KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 日本シリーズ
  • 大阪府堺市
  • ファン
  • 別れ
  • 南海ホークス
  • 大阪球場
  • 後楽園
  • プロ野球選手
  • 活躍

「杉浦忠」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
74
( 1 74 件を表示)
  • 1
74
( 1 74 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1986年01月23日
    杉浦忠

    杉浦忠、野球、すぎうら・ただし、死去・2001年11月11日、挙母高、立教大、プロ野球選手(投手)、南海ホークス、近鉄コーチ、南海監督、ダイエー監督、ダイエー球団取締役、野球解説者、野球殿堂入り=1986(昭和61)年1月23日

    商品コード: 1986032000106

  • 1962年02月12日
    (すぎうら・ただし) 杉浦忠

    プロ野球選手、投手、南海、昭和37年2月12日撮影、投球フォーム

    商品コード: 1962021200010

  • 1970年03月10日
    (すぎうら・ただし) 杉浦忠

    プロ野球選手、投手、南海(1958年)、近鉄(74年)、近鉄コーチ(74年)、南海監督、ダイエーーホークス退団(96年)、ダイエー球団取締役=1970(昭和45)年3月10日撮影

    商品コード: 2007073100129

  • 2001年11月11日
    思い出を語る長嶋前監督 杉浦忠氏が死去

    W杯野球の日本戦終了後、死去した杉浦忠氏との思い出を語る巨人の長嶋前監督=11日午後、台北の天母球場(共同)

    商品コード: 2001111100055

  • 2001年11月11日
    ダイエー監督時代 杉浦忠氏が死去

    対日本ハム戦で勝利のナインを出迎えるダイエーの杉浦監督(中央)=89年4月、東京ドーム(K1995ー2414)

    商品コード: 2001111100031

  • 2001年11月11日
    宿泊したホテル 杉浦忠氏が死去

    杉浦忠氏が宿泊していた札幌市内のホテル

    商品コード: 2001111100032

  • 2001年11月11日
    沈痛なチーム仲間 杉浦忠氏が死去

    杉浦忠氏の死去で記者会見し、沈痛な表情の(右から)土井淳、一木良文、山本一義、一枝修平の各氏=11日午後、札幌市豊平区の札幌ドーム

    商品コード: 2001111100067

  • 2001年11月11日
    立大時代、長嶋らと 杉浦忠氏が死去

    1957年11月、東京六大学リーグで優勝、長嶋茂雄選手(中央)、本屋敷錦吾選手(右)とともに写真に納まる杉浦忠投手(左)(Bー1390)

    商品コード: 2001111100028

  • 2001年11月11日
    投球フォーム 杉浦忠氏が死去

    1959年9月撮影の杉浦投手の投球フォーム(Bー3621)

    商品コード: 2001111100029

  • 2001年11月11日
    パレードする杉浦 杉浦忠氏が死去

    1959年の日本シリーズで南海を日本一に導き御堂筋のパレードで帽子を振る杉浦投手(中央左)(Bー3808)

    商品コード: 2001111100027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月25日
    杉浦忠氏 故杉浦忠氏の自宅全焼

    杉浦忠氏

    商品コード: 2010122500378

  • 2001年11月11日
    杉浦忠元監督が死去

    )、野球S  死去した杉浦忠氏(K1995ー2414)

    商品コード: 2001111100024

  • 2001年11月14日
    先導する西本元監督 杉浦忠さんに最後の別れ

    葬儀委員長の西本幸雄元近鉄監督(手前)に先導され式場を出る杉浦忠さんのひつぎ=14日午後、大阪府堺市

    商品コード: 2001111400095

  • 2001年11月14日
    焼香する田淵幸一さん 杉浦忠さんに最後の別れ

    杉浦忠さんの霊前で焼香するダイエー元監督の田淵幸一さん=14日午後、大阪府堺市

    商品コード: 2001111400098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月25日
    全焼した故杉浦氏の自宅 故杉浦忠投手の自宅全焼

    全焼したプロ野球元南海の故杉浦忠さんの自宅=25日午後11時38分、堺市西区上野芝町

    商品コード: 2010122500380

  • 2001年11月13日
    飾られたユニホーム 杉浦忠さんの通夜営まれる

    元南海のエース杉浦忠氏の通夜の祭壇に飾られたユニホーム=13日夕、大阪府堺市

    商品コード: 2001111300153

  • 2001年11月13日
    祈る長嶋巨人前監督 杉浦忠さんの通夜営まれる

    元南海のエース杉浦忠氏の通夜に参列し、めい福を祈る前巨人監督の長嶋茂雄氏=13日夜、大阪府堺市(代表撮影)

    商品コード: 2001111300168

  • 2001年11月13日
    めい福を祈る長嶋氏 杉浦忠さんの通夜営まれる

    元南海のエース杉浦忠氏の通夜でめい福を祈る前巨人監督の長嶋茂雄氏=13日夜、大阪府堺市

    商品コード: 2001111300160

  • 2001年11月14日
    応援団旗に送られるひつぎ 杉浦忠さんに最後の別れ

    南海の応援団旗に見送られ車に乗せられる杉浦忠さんのひつぎ=14日午後、大阪府堺市

    商品コード: 2001111400096

  • 2001年11月14日
    駆けつけた仰木彬さん 杉浦忠さんに最後の別れ

    杉浦忠さんの告別式に駆けつけたオリックス前監督の仰木彬さん=14日午後、大阪府堺市

    商品コード: 2001111400097

  • 2001年11月13日
    長嶋氏と王監督 杉浦忠さんの通夜営まれる

    元南海のエース杉浦忠氏の通夜に弔問に訪れた前巨人監督の長嶋茂雄氏(左)とダイエーの王監督=13日夜、大阪府堺市

    商品コード: 2001111300158

  • 1960年03月25日
    杉浦投手

    キーワード:後楽園、杉浦投手=1960(昭和35)年3月25日、後楽園、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017110800559

  • 2001年12月13日
    杉浦忠さん 元南海ホークスのエース

    華麗なフォームでこの年38勝を挙げた杉浦忠さん=1959年6月、福岡・平和台球場

    商品コード: 2001121300116

  • 2001年12月21日
    永遠のサブマリン逝く 日韓の心揺さぶる勇気

    南海ホークスの黄金時代を、アンダースローの右腕で築いた杉浦忠投手=1959年5月

    商品コード: 2001122100136

  • 1969年09月06日
    杉浦が4年ぶり完投勝利 南海—西鉄24回戦

    4年ぶりの完投勝利で2勝目を挙げた杉浦忠=1969(昭和44)年9月6日、大阪

    商品コード: 2015040100368

  • 1959年10月30日
    大阪へ向かう杉浦 南海が初の日本一

    ファンに見送られ夜行急行列車「彗星」で大阪へ向かう杉浦忠=1959(昭和34)年10月30日、東京駅

    商品コード: 2011021000164

  • 1959年06月28日
    杉浦が好投 西鉄―南海12回戦

    西鉄打線を相手に好投し13勝目を挙げた杉浦忠=1959(昭和34)年6月28日、平和台(野球3227)

    商品コード: 2011013100286

  • 1965年06月19日
    再起の南海・杉浦 プロ野球の話題

    18日の近鉄12回戦で9回に救援登板、好投した南海の杉浦忠投手=1965(昭和40)年6月19日送信、大阪

    商品コード: 2013030400138

  • 1959年10月29日
    胴上げされる杉浦 南海が初の日本一

    4連投4連勝と活躍し同僚に胴上げされる杉浦忠投手=1959(昭和34)年10月29日、後楽園

    商品コード: 2003101100053

  • 1957年11月10日
    東京六大学野球 立大が春秋連覇

    記念写真に納まる立大ナイン。前列左から6人目から右へ杉浦忠、長嶋茂雄=1957(昭和32)年11月10日、神宮

    商品コード: 2010122700228

  • 2000年03月10日
    弔辞を述べる杉浦忠氏 別れ惜しむオールドファン

    鶴岡一人さんの葬儀で弔辞を述べる杉浦忠氏=10日午後0時55分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000031000037

  • 1966年04月21日
    復帰登板の杉浦 阪急―南海3回戦

    日本シリーズ以来の登板で力投する杉浦忠(南海)=1966(昭和41)年4月21日、西宮

    商品コード: 2013040100156

  • 1959年10月29日
    MVPは杉浦投手 南海が初の日本一

    4連投4連勝で最優秀選手賞に輝いた杉浦忠投手=1959(昭和34)年10月29日、後楽園(野球3774)

    商品コード: 2011021000153

  • 1957年10月12日
    立大―早大1回戦 杉浦が無安打無得点試合

    無安打無得点を達成し記者に囲まれる立大の杉浦忠投手=1957(昭和32)年10月12日、神宮

    商品コード: 2010122700210

  • 1995年01月25日
    会見する杉浦忠氏 杉浦、石井氏が殿堂入り

    野球殿堂入りが決まり笑顔で記者会見する杉浦忠氏=25日午後、大阪市内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1995012500098

  • 1987年06月25日
    笑顔の杉浦監督 南海―阪急13

    首位阪急を破り勝率を5割に戻し、記者団の質問に笑顔で答える南海の杉浦忠監督=1987(昭和62)年6月25日、大阪球場

    商品コード: 2017080400752

  • 1957年12月14日
    山本監督と杉浦 杉浦は南海入団

    南海と契約を交わし、山本一人監督(左)と共にユニホーム姿を披露する杉浦忠投手=1957(昭和32)年12月14日、大阪球場内の南海球団事務所

    商品コード: 2010122700239

  • 1988年10月15日
    場内一周するナイン サヨナラ南海ホークス

    本拠地・大阪球場での最終戦を終え、球団旗を持ち場内を一周しスタンドのファンに別れを告げる南海ナイン。手を振るのは杉浦忠監督=1988(昭和63)年10月15日

    商品コード: 1988101500013

  • 1966年04月28日
    杉浦が1勝目 南海―近鉄2回戦

    7回途中から新山彰忠を救援し、約14カ月半ぶりに勝利を挙げた杉浦忠(南海)=1966(昭和41)年4月28日、大阪

    商品コード: 2013040100163

  • 1965年10月30日
    王が先制本塁打 日本シリーズ第1戦

    南海―巨人 1回表巨人2死、王貞治が右中間へ先制ソロ。投手杉浦忠、捕手野村克也=1965(昭和40)年10月30日、大阪

    商品コード: 2013031100144

  • 1965年12月10日
    野村らが欧州旅行へ

    タラップから手を振り欧州旅行に出発する(左から)森昌彦、宮田征典夫妻(巨人)と野村克也、杉浦忠(南海)=1965(昭和40)年12月10日、羽田空港

    商品コード: 2013031100247

  • 1957年11月03日
    東京六大学野球 立大が春秋連覇

    春秋連覇を果たし記念写真に納まる立大ナイン。前列左3人目から右へ本屋敷錦吾、長嶋茂雄、杉浦忠=1957(昭和32)年11月3日、神宮

    商品コード: 2010122700223

  • 1959年10月04日
    大毎―南海24回戦 杉浦が38勝目

    5回から祓川正敏を救援し38勝目(4敗)を挙げた杉浦忠。連続無失点記録も48回1/3と更新=1959(昭和34)年10月4日、後楽園

    商品コード: 2011021000116

  • 1988年11月02日
    広島・呉市で始動 新星ダイエー秋季キャンプ

    秋季キャンプで地元の人たちにあいさつするダイエーホークスのナイン、中央は杉浦監督=広島県呉市の二河球場呉発(杉浦忠)

    商品コード: 2004111400191

  • 1988年10月15日
    仰木監督と杉浦監督 サヨナラ南海ホークス

    本拠地・大阪球場での最終戦を終え、近鉄の仰木彬監督(左)から花束を贈られる南海の杉浦忠監督=1988(昭和63)年10月15日

    商品コード: 1988101500015

  • 1960年02月03日
    南海選手

    南海選手、左から杉浦忠投手、皆川睦男投手、野村克也捕手=1960(昭和35)年2月3日、中モズ球場(のむら・かつや)

    商品コード: 1960020300013

  • 2000年03月09日
    手を合わせる長嶋監督ら 鶴岡一人さんの通夜

    鶴岡一人さんの通夜で焼香に立ち、遺影に向けて手を合わせる(左から)長嶋茂雄氏、杉浦忠氏、大沢啓二氏=9日午後7時15分、大阪市中央区の本願寺津村別院

    商品コード: 2000030900147

  • 1964年02月21日
    南海選手

    南海選手3人、左から杉浦忠投手、広瀬叔功外野手、野村克也捕手=1964(昭和39)年2月21日(のむら・かつや、峰山高、プロ野球選手(捕手)、南海)

    商品コード: 1964022100019

  • 1957年11月10日
    立大が春秋連覇 秋の東京六大学野球が閉幕

    春秋連覇を果たし、トロフィーを手にする立教大の杉浦忠(左端)、長嶋茂雄(左から2人目)=1957(昭和32)年11月10日、神宮球場

    商品コード: 2018100521810

  • 1962年02月15日
    南海選手

    南海選手。左から野村克也捕手、杉浦忠投手、皆川睦男投手=1962(昭和37)年2月15日撮影(のむら・かつや、峰山高、プロ野球選手(捕手)、南海)

    商品コード: 1962021500010

  • 1959年10月31日
    日本シリーズで南海優勝

    大阪・御堂筋をパレードする南海ナイン(前列左から)杉浦投手、中沢パ・リーグ会長、野村捕手=1959(昭和34)年10月31日(杉浦忠、中沢不二雄、野村克也)

    商品コード: 2008051200496

  • 1957年11月03日
    天皇杯手に行進 立大が春秋連覇

    春秋連覇を果たし、天皇杯を手にした本屋敷錦吾主将を先頭に行進する立大ナイン。2列目左から長嶋茂雄三塁手、杉浦忠投手=1957(昭和32)年11月3日、神宮

    商品コード: 2011011800100

  • 1957年10月12日
    立大―早大1回戦 杉浦が無安打無得点試合

    4回、早大に1四球の走者を出しただけの快投で、無安打無得点を達成した立大の杉浦忠投手。10三振、1四球=1957(昭和32)年10月12日、神宮(野球1203)

    商品コード: 2010122700209

  • 1965年11月05日
    土井がサヨナラ打 日本シリーズ第5戦

    巨人―南海 9回裏巨人1死1、2塁、土井正三が左前にサヨナラ適時打を放つ。投手杉浦忠、捕手野村克也=1965(昭和40)年11月5日、後楽園

    商品コード: 2013031100176

  • 1988年10月15日
    最後に残った杉浦監督 サヨナラ南海ホークス

    本拠地・大阪球場での最終戦を終え、ナインがベンチに引き上げたグラウンドでファンに別れのあいさつをする南海の杉浦忠監督は=1988(昭和63)年10月15日

    商品コード: 1988101500014

  • 2014年12月03日
    地元大阪でパレード 南海4連勝で初の日本一

    入団2年目の杉浦忠投手が38勝4敗の好成績で7度目のリーグ優勝に貢献、日本シリーズでも巨人に4連投4連勝してMVPに。初のプロ野球日本一となり、地元大阪の御堂筋をパレードする南海ホークスの(車上左から)杉浦忠投手、中沢不二雄パ・リーグ会長、野村克也捕手=1959(昭和34)年10月31日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P184)

    商品コード: 2014120300643

  • 1989年10月19日
    田淵新監督と杉浦監督 ダイエー田淵監督が誕生

    杉浦監督とにこやかに会話を交わす田淵幸一ダイエー新監督=1989(平成元)年10月19日午後10時すぎ、福岡市博多区のホテルセントラーザ博多

    商品コード: 1989101900013

  • 1958年10月14日
    稲尾、中西ら パ・リーグ表彰

    左から最高殊勲選手、最優秀投手賞などの稲尾和久(西鉄)、首位打者、本塁打王の2冠の中西太(西鉄)、最優秀勝率賞の秋本祐作(阪急)、打点王の葛城隆雄(大毎)、新人王の杉浦忠(南海)=1958(昭和33)年10月14日、平和台

    商品コード: 2011012000223

  • 1964年09月19日
    握手する主力選手 南海が9度目の優勝

    阪急が敗れて3年ぶり9度目の優勝が決まり、喜びの握手を交わす南海の主力選手。左から杉浦忠、野村克也、スタンカ、広瀬叔功、小池兼司=1964(昭和39)年9月19日、大阪球場内の南海球団事務所(野球7283)

    商品コード: 2013022000321

  • 1959年10月27日
    南海が3連勝 日本シリーズ第3戦

    巨人―南海3回戦 10回裏巨人2死、最後の打者を打ち取り完投で3連勝を挙げ、野村克也捕手(19)らナインに囲まれる杉浦忠。右はベンチに引き揚げる巨人の水原円裕監督=1959(昭和34)年10月27日、後楽園

    商品コード: 2011021000148

  • 1964年07月17日
    衆樹が初球本塁打 南海―阪急15回戦

    1回表、先頭打者衆樹資宏(左から3人目)が杉浦忠投手の第1球を左中間へ8号本塁打しナインに迎えられる。続く河野旭輝、スペンサーも本塁打し、初回1番からの3連続本塁打はプロ野球初=1964(昭和39)年7月17日、大阪

    商品コード: 2013010900187

  • 1959年10月31日
    日本シリーズで南海優勝

    大勢のファンに囲まれ優勝パレードに出発する(左から)杉浦投手、中沢パ・リーグ会長、野村捕手=1959(昭和34)年10月31日、大阪球場(杉浦忠、中沢不二雄、野村克也)

    商品コード: 2008051200495

  • 1959年09月29日
    杉浦が36勝目 南海―東映26回戦

    7回途中から金彦任重を救援、36勝目(4敗)を挙げて稲尾和久(西鉄)の記録を更新、パ・リーグ新記録を達成した杉浦忠。この年38勝4敗と記録を伸ばし最多勝利投手となった=1959(昭和34)年9月29日、大阪

    商品コード: 2011021000112

  • 1959年10月24日
    MVPの杉浦ら パ・リーグ表彰

    右から最優秀選手賞、最優秀防御率、最多勝の杉浦忠(南海)、首位打者・杉山光平(南海)、打点王・葛城隆雄(大毎)、新人王・張本勲(東映)、本塁打王・山内和弘(大毎)=1959(昭和34)年10月24日、大阪

    商品コード: 2011021000142

  • 1959年10月31日
    御堂筋でパレード 南海が初の日本一

    夢にまで見た大阪・御堂筋の優勝パレードで、ファンの歓呼に応える(先頭車左から)杉浦忠投手、中沢不二雄パ・リーグ会長、野村克也捕手ら南海ナイン=1959(昭和34)年10月31日(野球3808)

    商品コード: 2011021000168

  • 1957年06月10日
    立大が8季ぶり優勝 東京六大学野球

    8シーズンぶりに優勝、天皇杯を手にした本屋敷錦吾主将を先頭に場内を行進する立大ナイン。2列目左が長嶋茂雄三塁手、右が杉浦忠投手=1957(昭和32)年6月10日、神宮

    商品コード: 2010111700225

  • 2009年10月22日
    南海4連勝で初の日本一 涙の御堂筋パレード

    1959(昭和34)年10月31日、初のプロ野球日本一になった南海が地元大阪でパレード。入団2年目の杉浦忠投手が38勝4敗の好成績で7度目のリーグ優勝に貢献、日本シリーズでも巨人に4連投4連勝しMVPに。 写真:「涙の御堂筋パレード」をする(左から)杉浦投手、中沢パ・リーグ会長、野村捕手

    商品コード: 2009102200183

  • 2015年06月04日
    長嶋、杉浦、本屋敷ら 立大が8季ぶり優勝

    1957(昭和32)年6月10日、神宮球場で行進するのは8季ぶりの優勝を果たした立教大ナイン。天皇杯を手にする本屋敷錦吾主将、長嶋茂雄三塁手(2列目左)、杉浦忠投手(同右)などそうそうたるメンバー。3人とも翌年はプロの舞台で活躍するが、立大はこの後も連続最多の4連覇を達成する。

    商品コード: 2015060400280

  • 2011年06月02日
    長嶋、杉浦、本屋敷ら 立大が8季ぶり優勝

    1957(昭和32)年6月10日、神宮球場で行進するのは8季ぶりの優勝を果たした立教大ナイン。天皇杯を手にする本屋敷錦吾主将、長嶋茂雄三塁手(2列目左)、杉浦忠投手(同右)など、そうそうたるメンバー。3人とも翌年はプロの舞台で活躍するが、立大はこの後も連続最多の4連覇を達成する。

    商品コード: 2011060200224

  • 2012年12月06日
    東京六大学のエース 杉浦投手が南海入団

    1957(昭和32)年12月14日、杉浦忠投手(立大)がプロ野球の南海入りを決め、山本(鶴岡)一人監督と入団発表。東京六大学で長嶋茂雄、本屋敷錦吾らと立大の黄金時代を築いた。共に入団するはずだった長嶋は巨人に入った。27勝で新人王を獲得、翌年は38勝し、巨人との日本シリーズで4連投4連勝と大活躍。

    商品コード: 2012120600192

  • 2015年12月10日
    東京六大学のエース 杉浦投手が南海入団

    1957(昭和32)年12月14日、立教大の杉浦忠投手がプロ野球の南海入りを決め、山本(鶴岡)一人監督と入団発表。東京六大学で長嶋茂雄、本屋敷錦吾らと立大の黄金時代を築いた。共に入団するはずだった長嶋は巨人に入った。27勝で新人王を獲得、翌年は38勝し、巨人との日本シリーズでも4連投4連勝と大活躍。

    商品コード: 2015121000279

  • 1989年11月03日
    ファン感謝デーで 初ユニホームの田淵新監督

    杉浦前監督(右)と同じ背番号「81」のユニホームを着てファンにこたえる田淵新監督=1989(平成元)年11月3日、平和台

    商品コード: 1989110300007

  • 1983年11月19日
    王、豪快な一発 夢のスーパースター 全パ-全セ

    8回表全セ、1死、王、杉浦(手前)から右越えにソロホーマーを放つ、捕手、野村=1983(昭和58)年11月19日撮影、後楽園球場

    商品コード: 1983111900001

  • 1988年12月21日
    ダイエーが新入団選手発表

    杉浦監督を囲み発表されたダイエーの新入団選手。前列左から篠田、杉浦監督、御船、後列左から小早川、山之内、松本、村上、太田、松井=1988(昭和63)年12月21日、福岡市博多区のホテルセントラーザ博多

    商品コード: 2018031901271

  • 1