KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 映像
  • 内容
  • 風景
  • 中国
  • 記者
  • 空撮
  • 様子
  • 観光
  • 位置
  • 令和

「景観」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 新しい順
1,253
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,253
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:40.35
    2021年07月06日
    「新華社」大都会の景観を満喫上海市

    常住人口2千万人超の大都市・中国上海市では、活力に満ちた都会の風景が訪れた人々を魅了している。(記者/陳睿) =配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070610533

  • 00:55.87
    2021年07月01日
    The 100th Anniversary of The Founding of The CPC

    Armed police maintain order on both sides of the sidewalk as tourists cross the Zhongdong Yi Road on Nanjing East Road to enter the Bund landscape platform area in the evening, July 1, 2021, in Shanghai, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073102012

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.36
    2021年06月30日
    「新華社」クチャ大峡谷に夏の観光シーズン到来新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区のクチャ大峡谷国家地質公園は、夏の観光シーズンを迎えた。同峡谷は赤褐色の岩石が長年の風雨で浸食されてできた。南北に弧を描いており、長さは約5・5キロ。両側の山の姿は千差万別で、焼け付く日差しに照らされ、一群の火炎が立ち上っているように見える。谷は曲がりくねり、随所で空が1本の線のように見える「一線天」の景観を作りだしている。色とりどりに輝く岩肌に魅せられ、全国各地から観光客が訪れている。(記者/張研、何軍) =配信日: 2021(令和3)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021063011195

  • 00:50.28
    2021年06月28日
    「新華社」京杭大運河の北京市区間で遊覧船が運行開始

    中国北京市通州区の水門「甘棠閘門(かんとうこうもん)」に停泊していた遊覧船が26日午前、順調に出航した。これにより、北京市と浙江省杭州市を結ぶ京杭大運河の北京市区間約40キロ全線で遊覧船の運行が始まり、観光客らが区間沿線の美しい眺望景観を楽しめるようになった。北京市は大運河の最北端に位置し、運河の豊かな歴史文化がこの地で凝縮された。同市の水務局、交通委員会、通州区政府はここ数年、共同で大運河北京市区間全線の遊覧船運行に関する作業計画を策定。その上でスムーズに航行できるよう、閘門とふ頭の建設、航路標識の設置、関連保障措置の一体化といった、総合的な河川整備を実施してきた。大運河の河北省廊坊(ろうぼう)市区間でも、北京市区間と並行して試験航行が行われている。来年6月には遊覧船での河北省観光や北京市と河北省の相互接続が実現し、将来的には北京市、天津市、河北省間での相互接続が期待されている。(記者/田晨旭) =配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062808947

  • 00:16.72
    2021年06月22日
    「新華社」武当山の絶壁で駆けるバーラルを発見湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山自然景観調査専門グループが20日、小型無人機で撮影をしていた際、天仙岩下方の絶壁で活発に走るバーラルを確認した。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062214230

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.68
    2021年06月19日
    「新華社」「新疆で最も美しい道路」、独庫道路の一部区間が開通

    多くのネットユーザーに「中国新疆ウイグル自治区で最も美しい道路」とたたえられている独庫道路の一部区間が16日、開通し、同自治区アクス地区クチャ(庫車)県とイリ・カザフ自治州キュネス(新源)県那拉提鎮を結ぶ区間で正式に運用を開始した。中国各地から観光バスやキャンピングカー、オートバイ、自家用車などに乗った観光客が次々に訪れた。独庫道路は天山山脈の北側を走る自然景観観光のゴールデンルートとなっており、沿線には世界自然遺産「新疆天山」の構成資産で、中国最大の国家級ハクチョウ自然保護区があることでも知られるバインブルク草原などの自然風景区が点在している。(記者/周生斌) =配信日: 2021(令和3)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061907290

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.80
    2021年06月17日
    「新華社」ゴビ砂漠で舞う無数の赤いチョウ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ホショード(和碩)県のゴビ砂漠ではこのところ、羽化したばかりの赤いチョウ数万羽が草花や木立の中を飛び交い「人がチョウの中を歩き、チョウが人の中で舞う」という独特の景観を作りだしている。同県の紅蝶谷に生息するチョウは主にヒオドシチョウで、幼虫はシベリアニレの若葉を好む。ヒオドシチョウは年に1度しか繁殖せず、卵は3~4月にかけて幼虫となり、5月以降にチョウへと羽化する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061704433

  • 01:03.14
    2021年05月02日
    「新華社」砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクロードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(記者/張睿)=配信日:2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011851

  • 01:17.96
    2021年04月08日
    「新華社」玉瀑水力発電所が放流、壮麗な滝が出現内モンゴル自治区赤峰市

    中国内モンゴル自治区赤峰市にある玉瀑水力発電所が、このほど放流を行った。水は勢いよく流れ落ち、険しい岩山に壮麗な滝の景観が現れた。同水力発電所は同市のラオハ(老哈)川中流に位置する。ラオハ川ホルチン(科爾沁)砂地を貫いて流れ、広大な砂漠の中の岩山を切り開いて峡谷となり、滝が形成された。清代の乾隆帝は何度もこの地を訪れていたという。(記者/魏婧宇) =配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040812593

  • 00:54.42
    2021年03月30日
    「新華社」太行山脈の村「禅房花木深し」河北省武安市

    中国河北省武安市西部の太行山脈地区に「禅房」という名の村がある。春になると山一面に梅の花が咲き乱れ、唐代の詩人・常建(じょう・けん)の詩の一句「禅房花木深(禅房花木深し)」の境地を彷彿(ほうふつ)させる。訪れる観光客も後を絶たないという。村にある禅房寺は元末明初の創建で、同省の重点文物保護単位(重要文化財に相当)に指定されている。同村はここ数年、歴史文化旧跡と梅の花の景観をよりどころに観光事業を発展させ、農村振興を効果的に進めている。(記者/岳文婷) =配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033006810

  • 00:44.68
    2021年03月27日
    「新華社」中日桜友誼林を訪ねて江蘇省無錫市

    中国江蘇省無錫市の太湖北西岸に位置し、桜の名所として知られる黿頭渚(げんとうしょ)でこのほど、桜が満開となった。34年間にわたる中日両国の共同努力の下、黿頭渚公園には現在、100種類3万本の桜が植えられている。「中日桜友誼林」には賞桜楼などの施設も建ち、景観や施設がさらに改善。2010年には園内に「桜の谷」も完成し、中国最大級の桜の観賞・研究拠点の一つとなった。「中日桜友誼林」では毎年3~4月に桜が満開となり、無錫市や周辺住民、駐在日本人が花見をして交流する場となっている。(記者/肖月、常博深) =配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032706509

  • 00:50.28
    2021年03月26日
    「新華社」2022年杭州アジア大会、ビーチバレー会場が完成間近

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会のビーチバレーの競技会場は、象山半辺山浜海景観ベルトの南東角にある。敷地面積4400平方メートル、2千人の観客を収容できるメイン会場は現在、ほぼ建設工事を終え、仕上げ作業が進行している。競技に使われる砂は日常的に目にする砂とは異なり、アスリートが試合で普段通りの実力を発揮できるよう特別にカスタマイズする。競技会場では、総敷地面積は96・5ムー(約6・43ヘクタール)、総建築面積は約2万2243平方メートル、総投資額は約1億2500万元(1元=約17円)。メイン会場のほかに、500人が収容可能なサブ会場もある。プロジェクト全体は3月末までに、竣工と検収、引き渡しが行われる予定。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032609833

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.82
    2021年03月24日
    VR映像で東北観光体験 東京駅で駅ナカイベント

    JR東日本は24日、東京駅の商業施設「グランスタ東京」内の広場「スクエアゼロ」で、東北地方の美しい景観や伝統文化を仮想現実(VR)映像で紹介するイベントを開いた。東北観光の魅力をPRし、東日本大震災からの復興を支援する。25日まで。 イベントでは東北6県の名所などをまとめた計10分間のVR映像を、コの字形に配置した高さ2メートル、幅計12メートルのスクリーンに繰り返し上映。 被災した商店などが集まり、かさ上げした土地に再建した宮城県南三陸町の「南三陸さんさん商店街」との生中継も実施。ご当地グルメや土産を現地スタッフが紹介した。<映像内容>イベントの様子、イベントを見ている人たち、東京駅外観など、撮影日:2021(令和3)年3月24日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021032506284

  • 00:37.61
    2021年03月20日
    「新華社」春分の日、快晴に恵まれた八達嶺長城北京市

    二十四節気の春分に当たる20日、中国北京市の八達嶺長城風景区一帯は午前中、雪がやんだ後初めての快晴に恵まれた。柔らかな日差しを受けた万里の長城はまるで泳ぐ竜のような堂々とした姿を現し、いっそう雄大な風景が広がった。同風景区の職員によると、近く気温が上昇すれば、一帯はハイキングやお花見の季節が早まり、観光客は花にあふれた特別な景観を楽しめるという。(記者/張漫子)=配信日:2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032201358

  • 00:57.68
    2021年03月19日
    「新華社」千年の歴史ある古民家で地元経済を後押し浙江省縉雲県

    中国浙江省麗水市縉雲(しんうん)県に位置する河陽古民居は五代十国時代末期に興り、千年の歴史を持つ古村落。村落内には規模が大きく保存状態が良好な伝統建築が立ち並び、その種類の多様さや独特なデザインから地方色豊かな雰囲気が漂っている。同村落は現在、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)、中国歴史文化名村、第1次中国伝統村落リスト、国家4A級観光地(上から2番目のランク)に登録されている。地元政府はここ数年、「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)という保護理念に基づきながら、文化観光産業で村の景観改善を推進するとともに、地元住民の増収を後押ししている。(記者/趙悦、斉琪) =配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908929

  • 00:51.94
    2021年03月19日
    「新華社」生まれ変わった「炭鉱の町」黒竜江省鶴岡市

    中国黒竜江省鶴岡市は、かつてはドブの臭いが立ち込め、バラック小屋が雑然と軒を連ね、巨大な鉱坑から風じんが巻き上がる「炭鉱の町」だったが、生態環境の改善で都市は美しい景観を取り戻した。同市は2018年、汚染された水域の水質改善を目的に「2河14溝」浄化プロジェクトを開始した。同時に、水域周辺のバラック地区の自然環境と生活環境の改善を行った。こうした取り組みにより同市は19年、全国「汚染水域改善モデル都市」に決まった。同市はここ数年、採鉱による地盤沈下地区や鉱山の修復に力を入れ、「国家級森林都市」づくりを目指して、庭園・森林広場26カ所、森林エリア22カ所を建設した。現在、同市の森林被覆率は50・61%、市街地の緑被率は41・42%となっている。(記者/謝剣飛、侯鳴) =配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908193

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:24.07
    2021年03月13日
    「新華社」天山の丹霞地形に映える銀雪新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区で降雪があり、赤い堆積岩からなる丹霞地形と真っ白な雪が見事なコントラストを描き出した。「天山の地形ギャラリー」と呼ばれる省級道路S101号線からは、まるで油絵のような幻想的な景色が見られた。S101号線は、東のウルムチ市と西のイリ・カザフ自治州タルバガタイ地区ウス(烏蘇)市巴音溝を結ぶ全長301・6キロの道路で、沿線では丹霞地形やゴビ砂漠、河谷などの自然景観が楽しめる。(記者/丁磊) =配信日: 2021(令和3)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031503621

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:16.48
    2021年03月08日
    「新華社」中国最大の内陸淡水湖に氷の奇観新疆ウイグル自治区

    中国最大の内陸淡水湖、新疆ウイグル自治区のボステン湖では、このところの気温上昇を受け、凍結していた湖面の氷がさまざまな形に盛り上がる「推氷(御神渡り)」の奇観が見られるようになった。盛り上がった氷は長いもので数十キロにも及び、雄大で壮観な光景が広がっている。この現象は、春の気温上昇で湖氷が解け始めることで起こる。深度の差により溶け方も異なり、風や水流により氷が岸へと押され、氷山や氷の峰など独特な景観を作り出す。風が強いほど押し上げられる氷も高くなる。今年は春の訪れが早く、推氷も例年より15日ほど早いという。ボステン湖は同自治区バインゴリン・モンゴル自治州に位置し、水域面積は1600平方キロメートル余りに及ぶ。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600513

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.20
    2021年03月05日
    「新華社」空から見る「生きた地質博物館」新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区オンスー(温宿)県の天山託木爾大峡谷では、200平方キロ超の面積に岩塩カルスト地形、赤い堆積岩から成る丹霞地形、ヤルダン地形、岩塩ドーム構造などが分布している。同峡谷は地質構造の多様性や複雑性、独特の景観が強い視覚的インパクトを持ち、雄大な「生きた地質博物館」となっている。(記者/張嘯誠)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030807642

  • 00:56.93
    2021年03月05日
    「新華社」湖の岩峰「七星岩」を訪ねて広東省肇慶市

    中国広東省肇慶(ちょうけい)市にある総面積8・23平方キロの七星岩風景区は、七つの石灰岩峰が北斗七星のように並んでいることから名付けられた。カルスト地形と鍾乳洞、湖、石碑、仏教・道教の寺院を中心とした景観は、中国南部の嶺南地方で最も美しい風景とたたえられている。また、風景区内には同地方で最も数多く集中的に残された摩崖石刻群もある。七星岩のある星湖観光風景区は昨年1月、国家5A級観光地(最高ランク)に指定された。(記者/壮錦、映像提供/西江網)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030808325

  • 00:38.96
    2021年03月01日
    「新華社」半分が白く染まった鞋山島の奇観江西省鄱陽湖

    中国最大の淡水湖、江西省の鄱陽湖(はようこ)にある鞋山島には、冬になると多くの渡り鳥が越冬に訪れる。島の木々や断崖は、餌となる魚やエビを目当てに集まる鳥のふんにより、雪山のように白く染められている。上空から眺めると、鳥が集まる南東側が真っ白で、北西側が緑のままという奇妙な景観を作り出している。鞋山の標高は97メートル。廬山第四紀氷河遺跡があり、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録されている。(記者/范帆) =配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030103970

  • 00:57.96
    2021年02月24日
    「新華社」春らんまん浙江省桐廬県でヤマザクラが満開

    中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県百江鎮に位置する天子地生態風景観光区ではここ数日、暖かな陽気が続き、1万ムー(約667ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。春ならではの見事な風景が観光客を魅了している。同区内の桜は主にヤマザクラで、一般的には3月初めに咲くが、昨年がうるう年だったことや今年の旧正月前後に気温が上昇した影響により、例年より20日以上早い開花となった。(記者/王懌文、李濤) =配信日: 2021(令和3)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022408842

  • 00:20.68
    2021年02月16日
    「新華社」稲わらがアートに変身、村の田んぼが人気スポットに河北省

    今年の春節(旧正月)期間中、中国河北省遵化市後鋪村が作った「田んぼの景観」がネットで評判を呼び、地元の人気スポットになっている。村はデザイナーを招き、地元の稲わらを材料にして百近い動物や景観を作り上げ、これまで捨てられていた稲わらをアート作品に変えてみせた。(記者/鞏志宏) =配信日: 2021(令和3)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021710855

  • 00:52.68
    2021年02月07日
    「新華社」美しい景色を砂絵で再現黒竜江省チチハル市

    中国黒竜江省チチハル市克山県の砂絵愛好家、李秀傑(り・しゅうけつ)さんはこのほど、同省の代表的な景観を砂絵で描きネット上に発表した。氷雪大世界や雪郷風景区、「神州の北極(中国の北極)」と呼ばれる漠河市など、砂絵で再現された美しい景色の数々が人々を魅了した。(記者/張濤) =配信日: 2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020800327

  • 00:43.65
    2021年01月31日
    「新華社」杭州アジアパラ競技大会のデザイン計画を発表大会組織委員会

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会、第4回アジアパラ競技大会の組織委員会は29日、イメージ・景観デザインの運用に関する重要な指針として、大会会場の内外と都市景観におけるエンブレム、スローガン、マスコット、アイコン、コアグラフィック、カラー・システムなどのイメージ要素の運用規範を含む、イメージ・景観の全体計画を正式に発表した。規格デザインの一連のビジュアルイメージ、パブリックアート、夜景造成の「ツールキット」は、都市の玄関口やランドマーク、大会専用ルート、競技会場、選手村、オフィシャルホテル、聖火リレールートなどで使用できる。同計画は当初のコンセプトデザインから正式発表まで、約5カ月かけて何度も改善や修正が行われた。今ではほぼ完全な形の初版(vol・1)が完成しており、近く杭州をはじめ同省寧波市、温州市、金華市、紹興市、湖州市徳清県などの競技会開催都市に送られる。イメージ・景観の計画は段階的に実施され、前期では主に都市の玄関口としての役割を担う地域で、雰囲気作りが進められるという。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100534

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.41
    2021年01月27日
    「新華社」偃師商城で商代最古の水路跡を発見河南省洛陽市

    中国河南省洛陽市にある商(殷)代の都城遺跡、偃師(えんし)商城遺跡に、これまでに発見された商代の都市水路の中で最も古く、最も整備された水路があったことが、最新の考古学研究で明らかになった。偃師商城発掘チームを率いる中国社会科学院考古研究所の陳国梁(ちん・こくりょう)副研究員によると、偃師商城の内部水路は主に排水用で、外部水路には護城河(堀)とその外側を南北に流れる2本の川があった。内外の水路を循環させることで、都市の安全性や排水・洪水対策を確保したほか、宮殿エリアに3千平方メートル近い水面面積を持つ庭園を持つ美しい景観を実現したという。同遺跡は1983年に発見された。総面積は約2平方キロメートルで、大城と小城、宮殿の三重の城壁からなる。城壁や堀、城門、府庫(国家の文書・財物の保管場所)、穀倉、手工業作業場などの遺構が出土している。商の湯王が夏を滅ぼした後に築き、約200年間使用された。学術界では、同城の築城が夏王朝と商王朝の年代境界とされている。遺跡の調査では、小城エリアで異なる時期に造られたとみられる東西方向の水路2本が確認された。宮殿エリアの雨水を同エリアの外側を囲む水路に排水し、さらに幹線水路に合流させて城外に排出していたと思われる。(記者/桂娟、李文哲、袁月明)=配信日:2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012803227

  • 00:57.78
    2021年01月15日
    「新華社」廬山風景区の三畳泉瀑布が凍結江西省

    中国江西省九江市の廬山風景区ではこのところ気温の低い日が続き、三畳泉瀑布が高さ100メートルの「氷瀑」となった。風景区の職員によると、同瀑布は低温と寒波の影響で例年より早く、年明けから徐々に凍り始め、「懸崖百丈氷」(懸崖に百丈の氷)の雄大な景観を作り出したという。(記者/劉彬) =配信日: 2021(令和3)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006144

  • 01:04.69
    2021年01月08日
    世界遺産の滝つぼ凍る 和歌山・那智の滝

    和歌山県那智勝浦町の世界遺産・那智の滝(落差約133メートル)で8日朝、滝つぼが凍っているのが確認された。滝の水しぶきも氷となって岩肌に張り付き、白く雪化粧したような景観となった。 <映像内容>流れ落ちた水が凍って岩肌に張り付いている様子や滝つぼが氷交じりになっている様子など、撮影日:2021(令和3)年1月8日、撮影場所:和歌山県那智勝浦町

    商品コード: 2021012704339

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.88
    2021年01月05日
    「新華社」幻想的な冬の五里湖安徽省阜陽市

    中国安徽省阜陽市潁上(えいじょう)県の西部にある五里湖生態湿地公園は、都市水防機能と道路、都市行政を一体化した総合景観地区で、敷地面積は約250ヘクタール。「安徽北部のカナス(新疆ウイグル自治区アルタイ地区にある景勝地)」と呼ばれる幻想的なエリアとなっている。冬になると静けさにつつまれ、紅杉(トウカラマツ)と緑水と、色とりどりの風景が天然の油絵を形成し、うっとりするような美しさを放っている。(記者/戴威)=配信日:2021(令和3)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010701026

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:39.80
    2020年12月30日
    「新華社」武当山で明代大改修の背景示す新たな石刻見つかる湖北省

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山で20日、自然景観調査隊が、明代に行われた道教寺院群の大規模修復の背景を示す新たな摩崖(まがい)石刻を発見した。同山は道教の聖地と知られ、世界遺産にも登録されている。調査隊は、五竜宮の周辺で「三十六岩」と呼ばれる奇岩を捜索していた際、山奥にある採石場跡で偶然、摩崖石刻を見つけた。岩には「武昌左」「武」「山」の文字が刻まれており、明の朝廷が地域の兵士や民間人を集めて武当山の大規模修復を実施したとする古い地理誌の記載、中でも明代軍事制度の根幹をなす「衛所」の軍隊が「皇室工兵部隊」として派遣されていたことを裏付ける証拠となった。採石場跡は五竜宮周辺の岩の上にある。これまでに確認された面積は約千平方メートルで、採石の跡がはっきりと残っている。「武昌左」の3文字は、いずれもこぶし大の大きさで、湖北省文物考古研究所武当山考古研究センターの康予虎(こう・よこ)考古隊隊長は、状況から見て文字を刻んだのは当時の採石職人だろうとの見方を示す。文献には、明の永楽帝が武当山の大改修を行った際、兵士や民間人を30万人集めたとの記載があることから、「武昌左」は当時の衛所の一つ「武昌左衛」を指すと考えられる。同調査隊は2017年11月にも、「武当山七星樹」の向かい側の密林にある採石場跡の巨岩の上で、「永楽十年軍夫二十七万」「武昌右」「武昌前」「常」「岳」など、修復工事に兵士が参加したことを示す文字を見つけている。(記者/李偉) =配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123106965

  • 00:55.52
    2020年12月30日
    「新華社」湖と海の融合、「最も美しい」国道が開通福建省福州市

    中国のインフラ大手、中交第二航務工程局が建設を請け負った福建省福州市の国道228号線長楽外文武囲墾堤-下沙区間の道路・護岸壁一体化工事がこのほど完了し、28日正式に開通した。これにより、同市初のランドスケープデザインによる海岸道路が完成した。福州市長楽区浜海新城の中心部に位置する同区間は全長約5・42キロ、「湖と海の融合」をコンセプトに設計された。護岸壁上の道路と両岸の景観を美しく融合し、生態保護や景観、観光・レジャーなど総合的なニーズを満たしている。同区間の工事は福州市長楽区沿海エリアの重要な民生工事でもある。新たに建設した11カ所の水門は満潮時の海水の流入を防ぎ、地元の防潮対策レベルを大幅に引き上げ、沿海部住民の生命と財産の安全を守る。(記者/陳旺) =配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123001461

  • 00:51.12
    2020年12月24日
    「新華社」2022年杭州アジア大会選手村の建物の最上部が完成

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会の選手村で24日、建物の最上部の完成を祝う式典が開かれた。これにより、同選手村の建設工事が重要な節目を迎えたことになる。今後は景観やカーテンウォール、内装の工事段階に入り、2021年末までに完全な竣工を迎え、2022年3月に試験運用が始まる見通し。同大会の中核プロジェクトの一つである選手村は、選手村、役員の宿泊施設、メディア村、国際エリア、公共エリアからなり、総敷地面積は113ヘクタール。大会の開催期間中、選手村は1万人以上の選手やチーム関係者、4千人近くの関係役員、約5千人のメディア関係者に宿泊、飲食、医療などのサービスを提供する。(記者/夏亮、李濤)=配信日:2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010701022

  • 01:09.09
    2020年12月18日
    「新華社」水上に浮かぶ盆栽長江三峡の石宝寨

    中国重慶市忠県の長江北岸に位置する石宝寨(せきほうさい)は「水上に浮かぶ宝石」とたたえられる。独特な景観は、周囲を巨大な堤防で守られた、山や川、樹木、楼閣を備えた水上の巨大な盆栽のような眺めとなっている。石宝塔は明代の万暦年間に建築が始まり、清代の康熙・乾隆年間の修築を経て完成した。高さ56メートル、12階建て、中国に現存する最大規模で階数が最も多い楼閣で、柱に穴を開けて梁を通す「穿斗(せんとう)式」と呼ばれる構造の木造建築となっている。三峡ダムの完成後、長江の水位上昇による損壊を防ぐため、中国国家文物局は資金を投じて石宝寨の保護工事を実施。斜面保護が施され堤防で囲まれた石宝寨は、元々山中に築かれたとりでだったが、現在では水上のとりでとなり独特の景観を生み出した。その景観はここ数年、長江三峡の水上に浮かぶ盆栽のような眺めとして知られるようになり、毎年50万人を超す観光客が訪れている。(記者/谷訓) =配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122104718

  • 00:32.91
    2020年12月17日
    「新華社」松花江の同江区間が「凍結モード」に黒竜江省

    中国黒竜江省では気温の低下に伴い、省内を流れる松花江の同江区間の水域が徐々に凍結を始め、氷の張った水面がどこまでも続く景観が広がっている。気象部門によると、地元の年間凍結期間は平均136日で、これまで同江区間の凍結日は11月下旬から12月初めが一般的だった。今年は過去の同時期に比べ気温がやや高いため、凍結開始が若干遅れている。(記者/馬知遥) =配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802340

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.36
    2020年12月10日
    「新華社」中国最大の淡水湖、渇水期に明代の石橋出現

    中国江西省九江市都昌県多宝郷でこのほど、水位が低下した鄱陽湖(はようこ)の底から石橋が姿を現した。同湖は中国最大の淡水湖で、現在は渇水期に入っている。石橋は江西省の重点保護文物(重要文化財)に指定されており、全長2657メートル。明代の建造で、かつては湖両岸の往来を支えていた。松材の杭と花崗岩の板から成り、橋脚が949本、水の流れる空間が948個あることから「千眼橋」の呼び名を持つ。(記者/余剛)<映像内容>水位が低下した鄱陽湖、鄱陽湖の底にある石橋の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020121403107

  • 00:53.03
    2020年12月09日
    「新華社」黄河壺口瀑布が氷のワンダーランドに変身

    中国の有名な観光地、黄河壺口瀑布では、滝が凍り付く季節を迎え、美しいつららが見事な景色を作り出している。冬の凍てつくような寒気の中、黄河から流れ落ちる水は一面のつららに姿を変えている。山西省と陜西省の境にある壷口瀑布は、中国国内で2番目に大きな滝で、狭い急勾配の峡谷にあり、ごう音を響かせるほど水の流れが速いことで知られている。(記者/馬毅敏)<映像内容>滝が凍り付く黄河壺口瀑布の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006714

  • 01:17.44
    2020年12月09日
    「新華社」まるで桃源郷、彩りあふれる冬の原生林貴州省

    中国貴州省遵義市綏陽(すいよう)県にある寛闊水国家級自然保護区は、面積2万ヘクタール余り。保護区内には、中国で最も保存状態が良く、最も代表的なテリハブナ林がある。同林は北緯28度の地域に生育する広葉樹林の原生林で、冬になっても変わらずに美しく、彩りあふれる山林、エメラルドグリーンの河や湖、美しい石林が、桃源郷のような風景を作り出している。(記者/劉勤兵)<映像内容>寛闊水国家級自然保護区、テリハブナ林などの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006718

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.80
    2020年12月08日
    「新華社」福建省の天宝陂、世界かんがい施設遺産に

    国際かんがい排水委員会(ICID)の国際執行理事会が8日、オンラインで開かれ、中国が登録申請していた福建省の「天宝陂」など4施設が「世界かんがい施設遺産」に登録された。天宝陂は同省福清市を流れる竜江の中流区間にあり、1300年以上前の唐代の天宝年間に建設が始められたことからその名が付いた。塩水を排して淡水を蓄えるかんがい施設としては現存する中で国内最古とされる。天宝陂の完成により、一帯では干ばつや洪水などに関わらず農作物の収穫量が安定して確保できるようになり、農業の発展や食糧作物の増産、農民の収入増につながった。宋代に補修が行われた際には、溶かした鉄で基礎を固める技術を採用。水の流れに対し斜めに配置し、堤体の長さを川幅の3倍にして放流能力を高め、上下の水位差を減らすことで、堤体に加わる水流の衝撃力を緩和した。洪水時の決壊防止やかんがい施設の寿命を延ばす工夫が施されている。建設材料には現地で調達した石や鉄などを使っており、環境への配慮もうかがえる。このほか、陝西省の竜首渠引洛古灌区、浙江省の白沙渓三十六堰、広東省の桑園囲も同時に登録された。(記者/陳旺)<映像内容>福建省の天宝陂の風景など、撮影日:2020(令和2)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403122

  • 00:37.98
    2020年12月08日
    「新華社」立ち込める霧、冬のヤルツァンポ川チベット自治区

    中国チベット自治区の南東部に位置するニンティ市メトク県は、ヤルツァンポ川の下流にあり、平均海抜は1200メートル。雨が多く、霜のおりない期間も長い。凝集した水蒸気と温暖な気候により年間を通じて雲と霧が立ち込めており、豊かな自然景観を生み出している。(記者/田金文)<映像内容>冬のヤルツァンポ川周辺の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120902697

  • 00:46.89
    2020年12月07日
    「新華社」張家界市で初雪、石林の絶景を堪能湖南省

    中国湖南省張家界市に位置し、世界自然遺産に登録されている武陵源風景区でこのほど、初雪が観測された。石英質砂岩の石林や岩壁は雪に覆われ、ため息の出るような絶景が広がっている。(記者/阮周囲、薛宇舸)<映像内容>初雪が観測された武陵源風景区の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805801

  • 00:55.24
    2020年12月07日
    「新華社」秦嶺山脈の霧氷陝西省鳳県

    中国秦嶺山脈に位置する陝西省鳳(ほう)県でこのほど、降雪があり、山間の木々に厚く積もった雪が作り出す霧氷の景観が多くの観光客を魅了した。(記者/都紅剛)<映像内容>雪が積もった秦嶺山脈、霧氷の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805816

  • 00:38.12
    2020年12月07日
    「新華社」鮮やかな色彩が魅力的、冬のメタセコイアが見頃湖南省

    中国湖南省懐化市靖州(せいしゅう)ミャオ族トン族自治県の排牙山国家森林公園では、メタセコイアの葉が赤く色づき、訪れる人たちの目を楽しませている。同県はまた、造林地でさまざまなアウトドアイベントを行うことで、多くの観光客を引き付けている。(記者/周勉)<映像内容>排牙山国家森林公園の風景、紅葉したメタセコイア、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805802

  • 01:02.62
    2020年12月06日
    「新華社」四季折々の表情見せる「メタセコイアの王様」湖北省利川市

    中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州利川市謀道鎮の鳳凰山麓を流れる磨刀渓の岸辺に生えているメタセコイアは、樹齢600年以上、高さ35メートル、幹周り2・4メートル、樹冠幅22メートル。「メタセコイアの王様」と呼ばれており、世界最古で最大の胸高直径を持つメタセコイアの母樹としても知られる。1億4千万年余り前、メタセコイアは恐竜のように全盛期を迎えていたが、第四紀の氷河期になると、恐竜を含む動植物の大部分が絶滅した。メタセコイアはかつて、化石しか発見されておらず、1941年冬に「メタセコイアの王様」が発見されるまで、完全に絶滅したと考えられていた。1948年に中国の植物学者が論文を発表。「メタセコイアは絶滅した」という定説を覆し、世界の植物学界を驚かせた。(記者/譚元斌)<映像内容>磨刀渓の岸辺に生えているメタセコイア、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121805205

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.96
    2020年12月05日
    「新華社」幻の都市「楼蘭」の遺跡で補強工事完了新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州にあり、古代シルクロードの幻の都市とされる楼蘭(ろうらん)の遺跡「楼蘭古城」でこのほど、6月から進められていた建築遺構の緊急補強工事が完了した。工事は日干しれんが造りの3部屋からなる「三間房」と仏塔、これらを支える台地を対象に実施。世界文化遺産の保護プロジェクトで多数の実績がある中鉄西北科学研究院が工事を請け負い、同社の周鵬(しゅう・ほう)氏率いる文化財保護スタッフ20人以上が近くに泊まり込んで進めていた。楼蘭遺跡は同州チャルクリク(若羌)県にあり、一帯では強風に見舞われる日が毎年少なくとも80日ある。県の文化財担当部門が昨年、遺跡の巡回調査で風食が進み深刻な状況にあることを確認。台地の下層部分は空洞を形成し、いつ崩壊してもおかしくない状態だった。周氏は工事について「遺跡周辺の台地の表層から採取した粘土で日干しれんがを作った。れんがは日陰の涼しい場所で14日間乾燥養生させてから、損傷部分の補修に使った」と語った。補強措置に加え、風速や湿度など気象要素を自動で収集するシステムを設置し、三間房と仏塔をレーザースキャンで3Dデータ化した。周氏は「何年かしてから遺跡を再びスキャンした時に今回のデータとの比較ができる。収集した気象データを組み合わせることで、気候環境と遺跡の風食との関係を研究することも可能だ。今後の楼蘭遺跡の保護に役立てば」と話している。(記者/張暁竜)<映像内容>楼蘭古城の緊急補強工事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121805210

  • 00:58.68
    2020年12月05日
    「新華社」銀世界と雲海が織りなす武当山の絶景湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市にある武当山では5日、頂上が雲海に覆われ、雪が降った後に神秘的な光景が現れた。同山では今年、例年より早く雪が降っており、予報では、ここ数日の間に再び雪となる見通し。(記者/李偉)<映像内容>雲海に覆われた武当山の雪景色、撮影日:2020(令和2)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805806

  • 01:03.06
    2020年12月04日
    「新華社」華山で銀世界と雲海が競演陝西省

    中国陝西省渭南(いなん)市に位置する華山でこのほど、雪がやんだ後に雲海が現れた。頂上に積もった真っ白な雪と青々とした松の木、雲海が幻想的な冬の風景を織り成した。華山は中国で最初に選定された重点景勝地で、国家級の自然と文化の複合遺産でもある。(記者/張晨俊)<映像内容>華山の雪景色、雲海の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121805197

  • 00:16.07
    2020年12月04日
    「新華社」太陽が三つ?極寒の空に「幻日」現る内モンゴル自治区

    氷点下23度の冷え込みとなった中国内モンゴル自治区シリンゴル盟のシリンホト市とドロンノール県で4日午前8時半ごろ、太陽が三つあるように見える「幻日(げんじつ)」が観測された。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種で、上空に浮かぶ氷晶(氷の粒)によって太陽光が屈折・反射されて起こる。(記者/哈麗娜)<映像内容>太陽が三つあるように見える幻日の様子、撮影日:2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121805202

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:48.18
    2020年12月03日
    「新華社」馬に乗って雪の中をパトロール新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区西部を流れるイリ川沿岸では冬になると、しばしば気温が氷点下20度を下回る。川べりの湿地はぬかるんで足を取られる上、車両が入ることも難しいため、地元の住民が自主的に結成した騎馬パトロール隊が活躍している。隊員は吹雪の中、二次林での違法伐採行為がないか入念に調べ、密猟を事前に防いでいる。夏には観光客による環境破壊を防ぎ、春や秋には森林火災予防などの活動を行い、自然を尊び保護することが地元住民の共通認識になりつつある。<映像内容>イリ川沿岸の空撮、騎馬パトロール隊の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120406884

  • 01:06.95
    2020年12月03日
    「新華社」「沸き立つ」黄河珍しい風景が内モンゴルに出現

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市にある黄河三盛公基幹水利施設で3日早朝、黄河が「ふつふつと沸き立つ」ような現象が見られた。水面全体が白く立ち込める「もや」に覆われ、黄河の水が沸き立っているように見えることから、「水煮黄河」とも呼ばれている。この現象は、水面から蒸発した水蒸気が冷やされて凝結して小さな水滴となり、それがもやの層を形成して水面を覆うことで出現する。川に氷が張る前に、水温と気温の条件がそろったときにだけ見られる。(記者/李雲平)<映像内容>黄河の風景、水面全体が白く立ち込めるもやに覆われる現象、撮影日:2020(令和2)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121805208

  • 00:59.68
    2020年12月03日
    「新華社」古詩の世界を思わせる武当山の雪景色湖北省十堰市

    国湖北省十堰(じゅうえん)市でこのほど、連日降り続いた雨や雪がようやく止み、久しぶりに青空が広がった世界文化遺産の武当山は、雪景色を楽しもうと訪れた大勢の人でにぎわった。冬の武当山に広がる風景は水墨画の世界を思わせ、詩的な情緒を感じさせてくれる。(記者/李偉)<映像内容>武当山の雪景色、観光客の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120406886

  • 00:31.68
    2020年12月02日
    「新華社」ウランホト市の川に氷の円盤が出現内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ウランホト市を流れる洮児(トール)河で2日、ゆっくりと回転する氷の円盤が出現した。直径は約10メートルで、その様子を一目見ようと多くの市民が訪れている。円盤は自然現象によって作られ、川の流れで発生する渦により回転するという。(記者/葉紫嫣)<映像内容>ウランホト市の川に出現した氷の円盤、撮影日:2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805807

  • 00:59.43
    2020年12月02日
    「新華社」見頃迎えた紅河ハニ棚田雲南省元陽県

    中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州元陽県で、ハニ棚田が見頃を迎えている。この時期の棚田は水面がきらめき、森や村の風景と相まって、人と自然が調和しながら共生する美しい絵巻を見せてくれる。今年もその様子を一目見ようと大勢の観光客が訪れている。棚田では四季折々の景色を楽しむことができるが、毎年11月から翌年3月までが美しさを堪能するのに最適なシーズンとされている。(記者/曽維)<映像内容>見頃のハニ棚田の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303768

  • 00:59.61
    2020年12月02日
    「新華社」空から眺めるメタセコイアの森湖南省鳳凰県

    中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県の長潭岡風景区では冬になり、メタセコイアの森が見頃を迎えている。色とりどりのメタセコイアの森と青い空、木の陰、川の水が美しい風景を生み、まるでパレットをひっくり返したかのような世界が広がっている。(記者/程済安、柳王敏)<映像内容>見頃を迎えたメタセコイアの森の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303772

  • 00:43.68
    2020年12月02日
    「新華社」梅里雪山に神秘のベール雲南省

    中国雲南省デチェン・チベット族自治州徳欽県西部に位置する梅里雪山の主峰は省内最高の標高6740メートル。同山は現在、一年で最も美しい時期を迎えており、消えては現れる雲海が山肌を神秘的なベールで包んでいる。(記者/楊静)<映像内容>梅里雪山の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303770

  • 00:55.72
    2020年12月01日
    「新華社」中ロ国境の興凱湖に、美しい氷丘が出現黒竜江省

    中国黒竜江省とロシアの国境に位置する興凱(こうがい)湖は結氷期を迎え、岸辺の氷が圧力を受けて積み重なる氷丘現象が出現、一目見ようという多くの観光客でにぎわっている。冬になると広大な同湖はゆっくりと結氷していく。湖面の氷の層が強風に吹かれるたびに砕け、何度もぶつかり合い、押し合いながら凍結し、湖岸に大量の氷塊が堆積、何層にも折り重なり壮麗な景観を作り出している。(記者/侯鳴)<映像内容>興凱湖の空撮、氷丘の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120204567

  • 00:36.04
    2020年12月01日
    「新華社」北盤江で壮観な眺め、霧の海と高い山に日が差す貴州省

    中国貴州省を流れる北盤江流域の冊亨県岩架鎮でこのほど、川を覆った一面の霧の海の上に高い山が顔を出し、そこに日が差すという、非常に珍しく壮観な眺めが見られた。(記者/楊焱彬)<映像内容>北盤江の風景、川を覆っている霧、日が差す様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120204576

  • 00:53.63
    2020年12月01日
    「新華社」約5年間でパンダ32頭の人工繁殖に成功陝西省

    中国陝西省林業局の党双忍(とう・そうじん)局長は1日、同省がここ5年ほどでジャイアントパンダ32頭の人工繁殖に成功し、世界で3番目に大きな繁殖拠点になったと明らかにした。(記者/孫正好)<映像内容>陝西省のジャイアントパンダの人工繁殖、赤ちゃんパンダの様子など、撮影日:2020(令和2)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120303767

  • 01:09.26
    2020年12月01日
    「新華社」収穫期を迎えたコーリャン湖南省寧遠県

    中国湖南省永州市に寧遠県清水橋鎮に広がる千ムー(約66・7ヘクタール)余りの糯高粱(もちコーリャン)畑がこのほど、収穫期を迎えた。熟したコーリャンの実は大きく育ち、夕日に照らされ美しく輝き、村の人々は豊作となったコーリャンの穂を一本一本鎌で刈り取り、それらを束にする作業に追われている。コーリャンの栽培に適した地形や気候条件を備えた同鎮は、専業合作社(協同組合)を設立し、土地の集中的な転用や契約面積に基づいて栽培農家へ分配を行っている。収穫したコーリャンは、合作社が一括して乾燥作業を行う。各農家が個別に乾燥していた頃と比べ、手間やコストが減り種子の品質も保証できるようになった。販路が安定し収益も上がったため、コーリャン栽培は今では地元の特色ある産業の一つとなっている。<映像内容>コーリャンの収穫の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120204574

  • 00:36.29
    2020年12月01日
    「新華社」鏡のようにきらめく初冬の平泉湖河北省賛皇県

    中国河北省石家荘市賛皇(さんこう)県にあるダム湖「平泉湖」は初冬を迎え、湖面が鏡のようにきらめいている。遠くの山並みが木々の間から見え隠れする様子は、絵のように美しい。山々に囲まれた同湖は1980年代に造られたダム湖だったが、ここ数年、継続的に行われてきた改良工事を経て、観光客に人気のスポットになっている。(記者/閆起磊)<映像内容>ダム湖「平泉湖」の風景、黄葉の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120204569

  • 01:29.57
    2020年11月30日
    「新華社」固関長城が雪化粧山西省

    中国山西省平定県でこのほど初雪が降り、県内にある固関長城がうっすらと雪化粧した。訪れた人々は冬ならではの風景を堪能した。<映像内容>初雪が降った固関長城の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100153

  • 00:46.60
    2020年11月27日
    「新華社」製鉄所が観光スポットに福建省三明市

    中国福建省三明市にある鉄鋼大手、福建三鋼(集団)の本部は、国家級景勝地として国家3A級観光地に指定されている。1958年に設立された同社は、かつて深刻な環境汚染の原因となっていたが、同社はここ数年で、大気汚染対策に力を入れ、古い設備の更新と先進技術の活用、環境保護事業への投資によって緑化を推進。今では製鉄所が観光スポットになっている。<映像内容>観光スポットになっている福建三鋼の本部周辺の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201494

  • 00:47.50
    2020年11月27日
    「新華社」中国で一番寒い町に川面覆う霧黒竜江省

    中国黒竜江省大興安嶺地区呼中区でこのほど、水面の水蒸気が冷たい空気で冷やされて発生する「気嵐(けあらし)」が見られた。呼瑪河を流れる流氷が霧に包まれ、沸騰した湯の中に入れられているように見える。(記者/馬暁成)<映像内容>水面の水蒸気が冷たい空気で冷やされて発生する「気嵐」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201495

  • 00:59.78
    2020年11月27日
    「新華社」農産物のECで貧困脱却実現、山奥の「淘宝村」湖北省鄖西県

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖西県の下営村が「淘宝村」(注)の一つで、インターネットで生中継しながら商品を販売するライブコマースが毎日行われており、電子商取引(EC)の交流・研修が毎週行われている。村の「淘宝通り」では各店の入り口にECサイト「淘宝(タオバオ)」のアドレスや大手SNS微信(ウィーチャット)のIDが表示してある。2019年に同村では139世帯700人近くがECに携わった。ネットショップの開設数は500店余りで、村全体の売上高が2億元(1元=約16円)を超え、全国の「淘宝村」に仲間入りした。湖北省北西部の山奥にある同村は、交通の便も悪く、かつては県内に84ある重点貧困村の一つだった。同県は典型的な農業県で、栽培業と養殖業が充実している。同村は「農家がそれぞれ家畜を飼育し加工、ECで統一販売する」方式を採用し、ECプラットフォームを通じて特産品を全国に販売し、農家の増収を促進している。こうした取り組みによって、村は2017年に貧困からの脱却を果たした。注「淘宝村」とは、居住世帯の10%以上がネットショップを運営し、年間取引額が1千万元を超える農村を指す。<映像内容>淘宝村の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100140

  • 01:00.58
    2020年11月27日
    「新華社」生態環境の改善進む石川河陝西省富平県

    中国陝西省渭南市富平県では数年前から県内を流れる渭河の支流、石川河の整備を進め、かつては雑草が広がり黄土が舞う荒地だった川の両岸に草木が生い茂るようになった。生態環境の改善に取り組んだことで、石川河の湿地はさまざまな鳥の生息・繁殖地となり、沿岸の人々のレジャースポットにもなった。(記者/都紅剛)<映像内容>生態環境の改善に取り組んだ石川河の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201505

  • 00:59.60
    2020年11月27日
    「新華社」一面の銀世界と化した川西高原をドライブ四川省

    中国西部の川西高原にある四川省カンゼ・チベット族自治州石渠(せききょ)県でこのほど降雪があり、一帯が分厚い雪の層に覆われた。県城(県政府所在地)から洛須鎮までの道を車で走ると、童話の国に迷い込んだかのような一面の銀世界がどこまでも続いていた。(記者/康錦謙)<映像内容>雪が降った川西高原の道路の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201497

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:29.27
    2020年11月27日
    「新華社」カシュガル地区で初雪、一面銀世界に新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区でこのほど、この冬初めての雪が降った。雪は地区全域で2日間降り続き、カシュガル古城風景区を一面の銀世界に変えた。(記者/高晗)<映像内容>雪が降った新疆ウイグル自治区カシュガル地区の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100146

  • 00:49.30
    2020年11月27日
    「新華社」荒れ山が太陽光発電所に変身河北省唐山市

    中国河北省唐山市豊潤区劉家営郷にある山の斜面には、ソーラーパネルが太陽に向いてぎっしり連なり、独特の景色を見せている。同区はここ数年、荒れた山の斜面を活用して、太陽光発電産業の発展を推進してきた。2016年には投資総額2億元(1元=約16円)、面積千ムー(約67ヘクタール)の太陽光発電プロジェクトが完成し、グリッド接続を開始した。同発電所の設備容量は2万キロワットで、年間2800万キロワット時のクリーン電力を提供でき、年間売上高は2400万元余りになっている。(記者/曹国廠)<映像内容>河北省唐山市の山の斜面に並ぶソーラーパネル、管理する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201500

  • 00:24.87
    2020年11月26日
    「新華社」冬でも凍らない翡翠色の河内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区ヒンガン盟アルシャン市は11月以降、気温が氷点下20度以下に下がり、川面も凍結し、辺りも深い雪で覆われている。一方、アルシャン世界ジオパークの三潭峡には「不凍河」と呼ばれる厳寒期でも凍らない川があり、翡翠(ひすい)のような輝きを見せている。(記者/葉紫嫣)<映像内容>アルシャン世界ジオパークの三潭峡、厳寒期でも凍らない川の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000208

  • 00:53.29
    2020年11月25日
    「新華社」張家界で初雪の便り湖南省張家界市

    中国湖南省張家界市では寒気の影響で厳しい冷え込みとなり、25日に初雪が観測された。市内の天門山国家森林公園は一面雪に覆われた。(記者/姚羽)<映像内容>初雪の張家界の風景、凍った植物など、撮影日:2020(令和2)年11月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201506

  • 01:08.31
    2020年11月25日
    「新華社」隋・唐代の離宮「九成宮」遺跡が雪化粧陝西省麟遊県

    中国陝西省宝鶏市麟遊(りんゆう)県でこの冬初めての雪が降り、同県に残る隋・唐代の皇帝たちに愛された避暑用の離宮「九成宮」遺跡も、美しく雪化粧した姿を見せた。(記者/都紅剛)<映像内容>「九成宮」遺跡の雪景色、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602286

  • 01:36.91
    2020年11月25日
    「新華社」金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    中国河北省承徳市でこのほど、雪が降り、金山嶺長城の壮大な姿を一層引き立てた。(記者/楊知潤)<映像内容>金山嶺長城の空撮、雪景色、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602283

  • 01:11.14
    2020年11月24日
    「新華社」武当山で初雪、職員らが雪かき湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山でこのほど、初雪が降り、一面に美しい風景が広がった。風景区内の通行に支障が出ないよう、職員らは防護装備を身に着け、スコップで駐車場や神道の階段の除雪作業を行った。(記者/李偉)<映像内容>武当山の雪景色、除雪の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511958

  • 00:59.40
    2020年11月24日
    「新華社」まるで山水画の世界雲海に浮かぶ張家界天子山

    中国湖南省張家界市の天子山風景区と十里画廊でこのほど、林立する岩峰が雲海に包まれ、山水画のように美しく幻想的な光景が見られた。(記者/張格、阮周囲)<映像内容>雲海に包まれた張家界天子山の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511954

  • 00:49.72
    2020年11月23日
    「新華社」初冬の太行山脈に広がる壮麗な山水絵巻の世界河北省渉県

    中国の太行山脈東麓にある河北省邯鄲(かんたん)市渉(しょう)県では初冬を迎え、山々のたたずまいや、さざ波のきらめく静かな川の流れが、冬の詩情を写し取った山水絵巻を思わせ、人々を魅了している。同県はここ数年、生態環境の建設に積極的に取り組んでおり、植樹や造林、県内を流れる清漳河(せいしょうが)の管理など、さまざまな措置を講じながら、地域全体の緑化を推進している。(記者/杜一方、范世輝)<映像内容>河北省渉県の紅葉など風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602324

  • 01:04.69
    2020年11月23日
    「新華社」福州市と平潭島を結ぶ福平鉄道、走行テスト開始福建省

    中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で23日、走行テストが始まった。同鉄道は北京市と福州市を結ぶ京福高速鉄道の延伸区間で、区間長は88キロ、設計時速は200キロとなっている。(記者/林善伝)<映像内容>福平鉄道の走行テストの様子、撮影日:2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511949

  • 00:46.22
    2020年11月22日
    「新華社」華北地区最大の潟湖、生態修復が順調に進む河北省秦皇島市

    中国河北省秦皇島市北戴河新区の七里海は、華北地区最大の潟湖(せきこ)として知られる。同新区は今年、落葉高木や塩性植物(灌木、草本)など、20種余りの植物を七里海沿岸に栽植。同区では現在、水域・緑地面積の割合が85%を超えており、生態系の改善による持続可能な発展が期待されている。(記者/郭雅茹)<映像内容>七里海周辺の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602314

  • 00:37.01
    2020年11月22日
    「新華社」薬用植物トウサイカチが「金のなる木」に貴州省畢節市

    中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金県猫場鎮では、村民たちが特産品のマメ科の薬用植物トウサイカチの実の収穫に追われている。「雪蓮子」とも呼ばれ、肝臓や目の調子を整え、美肌効果もあるとして、年に1度のネット通販セール「双11(ダブルイレブン)」でも各地から注文が殺到した。収穫したトウサイカチの実は、村の産業パークでさやを蒸し煮して皮を取り除き、乾燥させ、選別して包装するまでの全工程を行っている。村を挙げて産業チェーンの振興に力を入れ、栽培面積の拡大や加工場の建設に尽力。トウサイカチ産業が村民を貧困から脱却させ、収入を増やす切り札となっている。(記者/楊焱彬、陳嫱、周宣妮)<映像内容>貴州省畢節市の空撮、トウサイカチの実の加工の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602320

  • 01:18.59
    2020年11月21日
    「新華社」北京市に初雪黄花城水長城も冬の趣に

    中国北京市は21日、冷え込みが強まり、初雪が観測された。市内の黄花城水長城では水墨画のような風景が広がり、冬の趣を醸し出していた。(記者/馬暁冬)<映像内容>初雪が観測された北京市の風景、撮影日:2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602312

  • 00:50.66
    2020年11月20日
    「新華社」故郷に戻り母と共に貧困脱却に貢献貴州省

    中国貴州省出身の賀常楽(が・じょうらく)さん(29)は大学卒業後、故郷に戻ることを選んだ。2019年末、母親の劉瑛(りゅう・えい)さん(52)と共に同省従江県の供給販売協同組合の連合組織「供銷合作社連合社」によって、県内の停洞鎮東勤村に派遣され、貧困脱却支援活動隊員として駐在している。月亮山地区に位置する同県は、国家貧困脱却支援開発業務の重点県で、省内で貧困脱却を果たせていない9県の一つでもある。賀さん親子は県城(県政府所在地)から遠く離れた村に住み、職場や住環境の厳しさや不便さに直面しつつも、山奥で貧困脱却支援業務に励んでいる。(記者/楊文斌、呉斯洋)<映像内容>貧困脱却支援業務に励む親子の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602296

  • 01:05.80
    2020年11月20日
    「新華社」太行山脈奥地の村、屋根の上に広がる「豊作の絵図」河北省渉県

    冬を迎え、中国河北省邯鄲市渉県の大窪村では民家の屋根の上で農作物が天日干しされ、詩的な味わいに満ちた「豊作の絵図」のような光景が広がっている。同村は太行山脈の東麓に位置し、山の斜面に沿って家々が建てられている。古い建物は保存状態もよく、中国の伝統的な村の姿をとどめている。(記者/閆起磊)<映像内容>民家の屋根の上で農作物が天日干しされている様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602302

  • 01:01.06
    2020年11月19日
    「新華社」童話の世界のような雪景色北京市

    中国北京市の懐柔、延慶、平谷各区など各地で19日、降雪が観測された。雪は一面に降り積もり、童話の世界のような景色が広がっている。(記者/魏夢佳、馬暁冬、田晨旭)<映像内容>降雪が観測された北京市の風景、撮影日:2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001615

  • 00:40.26
    2020年11月19日
    「新華社」初冬の烏梁素海を訪ねて内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある淡水湖、烏梁素海(ウランスハイ)では、秋から冬へと季節の変わり目を迎え、青い湖面と青い空に鳥の群れが舞い上がり、美しい風景が広がっている。(記者/賈立君)<映像内容>烏梁素海の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001619

  • 00:58.44
    2020年11月19日
    「新華社」寧波市で東周時代の遺跡見つかる工業活動の跡か

    中国浙江省寧波市の考古部門はこのほど、同市北侖(ほくりん)区で実施した東周時代(紀元前770年~紀元前256年)の遺構を中心とした遺跡の発掘成果を発表した。四顧山遺跡と名付けられた遺跡の発掘調査は、同市文化遺産管理研究院とアモイ大学、北侖区文物保護管理所が共同で、昨年7月から今年5月にかけて実施した。遺跡は同区新碶(しんけい)街道にあり、面積は千平方メートル。東周期から明清期までの遺構100カ所余りが見つかった。遺跡では、作業場と思われる家屋の柱穴群が出土したほか、沈殿槽1カ所、貯泥槽1カ所、井戸1本、穴窯2カ所、煉炉1カ所、灰坑10カ所余りが見つかった。出土遺物は土器と陶器、灰釉陶器が中心で、青銅器や鉄器、石器、少量の竹・木器もみられた。専門家は、出土物の機能と性質から、今回の発掘された東周期の遺構の多くが製陶や製磁、製錬など工業活動と関わりがあるとみている。(記者/顧小立、馮源)<映像内容>東周時代の遺跡の空撮、調査の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001622

  • 01:01.48
    2020年11月19日
    「新華社」コーラオ族の「三幺台」、村民に富をもたらす切り札に

    中国の国家級無形文化遺産に登録されているコーラオ族の「三幺台(さんようだい)」は、同族に伝わるユニークな食の風習。「幺台」とは「終了」を意味し、宴が茶、酒、食事の順に進んで終了することから「三幺台」と呼ばれる。コーラオ族の人々は大事な客をもてなす時や、重要なお祝い事などの際にこの宴を催す。貴州省遵義市にある竜潭コーラオ族の古い集落ではここ数年、地元の村民が食文化の風習を利用し、飲食と文化体験を融合させて「食」から同族の文化を観光客に体験してもらう取り組みを始めている。今では村民に富をもたらす切り札となり、村民1人当たりの平均可処分所得は2007年の千元(1元=約16円)未満から1万元以上にまで増加している。(記者/李驚亜)<映像内容>コーラオ族の「三幺台」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112001618

  • 00:19.71
    2020年11月18日
    「新華社」国家1級保護動物ユキヒョウを撮影四川省理塘県

    中国四川省林業・草原局はこのほど、同省カンゼ・チベット族自治州理塘県の格聶神山風景区で国家1級保護動物ユキヒョウの動画撮影に成功したと明らかにした。撮影地点は風景区内の冷竜溝で、精悍な体つきのユキヒョウが斜面を歩き、周囲を警戒しながら立ち去る姿が写っていた。同地は雪山や氷河、河川・湖沼、草原・森林、湿地・温泉などの地質、地形と多くの文化遺跡を持つ総合景観区となっている。(記者/楊進)<映像内容>野生のユキヒョウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902627

  • 00:53.44
    2020年11月18日
    「新華社」青海省で「黄河の美」を探る

    中国の黄河流域を西から東へ横断し、沿線の自然や風土、経済発展状況を紹介する「2020黄河の美を探る」は、国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」中国キャンペーンの一環として、中国水利部黄河水利委員会と国家住宅・居住環境工程技術研究センター、中国持続可能発展研究会、清華大学戦略新興産業研究センター、新華社経済参考新聞社が共同で主催する。青海省の三江源地区から出発し、四川省、甘粛省、寧夏回族自治区、内モンゴル自治区、陝西省、山西省、河南省を経て山東省の黄河河口までの7500キロ余りを走破する。黄河流域の生態系保護と質の高い発展を支援し、黄河を人々に幸福をもたらす川になるよう後押しする。青海省は青海チベット高原の北東部に位置し、黄河の源流域がある。同省を流れる黄河の長さは2千キロ近くに及び、全体の3分の1強を占める。うちアムネマチン山から積石山までの千キロ余りの区間は、延々と続く高山峡谷の中を奔流する。壮麗な峡谷と塬(げん)と呼ばれる雨水や河川に周囲を削られた台状の高地が同省の美しい自然景観を形成している。<映像内容>黄河流域周辺の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902633

  • 00:51.35
    2020年11月18日
    「新華社」初冬の武当山で杉林が見頃湖北省十堰市

    初冬に入り、中国湖北省十堰市にある武当山では杉林が見頃を迎え、訪れた人々の目を楽しませている。(記者/李偉)<映像内容>武当山の杉林、観光の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902628

  • 00:56.76
    2020年11月18日
    「新華社」新型網いけすで生まれ変わった「海の牧場」福建省霞浦市

    中国福建省霞浦市で、養殖いけすの高度化改造と総合整備が著しい成果を収めた。新型環境保護材料を用いた網いけすが従来の発泡プラスチックのいけすに取って代わり、海洋生態景観と生態環境は明らかに改善した。(記者/張善方)<映像内容>網いけすの空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902635

  • 00:43.82
    2020年11月16日
    「新華社」竜虎山にコウライアイサが飛来江西省

    中国江西省鷹潭(ようたん)市にある竜虎山風景区でこのほど、国家1級保護野生動物に指定されているカモ科の鳥コウライアイサ3羽が確認された。コウライアイサが竜虎山に飛来し越冬するようになって今回で14年目を迎える。第三紀氷河時代から存在する種で、ジャイアントパンダなどと同様に絶滅が危惧されている。(記者/陳毓珊)<映像内容>竜虎山に飛来したコウライアイサの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111708598

  • 00:46.34
    2020年11月14日
    「新華社」四川盆地川西ガス田、可採埋蔵量1140億立方メートルに

    中国石油化工集団(シノペック・グループ)西南石油局川西ガス田でこのほど、新たに830億立方メートルの可採埋蔵量が確認され、累計1140億立方メートルに達した。同集団への取材で分かった。川西ガス田は四川盆地西端にある面積約138平方キロの大型酸性ガス田で、主力埋蔵層の深さが約6千メートルとなっている。当初設置した探査井「彭州1井」などから2018年に商業量の噴出があり、川西ガス田が発見された。昨年から開発井11本を整備し、これまでに7本から良好な生産量を得ている。(記者/楊進)<映像内容>川西ガス田の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111600268

  • 00:40.12
    2020年11月14日
    「新華社」マカオ特別行政区とマカオ中連弁、協力して貴州省の貧困村支援

    中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州従江県の大歹村は、県城(県政府所在地)から西北に20キロ余りのミャオ族が集住する村落だ。同村は交通が不便で、村の大人は基本的に普通話(標準中国語)が話せず、子どもが学業を途中で放棄するのが常態で、貧困発生率は52%に達する。マカオ特別行政区と中央人民政府駐マカオ特別行政区連絡弁公室(マカオ中連弁)は2018年、協力して従江県への支援を開始、マカオ基金会が3千万元(1元=約16円)を投資して大歹小学校を建設した。2019年8月、現代化で真新しい山村の学校が完成、開校した。同年11月、貴陽市南明小学校は支援チームを派遣し、地元の教師20人余りと共に努力し、知識という種をかつて「荒野」であったこの土地にまいた。子どもたちに洗髪、入浴、洗濯、会話によるコミュニケーション方法、礼儀作法を教え、最も基本的な啓蒙教育から少しずつ始め、現代文明の知識を普及させている。(記者/劉勤兵、呉斯洋、周宣妮)<映像内容>ミャオ族の村落の空撮、授業を受ける子どもの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111600272

  • 00:53.63
    2020年11月14日
    「新華社」秦嶺山脈で紅葉が見頃陝西省商洛市

    中国陝西省商洛市に広がる秦嶺山脈では晩秋を迎え、山肌の木々が赤や黄色に色づき、1年で最も美しい姿で観光客を魅了している。鮮やかな紅葉が常緑樹の緑と見事なコントラストを織りなし、油絵のような重厚感のある景色が広がっている。(記者/張晨俊)<映像内容>秦嶺山脈の紅葉の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111600269

  • 01:01.52
    2020年11月13日
    「新華社」木々の色鮮やか空から見た北京世園公園

    中国北京市延慶区にある北京世園公園では気温の低下に伴い、木々が鮮やかに色づいている。同園は昨年開かれた北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の跡地で、今年3月に一般開放を再開して以降、累計40万人の観光客を受け入れ、各種イベントを計170回以上開催した。北京園芸博の会場は、博覧会の遺産を十分に保護、活用しながら、新たな公園として生まれ変わっている。(記者/魏夢佳、馬暁冬)<映像内容>北京世園公園の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111600265

  • 00:52.47
    2020年11月12日
    「新華社」秋色に染まる「千年古城」の公園を満喫河北省盧竜県

    秋から冬への季節の変わり目を迎え、中国河北省秦皇島市盧竜(ろりゅう)県の孤竹(こちく)文化公園には、抜けるような青空の下、爽やかな風景が広がっている。同県は中国古代の国家、孤竹国の所在地で、「中国孤竹文化の里」の美称を持つ。同公園は、県内にある8カ所の歴史的観光スポット「盧竜古八景」の風景を再現することで、千年古城の独特な風情を表現している。(記者/秦婧)<映像内容>孤竹文化公園の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111303474

  • 00:28.69
    2020年11月12日
    「新華社」広大なイチョウ林で黄葉が見頃河北省邯鄲市

    中国河北省邯鄲(かんたん)市曲周県で千ムー(約67ヘクタール)近くのイチョウ林が黄色く色づき、見頃を迎えた。1日千人以上の観光客が鑑賞に訪れている。同地では1999年に整備を開始し、10万本以上のイチョウが植えられた。毎年10月末から11月上中旬に黄葉の時期に入ると、多くの人が詰めかける人気のスポットになっている。(記者/趙鴻宇)<映像内容>河北省邯鄲市の黄葉したイチョウ林の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111303476

  • 00:36.24
    2020年11月11日
    「新華社」馬賽路に広がる秋景色湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市茅箭区南部の山間部は紅葉が最も美しい時期を迎えた。中でも全長約15キロの馬賽路周辺では、生い茂った林が色とりどりの美しい景色を見せている。馬賽路は重要な観光道路であるだけでなく、地元住民が他地域に移動する際の主要ルートでもある。また、「SNS映え」するスポットとしても人気を集めている。(記者/李偉)<映像内容>紅葉した馬賽路周辺の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111202572

  • 01:19.78
    2020年11月11日
    「新華社」色づく光霧山に紅葉狩りのにぎわい四川省

    中国四川省巴中市南江県の光霧山では、680平方キロにわたって木々の葉が鮮やかに色づき、紅葉を楽しむ大勢の観光客でにぎわっている。(記者/尹恒、楊華)<映像内容>紅葉した光霧山の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111202581

  • 00:59.52
    2020年11月11日
    「新華社」秋たけなわ、彩り豊かな農村風景を堪能安徽省塔川村

    塔川村は中国安徽省黄山市黟(い)県の中心市街地から北東に15キロほど離れたところにあり、毎年11月になると、多くの観光客でにぎわう。村には伝統的なそり屋根「飛檐翹角」(ひえんぎょうかく)の古民家が立ち並び、澄んだ小川が流れ、山村特有の趣ある風情を醸し出している。秋になると、鮮やかに色づいた紅葉や民家の白壁、黒瓦が織りなす風景が一面に広がり、そのすがすがしさと美しさが訪れる人を魅了してやまない。(記者/水金辰、劉美子)<映像内容>安徽省塔川村の風景、「飛檐翹角」の古民家など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111202574

  • 00:48.94
    2020年11月10日
    「新華社」今も変わらぬ美しさ、黄金色に輝く千年のイチョウ河北省

    まもなく訪れる冬を前に、中国河北省灤州(らんしゅう)市の青竜山風景区では、樹齢千年と言われるイチョウの大木が黄金色に染まり、1年で最も美しい季節を迎えている。地元の史料によると、このイチョウの木は唐代に植えられたもので、既に1300年余りの歴史を持つという。(記者/曹国廠)<映像内容>黄葉したイチョウの大木、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111102760

  • 01:14.24
    2020年11月10日
    「新華社」天津のLNG受け入れ基地に世界最大級のLNG運搬船到着

    カタールを出発したQ-MAX型の液化天然ガス(LNG)運搬船「ALMAFYAR」が10日、中国天津市にあるLNG受け入れ基地の埠頭(ふとう)に到着した。同船は石油大手の中国石油化工集団(シノペック・グループ)のLNG受け入れ基地に初めて停泊した世界最大の最先端LNG運搬船で、また同市の受け入れ基地で今年、荷下ろしを行った100隻目のLNG運搬船でもある。LNG運搬船は、摂氏マイナス162度の低温下で液化ガスを運搬する専用船で、「海上のスーパー冷凍車」といわれる。「ALMAFYAR」は、最大となるQ-MAXタイプの新世代型巨大運搬船で、積載容量26万6千立方メートル、全長345メートル、全幅53・8メートルの、世界に14隻しかない現役のQ-MAX型LNG運搬船。通常のLNG運搬船と比べて、埠頭の利用率が高く、船舶の運用コストとエネルギー消費、船舶からの汚染物の排出量が少なく、LNGの輸送費用を削減できるという大きな利点を持つ。(記者/李帥)<映像内容>LNG運搬船が天津市のふ頭に到着、撮影日:2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111600270

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...