KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 本所区
  • 本所立川
  • 本所郵便局
  • 本所中学校
  • 昭和
  • 資料
  • 関東大震災
  • 平成
  • 犠牲者
  • 所長

「本所」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
210
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
210
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    両国国技館(初代国技館)

    キーワード:両国国技館(初代国技館)、1909(明治42)年6月2日に開館式、国技館、門、大勢の見物客、大相撲=1909(明治42)年5月以降、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300906

  • -
    Tatekawa in Honjō (Honjō Tatekawa), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 冨嶽三十六景 本所立川, Ed

    ☆Tatekawa in Honjō (Honjō Tatekawa), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 冨嶽三十六景 本所立川, Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 1/16 x 15 in. (25.6 x 38.1 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)), Honjō was a district for lumberyards. Mount Fuji peeks through the planks stacked up in such a yard next to the Tate canal. The figures in the print are completely absorbed in their work, unaffected by the handsome vista of Fuji.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082009269

  • -
    亀戸天神

    古くは亀戸天満宮だが、明治6年(1873)に亀戸神社、昭和11年(1936)には亀戸天神社と改称している。創建の頃は明暦の大火(1657)の直後で、幕府が本所を開発しようとする目論見の時であり、幕府から土地を寄進されることになったのである。写真は楼門である。この楼門も本社も、建物全がは昭和20年(1945)の空襲で全て灰燼に帰した。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐5‐0]

    商品コード: 2017081400903

  • -
    Tōto honjo tatekawa

    Tōto honjo tatekawa, Tategawa at the capital., Katsushika, Hokusai, 1760-1849, artist, [ca. 1833 or 1834, printed later], 1 print : woodcut, color ; 24.3 x 36.1 cm., Print shows a man cutting boards and two men building a wall.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122403440

  • -
    Tatekawa in Honjō (Honjō Tatekawa), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei),

    Tatekawa in Honjō (Honjō Tatekawa), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 冨嶽三十六景 本所立川, Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 x 15 in. (25.4 x 38.1 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009886

  • -
    Honjo tatekawa

    Honjo tatekawa, Takekawa in Edo., Katsushika, Hokusai, 1760-1849, artist, [1833 or 1834], 1 print : woodcut, color ; 25.6 x 37.3 cm., Print shows a man cutting boards and two men building a wall.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122403416

  • -
    江戸高名会亭尽 本所小梅 小倉庵, Honjo Komme (Ogura-an), Edo period (1615–1868), ca. 1840, Japan, Polychrome woodblock print

    江戸高名会亭尽 本所小梅 小倉庵, Honjo Komme (Ogura-an), Edo period (1615–1868), ca. 1840, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, H. 9 1/2 in. (24.1 cm); W. 14 7/16 in. (36.7 cm), Prints, Utagawa Hiroshige (Japanese, Tokyo (Edo) 1797–1858 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408834

  • -
    冨嶽三十六景 本所立川, Tatekawa in Honjō (Honjō Tatekawa), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei),

    冨嶽三十六景 本所立川, Tatekawa in Honjō (Honjō Tatekawa), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 9 3/4 x 14 1/8 in. (24.8 x 35.9cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081010658

  • -
    Tōto honjo tatekawa

    Tōto honjo tatekawa, Tategawa at the capital., Katsushika, Hokusai, 1760-1849, artist, [1833 or 1834, printed later], 1 print : woodcut, color ; 24.1 x 35.8 cm., Print shows a man cutting boards and two men building a wall.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019122403446

  • -
    亀戸天神

    太宰府天満宮及び北野天満宮とこの亀戸天満宮(現亀戸天神社)は、共に菅原道真公を祀り三天神と呼ばれる。大宰府の別当だった菅原大鳥居信祐(すがわらおおとりいのぶすけ)が飛梅の木で御身体を彫り、寛文元年(1661)に本所の東の一角に安置したのが起源とされる。寛文2年(1662)四代将軍家綱が土地を寄進し、社殿・楼門・心字池・太鼓橋などが大宰府を模して造営された。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐39‐0]

    商品コード: 2017081002301

  • 1905年12月31日
    Photograph of the exterior of the Eastman Kodak Co factory and main office.

    Photograph of the exterior of the Eastman Kodak Co factory and main office. Rochester, New York. Dated 1905、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041301396

  • 1909年06月02日
    両国国技館(初代国技館)

    キーワード:両国国技館(初代国技館)、1909(明治42)年6月2日に開館式、見物客、仏像、本所回向院境内、国技館、大相撲=1909(明治42)年5月以降、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018041300986

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1910年12月31日
    大洪水惨況、本所亀沢町附近雨中被難の実況

    キーワード:東京大洪水、本所亀沢町、着物の裾をたくし上げて通行する人々、女性、傘、災害=1910(明治43)年、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018042000963

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1910年12月31日
    東京大洪水

    キーワード:東京大洪水、両国国技館、国技館、初代国技館、本所回向院境内、相撲、内観、罹災者一万二千人収容、災害=1910(明治43)年8月、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018042000975

  • 1923年09月01日
    Tokyo Earthquake, Japan 1923 (5/9)

    Tokyo Earthquake, Japan 1st September 1923 - the earthquake and typhoon killed an estimated 99,300 people Date: 1923、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080610804

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1923年09月01日
    関東大震災 東京本所方面を望む

    キーワード:東京本所方面を望む、関東大震災、災害、遠方に見えるのは初代国技館か?=1923(大正12)年9月1日、東京、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018081301060

  • 1923年09月18日
    関東大震災

    2回目の東京市内被災地巡視のため、赤坂離宮を車で出発する摂政宮。上野公園で馬に乗り換え、本所被服廠跡、両国、永代橋、日本橋、銀座などを回った=1923(大正12)年9月18日(昭和天皇 裕仁 皇室)

    商品コード: 2009042000044

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    本所、深川方面ではしばしば道路が冠水、水に浸かって商売ものの所食器を洗う人たちか=1923(大正12)年(撮影月日不明)(生活、出水、露店)

    商品コード: 2009042800146

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    本所被服廠焼跡の惨死者大法会祭壇=1923(大正12)年9月(撮影日不明)(犠牲者、法要、供養)

    商品コード: 2009042100134

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    濁流の中に立ち配給品を受ける本所区の罹災者=1923(大正12)年(撮影月日不明)(震災被害、生活、出水)

    商品コード: 2009042100145

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    本所被服廠跡で犠牲者の供養をする人たち。後方に犠牲者の遺灰の山が見える=1923(大正12)年9月(撮影日不明)(犠牲者、法要)

    商品コード: 2009042200044

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    本所被服廠跡での荼毘の様子=1923(大正12)年9月(撮影日不明)(犠牲者)

    商品コード: 2009043000242

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    本所被服廠跡に築かれた遭難者の白骨の山=1923(大正12)年9月(撮影日不明)(犠牲者、法要、供養)

    商品コード: 2009042800101

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    本所被服廠跡での犠牲者の供養=1923(大正12)年9月(撮影日不確定)(犠牲者、法要、供養)

    商品コード: 2009042800104

  • 1929年02月08日
    日本電報通信社資料

    社民党主催の内閣糾弾演説会で壇上に立つ鈴木文治氏=1929(昭和4)年2月8日、東京・本所公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011030400154

  • 1929年02月25日
    日本電報通信社資料

    20数戸が焼失した東京・本所横網町の火災現場=1929(昭和4)年2月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011032100075

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1929年03月12日
    日本電報通信社資料

    東京・本所の被服廠跡で建設工事が進む震災記念堂(後方)=1929(昭和4)年3月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929031200003

  • 1929年03月14日
    日本電報通信社資料

    本所の隣保館を訪れ子どもたちの学習を見学する女性ファッショ運動家、マリヤ・ロスチ夫人(右手前)=1929(昭和4)年3月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011033000146

  • 1929年03月14日
    日本電報通信社資料

    東京市議選の事務所でポスターを書く本所区から立候補した東京市電の伊藤誠氏=1929(昭和4)年3月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011040100132

  • 1929年04月05日
    日本電報通信社資料

    正午の時報を知らせる大砲の「ドン」に替え、近くモーターサイレンが取付けられる本所公会堂屋上。麻布、小石川にも取付けられる=1929(昭和4)年4月5日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011041300289

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1929年06月01日
    日本電報通信社資料

    本所の同愛記念病院の落成式=1929(昭和4)年6月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929060100001

  • 1929年06月01日
    日本電報通信社資料

    本所区林町の竜光院附属墓地のモダンな墓場=1929(昭和4)年6月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011060100152

  • 1929年06月01日
    日本電報通信社資料

    落成式を挙げた本所の同愛会記念病院=1929(昭和4)年6月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011060100150

  • 1929年06月01日
    日本電報通信社資料

    同愛会記念病院の落成式=1929(昭和4)年6月1日、東京・本所横網町(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011053100245

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1929年06月07日
    日本電報通信社資料

    上棟式を迎えた本所被服廠跡に建築中の震災記念堂=1929(昭和4)年6月7日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929060700001

  • 1929年08月31日
    日本電報通信社資料

    翌日に控えた関東大震災犠牲者の7回忌法要の準備をする関係者たち=1929(昭和4)年8月31日、東京・本所被服廠跡(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011080300141

  • 1929年09月01日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸6年。犠牲者の7回忌法要追悼式で焼香する浜口雄幸首相=1929(昭和4)年9月1日、東京・本所被服廠跡(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011080500096

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1929年09月01日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸6年。本所被服廠跡に建築中の震災記念堂前で行われた震災犠牲者の7回忌法要に訪れた大勢の参拝者たち=1929(昭和4)年9月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929090100002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1929年09月01日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸6年。震災犠牲者の7回忌大法要が行われる本所被服廠跡を訪れた大勢の参拝者たち=1929(昭和4)年9月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929090100004

  • 1929年12月01日
    日本電報通信社資料

    本所中和公園内に建設された美談の主人公正太郎少年を記念する立像を感慨深く見つめる茂少年。溺れかけた茂少年を救助した正太郎少年は海に呑まれた=1929(昭和4)年12月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011102400188

  • 1929年12月19日
    日本電報通信社資料

    正午の時報を知らせる大砲の「ドン」に換え、丸ビル屋上にも取り付けられ、試験が行われたサイレン。サイレンは愛宕山、小石川、本所に設置されたが丸ノ内では聞こえないとの非難に応え、増設され、元日から稼働する。来年3月には上野公園の東京博物館屋上にも設置される=1929(昭和4)年12月19日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929121900007

  • 1930年02月24日
    日本電報通信社資料

    日本初、小学生のみで構成された本所江東小学校の音楽団=1930(昭和5)年2月24日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012052500108

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年03月19日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から7年、復興した帝都。建設が進む大震災の犠牲者の霊を祀る震災記念堂=1930(昭和5)年3月19日、本所区横網町(現在の墨田区横網)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930031900001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年08月20日
    日本電報通信社資料

    東京市が失業者救済のため本所授産場で始めたペンキ職育成の講義を聞く人たち=1930(昭和5)年8月20日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082000005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年08月24日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸7年 完成した関東大震災の死者の霊を祀る震災記念堂内部=1930(昭和5)年8月24日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082400005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年08月24日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸7年 完成した関東大震災の死者の霊を祀る震災記念堂=1930(昭和5)年8月24日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930082400006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年08月31日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸7年 被服廠跡に完成した関東大震災の死者の霊を祀る震災記念堂=1930(昭和5)年8月31日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930083100002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年08月31日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸7年 被服廠跡に完成した震災記念堂の鐘つき堂=1930(昭和5)年8月31日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930083100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年09月01日
    関東大震災から丸7年 日本電報通信社資料

    犠牲者の霊を祀る震災記念堂の落成式で式辞を述べる永田秀次郎東京市長=1930(昭和5)年9月1日、東京市本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012100400291

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年09月01日
    関東大震災から丸7年 日本電報通信社資料

    落成式典が行なわれる震災記念堂に参拝する人たち=1930(昭和5)年9月1日、東京市本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012100400293

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年09月01日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸7年 遭難死者約5万8千人の遺骨を納め慰霊する「震災記念堂」が被服廠跡に完成し、落成式が行われた=1930(昭和5)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930090100002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年09月01日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から丸7年 犠牲者の霊を祀る震災記念堂の落成式で式辞を述べる浜口雄幸首相=1930(昭和5)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930090100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年09月01日
    関東大震災から丸7年 日本電報通信社資料

    犠牲者の霊を祀る震災記念堂の落成式=1930(昭和5)年9月1日、東京市本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012100400292

  • 1930年10月31日
    明治神宮鎮座10周年

    明治神宮鎮座10周年で繰り出した花電車=1930(昭和5)年11月1日、本所区江東橋3丁目(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930103100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1930年12月21日
    吾妻橋の渡り初め 関東大震災と東京の復興

    1930(昭和5年)12月21日、総予算120万円をかけた吾妻橋が完成し、開通式で渡り初めをする関係者。手前が本所区側、後方が浅草側。(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012030100241

  • 1930年12月21日
    日本電報通信社資料

    吾妻橋の渡り初め 総予算120万円をかけた吾妻橋が完成し、開通式で渡り初めをする関係者。手前が本所区側、後方が浅草側=1930(昭和5)年12月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930122100002

  • 1931年02月25日
    日本電報通信社資料

    愛婦隣保館に開設した昼間の乳児保育所。左手前は愛国婦人会の本野久子会長=1931(昭和6)年2月25日、東京・本所区厩橋(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931022500002

  • 1931年04月05日
    日本電報通信社資料

    東京市と少年団日本連盟の主催で行われた仏舎利(お釈迦様のお骨)の奉安式=1931(昭和6)年4月5日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)の震災記念堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013073100352

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1931年04月05日
    日本電報通信社資料

    東京市と少年団日本連盟の主催で行われた仏舎利(お釈迦様のお骨)の奉安式。この仏舎利は少年団が1月にシャム国を訪問した祭に贈られたもの=1931(昭和6)年4月5日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)の震災記念堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931040500001

  • 1931年04月22日
    日本電報通信社資料

    本所深川の方面委員がデンマークのハーゲル(中央右)、ポルトガルのモンテルバン(中央左)両公使を招待して開かれた社会事業視察の慰労宴=1931(昭和6)年4月22日、東京・上野池の端の東仙閣(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013082300210

  • 1931年05月28日
    日本電報通信社資料

    大相撲夏場所の優勝祝いで、優勝旗を前に万歳する西方の力士たち=1931(昭和6)年5月28日、本所公会堂(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931052800004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1931年09月01日
    日本電報通信社資料

    震災8周年記念日。関東大震災の犠牲者の霊を祀る震災記念堂で、地震が発生した11時58分に黙祷の鐘を打つ永田秀次郎東京市長=1931(昭和6)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931090100003

  • 1931年09月01日
    日本電報通信社資料

    震災8周年記念日。放水訓練=1931(昭和6)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014013100333

  • 1931年09月01日
    日本電報通信社資料

    震災8周年記念日。震災記念堂で玉串を捧げる若槻礼次郎首相=1931(昭和6)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014013100328

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1931年09月01日
    日本電報通信社資料

    震災8周年記念日。関東大震災の犠牲者の霊を祀る震災記念堂を参拝する人たち=1931(昭和6)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931090100002

  • 1931年09月01日
    日本電報通信社資料

    震災8周年記念日。震災記念堂で礼拝する永田秀次郎東京市長=1931(昭和6)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014013100329

  • 1931年09月01日
    日本電報通信社資料

    震災8周年記念日。震災記念堂に礼拝する一般参拝者たち=1931(昭和6)年9月1日、本所区横網(現在の墨田区横網2丁目)(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014013100331

  • 1931年11月28日
    日本電報通信社資料

    国産奨励の思し召しで本所の精工舎時計工場を見学する高松宮さま(左から2人目)と喜久子さま=1931(昭和6)年11月28日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931112800004

  • 1932年01月23日
    日本電報通信社資料

    日鮮融和を目指し、本所深川の東京府4区から衆院選に立候補した朝鮮人最初の候補者相愛会の朴春琴氏(右)と応援の丸山鶴吉前警視総監夫人=1932(昭和7)年1月23日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014112400066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年01月25日
    日本電報通信社資料

    本所深川の東京府4区から衆院選に立候補する相愛会の朴春琴氏(左)と、応援する会長の丸山鶴吉前警視総監=1932(昭和7)年1月25日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932012500001

  • 1932年10月07日
    日本電報通信社資料

    江戸城を築いた太田道灌の墓を詣で大東京市発足を報告する永田秀次郎東京市長=1932(昭和7)年10月7日、本所区(現墨田区)太平町の法恩寺(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932100700002

  • 1945年09月20日
    戦災殉職者の供養塔

    建立された戦災殉職者供養塔=撮影日、本所錦糸公園

    商品コード: 2014081900433

  • 1945年09月30日
    空襲で焼け野原になった東京

    焼け野原になった隅田川周辺。浅草の松屋デパートより蔵前・本所方面を望む。左手前から駒形橋、厩橋(3連橋)、蔵前橋。左後方には震災記念堂(後に東京都慰霊堂)、両国国技館が見える=1945(昭和20)年9月

    商品コード: 2004021800114

  • 1945年10月10日
    焼け野原となった東京の下町

    空襲で一面焼け野原となった東京の下町。画面を横切る川は隅田川で左が上流、右が河口側、橋は新大橋。隅田川の手前側は日本橋区(現中央区)、対岸は左側が本所区(現墨田区)と右側は深川区(現江東区)。中央の大きい建物は久松小学校、その右は久松警察署。その上方、通りの向こう側の大きい建物は明治座。明治座と新大橋の間の区画は浜町公園(昭和20年8月末から9月初頭までの間のいずれか)

    商品コード: 2004020600077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月10日
    焼け野原となった東京の下町

    空襲で一面焼け野原となった東京の下町。画面を横切る川は隅田川で左が上流、右が河口側、橋は新大橋。隅田川の手前側は日本橋区(現中央区)、対岸は左側が本所区(現墨田区)と右側は深川区(現江東区)。中央の大きい建物は久松小学校、その右は久松警察署。その上方、通りの向こう側の大きい建物は明治座。明治座と新大橋の間の区画は浜町公園(昭和20年8月末から9月初頭までの間のいずれか)

    商品コード: 2009010900090

  • 1946年08月29日
    60円也のキューピーさん誕生

    ヨイコ達がお持ちかねのキューピーさんのお人形が、近く限界価額の決定と同時に一斉に売り出される。長い間まともな日の目を見なかっただけに、この晴れの日を前にぐりぐりまなこにつんつるてんのキューピーさん達は、両手を上げたり下げたりして嬉しそう。なほこのほかスワンやカラカラなども大量に生産されている。お値段はちょっとお高く〓で60円といふところである。写真は近くヨイコ達の手に渡るキューピー人形景=出稿1946(昭和21)年8月29日、東京・本所の某工場(21年内地2145)☆○の中に公☆

    商品コード: 2016021700465

  • 1947年08月05日
    浅草・松屋から隅田川・本所遠望

    東京・浅草の松屋浅草店屋上から見た隅田川、駒形橋(手前)、厩橋=1947(昭和22)年8月5日(22年内地番号なし)

    商品コード: 2014082100095

  • 1952年05月03日
    スケッチ9423 子どもの日に向け贈り物

    子どもの日に向けておもちゃのプレゼントをもらい喜ぶ園児たち=1952(昭和27)年5月3日、東京都墨田区の本所緑町保育園

    商品コード: 2017011600840

  • 1953年08月13日
    終戦記念特集・東京

    終戦時は街行く人影もない戦災で焼けた本所・深川方面(昭和20年)=1953(昭和28)年8月13日出稿(28年内地2483関連)

    商品コード: 2012121300488

  • 1980年04月25日
    届けられた現金 現金1億円拾う

    本所署に届けられた1億円の現金。1千万円の束が10個、それぞれ帯封がしてある=1980(昭和55)年4月25日午後11時20分、東京都墨田区

    商品コード: 2016022900173

  • 1980年05月13日
    あの1億円は銀行に預託

    帽子とマスク姿の拾い主、大貫久男さん(右端)立ち合いで1億円を確認する銀行員。1億円は、本所署から警視庁遺失物管理所に移管、銀行に預託された=1980(昭和55)年5月13日、東京・本所署(55年内地4299)

    商品コード: 2018051500363

  • 1980年05月13日
    あの1億円は銀行に預託

    拾った1億円は、銀行に預託されることになり、帽子をかぶり、サングラスとマスクで顔を隠すようにして銀行員の確認作業に立ち合う大貫久男さん=1980(昭和55)年5月13日、東京・本所署(55年内地4300)

    商品コード: 2018051500364

  • 1981年02月20日
    大貫さん、拾得経費などを申告

    必要経費で税務署側とやり取りして確定申告を終え、引き揚げる大貫久男さん。大貫さんは昨年4月に東京・銀座で1億円の現金を拾い、拾得物として警察に届けいていたが、落とし主が現れず半年後に全額を受け取っていた=1981(昭和56)年2月20日、東京都墨田区の本所税務署(56年内地 1651)

    商品コード: 2022032304795

  • 1981年02月20日
    大貫さん、拾得経費などを申告

    確定申告に訪れて確定申告相談所で書類を点検する大貫久男さん。大貫さんは昨年4月に東京・銀座で1億円の現金を拾い拾得物として警察に届けいていたが、落とし主が現れず半年後に全額を受け取っていた=1981(昭和56)年2月20日、東京都墨田区の本所税務署(56年内地 1652)

    商品コード: 2022032304803

  • 1990年03月02日
    新若松部屋の地鎮祭 山響親方がくわ入れ

    新若松部屋の地鎮祭でくわ入れする山響親方=1990(平成2)年3月2日、東京都墨田区本所

    商品コード: 1990030200037

  • 1991年04月29日
    若松部屋が土俵開き

    横綱千代の富士の土俵入りで土俵開きをした若松部屋。右から2人目が若松親方(元大関朝潮)=1991(平成3)年4月29日、東京都墨田区本所

    商品コード: 1991042900023

  • 1996年01月08日
    消火訓練の参加者 消防と連携、民間初の試み

    初期消火の訓練で放水に挑むボランティア養成講座の参加者=東京都墨田区の本所消防署(カラーネガ)

    商品コード: 1996010800035

  • 1996年05月14日
    全酪連に入る捜査員 全酪連本所を捜索

    不正表示牛乳出荷事件で全酪連本所の捜索に入る宮城県警の捜査員=14日午前8時34分、東京・銀座(カラーネガ)

    商品コード: 1996051400003

  • 1996年09月05日
    けいこ場の曙 曙の秋場所出場が決まる

    けいこ場でしこを踏む横綱・曙=5日午前、東京都墨田区本所の若松部屋

    商品コード: 1996090500061

  • 1996年09月12日
    コメント発表する広報 全酪連幹部ら取り調べへ

    牛乳の不正表示事件で、幹部らの取り調べについてコメントを発表する全酪連広報担当者(中央)=12日午前、東京・銀座の全酪連本所

    商品コード: 1996091200008

  • 2000年05月13日

    「カラー」◎平尾明子(ひらお・あきこ)、トライアスロン選手・NTT東日本、NTT西日本所属・顔・2000年5月13日撮影(共同)

    商品コード: 2000051800123

  • 2000年12月06日
    銀行に預託 1億円拾った大貫さん死去

    銀行に預託するため、1億円の確認作業に立ち会う大貫久男さん(右端)=80(昭和55)年5月、東京・本所署(資料A672)

    商品コード: 2000120600020

  • 2000年12月20日
    番付手にする朝青竜 大相撲初場所番付発表

    新入幕を果たし、番付を手に笑顔の朝青竜。左は若松親方=20日午前、東京都墨田区本所の若松部屋(朝青龍)

    商品コード: 2000122000006

  • 2001年04月25日
    新小結の朝青龍 大相撲夏場所番付発表

    新小結に昇進し笑顔を見せるモンゴル出身の朝青龍=25日午前、東京都墨田区本所の若松部屋

    商品コード: 2001042500024

  • 2001年10月11日

    「カラー」◎五十嵐貴章(いがらし・たかあき)社会人野球選手(投手)JR東日本所属・顔・正面・2001年10月撮影

    商品コード: 2001101100082

  • 2001年10月11日

    「カラー」◎堂前義晴(どうまえ・よしはる)社会人野球選手(投手)JR東日本所属・顔・正面・2001年10月撮影

    商品コード: 2001101100085

  • 2001年10月11日

    「カラー」◎萩原多賀彦(はぎわら・たかひこ)社会人野球選手(投手)JR東日本所属・顔・正面・2001年10月撮影

    商品コード: 2001101100084

  • 2001年10月11日

    「カラー」◎石川雅実(いしかわ・まさみ)社会人野球選手(投手)JR東日本所属・顔・正面・2001年10月撮影

    商品コード: 2001101100086

  • 2001年10月16日
    調理を取材する海老さん 栄養たっぷりのちゃんこ

    若松部屋のちゃんこ長、一ノ矢さん(左)に取材する栄養士の海老久美子さん=東京都墨田区本所

    商品コード: 2001101600066

  • 2001年10月16日
    ちゃんこ前に猛げいこ 栄養たっぷりのちゃんこ

    ちゃんこ前に空腹のまま猛げいこ。背中まで砂まみれになって朝青龍に向かってゆく=東京都墨田区本所の若松部屋

    商品コード: 2001101600067

  • 1
  • 2
  • 3