KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ヘリ
  • 松本サリン事件
  • 噴火
  • 死亡
  • 平成
  • 付近
  • 被害者
  • 北海道遺産
  • 屋外
  • 快晴

「有毒ガス」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
226
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
226
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    PASQUIN MURAL PARA LA EXIGENCIA DE LA GUERRA REALIZADO POR LOS SERVICIOS DE PROPAGANDA DE LA GENERALIDAD DE CATALUÑA.

    PASQUIN MURAL PARA LA EXIGENCIA DE LA GUERRA REALIZADO POR LOS SERVICIOS DE PROPAGANDA DE LA GENERALIDAD DE CATALUÑA. Location: ARCHIVO HISTORICO NACIONAL. SALAMANCA. SPAIN.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021062210293

  • 1940年12月31日
    Chinese gas mask

    A Chinese man wearing a gas mask during the Sino-Japanese War. Toxic gas was used frequently by Japanese forces during the war. Date: 1940、クレジット:(c)Robert Hunt Library/Mary Evans/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019083004620

  • 1968年03月06日
    硫黄を採取する作業員 硫黄山(九重山系)

    氷と雪の岩山。有毒ガスとの厳しい戦いを続けながらイオウを採取する作業員=1968(昭和43)年3月6日西日本新聞朝刊、九重連峰の活火山・硫黄山で

    商品コード: 2015060300325

  • 1968年03月06日
    硫黄を採取する作業員 硫黄山(九重山系)

    氷と雪の岩山。有毒ガスとの厳しい戦いを続けながらイオウを採取する作業員=1968(昭和43)年3月6日西日本新聞朝刊、九重連峰の活火山・硫黄山で

    商品コード: 2015060300329

  • 1970年02月25日
    横田基地に有毒ガス貯蔵か

    問題の米軍標識 原水禁が2月23日に撮影した米軍の標識=1970(昭和45)年2月22日 (45年内地970)

    商品コード: 2010092700381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1970年06月20日
    大型ゴミ公害

    焼却炉に入れられたポリバケツ(右)はアメのように曲がって燃え有毒ガスを発生する=1970(昭和45)年6月20日出稿、神奈川県川崎市の焼却工場 (45年内地3411)写真企画の1枚

    商品コード: 2010110100288

  • 1971年02月10日
    事件・社会現象関連

    米イリノイ州アッシュカムで、脱線したイリノイ・セントラル鉄道の貨物列車。積み荷のクロロエチレンなどが発火し、有毒ガスが出て、近隣住民が避難した=1971年2月10日(UPI=共同)

    商品コード: 2016112500054

  • 1971年12月28日
    有毒ガス、スキーヤー死亡事故で現場検証

    吹雪の中、有毒ガス(硫化水素)でスキーヤーが死亡した現場(竹ざおのところに倒れていた)で、ガスマスクをつけて現場検証を手助けする白根鉱山職員=1971(昭和46)年12月28日、群馬県草津町の草津スキー場殺生河原(46年内地7802)

    商品コード: 2011030300308

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年05月13日
    千日デパート火災

    5月13日午後10時すぎ、大阪市南区の千日デパート3階付近から出火、7階のアルバイトサロン「プレイタウン」の客やホステス118人が死亡、48人が負傷した。原因はたばこの火の不始末で、化学繊維や新建材から発生した有毒ガスなど煙による犠牲者が多かった、写真ははしご車で救出される被災者たち=1972(昭和47)年5月13日

    商品コード: 2003050200034

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年05月14日
    プレイタウン内部 千日デパートビル火災

    多数の犠牲者が出たとは想像もつかない、千日デパートビル7階のキャバレー「プレイタウン」内。客、ホステスらは出火元3階からの有毒ガスの犠牲になった=1972(昭和47)年5月14日、大阪市南区難波新地

    商品コード: 2008121000849

  • 1976年03月26日
    鉄線工場で有毒ガスが発生

    住宅密集地で有毒ガス事故があった大東鉄線(矢印)。工場の入り口付近に駐車しているのが事故を起こしたタンクローリー。同工場の廃液浄化槽に誤って硫酸を流し込んだため、大量の有毒ガスが発生、従業員や周辺住民120人が倒れた=1976(昭和51)年3月26日、大阪府東大阪市高井田中で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013080600437

  • 1980年10月01日
    倉庫炎上、有毒ガス発生

    劇薬など化学薬品の入った倉庫が炎上し、有毒ガスが発生。防毒マスクを着けて消火作業にあたる消防士=1980(昭和55)年10月1日午後5時30分、愛知県大府市大府町中原の丸全昭和運輸東海倉庫

    商品コード: 2019032900756

  • 1980年10月01日
    倉庫炎上、有毒ガス発生

    劇薬など化学薬品が入っていたため有毒ガスが発生し、燃え続ける倉庫=1980(昭和55)年10月1日午後5時10分、愛知県大府市大府町中原の丸全昭和運輸東海倉庫

    商品コード: 2019032900757

  • 1980年10月01日
    倉庫炎上、有毒ガス発生

    劇薬など化学薬品が入っていたため有毒ガスが発生し、夜になっても燃え続ける倉庫=1980(昭和55)年10月1日午後8時30分、愛知県大府市大府町中原の丸全昭和運輸東海倉庫

    商品コード: 2019032900758

  • 1980年10月02日
    倉庫火災19時間ぶり鎮火

    有毒ガスが発生して燃え続けた火災から19時間ぶりに鎮火し、焼け残った薬品類がくすぶる丸全昭和運輸東海倉庫の内部=1980(昭和55)年10月2日午前5時30分、愛知県大府市大府町中原

    商品コード: 2019032900774

  • 1980年10月02日
    倉庫火災19時間ぶり鎮火

    有毒ガスが発生して燃え続けた火災から19時間ぶりに鎮火し、無残に焼け落ちた丸全昭和運輸東海倉庫=1980(昭和55)年10月2日午前6時40分、愛知県大府市大府町中原

    商品コード: 2019032900775

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1982年02月08日
    救出を待つ宿泊客 ホテルニュージャパン火災

    東京・永田町のホテルニュージャパンの9階から出火、宿泊客33人が死亡する大惨事となった。有毒ガスを含む煙から逃れるため窓から飛び降り命を落とした人もいた。壁面にしがみついて救出を待つ宿泊客=1982(昭和57)年2月8、東京都千代田区永田町 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P91)

    商品コード: 2015031800288

  • 1984年12月05日
    事件・社会現象関連

    インドのボパールで発生した米ユニオンカーバイド社殺虫剤工場ガス漏れ事故で、同社に隣接するスラム街で被害を受け、重体に陥って女性を救出しようとする隣人たち。ハンカチを口に当てているのは、まだ残っているかもしれない有毒ガスのため=1984年12月5日(UPI=共同)

    商品コード: 2016112500154

  • 1984年12月08日
    事件・社会現象関連

    インドのボパールで発生した米ユニオンカーバイド社殺虫剤工場ガス漏れ事故で、町の病院の前に設置されたテントに収容された被害者たち。有毒ガスで目や肺に損傷を負っている=1984年12月8日(UPI=共同)

    商品コード: 2016112500155

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1984年12月25日
    インドなどで産業災害 1984年十大ニュース(国際)9

    インドの殺虫剤製造工場の有毒ガス漏れで目を痛めた女性=12月(UPI・サン=共同)(海外23889)

    商品コード: 2005062000214

  • 1986年08月26日
    自然災害関連

    カメルーン北西部の火口湖であるニオス湖で発生した湖水爆発で、有毒ガスのために集団死した畜牛の死骸=1986年8月26日(ロイター=共同)

    商品コード: 2017052800078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年12月24日
    カメルーンの火口湖で有毒ガス 1986年十大ニュース(国際)6

    ニオス湖から噴出した有毒ガスで大量に死んだ牛などの家畜=8月26日(ロイター・サン=共同)(海外31187)

    商品コード: 2005062100140

  • 1994年06月28日
    心配そうな住民 正体不明の有毒ガスの恐怖

    死者の出たマンションを心配そうに見守る住民ら=28日午前9時、長野県松本市北深志「松本市の有毒ガス事件」

    商品コード: 1994062800019

  • 1994年06月28日
    採取物持ち帰る県職員 松本市の有毒ガス事故

    有毒ガス事故現場近くの池で採取した水や植物などを検査のため持ち帰る長野県職員=28日午後0時12分、長野県松本市北深「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800076

  • 1994年06月28日
    明かりがない寮と警察官 松本市の有毒ガス事故

    夜になっても明かりがない明治生命社員寮前で警戒に当たる警察官=28日午後8時10分、長野県松本市北深志「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800106

  • 1994年06月28日
    心配そうな住民 正体不明の有毒ガスの恐怖

    現場付近で心配そうに様子をうかがう住民ら=28日午前9時20分、長野県松本市北深志「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800021

  • 1994年06月28日
    変色した植物の葉 松本市の有毒ガス事故

    有毒ガス事故現場の池周辺で採取された植物の葉は一部が変色している=28日午後1時15分、長野県松本市北深志「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800075

  • 1994年06月28日
    航空写真 住宅街に刺激臭7人死亡

    有毒ガス事故があった松本市北深志の住宅街。手前の林の中に魚などが死んだ池がある=28日午前11時20分、長野県松本市北深志で共同通信社ヘリから「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 2004062200121

  • 1994年06月28日
    付近を調べる保健所員 住宅街に刺激臭7人死亡

    多くの魚などが死んだ池の付近を調べる松本保健所職員=28日午前9時30分、長野県松本市北深志「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800023

  • 1994年06月28日
    航空写真 松本市有毒ガス事故

    有毒ガス事故があった松本市北深志の住宅街(手前)。上方は松本城=28日午後、共同通信社ヘリから「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800078

  • 1994年06月28日
    池周辺を調べる係官 松本市の有毒ガス事故

    魚などが死んでいた池の周辺を調べる長野県警の係官ら=28日午後4時10分、長野県松本市北深志「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062800092

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年06月28日
    現場空撮 松本サリン事件

    有毒ガスが発生した長野県松本市北深志の住宅街(手前)。上方は松本城=1994(平成6)年6月28日午後、共同通信社ヘリから 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第10巻使用画像(P158)

    商品コード: 2015061200255

  • 1994年06月29日
    松本協立病院 松本市の有毒ガス事故

    会社員が入院している松本協立病院=29日午前9時30分、長野県松本市巾上「松本市の有毒ガス事件」(松本サリン事件)

    商品コード: 1994062900021

  • 1994年07月02日
    池の底を捜索 松本市の有毒ガス事故

    ガス発生源の会社員宅の池の底などの捜索を終えた捜査員=2日午後2時50分、松本市北深志

    商品コード: 1994070200078

  • 1994年07月02日
    被害者宅に花 松本市の有毒ガス事故

    亡くなった安元三井さん宅前に飾られた花=2日午後7時、松本市北深志の開智ハイツ松本市の有毒ガス事件(松本サリン事件)

    商品コード: 1994070200077

  • 1994年07月03日
    池付近を現場検証 松本市の有毒ガス事故

    「サリン」と推定される物質が検出された池付近を引き続き検証する長野県警捜査員=3日午前、長野県松本市北深志

    商品コード: 1994070300032

  • 1994年07月03日
    捜査一課長が会見 松本市の有毒ガス事故

    記者会見で「ガスはサリンと推定しました」と発表する浅岡俊安捜査一課長=3日午前、長野県警松本署松本市の有毒ガス事件(松本サリン事件)

    商品コード: 1994070300030

  • 1994年07月04日
    患者治療で医師ら連絡会 松本市の有毒ガス事件

    中毒患者が収容されている6病院の担当医らが集まり開かれた連絡会=4日午後5時30分、長野県松本市(松本市の有毒ガス事件)(松本サリン事件)

    商品コード: 1994070400063

  • 1994年07月14日
    有毒ガス事件で松本市 後遺症の不安解消に説明会

    毒ガスの後遺症について医師の説明に耳を傾ける住民たち=14日午後7時15分、松本市の開智健康センター(松本市の有毒ガス事件)(松本サリン事件)

    商品コード: 1994071400071

  • 1994年07月15日
    サリンの分子モデル公開

    信州大教授が公開した神経ガス「サリン」の分子構造モデル(松本市の有毒ガス事件)(松本サリン事件)

    商品コード: 1994071500079

  • 1994年07月23日
    無料健康診断 松本市の有毒ガス事件

    採血検査などの健康診断を受ける現場周辺の住民ら=23日午前9時30分、松本市・開智健康センター(松本サリン事件)

    商品コード: 1994072300026

  • 1994年07月27日
    サリン捜査長期化の様相 販売経路から手掛かりなし

    「サリン」とみられる物質が検出された池付近を検証する長野県警捜査員=3日、長野県松本市北深志(松本サリン事件)

    商品コード: 1994072700049

  • 1994年07月30日
    松本署を出る乗用車 第1通報者を事情聴取

    事情聴取を終え、松本署を出る第1通報者の会社員を乗せた車=30日午後5時12分(松本市の有毒ガス事件)(松本サリン事件)

    商品コード: 1994073000067

  • 1994年07月30日
    松本署に入る第1通報者 第1通報者の会社員が退院

    退院後の記者会見を終え、事情聴取のため松本署に入る第1通報者の会社員=30日午前9時40分(松本市の有毒ガス事件)(松本サリン事件)

    商品コード: 1994073000011

  • 1994年08月24日
    ガス流出の工場 水島の工場でガス流出

    有毒ガスの流出事故があった「内田工業」の油水分離工場=24日午後0時40分、岡山県倉敷市松江で共同通信社ヘリから(SVM)(空撮)

    商品コード: 1994082400022

  • 1994年09月26日
    サリン発生現場周辺 事件発生から3カ月

    7人が死亡した有毒ガス事件から3カ月、閑静な住宅街に戻った現場周辺=26日午前、長野県松本市北深志(松本サリン事件)

    商品コード: 1994092600064

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年12月03日
    被災者らがデモ行進 ボパール有毒ガス流出事故

    1984年、米ユニオン・カーバイド社の殺虫剤工場の猛毒ガス流出事故から10年を迎えたこの日、インドのボパールで工場責任者に見立てた人形を棒でたたくなどして抗議する被災者ら=1994(平成6)年12月3日(ロイター=共同)、 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P171)

    商品コード: 2015032700582

  • 1994年12月22日
    松本の有毒ガス事件 知る権利と人権擁護

    )、社会411S、24日付朝刊以降使用  有毒ガス事件で事情聴取のため長野県警松本署に入る第1通報者の会社員=7月30日

    商品コード: 1994122200122

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年12月31日
    流出元の殺虫剤工場 ボパール有毒ガス流出事故

    1984年、インド中部マディヤブラデシュ州の州都ボパールで史上最悪規模の産業災害が発生。殺虫剤工場(奥)で農薬製造に使われる有毒のイソシアン酸メチルが貯蔵タンクから流出、住民の多くは就寝中で逃げる間もなかった。インド政府発表によると約4000人が死亡した=1994(平成6)年12月(ロイター=共同)、 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第8巻使用画像(P170)

    商品コード: 2015032700271

  • 1995年03月20日
    神谷町駅入り口で救護 地下鉄有毒ガス事件

    有毒ガスにより倒れた人たちの救護や状況の聞き取りをする救急隊員ら=20日午前9時、東京都港区虎ノ門(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000014

  • 1995年03月20日
    酸素マスクで救護受ける 地下鉄有毒ガス事件

    有毒ガスで倒れ、酸素マスクで救護を受ける被害者=20日午前9時20分、東京・霞が関(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000024

  • 1995年03月20日
    担架で運ばれる被害者 地下鉄有毒ガス事件

    有毒ガスを吸い込み担架で運ばれる被害者=20日午前8時45分、東京・地下鉄日比谷線神谷町駅(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000028

  • 1995年03月20日
    記者会見する聖路加病院長 地下鉄有毒ガス殺傷事件

    有毒ガスで倒れた患者の症状などについて記者会見する聖路加病院の日野原重明院長(右)と桜井健司副院長=20日午前11時10分、東京・明石町の聖路加国際病院(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000037

  • 1995年03月20日
    日比谷線「築地駅」前 地下鉄有毒ガス事件

    地下鉄日比谷線「築地駅」前の路上で手当てを受ける被害者=20日午前9時30分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000019

  • 1995年03月20日
    苦しむ外国人被害者 地下鉄有毒ガス事件

    地下鉄ホームから地上に救出されて倒れ込む外国人被害者=20日午前9時、東京・日比谷線神谷町駅前(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000032

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年03月20日
    駅構内を捜索 地下鉄毒ガス殺傷事件

    有毒ガスで全面ストップした地下鉄構内を捜索する警視庁の係官=20日午前10時10分、東京・地下鉄日比谷線人形町駅

    商品コード: 1995032000036

  • 1995年03月20日
    日比谷線「築地駅」前 地下鉄有毒ガス事件

    地下鉄日比谷線「築地駅」前の路上で手当てを受ける被害者=20日午前9時30分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(地下鉄サリン事件)

    商品コード: 2003042400085

  • 1995年03月20日
    手当て受ける乗客 地下鉄有毒ガス事件

    有毒ガスにより倒れ、路上で手当てを受ける地下鉄の乗客ら=20日午前8時50分、東京都中央区築地(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000013

  • 1995年03月20日
    救助を待つ乗客 地下鉄サリン殺傷事件

    有毒ガスの発生で地上に避難し、口をふさいで救助を待つ出勤途中の乗客たち=20日午前9時10分、東京・地下鉄日比谷線神谷町駅前(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000104

  • 1995年03月20日
    救助を待つ乗客 地下鉄サリン殺傷事件

    有毒ガスの発生で地上に避難し、口をふさいで救助を待つ出勤途中の乗客たち=20日午前9時10分、東京・地下鉄日比谷線神谷町駅前(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000116

  • 1995年03月20日
    神谷町駅入り口で救護 地下鉄有毒ガス事件

    有毒ガスにより倒れた人たちの救護や状況の聞き取りをする救急隊員ら=20日午前9時、東京都港区虎ノ門(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000018

  • 1995年03月20日
    酸素マスクで救護受ける 地下鉄有毒ガス事件

    有毒ガスで倒れ、酸素マスクで救護を受ける被害者=20日午前9時20分、東京・霞が関(カラーネガ)

    商品コード: 1995032000020

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:06.03
    1995年03月22日
    オウム教施設を強制捜査 信者4人を現行犯逮捕 不審な液体の瓶押収 サリンとの関連追及 事務長拉致で警視庁

    新興宗教団体オウム真理教に対する強制捜査に乗り出した警視庁捜査一課と大崎署は、自衛隊や山梨県警などの応援を得て、機動隊員ら約二千五百人を動員、山梨県上九一色(かみくいしき)村など三都県の関連施設二十五カ所を一斉に捜索した。オウム真理教が、活動の最大拠点である上九一色村の施設が捜索されたのは初めて。捜索は、迷彩服に防護マスクで身を固めた捜査員や機動隊員が有毒ガスの有無を調べながら慎重に行うという極めて異例の事態となった。<映像内容>上九一色村に点在するオウム真理教の施設、濃紺の制服を着た機動隊、防毒マスクをした捜査員らの様子、施設の入り口に集まる捜査員の様子、撮影日:1995(平成7)年3月22日、撮影場所:山梨県 上九一色村

    商品コード: 2018071800719

  • 1995年07月05日
    不審物運び出す捜査員 新宿駅にも有毒ガス装置

    ビニール袋に入れた不審物を運び出す捜査員=5日午前2時15分、JR新宿駅東口(カラーネガ)

    商品コード: 1995070500002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月05日
    警備の前を過ぎる通勤客 新宿駅にも有毒ガス装置

    青酸ガス発生装置が発見されたJR新宿駅東口の地下トイレ前を警察官や駅員が警備する中、足早に通り過ぎる通勤客ら=5日午前7時20分(カラーネガ)

    商品コード: 1995070500006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月05日
    警備の前を過ぎる通勤客 新宿駅にも有毒ガス装置

    青酸ガス発生装置が発見されたJR新宿駅東口の地下トイレ前を警察官や駅員が警備する中、足早に通り過ぎる通勤客ら=5日午前7時20分(カラーネガ)

    商品コード: 1995070500008

  • 1995年07月05日
    不審物運び出す捜査員 新宿駅にも有毒ガス装置

    ビニール袋に入れた不審物を運び出す捜査員=5日午前2時15分、JR新宿駅東口(カラーネガ)

    商品コード: 1995070500011

  • 1995年07月13日
    ガス発生の救助訓練 地震、毒ガスに備え訓練

    警視庁の災害警備総合訓練で、有毒ガス発生を想定してガスマスクを着け出動した機動救助隊員=13日午後、東京都江戸川区の江戸川河川敷(カラーネガ)

    商品コード: 1995071300068

  • 1995年07月13日
    ガス発生の救助訓練 地震、毒ガスに備え訓練

    警視庁の災害警備総合訓練で、有毒ガス発生を想定してガスマスクを着け出動した機動救助隊員=13日午後、東京都江戸川区の江戸川河川敷(カラーネガ)

    商品コード: 1995071300066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月19日
    事件の風化に不安も 後遺症に苦しむ被害者

    地下鉄サリン事件1年を前に有毒ガス災害訓練をする東京消防庁化学機動中隊=19日(カラーネガ)

    商品コード: 1996031900129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月19日
    化学防護服で救出訓練 消防庁が有毒ガス災害訓練

    化学防護服に身を包み負傷者の救出訓練をする東京消防庁の化学機動中隊員ら=19日午前8時15分、東京都世田谷区北沢(カラーネガ)

    商品コード: 1996031900021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月19日
    事件の風化に不安も 後遺症に苦しむ被害者

    地下鉄サリン事件1年を前に有毒ガス災害訓練をする東京消防庁化学機動中隊=19日(カラーネガ)

    商品コード: 1996031900124

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月19日
    化学防護服で救出訓練 消防庁が有毒ガス災害訓練

    化学防護服に身を包み負傷者の救出訓練をする東京消防庁の化学機動中隊員ら=19日午前8時15分、東京都世田谷区北沢(カラーネガ)

    商品コード: 1996031900012

  • 1997年03月19日
    防護服で救助訓練する隊員 丸2年を前に抜き打ち訓練

    有毒ガス災害を想定した訓練で防護服に身を包み、被害者に見立てた人形を救助する東京消防庁の隊員=19日午後、東京都立川市の東京消防庁第8方面訓練場

    商品コード: 1997031900121

  • 1997年03月19日
    人工呼吸する消防庁隊員 丸2年を前に抜き打ち訓練

    有毒ガス災害を想定、人工呼吸の訓練をする東京消防庁の隊員=19日午後、東京都立川市の東京消防庁第8方面訓練場(

    商品コード: 1997031900110

  • 1997年09月15日
    ガス注意の立て札と救助隊 安達太良山で4人倒れる

    有毒ガス発生注意の立て札と遺体を運ぶ救助隊員(右後方)=15日午後3時すぎ、福島県猪苗代町の安達太良山・沼ノ平

    商品コード: 1997091500040

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年09月29日
    救出活動の有毒ガス検査班 有毒ガス発生想定し訓練

    事故を起こしたタンクローリーから有毒ガスの発生を想定した訓練で、救出活動をする栃木県警の有毒ガス検査班ら=29日午前10時、栃木県日光市の日光宇都宮道路日光口パーキングエリア

    商品コード: 1998092900020

  • 1999年03月19日
    使用された質量分析装置 有毒ガス災害想定し訓練

    質量分析装置(手前)を使用して行われた有毒ガス災害救助訓練=19日午後、東京都世田谷区北沢の第三消防方面訓練所

    商品コード: 1999031900121

  • 1999年07月16日
    有毒ガスの除染作業 台風シーズン前に災害訓練

    危険物輸送車両の事故を想定し有毒ガスの除染作業をする警視庁の機動隊員ら=16日午後、東京都江戸川区

    商品コード: 1999071600077

  • 1999年10月15日
    筑紫野の産廃処分場 有毒ガスに募る不安

    有毒ガスの発生で研究員ら2人が死亡した「産興」の産業廃棄物処分場=6日午後、福岡県筑紫野市平等寺で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999101500115

  • 1999年11月13日
    ヒラリーさんとスーハ夫人 ヒラリーさん逆効果に

    ヨルダン川西岸ラマラで11日開かれた歓迎式で「イスラエルの有毒ガスでがんが増えている」と演説したスーハ・アラファト・パレスチナ自治政府議長夫人(右)。左はヒラリー・クリントン米大統領夫人(ロイター=共同)

    商品コード: 1999111300053

  • 2000年09月22日
    警戒する防災関係者ら 三宅島、より高温の噴火へ

    伊豆諸島・三宅島の三池港に上陸し、有毒ガスに備えマスクと探知機で警戒する防災関係者ら=22日午前

    商品コード: 2000092200076

  • 2000年09月22日
    上陸前の防災関係者ら 三宅島、より高温の噴火へ

    伊豆諸島・三宅島の三池港への上陸を前に、有毒ガスに備えマスクと探知機で警戒する防災関係者ら=22日午前

    商品コード: 2000092200079

  • 2000年10月24日
    有毒ガス発生想定し訓練 5年ぶりに全国合同訓練

    有毒ガスが発生した災害を想定、緊急除染シャワー(中央後方)で除染した被災者を搬送する防護服姿の特殊災害部隊員ら=24日午前11時30分、東京都江東区有明

    商品コード: 2000102400033

  • 2001年01月31日
    世界最小です

    男性が手に取り、見つめているのは、世界最小との触れ込みのロボット。米エネルギー省サンディア国立研究所の科学者が開発したもので、約四立方センチ、二十八・四グラム以下と硬貨の上にも置ける大きさ。科学者によると、有毒ガス感知器の装着も可能で、有毒物質にあふれた現代社会にはまさに必需品?(UPI=共同)

    商品コード: 2001013100038

  • 2001年03月14日
    本田技研研究所 栃木の研究所のガス事故

    有毒ガス事故があった本田技研研究所=14日午後、栃木県芳賀町

    商品コード: 2001031400080

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年03月24日
    コニカ神戸事業場 コニカ工場で作業員倒れる

    有毒ガスが発生する事故があったコニカ神戸事業場を調べる兵庫県警の捜査員ら=24日午後、神戸市西区高塚台

    商品コード: 2001032400082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年06月10日
    有毒ガス漏出の施設 工場で有毒ガス漏出

    有毒ガスが漏出した日本ポリウレタン工業南陽工場の施設=10日午後10時、山口県新南陽市開成町

    商品コード: 2001061000086

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年06月10日
    記者会見する工場関係者 工場で有毒ガス漏出

    有毒ガス漏れを起こし、記者会見する日本ポリウレタン工業の関係者ら=10日午後9時15分、山口県新南陽市開成町

    商品コード: 2001061000078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年06月10日
    病院の報道関係者ら 工場で有毒ガス漏出

    有毒ガス中毒の工場従業員が手当を受けている病院に詰めかけた報道関係者ら=10日夜、山口県新南陽市の新南陽市民病院

    商品コード: 2001061000087

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年06月10日
    ガス漏れがあった工場 工場で有毒ガス漏出

    有毒ガス漏れを起こした日本ポリウレタン工業の南陽工場=10日午後9時40分、山口県新南陽市開成町

    商品コード: 2001061000077

  • 2001年06月22日
    避難誘導訓練 スプレー噴射想定し初訓練

    電車内に有毒ガスがまかれたとの想定で行われた避難誘導訓練=22日午前、JR京都駅

    商品コード: 2001062200042

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年10月24日
    地熱調査現場の作業員 火山ガス噴出し11人倒れる

    有毒ガスが発生した地熱調査現場の噴気口付近を調べる作業員=24日午後2時40分、鹿児島県牧園町

    商品コード: 2001102400141

  • 2001年11月23日
    市街地の拡散状況一目で 菌・ガスの拡散状況予見

    )、外経448S、27日付朝刊以降使用、(上)との一括使用可、外信部注意  有毒ガスなどが市街地で拡散する様子を示すスクリーン(共同)

    商品コード: 2001112300049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年07月05日
    市内覆い尽くす白い泡 あふれた泡から有毒ガス

    4日、サンパウロ市内を覆い尽くした、有毒ガスを放出する白い泡(ロイター=共同)

    商品コード: 2003070500051

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年07月22日
    戸塚資源選別センター 横浜で塩素系ガス漏れ

    有毒ガスが発生した横浜市戸塚資源選別センター=22日正午すぎ、横浜市戸塚区上矢部町

    商品コード: 2003072200086

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年07月22日
    選別センターの航空写真 横浜で塩素系ガス漏れ

    有毒ガスの発生で作業員が被害を受けた横浜市戸塚資源選別センター=22日午後0時15分、横浜市戸塚区上矢部町で、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2003072200092

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年12月02日
    症状を示すナディム君 後遺症、次世代にも

    インド中部ボパールで、有毒ガス流出事故の影響とみられる症状を示すナディム君(中央左)(共同)

    商品コード: 2004120200183

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2004年12月02日
    ガス流出事故の工場跡 後遺症、次世代にも

    1984年12月に有毒ガスが流出したインド中部ボパールの旧ユニオン・カーバイド子会社工場跡(共同)

    商品コード: 2004120200182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年04月08日
    乗組員が死亡した興和丸 停泊中タンカーで有毒ガス

    乗組員が有毒ガスを吸い死亡したケミカルタンカー「興和丸」(右)=8日午後6時25分、岡山市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2005040800232

  • 1
  • 2
  • 3