KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 観光客
  • 砂漠
  • ラクダ
  • 散策
  • シルクロード
  • 人々
  • 労働
  • めい
  • 景観

「月牙泉」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
520
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
520
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年08月15日
    熱を帯びる敦煌観光

    15日、ラクダに乗り鳴沙山月牙泉風景区を巡る観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000940

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌玉門関風景区を見学する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000877

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、ラクダに乗り鳴沙山月牙泉風景区を巡る観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000878

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌陽関風景区の張騫像前で記念撮影する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000927

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌雅丹国家地質公園を見学する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000937

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌陽関風景区を見学する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000881

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌玉門関風景区を見学する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000925

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌雅丹国家地質公園で記念撮影する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000891

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌陽関風景区を見学する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000885

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、敦煌陽関博物館を見学する観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000933

  • 2018年08月16日
    熱を帯びる敦煌観光

    16日、鳴沙山月牙泉風景区で遊ぶ観光客。シルクロードの古都、中国甘粛省敦煌市は8月以降、観光シーズンの新たなピークを迎える。国家級観光地の鳴沙山月牙泉では8日、観光客数が延べ4万人を超えた。同市はここ数年、観光の主力となる広大な砂漠の風景とシルクロードの風情や、観光産業の高度化を進める複数の措置の実施により、より多くの観光客を引き付けている。(敦煌=新華社記者/張宏祥)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000893

  • 2018年10月03日
    国慶節連休中、国内の観光客数は延べ7億人超に

    3日、甘粛省敦煌市にある砂漠のオアシス、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区の神秘的な景色を楽しむ観光客。中国文化・観光部が提供したデータに基づき、中国観光研究院(文化・観光部データセンター)の推計によると、2018年の国慶節(中華人民共和国成立記念日、10月1日)の大型連休に全国で受け入れた国内観光客は延べ7億2600万人に達し、前年同期比で9・43%増加した。また、国内観光収入は5990億8千万元(1元=約16円)で、同9・04%増加した。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101107443

  • 2018年10月03日
    国慶節連休中、国内の観光客数は延べ7億人超に

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区で、ラクダに乗ってポーズをとる観光客。中国文化・観光部が提供したデータに基づき、中国観光研究院(文化・観光部データセンター)の推計によると、2018年の国慶節(中華人民共和国成立記念日、10月1日)の大型連休に全国で受け入れた国内観光客は延べ7億2600万人に達し、前年同期比で9・43%増加した。また、国内観光収入は5990億8千万元(1元=約16円)で、同9・04%増加した。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101107445

  • 2018年12月02日
    敦煌が雪化粧

    2日、敦煌市の鳴沙山月牙泉景区を訪れる観光客。中国甘粛省敦煌市でこのほど、雪が降り、鳴沙山月牙泉景区は一面の銀世界になった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120431916

  • 2018年12月02日
    敦煌が雪化粧

    2日、敦煌市の鳴沙山月牙泉景区の雪景色。中国甘粛省敦煌市でこのほど、雪が降り、鳴沙山月牙泉景区は一面の銀世界になった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120431949

  • 2018年12月02日
    敦煌が雪化粧

    2日、敦煌市の鳴沙山月牙泉景区を訪れる観光客。中国甘粛省敦煌市でこのほど、雪が降り、鳴沙山月牙泉景区は一面の銀世界になった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120432043

  • 2018年12月02日
    敦煌が雪化粧

    2日、敦煌市の鳴沙山月牙泉景区を訪れる観光客。中国甘粛省敦煌市でこのほど、雪が降り、鳴沙山月牙泉景区は一面の銀世界になった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2018(平成30)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120432050

  • 01:40.50
    2019年01月19日
    「新華社」白いシルクロード降雪後の敦煌鳴沙山·月牙泉風景区

    中国甘粛省敦煌市は19日、今年の初雪を観測した。気象部門によると、今回の雪は19日午前4時から降り始め、降水量は0・6ミリで、積雪は1センチに達したという。降雪は空気を潤しただけでなく、人々に久しぶりの雪景色をもたらした。最高ランクの国家5A級観光地である鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区は降雪後、銀世界となり、美しい絵巻のような風景が広がった。市民や観光客らは砂漠の雪景色を堪能し、シルクロードの風情を満喫した。(記者/范培珅、邱亮)<映像内容>鳴沙山・月牙泉風景区の雪景色、撮影日:2019(平成31)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202060

  • 2019年02月19日
    元宵節の夜空を照らす名月

    19日、甘粛省敦煌市鳴沙山月牙泉風景区の元宵節の満月。(小型無人機から)中国の伝統祝日「元宵節」(旧暦1月15日)の19日、全国各地で今年の最大の「スーパームーン」が夜空に姿を現し、名月を愛でる人びとに趣を添えた。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022107444

  • 2019年06月29日
    ラクダに乗り砂漠を楽しむ甘粛省敦煌市

    6月29日、敦煌市の鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区でラクダに乗り景色を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市では夏の観光シーズンを迎え、広大な砂漠とシルクロードの風景が観光客を魅了している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304727

  • 2019年06月29日
    ラクダに乗り砂漠を楽しむ甘粛省敦煌市

    6月29日、観光客が訪れた敦煌市の鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区。中国甘粛省敦煌市では夏の観光シーズンを迎え、広大な砂漠とシルクロードの風景が観光客を魅了している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304801

  • 2019年06月29日
    ラクダに乗り砂漠を楽しむ甘粛省敦煌市

    6月29日、敦煌市の鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区でラクダに乗り景色を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市では夏の観光シーズンを迎え、広大な砂漠とシルクロードの風景が観光客を魅了している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304768

  • 2019年06月29日
    ラクダに乗り砂漠を楽しむ甘粛省敦煌市

    6月29日、敦煌市の鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げつがせん)風景区でラクダに乗り景色を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市では夏の観光シーズンを迎え、広大な砂漠とシルクロードの風景が観光客を魅了している。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304864

  • 2020年05月03日
    メーデー連休、5日間で中国国内観光客延べ1億1500万人

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉で、砂漠の風景を楽しむ観光客。中国文化・観光部が発表したデータによると、メーデー連休の5月1日~5日の5日間に、全国の国内観光客の数は延べ1億1500万人、国内観光収入は475億6千万元(1元=約15円)に上った。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804475

  • 2020年06月27日
    端午節連休の国内観光客4880万9千人

    27日、甘粛省敦煌市鳴沙山月牙泉風景区をラクダに乗って見学する観光客。中国は25日から27日まで端午節の連休で、3日間の国内観光客は4880万9千人、観光収入は122億8千万元(1元=約15円)だった。文化・観光部が発表した。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2020(令和2)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020063002355

  • 01:07.52
    2020年07月30日
    「新華社」ベストシーズン到来、観光熱が上昇甘粛省敦煌市

    中国甘粛省敦煌市では7月に入り、旅行客が増え続けており、観光地の入場券も好調な売れ行きを見せている。世界文化遺産の莫高窟ではここ数日、1日の観光客数が約9千人に達している。鳴沙山月牙泉風景区では連日1万人以上の観光客が訪れ、敦煌市博物館でも1日当たりの観光客数が大幅に増加している。4月30日に正式に営業を再開した敦煌の夜市は、すでに最盛期を迎えている。(記者/黄沢民、耿馨寧、朱芸琳)<映像内容>甘粛省敦煌市の観光の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073106772

  • 01:12.14
    2020年10月08日
    「新華社」国慶節連休中、観光地敦煌に観光客27万人が殺到甘粛省

    国の国慶節大型連休(1~8日)中、甘粛省敦煌市への観光旅行が大人気を博した。鳴沙山、月牙泉、莫高窟、陽関などの有名な景勝地は大勢の観光客でにぎわい、入場チケットが不足するほどになっている。同市の主要景勝地は、新型コロナウイルス感染症の予防と管理を厳格に行いながら、体験型プロジェクトやインターネットのライブ配信など、さまざまな方法で観光客を引きつける取り組みを実施した。統計によると、1~6日に同市6カ所の主要景勝地を訪れた観光客は延べ27万人以上、敦煌莫高国際空港では累計28便を追加したという。(記者/胡偉傑)<映像内容>にぎわう観光地の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100901158

  • 2020年10月29日
    シルクロードの観光客、秋冬シーズンも増加甘粛省

    10月29日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区をラクダに乗って散策する観光客。中国北西部に位置する甘粛省は例年、晩秋を迎えると観光のオフシーズンに入っていたが、今年はシルクロードを訪ねる人が増加している。同省の河西回廊地区にある景勝地の中には、1日当たりの観光客数が受け入れ可能上限に達している場所もあることが同地区への取材で分かった。観光関係者はシルクロードの人気がここ数年上昇しているとみる。同省も引き続き秋冬観光のPRに力を入れており、広大な風景に癒しを求める人々を引き付けている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904196

  • 2020年10月29日
    シルクロードの観光客、秋冬シーズンも増加甘粛省

    10月29日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国北西部に位置する甘粛省は例年、晩秋を迎えると観光のオフシーズンに入っていたが、今年はシルクロードを訪ねる人が増加している。同省の河西回廊地区にある景勝地の中には、1日当たりの観光客数が受け入れ可能上限に達している場所もあることが同地区への取材で分かった。観光関係者はシルクロードの人気がここ数年上昇しているとみる。同省も引き続き秋冬観光のPRに力を入れており、広大な風景に癒しを求める人々を引き付けている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904388

  • 2021年04月03日
    甘粛省敦煌市、清明節連休に観光客でにぎわう

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市は清明節の連休期間中(4月3~5日)、大勢の観光客が訪れにぎわった。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=配信日:2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040512409

  • 2021年04月04日
    (1)甘粛省敦煌市、清明節連休に観光客でにぎわう

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市は清明節の連休期間中(4月3~5日)、大勢の観光客が訪れにぎわった。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040404970

  • 2021年04月04日
    (4)甘粛省敦煌市、清明節連休に観光客でにぎわう

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市は清明節の連休期間中(4月3~5日)、大勢の観光客が訪れにぎわった。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040405038

  • 2021年04月04日
    (2)甘粛省敦煌市、清明節連休に観光客でにぎわう

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市は清明節の連休期間中(4月3~5日)、大勢の観光客が訪れにぎわった。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040404971

  • 2021年04月06日
    (14)中国各地に春の訪れ

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区の山門広場でたこ揚げをして遊ぶ子ども。春を迎え、中国各地では思い思いに春の風景を楽しむ人々の姿が見られた。(酒泉=新華社配信/劉張亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040611592

  • 2021年04月12日
    (6)敦煌鳴沙山・月牙泉風景区にラクダの信号が登場

    11日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、赤信号に従いラクダの通過を待つ観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にこのほど、ラクダの信号機が登場した。同風景区ではラクダと人、車の通るルートが交差しているため、それぞれを分けて通行させることで地域の安全と秩序を守る目的がある。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041300009

  • 2021年04月12日
    (3)敦煌鳴沙山・月牙泉風景区にラクダの信号が登場

    11日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、青信号が表示された歩道を歩く観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にこのほど、ラクダの信号機が登場した。同風景区ではラクダと人、車の通るルートが交差しているため、それぞれを分けて通行させることで地域の安全と秩序を守る目的がある。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041300006

  • 2021年04月12日
    (2)敦煌鳴沙山・月牙泉風景区にラクダの信号が登場

    11日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、赤信号が表示され、ラクダを停止させる農民。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にこのほど、ラクダの信号機が登場した。同風景区ではラクダと人、車の通るルートが交差しているため、それぞれを分けて通行させることで地域の安全と秩序を守る目的がある。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041300008

  • 2021年04月12日
    (4)敦煌鳴沙山・月牙泉風景区にラクダの信号が登場

    11日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、青信号に従い通過する観光車。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にこのほど、ラクダの信号機が登場した。同風景区ではラクダと人、車の通るルートが交差しているため、それぞれを分けて通行させることで地域の安全と秩序を守る目的がある。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041300005

  • 2021年04月12日
    (1)敦煌鳴沙山・月牙泉風景区にラクダの信号が登場

    11日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、青信号が表示され、ラクダを連れて通過する農民。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にこのほど、ラクダの信号機が登場した。同風景区ではラクダと人、車の通るルートが交差しているため、それぞれを分けて通行させることで地域の安全と秩序を守る目的がある。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041300003

  • 2021年04月12日
    (5)敦煌鳴沙山・月牙泉風景区にラクダの信号が登場

    11日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にあるラクダの信号。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区にこのほど、ラクダの信号機が登場した。同風景区ではラクダと人、車の通るルートが交差しているため、それぞれを分けて通行させることで地域の安全と秩序を守る目的がある。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041300011

  • 2021年04月23日
    砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)=2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212074

  • 2021年04月23日
    砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)=2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212051

  • 2021年04月23日
    砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)=2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212059

  • 2021年04月25日
    労働節連休目前、敦煌で観光熱高まる甘粛省

    25日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、多くの観光客が訪れている。敦煌市の文化観光部門によると、同市の莫高窟や鳴沙山・月牙泉など5つの風景区は今年に入ってから25日までに、観光客39万6255人が訪れた。前年同期の5・6倍となり、2019年比では0・86%増加した。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011670

  • 2021年04月25日
    労働節連休目前、敦煌で観光熱高まる甘粛省

    25日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、多くの観光客が訪れている。敦煌市の文化観光部門によると、同市の莫高窟や鳴沙山・月牙泉など5つの風景区は今年に入ってから25日までに、観光客39万6255人が訪れた。前年同期の5・6倍となり、2019年比では0・86%増加した。(酒泉=新華社配信/張暁亮)=2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011682

  • 2021年04月28日
    (2)労働節連休目前、敦煌で観光熱高まる甘粛省

    25日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、多くの観光客が訪れている。敦煌市の文化観光部門によると、同市の莫高窟や鳴沙山・月牙泉など5つの風景区は今年に入ってから25日までに、観光客39万6255人が訪れた。前年同期の5・6倍となり、2019年比では0・86%増加した。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042814211

  • 2021年04月30日
    (2)砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021043004376

  • 2021年04月30日
    (4)砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021043004378

  • 2021年04月30日
    (3)砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021043004380

  • 2021年04月30日
    (7)砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021043004386

  • 2021年04月30日
    (5)砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    23日、敦煌を舞台にした実景劇「敦煌盛典」を演じる俳優。中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクルードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(敦煌=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021043004379

  • 2021年05月01日
    (20)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    敦煌市の鳴沙山から眺めた日の出。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105399

  • 2021年05月01日
    (18)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105398

  • 2021年05月01日
    (9)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    砂漠のオアシス、月牙泉を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105378

  • 2021年05月01日
    (12)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105380

  • 2021年05月01日
    (10)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105381

  • 2021年05月01日
    (16)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105386

  • 2021年05月01日
    (4)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月11日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105366

  • 2021年05月01日
    (17)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105385

  • 2021年05月01日
    (11)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105382

  • 2021年05月01日
    (2)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月11日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105363

  • 2021年05月01日
    (5)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月11日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105367

  • 2021年05月01日
    (7)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105375

  • 2021年05月01日
    (1)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月11日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105364

  • 2021年05月01日
    (19)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    敦煌市の鳴沙山から眺めた日の出。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105400

  • 2021年05月01日
    (15)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105383

  • 2021年05月01日
    (13)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105379

  • 2021年05月01日
    (3)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月11日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105365

  • 2021年05月01日
    (6)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月11日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105376

  • 2021年05月01日
    (8)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    砂漠のオアシス、月牙泉を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105377

  • 2021年05月01日
    (14)シルクロードの世界へ敦煌の砂漠で大自然を満喫

    鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。(4月3日撮影)中国甘粛省敦煌市の有名な観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では4月に入ってから、ラクダの背中に乗って砂漠を眺めたり、オアシス、月牙泉の風景を楽しんだりする大勢の観光客の姿が見られるようになった。同区は敦煌の市街地から南に約5キロの所にあり、「砂漠と泉が共存し、見事な景観を作り出す」とされ、古来から「砂漠の奇観」として知られてきた。鳴沙山は広大な砂丘で、風が吹くと砂が音を立てることからその名が付いたという。月牙泉は三日月のような形をしており、四方を鳴沙山に囲まれている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050105384

  • 01:03.14
    2021年05月02日
    「新華社」砂漠を舞台にしたラブストーリー上演甘粛省敦煌市

    中国甘粛省敦煌市でこのほど、砂漠実景劇「敦煌盛典」の最新版が上演された。古代シルクロードの要衝、敦煌を舞台にした全6章のラブストーリーを通して、地域の歴史や文化、人々の姿を紹介する構成となっている。市内の名所、鳴沙山・月牙泉の実際の景色を背景に、砂漠の景観と現代の舞台美術が融合され、壁面の照明も風景に溶け込んでいた。(記者/張睿)=配信日:2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011851

  • 2021年05月03日
    メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダに乗って写真に納まる観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212118

  • 2021年05月03日
    敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011788

  • 2021年05月04日
    敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    4日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051212127

  • 2021年05月05日
    砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)=2021(令和3)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011822

  • 2021年05月06日
    (3)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダに乗ってポーズを取る観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607392

  • 2021年05月06日
    (1)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区の「ラクダ用の信号」が青に変わり、ラクダを連れて通行する農民。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607393

  • 2021年05月06日
    (7)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダと一緒に写真に収まる子ども。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607540

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月06日
    (4)労働節連休の国内旅行者2億3千万人コロナ流行前の水準上回る

    1日、甘粛省敦煌市の鳴沙山月牙泉風景区で砂漠ツアーを楽しむ観光客。中国文化・観光部は5日夜、労働節(メーデー)連休(1~5日)の国内旅行者数は前年同期比2・2倍の2億3千万人で、新型コロナウイルス流行前の同じ時期を3・2%上回る水準だったと発表した。新型コロナウイルス流行前の同じ時期を3・2%上回る水準。国内観光収入は前年同期比2・4倍の1132億3千万元(1元=約17円)と、新型コロナ流行前の77%まで回復した。連休中に大きな事故や感染拡大などは報告されていないという。(酒泉=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050606517

  • 2021年05月06日
    (2)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、ラクダに乗って鳴沙山・月牙泉風景区を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607408

  • 2021年05月06日
    (5)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でサンドスライダーを体験する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607409

  • 2021年05月06日
    (8)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でモーターグライダーに乗り、砂漠の風景を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607539

  • 2021年05月06日
    (6)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区で観光客を乗せて砂の上を走るサンドバギー。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050607410

  • 2021年05月07日
    (6)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050706011

  • 2021年05月07日
    (4)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050706006

  • 2021年05月07日
    (5)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050706003

  • 2021年05月07日
    (9)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で撮影した日の出。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050706009

  • 2021年05月07日
    (8)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050706008

  • 2021年05月07日
    (7)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050706007

  • 2021年05月07日
    (1)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050705762

  • 2021年05月07日
    (2)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050705989

  • 2021年05月08日
    (4)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    4日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804527

  • 2021年05月08日
    (3)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804524

  • 2021年05月08日
    (8)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804519

  • 2021年05月08日
    (6)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    4日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804528

  • 2021年05月08日
    (7)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804518

  • 2021年05月08日
    (1)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804464

  • 2021年05月08日
    (9)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050804523

  • 2021年05月10日
    (9)シルクロードのムードたっぷり民族衣装姿で観光客を案内甘粛省敦煌市

    1日、敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗った観光客を案内する民族衣装姿のラクダ引き。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区ではこのところ、胡人(古代中国の北方や西域の異民族)の服装を身にまとったラクダ引きが観光客を案内し、シルクロードのムードを高めるのに一役買っている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051100371

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6