KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 地域
  • 技術革新
  • モデル
  • 北京市
  • 天津市
  • 工芸
  • 従業員
  • 散水車

「景県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月18日
    農業機械の製造で農村振興を後押し河北省景県

    18日、河北省景県の農業機械メーカー、河北双鷹農機で大型油圧リバーシブルプラウを製造する従業員。中国河北省衡水市景県はここ数年、農業機械製造の産業化に向けた発展に力を注ぐ。県は税制優遇措置を通じ、メーカーが技術開発への投資を拡大し、独自の技術革新を進めることを支援してきた。同時に農業機械を購入する際の補助金制度を見直し、企業の研究開発能力向上を奨励することで販売市場をさらに拡大、県内の農業機械製造業の急速な発展を促し、農村の振興を後押した。(河北省景県=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300712

  • 2018年07月18日
    農業機械の製造で農村振興を後押し河北省景県

    18日、河北省景県の農業機械メーカー、河北宏力重工で出荷を待つ大型トラクターの調整を行う技術者。中国河北省衡水市景県はここ数年、農業機械製造の産業化に向けた発展に力を注ぐ。県は税制優遇措置を通じ、メーカーが技術開発への投資を拡大し、独自の技術革新を進めることを支援してきた。同時に農業機械を購入する際の補助金制度を見直し、企業の研究開発能力向上を奨励することで販売市場をさらに拡大、県内の農業機械製造業の急速な発展を促し、農村の振興を後押した。(河北省景県=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300739

  • 2018年07月18日
    農業機械の製造で農村振興を後押し河北省景県

    18日、河北省景県の農業機械メーカー、河北宏力重工で大型トラクターの操縦席の組み立てを行う従業員。中国河北省衡水市景県はここ数年、農業機械製造の産業化に向けた発展に力を注ぐ。県は税制優遇措置を通じ、メーカーが技術開発への投資を拡大し、独自の技術革新を進めることを支援してきた。同時に農業機械を購入する際の補助金制度を見直し、企業の研究開発能力向上を奨励することで販売市場をさらに拡大、県内の農業機械製造業の急速な発展を促し、農村の振興を後押した。(河北省景県=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300752

  • 2020年07月27日
    NEVの清掃車両で環境対策河北省衡水市

    27日、河北省衡水市景県開発区のNEVメーカーで、収集作業の実演をするNEV圧縮式ごみ収集車。中国河北省衡水市景県ではここ数年、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の環境問題や大気汚染対策として、清掃車メーカーの技術革新を後押ししている。特に電気清掃車の開発を支援しており、同県開発区の新エネルギー車(NEV)メーカー各社がこれまでに散水車や路面清掃車、道路に霧状の水を噴射する防じん車など特殊車両のEVデモカー7モデルを発表している。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006276

  • 2020年07月27日
    NEVの清掃車両で環境対策河北省衡水市

    27日、地元の自動車メーカー、河北遠大汽車製造の敷地内でNEV防じん車の噴射方向を調整する作業員。中国河北省衡水市景県ではここ数年、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の環境問題や大気汚染対策として、清掃車メーカーの技術革新を後押ししている。特に電気清掃車の開発を支援しており、同県開発区の新エネルギー車(NEV)メーカー各社がこれまでに散水車や路面清掃車、道路に霧状の水を噴射する防じん車など特殊車両のEVデモカー7モデルを発表している。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006286

  • 2020年07月27日
    匠の心を今に伝えるアンティーク時計河北省景県

    27日、河北省景県のアンティーク時計メーカーで、製品の精度をチェックする時計技師。中国河北省衡水(こうすい)市景県のアンティーク時計業界は近年、革新を続け、あくなき進歩を目指す匠の精神を育成。技術の伝承過程の中で初心を守ることで、西洋のアンティーク時計の美しさと東洋の工芸品のしなやかさを結び付けてきた。現在、同県で生産されるアンティーク時計は、30以上の国と地域で販売されており、その種類は400種余りに上るという。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006288

  • 2020年07月27日
    匠の心を今に伝えるアンティーク時計河北省景県

    27日、河北省景県のアンティーク時計メーカーで、商品を選ぶ人。中国河北省衡水(こうすい)市景県のアンティーク時計業界は近年、革新を続け、あくなき進歩を目指す匠の精神を育成。技術の伝承過程の中で初心を守ることで、西洋のアンティーク時計の美しさと東洋の工芸品のしなやかさを結び付けてきた。現在、同県で生産されるアンティーク時計は、30以上の国と地域で販売されており、その種類は400種余りに上るという。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006220

  • 2020年07月27日
    匠の心を今に伝えるアンティーク時計河北省景県

    27日、河北省景県のアンティーク時計メーカーで、製品を組み立てる従業員。中国河北省衡水(こうすい)市景県のアンティーク時計業界は近年、革新を続け、あくなき進歩を目指す匠の精神を育成。技術の伝承過程の中で初心を守ることで、西洋のアンティーク時計の美しさと東洋の工芸品のしなやかさを結び付けてきた。現在、同県で生産されるアンティーク時計は、30以上の国と地域で販売されており、その種類は400種余りに上るという。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006228

  • 2020年07月27日
    NEVの清掃車両で環境対策河北省衡水市

    27日、地元の自動車メーカー、河北遠大汽車製造でNEV汚泥吸引車を調節する作業員。中国河北省衡水市景県ではここ数年、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の環境問題や大気汚染対策として、清掃車メーカーの技術革新を後押ししている。特に電気清掃車の開発を支援しており、同県開発区の新エネルギー車(NEV)メーカー各社がこれまでに散水車や路面清掃車、道路に霧状の水を噴射する防じん車など特殊車両のEVデモカー7モデルを発表している。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006146

  • 2020年07月27日
    NEVの清掃車両で環境対策河北省衡水市

    27日、河北省衡水市景県開発区のNEVメーカーで、NEV散水車の性能を点検する作業員。中国河北省衡水市景県ではここ数年、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の環境問題や大気汚染対策として、清掃車メーカーの技術革新を後押ししている。特に電気清掃車の開発を支援しており、同県開発区の新エネルギー車(NEV)メーカー各社がこれまでに散水車や路面清掃車、道路に霧状の水を噴射する防じん車など特殊車両のEVデモカー7モデルを発表している。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006223

  • 2020年07月27日
    匠の心を今に伝えるアンティーク時計河北省景県

    27日、河北省景県のアンティーク時計メーカーで、置き時計の調整作業をする従業員。中国河北省衡水(こうすい)市景県のアンティーク時計業界は近年、革新を続け、あくなき進歩を目指す匠の精神を育成。技術の伝承過程の中で初心を守ることで、西洋のアンティーク時計の美しさと東洋の工芸品のしなやかさを結び付けてきた。現在、同県で生産されるアンティーク時計は、30以上の国と地域で販売されており、その種類は400種余りに上るという。(衡水=新華社記者/李暁果)=2020(令和2)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073006238

  • 00:46.23
    2022年04月14日
    「新華社」ドローン100機で農薬散布、病虫害に統一的な対策河北省景県

    中国河北省衡水市景県では小麦の成長が早まる時期を迎え、病虫害対策の重要性が増している。同県はこのところ、県内全域の小麦畑で小型無人機(ドローン)100機以上を使い、統一的な対策を実施している。ドローンは青々と茂った小麦畑の上を飛行しながら農薬を噴霧。薬剤は回転翼が起こす気流で均一に散布され、畑に届く。また同県はここ数年、農家の人々を対象にドローン操作の研修を無料で複数回行うとともに、農業用ドローンの購入に補助金を給付し、病虫害予防の水準を絶えず向上させている。 =配信日: 2022(令和4)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041410706

  • 1