KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • きっかけ
  • ひも
  • コラボレーション
  • タイプ
  • 令和
  • 企業
  • 医療関係者
  • 塗装
  • 山陽新聞
  • 感染

「曲げ加工」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年05月22日
    コロナ対策 美容院向けフェースシールド

    広島県の府中市、福山市の4社で製造している髪を切る際にも邪魔にならないフェースシールド。新型コロナウイルスの感染を懸念して美容院や理容室に行く人が減る中、府中市、福山市の部品メーカーや服飾資材商社など4社がコラボレーションし、髪を切る際に邪魔にならない美容業界向けのフェースシールドを開発した。首からぶら下げるタイプで装着したまま髪を染めたり、洗ったりすることもできる。医療関係者向けのフェースシールドを製造販売していた真辺工業(府中市鵜飼町)が、府中市内で美容院を経営する松本拓也さん(31)から4月下旬に相談を受けたのが開発のきっかけ。同社が設計し、近隣の企業3社に声を掛け、板金加工と曲げ加工を五敬工業(福山市駅家町倉光)、ステンレス部分の塗装を府中メッキ(府中市府川町)、ひもなど部品の調達を伊豆義(福山市新市町新市)が行って5月中旬、製品化にこぎ着けた。=2020(令和2)年5月22日、広島県内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601585

  • 1