KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 屋外
  • 高市郡
  • ヘリ
  • 天井
  • 昭和
  • 棚田
  • 墳丘
  • 四神
  • 中央

「明日香村」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1,628
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,628
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    菜の花畑

    キーワード:黄色、屋外、穏やか、花、花畑、高市郡、ナノハナ、ナノハナ畑、産業、春、田園風景、日本、農業、風景、無人、風景メイン写真=撮影日不明、奈良県明日香村、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122902086

  • -
    菜の花畑

    キーワード:のどかな、黄色、屋外、花、花畑、高市郡、ナノハナ、ナノハナ畑、産業、春、段々畑、田園風景、日本、農業、風景、無人、風景メイン写真=撮影日不明、奈良県明日香村、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122902089

  • -
    菜の花畑

    キーワード:黄色、屋外、花、花畑、高市郡、ナノハナ、ナノハナ畑、産業、春、田園風景、日本、農業、風景、無人、明るい、風景メイン写真=撮影日不明、奈良県明日香村、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122901569

  • 1954年02月11日
    スケッチ15606 奈良のおんだ祭り

    奈良・飛鳥坐神社の奇祭・おんだ祭神事の一こまで、てんぐとおきなが青竹で村人の尻を叩いて村中を暴れ回る=1954(昭和29)年2月11日、奈良県明日香村

    商品コード: 2017051200640

  • 1954年02月11日
    スケッチ15608 奈良のおんだ祭

    奈良・飛鳥坐神社の奇祭・おんだ祭行事の一こま、てんぐとおたふくによる婚礼の式=1954(昭和29)年2月11日、奈良県明日香村

    商品コード: 2017051200641

  • 1954年02月11日
    スケッチ15609 奈良のおんだ祭

    奈良・飛鳥坐神社の奇祭・おんだ祭行事の一こま、田植えの式=1954(昭和29)年2月11日、奈良県明日香村

    商品コード: 2017051200642

  • 1970年09月11日
    日本最古の庭園発掘

    奈良県明日香村の小墾田宮跡から発掘された最古の庭園=1970(昭和45)年9月11日、(45年内地5329)

    商品コード: 2011011700398

  • 1972年03月26日
    飛鳥時代の彩色壁画発見 高松塚古墳全景

    飛鳥時代の「彩色壁画」が発見された高松塚古墳の全景=1972(昭和47)年3月26日、奈良・明日香村

    商品コード: 1972033050001

  • 1972年03月28日
    何を語る飛鳥人

    発掘調査が行われた高松塚古墳に早くも見学者が訪れた=1972(昭和47)年3月28日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010092900057

  • 1972年03月30日

    資料 84296-37 ◎高松塚古墳外観=1972(昭和47)年3月30日、奈良明日香村(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2010042200240

  • 1972年04月01日
    延々と続くマイカー 高松塚古墳

    明日香村へ続く国道24号は、見物に訪れる人の乗ったマイカーが延々と続く=1972(昭和47)年4月1日

    商品コード: 2008121000234

  • 1972年04月02日
    押しかけた行楽客 高松塚古墳

    ひと目見ようと高松塚古墳に押しかけた行楽客=1972(昭和47)年4月2日、奈良県高市郡明日香村平田

    商品コード: 2008121000233

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    北壁中央に描かれていた玄武=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000764

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    宝相華文の円板状飾り板=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000766

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    婦人像などの壁画が描かれていた石かくの内部=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000765

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    西壁に描かれていた白虎=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000767

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    白虎の上部に描かれた月(西壁中央)=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000768

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    東壁中央に描かれていた青竜=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000769

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    西壁に描かれていた4人の男子像=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000771

  • 1972年04月06日
    文化庁保存調査隊が視察 高松塚古墳

    高松塚古墳を視察する文化庁の高松塚応急対策保存調査会。手前左から2人目が関野克座長(あごに左手を添える人物)=1972(昭和47)年4月6日、奈良県高市郡明日香村平田

    商品コード: 2008121000276

  • 1972年04月06日
    高松塚古墳の壁画公開

    天がい下の男子像(東壁手前)=1972(昭和47)年4月6日、奈良県明日香村の高松塚古墳(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2003122000773

  • 1972年04月07日
    全景 高松塚古墳

    史跡指定に諮問された高松塚古墳=1972(昭和47)年4月7日送信、奈良県高市郡明日香村平田(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2008121000283

  • 1972年04月17日
    応急作業に着手 高松塚古墳

    応急修理作業に入る高松塚古墳応急保存対策調査会の(右から)江本義理(東京国立文化財研究所科学研究室長)、岩崎友吉(東京国立文化財研究所修理技術研究室長)の2調査会委員。左から2人目は末永雅雄・橿原考古学研究所所長=1972(昭和47)年4月17日、奈良県高市郡明日香村平田

    商品コード: 2008121000365

  • 1972年04月17日
    修理の模様を話す2氏 高松塚古墳

    高松塚古墳応急保存対策調査会が調査、修理。応急修理作業を終えて記者に囲まれ、「ベストを尽くした」と語る(右から)江本義理(東京国立文化財研究所科学研究室長)、岩崎友吉(東京国立文化財研究所修理技術研究室長)の2調査会委員=1972(昭和47)年4月17日、奈良県高市郡明日香村平田

    商品コード: 2008121000366

  • 1972年04月25日
    高松塚古墳で慰霊祭 埋葬者を慰霊

    高松塚古墳の埋葬者を慰霊するため、古墳の前で行われた法要。2本の竹筒に花を供え、焼香用の竹筒1本と簡素な式典=1972(昭和47)年4月25日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2008121000534

  • 04:01.14
    1972年04月30日
    高松塚古墳

    キーワード:古墳、発掘、見物客、内装、壁画、高松塚古墳、西壁女子群像、国営飛鳥歴史公園=製作年:1972(昭和47)年4月、奈良県高市郡明日香村、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100208330

  • 1972年05月11日
    高松塚古墳に赤旗

    ヘルメット姿で高松塚古墳に赤旗を立て、「飛鳥・高松塚保存構想反対」と気勢を上げる全国考古学闘争委員会連合の学生や労働者たち=1972(昭和47)年5月11日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2008121000763

  • 1972年09月29日
    高松塚、総合調査始まる

    総合調査が始まった高松塚古墳=1972(昭和47)年9月29日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010112400203

  • 1972年09月30日

    47年内地 6513 ◎高松塚古墳総合調査 前室から高松塚古墳内部を調べる保存専門家=1972(昭和47)年9月30日、奈良県明日香村(1972年国内十大ニュース7)

    商品コード: 2010061700309

  • 1972年09月30日
    高松塚古墳、再び開く

    慎重に壁面の調査をする専門家=1972(昭和47)年9月30日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010112400207

  • 1972年10月01日
    高松塚古墳に見物客

    高松塚古墳に押しかけた見物客=1972(昭和47)年10月1日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010112400211

  • 1973年03月16日
    高松塚保存にセメント不足

    セメント不足で鉄柱の基礎固めができない高松塚古墳=1973(昭和48)年3月16日、奈良・明日香村

    商品コード: 2010101900462

  • 1973年09月08日
    甘樫丘全体を買い上げ

    国が買い上げを決めた甘樫丘(上方中央)。手前は石舞台=奈良県明日香村

    商品コード: 2010111000178

  • 1973年10月11日
    1年ぶりに高松塚調査

    壁画調査で、1年ぶりに入室する保存対策調査会のメンバー=1973(昭和48)年10月11日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010111000296

  • 1973年10月11日
    1年ぶりに高松塚調査

    作業服姿で入室する前田青邨画伯(中央、マスク姿)=1973(昭和48)年10月1日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010111000299

  • 1973年10月11日
    1年ぶりに高松塚調査

    石槨(せっかく)内を調べる江本義理東京国立文化財研究室長=1973(昭和48)年10月11日、奈良県明日香村

    商品コード: 2010111000297

  • 1973年12月07日
    使途不明の大型土製品を発見

    川原寺跡から見つかった土製品=奈良県・明日香村

    商品コード: 2011011200062

  • 1974年03月27日
    白鳳時代の窯跡か?

    奈良・明日香村の史跡「川原寺」西北の小山から出土した仏像の「方形三尊〓(せん)仏」。奈良県立樫原考古学研究所が、同所にある窯跡推定地を発掘調査したところ、白鳳時代(7世紀後半~8世紀初頭)に粘土を焼いて作った仏像の方形三尊〓の破片100点近くが出土した。確認はできていないが、〓仏を焼いた特殊な窯跡の可能性が強いという=1974(昭和49)年3月27日 (〓は土ヘンに傅のツクリ、ユニコード 587C)

    商品コード: 2011110100396

  • 1974年04月02日
    飛鳥で緑釉〓を発掘

    奈良・明日香村の史跡「川原寺」西北の小山から出土した緑釉(りょくゆう)の渦文〓(せん)(左)と水波文〓。緑釉は、唐三彩の影響を受け、日本では奈良時代の制作というのが学会の定説だったが、この発見で白鳳期(7世紀後半~8世紀初頭)に彩色陶器が作られていたことがわかった=1974(昭和49)年4月2日、奈良県明日香村(〓は土ヘンに傅のツクリ、ユニコード 587C)(関連:49年内地 1901)

    商品コード: 2011110100431

  • 1974年08月05日
    高松塚古墳の保存工事開始

    保存工事開始を前に高松塚古墳前で行われた起工慰霊法要。1972(昭和47)年3月からの発掘調査で、“極彩色の女子群像”など壁画が確認され、73年古墳が特別史跡に、ことし4月、壁画4面が国宝指定された=1974(昭和49)年8月5日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2012020700081

  • 1974年09月26日
    白鳳期にも阿弥陀信仰

    川原寺裏山遺跡で見つかった白鳳期(7世紀後半~8世紀初頭)の三尊〓仏(さんぞんせんぶつ)の破片裏に書かれていた仏名「阿弥他」。日本での阿弥陀信仰は、奈良時代以前では文献でしかうかがえなかったが、〓仏に仏名が書かれていたのは初めて。「阿弥他」の「他」は、「陀」の略字か音をあてたらしい=1974(昭和49)年9月26日、奈良県明日香村(〓は土ヘンに傅のツクリ)

    商品コード: 2012050700112

  • 1974年12月23日
    高松塚古墳の保存施設完成

    高松塚古墳に完成した保存施設。古墳の壁画(国宝)を永久保存し、観察するための施設建設が4カ月半ぶりに完成した。上段が前室部分で、全長8・75メートル、幅4・2メートル、高さ3メートル。内部は3室に分かれ、厳重な金属ドアで仕切ってある。下段が空調設備を入れる機械室=1974(昭和49)年12月23日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2012062100111

  • 1974年12月24日
    初めての八角形古墳確認

    「八角形古墳」と確認された中尾山古墳北側の発掘現場。橿原考古学研究所の発掘調査で、周りを八角形に整備したうえ、墳丘も八角形に2段築成した日本では初めてのものであることが確認された。高松塚壁画古墳から東北約200メートルの丘陵に位置している=1974(昭和49)年12月24日、奈良県高市郡明日香村平田(49年内地 8272)(複写)

    商品コード: 2012062100116

  • 1975年03月27日
    壁画、前室設備とも無事

    開封調査が行われた特別史跡・高松塚古墳。今秋からの修復開始に備え、昨年暮れ完成した前室内の気温、湿度などを計測、石室内の落下防止台を点検して壁画にも異常がないことを確認した=1975(昭和50)年3月27日、奈良県明日香村

    商品コード: 2012091200195

  • 1975年04月09日
    飛鳥板蓋宮跡から柱跡発掘

    宮域を示すとみられる柱列跡などが見つかった伝承・飛鳥板蓋宮(あすかいたぶきのみや)跡発掘現場。これまで想定されてきた宮域より外に約100メートルも広がり、橿原考古学研究所は、予想外に壮大で前期難波宮や藤原宮より古い「飛鳥浄御原宮」との見方を強めている=1975(昭和50)年4月9日、奈良県明日香村

    商品コード: 2012092400095

  • 1976年01月27日
    高松塚8カ月ぶりに開封

    保存施設が完成し、壁画の無事を確認する文化庁職員。盗掘口の奧に北壁面「玄武」が見える=1976(昭和51)年1月27日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2013061300140

  • 1976年08月07日
    明日香村の板蓋宮跡 奈良で日本最古の木簡発掘

    奈良県高市郡明日香村の伝承板蓋宮跡から発掘された日本最古の木簡。木簡には「白髪マ(部)五十戸」(左)と「大花下」(冠位)と読める文字。大化5(649)年に制定された「冠位十九階制」の官名が記されている

    商品コード: 2014010800165

  • 1976年10月21日
    模写壁画を展示 高松塚の「壁画館」が完成

    奈良県・明日香村に完成した「高松塚壁画館」。石室内の壁画(国宝)をひと目見ようとする人々のために、模写壁画を展示。25日までは村民、26日から11月末まで一般公開し来年3月から本格オープンする=1976(昭和51)年10月21日

    商品コード: 2014021700379

  • 1976年11月10日
    まるでトーチカ 変容した高松塚

    着々進む保存作業 要塞(ようさい)のようになった高松塚古墳。観光客らはいささかガッカリ-「これが高松塚?」“飛鳥美人の住み家はいかに”と訪れた観光客は、トーチカのようなコンクリートの“古墳”を発見。1972(昭和47)年3月、奈良県高市郡明日香村で極彩色壁画が発見されて以来、周辺はあぜ道まで舗装、観光客でいつもいっぱい。のどかだった高松塚周辺は大きく変容した(写真ニュース「変容した高松塚 着々進む保存作業」4枚組の1)

    商品コード: 2014031800073

  • 1977年01月26日
    「飛鳥河辺行宮跡」か 明日香で壮麗な石敷き遺構

    奈良県高市郡明日香村で見つかった壮麗な石敷き遺構。1辺40センチ前後の花崗岩質の玉石が敷きつめられていた。出土した土器などから、遺跡は7世紀中ごろに造営され、「日本書紀」孝徳紀に記された「飛鳥河辺行宮跡」か

    商品コード: 2014031900532

  • 1977年02月14日
    高松塚古墳壁画 壁画の修復作業は成功

    高松塚古墳壁画の修復状況を熱心に視察するパオロ・モーラ氏。手前は倉田文作奈良国立博物館館長。壁画修復作業が終わり、イタリア国立ローマ修復研究所のモーラ主任技師から「修復は成功」のお墨付きをもらった=1977(昭和52)年2月14日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014070700229

  • 1977年03月14日
    牽牛子塚古墳 七宝焼の飾り金具など出土

    七宝焼飾り金具などが出土した牽牛子塚(けんごしづか)古墳。調査主任の網干善教関西大学教授は、高松塚古墳同様、コロを使った築造法をとったもの−と説明=奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014071600257

  • 1977年03月20日
    マルコ山古墳で鎮魂法要

    発掘調査に先立ちマルコ山古墳前で行われた鎮魂法要。高松塚壁画のような第2の“飛鳥美人”の期待を秘めて関西大学の網干善教教授らにより発掘調査が進められる=1977(昭和52)年3月20日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014071600447

  • 1977年03月28日
    遺構を調べる網干教授 マルコ山南面から排水溝

    マルコ山古墳南面から発見された排水溝とみられる石敷きの遺構を調べる網干善教関西大学教授=1977(昭和52)年3月28日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014071600507

  • 1977年03月31日
    マルコ山調査目的は達成

    第2の“飛鳥美人”の期待を秘めて関西大学の網干善教教授らにより進められたマルコ山古墳の発掘作業。29日までに古墳の中心部石かくに通じる墓道を確認した=1977(昭和52)年3月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014071600535

  • 1977年04月01日
    明日香・マルコ山古墳 高松塚に勝る築造技術

    排水溝を中央に幅2メートル、傾斜角65度の墓道の両壁(矢印)がくっきり浮かび上がったマルコ山古墳。墓道は版築で固められ、両壁は鋭利な刃物でスパッと切り取られたようにきれいな面になっている=1977(昭和52)年4月1日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014071600539

  • 1977年04月07日
    民家の庭から石造物発見

    島田さん宅で見つかった石造物と田村さん=1977(昭和52)年4月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014072200117

  • 1977年04月07日
    民家の庭から石造物発見

    明日香村岡字酒舟の丘陵上にある本体=1977(昭和52)年4月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2014072200118

  • 1978年02月06日
    飛鳥板蓋宮 しっかりしていた都市計画

    発掘された飛鳥板蓋宮外郭の溝=1978(昭和53)年2月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015041500107

  • 1978年02月17日
    マルコ山古墳 周辺整備作業終える

    18日からの発掘作業に備えて行われたマルコ山古墳周辺整備作業。左から2人目が網干善教調査主任(関西大学教授)。今回の調査は盗掘口から掘り進み、版築の構造や盛り土はどんな成分で、高松塚など他の古墳との関係はどうか−などを検討する=1978(昭和53)年2月17日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500235

  • 1978年02月21日
    奈良・マルコ山古墳 盗掘道や版築層を発見

    奈良・マルコ山古墳で盗掘の際かき出されたと思われる、こぶし大の小石。昨春の調査で見つかったのと同様の版築層が出土。約100個の小石が幅0・7メートル、長さ1・7メートルの範囲で散らばり、そのなかには細かい凝灰岩片もあることが分かった=1978(昭和53)年2月21日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500285

  • 1978年02月23日
    盗掘口を確認 マルコ山、早くも観光名所

    マルコ山古墳発掘調査1週間で明らかになった盗掘部分。幅9メートル、深さ1・6メートル。U字型の点線内。調査開始1週間で石かく(槨)の天井部分の一部を発見、石かく(槨)は破壊されており、かなり大きな盗掘口が確認された=1978(昭和53)年2月23日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500299

  • 1978年02月24日
    マルコ山古墳 石かくの天井部分一部を発見

    発見された石かく(槨)天井部分(矢印)と盗掘口(×印)部分。石かく(槨)の規模は発見された部分(墳頂から深さ2メートル)から推測して高松塚古墳級とみられる=1978(昭和53)年2月24日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500302

  • 1978年02月28日
    マルコ山に注ぐ情熱

    第2の高松塚に期待し、熱い視線を注ぐ(左から)吉田信秀さんと上田俊和さん。上田さんは、高松塚古墳発掘現場を指揮した網干善教氏の教え子。後方はマルコ山古墳=1978(昭和53)年2月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500330

  • 1978年03月02日
    マルコ山古墳 石かく内部の調査進む

    マルコ山古墳の盗掘孔から石かく(槨)内の湿度、温度を調べる江本部長(中央)=1978(昭和53)年3月2日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500345

  • 1978年03月02日
    マルコ山古墳の盗掘孔 石かく内部の調査進む

    マルコ山古墳の盗掘孔(右下)から石かく(槨)内部を調査する網干善教調査主任(関西大学教授)。内部の壁一面にしっくいが塗られていることを確認した=1978(昭和53)年3月2日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015051500346

  • 1978年03月07日
    マルコ山古墳 盗掘者の灯明ざらを復元

    瓦器片を組み合わせて復元した盗掘者が使ったとみられる「灯明ざら」=1978(昭和53)年3月7日、奈良県高市郡明日香村のマルコ山古墳発掘現場

    商品コード: 2015042200221

  • 1978年03月16日
    マルコ山古墳内部 人骨は石槨全面に散乱

    夾紵(きょうちょ)棺の破片(黒い部分)が散らばったマルコ山古墳の石槨(かく)内部。北側部分の中央付近で棺の破片とともに被葬者とみられる人骨が見つかった=奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015042200272

  • 1978年03月19日
    マルコ山古墳の形状 墳丘は円形、3段以上に構築

    墳丘が3段以上に築かれていたことを示す古墳北側のトレンチ(右上が古墳)。マルコ山古墳の形状について網干善教調査主任(関西大学教授)は「終末期古墳の中でも私の記憶になく、珍しい形状といえる」としている=1978(昭和53)年3月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015042200290

  • 1978年03月20日
    マルコ山古墳 石槨を粘土で“密封”

    32日間に及ぶ調査が終了したマルコ山古墳。石槨(かく)内の遺物、棺片をすべて収集し、開口部分を粘土で密封した。「今度の発掘では、高松塚のような壁画はなかったが、遺物、棺など古代史解明の上で重要な資料を多数得られた」と網干善教調査主任(関西大学教授)が終了宣言=1978(昭和53)年3月20日、奈良県高市郡明日香村で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2015060800095

  • 1978年03月30日
    マルコ山古墳 外周施設に「排水口」

    出土したマルコ山古墳北トレンチの排水口=1978(昭和53)年3月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015060800201

  • 1978年06月08日
    橘寺の「釈迦涅槃図」 南北朝中期の秀作とわかる

    製作年代が判明、重要文化財級とわかった奈良県高市郡明日香村・橘寺の「釈迦涅槃(ねはん)図」の一部

    商品コード: 2015062200373

  • 1978年07月07日
    マルコ山古墳発掘調査 出土品調査で中間報告

    マルコ山古墳から出土した金銅装山形金物のすかし文様=1978(昭和53)年7月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015062300309

  • 1978年08月19日
    岩屋山古墳から出土 “古代のマンホール”確認

    岩屋山古墳から出土した排水溝と集水穴(石室内)=1978(昭和53)年8月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015070700169

  • 1978年09月21日
    石室内部 高松塚古墳の保存は良好

    剥落やカビの発生もなく、順調に保存されている高松塚古墳石室内部=1978(昭和53)年9月、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015070700561

  • 1978年10月15日
    “番傘姿”の飛鳥美人

    番傘を手に復元された衣装で高松塚古墳前に立つモデルさん。壁画から抜け出したようなスタイルの“飛鳥美人”など古代飛鳥を再現する野外ファッションショーが開かれた=1978(昭和53)年10月15日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2015080700494

  • 1979年12月04日
    天皇陛下、明日香村をご見学

    高松塚古墳を見学された天皇陛下=1979(昭和54)年12月4日、奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2020101400782

  • 1979年12月10日
    高松塚壁画館の天皇陛下

    高松塚壁画館で『女子像部分』の複製をご覧になる天皇陛下。左は説明者の末永雅雄奈良県橿原考古学研究所長=1979(昭和54)年12月10日、奈良県明日香村

    商品コード: 2020101400477

  • 1980年05月09日
    明日香村保存法が成立

    明日香村保存法を全会一致で可決した参院本会議=1980(昭和55)年5月9日(55年内地4163)

    商品コード: 2018051500317

  • 1985年10月29日
    伝承飛鳥板蓋宮跡から出土 出土した木簡に大津皇子の名

    奈良県高市郡明日香村の伝承飛鳥板蓋宮跡から出土した木簡 写真右は「大津皇」と名前が、中央は「辛巳年」と年号が、左は「大乙下」と冠位が書かれている=1985(昭和60)年10月29日

    商品コード: 1985102950001

  • 1989年08月10日
    飛鳥京跡から板塀の遺構

    飛鳥京跡から発掘された板塀の柱穴跡と石敷=奈良県明日香村 出稿日1989(平成元)年8月10日

    商品コード: 2020043001514

  • 1989年09月28日
    飛鳥時代の一級寺院跡

    明日香村の奥山久米寺跡で見つかった飛鳥時代とみられる“幻の寺院”の金堂基壇跡(奥)。周囲の地面に色とりどりの瓦が敷かれている=奈良県高市郡

    商品コード: 2009012900518

  • 1989年09月28日
    なぞの寺は一級寺院

    出土した他に類例のない瓦=奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2009012900517

  • 1989年09月28日
    なぞの寺は一級寺院

    出土した奥山久米寺式と呼ばれる特殊な瓦=奈良県高市郡明日香村

    商品コード: 2009012900516

  • 1989年11月16日
    宮殿級の建物跡見つかる

    奥山リウゲ遺跡で見つかった宮殿級とみられる7世紀後半の大規模な建物跡=奈良県明日香村奥山

    商品コード: 2020061704252

  • 1993年11月11日
    石神遺跡の予想再現図 古代迎賓館の中心的建物か

    斉明天皇の迎賓館とみられる建物(矢印)があった奈良・明日香村の石神遺跡予想再現図(考古学)

    商品コード: 1993111100053

  • 1993年11月11日
    奈良・石神遺跡の建物跡 古代迎賓館の中心的建物か

    石神遺跡で見つかった古代の迎賓館とみられる建物跡=奈良県・明日香村(考古学)

    商品コード: 1993111100057

  • 1993年12月21日
    見つかった倉庫跡 小治田宮に倉庫跡

    奈良県・明日香村の雷丘東方遺跡で見つかった小治田宮に関係があった倉庫跡=21日、奈良県・明日香村(考古学)

    商品コード: 1993122100068

  • 1993年12月24日
    出土した金堂基壇跡 豊浦寺の金堂基壇跡

    出土した最古の尼寺、豊浦寺の金堂基壇跡=奈良県・明日香村(考古学)

    商品コード: 1993122400071

  • 1994年01月14日
    時代で変わる山の顔 緑に包まれた古都の守護神

    (2)夕暮れの奈良盆地に浮かぶ畝傍山(中央左)。後方右に並ぶ二つの峰は金剛山地北端の二上山=奈良県・明日香村

    商品コード: 1994011400021

  • 1994年03月26日
    海獣葡萄鏡 高松塚の主は石上麻呂か

    奈良県・明日香村の高松塚古墳で出土した「海獣葡萄鏡」(考古学)

    商品コード: 1994032600095

  • 1994年04月08日
    橘寺で石積み遺構を発見 飛鳥時代の貴族邸の水路か

    奈良県・明日香村の史跡橘寺境内で出土した飛鳥時代の築造とみられる石積み遺構(考古学)

    商品コード: 1994040800069

  • 1994年04月23日
    みどり愛護の式典に出席 皇太子ご夫妻、高松塚視察

    記念植樹される皇太子殿下と雅子さま=23日午後0時13分、奈良県・明日香村の国営飛鳥歴史公園

    商品コード: 1994042300024

  • 1994年06月29日
    石人像レプリカ 中庭に噴水仕掛けの石人像

    奈良国立文化財研究所飛鳥資料館の中庭に展示された噴水仕掛けの石人像のレプリカ=29日、奈良県・明日香村

    商品コード: 1994062900070

  • 1994年08月01日
    出土した建物跡 橘寺境内から建物跡

    橘寺から出土した7世紀初めごろとみられる建物の柱穴跡=1日午後、奈良県・明日香村(考古学)

    商品コード: 1994080100071

  • 1994年10月12日
    出土した導水路 漏刻に水を導いた石組み溝

    水落遺跡で見つかった、水を供給していたとみられる石組み溝(導水路)=12日午後、奈良県・明日香村(考古学)

    商品コード: 1994101200050

  • 1994年12月26日
    出土した建築部材など 蘇我蝦夷邸の焼け壁か

    明日香村の甘樫丘から出土した蘇我氏の邸宅のものとみられる焼けた建築部材と壁材・壁土片(右上)=26日午前、奈良県橿原市の奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部(カラーネガ)(考古学)

    商品コード: 1994122600082

  • 1994年12月26日
    奈良・明日香村の甘樫丘 蘇我蝦夷邸の焼け壁か

    大化改新で焼失した蘇我氏の邸宅のものとみられる壁土や建築部材が出土した甘樫丘(後方)。手前中央は改新の舞台となった伝・飛鳥板蓋宮跡=26日、奈良県・明日香村で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(考古学)

    商品コード: 1994122600080

  • 1994年12月26日
    出土した建築部材など 蘇我蝦夷邸の焼け壁出土

    明日香村の甘樫丘から出土した蘇我氏の邸宅のものとみられる焼けた建築部材と壁材・壁土片(右上)=26日午前、奈良県橿原市の奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部(カラー出稿あり)(カラーネガ)(考古学)

    商品コード: 1994122600065

  • 1994年12月26日
    奈良・明日香村の甘樫丘 蘇我蝦夷邸の焼け壁出土

    大化改新で焼失した蘇我氏の邸宅のものとみられる壁土や建築部材が出土した甘樫丘(後方)。手前中央は改新の舞台となった伝・飛鳥板蓋宮跡=26日、奈良県・明日香村で共同通信社ヘリから(カラー出稿あり)(カラーネガ)(考古学)

    商品コード: 1994122600076

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...