KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 彫刻家
  • 内地
  • さくら
  • 朝倉摂
  • 朝倉響子
  • 東京
  • 資料
  • 銅像
  • きょうこ

「朝倉文夫」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1950年10月26日
    朝倉文夫

    彫刻家の朝倉文夫=1950(昭和25)年10月26日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2014022400310

  • 1950年12月13日
    朝倉文夫

    彫刻家の朝倉文夫と娘の朝倉攝子(画家)=1950(昭和25)年12月13日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2014022400769

  • 1950年08月12日
    朝倉文夫

    彫刻家の朝倉文夫=1950(昭和25)年8月12日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2013121900348

  • 1996年11月21日
    (あさくら・ふみお) 朝倉文夫・彫刻家

    朝倉文夫・彫刻家。日本芸術院会員、勲四等瑞宝章受章=撮影年月日不明、死去・1964(昭和39)年4月18日

    商品コード: 1996112100122

  • 2014年12月08日
    像の除幕式 朝倉文夫作の像が上野駅に

    彫刻家・朝倉文夫が「三相 智情意」(1950年作)を東京・上野駅に寄贈し、正面ホールに飾られた像の除幕式が行われた=1959(昭和34)年5月6日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P176)

    商品コード: 2014120800243

  • 1948年11月02日
    朝倉文夫氏らに文化勲章

    文化勲章を授与された5氏。前列右から彫刻家の朝倉文夫氏、女流画家の上村松園氏、日本画家の安田靫彦(本名新三郎)氏、後列右から言論界長老の長谷川如是閑(本名万次郎)氏、京大理学部教授の木原均氏。左端は下條康麿文相。上村氏は女性として初の受章者となった。左奥は富士見櫓=1948(昭和23)年11月2日、皇居(23年内地13117)

    商品コード: 2004033000488

  • 1959年05月06日
    朝倉文夫氏自作の像を上野駅に贈る

    上野駅正面ホールに飾られた像の除幕式=1959(昭和34)年5月6日

    商品コード: 2011102700097

  • 2012年04月18日
    朝倉丈夫作「姉妹」がある流山市役所

    キーワード:屋外、花、花壇、姉妹、市役所、春、人物像、朝倉文夫、日本、無人、その他、流山市役所、動植物メイン写真=2012(平成24)年4月18日、千葉県流山市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803491

  • 1947年11月06日
    (あさくら・きょうこ) 朝倉響子

    彫刻家、朝倉文夫氏の娘(朝倉摂の妹)、1947(昭和22)年11月6日撮影

    商品コード: 2004091300138

  • 1947年11月06日
    朝倉摂

    画家の朝倉摂(父は彫刻家・朝倉文夫)=1947(昭和22)年11月6日(22年内地番号なし)

    商品コード: 2014070800311

  • 1947年11月06日
    朝倉響子

    彫刻家の朝倉響子(本名は朝倉矜子 朝倉文夫氏の娘)=1947(昭和22)年11月6日(22年内地番号なし)

    商品コード: 2014070800313

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年05月16日

    DC2880 ◎五・一五事件。彫刻家の朝倉文夫氏が作った犬養毅首相のデスマスク=1932(昭和7)年5月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932051600012

  • 1932年10月09日
    日本電報通信社資料

    朝倉文夫氏制作の大隈重信侯の銅像が完成し、17日の早稲田大学創設50周年祝典で除幕式が行われる。写真はその原型=1932(昭和7)年10月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932100900001

  • 1931年04月02日
    日本電報通信社資料

    亡夫の鳩山和夫の胸像と並んで建立された鳩山春子刀自(中央)の銅像。その左は息子の鳩山一郎氏。春子は共立女子職業学校の創立に参画した女流教育界の重鎮。この銅像の作者は朝倉文夫で、2012年現在も鳩山会館にある=1931(昭和6)年4月2日、東京・小石川音羽の私邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931040200001

  • 1