KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • 内容
  • 映像
  • 様子
  • 北京市
  • 完成
  • 平成
  • 予定

「曹国」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
61
( 1 61 件を表示)
  • 1
61
( 1 61 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年09月03日
    石破長官と曹国防相 日中が防衛首脳会談

    中国の曹剛川国防相(左)と歓迎式典に臨む石破防衛庁長官=3日午前、北京市内(共同)

    商品コード: 2003090300024

  • 朝鮮中央通信資料 金永南氏が曹国防相と会談
    2006年04月06日
    朝鮮中央通信資料 金永南氏が曹国防相と会談

    北朝鮮の首都平壌の万寿台議事堂で、中国の曹剛川国防相(左)と会談する金永南最高人民会議常任委員長=2006年4月6日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010082500079

  • 曹国防相と額賀前長官 日中防衛交流で意見交換
    2007年02月12日
    曹国防相と額賀前長官 日中防衛交流で意見交換

    中国の曹剛川国防相(右)と会談に向かう額賀前防衛庁長官=12日午前、北京の国防省(代表撮影・共同)

    商品コード: 2007021200013

  • 曹国防相と会談する額賀氏 日中防衛交流で意見交換
    2007年02月12日
    曹国防相と会談する額賀氏 日中防衛交流で意見交換

    中国の曹剛川国防相(右)と会談する額賀前防衛庁長官=12日午前、北京の国防省(代表撮影・共同)

    商品コード: 2007021200014

  • 質問に答える曹国防相 衛星破壊は「科学的試験」
    2007年08月30日
    質問に答える曹国防相 衛星破壊は「科学的試験」

    講演を終え、出席者の質問に答える中国の曹剛川国防相=30日午後、東京都内のホテル

    商品コード: 2007083000207

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年08月31日
    視察する曹剛川国防相 曹国防相が横須賀基地訪問

    神奈川県の海上自衛隊横須賀基地を視察する中国の曹剛川国防相(左)=31日午前

    商品コード: 2007083100072

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年08月31日
    視察する曹剛川国防相 曹国防相が横須賀基地訪問

    神奈川県の海上自衛隊横須賀基地を訪問、護衛艦「たかなみ」を視察する中国の曹剛川国防相(左)=31日午前

    商品コード: 2007083100081

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年08月31日
    視察終えた曹剛川国防相 曹国防相が横須賀基地訪問

    護衛艦「たかなみ」の視察を終えた中国の曹剛川国防相=31日午前、神奈川県の海自横須賀基地

    商品コード: 2007083100082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年08月31日
    護衛艦を視察する国防相 曹国防相が横須賀基地訪問

    神奈川県の海上自衛隊横須賀基地を訪問、護衛艦「たかなみ」を視察する中国の曹剛川国防相=31日午前

    商品コード: 2007083100071

  • ゲーツ長官と曹国防相 中国脅威論は抑え気味
    2007年11月05日
    ゲーツ長官と曹国防相 中国脅威論は抑え気味

    北京市内で記者会見後、握手する曹剛川国防相(右)とゲーツ米国防長官=5日(ロイター=共同)

    商品コード: 2007110500178

  • Weibo Corporation Chairman Charles Chao speaks before ringing the opening bell during a visit the NASDAQ MarketSite in Times Squ 新浪公司の曹国偉会長
    2014年04月17日
    Weibo Corporation Chairman Charles Chao speaks before ringing the opening bell during a visit the NASDAQ MarketSite in Times Squ 新浪公司の曹国偉会長

    キーワード:新浪微博、中国、新浪公司、SNS、ミニブログサイト、曹国偉(Charles Chao)会長、ナスダック上場 =2014(平成26)年4月17日、米ニューヨーク(ロイター=共同)

    商品コード: 2019082202810

  • Weibo Corporation Chief Executive Officer Wang, Chairman Chao and CEO of the Nasdaq-OMX Stock Market Greifeld prepare to ring th 新浪公司の王高飛CEOと曹国偉会長
    2014年04月17日
    Weibo Corporation Chief Executive Officer Wang, Chairman Chao and CEO of the Nasdaq-OMX Stock Market Greifeld prepare to ring th 新浪公司の王高飛CEOと曹国偉会長

    キーワード:新浪微博、中国、新浪公司、SNS、ミニブログサイト、王高飛CEO、曹国偉(Charles Chao)会長、ナスダック上場、ナスダック、ロバート・グレイフェルドCEO=2014(平成26)年4月17日、米ニューヨーク(ロイター=共同)

    商品コード: 2019082202807

  • Weibo Corporation Chairman Charles Chao speaks during a visit to the NASDAQ MarketSite in Times Square in celebration of Weibo‘s 新浪公司の曹国偉会長
    2014年04月17日
    Weibo Corporation Chairman Charles Chao speaks during a visit to the NASDAQ MarketSite in Times Square in celebration of Weibo‘s 新浪公司の曹国偉会長

    キーワード:新浪微博、中国、新浪公司、SNS、ミニブログサイト、曹国偉(Charles Chao)会長、ナスダック上場 =2014(平成26)年4月17日、米ニューヨーク(ロイター=共同)

    商品コード: 2019082202809

  •  千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪
    2018年05月29日
    千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪

    唐祖陵前に立つ「全国重点文物保護単位」(国の重要文化財)の石碑。隆尭(りゅうぎょう)唐祖陵の建設は貞觀二十年(646年)に始まり、高宗麟徳元年(664年)に完成した。唐代の皇帝陵の多くは中国の陜西省にあるが、隆尭唐祖陵は中原地区(黄河の中流地域を指す)にある唯一の唐代皇帝陵だという。隆尭唐祖陵は唐代の盛り土型皇帝陵の典型的代表であり、陵園、盛り土、地下宮殿及び光業寺、副葬墓など、陵墓とその付属文化財によって構成されている。二つの陵墓が隣り合い、同じ墓でありながら違う墓穴が掘られているところは、唐代皇帝陵の中で唯一の特徴となっている。隆尭唐祖陵は2006年に「全国重点文物保護単位」(国の重要文化財)に指定された。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2018(平成30)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101185

  •  千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪
    2018年05月29日
    千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪

    唐祖陵前に並ぶ石馬(せきば)。隆尭(りゅうぎょう)唐祖陵の建設は貞觀二十年(646年)に始まり、高宗麟徳元年(664年)に完成した。唐代の皇帝陵の多くは中国の陜西省にあるが、隆尭唐祖陵は中原地区(黄河の中流地域を指す)にある唯一の唐代皇帝陵だという。隆尭唐祖陵は唐代の盛り土型皇帝陵の典型的代表であり、陵園、盛り土、地下宮殿及び光業寺、副葬墓など、陵墓とその付属文化財によって構成されている。二つの陵墓が隣り合い、同じ墓でありながら違う墓穴が掘られているところは、唐代皇帝陵の中で唯一の特徴となっている。隆尭唐祖陵は2006年に「全国重点文物保護単位」(国の重要文化財)に指定された。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2018(平成30)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101204

  •  千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪
    2018年05月29日
    千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪

    唐祖陵前に並ぶ石馬(せきば)。隆尭(りゅうぎょう)唐祖陵の建設は貞觀二十年(646年)に始まり、高宗麟徳元年(664年)に完成した。唐代の皇帝陵の多くは中国の陜西省にあるが、隆尭唐祖陵は中原地区(黄河の中流地域を指す)にある唯一の唐代皇帝陵だという。隆尭唐祖陵は唐代の盛り土型皇帝陵の典型的代表であり、陵園、盛り土、地下宮殿及び光業寺、副葬墓など、陵墓とその付属文化財によって構成されている。二つの陵墓が隣り合い、同じ墓でありながら違う墓穴が掘られているところは、唐代皇帝陵の中で唯一の特徴となっている。隆尭唐祖陵は2006年に「全国重点文物保護単位」(国の重要文化財)に指定された。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2018(平成30)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101196

  •  千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪
    2018年05月29日
    千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪

    唐祖陵前の参道の風景。隆尭(りゅうぎょう)唐祖陵の建設は貞觀二十年(646年)に始まり、高宗麟徳元年(664年)に完成した。唐代の皇帝陵の多くは中国の陜西省にあるが、隆尭唐祖陵は中原地区(黄河の中流地域を指す)にある唯一の唐代皇帝陵だという。隆尭唐祖陵は唐代の盛り土型皇帝陵の典型的代表であり、陵園、盛り土、地下宮殿及び光業寺、副葬墓など、陵墓とその付属文化財によって構成されている。二つの陵墓が隣り合い、同じ墓でありながら違う墓穴が掘られているところは、唐代皇帝陵の中で唯一の特徴となっている。隆尭唐祖陵は2006年に「全国重点文物保護単位」(国の重要文化財)に指定された。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2018(平成30)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101259

  •  千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪
    2018年05月29日
    千年の歴史に思いを馳せて河北隆尭の唐祖陵遺跡探訪

    唐祖陵前の参道の風景。隆尭(りゅうぎょう)唐祖陵の建設は貞觀二十年(646年)に始まり、高宗麟徳元年(664年)に完成した。唐代の皇帝陵の多くは中国の陜西省にあるが、隆尭唐祖陵は中原地区(黄河の中流地域を指す)にある唯一の唐代皇帝陵だという。隆尭唐祖陵は唐代の盛り土型皇帝陵の典型的代表であり、陵園、盛り土、地下宮殿及び光業寺、副葬墓など、陵墓とその付属文化財によって構成されている。二つの陵墓が隣り合い、同じ墓でありながら違う墓穴が掘られているところは、唐代皇帝陵の中で唯一の特徴となっている。隆尭唐祖陵は2006年に「全国重点文物保護単位」(国の重要文化財)に指定された。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2018(平成30)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060101218

  •  「おしゃれな雄安」をテーマに白洋淀国際服装文化フェスタ開催
    2018年09月15日
    「おしゃれな雄安」をテーマに白洋淀国際服装文化フェスタ開催

    15日、第3回白洋淀国際服装文化フェスティバル開幕式のファッションショーで、作品を着てランウェイを歩くモデル。「幸せな生活おしゃれな雄安」をテーマとした第3回白洋淀国際服装文化フェスティバルが15~17日、中国河北省雄安新区容城(ようじょう)県で行われた。「河北雄安新区計画綱要」の正式発表後、同新区で開催する初の大型文化イベントとなった。開幕式では、中国デザイナー界最高峰の「金頂奨」受賞者である曽鳳飛(そう・ほうひ)氏、王玉涛(おう・ぎょくとう)氏、張肇達(ちょう・ちょうたつ)氏が共同でファッションショーを手掛け、約70着の衣装を披露した。彼らは心意を形でリアルに描く手法で表現し、生地の肌ざわり感を生き生きと展示し、ファッションデザインに民族と時代性を融合させた。(石家荘=新華社記者/曹国廠)「=2018(平成30)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091924924

  •  「おしゃれな雄安」をテーマに白洋淀国際服装文化フェスタ開催
    2018年09月15日
    「おしゃれな雄安」をテーマに白洋淀国際服装文化フェスタ開催

    15日、第3回白洋淀国際服装文化フェスティバルの開幕式で行われた「金頂奨」受賞者3氏によるファッションショー。「幸せな生活おしゃれな雄安」をテーマとした第3回白洋淀国際服装文化フェスティバルが15~17日、中国河北省雄安新区容城(ようじょう)県で行われた。「河北雄安新区計画綱要」の正式発表後、同新区で開催する初の大型文化イベントとなった。開幕式では、中国デザイナー界最高峰の「金頂奨」受賞者である曽鳳飛(そう・ほうひ)氏、王玉涛(おう・ぎょくとう)氏、張肇達(ちょう・ちょうたつ)氏が共同でファッションショーを手掛け、約70着の衣装を披露した。彼らは心意を形でリアルに描く手法で表現し、生地の肌ざわり感を生き生きと展示し、ファッションデザインに民族と時代性を融合させた。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2018(平成30)年9月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091924836

  •  「新華社」中国初の編成可変型高速鉄道車両、出荷試験に合格
    00:45.90
    2019年02月22日
    「新華社」中国初の編成可変型高速鉄道車両、出荷試験に合格

    中国の鉄道車両最大手、中国中車傘下の唐山軌道客車は22日、中国で初となる編成可変型の高速鉄道車両(動車組)が、同社で60項目以上の工場内試験を終え、独自の編成組み換え検証に合格。出荷条件を満たしたことを明らかにした。高速鉄道車両は誕生から半世紀以上、一般的に固定編成方式が採用されてきた。同社のプロジェクトチームは、高速鉄道の固定編成モデルを打破し、車両の設備や機能、構造で再設計と再定義を行い、2階建て車両や大定員縦向き寝台車、ビジネスシート車両、寝台座席可変車両、食堂車・客車と貨物車の合造車などで新型車両を開発した。編成可変型車両プロジェクトで主管設計師を務める張慶剛(ちょう・けいごう)氏によると、今回のプロジェクトでは、先頭車を前後につなげた2両編成を最小編成とし、旅客量の変化により編成を拡大する必要が生じれば、速度と出力に基づき最も効率的な組み合わせを算出するという。2~16両の範囲内で動力車と客車を自由に組み合わせ、速度等級や編成数、座席配置の異なる車両を「積み木遊び」のようにすばやく組み替えることができる。張氏は、編成可変型の高速鉄道車両は旅客数の変動や乗客のニーズに柔軟に対応し、高速鉄道列車のコストパフォーマンスと実用性を向上させることができると説明。編成可変型の高速鉄道車両はすでに80以上の特許を申請し、中国優秀工業設計賞金賞や中国設計知的創造賞を獲得している。中国の高速鉄道の品質と効率を一層高め、コストを削減し、旅客の移動条件を最適化するための解決プランをもたらしたといえる。(記者/高博、曹国廠)<映像内容>中国初の編成可変型高速鉄道車両の様子、撮影日:2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600444

  •  重点建設事業、着々と進む 河北省雄安新区
    2019年08月29日
    重点建設事業、着々と進む 河北省雄安新区

    8月29日、空から見た京雄都市間鉄道の雄安駅の工事現場。(小型無人機から)中国河北省の雄安新区では現在、建設事業が既に大規模な実質的着工段階に入っている。同区管理委員会によると、今年の重点事業69件のうち20件が既に着工済みで、残りも着工に向けた準備が全力で進められている。また、北京市と雄安新区を結ぶ「京雄都市間鉄道」や営林事業「千年秀林」、白洋淀(はくようてん)の生態系修復などの事業も着々と進んでいる。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613284

  •  重点建設事業、着々と進む 河北省雄安新区
    2019年08月30日
    重点建設事業、着々と進む 河北省雄安新区

    8月30日、空から見た雄安市民サービスセンター。(小型無人機から)中国河北省の雄安新区では現在、建設事業が既に大規模な実質的着工段階に入っている。同区管理委員会によると、今年の重点事業69件のうち20件が既に着工済みで、残りも着工に向けた準備が全力で進められている。また、北京市と雄安新区を結ぶ「京雄都市間鉄道」や営林事業「千年秀林」、白洋淀(はくようてん)の生態系修復などの事業も着々と進んでいる。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613248

  •  重点建設事業、着々と進む 河北省雄安新区
    2019年08月31日
    重点建設事業、着々と進む 河北省雄安新区

    8月31日、雄安新区の白洋淀観光区を訪れた観光客。中国河北省の雄安新区では現在、建設事業が既に大規模な実質的着工段階に入っている。同区管理委員会によると、今年の重点事業69件のうち20件が既に着工済みで、残りも着工に向けた準備が全力で進められている。また、北京市と雄安新区を結ぶ「京雄都市間鉄道」や営林事業「千年秀林」、白洋淀(はくようてん)の生態系修復などの事業も着々と進んでいる。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2019(令和元)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090613241

  •  「新華社」河北省邢台市で唐代の胡人俑見つかる
    01:04.04
    2019年12月20日
    「新華社」河北省邢台市で唐代の胡人俑見つかる

    中国河北省邢台(けいだい)市南和県の文化財保護部門はこのほど、同県河郭郷の趙牌村の工事現場で白陶製の胡人俑3体が発見されたと明らかにした。鑑定の結果、3体とも唐代初期のもので、文官と武士、商人の俑であることが判明した。同県の文学、史学専門家の肖忠懐(しょう・ちゅうかい)氏は、3体とも死者と共に埋蔵された副葬品で、唐代の葬儀や風俗に基づくと、3体が見つかった墓は官吏のものだった可能性が高いと指摘。今回の発見は、当時の社会経済の発展やシルクロードでの対外交流、葬儀風俗に関する研究の際に歴史的な参考価値を持つと語った。工事現場では現在、緊急発掘調査が進められている。(記者/杜一方、曹国廠)<映像内容>工事現場で見つかった唐代の胡人俑、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322962

  •  異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省
    2020年02月12日
    異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省

    12日、河北華勝塑膠機械制造の工場内で、マスクを生産する従業員。中国河北省雄安新区雄県楊西楼大街にある河北華勝塑膠機械制造は、本来は製薬設備に特化して製造を行いマスク生産とは何ら関係がない。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、同社は1月27日夜から設計を開始し、施設の改造およびテスト生産を行い、わずか10日でマスク生産ラインを立ち上げた。同生産ラインは、地元の民営企業家やボランティア、熱心な関係者などによる「マスク連盟」が共同で行った寄付により完成した。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118851

  •  異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省
    2020年02月12日
    異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省

    12日、河北華勝塑膠機械制造の工場内で、マスクを生産する従業員。中国河北省雄安新区雄県楊西楼大街にある河北華勝塑膠機械制造は、本来は製薬設備に特化して製造を行いマスク生産とは何ら関係がない。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、同社は1月27日夜から設計を開始し、施設の改造およびテスト生産を行い、わずか10日でマスク生産ラインを立ち上げた。同生産ラインは、地元の民営企業家やボランティア、熱心な関係者などによる「マスク連盟」が共同で行った寄付により完成した。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118930

  •  異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省
    2020年02月12日
    異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省

    12日、マスク生産設備を調整する河北華勝塑膠機械制造の劉克鋒(りゅう・こくほう)董事長(右)と従業員。中国河北省雄安新区雄県楊西楼大街にある河北華勝塑膠機械制造は、本来は製薬設備に特化して製造を行いマスク生産とは何ら関係がない。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、同社は1月27日夜から設計を開始し、施設の改造およびテスト生産を行い、わずか10日でマスク生産ラインを立ち上げた。同生産ラインは、地元の民営企業家やボランティア、熱心な関係者などによる「マスク連盟」が共同で行った寄付により完成した。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022118858

  •  雄安新区の工業企業、52・1%が操業再開
    2020年02月15日
    雄安新区の工業企業、52・1%が操業再開

    15日、河北省雄安新区の管轄下にある保定市容城県で最初に生産を再開したメーカー、保定来福汽車照明の生産現場。中国河北省雄安新区は19日、同区の一定規模(年商2千万元以上、1元=約16円)以上の工業企業88社が生産を再開し、操業再開率が52・1%となったことを明らかにした。売上高が1億元以上の企業では、34社のうち21社が再開し、再開率は62%となった。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603108

  •  雄安新区の工業企業、52・1%が操業再開
    2020年02月19日
    雄安新区の工業企業、52・1%が操業再開

    19日、河北省雄安新区内で進む工事の様子。中国河北省雄安新区は19日、同区の一定規模(年商2千万元以上、1元=約16円)以上の工業企業88社が生産を再開し、操業再開率が52・1%となったことを明らかにした。売上高が1億元以上の企業では、34社のうち21社が再開し、再開率は62%となった。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603089

  •  雄安新区の工業企業、52・1%が操業再開
    2020年02月19日
    雄安新区の工業企業、52・1%が操業再開

    19日、河北省雄安新区の管轄下にある保定市容城県のアパレル企業、保定澳森制衣の工場で防護服を生産する従業員。中国河北省雄安新区は19日、同区の一定規模(年商2千万元以上、1元=約16円)以上の工業企業88社が生産を再開し、操業再開率が52・1%となったことを明らかにした。売上高が1億元以上の企業では、34社のうち21社が再開し、再開率は62%となった。(石家荘=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603086

  •  「新華社」異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省
    00:54.42
    2020年02月20日
    「新華社」異業界からの寄付でマスク生産ラインを立ち上げ河北省

    中国河北省雄安新区雄県楊西楼大街にある河北華勝塑膠機械制造は、本来は製薬設備に特化して製造を行いマスク生産とは何ら関係がない。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、同社は1月27日夜から設計を開始し、施設の改造およびテスト生産を行い、わずか10日でマスク生産ラインを立ち上げた。同生産ラインは、地元の民営企業家やボランティア、熱心な関係者などによる「マスク連盟」が共同で行った寄付により完成した。(石家荘=新華社記者/曹国廠)<映像内容>マスクの生産の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022003918

  •  「新華社」彩色塑像の創作で新型肺炎対策に取り組む人々に敬意河北省邢台市
    01:02.14
    2020年02月24日
    「新華社」彩色塑像の創作で新型肺炎対策に取り組む人々に敬意河北省邢台市

    新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国河北省邢台市平郷県にある常河鎮中心小学校の美術教師、張富坤(ちょう・ふこん)さんは、仕事の合間に陶土と粘土を使い、新型肺炎との闘いの最前線に立つ医療従事者らをイメージした彩色塑像を制作している。張さんは躍動感ある作品を生み出す巧みな指先を通じ、闘う人々に敬意を表している。(記者/杜一方、曹国廠)<映像内容>彩色塑像で新型肺炎の作品を制作する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503474

  •  「新華社」無形文化遺産の継承にクラウド技術を活用河北省秦皇島市
    00:55.92
    2020年06月22日
    「新華社」無形文化遺産の継承にクラウド技術を活用河北省秦皇島市

    中国河北省秦皇島市海港区に住む楊春秀(よう・しゅんしゅう)さんは、同市の無形文化遺産プロジェクト「手作りシルク刺しゅう」の代表的継承者。7歳の時に刺しゅうを好きになって以降、江蘇省蘇州市や浙江省杭州市を何度も訪れて腕を磨くとともに、蘇州刺しゅうの技法を自らの作品に取り入れてきた。刺しゅう針や絹糸、生地の伝統を守りつつ、自らのスタイルを確立していった楊さんは、現在の状況を踏まえ、クラウド技術を利用した伝統工芸の普及と伝承を目指してビデオ通話で双方向型の授業を開始した。(記者/杜一方、曹国廠)<映像内容>手作りシルク刺しゅうの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062403291

  •  写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省
    2020年07月17日
    写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省

    17日、建設が進む雄安新区ビジネスサービスセンター。中国河北省雄安新区では7月に入り、プロジェクト建設が勢いよく進んでいる。敷地面積約21万7千平方メートルの雄安新区ビジネスサービスセンターは、北京の非首都機能分散を引き受ける都市機能エリアとなり、雄安新区の先行建設部分に高基準の付帯サービスを提供する。6月末時点で、全長約93キロの京雄高速道路(北京市‐雄安新区)河北省区間建設への今年の投資額は54億6600万元(1元=約15円)に達しており、開通後は北京市、天津市への所要時間が60分、河北省石家荘市への所要時間が90分に短縮される。雄安新区の共同溝プロジェクトでは、エネルギー室、総合機能室、電力室、物流通路などが建設される予定で、物流車両が地下を走ることで、地上の渋滞を回避することができるという。(雄安=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703379

  •  写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省
    2020年07月17日
    写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省

    17日、雄安新区共同溝プロジェクトの模型。中国河北省雄安新区では7月に入り、プロジェクト建設が勢いよく進んでいる。敷地面積約21万7千平方メートルの雄安新区ビジネスサービスセンターは、北京の非首都機能分散を引き受ける都市機能エリアとなり、雄安新区の先行建設部分に高基準の付帯サービスを提供する。6月末時点で、全長約93キロの京雄高速道路(北京市‐雄安新区)河北省区間建設への今年の投資額は54億6600万元(1元=約15円)に達しており、開通後は北京市、天津市への所要時間が60分、河北省石家荘市への所要時間が90分に短縮される。雄安新区の共同溝プロジェクトでは、エネルギー室、総合機能室、電力室、物流通路などが建設される予定で、物流車両が地下を走ることで、地上の渋滞を回避することができるという。(雄安=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703471

  •  写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省
    2020年07月17日
    写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省

    17日、雄安新区K1快速道路(高規格道路)プロジェクトの工事現場。中国河北省雄安新区では7月に入り、プロジェクト建設が勢いよく進んでいる。敷地面積約21万7千平方メートルの雄安新区ビジネスサービスセンターは、北京の非首都機能分散を引き受ける都市機能エリアとなり、雄安新区の先行建設部分に高基準の付帯サービスを提供する。6月末時点で、全長約93キロの京雄高速道路(北京市‐雄安新区)河北省区間建設への今年の投資額は54億6600万元(1元=約15円)に達しており、開通後は北京市、天津市への所要時間が60分、河北省石家荘市への所要時間が90分に短縮される。雄安新区の共同溝プロジェクトでは、エネルギー室、総合機能室、電力室、物流通路などが建設される予定で、物流車両が地下を走ることで、地上の渋滞を回避することができるという。(雄安=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703486

  •  写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省
    2020年07月17日
    写真で見る雄安新区建設の新たな進展河北省

    17日、河北省雄安新区で来年6月末に完成を予定している敷地面積392ヘクタールの容東エリア安置房(立ち退き移住者向け住宅)プロジェクト工事現場。中国河北省雄安新区では7月に入り、プロジェクト建設が勢いよく進んでいる。敷地面積約21万7千平方メートルの雄安新区ビジネスサービスセンターは、北京の非首都機能分散を引き受ける都市機能エリアとなり、雄安新区の先行建設部分に高基準の付帯サービスを提供する。6月末時点で、全長約93キロの京雄高速道路(北京市‐雄安新区)河北省区間建設への今年の投資額は54億6600万元(1元=約15円)に達しており、開通後は北京市、天津市への所要時間が60分、河北省石家荘市への所要時間が90分に短縮される。雄安新区の共同溝プロジェクトでは、エネルギー室、総合機能室、電力室、物流通路などが建設される予定で、物流車両が地下を走ることで、地上の渋滞を回避することができるという。(雄安=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703511

  •  「新華社」80秒で分かる雄安新区建設の新たな進展河北省
    01:14.04
    2020年07月20日
    「新華社」80秒で分かる雄安新区建設の新たな進展河北省

    中国河北省雄安新区では7月に入り、プロジェクト建設が勢いよく進んでいる。敷地面積約21万7千平方メートルの雄安新区ビジネスサービスセンターは、北京の非首都機能分散を引き受ける都市機能エリアとなり、雄安新区の先行建設部分に高基準の付帯サービスを提供する。6月末時点で、全長約93キロの京雄高速道路(北京市‐雄安新区)河北省区間建設への今年の投資額は54億6600万元(1元=約15円)に達しており、開通後は北京市、天津市への所要時間が60分、河北省石家荘市への所要時間が90分に短縮される。雄安新区の共同溝プロジェクトでは、エネルギー室、総合機能室、電力室、物流通路などが建設される予定で、物流車両が地下を走ることで、地上の渋滞を回避することができるという。(記者/杜一方、曹国廠)<映像内容>雄安新区建設のプロジェクト建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072703046

  •  「新華社」河北省雄安新区の重点プロジェクト、夜の建設現場を訪ねて
    00:55.24
    2020年08月06日
    「新華社」河北省雄安新区の重点プロジェクト、夜の建設現場を訪ねて

    中国河北省雄安新区ではこのところ、重点プロジェクトの工事再開が急ピッチで進められるのに伴い、建設関係者数万人が分秒を争い、時間との闘いに臨んでいる。新型コロナウイルス感染症が引き起こした経済成長減速という背景の下、同新区では今年上半期、固定資産投資の伸び率が16倍近くになっており、プロジェクト建設を全面的に展開している。(記者/杜一方、曹国廠、高博)<映像内容>河北省雄安新区の重点プロジェクト、夜間の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081201827

  •  「新華社」太行山脈の麓に実ったリンゴ、人々を豊かに河北省邢台市
    00:58.48
    2020年10月27日
    「新華社」太行山脈の麓に実ったリンゴ、人々を豊かに河北省邢台市

    本格的な秋を迎えた中国河北省邢台(けいだい)市信都区漿水(しょうすい)鎮のリンゴ畑では、真っ赤なリンゴがたわわに実り、農家の人々が明るい表情で収穫に励んでいる。同区は太行山脈東麓の山がちな土地に位置し、ここ数年は独特な立地と恵まれた自然環境を生かしたリンゴ栽培を推奨してきた。区内では現在、リンゴの栽培面積が6万5千ムー(約4300ヘクタール)、年間生産量が13万トン余り、生産額が5億2千万元(1元=約16円)に達し、農家10万人以上を収入増と富裕化へ導いている。(記者/曹国廠)<映像内容>リンゴ畑の空撮、リンゴ栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102809332

  •  「新華社」京杭大運河に抱かれた「紅木家具の里」を訪ねて河北省青県
    00:41.64
    2020年10月31日
    「新華社」京杭大運河に抱かれた「紅木家具の里」を訪ねて河北省青県

    中国河北省滄州(そうしゅう)市青県流河鎮を流れる京杭大運河の西岸に位置する「中古紅木(ローズウッド)文化小鎮」は、計画面積3・6平方キロ。鎮内にある家具市場にはさまざまな様式の紅木家具のほか、同県と大運河、紅木の歴史的なつながりを示す資料も展示されている。現在、同鎮の人口約3万4千人のうち、半数以上が紅木関連の産業に従事しており、業界の総資産は100億元(1元=約16円)近くに上る。製品は北京、天津、上海などでよく売れており、米国、日本、韓国などの国と地域で販売されている。中国北部地域の重要な紅木家具の製造・販売の集散地を擁す同県は、「中国の紅木家具の里」と呼ばれている。(記者/曹国廠)<映像内容>紅木家具の展示、製造の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110301592

  •  「新華社」太行山脈で紅葉が見頃河北省沙河市
    00:56.14
    2020年10月31日
    「新華社」太行山脈で紅葉が見頃河北省沙河市

    本番の10月、中国河北省沙河市柴関郷の鶏冠山では紅葉が見頃を迎え、辺り一面が燃え盛る炎のように真っ赤に色づいている。(記者/曹国廠)<映像内容>太行山脈の紅葉の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110200882

  •  菊花園に初冬の彩り河北省沙河市
    2020年11月08日
    菊花園に初冬の彩り河北省沙河市

    8日、沙河市白塔鎮欒卸村の菊花園を訪れた観光客。中国河北省沙河市白塔鎮欒卸(らんしゃ)村でこのほど、菊花園がオープンし、多くの観光客が訪れている。同園では500品種を超える菊計3万鉢以上を栽培し、村の美化と観光発展に役立てている。(沙河=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006041

  •  菊花園に初冬の彩り河北省沙河市
    2020年11月08日
    菊花園に初冬の彩り河北省沙河市

    8日、沙河市白塔鎮欒卸村の菊花園を訪れた観光客。(小型無人機から)中国河北省沙河市白塔鎮欒卸(らんしゃ)村でこのほど、菊花園がオープンし、多くの観光客が訪れている。同園では500品種を超える菊計3万鉢以上を栽培し、村の美化と観光発展に役立てている。(沙河=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006147

  •  菊花園に初冬の彩り河北省沙河市
    2020年11月08日
    菊花園に初冬の彩り河北省沙河市

    8日、沙河市白塔鎮欒卸村の菊花園に咲く菊の花。中国河北省沙河市白塔鎮欒卸(らんしゃ)村でこのほど、菊花園がオープンし、多くの観光客が訪れている。同園では500品種を超える菊計3万鉢以上を栽培し、村の美化と観光発展に役立てている。(沙河=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006251

  •  菊花園に初冬の彩り河北省沙河市
    2020年11月08日
    菊花園に初冬の彩り河北省沙河市

    8日、上空から見た沙河市白塔鎮欒卸村の菊花園。(小型無人機から)中国河北省沙河市白塔鎮欒卸(らんしゃ)村でこのほど、菊花園がオープンし、多くの観光客が訪れている。同園では500品種を超える菊計3万鉢以上を栽培し、村の美化と観光発展に役立てている。(沙河=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006044

  •  菊花園に初冬の彩り河北省沙河市
    2020年11月08日
    菊花園に初冬の彩り河北省沙河市

    8日、沙河市白塔鎮欒卸村の菊花園に咲く菊の花。中国河北省沙河市白塔鎮欒卸(らんしゃ)村でこのほど、菊花園がオープンし、多くの観光客が訪れている。同園では500品種を超える菊計3万鉢以上を栽培し、村の美化と観光発展に役立てている。(沙河=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006107

  •  菊花園に初冬の彩り河北省沙河市
    2020年11月08日
    菊花園に初冬の彩り河北省沙河市

    8日、沙河市白塔鎮欒卸村の菊花園に咲く菊の花。中国河北省沙河市白塔鎮欒卸(らんしゃ)村でこのほど、菊花園がオープンし、多くの観光客が訪れている。同園では500品種を超える菊計3万鉢以上を栽培し、村の美化と観光発展に役立てている。(沙河=新華社記者/曹国廠)=2020(令和2)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111006248

  •  「新華社」今も変わらぬ美しさ、黄金色に輝く千年のイチョウ河北省
    00:48.94
    2020年11月10日
    「新華社」今も変わらぬ美しさ、黄金色に輝く千年のイチョウ河北省

    まもなく訪れる冬を前に、中国河北省灤州(らんしゅう)市の青竜山風景区では、樹齢千年と言われるイチョウの大木が黄金色に染まり、1年で最も美しい季節を迎えている。地元の史料によると、このイチョウの木は唐代に植えられたもので、既に1300年余りの歴史を持つという。(記者/曹国廠)<映像内容>黄葉したイチョウの大木、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111102760

  •  「新華社」荒れ山が太陽光発電所に変身河北省唐山市
    00:49.30
    2020年11月27日
    「新華社」荒れ山が太陽光発電所に変身河北省唐山市

    中国河北省唐山市豊潤区劉家営郷にある山の斜面には、ソーラーパネルが太陽に向いてぎっしり連なり、独特の景色を見せている。同区はここ数年、荒れた山の斜面を活用して、太陽光発電産業の発展を推進してきた。2016年には投資総額2億元(1元=約16円)、面積千ムー(約67ヘクタール)の太陽光発電プロジェクトが完成し、グリッド接続を開始した。同発電所の設備容量は2万キロワットで、年間2800万キロワット時のクリーン電力を提供でき、年間売上高は2400万元余りになっている。(記者/曹国廠)<映像内容>河北省唐山市の山の斜面に並ぶソーラーパネル、管理する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201500

  •  「新華社」中医薬材料の産業チェーン拡大で地域経済の発展を促進河北省内丘県
    00:57.55
    2020年11月28日
    「新華社」中医薬材料の産業チェーン拡大で地域経済の発展を促進河北省内丘県

    中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は、太行山脈の東麓に位置し、古代中国の名医、扁鵲(へんじゃく)が医療や薬草採取を行った場所として知られる。同県ではここ数年、中医薬材料の栽培や製薬、販売流通、ヘルスケア観光産業の発展に注力し、1~3次産業が融合発展する中医薬全体の産業チェーン構築に積極的に取り組んでいる。現在、同県で生産・集積加工される中医薬材料は年間約14万トンで、地元の経済発展を促進する重要な産業となっている。(記者/曹国廠)<映像内容>中医薬材料の収穫、加工の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100137

  •  (10)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて
    2020年12月18日
    (10)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて

    16日、雄安駅1階の出発ロビーで見かけたコンクリート打放しの柱。(スマートフォンで撮影)冬を迎えた中国河北省の雄安新区では、1770平方キロの土地に約300基のタワークレーンが林立し、10万人余りの作業員が昼夜を問わず働いている。北京市と同区を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅は、年末の開業を予定している。(石家荘=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201064

  •  (9)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて
    2020年12月18日
    (9)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて

    16日、京雄都市間鉄道の雄安駅の出発ロビーで、入口へ向かう作業員。冬を迎えた中国河北省の雄安新区では、1770平方キロの土地に約300基のタワークレーンが林立し、10万人余りの作業員が昼夜を問わず働いている。北京市と同区を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅は、年末の開業を予定している。(石家荘=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201105

  •  (7)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて
    2020年12月18日
    (7)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて

    16日、京雄都市間鉄道の雄安駅で、吊り天井の設置工事をする作業員。冬を迎えた中国河北省の雄安新区では、1770平方キロの土地に約300基のタワークレーンが林立し、10万人余りの作業員が昼夜を問わず働いている。北京市と同区を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅は、年末の開業を予定している。(石家荘=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201036

  •  (6)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて
    2020年12月18日
    (6)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて

    16日、河北省雄安新区容東片区(エリア)にある移転住民用住宅プロジェクトの建設現場。冬を迎えた中国河北省の雄安新区では、1770平方キロの土地に約300基のタワークレーンが林立し、10万人余りの作業員が昼夜を問わず働いている。北京市と同区を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅は、年末の開業を予定している。(石家荘=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201059

  •  (8)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて
    2020年12月18日
    (8)急ピッチで開発が進む河北省雄安新区を訪ねて

    16日、京雄都市間鉄道の雄安駅構内の様子。(スマートフォンで撮影)冬を迎えた中国河北省の雄安新区では、1770平方キロの土地に約300基のタワークレーンが林立し、10万人余りの作業員が昼夜を問わず働いている。北京市と同区を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅は、年末の開業を予定している。(石家荘=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122201116

  •  【北京冬季パラ】(12)北京市などで聖火の採火式
    2022年03月02日
    【北京冬季パラ】(12)北京市などで聖火の採火式

    2日、河北省張家口市涿鹿県の黄帝城で、聖火の種火の一つ「文明の火」のトーチを持つ聖火ランナーの李衛国(り・えいこく)さん(左)。4日に開幕する2022北京冬季パラリンピックの聖火の採火式が2日、北京市などで行われた。(涿鹿=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2022(令和4)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030308979

  •  (SP)CHINA-HEBEI-ZHANGJIAKOU-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)
    2022年03月02日
    (SP)CHINA-HEBEI-ZHANGJIAKOU-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)

    (220302) -- ZHANGJIAKOU, March 2, 2022 (Xinhua) -- Torchbearer Zhao Huifang runs with the torch during the Beijing 2022 Paralymic Torch Relay and Flame Lighting Ceremony at Huangdi (the Yellow Emperor) City in Zhuolu County, Zhangjiakou City, north China‘s Hebei Province, March 2, 2022.The flame for the Beijing 2022 Winter Paralympic Games was collected at eight locations in Beijing and Zhangjiakou. Each collection is followed by a relay of no more than 20 torchbearers on-site before the gathering of nine flames at the Temple of Heaven. (Xinhua/Cao Guochang)= 配信日: 2022(令和4)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030511069

  •  (SP)CHINA-HEBEI-ZHANGJIAKOU-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)
    2022年03月02日
    (SP)CHINA-HEBEI-ZHANGJIAKOU-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)

    (220302) -- ZHANGJIAKOU, March 2, 2022 (Xinhua) -- Torchbearer Li Weiguo (L) shows the torch during the Beijing 2022 Paralymic Torch Relay and Flame Lighting Ceremony at Huangdi (the Yellow Emperor) City in Zhuolu County, Zhangjiakou City, north China‘s Hebei Province, March 2, 2022.The flame for the Beijing 2022 Winter Paralympic Games was collected at eight locations in Beijing and Zhangjiakou. Each collection is followed by a relay of no more than 20 torchbearers on-site before the gathering of nine flames at the Temple of Heaven. (Xinhua/Cao Guochang)= 配信日: 2022(令和4)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030511146

  •  (SP)CHINA-HEBEI-ZHANGJIAKOU-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)
    2022年03月02日
    (SP)CHINA-HEBEI-ZHANGJIAKOU-BEIJING 2022 WINTER PARALYMPICS-TORCH RELAY-FLAME LIGHTING CEREMONY(CN)

    (220302) -- ZHANGJIAKOU, March 2, 2022 (Xinhua) -- Torchbearer Jiang Yuhong (L) and Wang Zheng gesture during the Beijing 2022 Paralymic Torch Relay and Flame Lighting Ceremony at Huangdi (the Yellow Emperor) City in Zhuolu County, Zhangjiakou City, north China‘s Hebei Province, March 2, 2022. The flame for the Beijing 2022 Winter Paralympic Games was collected at eight locations in Beijing and Zhangjiakou. Each collection is followed by a relay of no more than 20 torchbearers on-site before the gathering of nine flames at the Temple of Heaven. (Xinhua/Cao Guochang)= 配信日: 2022(令和4)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030510994

  • 1