KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • フォロワー
  • 中国人
  • 堆肥
  • 岩手県
  • 平成
  • 循環
  • 日本人
  • 未来
  • 条件
  • 理解

「李衛」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2002年05月14日
    会見する李衛生署長 日米欧の対応に「失望」

    13日、ジュネーブで一部記者団と会見する李明亮・行政院衛生署長(共同)

    商品コード: 2002051400001

  • 2018年12月06日
    中国の麦畑に立ち未来を見守る日本人

    小劉固農場の事務室で循環型農業の資料を調べる川崎広人さん。(12月6日撮影)日本の岩手県から来た川崎広人さんは、中国河南省新郷市原陽県の小劉固農場で働く農業専門家。中国で循環型農業を広めるために2013年に訪中し、全国で条件に合う農場を探す中で同農場オーナーの李衛(り・えい)さんに巡り合った。今年72歳になるが、中国最大の交流サイトの微博(Weibo、ウェイボ)を使いこなし、今では27万のフォロワーを持つ。多くの中国人が微博を通じて川崎さんを知り、次第に「堆肥」や「循環型農業」の背景などに理解を深めていった。(鄭州=新華社記者/張浩然)=2018(平成30)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703557

  • 2018年12月07日
    中国の麦畑に立ち未来を見守る日本人

    小劉固農場のビニールハウスでトマトを剪定する川崎広人さん。(12月7日撮影)日本の岩手県から来た川崎広人さんは、中国河南省新郷市原陽県の小劉固農場で働く農業専門家。中国で循環型農業を広めるために2013年に訪中し、全国で条件に合う農場を探す中で同農場オーナーの李衛(り・えい)さんに巡り合った。今年72歳になるが、中国最大の交流サイトの微博(Weibo、ウェイボ)を使いこなし、今では27万のフォロワーを持つ。多くの中国人が微博を通じて川崎さんを知り、次第に「堆肥」や「循環型農業」の背景などに理解を深めていった。(鄭州=新華社記者/張浩然)=2018(平成30)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703515

  • 2018年12月07日
    中国の麦畑に立ち未来を見守る日本人

    小劉固農場のビニールハウスでトマトの枝を麻ひもで固定する川崎広人さん。(12月7日撮影)日本の岩手県から来た川崎広人さんは、中国河南省新郷市原陽県の小劉固農場で働く農業専門家。中国で循環型農業を広めるために2013年に訪中し、全国で条件に合う農場を探す中で同農場オーナーの李衛(り・えい)さんに巡り合った。今年72歳になるが、中国最大の交流サイトの微博(Weibo、ウェイボ)を使いこなし、今では27万のフォロワーを持つ。多くの中国人が微博を通じて川崎さんを知り、次第に「堆肥」や「循環型農業」の背景などに理解を深めていった。(鄭州=新華社記者/張浩然)=2018(平成30)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703181

  • 2018年12月08日
    中国の麦畑に立ち未来を見守る日本人

    小劉固農場の正門で記念撮影する(左から)川崎広人さん、オーナーの李衛さん、運営責任者の吉忠順(きつ・ちゅうじゅん)さん。(12月8日撮影)日本の岩手県から来た川崎広人さんは、中国河南省新郷市原陽県の小劉固農場で働く農業専門家。中国で循環型農業を広めるために2013年に訪中し、全国で条件に合う農場を探す中で同農場オーナーの李衛(り・えい)さんに巡り合った。今年72歳になるが、中国最大の交流サイトの微博(Weibo、ウェイボ)を使いこなし、今では27万のフォロワーを持つ。多くの中国人が微博を通じて川崎さんを知り、次第に「堆肥」や「循環型農業」の背景などに理解を深めていった。(鄭州=新華社記者/張浩然)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703526

  • 2020年08月07日
    シフゾウの保護に尽力、湖南省

    7日、湖南省岳陽市にある東洞庭湖シフゾウ・鳥類救助避難センターで、シフゾウに餌を与える飼育員の李衛東(り・えいとう)さん。中国湖南省岳陽市にある東洞庭湖シフゾウ・鳥類救助避難センターは、2016年9月の設立以来、同地域に生息するシフゾウの救護、餌やり、リハビリを行っている。同センターでは現在、14頭のシフゾウを保護している。(岳陽=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081204682

  • 2022年03月02日
    【北京冬季パラ】(12)北京市などで聖火の採火式

    2日、河北省張家口市涿鹿県の黄帝城で、聖火の種火の一つ「文明の火」のトーチを持つ聖火ランナーの李衛国(り・えいこく)さん(左)。4日に開幕する2022北京冬季パラリンピックの聖火の採火式が2日、北京市などで行われた。(涿鹿=新華社記者/曹国廠)= 配信日: 2022(令和4)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030308979

  • 1