KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 春秋時代
  • 春秋戦国時代
  • 文芸春秋
  • 春秋航空
  • 春秋園事件
  • 令和
  • 記者
  • 博物館
  • 宮殿
  • 資料

「春秋」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1,093
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,093
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    ★Confucius, 551 BC – 479 BC. Chinese teacher, editor, politician, and philosopher of the Spring and Autumn period of Chi

    Confucius, 551 BC – 479 BC. Chinese teacher, editor, politician, and philosopher of the Spring and Autumn period of Chinese history. From Ward and Lock‘s Illustrated History of the World, published c.1882.、クレジット:Ken Welsh/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803461

  • -
    春秋 青銅鼎

    春秋 青銅鼎, Tripod Cauldron (Ding), Eastern Zhou dynasty, Spring and Autumn period (770–476 B.C.), late 6th–early 5th century B.C., China, Bronze, H. (at handles) 16 7/8 in. (42.9 cm); W. (at handles) 19 3/4 in. (50.2 cm), Metalwork.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006070

  • -
    Inrō with Basket of Spring Flowers (obverse); Basket of Autumn Flowers (reverse), 春秋花草蒔絵印籠, Edo period (1615–1868),

    Inrō with Basket of Spring Flowers (obverse); Basket of Autumn Flowers (reverse), 春秋花草蒔絵印籠, Edo period (1615–1868), late 18th–early 19th century, Japan, Five cases; lacquered wood with gold and silver hiramaki-e, togidashimaki-e, cutout gold foil application on black and nashiji lacquer ground, 3 11/16 x 2 1/16 x 1 1/8 in. (9.3 x 5.3 x 2.8 cm), Inrō.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101611544

  • -
    Six-leaved screen with displaying Peacock and Peahen with chicks: Pines

    Six-leaved screen with displaying Peacock and Peahen with chicks: Pines, rocks, bushes and stylised clouds. Colour, ink and gold on paper. Early 17th century, Edo Period, Japan、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019081406807

  • -
    日光東照宮三神庫

    左に陽明門と鐘楼、 右に上神庫を見る。 上神庫は校倉造りで、 その妻に狩野探幽の下絵による黒白二頭の象の彫刻がある。 階段右には伊達正宗の献納した鉄製燈篭を始め、 諸大名の献納燈篭が並ぶ。 上中下の三神庫があり春秋の千人武者行列の装束が格納されている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐23‐0]

    商品コード: 2017080200937

  • -
    春秋 青銅鼎

    春秋 青銅鼎, Tripod Cauldron (Ding), Eastern Zhou dynasty, Spring and Autumn period (770–476 B.C.), late 6th–early 5th century B.C., China, Bronze, H. (at handles) 16 7/8 in. (42.9 cm); W. (at handles) 19 3/4 in. (50.2 cm), Metalwork.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006480

  • -
    日光東照宮上神庫

    左端に御水舎、 その横に銅鳥居、 輪蔵、 右端に上神庫がある。 上神庫は校倉造りで、 その妻に狩野探幽の下絵による黒白二頭の象の彫刻がある。 上、 中、 下の三神庫には春秋の千人武者行列の装束が格納されている。 輪蔵には一切経が納められ、 傳大士父子像が安置されている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐10‐0]

    商品コード: 2017080201293

  • 1912年12月31日
    A Mirror of Japan’s Nobility: The Emperor Meiji, His Wife, and Prince Haru (Fūsō kōki kagami), 『扶桑高貴鑑』, Meiji period

    A Mirror of Japan’s Nobility: The Emperor Meiji, His Wife, and Prince Haru (Fūsō kōki kagami), 『扶桑高貴鑑』, Meiji period (1868–1912), August 8th, 1887, Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, 14 3/4 x 29 5/8 in. (37.5 x 75.2 cm), Prints, Yōshū (Hashimoto) Chikanobu (Japanese, 1838–1912), This portrait of the imperial family was a form of propaganda that aimed to demonstrate the cultural authority of the newly established emperor as the head of state. Crown Prince Haru (1879–1925) would eventually ascend to the Chrysanthemum Throne, but he suffered from severe health and learning disabilities, and his responsibilities were delegated to regents.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009311

  • 1926年12月31日
    千代田 文藝春秋ビル

    キーワード:千代田、文藝春秋ビル、BARフジ、冨田工業、街並み=昭和期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019072603145

  • 1931年01月30日
    日本電報通信社資料

    街頭宣伝に乗り出した春秋座。銀座で宣伝燐寸を配る(中列左から)市川猿之助、八百蔵、左升、奥左は荒次郎、猿之助の下は勝太郎らの俳優たち=1931(昭和6)年1月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931013000002

  • 1931年03月08日
    日本電報通信社資料

    宝塚に出演のため来阪した市川猿之助(手前)ら春秋座の一座。猿之助らは、前年暮れに松竹を脱退し春秋座を結成した=1931(昭和6)年3月8日、大阪駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931020800004

  • 1931年05月24日
    (てんりゅう・さぶろう) 天竜三郎

    大相撲力士、最高位は関脇、本名・和久田三郎。相撲協会の体質改善、力士の待遇向上などを要求し、いわゆる「春秋園事件」の主導者となった=1931(昭和6)年5月24日撮影

    商品コード: 2010072300176

  • 1932年01月05日
    日本電報通信社資料

    大相撲春場所番付発表。関脇を素通りして大関に昇進した出羽海部屋の武蔵山(右)と新小結の綾桜。武蔵山の昇進は先輩の天龍を追い越してのもので、天龍は春秋苑事件を起こす=1932(昭和7)年1月5日、出羽海部屋(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010500002

  • 1932年01月06日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。西方力士が待遇改善など10カ条の改革要求を突きつけて籠城する東京・大井町の中華料理店「春秋園」を相撲協会監事の(左から)千賀の浦、花籠が要求書を突き返しに訪れた。しかし力士団幹部は受け取りを拒否し、使者は持ち帰った。手前から反時計回りに天龍(後ろ姿)、武蔵山、山錦、大の里=1932(昭和7)年1月7日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010600005

  • 1932年01月06日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。相撲協会に力士の待遇改善など10カ条の改革要求を突きつけ、東京・大井町の中華料理店「春秋園」に籠城する西方力士たち。テーブル右列奥の壁の前に座っているのが天龍=1932(昭和7)年1月6日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010600006

  • 1932年01月07日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。相撲界の旧弊打破を訴えこもった春秋園の庭に土俵を作るため植木を引き倒す力士たち=1932(昭和7)年1月7日、東京・大井町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010700004

  • 1932年01月07日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。相撲界の旧弊打破を訴え、中華料理店の春秋園にこもり、急ごしらえの土俵でけいこする西方力士たち=1932(昭和7)年1月7日、東京・大井町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010700005

  • 1932年01月07日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。相撲協会に力士の待遇改善など10カ条の改革要求を突きつけ、東京・大井町の中華料理店「春秋園」に籠城する西方力士たち。右端が主導者の天龍=1932(昭和7)年1月7日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010700002

  • 1932年01月07日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。相撲界の旧弊打破を訴え春秋園にこもり、庭に設けた土俵でけいこする西方力士たち=1932(昭和7)年1月7日、東京・大井町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010700003

  • 1932年01月09日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。脱退届提出のため出羽海部屋に入る西方力士たち=1932(昭和7)年1月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932010900001

  • 1932年01月10日
    春秋園事件 日本電報通信社資料

    西方力士の脱退届に対し開かれた協会側幹部年寄衆の対策協議会=1932(昭和7)年1月10日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014051900342

  • 1932年01月13日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。大井町の春秋園から本郷区駒込神明町の木戸侯旧邸に引っ越しを終え、本部の看板を門柱に掲げる新興力士団の力士たち=1932(昭和7)年1月13日(日本(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011300001

  • 1932年01月13日
    春秋園事件 日本電報通信社資料

    木戸侯爵邸に看板を掲げた大日本新興力士団本部=1932(昭和7)年1月13日、東京市本郷区駒込神明町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014062000718

  • 1932年01月14日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。国粋会の斡旋受け入れを決め、手打ちする出羽ノ海(右列手前から4人目)ら協会側と国粋会の代表ら(左側)=1932(昭和7)年1月14日、出羽海部屋(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011400005

  • 1932年01月14日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。調停役の大日本国粋会と乾杯する大日本新興力士団の幹部力士たち。力士団はこの時点では斡旋に乗る方向であったが、後に受け入れを断念し、おわびの印に髷を切った=1932(昭和7)年1月14日、東京・銀座の松本樓(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011400004

  • 1932年01月14日
    春秋園事件 日本電報通信社資料

    新興力士団、関東国粋会の仲介で協会側と円満手打ち=1932(昭和7)年1月14日、日本相撲協会(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014090300615

  • 1932年01月16日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。大日本新興力士団の結盟式で乾杯する力士たち。電灯の真下が主導者の天竜=1932(昭和7)年1月16日、東京市本郷区駒込神明町の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011600006

  • 1932年01月16日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。まげを切り落とし固めの杯を交わす天竜(左から3人目)ら大日本新興力士団の力士たち=1932(昭和7)年1月16日、東京市本郷区駒込神明町の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011600003

  • 1932年01月16日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。大日本国粋会への調停辞退を詫び、まげを切り落とした大日本新興力士団の力士たち=1932(昭和7)年1月16日、東京市本郷区駒込神明町の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011600001

  • 1932年01月16日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。初志貫徹のため、国粋会の調停を辞退することに決めた新興力士団は、おわびの印にと天竜以下30人がまげを切った。まげは調停拒絶文に添えて国粋会に提出した=1932(昭和7)年1月16日朝、東京市本郷区駒込神明町の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011600002

  • 1932年01月16日
    春秋園事件 日本電報通信社資料

    関東国粋会の調停を謝絶して髷を切り落とす新興力士団の力士たち=1932(昭和7)年1月16日、東京市本郷区駒込神明町の木戸侯爵邸の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014091200081

  • 1932年01月16日
    春秋園事件 日本電報通信社資料

    関東国粋会の調停を謝絶してまげを切り落とす新興力士団の力士たち=1932(昭和7)年1月16日、東京市本郷区駒込神明町の木戸侯爵邸の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014091200089

  • 1932年01月17日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。断髪し先代出羽海の墓に決別の参拝をする大日本新興力士団の代表6名=1932(昭和7)年1月17日、東京・谷中墓地(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011700003

  • 1932年01月17日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。大日本新興力士団の調停辞退に怒る国粋会がなぐり込みの噂に、新興力士団本部前で警戒する警察官たち=1932(昭和7)年1月17日、東京市本郷区駒込神明町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011700004

  • 1932年01月18日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。30名のまげ(左手前)を返却に訪れた国粋会の代表(中央の3人)とにらみ合う大日本新興力士団の天竜(右端)と新海(左端)=1932(昭和7)年1月17日、東京市本郷区駒込神明町の新興力士団本部(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011800002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年01月19日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。警視庁を訪れ、林保安部長(右端)に旗揚げ興行の許可を申し入れする新興力士団の天竜(左端)と、後援者、弁護士ら=1932(昭和7)年1月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011900002

  • 1932年01月19日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。けいこする断髪した大日本新興力士団の力士たち。土俵上こちら向きは天竜=1932(昭和7)年1月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932011900001

  • 1932年01月26日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。新興力士団から離脱し相撲協会に復帰した大関武蔵山(前列中央)。前列左端は出羽ノ海親方=1932(昭和7)年1月26日、東京・日本橋の福井楼(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932012600004

  • 1932年01月26日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。西方力士に続き相撲協会を脱退、浅草の尾張屋旅館にこもる東方力士15人=1932(昭和7)年1月26日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932012600002

  • 1932年02月02日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。興行の許可が出て土俵開きをする新興力士団。土俵には4本柱がない。当初は3日初日を予定していたが、国粋会との調整で遅れ、4日から始まった=1932(昭和7)年2月2日、東京市下谷区中根岸の旧尾高邸跡(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020200002

  • 1932年02月02日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。飛行機に搭乗し、新興力士団の旗揚げ興行の宣伝ビラをまきに出発する天龍=1932(昭和7)年2月2日、東京・深川の洲崎飛行場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020200001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月04日
    春秋園事件

    相撲協会を離脱した新興力士団の初興業が初日迎える。沢山の花輪が並ぶ会場入口=1932(昭和7)年2月4日、東京市下谷区中根岸の旧尾高邸跡(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020400002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月04日
    春秋園事件

    相撲協会を離脱して設立した新興力士団の旗揚げ興行初日、土俵上であいさつする天龍(右手前)ら6人の理事=1932(昭和7)年2月4日、東京市下谷区中根岸の旧尾高邸跡(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020400004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年02月04日
    春秋園事件

    相撲協会を離脱して設立された新興力士団初興行で、まげ無しのざんぎり頭で入場式に臨む力士たち=1932(昭和7)年2月4日、東京市・下谷区中根岸の旧尾高邸跡(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932020400003

  • 1932年02月16日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。新興力士団の離脱後初めて開かれる相撲協会の興行を前に、残留力士たちの稽古が無料公開され、たくさんの相撲ファンが詰め掛けた=1932(昭和7)年2月16日、国技館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009042600031

  • 1932年03月12日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。大阪に着いた天竜(中央背広)ら新興力士団と革新力士団の一行。新興力士団は髷を切ったが革新力士団は切ってない。両者が結成した大日本相撲連盟の旗揚げ興行が19日から大阪で8日間の予定で行われる=1932(昭和7)年3月12日、大阪駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932031200001

  • 1932年03月17日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。大日本相撲連盟を結成した新興力士団と革新力士団の対抗選手権を控え行われた土俵祭=1932(昭和7)年3月17日、大阪中央市場横の仮設競技場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932031700003

  • 1932年05月03日
    日本電報通信社資料

    春秋園事件。相撲協会を離脱した新興力士団と革新力士団が結成した大日本相撲連盟の旗揚げ興行に臨む力士たち。前列中央は新興力士団を率いる天竜。新興力士団のざんぎり頭と、革新力士団の大銀杏(おおいちょう)が好対照=1932(昭和7)年5月3日、東京・九段の靖国神社相撲場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932050300004

  • 1932年05月29日

    M_6509 ◎天竜三郎(てんりゅう・さぶろう) 大相撲力士、最高位は関脇、本名・和久田三郎。相撲協会の体質改善、力士の待遇向上などを要求し、いわゆる「春秋園事件」の主導者となった=1932(昭和7)年5月29日撮影

    商品コード: 2010072600041

  • 1933年01月04日

    DF3323 ◎春秋園事件から1年、春場所を前に、新興力士団と革新力士団から帰参した23名の力士の協会復帰手打ち式が両国国技館で行われた=1933(昭和8)年1月4日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1933010400003

  • 1933年12月10日
    日本電報通信社資料

    陸海軍の緊密な提携を目標として毎年春秋2回に開かれる陸海軍大将会は、10日午後5時から大角海相官邸に於て秋季例会が催された。出席の各将星=1933(昭和8)年12月10日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016020500396

  • 1946年12月31日
    ★Confucius, 551–479 BC. Chinese teacher, editor, politician, and philosopher of the Spring and Autumn period of Chinese

    Confucius, 551–479 BC. Chinese teacher, editor, politician, and philosopher of the Spring and Autumn period of Chinese history. Illustration by Gordon Ross, American artist and illustrator (1873-1946), from Living Biographies of Religious Leaders.、クレジット:Ken Welsh/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072803506

  • 1948年03月06日
    菊池寛

    菊池寛 小説家、劇作家、文藝春秋社創設者、1948(昭和23)年3月6日死去=1930(昭和5)年複写(撮影月日不詳)

    商品コード: 1948030650001

  • 1948年03月07日
    菊池寛(きくち・かん)

    菊池寛(小説家、劇作家、文藝春秋社創設者)。1948(昭和23)年3月6日死去で出稿。撮影年月日不明=出稿1948(昭和23)年3月7日

    商品コード: 2013122700173

  • 1950年04月30日
    松方義三郎

    共同通信社専務理事の松方義三郎(松方三郎が本名 筆名・後藤信夫)=1950(昭和25)年4月(撮影日不明)(25年内地番号なし)(文芸春秋社より)

    商品コード: 2013080500262

  • 1952年11月06日
    横地光雄氏

    活花の相阿弥流家元、横地光雄氏(春秋庵宗庭)=1952(昭和27)年11月6日(27年内地2864)

    商品コード: 2013020800241

  • 1952年11月06日
    横地光雄氏

    活花の相阿弥流家元、横地光雄氏(春秋庵宗庭)=1952(昭和27)年11月6日(27年内地2864関連)

    商品コード: 2013020800242

  • 1956年07月22日
    御蔵島の盆踊り 御蔵島

    島では明治維新に全て神道となったので盆はなく、春秋の彼岸に行われる=1956(昭和31)年7月、御蔵島小学校校庭(31年内地3467関連)

    商品コード: 2012053100261

  • 1956年07月22日
    御蔵島の盆踊り 御蔵島

    島では明治維新に全て神道となったので盆はなく、春秋の彼岸に行われる=1956(昭和31)年7月、御蔵島小学校校庭(31年内地3467関連)

    商品コード: 2012053100262

  • 1957年11月03日
    東京六大学野球 立大が春秋連覇

    春秋連覇を果たし記念写真に納まる立大ナイン。前列左3人目から右へ本屋敷錦吾、長嶋茂雄、杉浦忠=1957(昭和32)年11月3日、神宮

    商品コード: 2010122700223

  • 1957年11月03日
    東京六大学野球 立大が春秋連覇

    立教―慶応2回戦 慶大を破り初の春秋連覇、通算5度目の優勝を決め、紙吹雪の舞う中ベンチを飛び出す立大ナイン=1957(昭和32)年11月3日、神宮

    商品コード: 2010122700225

  • 1957年11月03日
    総長の祝福受ける長嶋ら 立大が春秋連覇

    松下正寿・立大総長(右から2人目)の祝福を受ける(左から)中川重雄部長、本屋敷錦吾主将、長嶋茂雄三塁手(右端)=1957(昭和32)年11月3日、神宮

    商品コード: 2011011800095

  • 1957年11月03日
    天皇杯手に行進 立大が春秋連覇

    春秋連覇を果たし、天皇杯を手にした本屋敷錦吾主将を先頭に行進する立大ナイン。2列目左から長嶋茂雄三塁手、杉浦忠投手=1957(昭和32)年11月3日、神宮

    商品コード: 2011011800100

  • 1957年11月10日
    東京六大学野球 立大が春秋連覇

    記念写真に納まる立大ナイン。前列左から6人目から右へ杉浦忠、長嶋茂雄=1957(昭和32)年11月10日、神宮

    商品コード: 2010122700228

  • 1957年11月10日
    立大が春秋連覇 秋の東京六大学野球が閉幕

    春秋連覇を果たし、トロフィーを手にする立教大の杉浦忠(左端)、長嶋茂雄(左から2人目)=1957(昭和32)年11月10日、神宮球場

    商品コード: 2018100521810

  • 1958年11月11日
    関西六大学野球 関大が春秋連覇

    春秋連覇し通算21度目の優勝を果たした関西大学ナイン。3日立命館大に連勝し優勝を決めていた=1958(昭和33)年11月11日、西京極

    商品コード: 2011012000257

  • 1960年12月02日
    益谷幹事長、党内実力者と会談

    第2次池田内閣の組閣などをめぐり会談する河野一郎氏と益谷自民党幹事長(後ろ向き)=1960(昭和35)年12月2日、東京・京橋の春秋会事務所

    商品コード: 2012042400233

  • 1967年01月05日
    (いけじま・しんぺい) 池島信平

    文芸春秋社長、ペンクラブ会員=1966(昭和41)年12月15日撮影

    商品コード: 2006022700094

  • 1967年07月21日
    (いくしま・じろう) 生島治郎

    作家撮影、直木賞受賞で「時の人」出稿=1967(昭和42)年7月21日、文芸春秋本社

    商品コード: 2003031700031

  • 1968年03月28日
    山崎豊子さんの退会届を受理

    盗作問題で作家・山崎豊子さんの日本文芸家協会退会届を受理、記者会見する丹羽文雄会長=1968(昭和43)年3月28日、東京都千代田区紀尾井町の文芸春秋ビル

    商品コード: 2011032800161

  • 1968年10月31日
    皇居新宮殿が完成

    長和殿にある春秋の間=1968(昭和43)年10月31日、皇居

    商品コード: 2003071600245

  • 1969年03月06日
    (いけしま・しんへい) 池島信平

    文芸春秋社長、ペンクラブ会員=1969(昭和44)年2月7日撮影

    商品コード: 1969030600002

  • 1969年05月15日
    (いけしま・しんへい) 池島信平

    文芸春秋社長、ペンクラブ会員=1969(昭和44)年2月7日撮影

    商品コード: 2005121200153

  • 1970年08月21日
    (いけしま・しんへい) 池島信平

    文芸春秋社長、ペンクラブ会員=1970(昭和45)年7月撮影

    商品コード: 1970082100001

  • 1973年03月15日
    (さわむら・みきお) 沢村三木男

    文芸春秋社長、日本文学振興会理事長=1973(昭和48)年2月22日撮影

    商品コード: 2005060800092

  • 1973年03月30日
    (さわむら・みきお) 沢村三木男

    文芸春秋社長、日本文学振興会理事長=1973(昭和48)年2月22日撮影

    商品コード: 1973033000004

  • 1974年11月19日
    フォード米大統領が来日

    宮中晩さん会前に、田中角栄首相夫妻ら出席者とあいさつするフォード米大統領と天皇陛下。「豊明殿」で催された晩さん会には、皇太子夫妻を始め各皇族、田中首相、衆参両院議長、最高裁長官らと在日外交団代表ら126人が招かれた=1974(昭和49)年11月19日、宮殿・春秋の間

    商品コード: 2012060400099

  • 1976年02月09日
    (さわむら・みきお) 沢村三木男

    文芸春秋社長、日本文学振興会理事長=1976(昭和51)年2月9日撮影

    商品コード: 2008022600061

  • 1976年05月06日
    (さわむら・みきお) 沢村三木男

    文芸春秋社長、日本文学振興会理事長=1976(昭和51)年3月24日撮影

    商品コード: 2005021600019

  • 1976年10月25日
    胴上げされる五明監督 法大が春秋連続優勝

    春に続いて連続優勝を決めナインから胴上げされる法大・五明公男監督=1976(昭和51)年10月25日、神宮(昭和51年野球20505)

    商品コード: 2016101600047

  • 1976年10月25日
    マウンドに駆け寄る選手ら 法大が春秋連続優勝

    春に続いて連続優勝を決め、マウンドに駆け寄り喜ぶ法大の選手たち=1976(昭和51)年10月25日、神宮(昭和51年野球20506)

    商品コード: 2016101600048

  • 1977年10月31日
    久里洋二

    久里洋二、文化、くり・ようじ、本名・栗原英夫、アニメーション作家、漫画家、文藝春秋漫画賞受賞、シカゴ映画祭グランプリ、紺綬褒章受章、紫綬褒章受章、旭日小綬章受章=1977(昭和52)年10月

    商品コード: 1977121500011

  • 1978年07月29日
    交通方法変更・730

    右側通行最後の日=1978(昭和53)年7月29日、国際通り、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073001033

  • 1978年07月30日
    交通方法変更・730

    左側通行最初の日=1978(昭和53)年7月30日、国際通り、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018073001035

  • 1978年08月24日
    (さわむら・みきお) 沢村三木男

    「文芸春秋」社長、日本文学振興会理事長=1978(昭和53)年8月7日撮影

    商品コード: 2004112400072

  • 1979年06月28日
    各国首脳が雅楽を鑑賞

    雅楽を鑑賞、拍手を送る各国首脳と皇族ご一家。(左から2人目から)サッチャー英首相、常陸宮さま、シュミット・西ドイツ首相、皇太子さま、ジスカールデスタン・フランス大統領、天皇陛下、カーター米大統領、皇太子妃美智子さま=1979(昭和54)年6月28日、宮殿・春秋の間(代表撮影)

    商品コード: 2015100700194

  • 1980年07月24日
    「日傘を差すお姫さま」 天安門に舞う〝夕涼みタコ〟

    ユーモラスな「日傘を差すお姫さま」。中国のタコの歴史は古く、2千数百年前の春秋戦国時代にあったことが記録されている(共同)

    商品コード: 2016020200602

  • 1981年11月23日
    岡部冬彦

    岡部冬彦、文化、おかべ・ふゆひこ、死去・2005年5月16日、漫画家、日本旅行作家協会副会長、文藝春秋漫画賞受賞、紫綬褒章受章、勲四等旭日小綬章受章=1981(昭和56)年11月23日

    商品コード: 1982032000010

  • 1982年06月16日
    赤塚不二夫

    赤塚不二夫、文化、あかつか・ふじお、死去・2008年8月2日、漫画家、おそ松くん、天才バカボン、小学館漫画賞受賞、文藝春秋漫画賞受賞、日本漫画家協会文部大臣賞受賞、紫綬褒章受章=1982(昭和57)年6月16日

    商品コード: 1982122000001

  • 1982年06月18日
    杉浦幸雄

    杉浦幸雄、文化、すぎうら・ゆきお、同名異人あり、死去・2004年6月18日、漫画家、日本漫画家協会理事長・会長・名誉会長、文藝春秋漫画賞受賞、紫綬褒章受章、勲四等旭日小綬章受章=1982(昭和57)年6月18日

    商品コード: 1982122000013

  • 1982年06月18日
    加藤芳郎

    加藤芳郎、文化、かとう・よしろう、死去・2006年1月6日、漫画家、日本漫画協会理事長・会長、文藝春秋漫画賞受賞、日本漫画家協会賞文部大臣賞受賞、菊池寛賞受賞、紫綬褒章受章、勲四等旭日小綬章受章=1982(昭和57)年6月18日

    商品コード: 1982082000006

  • 1982年10月03日
    待望の「岡響」誕生

    セミプロを目指した中・四国でも最大規模の社会人オーケストラ「岡山交響楽団」(83人)が正式に発足、岡山市内で初練習が行われた。音楽に情熱を燃やす関係者の熱意で8年ぶりに復活した本格的なオーケストラだけに、各方面から期待が寄せられている。練習場には、午後6時過ぎから楽器を抱えたメンバー80人余りが続々集結し、さっそく音出しが始まった。今後は春秋2回の定期演奏会をはじめ、各種演奏活動を積極的に行うという。=1982(昭和57)年10月3日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050801781

  • 1983年07月09日
    角田房子

    角田房子、文化、つのだ・ふさこ、本名・フサ、旧姓・中村、死去・2010年1月1日、ノンフィクション作家、文藝春秋読者賞受賞、婦人公論読者賞受賞、新田次郎文学賞受賞、新潮学芸賞受賞、東京都文化賞受賞、日本ペンクラブ名誉会員=1983(昭和58)年7月9日

    商品コード: 1983102000023

  • 1984年05月10日
    杉森久英

    杉森久英、文化、すぎもり・ひさひで、死去・1997年1月20日、作家、日本ペンクラブ副会長、直木賞受賞、文藝春秋読者賞受賞、平林たい子文学賞受賞、毎日出版文化賞受賞、菊池寛賞受賞、勲三等瑞宝章受章=1984(昭和59)年5月10日

    商品コード: 1984082000014

  • 1984年06月29日
    角田房子

    角田房子、文化、つのだ・ふさこ、死去・2010年1月1日、本名・角田フサ、旧姓・中村、ノンフィクション作家、文藝春秋読者賞受賞、婦人公論読者賞受賞、新田次郎文学賞受賞、新潮学芸賞受賞、東京都文化賞受賞、日本ペンクラブ名誉会員=1984(昭和59)年6月29日

    商品コード: 1984072000016

  • 1984年09月06日
    韓国の全斗煥大統領が来日

    宮中晩さん会後、舞楽を楽しまれる(左から)美智子さま、韓国の全斗煥大統領、天皇陛下、李順子夫人=1984(昭和59)年9月6日、宮殿・春秋の間

    商品コード: 2021081803668

  • 1984年09月06日
    韓国の全斗煥大統領が来日

    宮中晩さん会後、舞楽を楽しまれる(右端手前から)皇太子さま、李順子夫人、天皇陛下、韓国の全斗煥大統領、美智子さま=1984(昭和59)年9月6日、宮殿・春秋の間

    商品コード: 2021081803669

  • 1984年10月01日
    陛下ロス五輪入賞者と歓談

    金メダリストの山下(中央)、斉藤(その右)らロス五輪の柔道代表選手と歓談される天皇陛下=1984(昭和59)年10月1日、宮殿・春秋の間

    商品コード: 1984100100019

  • 1984年10月01日
    陛下ロス五輪入賞者と歓談

    ロス五輪で個人総合優勝した具志堅(中央)ら体操選手と歓談される天皇陛下=1984(昭和59)年10月1日、宮殿・春秋の間(宮内庁代表)

    商品コード: 1984100100018

  • 1984年12月31日
    山々に築かれた慕田峪長城 北京北郊・慕田峪

    燕山山脈麓の山々に築かれた慕田峪長城。紀元前の春秋戦国時代から歴代王朝が国防を目的に造った長城は、東西6千キロにおよぶ人類最大の建造物=1984(昭和59)年12月(共同)

    商品コード: 2016010800138

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...