KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日産自動車
  • 令和
  • ハイブリッド車
  • 会見
  • 搭載
  • 日刊工業新聞
  • 横浜市
  • 販売
  • けん引
  • 世界戦略車

「星野朝子」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
24
( 1 24 件を表示)
  • 1
24
( 1 24 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2015年12月17日
    自動車販売店のペッパー 日産販売店でペッパー公開

    日産自動車の販売店に導入された人型ロボット「ペッパー」と気勢を上げる星野朝子専務執行役員(左)=17日午前、横浜市西区

    商品コード: 2015121700162

  • 2016年09月29日
    星野専務執行役員 日産、ららぽーとに出店

    ららぽーと出店について話す日産自動車の星野朝子専務執行役員=29日午後、神奈川県平塚市

    商品コード: 2016092900753

  • 2017年07月06日
    星野朝子専務 EVリーフ、主力車種へ

    インタビューに応じる日産自動車の星野朝子専務執行役員

    商品コード: 2017070600847

  • 2017年09月06日
    小泉進次郎

    日産自動車は6日、新型「リーフ」の発表に合わせて、電気自動車(EV)をテーマにしたトークショーを開催した。日産からは、西川廣人社長兼CEOと星野朝子専務執行役員の2人が登壇し、小泉進次郎衆議院議員らと意見交流を行った。トークショーは、ジャーナリストの田原総一朗さんとタレントの眞鍋かをりさんも招き、5人で行った。=2017(平成29)年9月6日、千葉県の幕張メッセ、クレジット:日刊自動車新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092405290

  • 2018年04月20日
    スキラッチ副社長ら 日産がEV3車種発売へ

    取材に応じる日産自動車のダニエレ・スキラッチ副社長(右)と星野朝子専務執行役員=20日午後、横浜市

    商品コード: 2018042000904

  • 2019年03月14日
    新型車と三菱自会長ら 事件後初の新型車を公開

    新型車の前で握手する三菱自動車の益子修会長兼CEO(右)と日産自動車の星野朝子専務執行役員=14日午後、岡山県倉敷市

    商品コード: 2019031404177

  • 2019年03月14日
    三菱自会長ら 事件後初の新型車を公開

    新型車の前に立つ三菱自動車の益子修会長兼CEO(右)と日産自動車の星野朝子専務執行役員=14日午後、岡山県倉敷市

    商品コード: 2019031404174

  • 2019年03月28日
    「日産デイズ」 日産と三菱自が新型軽発売

    「日産デイズ」の新型車を発表する日産自動車の星野朝子専務執行役員=28日、横浜市内

    商品コード: 2019032803322

  • 01:42.63
    2019年04月17日
    GT―R発売50年で記念車 日産

    日産自動車は17日、「NISSAN GT―R 2020年モデル」の発表会を東京都内で開いた。今年で発売から50年となるスポーツ車「NISSAN GT―R」と「フェアレディZ」の記念車も披露した。記念車は2020年3月末までの期間限定で販売。ともに根強いファンがいる日産ブランドの象徴で、今後も進化させていく考えだ。〈映像内容〉東京都内で開かれた日産自動車「NISSAN GT―R 2020年モデル」の発表会の様子、イメージビデオ、2020年モデル車お披露目、星野朝子(ほしの・あさこ)専務執行役員の話、フォトセッション、スポーツ車「NISSAN GT―R」と「フェアレディZ」の記念車のブツ撮り、撮影日:2019(平成31)年4月17日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2019041803996

  • 2019年04月17日
    GT―R・資料

    「NISSAN GT―R NISMO 2020年モデル」を発表し、報道陣の質問に答える日産自動車の星野朝子専務執行役員。右は田沼謹一常務執行役員=2019年4月17日、東京・銀座で撮影

    商品コード: 2019041701517

  • 2019年04月17日
    GT―R・資料

    「NISSAN GT―R NISMO 2020年モデル」を発表した日産自動車の星野朝子専務執行役員(手前)と田沼謹一常務執行役員=2019年4月17日、東京・銀座で撮影

    商品コード: 2019041701520

  • 01:31.42
    2019年07月16日
    新型スカイライン発表 日産、運転支援機能を強化

    日産自動車は16日、スポーツセダン「スカイライン」を改良し発表した。一定の条件下であれば高速道路でハンドルから手を放しても自動走行できる、強化した独自の運転支援機能をハイブリッド車に標準装備した。9月に発売する。希望小売価格はハイブリッド車が547万4520円から、ガソリン車は427万4640円から。〈映像内容〉横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで行われた新型スカイラインの発表会の様子、車除幕、星野朝子(ほしの・あさこ)副社長のプレゼン、フェンシングの太田雄貴(おおた・ゆうき)さんのトークショー、フォトセッション、車の物撮り。撮影日:2019(令和元)年7月16日、撮影場所:横浜市

    商品コード: 2019071705474

  • 2019年07月16日
    改良したスカイライン スカイラインを改良

    日産自動車が9月に発売する、改良した「スカイライン」。右は星野朝子副社長=16日午前、横浜市

    商品コード: 2019071600139

  • 2019年07月16日
    改良したスカイライン 日産、スカイラインを改良

    日産自動車が9月に発売する、改良した「スカイライン」。右から2人目は星野朝子副社長=16日、横浜市

    商品コード: 2019071602697

  • 2019年07月22日
    取材に応じる星野副社長 100自治体とEV協定へ

    インタビューに答える日産自動車の星野朝子副社長

    商品コード: 2019072202144

  • 2019年07月22日
    星野朝子副社長 100自治体とEV協定へ

    インタビューに答える日産自動車の星野朝子副社長

    商品コード: 2019072202142

  • 2020年02月25日
    ルークスと星野副社長 日産、1年ぶり新型車発売

    日産自動車の新型軽ワゴン「ルークス」と星野朝子副社長=25日、横浜市

    商品コード: 2020022501607

  • 2020年10月01日
    日産自動車が参画する乗合型移送サービスの実証実験

    日産自動車は1日、京浜急行電鉄、横浜市、横浜国立大学と横浜市金沢区富岡エリアで乗合型移送サービスの実証実験を11日に始めると発表した。急勾配な坂道が多い同エリアで高齢者などが主なサービス対象。11日から2カ月間無償で実験を行い、2021年1月中旬以降には有償での実験も予定し、地域の交通課題の解決を目指す。18年に開始した同プロジェクトに20年度から日産が新たに参画する。サービスは決まった路線を定期的に運行する「路線定期運行」と、乗り場と行き先を自由に決めて専用アプリケーションソフト(応用ソフト)などで予約する「フリーエリア運行」の2種類。車両は日産のミニバン「セレナeパワー」などで運用する。同日開いた会見で、日産の星野朝子副社長(写真左)は「モビリティーサービスの事業化を見据えて、地域を活性化することにどう役に立つのかを見極めるチャンス」と期待を込めた。京浜急行電鉄の原田一之社長は「電車、バス、タクシーだけでなく、さまざまなものを組み合わせ、利用者の利便性が上がることで街が活性化する」とした。=2020(令和2)年10月1日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100600389

  • 02:09.26
    2022年07月20日
    日産、新型SUVを発売 エクストレイル、四輪制御

    日産自動車は20日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「エクストレイル」の新型車を25日に発売すると発表した。独自のハイブリッド技術「e―POWER(イーパワー)」や四輪を制御する技術を搭載し、静かで力強い走りを実現した。メーカー各社はSUVの新車を打ち出しており、競争は激化しそうだ。 <映像内容>発表会の模様、グプタ最高執行責任者(COO)や星野朝子副社長のあいさつやプレゼン、車の物撮りなど、撮影日:2022(令和4)年7月20日、撮影場所:神奈川県横浜市

    商品コード: 2022072109680

  • 2022年07月20日
    9年ぶり全面改良された新型エクストレイルを発表 日産自動車

    日産自動車は20日、中型スポーツ多目的車(SUV)「エクストレイル」を約9年ぶりに全面改良し、25日に発売すると発表した。独自技術「eパワー」を初搭載し、ハイブリッド車(HV)専用車とした。新型エンジンの採用などで力強さと静かさを両立し、走りの質を高めた。同車は兄弟車を含めた世界戦略車で、各国で異なる環境需要に技術で対応する。販売を拡大し、成長をけん引できるか注目される。説明する星野朝子副社長。=2022(令和4)年7月20日、神奈川県、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072106639

  • 2022年07月20日
    9年ぶり全面改良された新型エクストレイルを発表 日産自動車

    日産自動車は20日、中型スポーツ多目的車(SUV)「エクストレイル」を約9年ぶりに全面改良し、25日に発売すると発表した。独自技術「eパワー」を初搭載し、ハイブリッド車(HV)専用車とした。新型エンジンの採用などで力強さと静かさを両立し、走りの質を高めた。同車は兄弟車を含めた世界戦略車で、各国で異なる環境需要に技術で対応する。販売を拡大し、成長をけん引できるか注目される。説明する星野朝子副社長。=2022(令和4)年7月20日、神奈川県、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072106709

  • 2022年07月20日
    9年ぶり全面改良された新型エクストレイルを発表 日産自動車

    日産自動車は20日、中型スポーツ多目的車(SUV)「エクストレイル」を約9年ぶりに全面改良し、25日に発売すると発表した。独自技術「eパワー」を初搭載し、ハイブリッド車(HV)専用車とした。新型エンジンの採用などで力強さと静かさを両立し、走りの質を高めた。同車は兄弟車を含めた世界戦略車で、各国で異なる環境需要に技術で対応する。販売を拡大し、成長をけん引できるか注目される。説明する星野朝子副社長。=2022(令和4)年7月20日、神奈川県、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072106785

  • 2022年07月20日
    9年ぶり全面改良された新型エクストレイルを発表 日産自動車

    日産自動車は20日、中型スポーツ多目的車(SUV)「エクストレイル」を約9年ぶりに全面改良し、25日に発売すると発表した。独自技術「eパワー」を初搭載し、ハイブリッド車(HV)専用車とした。新型エンジンの採用などで力強さと静かさを両立し、走りの質を高めた。同車は兄弟車を含めた世界戦略車で、各国で異なる環境需要に技術で対応する。販売を拡大し、成長をけん引できるか注目される。説明する星野朝子副社長。=2022(令和4)年7月20日、神奈川県、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072106754

  • 2022年07月20日
    9年ぶり全面改良された新型エクストレイルを発表 日産自動車

    日産自動車は20日、中型スポーツ多目的車(SUV)「エクストレイル」を約9年ぶりに全面改良し、25日に発売すると発表した。独自技術「eパワー」を初搭載し、ハイブリッド車(HV)専用車とした。新型エンジンの採用などで力強さと静かさを両立し、走りの質を高めた。同車は兄弟車を含めた世界戦略車で、各国で異なる環境需要に技術で対応する。販売を拡大し、成長をけん引できるか注目される。(左)アシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)と(右)星野朝子副社長とのフォトセッション。=2022(令和4)年7月20日、神奈川県、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072106751

  • 1