KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 観光客
  • 景観
  • 平成
  • 面積
  • リボン
  • 地球
  • 大地
  • 原始
  • 種類

「杜鵑」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
76
( 1 76 件を表示)
  • 1
76
( 1 76 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、杜鵑河の畔で越冬のため飛来したオオハクチョウを眺める市民。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409766

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、杜鵑河の畔で越冬のため飛来したオオハクチョウを眺める市民。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新疆ウイグル自治区、観光客数が過去最高に

    新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)に生息するハクチョウを眺める市民。(2月11日撮影)2018年に中国新疆ウイグル自治区を訪れた観光客は延べ1億5千万人を突破し、前年比40%以上増加した。今年の春節(旧正月)連休中に同自治区を訪れた観光客は延べ300万人を上回り、過去最高を記録した。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030605692

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、コルラ市の杜鵑河で戯れるオオハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409725

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、コルラ市の杜鵑河で戯れるオオハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409727

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、オオハクチョウの越冬の状況を観察するコルラ市園林緑化管理局監察大隊の隊員。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409772

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、オオハクチョウに餌を与えるコルラ市園林緑化管理局監察大隊のトゥルサン隊員。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409758

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月11日
    新春に舞う越冬のオオハクチョウ新疆コルラ市

    11日、コルラ市の杜鵑河で羽を休めるオオハクチョウ。中国新疆ウイグル自治区中部、バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の杜鵑河(とけんが)ではこのところ、越冬のために飛来した数百羽のオオハクチョウを見るために、多くの市民が訪れている。現在、同市には約400羽が越冬しており、「白い妖精」たちは水面で悠然と戯れる姿を見せている。(コルラ=新華社記者/趙戈)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409770

  • 2019年03月27日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    27日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200489

  • 2019年03月27日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    27日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200521

  • 2019年03月27日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    27日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200449

  • 2019年03月27日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    27日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200519

  • 2019年03月27日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    27日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200520

  • 2019年03月27日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    27日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200466

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200464

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200486

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、空から見た貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。(小型無人機から)中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200463

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、多くの観光客が訪れた貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200457

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、貴州省畢節市の百里杜鵑風景区を訪れた観光客。中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200461

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、多くの観光客が訪れた貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200484

  • 2019年03月28日
    春めく大地に咲いたツツジ貴州省畢節市

    28日、ツツジの花が満開となった貴州省畢節市の百里杜鵑風景区。中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区では陽春を迎え、ツツジの花が満開となり、多くの観光客が花見に訪れている。(黔西=新華社記者/陶亮)=2019(平成31)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040200458

  • 2019年08月14日
    山と水が織り成す美しい風景内モンゴル自治区アルシャン

    14日、アルシャン国家森林公園にある杜鵑湖。中国内モンゴル自治区ヒンガン盟にあるアルシャン国家森林公園ではこのところ、青々と茂る草木や水面に映る山並みが美しい風景を作り出している。(アルシャン=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608022

  • 2019年08月14日
    山と水が織り成す美しい風景内モンゴル自治区アルシャン

    14日、アルシャン国家森林公園にある杜鵑湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟にあるアルシャン国家森林公園ではこのところ、青々と茂る草木や水面に映る山並みが美しい風景を作り出している。(アルシャン=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608004

  • 2019年08月14日
    山と水が織り成す美しい風景内モンゴル自治区アルシャン

    14日、アルシャン国家森林公園にある杜鵑湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟にあるアルシャン国家森林公園ではこのところ、青々と茂る草木や水面に映る山並みが美しい風景を作り出している。(アルシャン=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608031

  • 2019年08月14日
    山と水が織り成す美しい風景内モンゴル自治区アルシャン

    14日、アルシャン国家森林公園にある杜鵑湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟にあるアルシャン国家森林公園ではこのところ、青々と茂る草木や水面に映る山並みが美しい風景を作り出している。(アルシャン=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081607964

  • 2019年11月20日
    夜空に輝く友好の光世界こどもの日を祝うイベント開催湖南省

    20日、「こどもの未来を灯す」と題する2019年世界こどもの日を祝うイベントの長沙会場で行われた点灯式で、歌を披露する長沙市青少年宮(こどもたちの課外活動用の施設)の「小杜鵑(ホトトギス)合唱団」のこどもたち。国際連合が制定した記念日で、国際デーのひとつ「世界こどもの日」を迎えた20日、中国湖南省長沙市で「こどもの未来を灯す」と題するイベントが開かれた。参加者らが街のシンボルとなる建物に明かりを灯してこの日を祝い、こどもたちのためにより明るくすばらしい未来を創り出すよう呼びかけ、その実現を誓った。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505243

  • 2020年03月02日
    山あいを彩るツツジ貴州省長順県

    2日、貴州省長順県の杜鵑湖風景区で満開となったツツジ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州長順県の杜鵑湖風景区でこのほど、ツツジが次々と開花し、山あいを鮮やかに彩っている。(貴陽=新華社配信/蒯華楊)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503498

  • 2020年03月02日
    山あいを彩るツツジ貴州省長順県

    2日、貴州省長順県の杜鵑湖風景区で満開となったツツジ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州長順県の杜鵑湖風景区でこのほど、ツツジが次々と開花し、山あいを鮮やかに彩っている。(貴陽=新華社配信/蒯華楊)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503500

  • 2020年03月02日
    山あいを彩るツツジ貴州省長順県

    2日、貴州省長順県の杜鵑湖風景区で満開となったツツジ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州長順県の杜鵑湖風景区でこのほど、ツツジが次々と開花し、山あいを鮮やかに彩っている。(貴陽=新華社配信/朱濤)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503538

  • 2020年03月02日
    山あいを彩るツツジ貴州省長順県

    2日、貴州省長順県の杜鵑湖風景区で満開となったツツジ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州長順県の杜鵑湖風景区でこのほど、ツツジが次々と開花し、山あいを鮮やかに彩っている。(貴陽=新華社配信/蒯華楊)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030503534

  • 2020年03月08日
    瀋陽市政府、日本にマスク2万5千枚と防護服千着を寄贈

    8日、機内に積み込まれる瀋陽市政府が札幌市と川崎市に寄贈した防疫物資。中国遼寧省瀋陽市は8日午前7時20分、防疫物資計53箱を中国南方航空のCZ627便で瀋陽桃仙国際空港から日本の成田国際空港へと空輸した。箱には「玫瑰杜鵑花団錦簇、油松山茶葉茂根深」(バラやホトトギスは華やかで美しく、アブラマツやツバキは葉を茂らせ深く根を張る)、「守望相助、共克時艱」(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)などのメッセージが添えられた。計53箱、540キロの物資は瀋陽市政府から友好都市の北海道札幌市と神奈川県川崎市に寄贈された。札幌市にマスク2万5千枚、川崎市に防護服千着を届ける。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004534

  • 2020年03月08日
    瀋陽市政府、日本にマスク2万5千枚と防護服千着を寄贈

    8日、空港で積み込みを待つ瀋陽市政府が札幌市と川崎市に寄贈した防疫物資。中国遼寧省瀋陽市は8日午前7時20分、防疫物資計53箱を中国南方航空のCZ627便で瀋陽桃仙国際空港から日本の成田国際空港へと空輸した。箱には「玫瑰杜鵑花団錦簇、油松山茶葉茂根深」(バラやホトトギスは華やかで美しく、アブラマツやツバキは葉を茂らせ深く根を張る)、「守望相助、共克時艱」(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)などのメッセージが添えられた。計53箱、540キロの物資は瀋陽市政府から友好都市の北海道札幌市と神奈川県川崎市に寄贈された。札幌市にマスク2万5千枚、川崎市に防護服千着を届ける。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004430

  • 2020年03月08日
    瀋陽市政府、日本にマスク2万5千枚と防護服千着を寄贈

    8日、瀋陽市政府が札幌市と川崎市に寄贈し「守望相助、共克時艱」などのメッセージを添えて瀋陽から空輸した53箱の防疫物資。中国遼寧省瀋陽市は8日午前7時20分、防疫物資計53箱を中国南方航空のCZ627便で瀋陽桃仙国際空港から日本の成田国際空港へと空輸した。箱には「玫瑰杜鵑花団錦簇、油松山茶葉茂根深」(バラやホトトギスは華やかで美しく、アブラマツやツバキは葉を茂らせ深く根を張る)、「守望相助、共克時艱」(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)などのメッセージが添えられた。計53箱、540キロの物資は瀋陽市政府から友好都市の北海道札幌市と神奈川県川崎市に寄贈された。札幌市にマスク2万5千枚、川崎市に防護服千着を届ける。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031004513

  • 01:59.19
    2020年04月02日
    「新華社」百里杜鵑風景区のツツジ、色鮮やかに咲く貴州省畢節市

    中国貴州省畢節(ひっせつ)市中部に位置する総面積700平方キロの百里杜鵑(つつじ)風景区は「地球のリボン、世界の花園」と称される。手つかずの高地に125・8平方キロにわたって広がるツツジの森林帯で知られ、これまでに中国で確認された高山ツツジの森林帯の中で面積が最も大きく、ツツジの品種が最も多い。同風景区内では60種類以上のツツジが生育しており、4月になると野山一面に満開となる。(記者/劉勤兵)<映像内容>百里杜鵑風景区のツツジの風景、観光客の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302689

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.63
    2020年05月22日
    「新華社」ハクチョウが再度夏に飛来新疆コルラ市

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市で現在、例年は越冬のために飛来するハクチョウが再度訪れ「越夏」しようとしている。ハクチョウは4日に同市内に飛来し、ほとんどの時間を杜鵑河(とけんが)周辺で過ごすほか、時折孔雀河まで飛んで行き、遊び戯れている。つがいで水面を泳いだり、羽繕いしたりする姿を見ようと、多くの市民が訪れている。野生のハクチョウは2006年から15年連続で同市に飛来し、快適な冬を過ごしているが、夏にこれほど多く飛来したのは今回が初めてとなる。(記者/宿伝義)<映像内容>野生のハクチョウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052701208

  • 00:52.73
    2021年03月11日
    「新華社」渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(記者/壮錦、映像提供/西江網) =配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113507

  • 2021年03月11日
    (2)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113674

  • 2021年03月11日
    (3)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113673

  • 2021年03月11日
    (7)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖(ていこ)区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長は10キロで、「華南第一峡」と称されている。大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれている。3月になると、羚羊峡両岸のツツジが満開となった。ここのツツジは雲錦杜鵑(学名:Rhododendronfortunei)で、普通のツツジより高く、平均で3~4メートルの高さがあり、7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113679

  • 2021年03月11日
    (5)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113678

  • 2021年03月11日
    (6)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113681

  • 2021年03月11日
    (4)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113672

  • 2021年03月11日
    (1)渓谷の春を鮮やかに彩るツツジが見頃広東省肇慶市

    3日、羚羊峡に咲き誇るツツジ。中国広東省肇慶(ちょうけい)市鼎湖区の南西部にある羚羊峡(れいようきょう)は、羚羊山と爛柯(らんか)山の間に位置し、全長10キロ。「華南第一峡」の美称を持ち、大鼎峡、三榕峡と合わせて「西江三峡」と呼ばれる。毎年3月になると、同峡の両岸のツツジが満開を迎える。同地のツツジは「雲錦杜鵑」と呼ばれるもので、普通のツツジよりも背が高く、平均的な高さは3~4メートルほどで、中には7~8メートルに及ぶものもあるという。(肇慶=新華社配信/西江網提供)= 配信日: 2021(令和3)年3月11日、クレジット:西江網/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031113668

  • 2021年03月24日
    (11)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地に咲き誇るツツジ。(小型無人機から)春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410456

  • 2021年03月24日
    (6)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地に咲き誇るツツジ。(小型無人機から、パノラマ写真)春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410444

  • 2021年03月24日
    (8)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地で、咲き誇るツツジを楽しむ観光客。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410440

  • 2021年03月24日
    (10)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地で、咲き誇るツツジを撮影する観光客。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410441

  • 00:59.74
    2021年03月24日
    「新華社」一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(記者/楊文斌) =配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410434

  • 2021年03月24日
    (1)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地で、咲き誇るツツジを楽しむ観光客。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410435

  • 2021年03月24日
    (7)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地で、咲き誇るツツジを楽しむ観光客。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410447

  • 2021年03月24日
    (9)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地に咲き誇るツツジ。(小型無人機から)春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410449

  • 2021年03月24日
    (3)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    20日、ツツジが咲き誇る夜の百里杜鵑管理区の普底景勝地。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410436

  • 2021年03月24日
    (4)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地で、咲き誇るツツジを楽しむ観光客。(小型無人機から)春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410439

  • 2021年03月24日
    (2)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    21日、百里杜鵑管理区の普底景勝地で、一面に咲き誇るツツジ。(小型無人機から)春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410437

  • 2021年03月24日
    (5)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    20日、ツツジが咲き誇る夜の百里杜鵑管理区の普底景勝地。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410438

  • 2021年03月24日
    (12)一面に広がる色とりどりの「ツツジの海」貴州省畢節市

    20日、夜のとばりが降りた百里杜鵑管理区の普底景勝地で、咲き誇るツツジを撮影する観光客。春を迎えた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑管理区では、120平方キロ余りにわたって広がるツツジが見頃を迎えており、一面に広がる「ツツジの海」を楽しもうと大勢の観光客が足を運んでいる。同区はこれまでに見つかった中で最も面積が広く、最も種類が多く、原始に最も近い姿をとどめたツツジ林として知られる。毎年3月~5月にかけて、見頃を迎えたツツジが織りなす色鮮やかな風景は、「地球のカラーリボン」と称されている。(畢節=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410581

  • 2021年04月01日
    (3)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、百里杜鵑風景区で、見頃を迎えたツツジを楽しむ観光客。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106296

  • 2021年04月01日
    (9)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106303

  • 2021年04月01日
    (8)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106297

  • 2021年04月01日
    (7)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」。連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106300

  • 2021年04月01日
    (1)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、朝日に照らされて輝く「ツツジの海」を撮影する観光客。連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106298

  • 2021年04月01日
    (6)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、朝日に照らされて輝く「ツツジの海」。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106299

  • 2021年04月01日
    (5)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、朝日に照らされて輝く「ツツジの海」。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106301

  • 2021年04月01日
    (2)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、百里杜鵑風景区で、見頃を迎えたツツジを楽しむ観光客。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106295

  • 2021年04月01日
    (4)カラフルな絶景、百里杜鵑風景区のツツジが見頃貴州省

    3月30日、百里杜鵑風景区で、見頃を迎えたツツジを楽しむ観光客。(小型無人機から)連日春らしい晴天に恵まれた中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(つつじ)風景区では、ツツジが見頃を迎えており、一面に広がるカラフルな「ツツジの海」が、訪れた観光客を魅了している。(畢節=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040106294

  • 2021年05月07日
    (8)「立夏」到来中国各地で農作業に励む人たち

    5日、貴州省畢節(ひっせつ)市黔西県杜鵑街道の大興社区(コミュニティー)で、苗を定植する農家の人たち。二十四節気の「立夏」に当たる5日、中国各地の田畑では、農作業に励む村の人たちの姿が見られた。(畢節=新華社配信/范暉)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050703323

  • 2021年07月17日
    (4)アルシャン国家森林公園の夏景色内モンゴル自治区

    14日、アルシャン国家森林公園内の杜鵑湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟にあるアルシャン国家森林公園は真夏を迎え、生い茂る木々が大地を一面の緑に染めている。(アルシャン=新華社記者/彭源)= 配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071707510

  • 2021年10月02日
    (3)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    怒江キンシコウ。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信/王斌)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100210976

  • 2021年10月02日
    (2)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    ファイヤールトン。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100208971

  • 2021年10月02日
    (4)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    オオサイチョウ。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100212054

  • 2021年10月02日
    (1)雲南省北部で絶滅危惧生物種の個体数が増加

    雲南省保山市竜陵小黒山省級自然保護区で発見された大理コリバス。(資料写真)中国雲南省昆明市で9月29日、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の関連イベント、雲南省生物多様性保護シリーズ記者会見が開かれた。会見では、同省北部の保山市、怒江リス族自治州、徳宏ダイ族チンポー族自治州でここ数年、生物多様性資源の保護とモニタリングの強化が行われ、ツツジ科植物の大樹杜鵑、モクレン科植物の長蕊木蘭、オナガザル科動物の怒江キンシコウなど、絶滅危惧生物種の個体数が着実に増加していることが明らかになった。(昆明=新華社配信/李家華)= 配信日: 2021(令和3)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100208970

  • 2022年03月10日
    (5)貴州省、森林被覆率62・1%に

    9日、朝日を浴びる貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(とけん)国家森林公園。(小型無人機から)中国貴州省はこのほど開いた2022年全省林業活動会議で、2021年の造林面積が361万ムー(約24万ヘクタール)となり、森林被覆率が62・1%に達したと明らかにした。(貴陽=新華社配信/李華)= 配信日: 2022(令和4)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031011137

  • 2022年03月10日
    (14)貴州省、森林被覆率62・1%に

    9日、貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑(とけん)国家森林公園。(小型無人機から)中国貴州省はこのほど開いた2022年全省林業活動会議で、2021年の造林面積が361万ムー(約24万ヘクタール)となり、森林被覆率が62・1%に達したと明らかにした。(貴陽=新華社配信/李華)= 配信日: 2022(令和4)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031011154

  • 00:59.56
    2022年04月12日
    「新華社」春真っ盛り、ツツジの名所に鮮やかな絶景貴州省畢節市

    中国貴州省畢節(ひっせつ)市の百里杜鵑風景区ではツツジが見頃を迎え、春の風景を鮮やかに彩っている。同風景区は60種類以上のツツジが生育し、花の時期に見事な風景が広がることから「地球のリボン、世界の花園」と呼ばれている。(記者/劉勤兵) =配信日: 2022(令和4)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041205428

  • 01:28.15
    2022年04月29日
    「新華社」廬山植物園のツツジが満開に江西省九江市

    中国江西省九江市の中国科学院廬山植物園でこのほど、ツツジが満開を迎え、シュジョウツツジやウンキンドケン、セイシカ、百合花杜鵑(学名:RhododendronLiliiflorumLevl.)などの珍しい品種が廬山風景区東ルートを彩る美しい風景を作り出している。同植物園のツツジ園は敷地面積が3ヘクタールで、国内外のツツジ科の植物300種余りが集められている。同省吉安市万安県夏造鎮流源村の柏岩仙山にも、朝の光を浴びて咲き誇るツツジが織りなす色鮮やかな風景が広がっている。(記者/黄和遜) =配信日: 2022(令和4)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042909127

  • 01:07.32
    2022年05月20日
    「新華社」敦煌研究院、バーチャルヒューマンで敦煌文化をPR

    中国甘粛省敦煌市にある文化財研究機構、敦煌研究院はこのほど、バーチャルヒューマンの「伽瑶」を制作した。古代中国の衣装を身にまとった伽瑶は、アニメのキャラクターのような大きな目をしており、背中と腰に羽がある。伽瑶は、敦煌莫高窟第360窟の藻井(そうせい、天井装飾の一種)に描かれた神鳥「迦陵頻伽(かりょうびんが)」をモチーフに作られた。人面鳥の迦陵頻伽は常に羽ばたき、美しい歌声を仏に供えたと伝えられている。バーチャルヒューマンはメタバース(仮想空間)において最も核心的な形態の一つで、デジタル技術を用いて擬人化したキャラクターを創造し、人格的特徴を設定する。敦煌研究院融媒体(コンバージェンス・メディア)センターの杜鵑(と・けん)副主任は、バーチャルヒューマンの制作は同院がメタバース領域へ参入するための第一歩で、歴史ある敦煌文化をネット上でさらに広めることを目的としていると説明。伽瑶は現在、新たな技能を学習中で、将来的にはネットユーザーとライブ配信で交流できるようになるという。「メタバース」を好機ととらえる博物館は増えている。中国国内50の博物館・大学に所属する館長・学者60人は今年3月、「メタバース構築に対する博物館の積極的参加に関するイニシアチブ」を連名で発表。人類の過去、現在、未来をつなぐ博物館はメタバースに向き合い、時代の変化に応じて機会を捉え新たな挑戦をし、メタバース構築に積極的、主体的に参加すべきだと呼びかけた。(記者/張玉潔) =配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052010417

  • 1