KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 有吉辰也
  • 有吉佐和子
  • 有吉佐織
  • 有吉道夫
  • 有吉義弥
  • 昭和
  • マリン
  • 中央
  • 笑顔
  • 企画

「有吉」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
523
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
523
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1929年03月23日
    日本電報通信社資料

    横浜公園球場開きで始球式をする有吉忠一横浜市長=1929(昭和4)年3月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011040600352

  • 1929年04月23日
    日本電報通信社資料

    天皇陛下が訪れた横浜市民奉迎会場で奉迎文を読む有吉忠一市長(中央)=1929(昭和4)年4月23日、横浜公園野球場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929042300001

  • 1930年06月14日
    日本電報通信社資料

    有吉明駐ブラジル大使(左)と長岡春一駐ドイツ大使が一緒に帰国=1930(昭和5)年6月14日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012082400157

  • 1932年07月26日
    日本電報通信社資料

    駐支那(中国)公使に決まった有吉明氏夫妻=1932(昭和7)年7月26日、芝区白金三光町の自宅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015071000322

  • 1932年11月11日
    日本電報通信社資料

    帰京した有吉明駐中国公使と夫人=1932(昭和7)年11月11日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932111100001

  • 1932年11月20日
    日本電報通信社資料

    帰任の途につく有吉明駐支公使=1932(昭和7)年11月20日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015081900780

  • 1933年03月27日
    日本電報通信社資料

    連盟脱退後に於ける対支更新のため、支那最近の一般政情を報告すべく駐支公使有吉明氏は、27日午前9時東京駅発列車で上京した。右、有吉公使と左、出迎えの有吉前横浜市長、有吉公使夫人=1933(昭和8)年3月27日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015111100463

  • 1954年03月20日
    大山名人来る

    将棋の大山康晴名人とさすのは岡山県立聾学校の生徒と職員の代表。まな弟子の有吉道夫二段(現九段、大山名人記念館長)らを伴い〝ひょっこり〞訪れたもので、学校あげて大喜び。「だれでも努力次第で秀でた人になれます」と講演したあと、待望の対戦を開始。大山名人らは代表3人と同時に対戦したが、写真からは縁台将棋のように、周りから幾つもの指が伸び、夢中になっている様子が伝わる。=1954(昭和29)年3月20日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082320977

  • 1957年11月11日
    草笛光子、有馬稲子、幸田文、有吉佐和子

    (左から)草笛光子、有馬稲子、幸田文、有吉佐和子、女優、1957(昭和32)年11月11日撮影

    商品コード: 1957111100005

  • 1964年04月16日
    (ありよし・さわこ) 有吉佐和子

    作家、本名・神佐和子=1964(昭和39)年2月5日撮影

    商品コード: 2006110600076

  • 1966年09月13日
    (ありよし・よりや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1966(昭和41)年9月13日撮影

    商品コード: 1966091300001

  • 1966年10月06日
    (ありよし・よりや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1966(昭和41)年9月16日撮影

    商品コード: 2006060700016

  • 1967年03月23日
    (ありよし・さわこ) 有吉佐和子

    作家、本名・神佐和子=1967(昭和42)年2月17日撮影

    商品コード: 2006030900154

  • 1968年05月23日
    (ありよし・みちお) 有吉道夫

    日本将棋連盟棋士=1968(昭和43)年5月9日撮影

    商品コード: 2006012500051

  • 1968年10月11日
    (ありよし・よしや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1968(昭和43)年8月5日撮影

    商品コード: 2006021500056

  • 1968年10月25日
    (ありよし・よりや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1968(昭和43)年8月5日撮影

    商品コード: 1968102500002

  • 1969年06月19日
    大山名人―有吉八段 第28期将棋名人戦

    有吉道夫八段(右)を破り、タイトルを防衛した大山康晴名人。大山名人は名人在位記録を連続11期、通算16期と更新した=1969(昭和44)年6月19日、東京・四谷(昭和44年運動10174)

    商品コード: 2012051600301

  • 1972年06月22日
    (ありよし・さわこ) 有吉佐和子

    作家=1972(昭和47)年6月12日撮影

    商品コード: 2005080100075

  • 1972年07月14日
    (ありよし・さわこ) 有吉佐和子

    作家、本名・神佐和子=1972(昭和47)年6月12日撮影

    商品コード: 1972071400005

  • 1974年10月11日
    「山彦ものがたり」会見 「山彦ものがたり」発表記者会見

    「山彦ものがたり」発表記者会見。(左から)宮城まり子氏、松山省二氏、有吉佐和子氏=1974(昭和49)年10月11日撮影、東京都新宿区の紀伊国屋ホール

    商品コード: 1974101100005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年11月27日
    会見する野坂昭如氏ら 四畳半襖の下張り裁判

    記者会見する(左から)野坂昭如、有吉佐和子、田村隆一の各氏=1975(昭和50)年11月27日。東京・日比谷の松本楼(50年内地8151)

    商品コード: 1975112750001

  • 1978年04月24日
    有吉義弥

    有吉義弥、経済、ありよし・よしや、死去・1982年9月7日、日本郵船社長・会長、日本船主協会会長、勲一等瑞宝章受章=1978(昭和53)年4月24日

    商品コード: 1978061500002

  • 1978年05月11日
    (ありよし・よしや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1978(昭和53)年4月24日撮影

    商品コード: 2004111000032

  • 1979年03月02日
    (ありよし・さわこ) 有吉佐和子

    本名・神佐和子、作家=1976(昭和51)年1月20日撮影

    商品コード: 2004092700037

  • 1984年05月10日
    有吉佐和子

    有吉佐和子、文化、ありよし・さわこ、死去・1984年8月30日、作家、演出家、小説新潮賞受賞、毎日芸術賞受賞、女流文学賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞=1984(昭和59)年5月10日

    商品コード: 1984082000001

  • 1984年05月17日
    第47回国際ペン東京大会の顔ぶれ

    有吉佐和子(作家)=1984(昭和59)年5月17日、東京・新宿の京王プラザホテル

    商品コード: 1984051700003

  • 1984年08月30日
    有吉佐和子さん急死

    検死のため自宅を出る有吉佐和子さんのひつぎ=1984(昭和59)年8月30日、東京都杉並区堀ノ内

    商品コード: 1984083000003

  • 1984年08月30日
    有吉佐和子さん急死

    有吉さんの最期の様子を語る兄の有吉善さん(右)と主治医の村島英世氏=1984(昭和59)年8月30日、東京都杉並区堀ノ内

    商品コード: 1984083000005

  • 1984年08月30日
    有吉佐和子さん急死

    有吉さん宅に駆けつけた秦野章前法務大臣(右)=1984(昭和59)年8月30日、東京都杉並区堀ノ内

    商品コード: 1984083000002

  • 1984年08月30日
    有吉佐和子さん急死

    弔問に訪れた女優の星由里子さん=1984(昭和59)年8月30日、東京都杉並区堀ノ内

    商品コード: 1984083000004

  • 1984年09月04日
    故有吉佐和子さん葬儀

    しめやかに行われた故有吉佐和子さんの葬儀=1984(昭和59)年9月4日、東京都文京区の東京カテドラル聖マリア大聖堂

    商品コード: 1984090400002

  • 1991年05月26日
    火砕流に襲われた有吉カメラマン 死と背中合わせの映像取材

    1991(平成3)年5月26日、火砕流から襲われた直後の有吉叔裕カメラマン。同僚カメラマンが撮影した

    商品コード: 2018112922762

  • 1994年11月10日
    (ありよし・たまお) 有吉玉青

    作家=1994(平成6)年9月14日撮影

    商品コード: 1998071700055

  • 1995年04月16日
    有吉氏が無投票当選 直方市長選

    直方市長選で無投票当選した有吉威氏(ありよし・たけし)

    商品コード: 1995041600047

  • 1995年07月20日
    有吉孝一さん

    日本損害保険協会の会長に就任した有吉孝一(ありよし・こういち)さん(カラーネガ)(安田火災海上保険の社長)

    商品コード: 1995072000036

  • 1996年09月07日
    岸本正寿氏、有吉孝一氏 豊田英二氏、松田昌士氏

    豊田英二トヨタ自動車名誉会長、松田昌士JR東日本社長、岸本正寿オリンパス光学工業社長、有吉孝一・安田火災海上保険社長

    商品コード: 1996090700024

  • 1997年05月23日
    有吉新平氏 三井グリーン社長に有吉氏

    三井グリーンランド社長に内定した有吉新平氏(ありよし・しんぺい)

    商品コード: 1997052300102

  • 1998年05月11日

    「カラー」◎有吉孝一(ありよし・こういち)、安田火災海上保険社長、96(平成8)年撮影、顔

    商品コード: 1998051100054

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年08月27日
    裁判の証人に 田村隆一氏が死去

    「四畳半裁判」の証人として出廷後、記者会見する田村隆一氏(右)。左は作者の野坂昭如氏、中央は証人の有吉佐和子さん=75(昭和50)年11月(別KA93998)

    商品コード: 1998082700002

  • 1998年12月03日
    握手する両社長 安田火災、米シグナと提携

    記者会見後、握手する安田火災海上保険の有吉孝一社長(右)とシグナ・インターナショナルのシューベルト社長=3日午後、日銀本店

    商品コード: 1998120300126

  • 1999年01月17日
    あいさつする遺族代表 阪神大震災から4年

    神戸市主催の犠牲者追悼式で、あいさつする遺族代表の有吉敏子さん=17日午前、神戸市中央区楠町の神戸文化ホール

    商品コード: 1999011700075

  • 1999年01月22日
    有吉社長と平野常務 安田火災社長に平野氏

    記者会見で握手を交わす有吉孝一社長(左)と新社長に内定した平野浩志常務=22日午前、日銀本店

    商品コード: 1999012200030

  • 1999年04月18日
    有吉威氏 直方市長選当選者

    有吉威氏

    商品コード: 1999041800039

  • 2000年01月15日
    青洲の里で有吉佐和子展

    初日から大勢の入場者でにぎわう「紀州生まれの女流作家・有吉佐和子展」=15日午前、和歌山県那賀町の「青洲の里・フラワーヒルミュージアム」

    商品コード: 2000011500046

  • 2000年12月20日
    有吉佐和子記念館建設へ

    作家の有吉佐和子さん(カラー通信12337)

    商品コード: 2000122000065

  • 2001年02月26日
    白井智子さん 子どもに自由の意味を

    はじけるような笑顔と歓声の子どもたちに囲まれた白井智子(中央)。夢の学校を立ち上げて1年半、どこにいても何をしていても子どもたちのことが頭を離れない「10年後?全く予想できない」。学校は生き物、日々変化していくからだ。「ここから逃げたら子どもたちに刺されても仕方がない」。笑顔の向こうに真剣勝負の気迫がのぞいた=沖縄県恩納村(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001022600103

  • 2001年03月01日
    遥洋子さん かわいく戦いたい

    昨年暮れ、遥洋子は髪を金色に染めた。約1カ月かけて、気に入った微妙な色合いを見つけた。大阪のテレビ番組でも、熟年女性が多い講演会場でも好評だ。が、東京の番組では局の要望で茶のヘアピースを着ける。自分らしさを求めながら、同時にそれにこだわらない柔軟さも。輝くばかりのブロンドに強くしなやかな意志がのぞいている=大阪市の関西テレビ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001030100078

  • 2001年03月05日
    有吉道夫九段 有吉九段が1000勝

    将棋の有吉道夫九段(DBのみ)

    商品コード: 2001030500142

  • 2001年04月17日
    馬連ねる少年と男性 霊山守った長の英断

    )、企画70S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  夕暮れの中、馬を走らせ家路を急ぐマオリの少年と男性。ニュージーランド北島の中心に位置する民族の聖地・トンガリロ山(後方)は「南から運ばれる風」の意味があり、数々の伝説に彩られている。荒涼とした山肌に木は生えず、火山活動が今も続く(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001041700069

  • 2001年04月17日
    戦いの踊り 霊山守った長の英断

    )、企画70S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  戦いの踊り「ハカ」を披露する子どもたち(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001041700070

  • 2001年04月24日
    残照に浮かぶ宮殿 荒波を超え豊かさへ

    )、企画70S、5月2日付朝刊以降使用、解禁厳守  残照に浮かぶアルハンブラ宮殿。スペイン・グラナダは、15世紀末のカトリックの領土回復(レコンキスタ)まで、栄華を誇ったイスラムの拠点だった。往時の街並みは今も美しい姿を残すが、彼らの姿はない。後方はシエラネバダの山並み(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001042400090

  • 2001年04月24日
    「獅子の中庭」 荒波を超え豊かさへ

    )、企画70S、5月2日付朝刊以降使用、解禁厳守  大理石の柱が噴水を取り囲むアルハンブラ宮殿「獅子(しし)の中庭」(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001042400091

  • 2001年04月26日
    柳澤桂子さん 仕事は一生書き続けること

    死と向き合いながら病床にあった時、居間に続くこの部屋だけが柳澤桂子の小宇宙だった。手の届く範囲に好きなオペラのCDやパソコン。少し体の自由がきくようになった今もここで原稿を執筆する=東京都多摩市(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001042600130

  • 2001年05月08日
    くつろぐ男たち スークに生きて

    )、企画70S、16日付朝刊以降使用、解禁厳守  昼下がり、男たちは軽い覚せい作用を持つカートの葉をかむ。ふくらんだほおからあらゆる話題が飛び出す(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001050800143

  • 2001年05月08日
    サヌア旧市街 スークに生きて

    )、企画70S、16日付朝刊以降使用、解禁厳守  人が住む最古の街並みが残るイエメンの首都サヌア旧市街。褐色の土壁を縁取る白いしっくい。菓子細工のようだ。その中で市場が立ち、子どもが駆け、黒い民族衣装姿の女たちが行き交う。一瞬、時が止まった(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001050800141

  • 2001年05月22日
    植民地時代のふん装 第2のブエナ・ビスタを

    )、企画70S、30日付朝刊以降使用、解禁厳守  植民地時代のふん装をした男女。旧市街を華やかに彩る(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001052200088

  • 2001年05月22日
    音楽あふれる劇場都市 第2のブエナ・ビスタを

    )、企画70S、30日付朝刊以降使用、解禁厳守  バンドがサルサのリズムを刻み、年配の女性が飛び入りでステップを踏む。ハバナ旧市街は、さながらショーアップされた劇場都市だ。鮮やかな原色と音楽が修復途中の街を覆い、カリブのムードを盛り上げる(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001052200087

  • 2001年06月05日
    水に沈む大地 大自然が心の支え

    )、企画70S、13日付朝刊以降使用、解禁厳守  アボリジニの聖地カカドゥ。10月から4月の雨期、道路は水に沈み、ボートが車の代わりになる。水没した樹木の間を水草が埋め、美しい黄緑の「島」が現れる。水鳥、ワニ、魚類。貴重な動植物の宝庫でもある(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001060500078

  • 2001年06月05日
    素足のイボンヌ 大自然が心の支え

    )、企画70S、13日付朝刊以降使用、解禁厳守  一族の子どもたちと水辺にたたずむイボンヌ・マルガルラ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001060500077

  • 2001年06月19日
    摩天楼に浮かぶ女神像 民主化を夢見る

    )、企画70S、27日付朝刊以降使用、解禁厳守、画面中央から右上への線は夜間フライトするヘリコプターの航跡です  夜のニューヨークに浮かび上がる、移民の国・アメリカの象徴「自由の女神像」。迫害を逃れ、富を求め、人々はこの像を目指して海を渡ってきた。林立する巨大な摩天楼に比べ、いま女神像はあまりにも小さく見える(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001061900066

  • 2001年06月19日
    NYのチャイナタウン 民主化を夢見る

    )、企画70S、27日付朝刊以降使用、解禁厳守  マンハッタンの高層ビルに囲まれたチャイナタウン。いま中国移民の夢はこの街を出ること。郊外には成功者の住む町も(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001061900067

  • 2001年06月26日
    宮殿教会の扉 「ナイン」と言う勇気

    )、企画70S、7月4日付朝刊以降使用、解禁厳守  ルターがローマ・カトリックを批判する「95カ条の論題」を張り出した宮殿教会の扉(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001062600093

  • 2001年06月26日
    「結婚式のパレード」 「ナイン」と言う勇気

    )、企画70S、7月4日付朝刊以降使用、解禁厳守  宗教改革発祥の地、ルターシュタット・ウィッテンベルクの目抜き通りをパレードする現代の「ルターとカタリナ」。演じるのも市民なら声援を送るのも市民。数万人の観光客が集まる祭りに手づくりの味わいが残る(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001062600096

  • 2001年07月05日

    「カラー」「人物通信」 ◎有吉道夫(ありよし・みちお)、棋士、撮影日 2001.04.13、出稿日 2001.07.19

    商品コード: 2001070500063

  • 2001年07月10日
    新婚旅行へ 発見か虐殺の始めか

    )、企画70S、18日付朝刊以降使用、解禁厳守  サントドミンゴ旧市街の大聖堂の前で、ポルシェの窓から手を振る新婦と新郎。華やかな結婚式の参列者は正装した白人ばかり。黒人や絶滅した先住民の姿はない。「ここで式を挙げられるのは上流階級だけよ」。浅黒い顔の中年女性がつぶやいた(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001071000094

  • 2001年07月10日
    遺影を手に 発見か虐殺の始めか

    1992年のデモで射殺されたオルティス弁護士の遺影を手に現場に立つアルフォンセカさん(左)(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001071000096

  • 2001年07月17日
    夜のノートルダム 旅にさすらう人生

    )、企画70S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  シテ島・ノートルダム寺院の夜景。満員の客を乗せた遊覧船が鮮やかな光跡を描く(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001071700109

  • 2001年07月17日
    パリに万歳! 旅にさすらう人生

    )、企画70S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  セーヌ川に架かる橋の上から17歳の誕生日を祝ってシテ島に向かい「万歳!」と叫ぶパリの女子高生ガレ(左)とクラスメート。厚い雨雲に覆われたこの街も、未来あふれる2人にとっては光輝いていることだろう(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001071700108

  • 2001年08月07日
    水遊びする子どもたち 偉大なペルシャの誇り

    )、企画70S、15日付朝刊以降使用 イスファハンを流れる川で水遊びする子どもたち。水不足でたびたび干上がってしまうため、ダムの放水時だけの楽しみだ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001080700131

  • 2001年08月07日
    チャドルの女性たち 偉大なペルシャの誇り

    )、企画70S、15日付朝刊以降使用 夏の夕暮れ、イマーム広場に夕涼みに集まったチャドル姿の女性たち。広場を埋め尽くしたイラン革命の熱気は去り、今は市民の憩いの場だ。ペルシャブルーのモスクとミナレットが薄暮の空に浮かび上がる(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001080700134

  • 2001年08月16日
    平尾弘衆さん 一所不住の生き方貫く

    色鮮やかな黄衣をまとい、下町をさっそうと歩く平尾弘衆。擦れ違いざま、あいさつされ、笑顔を返す。ホームヘルパーの仕事で知り合いが増えた=東京都荒川区(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001081600149

  • 2001年08月21日
    彫刻家アニョウ 「白い金」に民族の誇り

    )、企画70S、29日付朝刊以降使用、解禁厳守  岩塩の像を彫る彫刻家アニョウ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001082100104

  • 2001年08月21日
    地の底の礼拝所 「白い金」に民族の誇り

    )、企画70S、29日付朝刊以降使用、解禁厳守  地の底に造られた「聖キンガ礼拝堂」。きらめくシャンデリアや透明感のある彫像もすべて岩塩の結晶だ。塩坑の労働者はここで安全を祈り、像を刻んだ。地下100メートルの空間に彼らの歴史と誇りが漂う(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001082100103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年08月30日
    中村紀子さん 言い訳無用、結果で勝負

    経営する「ポピンズキッズルーム」で子どもたちと接する中村紀子(中央)。託児の現場に足を運び経営者の目で運営を確かめる。社員に徹底したプロ意識を求めるのは命を預かる仕事だからだ=東京都港区台場(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001083000110

  • 2001年09月06日
    池田紅玉さん 小さな革命起こす

    「ェアプゥ(アップル)ちゃん」を抱いた池田紅玉。腹話術と独特のカナ表記を交えた授業は、ショーのよう。子どもたちは、奇想天外な疑問をぶつけながら、英語の世界に引き込まれていく=東京都世田谷区三軒茶屋(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001090600084

  • 2001年09月11日
    コーランを学ぶ子どもたち 水の恩恵なく風化

    )、企画70S、19日付朝刊以降使用、解禁厳守  シャー・ジャハーン・モスクでコーランを学ぶ子どもたち。うだるような夏のタッタからは思いもよらぬほど涼しい風が、青に彩られたドームを吹き抜ける。その風がまた、独特の響きをどこかへ運んで行く(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001091100083

  • 2001年09月11日
    水くみの女性 水の恩恵なく風化

    )、企画70S、19日付朝刊以降使用、解禁厳守  夕方、小さな池で水をくみ頭に乗せて村へ帰る女性たち(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001091100084

  • 2001年09月25日
    夕景の城塞 なんでもモーツァルト

    )、企画70S、10月3日付朝刊以降使用、解禁厳守  ライトアップで夕景に浮かび上がる城塞、ホーエンザルツブルク(上)と街並み。岩山を削り、くりぬいた岩石が城と街を造る材料に。古くは岩塩の産地でローマ法王庁の直轄地だった。モーツァルト、カラヤンの生誕地、映画サウンド・オブ・ミュージックの舞台、夏の音楽祭などさまざまな顔を持つ町だ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001092500072

  • 2001年09月25日
    モーツァルト看板と観光客 なんでもモーツァルト

    )、企画70S、10月3日付朝刊以降使用、解禁厳守  モーツァルトのチョコレートの宣伝用看板と記念写真を撮る観光客(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001092500073

  • 2001年09月27日
    プールでリラックス 世界女性会議の開催が夢

    )、企画91S、10月6日付朝刊以降使用、解禁厳守  国内外を忙しく飛び回る合間、久しぶりのプールに入った小笠原悦子。たまたま出会った子どもたちの泳ぎを見詰める。水の中はやはり一番リラックスできる場所だ=東京都江東区のスポーツクラブ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001092700085

  • 2001年11月29日
    角野直子さん はぐくんだ星への夢

    夢に飛ぶ―。宇宙飛行士の厳しい訓練の合間、晩秋の紅葉を楽しむ角野直子。あこがれを実現させた笑顔は無邪気にさえ見える。「やがて多くの人が宇宙に行ける時代が来る」。あくまでも気負いはない=茨城県つくば市の宇宙開発事業団筑波宇宙センター(撮影・有吉叔裕)(山崎直子)

    商品コード: 2001112900124

  • 2001年12月18日
    子どもたちの歓声 あふれ出る生活のにおい

    )、企画74S、1月23日付朝刊以降使用、解禁厳守  共有廊下に子どもたちの歓声があふれる。彼らはここで遊び、学び、また年長者から世の中のことを教わる。大人たちは炊事、洗濯、もちろん井戸端会議も。ふと、懐かしい横丁のにおいがした=インドネシア・スラバヤ(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001121800093

  • 2001年12月18日
    一家でサムアップ! 環境に役立つ生活うれしい

    エコ住宅の住み心地は?「満足!」。マウラー一家はベランダで声をそろえる。左からテオ君、ヨッヘンさん、マルティネさん、ニーナさん。カラフルな隣家の屋根には断熱効果を高める芝生が。周辺は「黒い森」と呼ばれる森林地帯だ=ドイツ・フライブルク(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2001121800077

  • 2002年02月26日
    ビルの谷間にアマさんの声 狭い空間を出る日夢見て

    休日、高層ビルの谷間に、フィリピン人「アマさん」たちの歓声があふれる。仮設の舞台で故郷の歌を歌い、伝統の劇を演じる。拍手を送るのも、ここで働く仲間たちだ。恐らく万を超す数の、騒々しくも陽気なうたげ。食べ、おしゃべりし、笑ったら、また独りの部屋に戻って行く=香港・セントラル(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2002022600060

  • 2002年04月25日
    ティン・ウィンさん一家 認定で何も変わらず

    明るい一家だ。家族の太い絆(きずな)と屈託のない笑顔が心に染みた。後列左から長男のディモ君、夫人のウーさん、ティン・ウィンさん。手前は二女ネイジーちゃん(左)と長女のヘイマーさん=群馬県太田市(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2002042500135

  • 2002年08月01日
    ゆったり走る関凌翔さん 帰国者という名の移民

    自転車でゆったり走る。関凌翔はそんなひとときが好きだ。しかし、就職してから時間がめっきり少なくなった。夢は「琿春と日本とを結ぶ事業」。頭の中に秘めたアイデアを反すうすると、ふるさとが近くなったような気がする=東京都国立市(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2002080100138

  • 2003年10月14日
    直美が有吉の名作に初主演

    「ぼく自身、お園をまだまだやっていくと思う」と語る坂東玉三郎に、「舞台で演奏する三味線のけいこを重ねています」と藤山直美=東京・銀座のホテル

    商品コード: 2003101400100

  • 2004年07月22日
    飛び入りでチャンスつかむ

    スリリングなピアノ演奏で喝采を浴びる有吉須美人=シカゴのブルースクラブ「アーティス」

    商品コード: 2004072200022

  • 2004年10月25日
    レールがあるからなんだ

    「書いている間、ずっと電車のことばかり考えていました」と話す有吉玉青さん=東京・汐留の共同通信社

    商品コード: 2004102500177

  • 2004年11月29日
    有吉玉青 感動したい

    作家・有吉玉青

    商品コード: 2004112900114

  • 2004年12月27日
    子供時代を封印した場所

    有吉玉青さん

    商品コード: 2004122700164

  • 2005年04月26日
    ギャフンと言わせたい

    「3歳のお客も100歳のお客も、同じ居心地で楽しめる舞台をつくるのが夢」と話す服部有吉=東京・港区の事務所

    商品コード: 2005042600238

  • 2006年03月16日
    花束受ける男の子 満席、行列、にぎわう初日

    ハワイ行きチャーター機の出発式で、客室乗務員に花束を贈られる有吉翼君=16日午後、新北九州空港

    商品コード: 2006031600189

  • 2006年03月16日
    どんな料理ができるかな 手軽さ追求、曲がり角に

    料理教室に参加した子どもたち。「おうちでも作っているから」と自信満々の男の子も。会場の周りでは両親が心配そうに見守る=東京都千代田区(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2006031600145

  • 2006年03月25日
    岩谷、併殺に倒れ試合終了 北大津―旭川実

    北大津―旭川実 9回裏旭川実1死一、二塁、岩谷が併殺打に倒れ試合終了。一塁手有吉=甲子園

    商品コード: 2006032500134

  • 2006年03月29日
    日本文理の野手が交錯 北大津―日本文理

    北大津―日本文理 1回表北大津1死一、三塁、有吉の飛球に中堅手頓所大と遊撃手長谷川(6)が交錯、落球して先制打となる=甲子園

    商品コード: 2006032900247

  • 2006年03月29日
    北大津が3回に勝ち越し 北大津―日本文理

    北大津―日本文理 3回表北大津1死一塁、有吉の二塁打で一走土井が勝ち越しの生還。捕手田沢貴=甲子園

    商品コード: 2006032900282

  • 2006年03月29日
    北大津・有吉が勝ち越し打 北大津―日本文理

    北大津―日本文理 3回表北大津1死一塁、有吉が左中間に勝ち越しの二塁打を放つ=甲子園

    商品コード: 2006032900281

  • 2006年06月10日
    決勝進出を決めた有吉 オートの共同通信社杯

    共同通信社杯準決勝、第9レースで1着となり、決勝に進出した有吉辰也=伊勢崎オートレース場

    商品コード: 2006061000237

  • 2006年06月29日
    記者席の江夏豊 意気に感じた野球人生

    甲子園球場の記者席で旧知の記者と語り合う江夏豊。かつて仁王立ちしたマウンドを今はここから凝視する。相変わらず満員のスタンドに後押しされて、試合が始まった(撮影・有吉叔裕)

    商品コード: 2006062900133

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6