KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • パラリンピック
  • マラソン
  • 東京オリンピック
  • 復興五輪
  • オリパラ
  • 国際オリンピック委員会
  • 東京五輪
  • 準備状況
  • テスト大会
  • 事務折衝

「暑さ対策」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.04
    2021年06月17日
    「新華社」3本目のタクラマカン縦断道路、来年5月開通へ新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州のロプノール(尉犁)県とチャルチャン(且末)県を結ぶ尉且砂漠公路は、タクラマカン砂漠を縦断する3本目の道路で、現在は舗装工事が急ピッチで進められている。開通は来年5月を予定している。タクラマカン砂漠は世界で2番目に広い流動砂漠で、尉且砂漠公路は同砂漠を南北に縦断する。2017年10月に着工し、総延長330キロ余りのうち、304キロが砂漠を通過する。同砂漠は現在、1年で最も暑い時期を迎えつつあり、建設現場では作業員の安全確保のため、暑さ対策用の薬品や物資が支給された。同道路の設計速度は時速60~80キロ。開通後はチャルチャン県から同自治州コルラ(庫爾勒)市までの道路距離が280キロ短縮され、所用時間も12時間から6時間に半減する。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061707935

  • 01:15.74
    2020年08月01日
    旭山でホッキョクグマに氷 暑さ対策

    動物たちもひんやりとした氷で暑気払い―。夏日が続く北海道旭川市の旭山動物園で1日、ホッキョクグマやペンギン、チンパンジーなどに涼んでもらおうと、重さ計約1・3トン分の氷の塊がプレゼントされた。 同日午前、ほっきょくぐま館では、19歳の雄「ホクト」や14歳の雌「ピリカ」が、大きな口を開けて氷をかじったり、爪でひっかいたりして遊んでいた。  <映像内容>北海道旭川市の旭山動物園のほっきょくぐま館で、ホッキョクグマに氷の塊がプレゼントされた様子、撮影日:2020(令和2)年8月1日、撮影場所:北海道旭川市

    商品コード: 2020080301878

  • 01:29.92
    2019年12月12日
    マラソン東京開催を確認 東京パラの事務折衝

    2020年東京パラリンピックの準備状況についての国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の第8回事務折衝は12日、東京都内で2日間の協議を終えた。五輪では暑さ対策として札幌に開催地変更となったマラソンについて、パラリンピックでは従来の計画通りに東京で開催することが確認された。過去の気温、湿度などのデータを収集し、IPCの医事委員会が問題なしと判断した。先月に中東のアラブ首長国連邦(UAE)で行われたパラ陸上の世界選手権での聞き取りでも、東京での開催を支持する選手の声が大多数を占めたという。暑さ対策では、トライアスロンのスタート時刻を当初の予定よりも1時間早い午前6時30分とすることが決まった。<映像内容>記者会見の様子、撮影日:2019(令和元)年12月12日、撮影場所:東京都中央区晴海

    商品コード: 2019121300892

  • 01:50.84
    2019年10月30日
    IOC判断「やむを得ず」 マラソン札幌計画で五輪相

    橋本聖子五輪相は30日、共同通信社で講演し、国際オリンピック委員会(IOC)が提示した2020年東京五輪のマラソン、競歩を札幌市で開催する計画について理解を示した。「アスリートファーストがIOCの大きなテーマだ。ドーハでの陸上世界選手権の結果、やむを得ない判断を下したと思う」と述べた。<映像内容>橋本五輪相の講演、質疑応答、雑観、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都港区 共同通信本社

    商品コード: 2019103100414

  • 03:07.92
    2019年10月30日
    IOC調整委始まる 小池知事「東京開催望む」

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会、東京都などとの合同会議が30日、東京都内で始まった。暑さ対策としてマラソン、競歩の開催地を札幌市に変更するIOCの計画について、都の小池百合子知事は冒頭のあいさつで「開催都市の長として、都民の代表として東京開催を望みたい」と述べ、納得できる説明を求めた。会議は3日間の予定。<映像内容>合同会議の頭撮り(ジョン・コーツ調整委員会委員長と森喜朗・大会組織委員会会長、小池百合子東京都知事の発言)、小池百合子都知事の囲み、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2019103100413

  • 02:04.52
    2019年08月11日
    ボート会場のバリアフリー対策視察 五輪テスト大会で小池知事

    東京都の小池百合子知事は11日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けたボートのテスト大会を海の森水上競技場(都内臨海部)で視察した。車いす利用者らのアクセス面や暑さ対策などを確認し「皆さんが安心して楽しめる大会にしていきたい」と語った。〈映像内容〉会場外観、シャトルバス利用者から課題を聞く小池知事の様子、車いす利用者がシャトルバスを降りる様子を見る小池知事、公開されたミストの出るシャトルバス待機場所、テスト大会の競技雑観、小池知事の囲みなど、撮影日:2019(令和元)年8月11日、撮影場所:東京都江東区

    商品コード: 2019081302413

  • 02:07.74
    2019年07月23日
    「新華社」夏本番、動物たちもしっかり暑さ対策北京野生動物園

    1年で最も暑い季節を迎えた中国北京市では、動物園の動物たちも夏バテ気味。ただ、北京野生動物園のキリンエリアでは、4頭のキリンが大きな「茅葺きの傘」の下でミストシャワーを浴び、時折首を曲げて草を食んでいる。傘は飼育係がキリンの身長に合わせて作ったという。日差しを遮り、気温が上昇すると霧状の水を噴射することも可能で、キリンは炎天下でもさわやかに過ごすことができる。(記者/龐元元、馬暁冬、夏子麟)<映像内容>象がシャワーを浴びる様子など夏の動物園の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408483

  • 02:35.67
    2019年07月21日
    「新華社」上海の気温が今年最高を記録動物園でさまざまな暑さ対策

    中国上海市が21日、今年の最高気温を更新した。動物たちが暑い夏でも涼しく過ごせるよう、上海動物園はミスト散布や水まき、製氷、日よけなど、さまざまな暑さ対策を講じた。上海動物園は希少な野生動物を470種余り5千点以上飼育している。うち、2頭の「国宝」ジャイアントパンダは、それぞれ名前を「和風(ホーフォン)」と「星光(シングアン)」といい、ちょうど1カ月ほど前に四川省成都ジャイアントパンダ基地から到着した。2頭は今年初めて上海で夏を過ごす。パンダが上海の暑さに早く慣れるよう、飼育員は創意工夫を重ねて、心のこもった世話をしている。(記者/張建松、呉霞、岑志連)<映像内容>夏の上海動物園の様子、撮影日:2019(令和元)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019072600321

  • 02:15.26
    2019年07月03日
    新国立建設、9割完了 巨大屋根、席設置も進む

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして11月末に完成する新国立競技場の建設現場が3日、報道陣に公開された。〈映像内容〉完成した屋根や内部の様子、トラックや観客席、フルハイビジョンの大型映像装置、暑さ対策の空気の循環を促すファンや作業の様子、外観、JSC新国立競技場設置本部の企画調整役・小松幸雄氏インタビューなど、撮影日:2019(令和元)年7月3日、撮影場所:東京都新宿区

    商品コード: 2019070400340

  • 01:01.69
    2019年06月18日
    国内競技団体が協議会 五輪やパラの暑さ対策、輸送など説明

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、国内競技団体(NF)を一同に集めた協議会を開き、今月から本格化するテスト大会や暑さ対策、今夏に実施する輸送・交通対策のテスト、競技運営の担当者の選任などについて報告した。<映像内容>会場雑観、NFを一堂に集めた協議会での森喜朗会長のあいさつなど、撮影日:2019(令和元)年6月18日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2019061900560

  • 01:45.23
    2019年03月07日
    東京パラ・マラソンは7時、IPCの方針確認

    2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の第7回事務折衝は7日、東京都内で2日間の協議を終え、暑さ対策として五輪で午前6時開始に変更となる見通しのマラソンについて、パラリンピックでは午前7時の開始で変更しない方針を確認した。〈映像内容〉IPCのクレイグ・スペンス広報部長、東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長の記者会見、会見雑観、撮影日:2019(平成31)年3月7日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2019030802761

  • 02:27.04
    2018年11月25日
    暑さ対策必要とバッハ会長 マラソン開始前倒しも検討

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は25日、東京都庁で小池百合子知事と会談し、今夏の日本の猛暑に触れ「暑さについては私たちも懸念している。(五輪本番の)2020年に同じような暑さがやってくることになったら、対策が必要だ」と述べた。〈映像内容〉小池都知事とバッハ会長や同席したコーツ調整委員長会談、雑観、フォトセッション、撮影日:2018(平成30)年11月25日、撮影場所:東京都内

    商品コード: 2018112633409

  • 01:02.39
    2018年08月13日
    五輪暑さ対策で実証実験 東京都、歩道に散水

    2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策の一つとして東京都は13日、歩道に散水して路面温度を測る実証実験を都内で実施し、報道陣に公開した。今夏の猛暑を受けた対応で、今後結果を分析し、暑さ対策として有効かを確認する。〈映像内容〉散水設備のほか実験の様子、撮影日:2018(平成30)年8月13日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2018081302365

  • 1