KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 内容
  • 映像
  • 様子
  • 紹介
  • 記者
  • こうきょう
  • こうせい
  • つながり
  • エジプト
  • シャルム・エル・シェイク

「李紅」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1993年10月26日
    長女に迎えられる楊さん 中国残留日本人孤児が来日

    日本に留学中の長女李紅さん(左)に迎えられて来日した楊月琴さん=26日午後2時40分、成田空港(中国残留孤児)

    商品コード: 1993102600064

  • 2007年11月15日
    敗者復活戦の西田優香 柔道の北京オープン

    女子52キロ級の敗者復活戦で中国の李紅葉(右)に敗れた西田優香=北京科技大体育館(共同)

    商品コード: 2007111500327

  • 01:37.30
    2019年01月30日
    「新華社」エジプトで春節を祝うイベント開催

    「2019ハッピー・チャイニーズ・ニュー・イヤー・スプリング・フェスティバル」が今年もエジプトの紅海沿いの都市シャルム・エル・シェイクで開催され、現地の観光客は中国の年越しの雰囲気を大いに楽しんだ。3日間の会期で行われるイベントは現地時間1月30日夜、娯楽観光施設のハリウッド・シャルム・エル・シェイクで開幕した。山西省の刺繍、太原の切り紙細工など無形文化遺産の展示から、しんこ細工、雑技、伝統的な手品まで、中国らしさにあふれた文芸パフォーマンスが用意された。各国から訪れた観光客は、ちょうちんや春聯(春節に門に張る縁起の良い対句)などが飾り付けられた会場で足を止めると、数々の見事な演技をスマートフォンで撮影し歓声を上げた。太原市文化局の李紅星(り・こうせい)副局長は、山西省の芸術家たちが今回のイベントで国家・省級の無形文化遺産を10項目近く披露したと紹介し、これを機会に山西省と中国の素晴らしい伝統文化を盛り上げたいと期待した。(記者/湯潔峰、呉丹妮)<映像内容>エジプトで中国の春節を祝うイベント開催の様子、撮影日:2019(平成31)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412909

  • 02:20.39
    2019年06月12日
    「新華社」北京と張家口結ぶ高速鉄道、レール敷設完了

    7カ月に及んだ中国の北京市と河北省張家口市を結ぶ京張高速鉄道のレール敷設工事が12日、完了した。同高速鉄道は中国鉄道発展の「集大成」と呼ばれ、スマート高速鉄道モデル事業でもある。北斗衛星や地理情報システム(GIS)技術に基づいた大きな「測位」ネットを備え、建設や運営、運転指令、メンテナンス、応急処置など全過程にスマート化サービスを提供することができる。また、路線リアルタイム「診断」システムは、全線すべての橋と駅、レールがセンサーを通じてパソコンとつながり、部品の老朽化や路盤の沈下、照明の破損などの有無が一目瞭然となる。中鉄工程設計諮詢集団(中鉄設計)京張高速鉄道スマート工学設計総責任者の李紅侠(り・こうきょう)氏は、同高速鉄道の10の駅が今後、同じ「脳」を持つことになると紹介。この「脳」を通じて、従業員が管制センターで駅のライト、温度、湿度などの設備管理をしたり、緊急指揮を出したりできると語った。また、電子チケットや顔認証による入場などで乗車手続きを簡略化するとともに、列車番号の入力で、乗客の自宅から改札口あるいは待合室までの行き方をナビゲートするという。中国の高速鉄道は2018年末時点で営業距離が2万9千キロを超え、世界1位を維持。京張高速鉄道の建設により、中国はさらなるスマート高速鉄道技術の規格体系を構築し、世界をリードするスマート高速鉄道の応用国家となることを目指す。(記者/丁静)<映像内容>京張高速鉄道のレール敷設工事の様子、撮影日:2019(令和元)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403570

  • 1