KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • パラリンピック
  • 東京オリンピック
  • オリパラ
  • 組織委員会
  • 復興五輪
  • 小池百合子
  • 森喜朗会長
  • 囲み取材
  • 小池知事
  • 会場雑観

「東京五輪」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
529
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
529
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:26.44
    2021年01月22日
    コロナ特措法を閣議決定 坂井官房副長官の記者会見

    政府は22日午前の閣議で、新型コロナウイルス特別措置法と感染症法の改正案を決定した。営業時間短縮の命令を拒否した事業者や、入院を拒否した者への罰則を盛り込んだ。坂井学官房副長官は同日午前の記者会見で「国会で丁寧な説明をし、ご審議頂きたい」と述べた。 また今夏の東京五輪・パラリンピックを巡り、日本政府が中止を結論付けたとの英紙タイムズの報道に関し「そのような事実はないときっちり否定したい」と述べた。 <映像内容>坂井学官房副長官の記者会見、質疑応答(コロナ特措法、東京五輪、河野太郎ワクチン担当相の発言、核兵器禁止条約発効について)、会見雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月22日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月22日

  • 01:05.69
    2021年01月22日
    空撮 東京五輪開幕まで半年 国立競技場

    1年延期された東京五輪は23日で開幕まで半年。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、政府や国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会は中止や再延期を否定し、選手や関係者の準備は続くが、国内外で今夏開催への懐疑論は尽きない。祭典を巡る異例の緊迫した展開は、海外からの観客受け入れ可否や観客数の上限を判断する春に向け、重要局面を迎える。<映像内容>東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2021(令和3)年1月22日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月22日

  • 01:49.84
    2021年01月12日
    五輪、森会長が年頭あいさつ 「最大の難関、突破を」

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が12日、職員に年頭のあいさつを行った。新型コロナウイルスは国内外で厳しい感染状況が続くが、延期された大会の開催に向けて「たじろいだり、心の中に多少でも迷いがあれば、全てに影響してくる。淡々と予定通り進めていく」と改めて決意を表明。「長い夜も必ず朝は来る。一丸となってこの最大の難関を突破するよう頑張りましょう」と呼びかけた。<映像内容>森喜朗会長の年頭あいさつ、雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月12日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2021(令和3)年1月12日

  • 02:06.05
    2020年12月23日
    五輪開閉会式統括に佐々木氏 演出簡素化で体制見直し

    新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は23日、開閉会式の企画、演出の検討体制を変更し、新たな全体の統括役にクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が就くと発表した。これまではパラ担当の佐々木氏を含めて7人でチームを構成し、総合統括を狂言師の野村萬斎氏(54)が務めていたが、チームとしての活動は終える。 東京都内で行われた記者会見には、佐々木、野村両氏が出席した。 組織委はコロナ禍による社会状況の変化や大会の簡素化方針を受け、開閉会式の演出についても大幅な内容の見直しを進めている。今回の検討体制変更の理由については「限られた時間の中で、より迅速かつ効率的に準備を進めていくため、新たな体制構築が必要という結論に至った」としている。<映像内容>五輪組織委の武藤敏郎事務総長、野村萬斎氏、佐々木宏氏が出席した記者会見。3氏の冒頭発言と質疑応答、撮影日:2020(令和2)年12月23日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月23日

  • 03:08.45
    2020年12月22日
    五輪経費1兆6440億円 組織委が会見

    新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの開催経費について、大会組織委員会と東京都は22日、総額1兆6440億円とした予算計画第5版を公表した。会場の仮設設備などについてはプレハブの一時撤去や再設置の費用730億円を上乗せして3890億円、運営に関わるオペレーションは選手村の維持管理や競技備品の保管費540億円を加えて1930億円と、多額の追加費用を計上した。コロナ対策には960億円を充てる。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織員会の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月22日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月22日

  • 01:56.78
    2020年12月16日
    20年報道写真展始まる オープニングセレモニーと展示

    ニュース写真でこの1年を振り返る「2020年報道写真展」が16日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。国内外で撮影された約300点を展示。新型コロナウイルスの影響で一変した日常生活や東京五輪・パラリンピックの開催延期など、感染拡大がもたらしたさまざまな出来事を捉えた作品が数多く並ぶ。 オープニングセレモニーでは、3月にギリシャで行われた五輪聖火リレーで日本人最初のランナーを務めた、アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんがテープカット。 主催は東京写真記者協会(新聞、通信など35社加盟)。入場無料で24日まで。<映像内容>「2020年報道写真展」オープニングセレモニーの様子、東京写真記者協会の熊本将平常任幹事のあいさつ、野口みずきさんらが参加してのテープカット、展示を見て回る野口さん、自身の写真にサインする野口さん、カメラ贈呈、聖火のトーチを持って記念撮影に応じる野口さん、野口さんへのインタビュー、写真展ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月16日

  • 03:44.94
    2020年12月15日
    Tokyo governor sees ‘no circumstances‘ for cancelling Olympics

    Tokyo‘s governor says she can see “no circumstances“ under which the virus-postponed 2020 Olympics will be cancelled, despite rising coronavirus infections in Japan and continued public scepticism. In an interview with AFP, Yuriko Koike warned that the fate of the Tokyo Games would impact future Olympics, including the 2022 Winter Games in Beijing and the 2024 Summer Games in Paris. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:日本・東京、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:10.87
    2020年12月15日
    スカイツリーが桜ゴールドに点灯 聖火リレーまで100日

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期となった東京五輪の聖火リレー開始まで100日となった15日、東京スカイツリー(東京都墨田区)が、聖火を運ぶトーチと同色の「桜ゴールド」にライトアップされた。東京五輪・パラリンピック組織委員会が実施した。午後5時半に点灯され、東京の夜景に鮮やかに浮かび上がった。五輪の聖火リレーは来年3月25日に福島県をスタートする。 <映像内容>ライトアップが通常の点灯から、桜ゴールドに切り替わる瞬間や、ライトアップの雑観、撮影日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月15日

  • 02:10.53
    2020年12月15日
    聖火の通過自治体変更なし 東京五輪組織委会見

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された五輪の聖火リレーについて、延期前と同じ47都道府県の859市区町村を121日間かけて回るルートの概要を発表した。通過する自治体は変わらず、効率的な運営や警備などのため一部で順番を変更した。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織委員会の聖火リレーについての記者会見、布村幸彦組織委副事務総長、福島、岩手、宮城、東京の各県都の代表の話など、撮影日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月15日

  • 01:26.18
    2020年12月01日
    空撮と地上撮 おかえり、五輪マーク

    東京五輪・パラリンピックの来夏への延期に伴い、東京・お台場海浜公園(港区)内の水上から一時的に撤去されていた五輪マークのモニュメントが1日、安全点検とメンテナンスを終えて再びお目見えした。来年8月の五輪終了まで展示され、夜間は毎日ライトアップされる予定。 大会延期が決まった後の8月、制作された横浜市内の工場へいったん戻され、一部を解体して各パーツの劣化状況やライトアップ用の配電機器の確認などを進めていた。<映像内容>地上で撮影したモニュメントの運送や設置、作業員や報道陣の様子、東京都オリンピック・パラリンピック準備局計画推進部の柳清水篤史担当課長の囲み取材。 五輪モニュメントの設置の様子の空撮、撮影日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年12月1日

  • 03:45.35
    2020年11月18日
    森会長「共感得る大会に」 選手と関係者は距離2メートルを

    国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)と東京五輪・パラリンピック組織委員会などによる合同事務折衝は18日、最終日の会議を開いた。終了後、組織委の森喜朗会長は記者会見で「安全、安心な大会を開催するため、議論を尽くし、多くの人の理解と共感を得たい。関係機関と緊密に連携し、準備に尽力する」と述べた。 <映像内容>合同事務折衝最終日の会議後の記者会見(向かって左からコーツ、森、武藤)、撮影日:2020(令和2)年11月18日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月18日

  • 03:14.69
    2020年11月16日
    五輪観客動員、バッハ氏確信 ワクチン確保に意欲

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会、IOC、国際パラリンピック委員会(IPC)などによる合同会議の冒頭に出席し、組織委の森喜朗会長とともに記者会見した。<映像内容>記者会見する組織委の森会長とバッハ氏など、撮影日:2020(令和2)年11月16日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年11月16日

  • 01:48.37
    2020年11月16日
    バッハ会長と小池氏が会談 コロナ克服、五輪へ連携

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、東京都庁を訪れ、小池百合子知事と会談した。新型コロナウイルスの影響を克服して来夏の東京五輪・パラリンピックを安心安全な大会として開催するため、情報共有の強化などを改めて確認。 都によると、バッハ会長が都庁を訪れるのは2018年11月25日以来。<映像内容>東京都庁で行われたIOCのバッハ会長と小池百合子知事の会談冒頭部分の映像、撮影日:2020(令和2)年11月16日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年11月16日

  • 02:30.38
    2020年11月10日
    国際体操連盟が組織委と意見交換 国際大会のコロナ対策

    国際体操連盟(FIG)の渡辺守成(わたなべ・もりなり)会長が10日、東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会を訪問し、外国勢を招いて8日に開催した国際大会での新型コロナウイルス対策の情報共有を目的に、中村英正(なかむら・ひでまさ)大会開催統括らと意見交換した。東京五輪の延期が決まって以降初めて、日本に海外の選手を招いた五輪競技の国際大会が実現した。<映像内容>意見交換会の冒頭。意見交換後の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月10日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年11月10日

  • 03:18.43
    2020年10月24日
    東京の新施設、完成式典 五輪プール、池江選手登場

    東京五輪・パラリンピックの水泳会場として東京都が新設した東京アクアティクスセンター(江東区)の完成披露式典が24日、開かれた。都が大会用に新設した6カ所で最後の完成式典。お披露目のデモンストレーションでは競泳のメドレーリレーに白血病からの完全復活を目指す池江璃花子(いけえ・りかこ)選手が参加。センターは整備に約567億円を投じ、世界最高水準の仕様を備えた大規模な競技場。地上4階、地下1階の構造で大会時の客席は約1万5千席。メインプールとサブプールはいずれも50メートルのコースを10レーン確保でき、25メートル四方で深さ5メートルの飛び込み用のプールも設けた。2月に完成し、3月に披露される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。<映像内容>東京都内の東京アクアティクスセンターの完成披露式典、小池百合子知事のあいさつ、池江選手らのデモンストレーション、施設の雑観、施設の外観など、撮影日:2020(令和2)年10月24日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2020(令和2)年10月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:07.72
    2020年10月21日
    コロナ対策、実験で検証 五輪、手荷物検査エリア-

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は21日、観客らが競技会場に入る際に通る手荷物検査エリア運営の実証実験を東京都内で報道陣に公開した。新型コロナウイルス対策として、入場時の検温では、サーモグラフィーや非接触型の検温計のほか、手首に貼るだけで発熱しているかが分かる「検温シール」の三つの方法をテスト。待機列は1~1・5㍍の間隔を空けて並んでもらう形を試し、検査を行う警備員はマスクやフェースシールドなどを着用して臨んだ。3日間行われた実証実験には、民間警備会社で構成する共同企業体(JV)から16人の警備員が参加。本番用のゲート式金属探知機やX線検査装置などを使って検査手順の訓練を積んだ。<映像内容>東京都内で行われた手荷物検査エリア運営の実証実験の様子、組織委員会の岩下剛警備局長と参加した警備員の丹野こずえさんの囲み取材、撮影日:2020(令和2)年10月21日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年10月21日

  • 03:00.31
    2020年10月16日
    首相、コロナ対策へ決意 共同通信で講演

    菅義偉首相は16日、共同通信加盟社編集局長会議で講演し「新型コロナウイルス感染対策と経済を両立させなければ、国そのものが立ちゆかなくなる」と述べ、両立に向けた決意を表明した。菅政権の目玉政策として、規制改革を「一丁目一番地」と位置付け「デジタル化を早急に進めて社会を一変させる転換期にしたい」と強調。「役所に行かなくても、あらゆる行政手続きを可能にする行政改革を実現する」と語った。来夏に予定する東京五輪・パラリンピックについて「何としても実現したい」と述べ、開催に強い意欲を示した。<映像内容>東京都内の共同通信本社で行われた菅首相の講演、撮影日:2020(令和2)年10月16日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年10月16日

  • 01:07.70
    2020年10月07日
    空撮 USJのマリオ新エリア、来春開業 コロナ対策で延期

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は7日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアを2021年春に開業すると発表した。20年夏に東京五輪・パラリンピックに合わせて開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染防止対策を優先するため延期していた。  <映像内容>USJのマリオ新エリアの空撮、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:大阪市此花区

    撮影: 2020(令和2)年10月7日

  • 03:30.41
    2020年09月25日
    五輪簡素化52項目で合意 組織委、削減経費算出へ

    新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会は25日の合同会議で、五輪・パラリンピックで計52項目の簡素化を進めることで合意した。選手以外の大会関係者の参加人数は従来より10~15%減となる見通し。聖火リレーは121日間の日程を維持する一方、隊列の車両やスタッフの数、関連行事の装飾を見直す。  <映像内容>東京都内で行われたIOC(リモート出演)と組織委の森喜朗会長らの記者会見、撮影日:2020(令和2)年9月25日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年9月25日

  • 01:07.76
    2020年09月11日
    競技団体との連絡会議開催 五輪相「全力で取り組む」

    東京五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス対策に関し、政府は11日、競技団体との連絡会議の第1回会合をオンラインで開いた。<映像内容> 会議の頭撮り。橋本聖子五輪相、鈴木大地スポーツ庁長官、山下泰裕JOC会長、鳥原光憲JPC会長。このほか構成メンバーの会場入りや会合前の雑観など、撮影日:2020(令和2)年9月11日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年9月11日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.19
    2020年08月31日
    五輪聖火、再びお披露目 1日からミュージアムで

    新型コロナウイルス感染症の拡大で来夏に延期となった東京五輪の聖火が31日、東京都新宿区の「日本オリンピックミュージアム」内の展示台に設置された。高さ約30センチ、重さ約1・8キロのランタンの中で燃えており、9月1日から11月1日まで一般公開される。大会組織委員会によると、3月にギリシャで採火して日本に運ばれた聖火は、これまでは東京消防庁の施設で管理していた。<映像内容>聖火展示セレモニー、山下泰裕日本オリンピック委員会会長のあいさつ、フォトセッション、聖火の物撮り、撮影日:2020(令和2)年8月31日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年8月31日

  • 00:59.67
    2020年08月31日
    「新華社」東京で五輪聖火の展示セレモニー

    来年に延期された東京五輪の聖火が1日から一般公開されるのに先立ち、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)が8月31日、東京の日本オリンピックミュージアムで展示セレモニーを行った。セレモニーでは組織委の森喜朗会長とJOCの山下泰裕会長がそれぞれあいさつした。山下氏は「コロナ禍の中で、五輪、パラリンピックを目指す選手たちは、不安を抱えながらトレーニングに励んでいると思う。この聖火が、選手たちの心の支えになると確信している」と述べた。聖火は1日から11月1日まで、新国立競技場向かいの同ミュージアムで展示される。入館には事前予約が必要となっている。(記者/王子江、鄧敏)<映像内容>東京五輪の聖火展示セレモニーの様子、撮影日:2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.62
    2020年08月27日
    猛暑に負けるな!探知犬 JR東、テロ対策試験

    猛暑に負けず、がんばるワン! JR東日本は、鉄道のテロ対策強化のため、駅構内で爆発物などの探知能力がある犬を巡回させる運用試験を進めている。犬は暑さに弱いとされる。来夏に延期された東京五輪・パラリンピックをはじめ、猛暑の最中に開かれる大規模イベントでの対応力を向上する狙い。 JR東によると、いずれも新幹線が発着する東京、上野、大宮の3駅で実施。犬を操るハンドラーと、小型のビーグルや大型のラブラドルレトリバーが、新幹線乗り換え改札口周辺を回っている。 <映像内容>ハンドラーともに探知犬が駅構内で活動している様子、全日本犬訓練士連合協会の進藤誠代表理事の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年8月27日、撮影場所:東京都台東区

    撮影: 2020(令和2)年8月27日

  • 01:48.67
    2020年08月06日
    空撮と地上撮 五輪マーク、しばしお別れ 安全点検で約4カ月移動

    東京五輪に向けて東京・お台場海浜公園(港区)内の水上に1月から設置されていた五輪マークのモニュメントが6日、来夏への大会延期に伴う安全点検とメンテナンスのため一時的に撤去された。約4カ月で作業を終え、再設置される予定。 モニュメントは大きさが横約33メートル、縦約15メートルで重さ約69トン。製作された横浜市内の工場に運んで一部を解体し、超音波なども使って各パーツの劣化状況などを調べる。設置時は夜間にライトアップするため、内部の配電機器も確認する。 都は当初、今年春ごろに観光名所の高尾山山頂(八王子市)に加え、6月ごろにはパブリックビューイングなどが楽しめる「ライブサイト」会場となる代々木公園(渋谷区)のほか、羽田、成田両空港にもモニュメントを置く計画だったが、延期により見送った。 <映像内容>五輪マークのモニュメントが船で引っ張られ撤去される様子、東京都オリンピック・パラリンピック準備局計画推進部シティドレッシング担当課長の柳清水篤史(やなしみず・あつし)さんのインタビュー、撮影日:2020(令和2)年8月6日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年8月6日

  • 04:22.86
    2020年07月29日
    小池知事、五輪開催へ強い意欲 「コロナ封じが前提」

    東京都の小池百合子知事は29日、共同通信のインタビューに応じ、来夏に延期となった東京五輪・パラリンピックの開催に向け「まずは都内の新型コロナウイルスの抑え込みが大前提だ。各国の状況もあるが、しっかり対策を打っていく」と述べ、強い意欲を改めて示した。  <映像内容>小池都知事のインタビュー、撮影日:2020(令和2)年7月29日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年7月29日

  • 01:03.83
    2020年07月24日
    「感謝と敬意」示す屋形船 東京・お台場

    新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療従事者への感謝の気持ちと、延期された東京五輪の開催を願い、屋形船が東京・お台場海浜公園に集まり、水面を照らした。<映像内容>青く光るちょうちんやペンライトを掲げた屋形船、ライトアップされた五輪マークなど、撮影日:2020(令和2)年7月24日、撮影場所:東京都港区のお台場海浜公園

    撮影: 2020(令和2)年7月24日

  • 00:54.52
    2020年07月21日
    空撮 延期の五輪23日で開幕1年前 国立競技場

    新型コロナウイルスの感染拡大により、前例のない延期となった東京五輪は、23日で開幕まで1年。世界的に感染が収まらない状況などを踏まえ、大会組織委員会は大勢の人を集める祝賀行事は実施しない。来夏に開会式が行われるメインスタジアムの国立競技場で、式典開始時刻の午後8時から、選手へのエールと、大会を支える人々への感謝や敬意を込めたメッセージを、動画で世界に向けて発信する。<映像内容>東京都内の国立競技場の空撮、撮影日:2020(令和2)年7月21日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年7月21日

  • 02:51.40
    2020年07月14日
    山下会長「社会に活力を」 就任1年、「金」30個維持

    日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は14日、東京都内で就任1年に当たっての記者会見を開き「新型コロナウイルスの影響で社会全体が落ち込んでいる今だから、スポーツを通じて社会に活力を与えたい。まずは東京五輪の成功に向け、役割を果たす」と決意を新たにした。 コロナ禍で選手の強化活動の制限が続くが、自身が掲げた金メダル数30個の目標は「変更する予定はない」と明言。一方で悪化が懸念される財政面の対策など「はるかに優先すべき喫緊の課題がある」とも述べた。 <映像内容>JOCの山下泰裕会長の記者会見。記者会見が行われた「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」の外観、撮影日:2020(令和2)年7月14日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年7月14日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.07
    2020年07月13日
    海の上〝飛ぶ〞高速船就航 25年ぶり建造、離島路線で

    海水を噴き出して進む高速旅客船「ジェットフォイル」が13日、東京都や静岡県と伊豆諸島を結ぶ路線で就航した。運航する東海汽船(東京)が鉄道建設・運輸施設整備支援機構と共同で川崎重工業に発注し、6月末に完成した。ジェットフォイルの新規建造は25年ぶり。 船体の前後から垂直に伸びる三つの水中翼が海水を吸い込み、ガスタービンの力で後方に噴射する仕組み。全長27・4㍍、総トン数176㌧の船体が浮き上がって最高時速80㌔で進み、海面の上を飛んでいるように見える。 12日に役目を終えた「セブンアイランド虹」の後継船で「セブンアイランド結」と名付けられた。定員は241人。バリアフリーに対応し、多目的トイレなどを整備。クジラとの衝突などに備え、座席下部にスプリングを入れて乗客の安全性を高めた。 船体の基調である藍色は、東京五輪の大会エンブレムを手掛けた美術家の野老朝雄氏が選び、命名も担当した。 <映像内容>東京・竹芝客船ターミナル、船に乗り込む乗客ら、船が桟橋を離れ出航する様子=以上が東京・竹芝周辺、海面を飛ぶように走行する様子、撮影日:2020(令和2)年7月13日、撮影場所:東京都大田区

    撮影: 2020(令和2)年7月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:09.99
    2020年06月15日
    山本氏、都知事選出馬表明 れいわ公認、五輪中止公約

    れいわ新選組の山本太郎代表(45)は15日、国会内で記者会見し、任期満了に伴う東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に同党公認で立候補すると表明した。来年夏に延期された東京五輪・パラリンピックの中止を公約の1番手に据えると明言。新型コロナウイルス被害の見舞金として、全都民への10万円給付も掲げる考えを示した。 立憲民主、共産、社民の3野党は元日弁連会長宇都宮健児氏(73)への支援を決めており、山本氏との間で野党支持層の票が割れる見通しが強まった。<映像内容>れいわ新選組の山本太郎代表の記者会見、撮影日:2020(令和2)年6月15日、撮影場所:東京都千代田区の国会議事堂

    撮影: 2020(令和2)年6月15日

  • 02:52.86
    2020年06月10日
    Tokyo Olympics will be simplified: organisers

    Tokyo 2020 organisers say the postponed Olympics will not be “glamorous and grand“, as they have agreed with the International Olympic Committee to tone down the Games, adding that cancelling them is not up for discussion. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年6月10日、撮影場所:東京、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 02:35.02
    2020年06月05日
    東京都知事会見 夜の繁華街、注意呼び掛け

    東京都の小池百合子知事は5日の定例記者会見で、都内の新型コロナウイルスの感染拡大傾向を踏まえ、警戒を呼び掛ける「東京アラート」の発令期間中に夜の繁華街で注意喚起する活動を始めると明らかにした。5日夜は国内有数の繁華街として知られる新宿・歌舞伎町で実施。また、東京五輪・パラリンピックの運営については「合理化、簡素化すべき部分は大会の準備に向けて関係者の間でさまざまな検討が必要だ」と述べ、国際オリンピック委員会(IOC)などと協議していく意向を示した。<映像内容>小池東京都知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年6月5日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年6月5日

  • 01:06.92
    2020年04月22日
    「新華社」セーリング競技の中国代表、東京五輪に向け合同合宿海南省海口市

    中国のヨット競技レーザーラジアル級ナショナルチームが20日から22日まで、海南省海口市で東京五輪に向けた3日間の合同合宿を行った。選手のトレーニングに対するモチベーションをより一層引き出し、段階的なトレーニングの成果を検証するのが狙い。今回の合同合宿でセーリング競技のナショナルチームは、海口市で冬季訓練を行う上海市や海南省、四川省、江蘇省などのチームと合同で、男女計38人が参加するレースを繰り広げた。(記者/周旋)<映像内容>セーリング競技の中国代表が合宿トレーニング、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:38.66
    2020年04月21日
    官房長官会見 東京五輪の追加費用の負担合意ない

    菅義偉官房長官は21日の記者会見で、安倍晋三首相が東京五輪の延期開催に必要な追加費用を契約条件に沿って日本が負担することに同意したとする国際オリンピック委員会(IOC)の見解について「合意の事実はない」と否定した。<映像内容>菅官房長官の記者会見の様子、撮影日:2020(令和2)年4月21日、撮影場所:東京都千代田区の首相官邸

    撮影: 2020(令和2)年4月21日

  • 01:30.35
    2020年04月07日
    安倍首相らの五月人形展示 新型コロナ終息を願い

    端午の節句に向けて東京都台東区の人形メーカー「久月」が〝コロナに打ち勝とう!期待大将軍〞と銘打った五月人形を公開した。五月人形は子どもたちを災いから守る意味を持つ。世界各国のリーダーをモデルに制作されたのは6体で、安倍晋三首相のほか米国のトランプ大統領、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相、小池百合子・東京都知事、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長。<映像内容>6体の人形のブツ撮り、久月担当者のインタビューなど。7日午前11時ごろ。、撮影日:2020(令和2)年4月7日、撮影場所:東京都台東区

    撮影: 2020(令和2)年4月7日

  • 02:02.32
    2020年03月31日
    五輪、来年7月23日開幕 30日の都知事会見

    新型コロナウイルスの感染拡大で史上初の延期に追い込まれた東京五輪について、来年7月23日に開幕する新たな大会日程が30日、決まった。8月8日に閉幕する。大会組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、政府の4者が30日に合意し、同日のIOC臨時理事会で承認された。従来の計画では今年7月24日に開幕する予定だった。東京都の小池百合子知事が30日の記者会見で明らかにした。また、会見では、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、「接客を伴う飲食の場で感染を疑う事例が多発している」として、ナイトクラブやバーなどへの入店を当面、控えるよう都民に呼び掛けた。拡大防止策として従来求めていた夜間外出自粛の要請をさらに強化し、業種を例示して特に注意を求めた。<映像内容>30日夜に都庁で行われた小池都知事の記者会見の様子、撮影日:2020(令和2)年3月31日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年3月31日

  • 01:25.71
    2020年03月31日
    17年大枠合意が「基本」  延期追加経費負担で橋本五輪相会見

    橋本聖子五輪相は31日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの延期に伴う追加経費の負担について、2017年5月の大会組織委員会、東京都、政府、関係自治体による費用負担の大枠合意が「基本」との姿勢を示した。当時の合意内容では、大会経費のうち国が負担するのはパラリンピック経費の4分の1と新しい国立競技場の整備のみで、大会経費の枠外で国として担うべき警備、保安対策などを実施するとしている。橋本氏は、日程決定によって「組織委と都が、より具体的に追加予算の検討に入ることができる。国としてどのように対応していくかということを、しっかりとやっていきたい」と述べた。<映像内容>入り、会見の様子など、撮影日:2020(令和2)年3月31日、撮影場所:内閣府

    撮影: 2020(令和2)年3月31日

  • 02:16.13
    2020年03月30日
    石破氏、新型コロナなどで意見 日本外国特派員協会で

    自民党の石破茂(いしば・しげる)元幹事長は30日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、新型コロナウイルスに絡み、亡くなったタレントの志村けんさんや延期となった東京五輪についてなどを語った。<映像内容>石破茂氏の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月30日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年3月30日

  • 02:00.35
    2020年03月26日
    五輪延期で再スタート本部 森会長「かつてない挑戦」

    新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まったことを受け、大会組織委員会は26日、開催準備を練り直すための再スタート本部を発足させた。東京都中央区の組織委事務所で幹部による初会合を開き、冒頭で森喜朗会長が「われわれはこれから、かつてない挑戦に臨むことになる」と出席者30人に向けて決意を語った。五輪史上初の延期を受け、組織委は6年以上かけて進めてきた準備を大幅にやり直すことになる。<映像内容>冒頭取材の森喜朗会長あいさつ

  • 01:56.51
    2020年03月25日
    官房長官が五輪延期を説明 日米首脳が電話会談

    菅義偉官房長官は25日の記者会見で、延期が決まった東京五輪・パラリンピックについて話し合われた安倍首相とトランプ米大統領の同日の電話会談の内容などを説明した。<映像内容>菅義偉官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月25日、撮影場所:首相官邸

    撮影: 2020(令和2)年3月25日

  • 02:00.75
    2020年03月24日
    東京五輪聖火リレー中止 新型コロナ、大会延期受け

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪の延期が固まったことを受け、大会組織委員会は26日に福島県で始まる予定だった聖火リレーの中止を決めた。121日間をかけて47都道府県、859市区町村を回り、全国で五輪ムードを盛り上げるはずだった大会前最大の行事は、規模を縮小して実施する方針だったが、土壇場で取りやめとなった。聖火は当面、福島県にとどまる。<映像内容>2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年3月24日

  • 12:35.38
    2020年03月24日
    空撮 資料映像 国立競技場や選手村、競技会場 五輪、1年程度延期で一致

    安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、7月24日に開幕予定だった東京五輪を1年程度延期することで一致した。<映像内容>以下の空撮①国立競技場(1月5日撮影、東京都新宿区)②五輪選手村(1月27日撮影、東京都中央区)③有明体操競技場と有明アリーナ(2019年12月13日撮影、江東区)④有明テニスの森(19年12月13日撮影、江東区)など。 尺は計12分、撮影日:2020(令和2)年3月24日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年3月24日

  • 01:07.13
    2020年03月22日
    国立最寄り駅リニューアル JR千駄ケ谷に新ホーム

    東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場の最寄り、JR中央・総武線の千駄ケ谷駅(東京都渋谷区)で、22日から新宿方面専用ホームの運用が始まった。使われていなかったホームを改修し、エレベーターやエスカレーターも設置した。これまでは一つのホームで、上下線の列車に対応していた。<映像内容>駅舎外観、運用が始まった新宿方面専用ホーム(1番線)、乗降客インタビューなど、撮影日:2020(令和2)年3月22日、撮影場所:東京都渋谷区のJR千駄ケ谷駅

    撮影: 2020(令和2)年3月22日

  • 01:29.35
    2020年03月21日
    山手線原宿駅が装い一新 木造駅舎とはお別れ

    JR山手線の原宿駅(東京都渋谷区)が、東京五輪・パラリンピックに備えた改良工事で装いを新たにした。21日には、大正期の西洋風「ハーフティンバー」様式の木造建築として知られた旧駅舎に代わる新駅舎がオープン、外回り専用の新ホームも運用を開始。利用客は、一新された駅から明治神宮や表参道に出掛けることになる。<映像内容>外回り専用の新ホーム、新駅舎の改札口付近や通路、明治神宮に抜ける新しい出入り口、新駅舎(左)と旧駅舎(右)、撮影日:2020(令和2)年3月21日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2020(令和2)年3月21日

  • 02:22.40
    2020年03月17日
    3県ゴール式典は無観客に 東京五輪聖火リレー 武藤事務総長ぶら下がり

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は17日、福島、栃木、群馬の3県の五輪聖火リレーについて、新型コロナウイルス感染拡大の対策として各日のゴール地点のセレモニーを無観客で行うと発表した。沿道の観客密集を避ける対応も求める。各都道府県の聖火リレー実行委員会やスポンサー企業のPRブースも設置しない。<映像内容>武藤事務総長の会見、撮影日:2020(令和2)年3月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年3月17日

  • 01:08.50
    2020年03月17日
    「五輪延期の意見は出なかった」 菅官房長官

    菅義偉官房長官は17日の記者会見で、先進7カ国首脳による緊急テレビ電話会議で各国首脳から東京五輪・パラリンピックを延期するべきとの意見は出なかったと説明した。<映像内容>菅官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月17日、撮影場所:官邸

    撮影: 2020(令和2)年3月17日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:54.47
    2020年03月14日
    首相、夏の五輪開催に意欲 新型コロナで記者会見

    安倍晋三首相は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、首相官邸で記者会見を開いた。延期論も出ている夏の東京五輪・パラリンピックについて「感染拡大を乗り越えて無事、予定通り開催したい」と表明した。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言は現時点で出す状況でないとした。同時に「必要であれば法律上の措置を講じる」と語った。<映像内容>首相官邸で行われた安倍晋三首相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月14日、撮影場所:首相官邸

    撮影: 2020(令和2)年3月14日

  • 02:09.16
    2020年03月12日
    「思う存分五輪で」 マラソン五輪代表が会見

    男女マラソンの東京五輪日本代表が12日、福島県郡山市で記者会見し、服部勇馬(トヨタ自動車)は「代表になれてすごくうれしい。内に秘めていたものを五輪の舞台では思う存分、体で表現したい」と抱負を語った。<映像内容>日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー、服部選手、女子代表の前田穂南、鈴木亜由子、一山麻緒各選手の記者会見、フォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年3月12日、撮影場所:福島県郡山市内のホテル

    撮影: 2020(令和2)年3月12日

  • 01:33.69
    2020年03月04日
    五輪メダル製造が大詰め パラ含め5千個用意

    2020年東京五輪・パラリンピックのメダルの製造が大詰めを迎えている。造幣局(大阪市北区)は3、4日に工程を共同通信に公開した。円形にくりぬいた銀板をプレス機にかけたり、金メダル用に金メッキを施したりする作業が、担当者の手で進められていた。製造は昨年1月に開始。五輪とパラで約5千個用意する。<映像内容>造幣局の外観、円形にくりぬいた銀盤をプレス機にかける工程、メッキを施す工程、熱処理を繰り返す工程、造幣局装金極印課の田口令(たぐち・りょう)作業主任のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年3月4日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年3月4日

  • 01:38.09
    2020年03月02日
    大迫「ほっとした」 五輪有力、一夜明け

    東京五輪男子マラソン代表入りが有力となった大迫傑(ナイキ)が、自身の持つ日本記録を更新する2時間5分29秒で日本人トップの4位に入った東京マラソンから一夜明けた2日、東京都内で記者会見を開き「一つ終わってほっとしたなという感じ」と穏やかな表情で話した。<映像内容>大迫傑選手の記者会見の様子、撮影日:2020(令和2)年3月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年3月2日

  • 02:44.63
    2020年02月28日
    大迫、設楽らが意気込み 東京マラソン出場選手が記者会見

    3月1日に行われる東京マラソンに出場し東京五輪出場権を争う大迫傑(おおさこ・すぐる)、設楽悠太(したら・ゆうた)、井上大仁(いのうえ・ひろと)らが28日、東京都内で記者会し、意気込みを語った。<映像内容>選手の入り、会見雑観、招待選手のフォトセッション、日本人招待選手の質疑応答など、撮影日:2020(令和2)年2月28日、撮影場所:東京都新宿区・京王プラザホテル

    撮影: 2020(令和2)年2月28日

  • 02:26.71
    2020年02月27日
    女子は阿部詩ら新たに6人 柔道五輪代表

    全日本柔道連盟は27日、東京五輪で金メダル量産が期待される日本代表を発表し、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平(おおの・しょうへい)や女子52キロ級で2年連続世界一の阿部詩(あべ・うた)ら12人が決まった。<映像内容>東京都内の講道館で行われた金野潤強化委員長、女子の増地克之監督の記者会見。代表選手の記者会見。女子は48キロ級の渡名喜風南(となき・ふうな)、57キロ級の芳田司(よしだ・つかさ)、63キロ級の田代未来(たしろ・みく)、70キロ級の新井千鶴(あらい・ちづる)、78キロ級の浜田尚里(はまだ・しょうり)、女子78キロ超級の素根輝(そね・あきら)の各選手が出席、撮影日:2020(令和2)年2月27日、撮影場所:東京都内の講道館

    撮影: 2020(令和2)年2月27日

  • 03:03.88
    2020年02月27日
    男子は大野ら6人決定 柔道五輪代表

    全日本柔道連盟は27日、東京五輪で金メダル量産が期待される日本代表を発表し、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平(おおの・しょうへい)や女子52キロ級で2年連続世界一の阿部詩(あべ・うた)ら12人が決まった。<映像内容>東京都内の講道館で行われた金野潤強化委員長、男子の井上康生監督。代表選手の記者会見。男子73キロ級で大野将平(おおの・しょうへい)、60キロ級の高藤直寿(たかとう・なおひさ)、81キロ級の永瀬貴規(ながせ・たかのり)、90キロ級の向翔一郎(むかい・しょういちろう)、100キロ級のウルフ・アロン、100キロ超級の原沢久喜(はらさわ・ひさよし)、撮影日:2020(令和2)年2月27日、撮影場所:東京都内の講道館

    撮影: 2020(令和2)年2月27日

  • 02:05.85
    2020年02月21日
    日の出の赤色、鮮やかに 東京大会の公式ウエア発表会

    東京五輪・パラリンピックで日本選手団が表彰式や選手村での生活を含めて大会時に着用する公式スポーツウエアが21日、発表された。日の出の力強さを表現した鮮やかな赤色「サンライズレッド」を基調とし、日本の伝統的な図柄をモチーフにしたデザインも取り入れた。前回リオデジャネイロ大会に続き、アシックスが供給する。ジャケットには穴の大きさが異なるメッシュ素材を、汗が出やすい部分に重点的に使った。大会時の厳しい暑さを考慮し、リオ大会のウエアに比べて通気性は約5倍。着脱のしやすさも意識した。ジャケットの他には折り紙の折り目のような図柄を施したTシャツやポロシャツに加え、紺色のパンツなどを用意した。公式ウエアは「共生社会の象徴」として五輪とパラリンピックで同じデザインにした。<映像内容>ゲストの吉田沙保里さん登場、トランポリンの森ひかる選手、フォトセッション、撮影日:2020(令和2)年2月21日、撮影場所:東京都中央区の室町三井ホール&カンファレンス

    撮影: 2020(令和2)年2月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:22.90
    2020年02月20日
    日航国内線、最新機器、搭乗スムーズに 羽田で披露

    日航は20日、国内線の利用環境を改善しようと、新型の自動チェックイン機や自動手荷物預け機を羽田空港の第1ターミナルで報道関係者に公開した。最新のデジタル技術を活用し、空港内のスムーズな移動の実現を目指すプロジェクトの一環。羽田ではエリアごとに更新を進め、東京五輪・パラリンピックに合わせた今夏の全面稼働時には、新型の自動チェックイン機は82台、自動手荷物預け機は38台設置する。新千歳、大阪(伊丹)、福岡、那覇の各空港でも順次導入する。日航によると、新たな自動チェックイン機には手荷物タグを発行する機能がある。乗客が自分で貼り付け、預け機に投入。係員による作業の手間を省く。保安検査場のゲートでは、乗客がQRコードをかざして自動ドアを解除する。<映像内容>手荷物タグを発行する自動チェックイン機や手荷物預かり機のデモ、同社の執行役員・屋敷和子東京空港支店長のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年2月20日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2020(令和2)年2月20日

  • 01:37.79
    2020年02月19日
    AS日本代表がメーク講習 演目に合わせて変身

    東京五輪のアーティスティックスイミング(AS)日本代表が19日、東京都北区の国立スポーツ科学センターで、オフィシャルスポンサーの化粧品大手、コーセーのメークアップアーティストから今季の演目に合わせたメークの講習を受けた。<映像内容>メーク講習の様子、デュエットを組む乾友紀子・吉田萌両選手の話など、撮影日:2020(令和2)年2月19日、撮影場所:東京都北区

    撮影: 2020(令和2)年2月19日

  • 01:25.01
    2020年02月18日
    バスケ3人制、強化合宿公開 落合ら実戦形式練習

    東京五輪の新種目、バスケットボール3人制で既に開催国枠で出場権を得ている男子日本代表が18日、強化合宿を報道陣に公開し、緊張感が漂う中、第一人者の落合知也(越谷)らがゴール下での1対1や実戦形式の練習に取り組んだ。3人制強化責任者のロイブル氏が「シュートをしっかり入れよう」などと声を掛けながら、攻撃パターンの確認なども行った。五輪代表の座をつかめるのは4人で、選手選考も兼ねる今回の合宿は20日まで行われる。<映像内容>練習雑観、小松昌弘選手と落合知也選手の囲み、撮影日:2020(令和2)年2月18日、撮影場所:東京都北区

    撮影: 2020(令和2)年2月18日

  • 02:27.34
    2020年02月17日
    東京五輪パラのスローガン 「感動で私たちは一つに」

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は17日、世界へ発信する五輪とパラ共通の大会スローガンを「United by Emotion(感動で、私たちは一つになる)」に決めたと発表した。感動で人々がつながることで、国籍や宗教、障害などさまざまな壁を越えて、互いを認め合うことができるという思いを込めた。<映像内容>東京都内で行われた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の大会スローガンの発表会の様子、武藤敏郎(むとう・としろう)事務総長の発表、PRビデオ、メダリストの松田丈志(まつだ・たけし)さん、女優の草刈民代(くさかり・たみよ)さんの感想、フォトセッション、撮影日:2020(令和2)年2月17日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年2月17日

  • 01:36.16
    2020年02月15日
    聖火リレーのリハーサル実施 石原さとみさん参加、東京・羽村市

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は15日、3月に始まる五輪の聖火リレーに先立ち、都内でリハーサルを実施した。羽村、国分寺、八王子の3市でランナーが実物のトーチを持って走る。ルート周辺では、走行予定時間の前後を含めて交通を規制。トーチには点火しないが、火がついている想定で受け渡しをし、車両隊列の動きなどを確認するのが狙い。聖火リレーの公式アンバサダーを務める女優の石原(いしはら)さとみさんもランナーとして参加し、沿道からの声援に笑顔で手を振って応えていた。<映像内容>羽村市のルートの沿道雑観、聖火リレーのリハーサルの様子、石原さとみさんのリレー実演、石原さん囲みなど、撮影日:2020(令和2)年2月15日、撮影場所:東京都羽村市

    撮影: 2020(令和2)年2月15日

  • 01:38.19
    2020年02月12日
    日本コカが聖火ランナー発表 99歳も

    日本コカ・コーラは12日、3月から始まる2020年東京五輪での聖火リレーのランナー7人を新たに発表した。山形県でアスリートを支える義肢装具士として活躍する男性などを選んだ発表されたランナーは23~99歳までで、山形のほか、東京や新潟、大阪、奈良、福岡、熊本の7都府県を走る予定。<映像内容>五輪の競泳男子平泳ぎで2冠の北島康介氏と渡辺和史(わたなべ・かずふみ)日本コカ・コーラの東京2020五輪聖火リレー統括部長によるトーク、聖火リレー用オリジナル車両お披露目、一般聖火ランナーのトーク、トーチの手渡し、フォトセッション、車両雑観など12日午後1時~2時半ごろ、東京都港区六本木で撮影、撮影日:2020(令和2)年2月12日、撮影場所:東京都港区六本木

    撮影: 2020(令和2)年2月12日

  • 02:02.05
    2020年02月06日
    五輪組織委に対策本部 新型肺炎の拡大受け

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、感染が拡大している新型コロナウイルスに対処するため武藤敏郎事務総長を本部長とする対策本部を4日付で設立したと明らかにした。「安全で安心な大会」(同事務総長)の実現が狙い。東京都内で6日に開かれた記者会見で武藤氏が述べた。<映像内容>国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委の事務折衝終了後に記者会見する武藤事務総長、クレイグ・スペンスIPC広報部長ら、撮影日:2020(令和2)年2月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年2月6日

  • 01:03.86
    2020年02月06日
    村上「順調に進んでいる」体操女子強化合宿に参加

    体操女子で2018年世界選手権個人総合銀メダルの村上茉愛(日体ク)が6日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で行われた日本体操協会の強化合宿に参加し、4月から始まる東京五輪の代表選考に向け「(本番を想定した)演技構成を通しきる練習ができている。順調に進んでいる」と手応えを口にした。 <映像内容>合宿での公開練習の様子、松村朱里各選手の囲みインタビュー、撮影日:2020(令和2)年2月6日、撮影場所:東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

    撮影: 2020(令和2)年2月6日

  • 01:55.21
    2020年02月04日
    渋野、八村選手がひな人形 東京五輪での活躍期待

    老舗人形メーカー「久月」は4日、7月に開幕する2020年東京五輪での活躍が期待される、米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁選手(21)と、女子ゴルフの渋野日向子選手(21)をモデルにした「今年の期待びな」を公開した。毎年、活躍が予想される人物の変わりびなを公開しており、今年で8回目。大会成功に向けて尽力する東京都の小池百合子知事(67)と大会組織委員会の森喜朗会長(82)のペアも選ばれた。久月の横山久俊専務(37)は「五輪イヤーに、世の中が明るい気持ちになってくれたら」と話した。<映像内容>八村塁選手と渋野日向子選手のペアのひな人形、小池百合子知事と森喜朗会長のペアのひな人形、久月の横山久俊専務の話、撮影日:2020(令和2)年2月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年2月4日

  • 01:58.05
    2020年02月04日
    8月に「大相撲オリ・パラ場所」 場内放送は英語も

    日本相撲協会は4日、東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラムの一環として8月12日、13日に東京都墨田区の両国国技館で「大相撲 東京2020オリンピック・パラリンピック場所」を開催すると発表した。外国人や障がい者に大相撲を発信し、理解を深めてもらうことが目的。土俵入りや幕内力士によるトーナメント戦などを実施し場内放送は日本語と英語で行う。車いす席も設ける。<映像内容>会見雑観、八角理事長あいさつ、横綱鶴竜の英語あいさつ、質疑応答、フォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年2月4日、撮影場所:東京都墨田区

    撮影: 2020(令和2)年2月4日

  • 02:07.16
    2020年02月03日
    五輪選手村の村長ら記者会見 川淵村長「最後の大役」

    2020年東京五輪・パラリンピックの選手村村長を務める元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(83)が3日、東京都内で記者会見し「人生最後の大役だ。安心で安全な選手村になるようベストを尽くしたい」と意気込みを示した。新型コロナウイルスによる肺炎への対応に万全を期す意向も強調した。<映像内容>選手村村長らの記者会見、森喜朗大会組織委員会会長や川淵村長、小谷実可子副村長のあいさつ、川淵村長の質疑応答、全員でのフォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年2月3日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2020(令和2)年2月3日

  • 02:20.47
    2020年02月02日
    有明アリーナお披露目 五輪バレーボール会場

    東京五輪のバレーボール、パラリンピックの車いすバスケットボールの会場として東京都が新設した「有明アリーナ」(江東区)の完成披露式典が2日、開かれた。整備費は約370億円。大会後は、カフェやレストランを備え、主にコンサートやイベントなどで活用する。地上5階で、和のイメージを意識し天井やコンコースの壁などに約800立方メートルの国産木材を使用している。大会時の座席数は仮設を含め約1万5千席ある。<映像内容>会場外観、式典雑観、小池百合子・東京都知事あいさつ、フォトセッション、バレーボールと車椅子バスケットのデモンストレーション、バレーボール日本代表の中垣内祐一(なかがいち・ゆういち)男子監督と中田久美(なかだ・くみ)女子監督と荒木絵里香(あらき・えりか)選手の囲み、アイドルグループAKB48のメンバーらによるミニライブなど、撮影日:2020(令和2)年2月2日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2020(令和2)年2月2日

  • 01:41.63
    2020年01月31日
    通天閣で一足早い豆まき 五輪成功願いクレー選手も

    大阪市浪速区の通天閣で31日、節分を前に一足早い恒例の福豆まきが行われた。?回目となる今年は、夏の東京五輪・パラリンピックの成功を祈って、クレー射撃で5回目の五輪出場が既に決まっている中山由起枝選手(40)らがゲスト。用意された落花生を、「福は内」の掛け声とともに大阪市内を一望できる展望台で振りまいた。展望台でまいた後、1階の正面玄関前に移り、集まった約100人に約100キロ分の落花生を投げた。中山さんは「皆さんが笑顔で1年過ごせるように。東京五輪は集大成と位置づけ頑張ります」と話した。居合わせた俳優の赤井英和さんも加わり、場を盛り上げた。<映像内容>中山選手と追手門学院大学チアリーダー部メンバーによるフォトセッションと展望台での豆まき、正面玄関前の舞台で中山選手のあいさつと参加者らの豆まき、赤井英和さんが突然舞台に上がり豆をまく様子、中山選手の囲み、通天閣の外観など、撮影日:2020(令和2)年1月31日、撮影場所:大阪市浪速区

    撮影: 2020(令和2)年1月31日

  • 02:19.60
    2020年01月29日
    東京五輪選手村交流スペースを公開 63自治体の木の香り漂う

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、東京都中央区で整備中の選手村の一部で、選手らの交流スペースとなる「ビレッジプラザ」を報道陣に公開した。全国の63自治体から寄せられた木材約1300立方㍍分が床、柱などに使用され、木の香りが漂い、森林の中にいるような空間となっている。また、同日午後には、63自治体の首長らを招き、お披露目式典も行った。ビレッジプラザは選手らの宿泊棟が立ち並ぶエリアの玄関口として設置され、雑貨店やカフェが入るほか各チームの入村式も行われる。平屋で5棟に分かれ、床面積は約5300平方㍍。昨年3月に着工し、既に内装工事が始まっている。4月末に完成予定。木材はスギやヒノキ、カラマツなど。約4万本分の角材が提供され、1本ずつ自治体名が印字されている。3本の角材をねじるように組み合わせて強度の強い柱にする「レシプロカル架構」など、部屋の用途に合わせて三つの工法を採用した。<映像内容>選手村ビレッジプラザ外観、内観、自治体名の入った木材の柱や床など。自治体首長を招いた式典、雑観、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、東京都の小池百合子知事あいさつ、木材提供自治体として岐阜県の古田肇知事あいさつなど、撮影日:2020(令和2)年1月29日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月29日

  • 01:51.71
    2020年01月29日
    原宿の新駅舎お目見え 3月21日オープンを前に報道公開

    JR東日本は29日、3月21日にオープンする東京都渋谷区の山手線原宿駅の新しい駅舎を報道関係者に公開した。大正期の西洋風建築として知られる現在の木造駅舎が手狭なことや防火上の問題から建設に着手。今夏の東京五輪では、近くの国立代々木競技場がハンドボール会場で、開幕前に生まれ変わることになった。JR東によると、新駅舎は線路をまたぐ形で2階建て。木造駅舎の南側に位置する。出入り口は明治神宮と表参道の2方向にできる。初詣客のため年始にだけ使ってきた臨時ホームは、山手線外回り専用ホームになる。新駅舎の建物やコンコースの壁にはガラスが使われ、光が差し込み明るい雰囲気。床にタイルを張るなど内装工事が急ピッチで進んでいた。<映像内容>新旧原宿駅の駅舎外観、新駅舎の1階コンコースから撮影した内部の様子、作業風景、大きな窓、原宿駅の旧ホーム(左奥)と新ホーム、入構する山手線車両との絡み、原宿駅の看板、小林俊昭原宿駅長(左)と竹石公之新宿工事区長の囲み記者会見など、撮影日:2020(令和2)年1月29日、撮影場所:東京都渋谷区

    撮影: 2020(令和2)年1月29日

  • 02:21.64
    2020年01月28日
    空手の五輪代表が帰国 喜友名「伸びしろある」

    空手のプレミアリーグの今季初戦に出場した日本代表が28日、パリから羽田空港に帰国した。既に東京五輪代表を確定させ、形男子で優勝の世界王者の喜友名諒(きゆな・りょう)選手は「まだまだ伸びしろがいっぱいある。もっと点数を出せると思う」とさらなる成長を誓った。同じく五輪代表確定の形女子の清水希容(しみず・きよう)選手も帰国した。<映像内容>到着した選手、形で男子の喜友名諒と女子の清水希容の記者会見など、撮影日:2020(令和2)年1月28日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2020(令和2)年1月28日

  • 02:20.24
    2020年01月27日
    福島産食材のPR強化 「ふくしまプライド」開催

    田中和徳復興相と橋本聖子五輪相は27日、福島県の食材を流通・小売業者らにPRするため東京都内で開かれたイベント「ふくしまプライド。食材博~食の交流会~」に出席し、東京五輪・パラリンピックを機に魅力と安全性をアピールし、販路拡大を後押しする考えを示した。 田中氏は「風評被害の払拭に取り組み、1人でも多くの消費者に届くようにしたい」と強調。橋本氏も「選手村のダイニングで産地を表示し、福島県の食材を世界に発信したい」と話した。イベントは福島県が主催し、首都圏の業者を中心に約200人が参加。<映像内容>福島県産食材の料理などブツ撮り、イベント雑観、内堀雅雄知事らのトーク雑観、田中復興相あいさつ、橋本五輪相あいさつ、フォトセッション、JA福島五連の菅野孝志会長の乾杯、会場雑観、知事囲み取材、撮影日:2020(令和2)年1月27日、撮影場所:

  • 02:20.64
    2020年01月24日
    東京・お台場で記念式典 半年前の祝福、五輪と花火

    7月から始まる東京五輪の開会式まで半年となった24日、東京都港区のホテルで記念セレモニーが開かれ、隣接するお台場海浜公園で水上に設置した五輪マークのモニュメントをライトアップし、記念花火を打ち上げて祭典ムードを盛り上げた。セレモニーで小池百合子都知事、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕(やました・やすひろ)会長らがあいさつした。<映像内容>東京都港区のホテルでの記念セレモニーの様子、小池都知事、山下会長、日本パラリンピック委員会(JPC)鳥原光憲(とりはら・みつのり)会長、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(まるやま・かりな)さん、パラ・卓球・岩渕幸洋(いわぶち・こうよう)選手らのあいさつ、隣接するお台場海浜公園で水上に設置した五輪マークのモニュメントをライトアップと記念花火など。24日午後6時15分ごろから7時15分ごろまで撮影、撮影日:2020(令和2)年1月24日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年1月24日

  • 01:57.48
    2020年01月23日
    開会式用は白と赤 五輪・パラの公式服記者発表会

    東京五輪・パラリンピックで日本選手団が開会式の入場行進で着用する公式服装が23日、発表され、白のジャケットと赤のパンツ、キュロットが東京都内で行われた発表会で披露された。結団式などの式典用となる紺のジャケットと白のパンツ、キュロットもお披露目された。コンセプトは「ニッポンを纏う」。東京大会は「共生社会の象徴」として五輪とパラリンピックの選手が同じデザインの服を使用する。日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は合同の服装選定委員会を設け、過去の五輪とパラリンピックの出場者からアンケートを実施するなどして作業を進めてきた。製作は紳士服大手のAOKI。審判員などの競技役員が着用する紺のジャケットと、紅色のポロシャツの2種類のウエアも発表された。<映像内容>公式服装記者発表会の様子、五輪日本選手団の福井烈団長あいさつ、日本パラリンピック委員会の鳥原光憲会長あいさつ、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、競泳男子の瀬戸大也選手とパラ・アーチェリーの上山友裕選手が公式服を着用し入場、同様に馬術の黒木茜とパラ陸上の前川楓の両選手入場、重量挙げの三宅宏実選手とパラ・トライアスロンの土田和歌子選手入場、式典用の服を着用したモデルら入場、瀬戸選手ら選手のトーク、選手らフォトセッション、式典用服のフォトセッション、続いて行われた競技役員らの公式服記者発表会の様子、大会組織委の佐藤広副事務総長あいさつ、服を着たモデルら入場、フォトセッション、ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月23日、撮影場所:東京都内のホテル(ホテルニューオータニ)

    撮影: 2020(令和2)年1月23日

  • 01:43.97
    2020年01月22日
    五輪期間中に臨時列車 地方会場でも終電繰り下げ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は22日、五輪期間中、サッカーの試合が行われる札幌市、宮城県、茨城県の3会場について通常の終電終了後を含む深夜時間帯に臨時列車の運行を検討していると発表した。3会場は、札幌ドーム(札幌市)、ひとめぼれスタジアム宮城(宮城県利府町)、カシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)。午後10時以降に競技が終了する開催日を中心に検討しており、五つの鉄道事業者の13路線が対象となる。<映像内容>会見雑観、斎藤勝久・東京2020組織委輸送局輸送企画部長(メガネ着用)の説明、佐久間巧成・東京都オリンピック・パラリンピック準備局輸送担当部長の説明、撮影日:2020(令和2)年1月22日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月22日

  • 01:02.32
    2020年01月21日
    橋本五輪担当相がJOC女性理事と懇談 高橋尚子さんや小谷実可子さん

    東京五輪・パラリンピックの開催まで24日で半年になるのを前に、大会の機運を日本全国で盛り上げようと、橋本聖子五輪担当相が21日、日本オリンピック委員会(JOC)の女性理事の小谷実可子さんや高橋尚子さんらと意見交換をした。<映像内容>意見交換の場の冒頭撮影。出席したJOC女性理事は小谷実可子氏、高橋尚子氏、山口香氏、山崎浩子氏の4人。21日午後2時すぎに東京都千代田区で撮影、撮影日:2020(令和2)年1月21日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年1月21日

  • 01:36.12
    2020年01月19日
    年賀はがき当せん番号決定 柔道・大野選手らが抽せん

    お年玉付き年賀はがきと切手の抽せん会が19日、東京都千代田区のJPタワーで開かれ、当せん番号が決まった。賞品の引き換え期間は20日から7月20日まで。抽せん会には、柔道73キロ級で東京五輪の代表争いを大きくリードする大野将平(おおの・しょうへい)選手らが抽せん人として参加した。<映像内容>大野将平選手の入り、あいさつ、トークセッション、1等の抽せん、特等などの抽せん雑観、大野選手の締めのあいさつ、フォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年1月19日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年1月19日

  • 00:49.51
    2020年01月17日
    五輪マーク、お台場に出現 開幕半年前の披露へ準備

    7月から始まる東京五輪に向け、五輪マークのモニュメントが17日、お台場海浜公園(東京都港区)内の水上に設置された。今後、細かい点検などを経て五輪開会式の半年前となる24日に正式にお披露目される。モニュメントは横浜市内で製作され、17日早朝に船で同市鶴見区を出発。<映像内容>船で移動するモニュメント、設置されたモニュメントなど、撮影日:2020(令和2)年1月17日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年1月17日

  • 01:43.23
    2020年01月15日
    東京2020観戦チケットデザイン発表イベント

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、五輪とパラの競技観戦チケットのデザインを発表した。いずれも縦長で、競技会場の装飾などに使う大会の基本カラーである「藍」や「松葉」などの日本の伝統色をあしらい、各競技を表す絵文字「ピクトグラム」を配した。五輪のチケットは上半分が基本カラーで、競技名や会場、日時などを表示。白色の下半分に会場の入り口番号や座席の位置などを記した。パラのチケットは配色が上下逆となる。開閉会式のチケットのデザインは後日公表する方針という。東京都内での発表記者会見にはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(やまさと・りょうた)さん、パラカヌーの瀬立モニカさん、マット・スタッツマン選手らが登場。<映像内容>東京都内で行われた2020東京大会のチケットのデザイン発表会の様子、チケットの除幕、山里さんらのトークセッション雑観、フォトセッション、代表質問など、撮影日:2020(令和2)年1月15日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年1月15日

  • 01:16.61
    2020年01月10日
    五輪輸送ルートに桜色看板 一般通行控えてと周知狙い

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、選手や大会関係者が移動で使う道路に、桜色でバスと「TOKYO2020」の文字が描かれた看板の設置と路面表示を行うと発表した。渋滞対策として、一般車両や周辺住民に関係者輸送ルートであることを周知し、大会中は通行や駐車を控えてもらうよう協力を呼び掛ける狙いがある。<映像内容>説明会の様子、看板とステッカーのブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月10日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月10日

  • 01:21.18
    2020年01月10日
    カヌー羽根田ら五輪へ決意 空手の清水らも

    東京五輪代表に決まっているカヌー男子の羽根田、レスリング男子の文田、飛び込み男子の寺内らミキハウスの所属選手たちが10日、同社の新春祝賀会に参加し、大会への決意を語った。<映像内容>羽根田卓也(はねだ・たくや)ら主な所属選手の祝賀会でのあいさつ、東京五輪で活躍が期待される空手の清水希容(しみず・きよう)の演武、フォトセッション、祝賀会会場雑観、羽根田、清水、体操の寺本明日香(てらもと・あすか)の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年1月10日、撮影場所:大阪府大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年1月10日

  • 02:19.64
    2020年01月06日
    東証で東京五輪200日前イベント 五輪開催年を祝う

    東京五輪・パラリンピックの開催まで200日となった6日、大発会を終えたばかりの東京証券取引所で、五輪開催年を祝うセレモニーが行われた。野村ホールディングスが主催。<映像内容>あいさつ、トークショー、フォトセッションなどの雑観。出席者は大会組織委の武藤敏郎事務総長、澤穂希氏、吉田沙保里氏、畠山愛理氏、野村ホールディングスの永井浩二社長、撮影日:2020(令和2)年1月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月6日

  • 01:14.74
    2020年01月06日
    東京2020森会長新年あいさつ

    東京五輪の開幕まで200日となった6日、大会の成功に向けて組織委員会の森喜朗会長が年頭の訓示を行い、国際情勢の先行きが不透明の中で東京大会を成功させる意義を呼び掛けた。<映像内容>森喜朗会長の入り、年頭訓示、頑張ろう三唱など、撮影日:2020(令和2)年1月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月6日

  • 01:51.14
    2020年01月01日
    空撮と地上撮 空から初日の出、乗客歓声 伊藤美誠選手も参加

    日航は1日、チャーター機から初日の出や富士山を眺める毎年恒例の「初日の出フライト」を行った。乗客は歓声を上げ、新たな1年の始まりに飛躍を誓った。全日空が実施した同様のフライトには、特別ゲストとして東京五輪の卓球代表入りが確実な伊藤美誠(いとう・みま)選手が搭乗。「無敗の女」と書かれた色紙を手に「一日一日を大切にがんばりたい」と決意を込めた。<映像内容>東京・羽田空港での出発セレモニー、伊藤美誠選手あいさつ、フォトセッション、富士山周辺から見た初日の出、撮影日:2020(令和2)年1月1日、撮影場所:東京都大田区 羽田空港

    撮影: 2020(令和2)年1月1日

  • 02:42.79
    2019年12月30日
    五輪「世界ワンチームに」 東証大納会で野村萬斎さん

    東京証券取引所は30日、2019年最後の取引となる大納会の式典を開いた。20年東京五輪・パラリンピック開閉会式の総合統括を務める狂言師の野村萬斎さんゲストとして出席。「日本だけでなく、世界の方々が『ワンチーム』になるような共生社会を目指す流れができれば大変結構だ」とあいさつした。<映像内容>野村さんのあいさつ、野村さんによる打鐘、手締め、大納会の終値を示す株価ボードなど、撮影日:2019(令和元)年12月30日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月30日

  • 01:21.01
    2019年12月25日
    バスケ部員が聖火ランナー 日本コカ・コーラ

    日本コカ・コーラは25日、2020年東京五輪の聖火リレーのグループランナーに、東京都立桜修館中等教育学校(東京都目黒区)の女子バスケットボール部員の有志10人を起用すると発表した。走るコースの詳細は未定で今後伝えるという。日本コカ・コーラのスポーツ飲料ブランド「アクエリアス」のCM曲を歌うロックバンド、[ALEXANDROS](アレキサンドロス)が同校を訪れ、サプライズで聖火ランナーに選ばれたことを伝えた。<映像内容>[ALEXANDROS]の会場入り、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッション、選ばれた生徒の感想など、撮影日:2019(令和元)年12月25日、撮影場所:東京都目黒区 東京都立桜修館中等教育学校

    撮影: 2019(令和元)年12月25日

  • 01:55.54
    2019年12月21日
    「日本が世界で輝いた年」 安倍首相、報道写真展観賞

    安倍晋三首相は21日、東京都内で開催中の「2019年報道写真展」(東京写真記者協会主催)を観賞した。20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)やラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会などの写真を見て回り「たくさんの人に日本を訪問していただいた。日本が世界の真ん中で輝いた年になった」と記者団に感想を述べた。同時に「来年はいよいよ東京五輪・パラリンピックが開催される。躍動感あふれる中で、未来を見据えて新しい日本の国造りを進めていきたい」と抱負を語った。<映像内容>安倍首相報道写真展を観賞する様子、サイン、撮影日:2019(令和元)年12月21日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年12月21日

  • 01:13.30
    2019年12月21日
    空撮と地上撮 国立競技場で走り初め 2020人が桐生選手らと

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場で21日、陸上男子短距離の桐生祥秀選手らが約2020人の一般ランナーと陸上のトラックを初めて走るイベントが開かれた。主催はアシックスジャパン。競技場の設計に携わった建築家の隈研吾さんや女子マラソンで04年アテネ五輪優勝の野口みずきさん、五輪2大会連続メダルの有森裕子さんらも登場。<映像内容>国立競技場で行われた完成イベント(選手入場、フォトセッション、メモリアルラン、リレー)、撮影日:2019(令和元)年12月21日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年12月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:12.76
    2019年12月19日
    小池都知事が講演 五輪など語る

    東京都の小池百合子知事は19日、東京都内の共同通信社で開かれた放送協議会運営委員会で講演し、2020年東京五輪・パラリンピックのレガシー(遺産)として、テレワークなどの働き方改革の促進や、情報通信インフラの整備に力を入れる考えを改めて強調した。<映像内容>東京都内の共同通信本社で行われた小池都知事の講演、撮影日:2019(令和元)年12月19日、撮影場所:東京都内 共同通信本社

    撮影: 2019(令和元)年12月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:17.39
    2019年12月17日
    福島の出発は「なでしこ」 聖火リレー詳細ルート発表

    2020年東京五輪で国内聖火リレーの最初のランナーに、東日本大震災が起きた11年にサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを起用すると、大会組織委員会が17日、発表した。東日本大震災の被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、47都道府県、858市区町村を巡るリレーの詳細なルートも公表された。<映像内容>東京2020組織委の森喜朗会長あいさつ、聖火リレールート発表、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 01:56.45
    2019年12月15日
    空撮と地上撮 国立競技場で竣工式と内覧会 東京大会の開閉会式会場に

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場の竣工(しゅんこう)式が15日午前、開かれた。36カ月の工事を終えて誕生した「杜(もり)のスタジアム」が、関係者に披露される。日本の新たな聖地の完成を祝う式典には安倍晋三首相や橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らが出席。東京大会では開閉会式と陸上のほか、五輪のサッカーの会場となる。午後には内覧会も行われた。<映像内容>競技場内の全体像、出席者の入り、竣工式の様子、安倍首相あいさつ、小池知事あいさつなど内覧会での国立競技場外観、撮影日:2019(令和元)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年12月15日

  • 02:05.52
    2019年12月09日
    パラ開閉会式4百人超公募 組織委、来年1月まで

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、パラリンピック開閉会式の出演者として計約420人を公募すると発表した。今月10日から来年1月10日まで募集を受け付け、組織委による審査を経て、3月下旬に選ばれた人には通知する予定。<映像内容>公募発表の記者会見。出席者は向かって右から栗栖良依・クリエーティブ・ディレクター、佐々木宏・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター、中井元・東京2020組織委員会チーフ・セレモニー・オフィサー、撮影日:2019(令和元)年12月9日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年12月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:35.52
    2019年12月04日
    東京駅に爆発物探知犬 五輪へテロ対応実証実験

    国土交通省は4日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた鉄道のテロ対策強化のため、JR東京駅の新幹線改札で危険物検査の実証実験を実施した。在来線との乗り換え口で、改札機や券売機周辺に爆発物などを探知する犬を巡回させた。五輪・パラでは、訪日外国人を含め旅行客の増大が予想され、犬による警備は有力な安全対策として検討が進んでいる。〈映像内容〉東京駅外観、実証実験の様子、国土交通省鉄道局野本英伸危機管理室長の囲み取材など。4日午後0時~2時ごろ撮影、撮影日:2019(令和元)年12月4日、撮影場所:JR東京駅

    撮影: 2019(令和元)年12月4日

  • 00:52.08
    2019年11月30日
    空撮 新国立競技場が完成 56年ぶり五輪の舞台整う

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が30日、完成した。建設費の膨張で当初案が白紙撤回されるなどの混乱を経て、36カ月の工期が終了。56年ぶりに東京で開かれるスポーツの祭典の舞台が整った。整備費は1569億円。東京大会では開閉会式と陸上の他、五輪のサッカーの会場となる。 工事を担った大成建設などの共同企業体(JV)が同日、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)に引き渡した。今後の名称は「国立競技場」となる。 12月21日にオープニングイベントを開催し、スポーツでは来年1月1日のサッカー天皇杯全日本選手権の決勝が最初の大会となる。 <映像内容>完成した新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年11月30日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月30日

  • 01:56.41
    2019年11月28日
    スケボー平野歩が意欲 住友ゴムの新チーム記者発表会

    夏冬両五輪出場を目指して東京五輪の追加種目スケートボード・パークに挑戦している平野歩夢(木下グループ)が28日、住友ゴム工業が展開するブランド「TEAM FALKEN(ファルケン)」の新チーム発足記者会見に出席し「残り少ない時間だが、今できるベストを突き詰めて頑張りたい」と意気込みを口にした。<映像内容>BMXパーク男子の中村輪夢選手とスノーボード(ハーフパイプ)の松本遥奈選手と平野選手の登場、トーク、質疑応答、フォトセッション、撮影日:2019(令和元)年11月28日、撮影場所:東京都渋谷区神宮前5丁目

    撮影: 2019(令和元)年11月28日

  • 02:06.02
    2019年11月26日
    「全身全霊で」と福井団長 東京五輪の日本選手団

    2020年東京五輪で日本選手団団長に就任することが決まった日本オリンピック委員会(JOC)専務理事の福井烈氏(62)が26日、東京都内で記者会見し「全身全霊で取り組んでいく。心一つに臨みたい」と抱負を述べた。元プロテニス選手の福井氏は福岡県出身で、日本テニス協会の専務理事。総監督はJOC選手強化本部長で、日本陸上競技連盟専務理事の尾県貢氏(60)が務める。<映像内容>福井烈氏と尾県貢氏の記者会見、撮影日:2019(令和元)年11月26日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2019(令和元)年11月26日

  • 01:54.91
    2019年11月25日
    新国立競技場完成タイムラプス動画

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月末に完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場を定点撮影写真で構成したタイムラプス動画。※午後1時台撮影、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:新国立競技場

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 01:55.11
    2019年11月25日
    新国立競技場完成タイムラプス動画・夜間版

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月末に完成する。<映像内容>新国立競技場の建設現場を定点撮影写真で構成したタイムラプス動画、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:新国立競技場 ※午後11時台撮影。

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 01:31.62
    2019年11月21日
    世界水準の水泳場お目見え 五輪新設会場、建設進む

    東京都は21日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて建設中の2施設を公開した。水泳会場の「東京アクアティクスセンター」(江東区)は工事が全体の9割まで終了。距離や深さを調節するためプールの壁や床が可動し、世界最高水準の仕様を備えた大規模な競技場が来年2月に完成する見込みだ。 センターは地上4階、地下1階で大会時の客席は約1万5千席。メインプールとサブプールはいずれも50メートルのコースを10レーン確保でき、飛び込み用のプールも設けた。整備費は都の新設会場6カ所のうち最大となる約567億円。 併せて公開されたバレーボール会場の「有明アリーナ」(江東区)は工事進捗率が98%に到達し、細部の内装などを施して12月に完成予定。地上5階で整備費は約370億円。大会後は主にコンサートやイベントで利用し、年間収支は約3・8億円の黒字を見込む。<映像内容>①アクアティクスセンター外観、施設内部(プールなど)雑観②有明アリーナ外観、施設内部雑観、撮影日:2019(令和元)年11月21日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2019(令和元)年11月21日

  • 02:49.40
    2019年11月19日
    吉田沙保里さん会見 エアビーと東京五輪吉田沙保里

    国際オリンピック委員会(IOC)と最高位スポンサー制度「TOPプログラム」の契約を結んだ米民泊仲介大手エアビーアンドビー日本法人の田辺泰之(たなべ・やすゆき)代表取締役が19日、東京都内で記者会見し、来年の東京五輪に向けて、新たに民泊を始める家主の募集に取り組んでいくことを明らかにした。TOPスポンサーの契約は18日にIOCなどが発表した。アスリートが参加する企画などで収入を得るプログラムも始めるといい、記者会見に登場したレスリング女子五輪金メダリストの吉田沙保里(よしだ・さおり)さんは「セカンドキャリアに悩む選手は多く、非常に助かる」と話した。  <映像内容>東京都内で行われた米民泊仲介大手エアビーアンドビー日本法人の田辺泰之代表取締役と吉田沙保里さんのトークショー、フォトセッション、撮影日:2019(令和元)年11月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年11月19日

  • 00:50.61
    2019年11月19日
    空撮 完成した新国立競技場

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場について、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は19日、全工事が完了したと明らかにした。今後、不具合などの検査を経て30日正午に大成建設などの共同事業体(JV)から引き渡しを受ける。整備費は1569億円の見込み。賃金や物価上昇を反映し、増額となったが、設定された上限の1590億円は下回る。<映像内容>東京都内の新国立競技場の空撮、撮影日:2019(令和元)年11月19日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年11月19日

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6