KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 楷書体
  • 篆書体
  • 隷書体
  • 令和
  • 記者
  • 文字
  • けい
  • しょう
  • 高さ
  • 碑文

「書体」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
280
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
280
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Beam of the Passion, ca. 1192-1220. Detail of the Descent of the Cross. Romanesque. Anonymous. Catalan origin. Tempera on wood.

    Beam of the Passion, ca. 1192-1220. Detail of the Descent of the Cross. Romanesque. Anonymous. Catalan origin. Tempera on wood. National Art Museum of Catalonia. Barcelona. Catalonia. Spain.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019091705862

  • -
    WALIA (?/418) - REY VISIGODO - EFFIGIES ET SERIES REGUM HISPANIAE - GRABADO SIGLO XVII. WESTERHOUT ARNOLDO VAN.

    WALIA (?/418) - REY VISIGODO - EFFIGIES ET SERIES REGUM HISPANIAE - GRABADO SIGLO XVII. Author: WESTERHOUT ARNOLDO VAN. Location: BIBLIOTECA NACIONAL-COLECCION. MADRID. SPAIN.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。※「顔写真」対象外の商品です。

    商品コード: 2020100907224

  • -
    Typographic composing new machine. Engraving by W. Meyer for “Artistic Illustration“, 1885.

    Typographic composing new machine. Engraving by W. Meyer for “Artistic Illustration“, 1885.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021021009098

  • -
    El Greco / ‘The Disrobing of Christ‘, 1577-1579, Oil on canvas, 285 × 173 cm. MARY MAGDALENE. Mary Of Clopas. VIRGIN MARY. CRIST

    キーワード:エル・グレコ、画家、El Greco / ‘The Disrobing of Christ‘, 1577-1579, Oil on canvas, 285 × 173 cm. Museum: Catedral de Santa María, Toledo. JESUS. MARY MAGDALENE. Mary Of Clopas. VIRGIN MARY.、クレジット:Album/Joseph Martin/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101702814

  • -
    Illuminated Calligraphic Folio

    Illuminated Calligraphic Folio.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020020508520

  • -
    Cristofor de Premis (1440-1486). Italian miniaturist. Mary Magdalene finds the grave without the body of Jesus. Codex De Predis

    Cristofor de Premis (1440-1486). Italian miniaturist. Mary Magdalene finds the grave without the body of Jesus. Codex De Predis. (1476). Royal Library. Turin. Italy.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101505587

  • -
    Eugene Delacroix (1798-1863). French painter. Pieta, 1850. National Museum. Stockholm. Sweden.

    Eugene Delacroix (1798-1863). French painter. Pieta, 1850. National Museum. Stockholm. Sweden.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101700417

  • -
    Cristofor de Premis (1440-1486). Italian miniaturist. The body of Jesus is wrapped in a shroud. Codex De Predis. (1476). Royal L

    Cristofor de Premis (1440-1486). Italian miniaturist. The body of Jesus is wrapped in a shroud. Codex De Predis. (1476). Royal Library. Turin. Italy.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101505634

  • 1945年12月31日
    Compositors set metal type faces in a newspaper composition room.

    Compositors set metal type faces in a newspaper composition room. Circa 1945、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122517150

  • 01:41.16
    1969年01月31日
    1400人の書き初め大会

    キーワード:鏡餅、子供達、墨汁、行書体、楷書体、書き初め風景=製作年:1969(昭和44)年1月、場所不明、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111004208

  • 1978年07月17日
    復刻された「大和駒」 「幻の将棋駒」を復活

    40年ぶりに復刻された“幻の将棋駒”「大和駒」。大和駒は、将棋駒の本場天童市の彫り師、故三河金次郎翁(雅号・金光)が大正末に作り出した名作。独特の丸みを帯びた書体に特徴があり、皇室献上など脚光を浴びたが金光一代で途絶えていた。山形県天童市の彫り師・国井重男(くにい・しげお、雅号・香月)さんが復刻した(*関連 人物 6798 ◎「時の人」「幻の将棋駒」を復活 国井重男さん)

    商品コード: 2015063000139

  • 1978年07月24日
    国井重男さん 「時の人」「幻の将棋駒」を復活

    “幻の将棋駒”「大和駒」を40年ぶりに復刻した山形県天童市の彫り師・国井重男(くにい・しげお、雅号・香月)さん。大和駒は、将棋駒の本場天童市の彫り師、故三河金次郎翁(雅号・金光)が大正末に作り出した名作。独特の丸みを帯びた書体に特徴があり、皇室献上など脚光を浴びたが金光一代で途絶えていた(*関連 53年内地 6450 ◎「幻の将棋駒」を復活)

    商品コード: 2015063000173

  • 1995年10月12日
    顔見世盛り上げる大看板 南座のまねき書き始まる

    京都・南座の吉例顔見世興行に向け出演者の名前を独特の書体で書き上げる佐治永清さん(中央)=12日午前9時、京都市中京区のタケマツ画房

    商品コード: 1995101200022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年10月11日
    役者の名前書く川勝茂さん 南座のまねき書き始まる

    独特の「勘亭流」書体で、次々と人気役者の名前を書く川勝茂さん=11日午前、京都市中京区のタケマツ画房

    商品コード: 1996101100010

  • 1997年10月04日
    「習書木簡」のスケッチ 木簡に書体変え字を練習

    京都府埋蔵文化財調査研究センターが作成した、長岡京跡で見つかった「習書木簡」のスケッチ

    商品コード: 1997100400002

  • 1997年11月10日
    役者の名前を書く川勝さん 顔見世興行「まねき書き」

    「勘亭流」の書体で出演役者の名前を書き上げる川勝茂さん=10日午前、京都市中京区のタケマツ画房

    商品コード: 1997111000010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年11月09日
    書き上げられる「まねき」 京都で「まねき書き」

    「勘亭流」の書体で次々と書き上げられる「まねき」=9日午前、京都市中京区

    商品コード: 1998110900019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年11月09日
    書き上げられる「まねき」 大入り願い、まねき書き

    「勘亭流」の書体で「まねき」を書き上げる川勝清歩さん=9日午前9時10分、京都市中京区

    商品コード: 1999110900015

  • 2000年11月09日
    まねきを書く川勝さん 京都でまねき書き始まる

    「勘亭流」と呼ばれる書体で、29年ぶりの出演となる坂東玉三郎の「まねき」を書き上げる川勝清歩さん=9日午前、京都市中京区

    商品コード: 2000110900017

  • 2001年11月06日
    まねきを書く川勝さん 人気役者の名前ずらり

    「勘亭流」と呼ばれる書体で「まねき」を書き上げる川勝清歩さん=6日午前、京都市中京区

    商品コード: 2001110600024

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年11月06日
    役者の名前を書く川勝さん 顔見世前に「まねき書き」

    独特の書体で役者の名前を書く川勝清歩さん=6日午前、京都市中京区

    商品コード: 2002110600014

  • 2003年11月07日
    「まねき書き」始まる 古都に近づく冬の足音

    独特の書体で次々と役者の名前を書き上げる川勝清歩さん=7日午前、京都市中京区

    商品コード: 2003110700019

  • 2004年11月09日
    南座の「まねき書き」 古都に冬の足音

    独特の書体で看板に歌舞伎役者の名前を書き込む川勝清歩さん=9日午前、京都市中京区

    商品コード: 2004110900028

  • 2005年11月09日
    まねき書き始まる 坂田藤十郎の看板も復活

    「勘亭流」と呼ばれる独特の書体で人気役者の名前を書き込む川勝清歩さん=9日午前、京都市中京区

    商品コード: 2005110900016

  • 2006年11月08日
    「まねき書き」 板いっぱい、まねき書き

    独特の書体で出演する歌舞伎役者の名前が書き上げられる「まねき」=8日午前、京都市中京区

    商品コード: 2006110800033

  • 2007年11月06日
    「まねき書き」始まる 大入り願い「まねき書き」

    「勘亭流」と呼ばれる独特の書体で役者の名前を書き込む川勝清歩さん=6日午前、京都市左京区

    商品コード: 2007110600032

  • 2007年11月06日
    役者の名を書く川勝さん 大入り願い「まねき書き」

    独特の書体で看板に歌舞伎役者の名前を書き込む川勝清歩さん=6日午前、京都市左京区

    商品コード: 2007110600027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月02日
    日本強くするのは「絆」

    日本を強くする漢字一文字

    商品コード: 2011080200472

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月02日
    日本強くするのは「絆」

    日本を強くする漢字一文字

    商品コード: 2011080200474

  • 2011年11月11日
    「まねき書き」 大入り願い「まねき書き」

    独特の書体で歌舞伎役者の名前を看板に書き入れる「まねき書き」=11日午前、京都市左京区の妙伝寺

    商品コード: 2011111100059

  • 2011年12月22日
    財務省はコンピューターで 省庁再編で看板衣替え

    2000(平成12)年12月26日、1月6日からの中央省庁再編に向け財務省(旧大蔵省)の看板作り。1府12省庁のうち1府7省が玄関の看板を一新する。初代大臣自ら筆をとったり書道家に依頼したが、同省は宮沢喜一蔵相が自筆を固辞、選んだ楷書体からコンピューターを使い東京芸術大がブロンズで作った。

    商品コード: 2011122200268

  • 2012年11月06日
    役者名書く「まねき書き」 恒例の「まねき書き」

    「勘亭流」と呼ばれる書体で歌舞伎役者の名前を書く「まねき書き」=6日午前、京都市左京区

    商品コード: 2012110600038

  • 2012年11月06日
    「まねき書き」始まる 恒例の「まねき書き」

    「勘亭流」と呼ばれる書体で歌舞伎役者の名前を書く「まねき書き」=6日午前、京都市左京区

    商品コード: 2012110600039

  • 2013年05月22日
    大柴研究員と古今文字讃 空海入手の「古今文字讃」

    文字書体の文献「古今文字讃」の写本の写真を手にする大柴清円受託研究員=22日、和歌山県橋本市

    商品コード: 2013052200621

  • 2013年05月22日
    「古今文字讃」の写真 空海入手の「古今文字讃」

    文字書体の文献「古今文字讃」の写本の写真

    商品コード: 2013052200627

  • 2014年03月18日
    In advance of second-quarter earnings call In advance of second-quarter earnings call

    A spanking brand new Express clothing store in Times Square in New York on Tuesday, March 18, 2013. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018083005812

  • 2014年05月21日
    正木香子さん

    書体の魅力を「味覚」で紹介した著作が話題の正木香子(まさき・きょうこ)さん

    商品コード: 2014052100433

  • 2014年07月30日
    Brookfield buying Forest City Brookfield buying Forest City

    The offices of the the New York Times media empire in Midtown in New York on Wednesday, July 30, 2014. Brookfield Asset Management is reported to be buying the Forest City Realty Trust in a $11.4 billion deal. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300107

  • 2014年11月07日
    筆を入れる井上さん 板いっぱい「まねき書き」

    「まねき書き」で歌舞伎役者の名を独特の書体で看板に書き込む井上優さん=7日午前、京都市左京区

    商品コード: 2014110700126

  • 2014年12月18日
    財務省はコンピューターで 省庁再編で看板衣替え

    2000(平成12)年12月26日、翌年1月6日からの中央省庁再編に向け財務省(旧大蔵省)の看板作り。1府12省庁のうち1府7省が玄関の看板を一新する。初代大臣自ら筆を執ったり書道家に依頼したりしたが、同省では宮沢喜一蔵相が自筆を固辞、選んだ楷書体からコンピューターを使い東京芸術大がブロンズで作製。

    商品コード: 2014121800313

  • 2015年11月10日
    筆を入れる井上優さん 今年も恒例「まねき書き」

    「まねき書き」で歌舞伎役者の名を独特の書体で看板に書き込む井上優さん=10日午前、京都市左京区

    商品コード: 2015111000088

  • 2016年01月26日
    In advance of New York Times earnings call In advance of New York Times earnings call

    The offices of the the New York Times media empire in Midtown in New York on Tuesday, January 26, 2016. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021202282

  • 2016年03月05日
    草書体の将棋駒

    「天童草書体」で書かれた将棋駒の展示

    商品コード: 2016030500308

  • 2017年08月27日
    Brookfield buying Forest City Brookfield buying Forest City

    The offices of the the New York Times media empire in Midtown in New York on Sunday, August 27, 2017. Brookfield Asset Management is reported to be buying the Forest City Realty Trust in a $11.4 billion deal. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080300115

  • 2018年01月29日
    陝西省で秦代の文書収蔵建物跡初めて発見

    中国陝西省咸陽にある2200年余り前の秦代(紀元前221-207年)の都、咸陽の宮殿、咸陽宮遺跡区域内で先ごろ、役所の文書などを収蔵する建物「府庫」の跡が初めて見つかった。大型のもので、1970年代から80年代にかけ咸陽宮遺跡が発掘されて以来、秦代の役所の大型建物跡が見つかったのは再度のことである。今回見つかった場所は同省西咸新区秦漢新城窯店鎮にある咸陽城宮区西側の胡家溝。「府庫」は四方を土で固めた壁で囲まれている。壁は厚さが約3メートル、幅が19・5メートル、全長が110メートルある。発掘過程で石製の打楽器「編磬」(へんけい)の一部が多数見つかった。そのうちの23個には篆書体で「北宮楽府」と刻まれていた。「楽府」は歌曲の収集など音楽を担当する役所で、秦代にも「楽府」があったことがあらためて確認された。=2018(平成30)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701107

  • 2018年01月29日
    陝西省で秦代の文書収蔵建物跡初めて発見

    中国陝西省咸陽にある2200年余り前の秦代(紀元前221-207年)の都、咸陽の宮殿、咸陽宮遺跡区域内で先ごろ、役所の文書などを収蔵する建物「府庫」の跡が初めて見つかった。大型のもので、1970年代から80年代にかけ咸陽宮遺跡が発掘されて以来、秦代の役所の大型建物跡が見つかったのは再度のことである。今回見つかった場所は同省西咸新区秦漢新城窯店鎮にある咸陽城宮区西側の胡家溝。「府庫」は四方を土で固めた壁で囲まれている。壁は厚さが約3メートル、幅が19・5メートル、全長が110メートルある。発掘過程で石製の打楽器「編磬」(へんけい)の一部が多数見つかった。そのうちの23個には篆書体で「北宮楽府」と刻まれていた。「楽府」は歌曲の収集など音楽を担当する役所で、秦代にも「楽府」があったことがあらためて確認された。(新華社記者/李一博)=2018(平成30)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701101

  • 2018年01月29日
    陝西省で秦代の文書収蔵建物跡初めて発見

    中国陝西省咸陽にある2200年余り前の秦代(紀元前221-207年)の都、咸陽の宮殿、咸陽宮遺跡区域内で先ごろ、役所の文書などを収蔵する建物「府庫」の跡が初めて見つかった。大型のもので、1970年代から80年代にかけ咸陽宮遺跡が発掘されて以来、秦代の役所の大型建物跡が見つかったのは再度のことである。今回見つかった場所は同省西咸新区秦漢新城窯店鎮にある咸陽城宮区西側の胡家溝。「府庫」は四方を土で固めた壁で囲まれている。壁は厚さが約3メートル、幅が19・5メートル、全長が110メートルある。発掘過程で石製の打楽器「編磬」(へんけい)の一部が多数見つかった。そのうちの23個には篆書体で「北宮楽府」と刻まれていた。「楽府」は歌曲の収集など音楽を担当する役所で、秦代にも「楽府」があったことがあらためて確認された。=2018(平成30)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020701134

  • 2018年02月18日
    唐代の木造建築、広仁王廟大殿を訪ねて山西省運城市

    広仁王廟に残る唐元和3(808)年の「広仁竜泉記」碑。村役人が村民のため竜泉を利用した水利工事を行ったことが「柳体(唐代の書道家柳公権の書体)」の楷書で記されている。(資料写真)中国山西省運城市芮城(ぜいじょう)県の県城(県政府所在地)から北3キロの古魏鎮中竜泉村に、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定される広仁王廟がある。大殿は中国に現存する最古の木造道教建築で、国内に数棟しか残されていない唐代木造建築の一つでもある。広仁王廟大殿は唐の大和5(831)年に創建され、千年以上の風雨により激しく破損していたが、2013年6月に地元文化財部門による大規模修復工事が実施された。工期は1年半に及び、今では大殿とその正面にある清代の舞台の修繕が完了している。(運城=新華社記者/王学濤)=2018(平成30)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703289

  • 2018年04月02日
    看板掛ける河野外相 河野外相、独特の書体

    自身が筆を執った「G20サミット事務局」の看板を掛ける河野外相(右)=2日午後、外務省(代表撮影)

    商品コード: 2018040200605

  • 2018年04月02日
    訓示する河野外相 河野外相、独特の書体

    G20サミット事務局で訓示する河野外相(左奥)=2日午後、外務省(代表撮影)

    商品コード: 2018040200607

  • 2018年07月02日
    平野と書かれた表 平野らカリグラフィー表記

    ダイヤモンドバックスのナロン・コーチが書いたラインアップ表の一部。カリグラフィーと呼ばれる美しい書体で選手名が記され右側中央には「平野」と漢字で書かれている=マイアミ(共同)

    商品コード: 2018070200491

  • 2018年08月07日
    In advance of New York Times second-quarter earnings In advance of New York Times second-quarter earnings

    The offices of the the New York Times media empire in Midtown in New York on Tuesday, August 7, 2018. The New York Times is scheduled to report second-quarter earnings on August 8.( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080900325

  • 2018年08月07日
    In advance of New York Times second-quarter earnings In advance of New York Times second-quarter earnings

    The offices of the the New York Times media empire in Midtown in New York on Tuesday, August 7, 2018. The New York Times is scheduled to report second-quarter earnings on August 8.( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080900329

  • 2018年08月24日
    運動中止レベルでマラソン

    東京五輪のマラソンコースと熱中症リスク

    商品コード: 2018082422291

  • 2018年08月24日
    運動中止レベルでマラソン

    東京五輪のマラソンコースと熱中症リスク

    商品コード: 2018082422294

  • 00:33.87
    2018年09月24日
    「新華社」蘭州市で非営利の民営博物館が開館

    中国甘粛省の非営利民営博物館、天慶博物館がこのほど、蘭州市の格林小鎮(かくりんしょうちん)で開館した。同博物館は市内の不動産企業、甘粛天慶集団が10億元(1元=約16円)近くを出資して建設した民営博物館で、甘粛省が進める「文化遺産と歴史の再現」プロジェクトで初のモデル博物館となる。博物館は1万平方メートル以上の展示面積を持ち、芸術館と美術館の2つのエリアに分かれている。所蔵品は巻物と調度品・彩陶、著名人の書簡、蔵書楼の4つに分類され、趙孟頫(ちょう・もうふ)の行書体「般若波羅蜜多心経」や、アインシュタイン、トルストイ、ユーゴーなど世界の著名人物の書簡や手紙など100点余りを含む。博物館が所蔵する文化財や芸術品は全体で1万点近くに及ぶ。博物館は年中無休で、身分証明書を提示すれば市民は無料で見学できる。<映像内容>民営博物館が開館、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092720632

  • 2018年09月25日
    粤港澳大湾区青年、「儒」の字を書き集団書道ギネス達成

    第1回「粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)青年節・孔聖誕日」が25日、中国香港特別行政区のアジアワールドエキスポで開催された。イベントの一環として「最大規模の書道教室」が行われ、粤港澳大湾区から集まった民族衣装姿の青年2252人が同時に隷書体の「儒」の字を書き、集団での書道のギネス世界記録を達成した。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825633

  • 2018年09月25日
    粤港澳大湾区青年、「儒」の字を書き集団書道ギネス達成

    第1回「粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)青年節・孔聖誕日」が25日、中国香港特別行政区のアジアワールドエキスポで開催された。イベントの一環として「最大規模の書道教室」が行われ、粤港澳大湾区から集まった民族衣装姿の青年2252人が同時に隷書体の「儒」の字を書き、集団での書道のギネス世界記録を達成した。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825591

  • 2018年09月25日
    粤港澳大湾区青年、「儒」の字を書き集団書道ギネス達成

    第1回「粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)青年節・孔聖誕日」が25日、中国香港特別行政区のアジアワールドエキスポで開催された。イベントの一環として「最大規模の書道教室」が行われ、粤港澳大湾区から集まった民族衣装姿の青年2252人が同時に隷書体の「儒」の字を書き、集団での書道のギネス世界記録を達成した。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825592

  • 2018年09月25日
    粤港澳大湾区青年、「儒」の字を書き集団書道ギネス達成

    第1回「粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)青年節・孔聖誕日」が25日、中国香港特別行政区のアジアワールドエキスポで開催された。イベントの一環として「最大規模の書道教室」が行われ、粤港澳大湾区から集まった民族衣装姿の青年2252人が同時に隷書体の「儒」の字を書き、集団での書道のギネス世界記録を達成した。(香港=新華社記者/李鋼)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825583

  • 2018年10月24日
    In advance of New York Times earnings call In advance of New York Times earnings call

    NYPD vehicles and an NBC broadcast van outside the offices of the the New York Times media empire in Midtown in New York on Wednesday, October 24, 2018. A number of explosive devices were received today by various politicians and the media outlet CNN. ( Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Levine Roberts/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021202353

  • 03:02.99
    2018年12月07日
    「新華社」河北省臨西県で金代の陶製墓誌銘発見王朝交代の戦火を生きた庶民の姿を記録

    中国河北省邢台市臨西県の揺鞍鎮郷でこのほど、一軒の農家から中国の金王朝(1115年~1234年)時代の墓誌銘が完全な状態で見つかった。地元の歴史文化研究者が発見した。墓誌銘は長さ70センチ、幅37センチの長方形で厚さは9・5センチ。陶製で表面はきめ細かく、つやがあり、叩くと音がする。上方に篆書体で「金故郭公墓銘」の6文字が大きく刻まれており、銘文は楷書体で720文字刻まれている。「金代大定二十年」(1180年)に作られたもので、830年余りの歴史を持つ。墓誌銘には墓の主・郭琮(かく・そう)の家族構成が記載され、彼が一族のもめごとを処理するにあたり「役所に訴えようとしたが、義を損なうことを恐れ耐え忍んだ」という逸話を紹介し、その温和で善良な人柄や喜んで人を助け、見返りを求めない美徳を称賛している。銘文には、北宋の靖康(せいこう)年間(1126~1127年)に郭琮と父親が金軍との戦いに従軍し、自身が重傷を負って戻ったことや、父親が故郷からそう遠くない場所で戦死したいきさつが特に詳細に書かれている。知らせを受けた家族、墓主の妻・劉氏が命の危険を顧みず、父親の遺体を背負って郷里に戻り埋葬したことについては「いにしえの親孝行の嫁といえども滅多に聞く話ではなく、これも(郭)公の義挙の致すところでは?」「郷里で一番の善行と称えられる」などの記載が見られ、郭琮が孝道により家を治めたすぐれた家風を褒め称えている。(記者/張碩)<映像内容>金代の陶製墓誌銘発見の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020807

  • 01:22.39
    2019年01月21日
    「新華社」【字幕あり】故宮で感じる二十四節気の美

    子ども向けの文化・歴史学習絵本「子どものための故宮シリーズ:わぁ!故宮の二十四節気」が21日、中国北京市の故宮博物院で発表された。子どもたちは絵本の中で、神獣の友達と一緒に故宮の悠久の歴史と文化を探り、四季の美しさに触れることができる。同シリーズは全24冊で、ユネスコの世界無形文化遺産に登録された「二十四節気」の時系列に沿って、故宮の実景を描いた830枚の大型手描き絵図、故宮の52棟の建物、48の伝統習俗、115点の宝物など、豊富な要素を子ども心あふれる物語に盛り込み、故宮の600年近い歴史と文化を子どもたちに巧みに語りかけている。より良い読書体験をもたらすため、絵本は最新のAR(拡張現実)技術も採用して同名のアプリも開発し、テクノロジーによって節気の変化や建物の建造、双方向学習の楽しさを子どもたちに感じてもらい、開かれた視点で伝統文化の魅力を伝えている。(記者/王君璐、馬暁冬)<映像内容>「二十四節気」の絵本発売の様子、撮影日:2019(平成31)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403018

  • 03:32.86
    2019年01月25日
    「新華社」扇面画の展覧会始まる四川省成都市

    中国の扇面画の展覧会が25日、四川省成都市の武侯祠博物館で始まった。50点余りのうちわや扇子に描かれた名画が展示され、優美な中国の伝統絵画が来場者を魅了し、夢のような世界へといざなった。扇(うちわと扇子の総称)は中国で「揺風」「涼友」とも呼ばれ、優雅で精緻な意味が込められていた。明清時代では浙江省、四川省などで扇子の生産が盛んになり、扇子の題字や絵画もこれらの地で興隆した。同展は「草花と昆虫」「鳥獣」「山水」「庶民の生活」をテーマにした四つのエリアに分けられ、展示品はさまざまな題材を扱い、優れた趣に満ちている。行書や楷書、草書、隷書など多様な書体が用いられ、漁師や木こり美人を描いた絵など、多くは細密画法で自然の美しさを描き出した作品となっているが、個性が光る手の指で描いた作品もある。展示エリアをゆっくりと鑑賞して歩くと、数々の優美な扇面画の名作から、古人の美を愛でる風情が感じられ、現在の人々にスマートフォンをいじることをやめ、一時の休息を取ることを促しているようだ。(記者/楊華、劉海)<映像内容>扇面画の展覧会の様子、撮影日:2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013010536

  • 2019年02月15日
    書体の美しさを味わう

    文字の歴史館(大阪市浪速区)

    商品コード: 2019021502629

  • 2019年02月15日
    書体の美しさを味わう

    文字の歴史館(大阪市浪速区)

    商品コード: 2019021502632

  • 2019年02月15日
    書体の美しさを味わう

    文字の歴史館(大阪市浪速区)

    商品コード: 2019021502634

  • 2019年02月15日
    書体の美しさを味わう

    文字の歴史館(大阪市浪速区)

    商品コード: 2019021502636

  • 00:53.27
    2019年06月11日
    「新華社」明代の官吏が記した434年前の「朱氏家譜」発見河北省南和県

    中国河北省邢台(けいたい)市南和県はこのほど、同県賈宋鎮朱営村で文化財保護員が明代の賢臣、朱正色(しゅ・せいしょく)による「朱氏家譜」を発見したことを明らかにした。手書きで書かれたこの家譜は朱氏一族の家系図としては中国で唯一の伝存本(孤本)で、今から434年前の明代万暦13年(1585年)12月(旧暦)に完成した。朱正色は明の順徳府南和(現在の邢台市南和県)の人で、万暦2年(1574年)に科挙に合格し、当時の官職である県令や兵部の員外郎、兵備道の僉事(せんじ)・副使、巡撫(じゅんぶ)、右副都御史、官階正二品に就いた。今回発見された「朱氏家譜」は糸とじの手書き本で、筆跡がはっきりしていて丁寧に書かれ、楷書体の文字は力強く、最後のページには「万暦13年冬12月、正色が酒泉の容膝亭(ようしつてい)で記す」などと書かれている。また、書かれてから長い時間が経過しているため、紙が黄変し、一部は破損している。内容は朱氏の繁栄の足跡や朱正色自身の学問探求の経歴の他、朱家のおきてや家訓、作法、家を治める格言なども書かれている。河北省の文化歴史学者、蘭剣輝(らん・けんき)氏によると、「家譜」は保存状態が良く、内容がはっきりしているので、朱正色の生涯や明代の政治、経済、文化、社会生活、書道、家風などを研究する上で比較的高い歴史的価値がある。(記者/李継偉)<映像内容>朱氏一族の家系図「朱氏家譜」、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108275

  • 2019年06月12日
    「越王句践剣」が西湖美術館で公開浙江省杭州市

    「越王句践剣」(えつおうこうせんけん)に鳥虫書の書体で刻まれた「越王句践自作用剣」という文字。(資料写真)中国浙江省杭州市にある浙江省博物館の今年の注目企画「越王の時代呉・越・楚文化財の精華」展が6日から、同博物館孤山館区の西湖美術館で開催されている。同展最大の注目は、湖北省博物館からやって来た「越王句践剣」(えつおうこうせんけん)だ。この宝剣は、2千年余り前の春秋時代後期の越の国で鋳造された青銅器で、国の1級文化財に指定されている。1965年に湖北省荊州市江陵県の望山楚墓群から出土し、「天下第一剣」と称えられている。(杭州=新華社配信/湖北省博物館提供)=撮影日不明、クレジット:湖北省博物館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403729

  • 02:10.53
    2019年07月17日
    「新華社」邢台市で唐代の古碑見つかる1200年の歴史河北省

    中国河北省邢台市南和県でこのほど、文化財保護担当者が閆里(えんり)郷宋台(そうだい)村で古碑を発見した。鑑定の結果、唐の貞元10年(794年)3月に建立されたものであることが分かった。1225年の歴史を持つという。石碑は碑首と碑身、台石の3部分からなり、青石製の碑身は縦216センチ、横80センチ、幅22センチ。二つに折れており、上半分は欠けた部分があったが、下半分はほぼ完全に残っていた。台石の保存状態は良く、四面に美しい模様が刻まれている。碑首は既に失われていた。両面に文字が刻まれており、字体は楷書体で刻字ははっきりしている。銘文は1300字余りあり、宋台村が唐の宰相、宋璟(そう・けい)の故郷であることや当時の行政区画、古い廟の再建過程などが詳細に記されていた。宋璟(663年‐737年)は、現在の邢台市南和県の生まれで、唐の開元17年(729年)に尚書右丞相となり、当時の玄宗皇帝が「開元の治」をもたらすのを補佐した。房玄齢(ぼう・げんれい)や杜如晦(と・じょかい)、姚崇(よう・すう)とともに唐の四大賢相と呼ばれている。同県文化財保護所の要雅潔(よう・がけつ)所長は、石碑が宋璟や行政区画の沿革、宗教の伝承を研究する上で高い史料価値を持つと語った。(記者/李継偉)<映像内容>唐代の古碑発見の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071707075

  • 2019年08月06日
    遊びが培った自由な発想

    「本を1回読んだら分かったつもりになる大人とは、子どもの読書体験は全く違うんですよ」と松岡享子さん

    商品コード: 2019080606967

  • 2019年08月07日
    河北省邢台市で明代の石碑発見地域の歴史・文化研究に価値

    7日、邢台市南和県で発見された明代の石碑。中国河北省邢台(けいだい)市南和県の文化財保護部門はこのほど、同県の文化財保護スタッフが県内の河郭郷樊牌村で、明の万暦6(1578)年に建立された石碑を発見したと公表した。441年の歴史を持つという。この石碑は全体が青石製で、高さ138センチ、幅48センチ、厚さは19センチある。碑首(上部)は半円形で、碑身(本体)はほぼ完全な状態だが、碑座(台座)はすでに失われている。石碑の正面には全部で518文字の碑文が、端正な楷書体ではっきりと刻まれている。樊(はん)氏一族が明代初期に山西省太原から移り住んで以来の家系の分岐と発展が詳細に書かれているほか、万暦年間(1573~1620年)の冀中南(現在の河北省の北京・天津以南)地域の社会・経済状況や現地の地理的環境、民間の風俗習慣なども記されている。同市の文化・歴史の専門家、蘭剣輝(らん・けんき)氏によると、この石碑の発見は、冀中南地域の移住者の歴史や当時の経済・社会の発展状況、民間の風俗習慣を研究する上で、高い歴史的価値があるという。(邢台=新華社記者/劉桃熊)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406902

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、韓天衡氏の弟子の作品。新型コロナウイルス感染拡大後、日本が中国に寄贈した支援物資に添えられ、中国の人々を深く感動させた詩を篆書体で書いた。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900940

  • 2019年09月15日
    上海で韓天衡氏らの作品展新型コロナと闘う英雄称える

    15日、韓天衡氏の弟子の作品。新型コロナウイルス感染拡大後、日本が中国に寄贈した支援物資に添えられ、中国の人々を深く感動させた詩を篆書体で書いた。中国の書画家・篆刻(てんこく)家の韓天衡(かん・てんこう)氏らの作品を集めた「韓天衡師生書画篆刻作品展」が15日、中国上海市の呉昌碩海派芸術空間で始まった。新型コロナウイルスに打ち勝つために韓氏と弟子たちが創作した書道や絵画、篆刻作品68点を展示。感染拡大中に生まれたこれらの作品は、新型コロナと闘う精神を言葉や絵で表現し、最前線で闘う英雄を称えている。韓氏は1940年、上海生まれ。書道や中国画、篆刻のほか、美術理論や作品の鑑定など幅広く活躍している。(上海=新華社記者/何曦悦)=2019(令和元)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900792

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、邵武市和平鎮坪上村で見つかった清代康熙年間の「御茶園」石碑を運ぶ村民。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800812

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、「御茶園」石碑の碑文の左端に刻まれた「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800739

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、「御茶園」石碑を考証した文化財・古美術鑑定家の趙国進氏。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800727

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、「御茶園」石碑の碑首に刻まれた「竜橋記」の3文字。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800728

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、坪上村に唯一残る廟堂。高久住という元代の人物が祭られている。高久住は元朝の邵武路総監で武夷山御茶園の長官も兼任していた。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800636

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、「御茶園」石碑の碑文の右端に残る「御茶園」の文字。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800747

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、竜橋の修繕作業をする坪上村の職人。同村には二つの古い屋根付き橋が残されており、うち一つは地元民から竜橋と呼ばれている。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800744

  • 2019年10月17日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    17日、「御茶園」石碑の碑文の右端に残る「観音坑御茶園」の文字。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800887

  • 2019年10月18日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    18日、邵武市和平鎮坪上村の「御茶園」の跡地に再建された茶園の一部。栽培されているのは「小緑茶」と呼ばれる品種で樹齢は数百年とされる。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800635

  • 2019年10月18日
    清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    18日、「御茶園」茶山跡地で茶の木を覆う草やつるを取り除く坪上村の村民。中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。(邵武=新華社記者/彭張青)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102800818

  • 01:36.47
    2019年10月23日
    「新華社」浙江ブックフェアに「百種の良書」が登場

    中国浙江省寧波市でこのほど、「第5回浙江ブックフェアおよび2019寧波読書祭」が、中国共産党浙江省委員会宣伝部、浙江出版連合集団、寧波市人民政府の共催で開かれた。メイン会場の寧波国際コンベンション・エキシビションセンターでは約2万平方メートルの展示面積に書籍約6万種類が展示された。浙江省新華書店はビッグデータを活用し、売れ筋書籍ランキングや人気書籍名をリアルタイムで分析。的確な推薦書を提供するサービスを行った。この「百種の良書」は、全国3千余りの書店で売れている書籍のデータに基づき、人文社会や文学、芸術、児童書、科学技術などの優れた書籍をカバーしている。同展ではいくつかの特色ある会場も注目を集めている。「書香寧波館」では、来場者が古籍修復の実演を見ることができ、VR(仮想現実)技術を用いたプログラム「天一閣(寧波市にある中国最古の書庫)に上る」では秘蔵の書庫を探る体験ができる。第5世代通信システム(5G)によるインタラクティブ読書体験では、本のページをめくると同時に、スクリーン上に関連する立体的な図が現れ、本の内容が読み上げられる。(記者/顧小立)<映像内容>第5回浙江ブックフェアおよび2019寧波読書祭、インタラクティブ読書体験の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102500744

  • 01:16.48
    2019年10月23日
    「新華社」貴重な研究価値持つ、石窟に刻まれた仏教経典河北省邯鄲市

    中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰鉱区の響堂山には、1400年前に開削された16の石窟が残されている。その中の一面に経文(きょうもん)が刻まれた刻経洞は、特別な風格を持つ。専門家によると、中国書法(日本の書道に相当)史で書体が隷書から楷書へと変化する過渡期に彫られたもので、中国書法史と仏教経典刊刻史の研究に価値を持つという。響堂山刻経洞は三壁三龕(がん)形式の仏教石窟で、「維摩詰経」「無量義経偈(げ)」などの経文が彫られている。南響堂寺の第1窟と第2窟、第4窟内壁の刻経も含めると、響堂寺全体に残された経文は6万字余りに及ぶ。響堂山石窟芸術博物館の趙立春(ちょう・りつしゅん)館長は、「仏教経典は手書きによって写していくと、時を経て内容が変化してしまうが、ここには1400年前に石に刻まれた北斉時代のものがそのまま残されており、仏教経典の変化や書法の研究に非常に重要な価値を持つ」と話している。(記者/岳文婷)<映像内容>仏教経典が刻まれた石窟の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102500750

  • 01:53.60
    2019年10月28日
    「新華社」清代の「功徳碑」、御茶園石碑を訪ねて福建省邵武市

    中国福建省南平市邵武(しょうぶ)市和平古鎮の西北部にある山村、坪上村には、2012年に見つかった清朝康熙(こうき)年間の「御茶園」石碑がある。記者はこのほど、石碑の秘密を解くために同村を訪れた。石碑の高さは約1・5メートルで、300文字余りが楷書体で刻まれている。上部の左角は欠けている。碑首には横書きで「竜橋記」と刻まれており、碑文の右端には「観音坑御茶園助銀三十両」、左端には「清康熙己亥五十八年五月十四日」の文字がはっきりと読み取れる。邵武市出身の文化財・古美術鑑定家、趙国進(ちょう・こくしん)さんによると、石碑は橋の建設資金を寄付した人々を称える「功徳碑」で、康熙58(1719)年に村で「竜橋」が建設された際に資金を寄付した人々の所在地や金額、姓名が記されている。寄付者の筆頭に名を連ねる「観音坑御茶園」は同村の一角に今もその跡地が残る。海抜は800メートル余りで、山の中腹以上は密生した針葉樹林、それ以下は広大な孟宗竹林となっている。現在は坪上村の製茶工場が300ムー(約20ヘクタール)を開拓し、古茶農園を経営している。趙さんは、功徳碑に刻まれた「観音坑御茶園助銀三十両」の文字は、橋を建設した康熙58年当時も「御茶園」が皇帝に献上する茶を生産していたことを証明していると語った。(記者/彭張青)<映像内容>2012年に見つかった御茶園石碑、山村の茶園の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103000364

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:48.18
    2019年11月13日
    「新華社」河北省邢台市で唐代の墓誌銘見つかる1337年の歴史

    中国河北省邢台市臨西県搖鞍鎮の郷楊黄営村でこのほど、唐代永淳元年(紀元682年)の墓誌銘が農地を整備をしていた村民によって発見された。1337年前のものとみられる。同県の歴史・文化専門家は銘文から、三国志で有名な軍師、沮授(そ・じゅ)の子孫のものと判断した。文献資料によると、沮授は後漢末期の名武将、袁紹(えん・しょう)の幕下にいた軍師。袁紹の配下で青州、并州、幽州を奪取し、河北を統一した。「官渡の戦い」で大敗を喫した後、曹操軍の捕虜となった。その後、河北への脱走を図ったため処刑されたという。墓誌は青石製の正方形で蓋はなく、47センチ四方、厚さ12センチ。銘文は19行、405字から成る。「行楷」(行書と楷書の中間の書体)で刻まれた文字は滑らかさと流暢さ、および優雅さと力強さを備えている。また、唐代初期の官職「上柱国(じょうちゅうこく)」に就いていた子孫の沮義成(そ・ぎせい)の先祖や父親世代の境遇、功績、栄転といった家族史が記されており、主人の品性・教養などが称えられている。同県文物保護所の張霞(ちょう・か)所長によると、同地で見つかったこの墓誌銘は、冀南地区における唐代初期の歴史資料を充実させ、唐代の軍隊制度を裏付けるものとなったほか、当時の葬儀にまつわる風習や地域文化を理解し、歴史的な沿革を考証する上で、重要な意義があるという。(記者/李継偉、白明山)<映像内容>唐代の墓誌銘見つかる、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501275

  • 02:00.95
    2019年11月25日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都、吉例顔見世興行

    古都に年の瀬の訪れを告げる歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市東山区の南座で行われた。太く丸みを帯びた「勘亭流(かんていりゅう)」という独特の書体には「劇場に隙間なく客が入るように」と、大入りへの願いが込められている。公演は30日から12月26日まで。坂田藤十郎さんら東西の人気俳優が顔をそろえ、昼の部の「仮名手本忠臣蔵」七段目では、片岡仁左衛門さんが親子孫3代で共演する。<映像内容>「片岡仁左衛門」のまねき看板を作業員が設置する様子、松竹の市村昌也・関西演劇室室長によるあいさつと手締め、すべてのまねき看板がそろった南座の外観など、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:京都府 京都市

    商品コード: 2019112509107

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    from left: Oliver BERBEN, producer, film producer, Constantin Film AG, Christine STROBL, ARD Degeto managing director, Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, Volker HERRES, program director First German Television, portrait, portrait, portrait, cropped single image, Single motif, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, ツ | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600479

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Group picture with all moderators and actors who presented their programs at the ARD program press conference, from left: Florian SILBEREISEN, presenter, musician, singer, Dar SALIM, actor, protagonist Tatort Bremen, Jasna Fritzi BAUER, actress, protagonist Tatort Bremen, Luise WOLFRAM, actress , Protagonist of the crime scene Bremen, Liv Lisa FRIES, actress, protagonist in the series “Babylon Berlin“, Maren KROYMANN, actress, with the Rose d‘Or Lifetime Achievement Award 2019, Volker BRUCH, actor, protagonist in the series “Babylon Berlin“, Jessy WELLMER, presenter, Sesede TERZIYAN, actress, protagonist WAPO Berlin, Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, Sarina RADOMSKI, actress, protagonist WAPO Berlin, Ingo ZAMPERONI, moderator, daily news presenter, Matt EDWARDS, actor, protagonist PAN TAU, front left: Felix NEUREUTHER, former skier, ARD sports expert, Kai PFLAUME, Moderato r, Portraet, Portrテ_t, Portrait, cropped single image, single motive, 、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120503426

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, portrait, portrait, portrait, cropped single image, single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600477

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, portrait, portrait, portrait, cropped single image, single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600731

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, portrait, portrait, portrait, cropped single image, single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600141

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Group picture with all moderators and actors who presented their programs at the ARD program press conference, from left: Florian SILBEREISEN, presenter, musician, singer, Dar SALIM, actor, protagonist Tatort Bremen, Jasna Fritzi BAUER, actress, protagonist Tatort Bremen, Luise WOLFRAM, actress , Protagonist of the crime scene Bremen, Liv Lisa FRIES, actress, protagonist in the series “Babylon Berlin“, Maren KROYMANN, actress, with the Rose d‘Or Lifetime Achievement Award 2019, Volker BRUCH, actor, protagonist in the series “Babylon Berlin“, Jessy WELLMER, presenter, Sesede TERZIYAN, actress, protagonist WAPO Berlin, Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, Sarina RADOMSKI, actress, protagonist WAPO Berlin, Ingo ZAMPERONI, moderator, daily news presenter, Matt EDWARDS, actor, protagonist PAN TAU, front left: Felix NEUREUTHER, former skier, ARD sports expert, Kai PFLAUME, Moderato r, portrait, portraits, portrait, cropped single image, single motif, 、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120503403

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, portrait, portrait, portrait, cropped single image, single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600519

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, portrait, portrait, portrait, cropped single image, single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600500

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, portrait, portrait, portrait, cropped single image, single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600779

  • 2019年12月03日
    ARD annual press conference.

    from left: Oliver BERBEN, producer, film producer, Constantin Film AG, Christine STROBL, ARD Degeto managing director, Ferdinand von SCHIRACH, author, typeface, defense lawyer, lawyer, Volker HERRES, program director First German Television, portrait, portrait, portrait, cropped single image, Single motive, annual press conference of the ARD, program press conference, in Hamburg on 03.12.2019, | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120600442

  • 1
  • 2
  • 3