KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 人工知能
  • プラットフォーム
  • 新型コロナウイルス
  • カルロス・ゴーン
  • スマート
  • ソチ冬季
  • デジタル化
  • ドミトリー・チェルニシェンコ
  • ファーウェイ
  • ロシア南部

「最高経営責任者」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
81
( 1 81 件を表示)
  • 1
81
( 1 81 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.40
    2021年04月01日
    満開の桜で新入社員歓迎 伊藤忠、入社式は取りやめ

    伊藤忠商事は1日、東京本社ビル(東京都港区)の1階ロビーに満開の桜を飾り、岡藤正広会長最高経営責任者(CEO)と石井敬太社長最高執行責任者(COO)が新入社員を拍手で迎えた。 新型コロナウイルス流行を踏まえ、昨年に続き入社式は取りやめたが、記憶に残る日になるようにと企画した。午前9時ごろ、緊張した様子の新入社員が出社すると、ロビーには「おめでとう」の声があふれた。 <映像内容>桜の花の前で拍手で出迎えられる新入社員ら、岡藤会長と石井社長のインタビュー、、撮影日:2021(令和3)年4月1日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2021(令和3)年4月1日

  • 01:07.10
    2021年03月18日
    マリオの新エリア開業 USJ、コロナで2度延期

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が18日、開業した。東京五輪・パラリンピックに合わせて2020年夏の開業を目指したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2度延期していた。当面は入場制限など感染防止対策を実施する。 同日早朝の記念式典にはマリオの生みの親である任天堂の宮本茂(みやもと・しげる)代表取締役フェローらが出席した。 <映像内容> USJで開催された記念式典(マリオや任天堂の宮本茂代表取締役フェローの登場、宮本氏のあいさつ、開幕宣言)、土管を通ってエリアに入場する宮本氏や来場客、USJの運営会社のジャン・ルイ・ボニエ社長CEOの囲み取材。事前に撮影した「スーパー・ニンテンドー・ワールド」エリア(土管、ピーチ城外観、マリオをはじめとするキャラクターなど)、撮影日:2021(令和3)年3月18日、撮影場所:大阪府大阪市

    撮影: 2021(令和3)年3月18日

  • 01:53.08
    2021年03月01日
    ヤフー、LINE経営統合 ZHDが記者会見

    携帯電話大手ソフトバンク傘下でヤフーの親会社のZホールディングス(ZHD)とLINE(ライン)が1日、経営統合した。両社が手掛ける事業の利用者は計1億人を超え、国内最大級のIT企業が誕生した。インターネットサービスの起点となる検索サイトと通信アプリで大きなシェアを持つ両社の相乗効果で、海外の巨大ITにどう対抗するか注目される。ZHDの社長らが1日、記者会見し、今後の経営戦略などを説明した。<映像内容>Zホールディングス(ZHD)の川辺健太郎代表取締役社長Co―CEO(共同最高経営責任者)と、出沢剛代表取締役Co―CEO(共同最高経営責任者)=元LINE社長=の記者会見、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 00:49.22
    2021年02月22日
    「AFP」Hong Kong leader Carrie Lam gets Chinese Covid-19 vaccine

    Hong Kong Chief Executive Carrie Lam receives the Chinese Covid-19 Sinovac vaccine, along with other Hong Kong leaders. IMAGES、作成日:2021(令和3)年2月22日、撮影場所:香港、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:53.40
    2021年02月13日
    「新華社」中国の2次元ファン夢中デザイナーズトイ専門店、広州市に登場

    中国広東省広州市に登場したおしゃれで楽しいデザイナーズトイ店が、多くの若い消費者、特に2次元(アニメ・漫画・ゲームを中心とするサブカルチャー全般)愛好家の注目を集めている。デザイナーズトイ専門店「TOPTOY」は昨年末、同市に1号店をオープンさせた。開店初日から3日間の売上高は100万元(1元=約16円)を突破し、元日からの3連休中の来店者数は延べ約3万人に上った。春節(旧正月)を前に、人気はますます沸騰している。同店は10~40歳の消費者にターゲットを絞り、デザイナーズトイをはじめ日本や米国の漫画のフィギュア、ブラインドボックス(箱入りのカプセルトイ)、組み立て模型、積み木、彫像といったジャンルの商品を扱う。マーベルやディズニー、DC、NARUTO、ドラえもんなど、多くの有名な知的財産(IP)を利用して開発された商品が、若者をとりこにしている。TOPTOYの創業者で最高経営責任者(CEO)の孫元文(そん・げんぶん)氏は「中国では2次元ユーザーと汎2次元(2次元文化に関連した周辺文化)消費者層が急増中で、若い消費者の間で趣味への出費を惜しまず、体験フェーズの消費を重視する傾向が強まっている」と述べ、デザイナーズトイは中国の消費市場で新たな成長分野になりつつあると説明した。同店はさらに、国内の多くのスタジオやデザイナーと提携し、中国オリジナルのアニメ・漫画キャラクターや美しい漢服人形なども発掘している。広州市の1号店オープン後、TOPTOYは重慶や西安、天津、深圳など中国の多くの都市に新店舗を出店した。その理由について孫氏は「国内の新型コロナウイルス対策の効果に十分な自信を持っており、実店舗の消費市場にも自信がある」と語っている。(記者/鄧瑞璇、呂誠成) =配信日: 2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:00.57
    2021年02月12日
    Committee will decide new Olympics chief says Tokyo 2020 CEO

    A candidate selection committee will be established to choose the next Tokyo Olympics chief says Tokyo 2020 CEO Toshiro Muto. Mori bowed to mounting pressure and resigned Friday over sexist remarks, leaving a leadership vacuum after opposition emerged to his favoured successor. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年2月12日、撮影場所:日本・東京、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 02:46.96
    2021年01月29日
    楽天携帯、1ギガまで無料 三木谷氏の値下げプラン発表記者会見

    楽天モバイルは29日、4月1日からデータ容量20ギガバイト以下の携帯電話料金を引き下げると発表した。現行は容量無制限で月額2980円(税別)だが、1ギガバイト以下は無料、3ギガバイト以下は980円、20ギガバイト以下は1980円とする。携帯大手3社が菅政権の値下げ圧力を受け、20ギガバイトで楽天と実質的に横並びとなる割安プランを打ち出したことに対抗する。 三木谷浩史会長兼CEOは同日、東京都内で記者会見し、新料金プランの意義を説明した。 <映像内容>楽天モバイルの記者会見、三木谷氏のプレゼンテーション、質疑応答、会場雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月29日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2021(令和3)年1月29日

  • 00:43.32
    2021年01月26日
    「新華社」スターバックスの「中国スピード」と「中国テイスト」

    スターバックスは1999年に中国北京市に1号店をオープンして以来、2020年末までに中国本土の200都市に4800以上の店舗を展開。開放が進む中国市場を見つめながら、中国文化に向き合い、徐々に溶け込んできた。中国では中所得世帯の割合が高まり、消費能力が大幅に向上し、都市部の街角ではカフェが多く見られるようになった。同社のケビン・ジョンソン社長兼最高経営責任者(CEO)は、2019年にメディアの取材に応じた際、中国人のコーヒーに対する需要は高まり続けており、スターバックスは平均15時間に1店舗のペースで新店がオープンしていると説明した。2020年に開いたグローバル投資家交流会で、スターバックスは同年第4四半期(10~12月)に中国本土市場に新たに259店舗をオープンし、21年には600店舗をオープンする予定だと発表した。中国の有名な産業情報プラットフォーム、中国諮詢投資網が発表した報告書によると、中国のコーヒー消費量は毎年15~20%の成長を遂げている。スターバックスの全世界の店舗数3万2千店のうち、約15%に当たる4800店が中国にある。スターバックスは中国の伝統的な祭日、中秋節や端午節などの文化的要素を取り入れた中国限定のオリジナル商品を発売し、その「国際的」スタイルに鮮明な「中国テイスト」を添えている。2012年、この米国企業は雲南省普洱(ふじ)市にコーヒー生産者支援センターを設立。同センターで承認されたコーヒー生豆を買い付けるようになった。2020年9月現在、スターバックス雲南特選コーヒーの栽培は、雲南省の1600カ所以上のコーヒー農園に広まっている。同社グローバルエグゼクティブバイスプレジデントで中国董事長兼CEOの王静瑛(おう・せいえい)氏は、スターバックス中国コーヒーイノベーション産業パークの起工式で「当社は中国市場の強大な活力と強靭さに大きな自信を持っている。引き続き投資を深化させ、『中国スピード』を発揮して、中国の高級コーヒー産業の振興に一層貢献していきたい」と述べた。(記者/汪海月、劉方強) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:24.20
    2020年11月30日
    東証の宮原社長辞任 日本取引所の清田CEO記者会見

    日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所で発生したシステム障害を巡り、JPXは30日、東証の宮原幸一郎社長(62)の同日付での辞任を発表した。前例のない株式全銘柄の終日売買停止を招いた責任を取る。金融庁は30日、JPXと東証に対し、金融商品取引法に基づく業務改善命令を出し、責任の明確化を求めた。<映像内容>JPXの清田CEO記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月30日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月30日

  • 00:30.66
    2020年10月04日
    「新華社」ファーウェイ、ケニア銀行協会と提携金融サービス拡大を支援

    中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)はこのほど、ケニア銀行協会と同国の金融包摂拡大に関する提携協定に調印した。技術開発やフィンテック能力の強化を図る。調印式に出席したケニア銀行協会のオラカ最高経営責任者(CEO)は今回の提携について、双方の情報共有プログラムにより、ケニアの効率的な金融サービスが大きく促進されると述べた。ファーウェイの現地法人「ファーウェイ・ケニア」の孟巍(もう・ぎ)CEOも双方の提携を歓迎。新型コロナウイルスの大流行など破壊的な事件が起こる中、技術は依然として金融サービスの利便性を向上させる核心的駆動力になっていると指摘した。<映像内容>ファーウェイがケニア銀行協会と金融包摂拡大に関する提携協定に調印、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.78
    2020年09月16日
    「新華社」アリババ、スマート製造プラットフォーム「犀牛智造」を公開

    中国の電子商取引(EC)大手アリババグループの新事業で、世界初となるスマート製造プラットフォーム「犀牛智造」が16日午後、浙江省杭州市で公開された。同時に、同グループのスマート製造1号プロジェクト、犀牛智造スマートファクトリーも同市で正式に稼働を開始した。犀牛智造はアパレル業界を皮切りとし、アリババのプラットフォームに蓄積された消費行動のデータを活用して、通販サイト「淘宝(タオバオ)」や「天猫(Tモール)」の販売業者にファッション・トレンド予測を提供する。また、アリババグループのデジタル化能力により、中小事業者の効率的で質の高い、カスタマイズド生産へのモデル転換を支援する。犀牛智造の伍学剛(ご・がくごう)CEOは、クラウドコンピューティング、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)を結び付けた犀牛智造の稼働効率は、業界平均の4倍レベルに達すると説明。受注数の下限を業界平均の1千件から100件に引き下げ、納期を15日間から7日間に短縮したという。また犀牛智造はデジタルファクトリーでもあり、扱う生地には全て個別のIDが付与され、入荷から裁断、縫製、出荷までリンクの追跡が可能となっている。(記者/王懌文、李濤)<映像内容>スマート製造プラットフォーム「犀牛智造」の様子、撮影日:2020(令和2)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:28.88
    2020年06月19日
    ピーチが運休国内線を再開 8月に大幅増便へ

    格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は19日午前、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減少で一部運休していた国内線を再開させた。国内は19日午後に全路線が復活。今後、一部の路線で増便を行う。ピーチは関西空港で搭乗手続きなどを公開した。 ピーチの森健明(もり・たけあき)最高経営責任者(CEO)は駐機場で出発便を見送った。その後、報道陣の取材に応じ、8月は一部路線で計画よりも増便する方針だと明らかにした上で「海外旅行に行っていた人が国内旅行に気持ちを切り替えることで、国内旅行の総需要は増えるとみている」と説明した。<映像内容>関西空港第2ターミナルでの搭乗手続き、駐機場で出発便を見送る森CEOら、森CEOの囲みなど、撮影日:2020(令和2)年6月19日、撮影場所:大阪府泉佐野市の関西空港

    撮影: 2020(令和2)年6月19日

  • 01:15.92
    2020年01月10日
    「新華社」吉利汽車傘下のLEVC、東京で新型タクシー専用車を発表

    中国自動車大手、吉利汽車(GEELY)傘下のLondonEVCompany(LEVC)は10日、東京で発表会を開き、日本で発売する新型車「TX」をメディアにお披露目した。LEVCの前身は百年以上の歴史を誇るロンドン・タクシー・カンパニー(LTC)で、2006年に吉利汽車が株式の19・97%を取得。2013年に残りの株式を取得して完全子会社化した。LEVCの日本法人「LEVCジャパン」の小原学社長は会見で、ロンドンタクシーにはディーゼルエンジンやクラシックデザインのような「英国的」なイメージが強いが、今回日本市場に投入する「TX」は全く新しいデザインのタクシー専用車だと紹介。LEVCが今後、化石燃料車の生産を完全にやめ、電気自動車(EV)やレンジエクステンダー式EVタクシーの専門メーカーになると表明した。英国から来日したLEVCのヨーグ・ホフマン最高経営責任者(CEO)は、同社にとって日本は重要な市場だと指摘。日本国内のタクシー台数は約24万台で、うち約5万台が東京にあると述べ、ドイツ最大の都市ベルリンが2万台であることを考えると、東京のマーケットは非常に大きいと日本市場参入への期待を示した。日本市場に参入する新型「TX」はレンジエクステンダー式EVで、バッテリーのみでの走行距離は約130キロ、ガソリン発電の最大航続距離は600キロとなる。環境にやさしいだけでなく、広々とした車内も特徴的で、運転手を除いて最大で6人が乗車できるほか、スロープや回転スペースも確保されており、車いすでも乗り降りしやすい設計になっている。会見に合わせ東京を訪れた吉利汽車の高坡(こう・は)ブランド&PRディレクターは、新華社の取材に対し、今年後半には同車種の中国での生産を開始し、中国市場にも本格的に投入していく考えを示した。(記者/華義、鄧敏)<映像内容>東京でLEVCの新型タクシー専用車発表、撮影日:2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:36.66
    2020年01月07日
    「新華社」テスラ、中国生産車を消費者に納品モデルYの生産も発表

    米電気自動車(EV)メーカーのテスラは7日、中国・上海で建設した海外初のギガファクトリーで生産された第一陣の「モデル3」を消費者に引き渡した。同工場は着工からわずか1年で初ロットを納品した。引き渡し式典にはイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)も出席し、「モデル3」に続き「モデルY」の生産を同工場で始めることを明らかにした。マスク氏は「最も早いスピードで工場を稼働させ、量産を開始し、納品できた。驚きの進展だ」と表明。これらは中国政府、特に上海市政府の支持と中国人スタッフの努力の賜物だと述べた。また、今後も引き続き中国で投資し、「モデル3」や「モデルY」、そして未来の新車種を生産し、中国の消費者のための自動車を開発・提供していく考えを示した。同社の財務報告によると、上海ギガファクトリーはこれまでに販売用の車両千台を生産済みで、生産速度は週産3千台に達している。(記者/丁汀)<映像内容>上海で生産されたテスラの「モデル3」引き渡し式典、撮影日:2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.87
    2020年01月06日
    東証で大発会 平均株価は急落

    東京株式市場で6日朝、年明け最初の取引となる大発会を迎えた。米国とイランの軍事的衝突への懸念で売りが強まり、平均株価は急落して始まった。東証を傘下に置く日本取引所グループ(JPX)の清田瞭最高経営責任者(CEO)は「今年は子年で、相場格言ではネズミは繁栄を意味すると言われる」と指摘。中東情勢の緊迫化や米中貿易摩擦など「リスクを乗り越えて良い年になるよう努める」と語った。<映像内容>大発会の雑観、日本取引所グループの清田瞭CEOあいさつ、麻生太郎財務相による打鐘とあいさつ、手締め、値が表示されたボードの雑観、撮影日:2020(令和2)年1月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月6日

  • 02:07.76
    2019年11月26日
    「新華社」アリババ、香港に上場初日終値は公開価格比6・6%高

    中国電子商取引(EC)大手のアリババグループが26日、香港証券取引所に株式を上場し、米国と香港に重複上場した初の中国インターネット企業となった。初値は187香港ドル(1香港ドル=約14円)で、公開価格の176香港ドルを約6・25%上回り、初日の取引が公開価格比6・6%高の187・6香港ドルで終了。アリババは今回5億株を新規発行し、最大で1012億香港ドルを調達する計画。香港取引所のロビーには国内外から大勢の招待客やメディアが集まり、アリババが香港に「里帰り」した歴史的瞬間を共に見届けた。上場式典で打鐘したのは中国やシンガポール、オランダ、マレーシア、タイ、トルコ、オーストラリア、ルワンダなど世界各地の事業パートナー10人。クラウドコンピューティングや金融サービス、物流、IoT(モノのインターネット)、ローカルライフサービスなどカバー領域は多岐にわたり、アリババのデジタルエコノミーの繁栄ぶりを映し出した。アリババグループの張勇(ダニエル・チャン)最高経営責任者(CEO)は「アリババは今年で設立から20周年になる。20歳の誕生日は香港に『里帰り』して上場するという重要な節目となった」と述べた。張氏によると、アリババは2036年までに世界の消費者20億人にサービスを提供し、1億の雇用機会を創出し、中小企業1千万社の収益向上を支援する。この目標を達成するため、アリババはグローバル化、内需、ビッグデータとクラウドコンピューティングという三大戦略をしっかりと推進していく。香港証券取引所の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は、アリババがついに「故郷に帰ってきた」と述べた。今後も海外に進出している中国企業が続々と香港に帰り、香港の資本市場に美しい絵巻が再び描かれる日が来ると確信していると語った。(記者/陳其蔓、周錦銘)<映像内容>アリババグループが香港証券取引所に上場、撮影日:2019(令和元)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:25.27
    2019年11月13日
    トレンド大賞はPayPay 今年1年のヒット

    今年1年を振り返りヒット商品や話題を集めたサービスや人物などを表彰する「DIMEトレンド大賞」が13日、発表され、大賞には「PayPay」が、日曜品部門にはストロー「シルフィール TM」、特別功労賞には日本ラグビーフットボール協会・ラグビー日本代表が選出された。<映像内容>各部門賞のブツ撮り、発表と表彰雑観、フォトセッション、田村優選手のあいさつと、PayPayの中山一郎社長執行役員CEOのあいさつなど、撮影日:2019(令和元)年11月13日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2019(令和元)年11月13日

  • 02:50.07
    2019年10月30日
    元選手ら対象に「ワールドトライアウト」 清原さんが監督就任

    戦力外になった元プロ野球選手や米マイナーリーガーなどを対象にした公開トライアウト「ワールドトライアウト(WorldTryout)2019」が11月30日、東京・神宮球場で開かれることになり、元プロ野球選手の清原和博さんが選手の選出や優秀選手の選考を行う監督に就任した。30日、都内で開かれた発表会には清原さんも登壇し「再挑戦」への意欲を語った。株式会社「ワールドトライアウト(WorldTryout)」(加治佐平・代表取締役CEO)が主催。11月30日は、海外移籍の代理人やプロ野球のスカウトを招いた前で、内外の元選手や高校卒業以上のアマチュアの選手が試合形式でトライアウトを行い、清原さんらによる優秀選手の選考なども実施。再びプロ野球やマイナーリーグに挑戦するのをサポートするとしている。<映像内容>会場雑観、清原さん入り、質疑応答、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年10月30日、撮影場所:東京都千代田区 学士会館

    撮影: 2019(令和元)年10月30日

  • 01:27.42
    2019年10月16日
    ファーウェイCEO単独インタビュー

    中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非(にん・せいひ)最高経営責任者(CEO)は16日、中国広東省の本社で共同通信の単独会見に応じた。今後普及が本格化する高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムのさらに先を行く第6世代(6G)を10年以内に実用化する方針を明らかにした。日本メディアの単独会見に初めて応じた。<映像内容>単独会見の様子、撮影日:2019(令和元)年10月16日、撮影場所:

  • 01:40.53
    2019年09月17日
    日本開催のW杯に期待感 ワールドラグビー会長

    国際統括団体ワールドラグビー(WR)とワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会が17日、アジア初開催となる大会の開幕を20日に控えて東京都内で公式記者会見を開き、WRのボーモント会長は「チケット販売が好調で、視聴者数も記録を打ち立てる可能性がある。世界のラグビー普及に資する、素晴らしいW杯になるだろう」と期待感を示した。組織委は8月、チケットの売り上げが9割超の164万枚に達したことを明らかにしている。<映像内容>ワールドラグビーのビル・ボーモント会長、組織委の御手洗冨士夫会長らの記者会見、あいさつ、フォトセッション、撮影日:2019(令和元)年9月17日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年9月17日

  • 00:45.71
    2019年09月14日
    「新華社」中秋節に人工肉の月餅が話題

    中国の伝統的な祝日「中秋節(旧暦8月15日、今年は9月13日)」には、月を愛で、月餅を食べるのが中国人の昔からの風習だ。その月餅に五仁(ナッツあん)や豆沙(黒あずきあん)、鮮肉(肉入りあん)などの伝統的な味以外に、今年はまた一つ、人工肉の月餅という新たな選択肢が出現した。中秋節を1週間後に控えた6日、「植物性タンパク質の肉」のあんを入れた月餅が電子商取引(EC)プラットフォーム「淘宝」(タオバオ)で発売された。3千箱限定のこの月餅は、3日も経たずに半分以上が売れた。この月餅の表面には「珍」の字が刻印されている。珍肉(北京)食品科技の創業者兼CEO、呂中茗(りょ・ちゅうめい)氏によると、「植物性タンパク質の肉」は植物性タンパク質を原料にして作られた人工肉の一種で、月餅のあんは煙台双塔食品股份有限公司に加工された。(記者/関桂峰、謝昊)<映像内容>人工肉の月餅の製造、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:18.91
    2019年09月10日
    「新華社」アリババ張勇氏「5年以内に消費規模10兆元超を目指す」

    中国電子商取引(EC)大手アリババグループ董事局主席兼最高経営責任者(CEO)の張勇(ダニエル・チャン)氏は10日に開かれたアリババ創立20周年年次総会で、今後の目標として、5年以内に世界中の消費者10億人以上にサービスを提供し、消費規模を10兆元(1元=約15円)以上に引き上げると宣言した。2020年にプラットフォームの消費規模を1兆ドル(1ドル=約108円)にするという5年前に掲げた短期目標について、現時点で何の懸念もないとした上で、2036年には世界の消費者20億人にサービスを提供し、1億人分の雇用を生み出し、中小企業1千万社の利益創出を支援するという長期目標も明らかにした。アリババグループ董事局主席兼最高経営責任者(CEO)張勇氏今後も努力を続け、5年後には世界中の消費者10億人以上にサービスを提供できるよう願っています。われわれのプラットフォームが成長を続け、消費規模が10兆元を超えるようになることを望んでいます。張氏は「われわれは良い企業でありたい。顧客や提携パートナーにわれわれよりも良い日々を過ごしてもらいたい」と述べ、デジタル経済のプラットフォームとして、デジタル経済向けのビジネスや金融、物流、クラウドコンピューティングなどのデジタルインフラを用いて法人顧客のデジタル化経営やスマート化経営を一層支援していくべきとの考えを示した。今後の方針については「アリババ・ビジネス・オペレーティング・システム(OS)」を全面的に推進し、企業のマーケティングやチャネル管理、生産・製造、商品デザイン、ブランド構築、カスタマーサービス、資金需要、物流サービス、組織運営、ITインフラなど、あらゆる領域のデジタル化を支援していくと表明。「われわれは絶えず社会のために価値を創造し、社会の問題を解決し、社会的責任を担う企業になりたい」と語った。(記者/王懌文)<映像内容>アリババ創立20周年年次総会の様子、撮影日:2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:17.91
    2019年08月19日
    「新華社」UNISOC開発センター探訪5Gチップにかける意気込み

    中国上海市の張江ハイテクパーク(張江高新技術産業開発区)にある半導体設計大手、紫光展鋭(UNISOC)のグローバルハードウェア開発センターでは、研究者が忙しく動き回っている。年内に予定する次世代移動通信システム「5G」のデータ関連製品とスマートフォン(スマホ)の商用化に向けたラストスパートの最中だという。同社はオープン市場向けスマホ用チップの設計企業で世界3番目の規模を持つ。2月に開催されたMWC(モバイル・ワールド・コングレス)では、独自開発した最初の5G通信技術プラットフォームと5Gベースバンドチップを発表している。楚慶(そ・けい)最高経営責任者(CEO)は、今後も優位を保ち続けるためにはさらなる取り組みが必要と語る。同社が策定した戦略では、製品やコア技術、標準必須特許(SEP)で単に一角を占めるだけでなく、重要な一角を占めることを目指すとしており、楚氏は実現に向けた決意を示した。(記者/陳傑、高少華)<映像内容>UNISOCのグローバルハードウェア開発センターの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:51.38
    2019年08月10日
    「新華社」ファーウェイ、「鴻蒙OS」搭載端末を初公開

    中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は10日、広東省東莞市で開催した開発者会議で、独自開発した基本ソフト(OS)「鴻蒙(ホンモン、Harmony)」を世界で初めて搭載した端末を発表した。発表されたのはスマートテレビ「HONORVision」。「鴻蒙OS」の操作画面の全容が初めて外部に公開された。同製品は「鴻鵠(Honghu)818」チップを採用しており、ポップアップ式のカメラを搭載。サイズは55インチで、狭額縁設計の採用によりディスプレイ占有率は94%を実現している。(記者/白瑜、梁旭)<映像内容>ファーウェイが「鴻蒙OS」搭載端末を発表、撮影日:2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:08.92
    2019年07月25日
    日産、1万2500人削減 西川社長の記者会見

    日産自動車は25日、2022年度までに世界の14拠点で計1万2500人を削減する構造改革を発表した。<映像内容>日産の記者会見雑観、西川社長兼最高経営責任者(CEO)の記者会見、質疑応答など、撮影日:2019(令和元)年7月25日、撮影場所:神奈川県横浜市 日産自動車グローバル本社

    撮影: 2019(令和元)年7月25日

  • 00:47.23
    2019年07月01日
    「新華社」TCL集団、ブラジルで新製品発表

    中国大手家電メーカーのTCL集団は7月1日、ブラジル・サンパウロ市で「2019新製品発表会」を行い、TCLX10Sテレビ、T-SMARTシリーズエアコン、TCLC9+携帯などの新製品を数多く発表した。TCL集団が南米市場でテレビ、エアコン、携帯からなる多様なスマート製品を発表したのは今回が初めてだ。TCL集団は2016年、ブラジル家電大手SEMPと合弁会社を設立している。TCL実業控股(広東)股份有限公司の王成(おう・せい)CEO(最高経営責任者)は、SEMP・TCL合弁会社は今年1~5月の製品販売量が前年同期比33%増となったと明らかにした。SEMP・TCL合弁会社のCEO(最高経営責任者)はテレビ、携帯、家電、エアコンなどを含む生産ラインを紹介し、また、SEMPとTCLの提携は「国際イノベーションの完璧な融合だ」と述べた。中国企業グローバル化の先駆けとしてTCL集団は、160カ国と地域で事業を展開している。王成CEOは、TCL集団のテレビ出荷台数は2018年、世界2位だったと説明した。(記者/宮若涵)<映像内容>TCL集団の新製品発表会、ブラジル代表マスコットのカナリーニョ登場の様子、撮影日:2019(令和元)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:21.34
    2019年06月05日
    「新華社」「バドワイザー」のABI、中国で再生可能エネルギープロジェクト始動

    バドワイザーのブランドを持つビール世界最大手、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI、ベルギー)は5日、中国広東省仏山市にある生産拠点の再生可能エネルギープロジェクトに2450万元(1元=約16円)を投じると発表した。今年末までに傘下の9工場にソーラーパネルを設置し、年間4100万キロワット時を発電、中国で生産するビールの30%近くを再生可能電力で醸造する。ABIのアジア太平洋地域CEOで総裁のジャン・クラップス氏は、仏山工場が世界のバドワイザーの20%を供給しており、同プロジェクトは世界環境デー(6月5日)に正式に始動したと明らかにした。プロジェクトでは、工場に285ワットのソーラーパネルを約1万7200枚、総面積約5万平方メートルにわたって設置し、6月末に正式に送電網に接続して、今年から年間500万キロワット時を発電する。ABIは中国でソーラーパネルを取り付けた工場を現在の4工場から今年末までに9工場に増やし、ソーラーパネルの総面積をサッカー場57面に相当する41万平方メートルに引き上げる。クラップス氏は「これは中国におけるバドワイザーの年間生産量の30%近くが再生可能電力で醸造されることを意味している。これらのクリーンエネルギーは汚染がなく、生産過程で発生する二酸化炭素の削減量は計3万2千トンで、178万本の植樹に相当する」と述べた。(記者/荊淮僑、黄国保)<映像内容>再生可能エネルギープロジェクトの発表、ビール工場の様子、撮影日:2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:35.63
    2019年06月03日
    「新華社」アップル、中国に初の設計・開発加速装置設立へ

    米アップルはこのほど、毎年恒例の開発者向けカンファレンスWWDC(WorldwideDevelopersConference)2019で、中国に初の設計・開発加速装置(アクセレレーター)を設置し、Macオペレーティングシステム(OS)の開発者に技術的支援を提供すると発表した。設計・開発加速装置は今夏、上海市に開設され、大中華圏地域の開発者にOSの設計・開発に関するさまざまなリソースを提供し、セミナー、シンポジウム、実験、演講、研修、定期的な社交イベントなどを開いて、開発者がOSの品質・性能を向上させられるよう支援する。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は「中国の開発者コミュニティーは世界で最も豊かでイノベーティブなコミュニティーの一つだ。われわれの新しい設計・開発加速装置は高度に専門化された支援を提供し、開発者と創業者が彼らのOSをより一層グレードアップし、その創造力を世界中のユーザーと分かち合えるよう手助けする」と述べた。アップルによれば、2010年のOSストアが中国でオンラインして以来、中国のアップルOS開発者は220万人に達し、世界での売上収益は2千億元(1元=約16円)を超えている。(記者/呉暁凌)<映像内容>ティム・クック最高経営責任者の講演などWWDC2019の様子、撮影日:2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:01.06
    2019年05月25日
    「新華社」「コスコ·シッピング·ギャラクシー」就航ベルギーに寄港

    中国の海運大手、中国遠洋海運集団(COSCO)の超大型コンテナ貨物船「コスコ・シッピング・ギャラクシー(中遠海運銀河)」が現地時間25日、1カ月以上の航海を経て、ベルギーのゼーブルージュ港コンテナターミナルに到着した。同船が引き渡されて以降、初めての商業航海だった。中遠海運港口ゼーブルージュターミナルの劉蓬(りゅう・ほう)最高経営責任者(CEO)によると、ゼーブルージュ港はベルギーで2番目に大きな港で、同港のコンテナターミナルはCOSCOが全額出資で買収した北・西欧唯一の自社ターミナルであるという。劉氏は、この重点航路の初めにゼーブルージュ港に寄港することは「一帯一路」の生命力も十分に示していると語った。中遠海運港口ゼーブルージュターミナルCEO劉蓬氏欧州では、たくさんの貨物がこの船によって運ばれ、またこの航路でアジアへ貨物を届けている。これは「一帯一路」の生命力を十分に示している。同船は4月23日に上海の洋山深水港を出港し、初の「海上シルクロード」航海を始めた。今回航行しているのは、東アジアから北・西欧に至るCOSCOの重点航路AEU1ラインで、シンガポール、英国、ベルギー、ポーランド、ドイツ、ギリシア、マレーシアを経由して中国に戻ってくる。「コスコ・シッピング・ギャラクシー」は全長400メートル、幅58・6メートルで、設計航海速力は22ノット、最大積載量は2万1237TEU(20フィートコンテナ換算)となっている。(記者/鄭江華、于躍、潘革平)<映像内容>COSCOの超大型コンテナ貨物船がベルギーの港に到着した様子、撮影日:2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.60
    2019年05月16日
    「新華社」中国のブルネイでの最大投資事業が試運転段階に

    中国のブルネイでの最大投資事業、恒逸石化プラウ・ムアラ・ベサール(PMB)総合製油プロジェクトの建設が進み、完成した貯蔵タンクに、最初の原油が搬入され、生産に向けた試運転段階に入った。プロジェクトを進めている合弁の恒逸実業(ブルネイ)有限公司CEOの陳連財(ちん・れんざい)氏は3日、次のように説明した。第1期工事で年間800万トンの原油加工能力が完成し、今年第3四半期に正式稼働すると見込まれる。生産に必要な原油の一部はブルネイ産を使用し、他は周辺の産油国から輸入する。ブルネイのエネルギー・人材・産業相マット・スニー氏はこのプロジェクトの稼働で1年目にブルネイの国内総生産(GDP)が13億3千万ドル(1ドル=約111円)増え、1600人余りの雇用が創出されると語った。恒逸実業(ブルネイ)有限公司は中国浙江恒逸集団とブルネイ政府が設立した合弁企業で、第1期の投資額が約34億5千万ドル。プロジェクトは中国、ブルネイ両国の旗艦協力事業の一つで、ブルネイの産業高度化を後押しし、石油・天然ガス輸出依存を軽減し、中国との経済・貿易協力を一段と推進するものとなる。(記者/薛飛)<映像内容>中国のブルネイでの製油プロジェクトの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.14
    2019年05月10日
    「新華社」5G時代の「移動スマート教室」福建省福州

    積み木を積み上げるように教室を建て、数時間で使用を開始できる。見た目がいいだけでなく、さまざまな先進技術が詰まっている。これはこのほど、中国福建省福州浜海新城デジタル教育小鎮(教育産業集積地)に登場したスマート教室「Pop-upClassroom」だ。第5世代移動通信システム(5G)ネットワークによって、大いに力を発揮することが見込まれている。熊CEOによると、教室の外観はそれぞれの国の異なる風習や文化に基づいて個別のデザインを施し、現地文化と融合させることができるという。教室はさらに太陽エネルギーなどのクリーンエネルギーによる電力供給を採用し、換気や断熱などの細部も十分に考慮して、教室内の快適な体験を実現している。このほか、まもなく訪れる5G時代に合わせ、ホログラフィーなどの新技術の利用で「移動スマート教室」に各種機能を提供していく。エジプト政府は今年初め、網竜網絡公司とデジタル教育分野の了解覚書を交わし、3年以内に全国で26万5千の「Pop-upClassroom」を設置する計画だという。熊CEOは、「Pop-upClassroom」が「一帯一路」沿線諸国で普及し、ますます多くの発展途上国・地域をカバーすることを望んでいる。(記者/郭圻、陳旺)<映像内容>スマート教室「Pop-upClassroom」について、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:19.94
    2019年04月30日
    「新華社」ファーウェイ、ブラジルでスマホ最新機種を発表

    中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のブラジル法人、ファーウェイ・ブラジルは4月30日、サンパウロでスマートフォンの新製品「P30Pro」と「P30lite」の発表会を開いた。地元ビジネス界やメディア関係者ら数百人が出席した。「P30Pro」はライカの超高感度4枚レンズを採用した人工知能(AI)カメラを搭載しており定価は5499レアル(約15万6千円)。「P30lite」はAI技術を取り入れた3200万画素の前面カメラとトリプルメインカメラを搭載し、定価は2499レアル(約7万1千円)。5月17日から発売する。ファーウェイ・ブラジルの姚巍(よう・ぎ)最高経営責任者(CEO)は、ブラジルの消費者は革新的な製品を熱望していると指摘。ファーウェイは最高クラスのサービスと体験を提供すると語った。ブラジル国家通信管理局の責任者は、ファーウェイがブラジルで新製品を発表したことは、市場の競争を高めるだけでなく、消費者の選択肢を増やすものであり、市場に有益だと表明した。(記者/宮若涵、彭樺)<映像内容>ブラジルでファーウェイのスマホ新製品の発表の様子、撮影日:2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:54.55
    2019年04月17日
    「新華社」香港で5G技術の発展·応用を探るフォーラム開催

    「5G技術と応用フォーラム」が17日、中国香港特別行政区の香港城市大学で開催された。香港特区政府やIT業界の代表も招待され、5G技術の応用と将来の発展動向について議論を交わした。香港特区政府情報科学技術総監の林偉喬(ビクター・ラム)氏は、香港はスマートシティー建設を推進中であり、5G技術の応用はその鍵となる部分だと説明。特区政府は400本の「スマート街灯」の設置を試験的に進めており、将来的により広範かつ安定した信号を提供するため、街路灯の予備空間に5Gネットワークの小型基地局を設置済みだと紹介した。林氏は、5G技術は街灯やトンネルに設置されたセンサーと組み合わせて使用することで、リアルタイムで道路状況を監視して迅速な対応が取れるようになり、香港の都市管理や交通監視に役立つと説明した。移動通信キャリアー、中国移動(チャイナ・モバイル)香港有限公司の李帆風(ショーン・リー)董事兼CEO(最高経営責任者)は、5G技術の出現は単なるネットワーク通信技術の進化ではなく、人工知能(AI)やIoT、クラウドコンピューティングなどの技術の発展をサポートする基盤になるものだとの認識を示した。その上で、中国移動グループは将来的に「5Gプラス計画」を実施し、一定期間は現行の4Gネットワークサービスも残し、5Gネットワークと併存させていくと語った。(記者/陳其蔓、周錦銘)<映像内容>香港で「5G技術と応用フォーラム」開催の様子、撮影日:2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:35.47
    2019年04月13日
    「新華社」中国系若手音楽家がベルリン·フィルホールに登場

    ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団は13日夜、ベルリン・フィルハーモニーホールで「明日のスター」コンサートを開き、18歳の中国系ドイツ人のサイモン・ジュー(朱煕萌)さんが見事なパガニーニのバイオリン協奏曲を披露した。同コンサートは音楽界の次世代を担う新人のための演奏会で、今年度はジューさんを含む3人の若手音楽家がソリストとして参加した。パガニーニのバイオリン協奏曲第2番「ラ・カンパネラ」を協演し、ジューさんはカデンツァ(独奏部分)も含め、高い技巧を披露した。来場者からの熱烈な拍手に応え、アンコールでは別のパガニーニの曲を演奏した。パガニーニの曲は高難度で知られているが、ジューさんは見事な演奏を披露できたのはハードな練習の成果だと振り返り「高難度の曲は練習を積まなければなりません。今日のために5、6カ月練習しました。このような大きなコンサートでソリストを務めたのは2回目で大変興奮しています」と語った。コンサート終了後、指揮を務めたクリストフ・コンツ氏は「非常に難しい曲だが彼は非常に優雅に弾きこなした」とジューさんをたたえた。同楽団関連会社のボグダン・シコラ最高経営責任者(CEO)は新華社の取材に応じ「ジューさんの年齢であのようなテクニックを持つバイオリニストを初めて見た。今日のコンサートでジューさんはバイオリンのさまざまな美しい音色を完全に表現した」と評価した。シコラ氏によると、今年で10年目となる「明日のスター」コンサートは若手音楽家が腕前を披露する場であると同時に、クラシック音楽愛好家が高い技巧を持つ若手音楽家の演奏を楽しむ場でもある。ドイツ生まれのジューさんは6歳でバイオリンを始め、数々の権威あるコンクールで優勝している。(記者/厳峰、田穎、連振、李萌)<映像内容>ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の演奏の様子、撮影日:2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:21.67
    2019年04月05日
    「新華社」ハノーバーメッセで輝く中国企業

    ドイツ・ハノーバーで5日まで開催されていた世界最大の産業見本市「ハノーバーメッセ2019」には、75の国・地域から6500社が出展した。うち、中国の出展企業が約4分の1を占め、開催国ドイツに次ぐ2番目の多さとなった。開催期間中、中国のスマート製造の品質が業界の高い関心を集めた。華為技術(ファーウェイ)、海爾(ハイアール)、中国中車集団、中国航天科工集団など一連の中国企業が、今年のメッセで輝きを放った「中国の代名詞」となった。ハイアールは、第5世代(5G)移動通信システムや人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)などの新興・最先端技術のインダストリアル・インターネット分野への革新的応用について、全面的に踏み込んだ展示を行った。ファーウェイとそのビジネスパートナーは、スマートサプライチェーン、無線化工場、IoT、ビッグデータ、5Gなどの分野に関する製品とソリューションを存分にアピールした。中国企業は全てこれまで常に、AI、5G、スマート製造を問わず、世界的な工業のデジタル化への転換に積極的に参加し、着実な能力構築を通じて豊富な経験を積んできた。スイスの産業用ロボット大手ABBグループのウルリッヒ·シュピースホーファーCEOは、中国はAI分野の「真の強国」であると率直に語った。(記者/連振、張遠、張毅栄、于躍、張家偉、李驥志、李萌、沈忠浩)<映像内容>「ハノーバーメッセ2019」の中国企業出展の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:33.31
    2019年03月26日
    「新華社」ペルー人女性がモデルのバービー人形発売

    米玩具メーカーのマテルはこのほど、さまざまな分野で働く、社会に貢献する世界各地の女性を称えるため、科学技術界における女性の独特の地位を代表しているとして、ペルー人科学者のマリアナ・コスタさんをモデルとしたバービー人形を発売した。コスタさんはペルーにある女性科学者育成機関の共同創業者で最高経営責任者(CEO)を務める。同機関は科学技術界における女性のキャリア開発の促進を通じ、中南米のデジタル経済の多元性、包容力、競争力を向上させることに注力している。コスタさんはこれまでバービー人形に関心が無かったと語る。バービー人形が女性に対するステレオタイプな見方を強めると考えていたためだったが、今では同じ人形を利用してステレオタイプの印象を打ち砕くこともできると信じている。マテルは今後も重要な女性をモデルとしたバービー人形を発売していくという。(記者/朱暁光)<映像内容>ペルー人科学者がモデルのバービー人形発売の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:44.42
    2019年03月21日
    「新華社」ボアオ·アジアフォーラム2019年年次総会の準備が整う

    中国海南省海口市で21日に開かれた記者会見で、ボアオ・アジアフォーラム2019年年次総会の各種サービス・保障の準備が整い、最終段階に入ったことが明らかとなった。今年の年次総会のテーマは「共同運命、共同行動、共同発展」で、五つの大きなセッションに分かれ、合計66回の公式イベントを開催する。内訳はサブフォーラム33回、CEO円卓会議16回、テレビフォーラム6回、テーマ食事会、記者会見5回、その他のイベント6回となっている。(記者/王軍鋒)<映像内容>ボアオ・アジア・フォーラム2019年年次総会会場の風景、撮影日:2019(平成31)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.47
    2019年03月12日
    3社連合、新組織設立へ 日産、ルノーのトップら会見

    日産自動車とフランス自動車大手ルノーは12日、ルノー会長が日産の取締役会副議長に就くことで合意したことを明らかにした。両社と三菱自動車の企業連合は協業を推進するため、新たな意思決定機関を設立する。ルノー会長に3社の最高経営責任者(CEO)を加えた計4人からなる合議制で運営。これまで企業連合を率いたカルロス・ゴーン前日産会長が一人で強い権限を握った旧体制と決別し、「新たなスタート」と位置づけた。記者会見には、ルノーのジャンドミニク・スナール会長のほかルノーのティエリー・ボロレCEO、日産の西川広人社長兼CEO、三菱自動車の益子修会長兼CEOが出席。〈映像内容〉ルノーと日産、三菱自動車のトップら4人による記者会見、質疑応答、雑観、フォトセッション、撮影日:2019(平成31)年3月12日、撮影場所:横浜市西区

    撮影: 2019(平成31)年3月12日

  • 01:54.30
    2019年03月07日
    「新華社」在米中国企業経営者、中国民間企業の世界進出に注目

    中国化学大手の山東玉皇化工集団のアメリカ子会社、玉皇化工工業(YuhuangChenmicalIndustriesInc.)の姚超良(よう・ちょうりょう)最高経営責任者(CEO)は新華社の取材に対し、海外で長年奮闘する経営者として、中国民間企業の発展と中国企業の海外進出の話題に注目していると話した。姚CEOは、中国は日増しに強大となり、まさに世界の舞台の主役に立とうとしていると話す。(記者/張墨成、潘麗君、高路)<映像内容>山東玉皇化工集団の米子会社「玉皇化工工業」の姚超良CEOのインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.98
    2019年02月08日
    「新華社」ポルトガル、中国との国交樹立40周年記念切手を発行

    ポルトガル郵便局(CTT)は8日、首都リスボンで、中国との国交樹立40周年記念切手と初日カバーの発行式を行った。今回新たに発行された記念切手は2種類。それぞれ両国の伝統文化要素を持つ紫砂茶器と銀茶器のデザインで、両国の伝統的な友情と文化の共鳴を表している。CTTのフランシスコ・デ・ラセルダ最高経営責任者(CEO)は発行式で、両国の人々の間には長い交流の歴史と深い友情があり、今日、両国が共同で記念切手と初日カバーを発行し、国交樹立40周年を祝ったことは、両国の各分野における相互尊重と友好的な交流を表していると述べた。(記者/章亜東)<映像内容>ポルトガル郵便局で中国との国交樹立40周年記念切手など発行式の様子、撮影日:2019(平成31)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:41.50
    2019年01月25日
    「新華社」ポルトガル商業銀行、銀聯カード初回発行で記念式典

    ポルトガル商業銀行(BCP)は25日、中国銀聯(ぎんれん)カードの初回発行を記念する式典を首都リスボンで開催した。欧州の現地金融機関が銀聯カードを発行するのは今回が初めて。同カードを運営する銀聯国際の蔡剣波(さい・けんは)最高経営責任者(CEO)は式典で、同国での銀聯カードの発行は、中国とポルトガルの銀行間決済業務の提携における大きな進展だと指摘。両国の経済・貿易交流や協力にさらに貢献するとともに、「一帯一路」了解覚書の具体的な実施を積極的に進めるものだと述べた。ポルトガル商業銀行のミゲル・マヤCEOは、銀聯カードの発行が同行にとって大きな意義があると表明。急成長が見込まれる分野への参入機会をもたらすとともに、利用者により多くの決済手段を提供することができると語った。同行は今後5年間で20万枚のカード発行を目指す。銀聯国際によると、同カードの決済ネットワークは現在、世界の170カ国・地域に広がり、50カ国・地域がカードを発行している。<映像内容>ポルトガルで銀聯カード初回発行記念式典の様子、撮影日:2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:51.27
    2019年01月18日
    ゴーン被告不正報酬10億円 調査結果を発表する三菱自動車会長ら

    三菱自動車は18日、前代表取締役会長カルロス・ゴーン被告の不正行為に関する内部調査結果を公表し、ゴーン被告がオランダにある日産自動車との合弁会社「日産・三菱B・V」から不正な報酬約782万ユーロ(約10億円)を得ていたと明らかにした。日産から情報開示を受けて合同で調査した。調査結果を受け、三菱自の益子修会長兼最高経営責任者(CEO)は東京都内で記者団に、日産と共同でゴーン被告に対し損害賠償請求などの責任追及を検討する考えを表明した。 <映像内容>三菱自動車の益子修会長兼CEOの記者会見、撮影日:2019(平成31)年1月18日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(平成31)年1月18日

  • 02:45.46
    2019年01月07日
    「新華社」【字幕あり】テスラ初の海外工場、上海で着工

    米電気自動車(EV)メーカー、テスラは7日、中国上海市の臨港地区で、同市にとって過去最大の外資による製造業プロジェクトとなる新工場の建設を正式に開始した。同工場は第1期工事で「モデル3」などの純電気車、年間25万台の生産能力が完成し、長期的には研究開発や製造、販売などの機能を備える。全体が完成すると年間生産能力は50万台に達する。(記者/潘旭、孫青、狄青)<映像内容>米テスラ、中国に工場建設、撮影日:2019(平成31)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

  • 02:34.05
    2018年11月19日
    新型のロボット掃除機公開 ソフトバンク

    ソフトバンクは19日、AIを活用した新型の業務用ロボット掃除機を公開した。一般的な家庭用ロボットの5倍の面積を自動で清掃。来年3月から法人向けに月額2万5千円でレンタルする。〈映像内容〉東京都内で行われたソフトバンクのロボット公開記者会見、ソフトバンクロボティクスグループの冨沢文秀社長兼CEOあいさつ、ゲストの河北麻友子さん登場、ロボットのデモ、撮影日:2018(平成30)年11月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年11月19日

  • 02:36.07
    2018年11月16日
    「新華社」パプア首相、包摂的な成長を呼びかけAPEC·CEOサミット

    パプアニューギニアのオニール首相は16日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)の関連行事「最高経営責任者(CEO)サミット」であいさつし、APEC加盟国・地域が自由貿易の推進やデジタル化社会の受け入れなどを通して包摂的な成長の推進に努めるよう呼びかけた。オニール氏はサミットの開幕式で、包摂的な機会の創出やデジタル化の未来を受け入れることは、加盟国・地域すべてにとって必要だと指摘。デジタル化革命は包摂的な成長実現に役立つものの、各加盟国・地域がインフラ改善に努め、信頼性が高く負担に耐えられるネットワーク接続を人々に提供し、発展の潜在力を発揮させる必要があると述べた。オニール氏はアジア・太平洋地域が直面する課題について、パプアニューギニアなどの国は国際貿易に大きく依存することで自国の成長を図っていると指摘。各加盟国・地域は既存の国際貿易秩序を守り、自由貿易を推進すべきだと述べた。また、関連政策を打ち出すことで生産力を高め、収入格差を減らし、人々の生活水準を向上させるべきだとの考えを示した。<映像内容>CEOサミットのパプア首相あいさつ、撮影日:2018(平成30)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:12.83
    2018年11月15日
    「新華社」李彦宏氏来年にはApolloL4搭載の新車種が1万台以上に

    中国の検索大手、百度(バイドゥ)の董事長兼最高経営責任者(CEO)である李彦宏(り・げんこう)氏はこのほど、第5回世界インターネット大会「人工知能:融合発展の新たなチャンス」サブフォーラムで講演し、百度が現在、スマートホームや自動運転などの分野の開拓を進めており、自動運転システム「ApolloL4(レベル4)」を搭載した新車種が今後増えていくとの見解を示した。李氏によると、自動運転車が今後徐々に実用化されれば、道路もそれに応じてさらにスマート化される必要がある。百度董事長兼CEO李彦宏氏これまで都市では、多くの資金を投じてインターチェンジや地下鉄、大型駐車場を建設したが、それらは全て交通の問題を解決するためだった。だが将来、インフラへの投資は、ソフト開発やスマート化のために、より多くの投資をすることになるだろう。(記者/夏亮、李涛、宋立峰)<映像内容>第5回世界インターネット大会の百度CEO李彦宏氏講演の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:39.12
    2018年11月08日
    東芝、5年間で7千人削減 車谷会長が計画発表

    東芝の車谷暢昭(くるまたに・のぶあき)会長兼最高経営責任者(CEO)が8日、東京都内で記者会見し、2019~23年度の5年間の中期経営計画で今後、グループの従業員を約7千人削減する計画を発表した。〈映像内容〉車谷会長の記者会見、雑観、撮影日:2018(平成30)年11月8日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2018(平成30)年11月8日

  • 03:02.03
    2018年11月07日
    「新華社」テンセントの馬化騰氏、産業のインターネット化の機会

    第5回世界インターネット大会が7日、中国浙江省桐郷(とうきょう)市烏鎮(うちん)で開幕した。中国IT大手、騰訊(テンセント)の董事会主席兼最高経営責任者(CEO)の馬化騰(ポニー・マー)氏は開幕式であいさつし、世界の産業でデジタル化が進んでいると述べ、将来の「インダストリアル・インターネット」(産業のインターネット)のチャンスは非常に大きいと強調した。馬氏が世界インターネット大会に参加するために烏鎮を訪れるのは今回で5度目。馬氏はあいさつで、今年発表された5G商用サービス試行事業など、大会では毎年、新たな注目点があると述べ、テンセントはインターネットプロバイダ企業として、非常に興奮していると語った。(記者/夏亮、李涛)<映像内容>第5回世界インターネット大会の騰訊CEO馬化騰氏のあいさつ、撮影日:2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.63
    2018年11月07日
    「新華社」中東のテレビ通販大手、輸入博で特色ある商品を出展

    中国上海市で5日~10日の日程で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)には、中東のテレビ通販大手「CITRUSS(シトラス)」が地元ならではの商品を出展している。イランのサフランやアラブ首長国連邦(UAE)のラクダの乳、イエメンの蜂蜜など中東・北アフリカの特色ある商品がそろっている。中東CITRUSSの会長兼最高経営責任者(CEO)の孔炯(こう・けい)氏は、輸入博というプラットフォームを通じ中国の人々にこれらの特色ある商品をもっと知ってもらいたいと語る。<映像内容>中東のテレビ通販大手が中国輸入博で地元ならではの商品を出展している様子、撮影日:2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:32.26
    2018年09月28日
    「新華社」吉利集団、10月に「空飛ぶ車」予約受付19年に納車

    中国大手自動車メーカーの吉利集団は25日、世界で初めて空飛ぶ自動車を製造した同社傘下の米テラフージア社が世界初の量産型空飛ぶ車の予約受付を10月に開始し、次世代コンセプトカー「TF-2」を同月に正式発表すると明らかにした。量産型空飛ぶ車は2人乗りのハイブリッド車で、離着陸には滑走路が必要となる。まずは米国で販売され、中国市場は状況を見ながら判断し、欧州まで徐々に拡大する方針。コストや販売価格は現時点でまだ確定していない。テラフージア社のクリス・ジャラン最高経営責任者(CEO)によると、世界初の量産型空飛ぶ車は独自の優位性を備え、飛行と陸上走行の切り替えはわずか1分で完了するという。専門家は、空飛ぶ車の市場は将来有望で、大手が次々と同種の車の開発に手掛け、道路の概念を地面から低空まで広げ、空陸両用の立体型走行により、従来の交通手段や輸送方式を大きく変えるとみている。(記者/魏董華、宋立峰)<映像内容>世界初の量産型空飛ぶ車の発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:01.86
    2018年09月10日
    「新華社」アリババのジャック·マー董事局主席、1年後の引退を表明

    中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループの馬雲(ジャック・マー)董事局主席は中国の教師節(教員の日)にあたる10日、1年後の教師節の日に董事局主席の職を退くと表明した。【解説】アリババグループのウェイボー(微博)は10日午前、「教師節快楽」(教師節おめでとう)と題する馬氏のメッセージを掲載した。馬氏はメッセージの中で、2019年9月10日に張勇(ダニエル・チャン)現首席執行官(CEO)に董事局主席を引き継ぎ、自身は2020年の株主総会まで董事会メンバー(取締役)にとどまる意向を明らかにした。【解説】メッセージの最後で馬氏は自身の将来について、アリババのパートナーの1人として、パートナー組織体制のために尽力し貢献するが、それ以外は教育活動に専念したいと表明した。馬氏は中国浙江省杭州市で5日に開催された2018Xin公益大会教育サブフォーラムに出席した際、引退の考えを明らかにした。アリババグループ馬雲董事局主席最後にはやはり教師の職に戻りたい。自分自身では今でも上手くやれると思っている。この先数年は教育の場に戻り、精力と発想のすべてを教育に注ぎたい。教育は何より重要だ。【解説】馬氏はメッセージで、この日発表した「引継ぎ計画」は自身が10年かけて準備してきたことを明らかにした上で、アリババが個人依存の体質から組織力と人材をよりどころにする企業へと成長したことを示していると述べた。【解説】馬氏は1988年、杭州師範学院(現杭州師範大学)英語科を卒業し、杭州電子工学院(現杭州電子科技大学)に英語教師として配属された。1999年の教師節の日にアリババを創業している。今回の引退表明に先立ち、馬氏は2013年5月10日にアリババの首席執行官の職を退いている。(記者/王懌文)<映像内容>アリババ本社外観、社内、ジャック·マーなど、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:49.82
    2018年06月19日
    メルカリマザーズ上場 創業者会見

    日米英の3カ国でフリーマーケットアプリを運営するメルカリ(東京)が19日、東京証券取引所の新興市場マザーズに株式を上場した。初値は1株5千円、発行済み株式総数を掛け合わせた時価総額は6766億円に達し、今年の国内上場企業で最大となった。〈映像内容〉東証での上場セレモニー、創業者山田進太郎(やまだ・しんたろう)会長兼最高経営責任者(CEO)らのフォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年6月19日、撮影場所:東京証券取引所

    撮影: 2018(平成30)年6月19日

  • 04:30.07
    2018年06月14日
    空撮と記者会見 ディズニー22年度大幅拡張

    東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは14日、東京ディズニーシー(TDS)を大幅拡張すると発表した。約2500億円を投じてディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」などの世界を四つの新たなアトラクション施設で再現。2022年度の開業を目指す。隣接する駐車場を転用して14万平方メートルを開発する。拡張エリアのテーマは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。アトラクションは「アナと雪の女王」と「塔の上のラプンツェル」、「ピーター・パン」にちなんだ施設になる。 〈映像内容〉ディズニーシーの周辺の空撮、隣接する駐車場付近など。オリエンタルランドの記者会見、会見者(同社会長兼CEO加賀見俊夫氏、上西京一郎社長、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのプレジデントのボブ・ワイス氏)、撮影日:2018(平成30)年6月14日、撮影場所:千葉県 浦安市

    撮影: 2018(平成30)年6月14日

  • 02:10.93
    2018年05月18日
    東京パラ予算「不確実」 IPC、詳細算定求める

    2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会との第5回事務折衝は18日、2日間の協議を終え、東京都内で記者会見したIPCのゴンザレス最高経営責任者(CEO)は組織委が見込む1200億円の運営費について「不確実なところがある」として、より詳細な算定と説明が必要との考えを示した。〈映像内容〉ゴンザレスCEOと武藤敏郎・東京2020組織委員会専務理事・事務総長(中央の2人)らによる記者会見、撮影日:2018(平成30)年5月18日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2018(平成30)年5月18日

  • 02:39.99
    2018年05月15日
    東芝、黒字8千億円超 4年ぶり転換、過去最高益

    経営再建中の東芝が15日発表した2018年3月期連結決算は、純損益が8040億円の黒字と4年ぶりに黒字に転換した。半導体子会社の東芝メモリがけん引し、前期の9656億円の赤字から回復した。利益の額は11年3月期の1583億円を上回り、7年ぶりに過去最高を更新した。車谷暢昭代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)と綱川智社長が15日午後2時半から東京都内で記者会見した。〈映像内容〉東芝の綱川智社長の18年3月期連結決算の説明など、撮影日:2018(平成30)年5月15日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年5月15日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:29.91
    2018年05月15日
    半導体事業の売却方針維持 東芝会長「中国審査待つ」

    車谷暢昭代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)は15日、東京都内の東芝本社で記者会見し、中国当局による独禁法審査が遅れている半導体子会社「東芝メモリ」の売却について、「売却方針を維持する考えで、審査結果を待つ状況に変わりはない」と述べた。「(中国当局から)ネガティブな情報は得ていない」とも述べた。策定中の5年間の中期経営計画も東芝メモリの売却を前提にしていると明らかにした。車谷氏は「収益性を強化し、成長事業を育成する。2018年度を変革元年にする」と意気込みを語った。〈映像内容〉車谷暢昭CEOの記者会見の様子、撮影日:2018(平成30)年5月15日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年5月15日

  • 11:34.22
    2018年04月20日
    「AP」日産のカルロス・ゴーンCEOのインタビュー

    AP interview with Carlos Ghosn, CEO of Renault-Nissan, in Hong Kong. 20/04/2018. クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

  • 04:05.81
    2018年03月22日
    ピーチ、バニラ統合発表 ANA傘下の格安航空

    ANAホールディングス(HD)は22日、傘下の格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションとバニラ・エアの2社を、2019年度末をめどに統合すると発表した。売上高を合算すると、LCC国内首位のジェットスター・ジャパンを上回る。〈映像内容〉社長らの記者会見。出席者は全日空の片野坂真哉社長、ピーチの井上慎一代表取締役CEO、バニラ・エアの五島勝也社長、フォトセッション、撮影日:2018(平成30)年3月22日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2018(平成30)年3月22日

  • 03:11.99
    2018年02月14日
    東芝の新会長に車谷氏就任 綱川社長続投

    東芝は14日、経営強化策として、元三井住友銀行副頭取の車谷暢昭(くるまたに・のぶあき)氏(60)が4月1日付で代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)に就く人事を発表した。綱川智(つなかわ・さとし)社長(62)は続投し、新設する最高執行責任者(COO)を務める。〈映像内容〉東京都内で行われた東芝の代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)に就任する車谷暢昭氏と、綱川智社長の記者会見。撮影日:2018(平成30)年2月14日、午後1時半から2時25分ごろまで撮影、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年2月14日、午後1時半から2時25分ごろまで撮影

  • 03:57.20
    2018年01月04日
    東証で大発会 一時2万3千円、上げ幅400円超

    東京証券取引所で4日朝、新年最初の取引となる大発会の式典が開かれた。4日の東京株式市場は、米国、中国など世界経済拡大への期待が強まり、日経平均株価(225種)は大幅反発した。上げ幅は一時400円を超え、取引時間中として約2カ月ぶりに2万3000円台を回復した。このまま取引を終えれば大発会として1992年以来、26年ぶりの高値となる。 <映像内容>大発会の様子。日本取引所グループCEO清田瞭氏や麻生太郎財務相兼金融担当相のあいさつ、打鐘、手締め、晴れ着女性フォトセッション、電光掲示板などの雑観など。4日午前8時40分から9時すぎに東京都中央区の東京証券取引所で撮影。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:39.09
    2017年11月10日
    東京都とニューヨークが観光提携 より多くの旅行者獲得へ

    東京都は10日、米国のニューヨーク市と、お互いに観光をPRし合い、双方の都市からより多くの旅行者を獲得していく協定を締結した。両都市が観光分野でパートナーシップ協定を結ぶのは初めてという。電車内の中づり広告や、駅のポスター、東京タワーや「エンパイアステートビル」のライトアップ、ソーシャルメディアの発信などで、お互いの観光をPRする。<映像内容>小池百合子東京都知事のプレゼン、都産業労働局長の藤田裕司氏とニューヨーク市観光局プレジデント兼CEOフレッド・ディクソン氏の協定締結式の模様、フォトセッション、観光パネルの物撮りなど。東京都庁で午前11時すぎに撮影。

  • 03:46.02
    2017年10月12日
    土俵の上で新車披露 フェラーリが70周年祝い

    今年創立70年のイタリアの高級車メーカー「フェラーリ」が12日、70年記念イベントを両国国技館で行い、吊り屋根の下の土俵上に最新の限定シリーズモデルが登場した。12日行われたのは、フェラーリ70周年記念日本イベント「Driven By Emotion(情熱に突き動かされて)」の発表会。12日のイベントは、大相撲の太鼓とともに始まり、行司の呼び出しパフォーマンスの後、最新の限定シリーズモデル「LaFerrari Aperta」の幕が落とされた。会場の外では、70年の歴史を彩ってきたフェラーリの名車の数々が展示された。展示は13日までで、13日と14日は、フェラーリの名車が富士山や三重県の伊勢神宮など日本各地のスポットを駆け抜けるラリーイベントが行われる。<映像内容>会場雑観、フェラーリ極東・中東エリア統括CEOのディーター・クネヒテル氏の説明、行司の呼び出しパフォーマンス、アンベール、フォトセッション、最新の限定シリーズモデルの物撮り、会場外展示など。撮影は12日午後3時ごろから午後4時45分ごろ、両国国技館で。※発表会には「フェラーリ70周年記念日本イベント『Driven By Emotion』プレスカンファレンス」(英字とスペースは半角)、14日までのイベントには「フェラーリ70周年記念日本イベント『Driven By Emotion』」(同)を入れるよう、主催者から要請があります。ご注意ください。

  • 02:39.69
    2017年09月08日
    全日空 エアバス新機種が羽田到着 初便は熊本行き

    全日空が欧州の航空機大手エアバスから購入した新機材「A321neo」の初号機が8日、ドイツから羽田空港に到着した。国内航空会社として初めての導入で、羽田発着の国内線で運航する。初便は12日の羽田―熊本の予定。エアバスの従来機「A321ceo」より燃費効率が15%向上。全日空の国内線用機種としては初めて、194席全てにタッチパネル式のモニターを備え、映画などを見られる。海外では4社が既に運航しており、全日空も2023年度までに22機導入する。 〈映像内容〉機体外観や内装。機体に付いたロゴや、エンジンのアップ、電動シートのプレミアムクラスや、タッチパネルが全席に付いた機内の様子など。羽田空港で8日、午後3時40分から4時40分に撮影。

  • 04:10.91
    2017年07月14日
    宇宙ごみ除去 人工衛星 ANA ベンチャー企業 岡田光信 山崎直子 長峯豊之 「宇宙ごみ」除去で資本提携 衛星の模型公開

    使い終わった人工衛星など「宇宙ごみ」の除去サービスを手掛ける日本人が創業したベンチャー企業が14日、東京都内で、ANAなどと資本提携を発表した。年々深刻になる宇宙ごみ問題の解決に本格的に挑戦する。ごみ除去衛星の模型も公開した。〈映像内容〉人工衛星の破片など「宇宙ごみ」を除去する技術の開発を手掛けるベンチャー企業、アストロスケール(シンガポール)の岡田光信創業者兼CEOのあいさつ、ゲストの山崎直子さんあいさつ、ANAホールディングスの長峯豊之副社長のあいさつ、フォトセッション、衛星模型物撮り。

  • 02:42.32
    2017年01月31日
    女性の情熱と行動力を応援 エイボン女性年度賞発表

    エイボン・プロダクツ(東京)は、世界を舞台に献身的な活動を続けている女性に贈る「2016エイボン女性年度賞」の大賞に、S&R財団理事長兼CEOの久能祐子さん、スポーツ賞にウエイトリフティングの三宅宏実選手を選んだ。〈映像内容〉授賞式の模様、フォトセッションなど、撮影日:2017(平成29)年1月31日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成29)年1月31日

  • 06:50.34
    2016年11月12日
    日本初のトランジスタラジオや初代ウォークマンなど歴代の商品ずらり 歴代商品730点を展示 ソニービル解体前に

    東京・銀座のソニービルが来年解体となるのを前に12日、ソニーの歴代商品を展示するイベントが同ビルで始まった。展示するのは、日本初のトランジスタラジオや初代ウォークマンなど歴代の商品やグッズ約730点で、来年2月12日まで。ソニーは今年、創業70周年を迎え、50年目となったビルのリニューアル計画に着手していた。ビルは、来年3月末に営業を終了し、敷地を2018年夏から銀座ソニーパークとして広く開放。22年までに新しいビルを建設し開業する予定。〈映像内容〉ソニーの平井一夫社長兼CEOのあいさつ、展示の模様や日本初 のトランジスタラジオやウォークマンなどの物撮り、建物外観など。

  • 04:18.45
    2016年06月30日
    陸上・山縣「9秒台目指す」 2度目の五輪へ決意

    陸上男子100メートルでリオデジャネイロ五輪に出場する山縣亮太が30日、東京都内で所属するセイコーホールディングスの壮行会と記者会見に臨み「日本人初の9秒台と決勝進出を目指す」と表情を引き締めた。<映像内容>山縣選手入り、セイコーHDの服部真二・会長兼グループCEOからの「9秒台か決勝進出のどちらかを果たせば特注の時計プレゼント」発表、トーク、集まった社員から手拍子とエールを送られ照れる山縣、あいさつ、単独でフォトセッションなど、撮影日:2016(平成28)年6月30日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2016(平成28)年6月30日

  • 05:13.98
    2016年06月08日
    ススギ会長がCEOを辞職 副社長も引責辞任

    スズキは8日、自動車の燃費データを不正に測定していた問題の責任を取り、鈴木修会長が兼務していた最高経営責任者(CEO)職を辞め、技術担当の本田治副社長が辞任する人事を発表した。いずれも29日付。鈴木修氏は、会長職は続ける。スズキは8日、業務監査の強化などを柱とする再発防止策を国土交通省に報告した。鈴木会長は国交省への報告後に記者会見し、今後の経営体制などについて説明した。〈映像内容〉冒頭の謝罪、記者会見(向かって左から本田副社長、鈴木修 会長、鈴木俊宏社長)、会見雑観など。

  • 10:06.37
    2016年05月12日
    三菱自動車が日産傘下で再建へ

    三菱自動車と日産自動車が資本業務提携することで協議に入ることを決めたと発表した。両社は12日、それぞれ取締役会を開いて決めた。燃費データ不正問題の発覚で経営悪化が避けられない三菱自動車は事実上、日産の傘下に入って経営再建を目指す。実現すれば、国内の自動車業界はトヨタ自動車、ホンダ、日産の3グループへの集約が進む。〈映像内容〉横浜市内で同日夕に開かれた共同記者会見。日産のカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)と三菱自動車の益子修会長が出席。2人のフォトセッション、握手するシーン。

  • 05:22.48
    2016年04月07日
    セブンの鈴木会長が辞意 流通のカリスマ経営者

    セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者(CEO)(83)が7日、東京都内で記者会見し「引退を決意した」と述べ、辞意を表明した。子会社のセブン―イレブン・ジャパンのトップ人事を巡る混乱の責任を取るとみられる。鈴木氏はセブン&アイを国内最大級の流通企業に育てるなど手腕を発揮してきた。ダイエー創業者の故中内功氏と並ぶカリスマ経営者が一線から退くことになった。〈映像内容〉辞意を表明した鈴木会長兼最高経営責任者(CEO)の記者会見。

  • 06:07.86
    2016年03月15日
    アルファ碁 最終戦も勝利 トップ棋士と4勝1敗

    米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー「ディープマインド」の囲碁ソフト「アルファ碁」は15日、世界トップクラスの韓国人プロ棋士、李世〓(〓は石の下に乙)九段(33)と5回戦の最終戦を行い勝利した。通算4勝1敗。李九段は3連敗後、13日の第4戦で初勝利。「AIの弱点を見破った」と最終戦に期待が高まっていたが、プロ棋士の「直感力」や「大局観」に近づいたとされるアルファ碁の進化に屈した。李九段は対局後、「残念だ。アルファ碁は動揺せず、集中力も途切れない。人間とはあまりにも違う。仮に再戦しても勝てるかどうか分からない」と述べた。ディープマインドのデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)は「アルファ碁は序盤のミスをよく挽回した。今後、見つかった弱点などを分析する」と説明した。<映像内容>対局場に向かう李九段、海外メディア向け記者室、海外メディア向け解説の様子、終了後の記者会見での李九段とCEO、表彰式など、撮影日:2016(平成28)年3月15日、撮影場所:韓国 ソウル ※フラッシュの点滅にご注意下さい。

    撮影: 2016(平成28)年3月15日

  • 03:41.12
    2016年03月08日
    囲碁の人工知能に「緊張」 対局控え、韓国のプロ棋士

    韓国人プロ囲碁棋士、イ・セドル九段は8日、米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャーの囲碁ソフト「アルファ碁」との対局を前にソウルで記者会見し「アルファ碁は進化を続けているようだ。緊張する」と述べました。イ氏は世界トップクラスの棋士で、9~15日にソウルのホテルでアルファ碁と計5戦を行います。会見には、アルファ碁を開発したベンチャー「ディープマインド」(英国)のデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)も出席。ハサビス氏は、囲碁には人間特有の直感力が大切だとした上で、アルファ碁は膨大なデータを使って自ら学習、直感力を克服しつつあると説明しました。<映像内容>韓国人プロ囲碁棋士、イ・セドル九段と、アルファ碁を開発したベンチャー「ディープマインド」(英国)のデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)の記者会見と会場雑観など、撮影日:2016(平成28)年3月8日、撮影場所:韓国 ソウル ※フラッシュの点滅にご注意下さい。

    撮影: 2016(平成28)年3月8日

  • 01:49.07
    2016年01月04日
    東証で大発会式典 清田CEOの年頭あいさつ

    各地の証券取引所は4日、年明け最初の取引となる大発会を迎えた。東京証券取引所は取引開始前に式典を開き、日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)が「安心して投資できる適切な市場規律を保つことが不可欠だ」と抱負を述べた。<映像内容>東証の大発会式典、清田CEOの年頭あいさつ、打鐘と年頭の手締め、東証関係の女性職員社員らのフォトセッション、撮影日:2016(平成28)年1月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2016(平成28)年1月4日

  • 06:36.79
    2015年04月20日
    レトロ建築にスタバ出店 青森・弘前、内装は県産品

    米系大手コーヒーチェーン「スターバックス」が青森県弘前市の国登録有形文化財「旧第8師団長官舎」に「弘前公園前店」を出店するのを前に、報道陣向け内覧会が20日開かれた。文化財への出店は神戸・北野の異人館に続き全国2例目。官舎は1917年建設で、外観は大正時代の洋風建築そのまま。和室を改装した飲食スペースの壁にはホタテの貝殻から作ったしっくいを使用し、天井や照明器具に青森県産のヒバとブナを取り入れるなど工夫を凝らした。レトロな空間でコーヒーを味わえる。桜の名所、弘前公園の外堀に面し22日にオープンする。〈映像内容〉建物の外観、内観、スターバックスコーヒージャパンの関根純・最高経営責任者(CEO)と弘前市の葛西憲之市長のプレゼント交換とフォトセッション、撮影日:2015(平成27)年4月20日、撮影場所:青森県弘前市

    撮影: 2015(平成27)年4月20日

  • 02:57.97
    2007年09月19日
    ソチ冬季五輪組織委が発足 (5/5)

    2014年冬季五輪を開催するソチ(ロシア)の大会組織委員会が2日、発足した。実務責任者の最高経営責任者(CEO)には、招致委員会で最高幹部だったドミトリー・チェルニシェンコ氏が就任した<映像内容>大会に向けた準備についてコメントする担当者たち、撮影日:2007(平成19)年9月19日、撮影場所:ロシア南部ソチ

    撮影: 2007(平成19)年9月19日

  • 02:56.34
    2007年09月19日
    ソチ冬季五輪組織委が発足 (2/5)

    2014年冬季五輪を開催するソチ(ロシア)の大会組織委員会が2日、発足した。実務責任者の最高経営責任者(CEO)には、招致委員会で最高幹部だったドミトリー・チェルニシェンコ氏が就任した<映像内容>海水浴客でにぎわう海岸、町を流れる川、橋、桟橋が伸びる海岸、山小屋のあるスキー場、リフトで山頂へ上がる様子(主観)、撮影日:2007(平成19)年9月19日、撮影場所:ロシア南部ソチ

    撮影: 2007(平成19)年9月19日

  • 02:19.30
    2007年09月19日
    ソチ冬季五輪組織委が発足 (1/5)

    2014年冬季五輪を開催するソチ(ロシア)の大会組織委員会が2日、発足した。実務責任者の最高経営責任者(CEO)には、招致委員会で最高幹部だったドミトリー・チェルニシェンコ氏が就任した<映像内容>ソチ市街地雑観、遊園地、公園、海水浴客で賑わう海岸、撮影日:2007(平成19)年9月19日、撮影場所:ロシア南部ソチ

    撮影: 2007(平成19)年9月19日

  • 02:46.16
    2007年09月19日
    ソチ冬季五輪組織委が発足 (3/5)

    2014年冬季五輪を開催するソチ(ロシア)の大会組織委員会が2日、発足した。実務責任者の最高経営責任者(CEO)には、招致委員会で最高幹部だったドミトリー・チェルニシェンコ氏が就任した<映像内容>リフトでスキー場山頂に上がる様子(主観)、山頂からの眺望、リフト乗り場、撮影日:2007(平成19)年9月19日、撮影場所:ロシア南部ソチ

    撮影: 2007(平成19)年9月19日

  • 02:59.11
    2007年09月19日
    ソチ冬季五輪組織委が発足 (4/5)

    2014年冬季五輪を開催するソチ(ロシア)の大会組織委員会が2日、発足した。実務責任者の最高経営責任者(CEO)には、招致委員会で最高幹部だったドミトリー・チェルニシェンコ氏が就任した<映像内容>リフトで山頂から下る様子(主観)、ソチの市街地遠景、みやげ物を売る店、観光客、屋内スケート場のリンク、撮影日:2007(平成19)年9月19日、撮影場所:ロシア南部ソチ

    撮影: 2007(平成19)年9月19日

  • 02:03.42
    2007年08月28日
    マカオに水上都市ベネチア アジア最大級の複合施設 (4/4)

    カジノ景気に沸く中国の特別行政区マカオにホテルやカジノを兼ね備えた米ラスベガス・サンズ社の大型複合施設「ベネチアン・マカオ・リゾート」が28日、オープンした。昨年末にカジノ収入でラスベガスを抜き世界一となったマカオでは、「アジア最大級」(同社幹部)を誇る同施設を皮切りに今後も大型ホテルが相次ぎ進出、リゾート地としてさらに脚光を集めそうだ。同施設はイタリアの水上都市ベネチアをイメージして建設された<映像内容>リゾート施設のオープニングに際して会見でコメントする米ラスベガス・サンズ社のシェルドン・アデルソンCEOら、撮影日:2007(平成19)年8月28日、撮影場所:マカオ

    撮影: 2007(平成19)年8月28日

  • 02:59.11
    2007年03月14日
    大丸、松坂屋が9月に統合 本社は銀座、社長は奥田氏

    百貨店業界で売上高が4位の大丸と、8位の松坂屋を傘下に持つ松坂屋ホールディングスは14日、共同持ち株会社を設立し、9月に経営統合すると発表した。両社の売上高は計約1兆1665億円となり、最大手の高島屋を抜いて業界首位になる。14日に大丸の奥田務会長と松坂屋ホールディングスの茶村俊一社長が大阪市で、松坂屋HDの岡田邦彦会長と大丸の山本良一社長が名古屋市で会見した。持ち株会社の本社は東京・銀座に置き、社長兼最高経営責任者(CEO)に大丸の奥田会長(67)、会長には松坂屋HDの岡田会長(71)が就く。大丸と松坂屋ののれん(店名)は残す<映像内容>松坂屋名古屋店外観、握手する岡田会長と山本社長、コメント発表、大丸心斎橋店外観、握手する奥田会長と茶村社長、コメント発表、撮影日:2007(平成19)年3月14日、撮影場所:大阪市・名古屋市

    撮影: 2007(平成19)年3月14日

  • 1