KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • しんいちろう
  • 金メダル
  • 記念
  • 賞状
  • 麻布
  • 中央
  • 理学博士
  • 米国

「朝永振一郎」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
68
( 1 68 件を表示)
  • 1
68
( 1 68 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1950年07月22日
    朝永振一郎

    米国から帰国した原子物理学者の朝永振一郎博士(左)と田島英三氏(横浜)=1950(昭和25)年7月22日 (25年内地3224)

    商品コード: 2013121900290

  • 1950年07月22日
    朝永振一郎

    米国から帰国した原子物理学者の朝永振一郎博士(左)と田島英三氏(横浜)=1950(昭和25)年7月22日 (25年内地3224関連)

    商品コード: 2013121900291

  • 1972年01月28日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    東京文理科大教授、東京教育大学教授、東京教育大学長、東京教育大名誉教授(物理学)=1965(昭和40)年度ノーベル物理賞受賞(昭和40年10月)、学術会議議長、学士院賞授賞、理学博士、勲一等=1971(昭和46)年12月6日撮影

    商品コード: 1972012800007

  • 1967年08月03日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    東京文理科大教授、東京教育大学教授、学士院賞授賞者、理学博士、東京教育大学長、学術会議議長、東京教育大名誉教授(物理学)=1965(昭和40)年度ノーベル物理賞受賞(昭和40年10月)、勲一等、学士院賞受賞=1966(昭和41)年10月19日撮影

    商品コード: 1967080300007

  • 1971年12月23日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    東京文理科大教授、東京教育大学教授、学士院賞授賞者、理学博士、東京教育大学長、学術会議議長=1965(昭和40)年度ノーベル物理賞受賞、東京教育大名誉教授(物理学)、勲一等受章=1971(昭和46)年12月6日撮影

    商品コード: 2005071300073

  • 1976年01月15日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    東京文理科大教授、東京教育大学教授、学士院賞受賞、理学博士、東京教育大学長、学術会議議長=1965(昭和40)年度ノーベル物理学賞受賞、東京教育大名誉教授(物理学)、勲一等受章=1975(昭和50)年12月6日撮影

    商品コード: 2005013100086

  • 1975年12月22日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    東京教育大学長、学術会議議長=1965(昭和40)年度ノーベル物理賞受賞=1975(昭和50)年12月22日撮影

    商品コード: 2002101200184

  • 1965年10月28日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    理学博士、東京文理科大教授、東京教育大学教授、東京教育大名誉教授(物理学)、東京教育大学長、学術会議議長、学士院賞授賞=1965(昭和40)年度ノーベル物理賞受賞、勲一等受章=1965(昭和40)年10月25日撮影

    商品コード: 2006092100025

  • 1965年08月12日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎

    東京文理科大教授、東京教育大学教授、学士院賞授賞、理学博士、東京教育大学長、学術会議議長=1965(昭和40)年度ノーベル物理賞受賞、勲一等受章=1965(昭和40)年6月26日撮影

    商品コード: 2006082200029

  • 1958年02月01日
    (ともなが・しんいちろう) 朝永振一郎・学者

    東京教育大学長。学士院賞授賞者、学術会議議長、1965年度ノーベル物理賞受賞・昭和40年10月、勲一等=1958(昭和33)年2月1日

    商品コード: 1958020100074

  • 1979年07月18日
    朝永振一郎博士、葬儀

    朝永振一郎博士の葬儀で、めい福を祈る大平正芳首相(左、後ろ向き)=1979(昭和54)年7月18日、東京・南青山の青山葬儀所(54年内地6532)

    商品コード: 2016012500403

  • 1979年07月08日
    朝永振一郎博士が死去

    記者会見で朝永振一郎博士の追悼文を読み上げる湯川秀樹・京大名誉教授=1979(昭和54)年7月8日、京都市左京区の京大湯川記念館

    商品コード: 2016012500301

  • 1979年07月09日
    朝永振一郎博士が死去

    白い菊に囲まれた朝永振一郎博士のひつぎの前で弔問を受ける領子夫人=1979(昭和54)年7月9日、東京都武蔵野市の自宅(54年内地6165)

    商品コード: 2016012500302

  • 1979年07月09日
    朝永振一郎博士が死去

    しめやかに行われた朝永振一郎博士の通夜。左端は和達清夫・日本学士院院長=1979(昭和54)年7月9日、東京都文京区の仁科記念財団(54年内地6167)

    商品コード: 2016012500303

  • 1965年12月10日
    朝永振一郎博士のノーベル賞授賞式

    授賞式後、乾杯をする朝永夫妻、左端は中村文相=1965(昭和40)年12月10日、麻布のスウェーデン大使館(40年内地6831)

    商品コード: 2003020500107

  • 1965年12月10日
    朝永振一郎博士のノーベル賞授賞式

    アンクイスト駐日スウェーデン大使から賞状と金メダルを受ける朝永振一郎博士ノーベル賞を受ける博士(左)=1965(昭和40)年12月10日、麻布市兵衛町のスウェーデン大使館(40年内地6829)

    商品コード: 2003020500104

  • 1965年12月10日
    ノーベル賞受賞の朝永振一郎博士の記者会見

    記者会見で金メダルを見せる朝永博士、領子夫人(中央)、藤岡埼玉大学長(左端)=1965(昭和40)年12月10日、麻布のスウェーデン大使館(40年内地6832)

    商品コード: 2003020500109

  • 1965年10月22日
    朝永振一郎博士にノーベル物理学賞

    ノーベル賞受賞の知らせから一夜明け、来日中の米科学財団代表からお祝いを受ける朝永振一郎博士(右)=1965(昭和40)年10月22日、東京・上野の日本学術会議(40年内地5804)

    商品コード: 2011090100279

  • 1965年10月22日
    朝永振一郎博士にノーベル物理学賞

    ノーベル賞受賞の知らせから一夜明け、橋本官房長官(右)のお祝いを受ける朝永振一郎博士=1965(昭和40)年10月22日、東京・上野の日本学術会議

    商品コード: 2011090100280

  • 1965年10月21日
    朝永振一郎博士にノーベル物理学賞

    自宅でノーベル賞受賞の喜びを語る朝永振一郎博士=1965(昭和40)年10月21日、東京都武蔵野市境南町(40年内地5777)

    商品コード: 2011090100274

  • 1965年12月10日
    朝永振一郎博士のノーベル賞授賞式

    高松宮ご夫妻(右)に賞状と金メダルを見せる朝永博士=1965(昭和40)年12月10日、麻布のスウェーデン大使館

    商品コード: 2003020500105

  • 02:06.69
    1966年01月31日
    朝永博士ノーベル賞授賞式

    キーワード:ノーベル賞、物理学者、ノーベル物理学賞、朝永振一郎、領子夫人、アンクイスト・スウェーデン大使、佐藤栄作首相、祝賀パーティー、記者会見、国会=製作年:1966(昭和41)年1月、東京都港区のスウェーデン大使館、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900217

  • 2014年08月14日
    朝永振一郎氏、西島和彦氏 日本人研究者6人が候補

    朝永振一郎氏、西島和彦氏

    商品コード: 2014081400111

  • 2006年01月18日
    朝永博士と湯川博士 朝永、湯川博士が生誕百年

    故朝永振一郎博士と故湯川秀樹博士

    商品コード: 2006011800084

  • 1965年10月28日
    (ともなが・りょうこ) 朝永領子

    ノーベル物理学賞受賞・朝永振一郎博士夫人=1965(昭和40)年10月25日撮影

    商品コード: 2006092000075

  • 1975年09月01日
    パグウォッシュ会議終わる

    「湯川・朝永声明」を読み上げる朝永振一郎博士。第25回パグウォッシュ・シンポジウム終了後、湯川秀樹京大名誉教授、朝永振一郎東京教育大名誉教授の名前をとった声明で「核兵器の使用と核兵器による威嚇を永久かつ無条件に放棄する」ことを要求した=1975(昭和50)年9月1日、京都市の京都ホテル

    商品コード: 2013031300065

  • 1966年01月18日
    参院で朝永博士に祝意

    参院本会議場の貴賓席で祝意を受けるノーベル賞を受賞した朝永振一郎博士夫妻=1966(昭和41)年1月18日

    商品コード: 2011032300242

  • 2014年08月14日
    湯川秀樹氏と朝永振一郎氏 同級生推薦、胸に秘め

    学術会議で談笑するノーベル賞受賞の湯川秀樹氏(左)と朝永振一郎氏=1965年10月、東京・上野

    商品コード: 2014081400114

  • 2006年10月03日
    公開された実験器具 湯川、朝永博士の企画展

    報道陣に公開された故朝永振一郎博士が使用した実験器具=3日午後、京都市の京都大総合博物館

    商品コード: 2006100300168

  • 1967年10月18日
    学術会議総会

    経過報告する朝永振一郎会長=1967(昭和42)年10月18日、東京・上野の日本学術会議講堂

    商品コード: 1967101800001

  • 1968年05月13日
    コスパー総会開会式

    あいさつする朝永振一郎日本学術会議会長=1968(昭和43)年5月13日、東京都千代田区の経団連ビル

    商品コード: 1968051300005

  • 1965年12月25日
    ノーベル賞受賞の朝永博士に超党派で祝意

    衆院本会議場の貴賓席でノーベル賞受賞の祝意を受ける朝永振一郎博士と領子夫人=1965(昭和40)年12月25日

    商品コード: 2011092200136

  • 1968年04月24日
    日本学術会議総会

    経過報告する朝永振一郎会長(中央)=1968(昭和43)年4月24日、東京・上野の日本学術会議講堂

    商品コード: 1968042400005

  • 1965年12月25日
    ノーベル賞受賞の朝永博士に超党派で祝意

    佐藤首相(左)から銀杯と表彰状を受ける朝永振一郎博士と領子夫人=1965(昭和40)年12月25日、院内大臣室

    商品コード: 2011092200137

  • 2006年04月13日
    湯川、朝永博士が生誕百年

    記者会見でノーベル賞のメダルを見せる朝永振一郎博士(右)、領子夫人(中央)=1965年12月、東京のスウェーデン大使館

    商品コード: 2006041300059

  • 1960年09月05日
    オッペンハイマー博士来日

    来日し記者会見する米国の物理学者ロバート・オッペンハイマー博士(右)と朝永振一郎氏=1960(昭和35)年9月5日、東京都港区の国際文化会館(35年内地6739)

    商品コード: 2008051200638

  • 1972年08月16日
    南北共同声明を支持

    日朝学術交流を通じ、南北共同声明を支持しようと呼び掛ける朝永振一郎氏(右)と安井郁氏ら代表者=1972(昭和47)年8月16日、東京・市ケ谷の私学会館

    商品コード: 2011012500312

  • 1965年10月25日
    ノーベル賞受賞の朝永、湯川両氏対面

    日本学術会議会場で談笑するノーベル賞受賞の朝永振一郎氏(右)と湯川秀樹氏=1965(昭和40)年10月25日、東京・上野(40年内地5859)

    商品コード: 2011090100287

  • 1952年11月03日
    27年度文化勲章受章者

    朝永振一郎、永井荷風、梅原龍三郎、安井曽太郎の各氏=1952(昭和27)年11月3日、宮内庁(27年内地2826)

    商品コード: 2013020800222

  • 1965年12月10日
    朝永博士、ノーベル賞授賞式

    ノーベル物理学賞の授賞式を前に自宅でくつろぐ朝永振一郎博士と領子夫人=1965(昭和40)年12月10日、東京都武蔵野市境南町

    商品コード: 2011092200090

  • 1967年05月08日
    参院予算委

    学術会議問題で立ってまま質疑する小柳勇氏(社会=右)と答弁する朝永学術会議会長(左)=1967(昭和42)年5月8日(朝永振一郎)

    商品コード: 2017012600406

  • 1974年03月14日
    二人のノーベル賞受賞者

    江崎博士のノーベル賞受賞祝賀パーティーで、江崎玲於奈博士(左)と談笑する朝永振一郎博士=1974(昭和49)年3月14日、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2011101700134

  • 1965年12月10日
    朝永博士ノーベル賞受賞

    アンクイスト・スウェーデン大使から賞状と記念メダルを受け取る朝永振一郎東京教育大教授(中央)=1965(昭和40)年12月10日、スウェーデン大使館

    商品コード: 2003043000224

  • 1968年08月01日
    国際遺伝学会議開幕

    あいさつする朝永振一郎日本学術会議会長(右方立っている人)。左方はご出席の皇太子ご夫妻=1968(昭和43)年8月20日、東京都港区の東京プリンスホテル

    商品コード: 1968080100007

  • 1965年12月10日
    朝永博士ノーベル賞受賞

    記念の金メダルを記者団に見せる朝永振一郎博士。左は領子夫人=1965(昭和40)年12月10日、スウェーデン大使館

    商品コード: 2003043000225

  • 2006年03月25日
    展示会を報道陣らに公開 朝永、湯川博士の業績展示

    報道関係者らに公開された、ノーベル物理学賞を受賞した故朝永振一郎博士と故湯川秀樹博士の生誕100年を記念した展示会=25日午後、東京・上野の国立科学博物館

    商品コード: 2006032500171

  • 1965年12月10日
    朝永博士、ノーベル賞授賞式

    ノーベル物理学賞の授賞式を終え、乾杯する朝永振一郎博士(中央)と領子夫人=1965(昭和40)年12月10日、東京・麻布のスウェーデン大使館(40年内地6831)

    商品コード: 2011092200092

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年10月26日
    故朝永振一郎博士 紛争解決、平和的手段で

    1975年9月、パグウォッシュ会議の京都シンポジウム終了後、核兵器の使用と核兵器による威嚇を永久かつ無条件に放棄するよう求める朝永振一郎博士

    商品コード: 2015102600528

  • 1965年10月25日
    湯川博士と朝永博士

    上野学術会議で並んで座るノーベル賞受賞者の湯川秀樹博士(左)と朝永振一郎博士(右)=1965(昭和40)年(昭和40年)10月25日(ゆかわ・ひでき、ともなが・しんいちろう)

    商品コード: 1965102500013

  • 1952年11月03日
    文化勲章受章者

    富士見櫓を背景に記念撮影する文化勲章受章者。前列(右から)梅原龍三郎、熊谷岱蔵、辻善之助、後列(右から)永井荷風、朝永振一郎、安井曽太郎の各氏=1952(昭和27)年11月3日、皇居(27年内地2827)

    商品コード: 2013020800224

  • 1974年11月06日
    ノーベル物理学賞受賞博士合同記者会見

    左から、朝永振一郎(ともなが・しんいちろう)、湯川秀樹(ゆかわ・ひでき)、江崎玲於奈(えさき・れおな)の各博士=1974(昭和49)年11月6日、京都市左京区の国立京都国際会館

    商品コード: 2008010400043

  • 1976年05月10日
    記念撮影する受章者 皇居で勲一等親授式

    勲一等親授式後、宮殿を背に記念撮影する受章者。旭日大綬章に宇佐美毅宮内庁長官、ノーベル賞受賞の朝永振一郎氏、前尾繁三郎衆院議長ら10人。瑞宝章は、元共同通信社専務理事岩本清、松竹会長城戸四郎氏ら25人が受章=1976(昭和51)年5月10日、皇居東庭

    商品コード: 2013101100174

  • 2014年12月12日
    賞状とメダル授与 朝永博士にノーベル物理学賞

    在日スウェーデン大使館でノーベル物理学賞の賞状とメダルを受ける朝永振一郎博士=1965(昭和40)年12月10日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P28)

    商品コード: 2014121200212

  • 1952年11月03日
    文化勲章受章者

    富士見櫓を背景に記念撮影する文化勲章受章者。前列(右から)梅原龍三郎、熊谷岱蔵、辻善之助、後列(右から)永井荷風、朝永振一郎、安井曽太郎の各氏=1952(昭和27)年11月3日、皇居(27年内地2827)

    商品コード: 2006022700292

  • 1974年11月06日
    ノーベル物理学賞受賞博士合同記者会見

    会見する(左から)朝永振一郎、湯川秀樹、江崎玲於奈の各博士=1974(昭和49)年(昭和49年)11月6日、京都市左京区の国立京都国際会館(ともなが・しんいちろう、ゆかわ・ひでき、えさき・れおな)

    商品コード: 1974110600010

  • 1965年12月10日
    ノーベル賞関連

    東京のスウェーデン大使館でノーベル物理学賞を受ける朝永振一郎博士(左)。入浴中に転倒して負傷し、ストックホルムでの授章式に出席できなかった=1965年12月10日(UPI=共同)

    商品コード: 2015032800105

  • 1965年10月25日
    湯川博士と朝永博士

    上野学術会議で談笑するノーベル賞受賞者の湯川秀樹博士(左)と朝永振一郎博士(右)=1965(昭和40)年(昭和40年)10月25日(ゆかわ・ひでき、ともなが・しんいちろう)

    商品コード: 1965102500014

  • 1965年12月10日
    朝永博士、ノーベル賞授賞式

    高松宮ご夫妻(右)にノーベル物理学賞の金メダルと賞状を見せる朝永振一郎博士=1965(昭和40)年12月10日、東京・麻布のスウェーデン大使館(40年内地6830)

    商品コード: 2011092200091

  • 1948年06月11日
    日本学士院賞受賞者

    授賞式にさきだつ天皇陛下の招待を終え、宮内府を退出する(右から)古賀逸策、家永三郎、藤原武夫、森戸辰男・文相、朝永振一郎、小谷正雄の各氏(第38回日本学士院賞受賞者、家永三郎は恩賜賞)=1948(昭和23)年6月11日

    商品コード: 2014052200268

  • 1965年12月10日
    賞状等を受ける朝永博士 朝永氏がノーベル物理学賞

    在日スウェーデン大使館で行われた授賞式で、アンカイスト大使(右)から賞状とメダルを受ける朝永振一郎博士=1965(昭和40)年12月10日(40年内地 6829(コマ))

    商品コード: 1965121050001

  • 1965年12月10日
    朝永博士、ノーベル賞授賞式

    ノーベル物理学賞の授賞式を終え、記者会見で金メダルを見せる朝永振一郎博士。同席の領子夫人(中央)、藤岡由夫埼玉大学長(左端)=1965(昭和40)年12月10日、東京・麻布のスウェーデン大使館(40年内地6832)

    商品コード: 2011092200093

  • 2015年01月06日
    記者会見する博士 オッペンハイマー博士来日

    来日し記者会見する米国の理論物理学者ロバート・オッペンハイマー博士(右)。その左は朝永振一郎氏=1960(昭和35)年9月5日、東京都港区の国際文化会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第5巻使用画像(P190)

    商品コード: 2015010600189

  • 1965年10月21日
    朝永博士にノーベル賞

    朝永振一郎・東京教育大学教授のノーベル物理学賞受賞が決まり自宅で喜びの会見。「くりこみ理論」など量子力学の基礎的研究が認められたもので、米国の科学者2人との共同受賞。日本人の物理学賞受賞は京大時代の同級生・湯川秀樹博士に次いで2人目=1965(昭和40)年10月21日

    商品コード: 2003031800092

  • 1969年02月10日
    衆院議長に提出 沖縄問題で7人委アピール

    石井光二郎衆院議長(左端)に「沖縄問題について本土の同胞に訴える」と題したアピールを渡す(奥左から)世界平和アピール7人委員会の茅誠司元東大学長、朝永振一郎元東京教育大学学長、内山尚三事務局長(法大教授)=1969(昭和44)年2月10日、国会・衆院議長室(44年内地888)

    商品コード: 2010120900338

  • 2009年12月03日
    日本人2人目のノーベル賞 朝永博士に物理学賞

    1965(昭和40)年12月10日、東京教育大の朝永振一郎教授が東京・麻布のスウェーデン大使館でノーベル物理学賞を受賞した。転んで肋骨(ろっこつ)を折ったためストックホルムでの授賞式は欠席。量子電気力学の基礎研究が評価され、湯川秀樹博士に続く日本人2人目の受賞。領子夫人との記者会見で「金メダル」を披露した。

    商品コード: 2009120300396

  • 1966年11月22日
    仁科博士の胸像除幕

    岡山県が生んだ世界的な物理学者、仁科芳雄博士(1890~1951年)の胸像除幕式が岡山大理学部前庭で行われた。除幕したのは、博士の高弟でノーベル賞物理学者の朝永振一郎博士。今年同賞を受けた小柴昌俊・東大名誉教授が師事したのが朝永博士だった。=1966(昭和41)年11月22日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112623615

  • 1975年09月01日
    パグウォッシュ会議終わる

    第25回パグウォッシュ・シンポジウム終了後記者会見する(左から)H・ヨーク、O・モーレ、J・ロートブラット、朝永振一郎、豊田利幸、M・A・マルコフの各氏。「完全核軍縮への新しい構想」をメーンテーマに15カ国、1国際組織から物理、政治、経済など専門学者32人が参加、5日間の討議を行った=1975(昭和50)年9月1日、京都市左京区の国立京都国際会館

    商品コード: 2013031300064

  • 1965年12月11日
    朝永振一郎博士にノーベル物理学賞授与(11月3日) 1965年十大ニュース(国内)2

    記者会見で賞状と金メダルを見せる朝永博士夫妻=12月10日、東京都港区のスウェーデン大使館(40年内地6847)

    商品コード: 2003052200200

  • 1