KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 芸術
  • 完成
  • きしょう
  • ちょう
  • 印章
  • 名前
  • 独学
  • 王暁

「晋州市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
29
( 1 29 件を表示)
  • 1
29
( 1 29 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年08月03日
    朝鮮戦争

    1950年8月2日、3日の米第5空軍の爆撃で白煙を上げる晋州市、米国防総省提供

    商品コード: 2010111000252

  • 2011年12月27日
    営農組合法人のイチゴ 輸出攻勢かける韓国農業

    生産の大半が輸出向けの営農組合法人のイチゴ=7日、韓国・晋州市(共同)

    商品コード: 2011122700436

  • 2011年12月27日
    輸出攻勢かける韓国農業

    韓国・ソウル、晋州市、康津郡、羅州市

    商品コード: 2011122700465

  • 2011年12月27日
    輸出攻勢かける韓国農業

    韓国・ソウル、晋州市、康津郡、羅州市

    商品コード: 2011122700467

  • 2011年12月27日
    輸出攻勢かける韓国農業

    韓国・ソウル、晋州市、康津郡、羅州市

    商品コード: 2011122700468

  • 2011年12月27日
    輸出攻勢かける韓国農業

    韓国・ソウル、晋州市、康津郡、羅州市

    商品コード: 2011122700469

  • 2018年11月27日
    琺瑯彩工芸、銅板レリーフに新たな可能性もたらす河北省石家荘市

    11月27日、石家荘市晋州市(石家荘市の管轄下にある県級市)の東方紫銅浮彫工芸品有限公司でショールームに展示された製品を見学する参観者。中国河北省石家荘市で銅板レリーフを製造する東方紫銅浮彫工芸品有限公司は、長年の探求と製作技法の革新を経て、伝統的な琺瑯彩(ほうろうさい)の技法を銅板レリーフ制作に応用することに成功した。新技法はこれまで単色だった作品にさまざまな色彩をもたらし、銅板レリーフの表現方法を豊かにした。製品の販路も拡大し、琺瑯彩工芸は幅広く活用されるようになった。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310334

  • 2018年11月27日
    琺瑯彩工芸、銅板レリーフに新たな可能性もたらす河北省石家荘市

    11月27日、石家荘市晋州市(石家荘市の管轄下にある県級市)の東方紫銅浮彫工芸品有限公司の工房で作業する従業員。中国河北省石家荘市で銅板レリーフを製造する東方紫銅浮彫工芸品有限公司は、長年の探求と製作技法の革新を経て、伝統的な琺瑯彩(ほうろうさい)の技法を銅板レリーフ制作に応用することに成功した。新技法はこれまで単色だった作品にさまざまな色彩をもたらし、銅板レリーフの表現方法を豊かにした。製品の販路も拡大し、琺瑯彩工芸は幅広く活用されるようになった。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310808

  • 2018年11月27日
    琺瑯彩工芸、銅板レリーフに新たな可能性もたらす河北省石家荘市

    11月27日、石家荘市晋州市(石家荘市の管轄下にある県級市)の東方紫銅浮彫工芸品有限公司でショールームに展示された製品を見学するを参観者。中国河北省石家荘市で銅板レリーフを製造する東方紫銅浮彫工芸品有限公司は、長年の探求と製作技法の革新を経て、伝統的な琺瑯彩(ほうろうさい)の技法を銅板レリーフ制作に応用することに成功した。新技法はこれまで単色だった作品にさまざまな色彩をもたらし、銅板レリーフの表現方法を豊かにした。製品の販路も拡大し、琺瑯彩工芸は幅広く活用されるようになった。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310785

  • 2018年11月27日
    琺瑯彩工芸、銅板レリーフに新たな可能性もたらす河北省石家荘市

    11月27日、石家荘市晋州市(石家荘市の管轄下にある県級市)の東方紫銅浮彫工芸品有限公司の工房で銅板レリーフにフレームを取り付ける作業員。中国河北省石家荘市で銅板レリーフを製造する東方紫銅浮彫工芸品有限公司は、長年の探求と製作技法の革新を経て、伝統的な琺瑯彩(ほうろうさい)の技法を銅板レリーフ制作に応用することに成功した。新技法はこれまで単色だった作品にさまざまな色彩をもたらし、銅板レリーフの表現方法を豊かにした。製品の販路も拡大し、琺瑯彩工芸は幅広く活用されるようになった。(石家荘=新華社記者/趙丹惠)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310788

  • 2018年11月27日
    琺瑯彩工芸、銅板レリーフに新たな可能性もたらす河北省石家荘市

    11月27日、石家荘市晋州市(石家荘市の管轄下にある県級市)の東方紫銅浮彫工芸品有限公司の工房で作業する造形デザイナー。中国河北省石家荘市で銅板レリーフを製造する東方紫銅浮彫工芸品有限公司は、長年の探求と製作技法の革新を経て、伝統的な琺瑯彩(ほうろうさい)の技法を銅板レリーフ制作に応用することに成功した。新技法はこれまで単色だった作品にさまざまな色彩をもたらし、銅板レリーフの表現方法を豊かにした。製品の販路も拡大し、琺瑯彩工芸は幅広く活用されるようになった。(石家荘=新華社記者/趙丹惠)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310968

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、印章を彫る趙其祥さん。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800807

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、印章を彫る趙其祥さん。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800885

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、趙其祥さんが制作した人物画印章。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800936

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、自身が制作した印章を眺める趙其祥さん。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800981

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、趙其祥さんが制作した人物画印章。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800726

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、趙其祥さんが制作した人物画印章。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800935

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、自身の印影作品を見せる趙其祥さん。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800988

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、印章を彫る趙其祥さん。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800734

  • 2020年07月14日
    70代の篆刻愛好家、制作した人物画印章1200個河北省

    14日、印章を彫る趙其祥さん。中国河北省石家荘市晋州市営里鎮の北位家口村に住む趙其祥(ちょう・きしょう)さんは今年74歳。2000年に独学で篆刻(てんこく)を始めると次第に夢中になり、中国歴史上の人物の肖像を彫った印章を制作するようになった。これまでに1200個余りを完成させている。趙さんの作品は印側に人物画、印面に人物の名前が彫られている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072800750

  • 2020年11月03日
    ネット通販セール「双11」間近、各地のEコマース企業で準備進む

    3日、河北省晋州市の工芸品制作企業で銅版に彫刻を施す職人。中国国内最大級のネット通販セール「双11(ダブルイレブン)」を控え、各地の電子商取引(EC)事業者や関連企業が着々と準備を進めている。(石家庄=新華社配信/蒲東峰)=2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904324

  • 01:06.36
    2020年11月19日
    「新華社」職人技が光る人気の工芸品「銅板金雕画」河北省晋州市

    中国河北省晋州市で製作される「銅板金雕画」は、非常に人気の高い工芸品の一つ。完成までには下絵の作成、彫刻、金メッキなど多くの工程を必要とし、熟練の彫刻職人でも、長さ100センチ、幅40センチの作品1点を製作するのに、少なくとも2日はかかる。彫刻を終えた後、金メッキを施し、額縁に入れて完成となる。(記者/閆起磊)<映像内容>銅板金雕画、彫刻する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001620

  • 2021年04月06日
    (3)中国各地に春の訪れ

    5日、河北省晋州市の周家荘郷で白い花をつけたナシ園を散策する観光客。春を迎え、中国各地では思い思いに春の風景を楽しむ人々の姿が見られた。(石家荘=新華社配信/梁子棟)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040611501

  • 2021年04月08日
    (2)ナシ畑で摘花作業進む河北省晋州市

    7日、河北省晋州市周家荘郷の果樹園に咲いたナシの花。中国河北省晋州市ではナシの花が次々と咲き、農家が摘花と人工授粉の作業に追われている。市内のナシ栽培面積は現在、17万ムー(約1万1300ヘクタール)に上っており、年間生産量は60万トン、年間生産高は18億元(1元=約17円)に達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040813956

  • 2021年04月08日
    (4)ナシ畑で摘花作業進む河北省晋州市

    7日、河北省晋州市周家荘郷の果樹園でナシの摘花作業を行う生産者。中国河北省晋州市ではナシの花が次々と咲き、農家が摘花と人工授粉の作業に追われている。市内のナシ栽培面積は現在、17万ムー(約1万1300ヘクタール)に上っており、年間生産量は60万トン、年間生産高は18億元(1元=約17円)に達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040813961

  • 2021年04月08日
    (5)ナシ畑で摘花作業進む河北省晋州市

    7日、河北省晋州市周家荘郷の果樹園でナシの摘花作業を行う生産者。中国河北省晋州市ではナシの花が次々と咲き、農家が摘花と人工授粉の作業に追われている。市内のナシ栽培面積は現在、17万ムー(約1万1300ヘクタール)に上っており、年間生産量は60万トン、年間生産高は18億元(1元=約17円)に達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040813959

  • 2021年04月08日
    (1)ナシ畑で摘花作業進む河北省晋州市

    7日、河北省晋州市周家荘郷の果樹園でナシの摘花作業を行う生産者。中国河北省晋州市ではナシの花が次々と咲き、農家が摘花と人工授粉の作業に追われている。市内のナシ栽培面積は現在、17万ムー(約1万1300ヘクタール)に上っており、年間生産量は60万トン、年間生産高は18億元(1元=約17円)に達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040813958

  • 2021年04月08日
    (6)ナシ畑で摘花作業進む河北省晋州市

    7日、河北省晋州市周家荘郷の果樹園でナシの摘花作業を行う生産者。中国河北省晋州市ではナシの花が次々と咲き、農家が摘花と人工授粉の作業に追われている。市内のナシ栽培面積は現在、17万ムー(約1万1300ヘクタール)に上っており、年間生産量は60万トン、年間生産高は18億元(1元=約17円)に達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040813957

  • 2021年04月08日
    (3)ナシ畑で摘花作業進む河北省晋州市

    7日、河北省晋州市周家荘郷の果樹園でナシの摘花作業を行う生産者。中国河北省晋州市ではナシの花が次々と咲き、農家が摘花と人工授粉の作業に追われている。市内のナシ栽培面積は現在、17万ムー(約1万1300ヘクタール)に上っており、年間生産量は60万トン、年間生産高は18億元(1元=約17円)に達している。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040813960

  • 1