KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京霞が関
  • オウム真理教
  • 判決公判
  • 記者クラブ
  • 松本智津夫
  • 損害賠償
  • 裁判員裁判
  • 東京電力
  • 松本被告
  • 小沢元代表

「東京地裁」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
2,379
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,379
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    地裁出る河井案里被告 河井案里議員に有罪判決

    有罪判決を受け、東京地裁を出る参院議員の河井案里被告=21日午後

    撮影: 21日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    地裁を出る河井案里被告 河井案里議員に有罪判決

    有罪判決を受け、東京地裁を出る参院議員の河井案里被告=21日午後

    撮影: 21日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月24日
    議決張り出す関係者 検審議決「社会に影響大」

    検察審査会の「起訴相当」の議決を東京地裁の掲示板に張り出す関係者=24日午後、東京・霞が関

    撮影: 24日午後、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月24日
    議決を張り出す関係者 検審議決「社会に影響大」

    検察審査会の「起訴相当」の議決を東京地裁の掲示板に張り出す関係者=24日午後、東京・霞が関

    撮影: 24日午後、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月22日
    河井案里議員 連座制

    自分の裁判のため東京地裁に入る河井案里議員(手前)=11月

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:18.69
    2020年12月21日
    「オリコン」 爆笑問題・太田光、新潮社に勝訴 父への思い語る

    爆笑問題の太田光(55)が、日本大学芸術学部に裏口入学したと報じた週刊新潮の記事で名誉を毀損されたとして、出版元の新潮社に対して約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟で、東京地裁は21日、名誉毀損を認め、同社に440万円の支払い、インターネット上の記事削除を命じる判決を言い渡した。撮影日時:2020(令和2)年12月21日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:09.41
    2020年12月21日
    太田光さん名誉毀損で勝訴 太田さん記者会見

    お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(おおた・ひかり)さん(55)が、日本大芸術学部に裏口入学したとする週刊新潮の記事で名誉を毀損されたとして、発行元の新潮社に約3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟で、東京地裁は21日、名誉毀損を認めて同社に440万円の支払いとインターネット上の記事の削除を命じる判決を言い渡した。太田光さんは都内で記者会見した。<映像内容>東京都内の東京地裁外観、東京都内で行われた太田さんの記者会見、、撮影日:2020(令和2)年12月21日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月21日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    会見する西島達哉さん 「人の生死考えた2カ月」

    座間9人殺害事件の判決後、記者会見する補充裁判員の西島達哉さん=15日午後、東京地裁立川支部(代表撮影)

    撮影: 15日午後、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    記者会見する西島さん 「人の生死考えた2カ月」

    座間9人殺害事件の判決後、記者会見する補充裁判員の西島達哉さん=15日午後、東京地裁立川支部(代表撮影)

    撮影: 15日午後、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    待機する報道陣ら 座間9人殺害、死刑判決

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決で、東京地裁立川支部前に待機する報道陣ら=15日午後

    撮影: 15日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    東京地裁立川支部 座間9人殺害、死刑判決

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決が言い渡された東京地裁立川支部=15日午後

    撮影: 15日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    傍聴券求め並ぶ人たち 座間9人殺害、死刑判決

    座間9人殺害事件の判決公判で、傍聴券を求め並ぶ人たち=15日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 15日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    東京地裁立川支部の法廷 座間9人殺害、死刑判決

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決が言い渡された東京地裁立川支部の法廷。奥中央は矢野直邦裁判長=15日午後1時13分

    撮影: 15日午後1時13分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    東京地裁立川支部の法廷 座間9人殺害、死刑判決

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決が言い渡された東京地裁立川支部の法廷=15日午後1時13分

    撮影: 15日午後1時13分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    東京地裁立川支部の法廷 未来描いていた9人

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決が言い渡された東京地裁立川支部の法廷。奥中央は矢野直邦裁判長=15日午後1時13分

    撮影: 15日午後1時13分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    東京地裁立川支部の法廷 未来描いていた9人

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決が言い渡された東京地裁立川支部の法廷=15日午後1時12分

    撮影: 15日午後1時12分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    東京地裁立川支部 未来描いていた9人

    白石隆浩被告の裁判員裁判の判決が言い渡される東京地裁立川支部=15日午後

    撮影: 15日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    傍聴券求め並ぶ人たち 未来描いていた9人

    座間9人殺害事件の判決公判で、傍聴券を求め並ぶ人たち=15日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 15日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    傍聴券求め並ぶ人たち 未来描いていた9人

    座間9人殺害事件の判決公判で、傍聴券を求め並ぶ人たち=15日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 15日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月04日
    記者会見する弁護団 顧客2人が調停申し立て

    第一生命保険元社員による19億円詐取問題で東京地裁に調停を申し立てた後、記者会見する被害弁護団=4日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    撮影: 4日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月17日
    取材に応じる伊藤さん 伊藤さん「魂を傷つけた」

    東京地裁前で報道陣の取材に応じる伊藤詩織さん=17日午前

    撮影: 17日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月11日
    記者会見する原告の男性 別居で不登校、PTSDも

    東京地裁への提訴後に記者会見する原告の千葉県の男性=11日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    撮影: 11日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月13日
    ビデオリンク実施の法廷 証人の負担軽減目的

    ビデオリンクによる証人尋問に使うカメラ(中央左)や大型スクリーンを設置した東京地裁の法廷(代表撮影)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月08日
    地裁に向かう松永さん 池袋暴走、元院長初公判

    妻の真菜さんと長女の莉子ちゃんの写真を手に東京地裁に向かう松永拓也さん=8日午前8時50分、東京・霞が関

    撮影: 8日午前8時50分、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月08日
    地裁に向かう松永さんら 池袋暴走、元院長初公判

    妻の真菜さんと長女の莉子ちゃんの写真を手に東京地裁に向かう松永拓也さん(前列左)ら=8日午前8時50分、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月08日
    地裁に向かう松永さんら 池袋暴走、元院長初公判

    妻の真菜さんと長女の莉子ちゃんの写真を手に東京地裁に向かう松永拓也さん(前列左)ら=8日午前8時50分、東京・霞が関

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:37.01
    2020年10月08日
    池袋母子死亡事故、無罪主張 初公判後の遺族側記者会見

    東京・池袋で昨年4月、乗用車が暴走して通行人を次々とはね、母子が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(89)は8日、東京地裁(下津健司裁判長)の初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張した。 遺族の松永拓也さん(34)は閉廷後に記者会見し「車の不具合を主張するなら謝ってほしくなかった。2人の命と遺族の無念に向き合っているとは思えなかった」と話した。 <映像内容>松永拓也さんと真菜さんの父上原義教さん(63)の記者会見、入り、質疑応答、会見雑観、東京地裁外観など、撮影日:2020(令和2)年10月8日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年10月8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月30日
    傍聴券求める人たち 「承諾」の有無争点

    座間9人殺害事件の初公判で、傍聴券を求め並ぶ人たち=30日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 30日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月30日
    並ぶ人たち 「承諾」の有無争点

    座間9人殺害事件の初公判で、傍聴券を求め並ぶ人たち=30日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 30日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月30日
    リストバンド受け取る人ら 座間9人殺害、初公判

    座間9人殺害事件の初公判で、傍聴券を求め抽選券となるリストバンドを受け取る人たち=30日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 30日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月30日
    抽選に並ぶ人と対応の職員 座間9人殺害、初公判

    座間9人殺害事件の初公判で、新型コロナウイルス感染対策をする職員と傍聴券抽選に並ぶ人=30日午前、東京地裁立川支部

    撮影: 30日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月30日
    リストバンド受け取る女性 座間9人殺害、初公判

    座間9人殺害事件の初公判で、傍聴券を求め抽選券となるリストバンドを受け取る女性(左から4人目)ら=30日午前、東京地裁立川支部

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月23日
    地裁に向かう原告側弁護団 給付金除外は「違憲」提訴

    性風俗事業者への持続化給付金などの支給を求めて提訴するため、東京地裁に向かう原告側弁護団=23日午後、東京・霞が関

    撮影: 23日午後、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月04日
    旗を掲げる原告側弁護士 国、企業に13億円賠償命令

    建設石綿被害訴訟の判決を受け、「勝訴」の旗を掲げる原告側弁護士=4日午後、東京地裁前

    撮影: 4日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月01日
    地裁に入る元副社長 「安全は維持できている」

    判決公判のため東京地裁に入る東京電力元副社長の武藤栄=2019年9月(敬称略)

    撮影: 2019年9月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月28日
    記者会見する原告女性 元監督セクハラで賠償命令

    東京地裁判決でセクハラ被害が認められ、記者会見する原告の女性=28日午後、厚労省

    撮影: 28日午後、厚労省

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月25日
    傍聴券に並ぶ人たち 河井前法相夫妻、初公判

    河井前法相夫妻の初公判で傍聴券を求め並ぶ人たち=25日午前、東京地裁前

    撮影: 25日午前、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月25日
    傍聴券を求める人たち 河井前法相夫妻、初公判

    河井前法相夫妻の初公判で、傍聴券を求めて並ぶ人たち=25日午前、東京地裁

    撮影: 25日午前、東京地裁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月25日
    地裁前に並ぶ人たち 河井前法相夫妻、初公判

    河井前法相夫妻の初公判で、傍聴券を求め東京地裁前に並ぶ人たち=25日午前、東京・霞が関

    撮影: 25日午前、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月25日
    傍聴券を求め地裁に入る人 河井前法相夫妻、初公判

    河井前法相夫妻の初公判で傍聴券を求め並ぶ人たち=25日午前、東京地裁

    撮影: 25日午前、東京地裁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月07日
    コメントする千代田区長 議会解散の通知、効力停止

    東京地裁の決定にコメントする東京都千代田区の石川雅己区長=7日午後、東京都千代田区

    撮影: 7日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月31日
    千代田区議ら 解散効力続くと千代田区長

    訴状を提出するため東京地裁に入る千代田区議会の小林孝也議長(左端)ら=31日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月04日
    アクリル板 マスクで変わる法廷審理

    法廷の裁判員席の間に設置されたアクリル板=6月29日、東京地裁

    撮影: 6月29日、東京地裁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月04日
    マスクを着けた裁判官ら マスクで変わる法廷審理

    新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着けた裁判官ら=6月、東京地裁

    撮影: 6月、東京地裁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月01日
    手話で会話する藤木さん 誰もが生きやすい社会を

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決後、東京地裁前で聴覚障害者の弁護士(右)と手話で会話する原告側弁護団の藤木和子さん=6月30日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月01日
    垂れ幕を掲げる藤木さん 誰もが生きやすい社会を

    旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る訴訟で、「不当判決」と書かれた垂れ幕を掲げる原告側弁護団の藤木和子さん(左)ら=6月30日、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    「不当判決」の垂れ幕 強制不妊、賠償請求を棄却

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

    撮影: 30日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    東京地裁の法廷 強制不妊、賠償請求を棄却

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決が言い渡された東京地裁の法廷=30日午後(代表撮影)

    撮影: 30日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    伊藤正晴裁判長 強制不妊、賠償請求を棄却

    伊藤正晴裁判長=30日午後、東京地裁(代表撮影)

    撮影: 30日午後、東京地裁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    「不当判決」の垂れ幕 強制不妊、賠償請求を棄却

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

    撮影: 30日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    「不当判決」の垂れ幕 強制不妊、賠償請求を棄却

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

    撮影: 30日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    「不当判決」の垂れ幕 強制不妊、賠償請求を棄却

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

    撮影: 30日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    「不当判決」の垂れ幕 強制不妊、賠償請求を棄却

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、請求が棄却され「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=30日午後、東京地裁前

    撮影: 30日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    「不当判決」の垂れ幕 旧優生保護法訴訟で判決

    東京地裁が原告の請求を棄却し、掲げられた「不当判決」の垂れ幕=30日午後、東京地裁前

    撮影: 30日午後、東京地裁前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    東京地裁に向かう原告側 旧優生保護法訴訟で判決

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から2人目)と弁護士ら=30日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    地裁に向かう原告ら 旧優生保護法訴訟で判決

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から2人目)と弁護士ら=30日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月30日
    地裁に向かう原告の男性ら 旧優生保護法訴訟で判決

    旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る訴訟の判決で、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から2人目)と弁護士ら=30日午後

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:50.04
    2020年06月30日
    強制不妊、賠償認めず 旧優生保護法で東京地裁判決

    旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都の男性(77)が国に3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、請求を棄却した。伊藤正晴裁判長は、原告に対する手術は誤った判断によるもので「憲法で保護された、子を持つかどうか決める自由を侵害した」と述べた。一方で、国への賠償請求権は、手術から20年が経過したことにより、消滅したと判断した。旧法そのものの違憲性については言及しなかった。手術を受けた男女24人が札幌、仙台、東京、静岡、大阪、神戸、福岡、熊本の各地裁に起こした一連の裁判で、判決は2件目。  東京訴訟の男性は、宮城県の児童福祉施設に入所していた14歳のころ、説明がないまま病院で手術を受けたとして、2018年5月に提訴していた。<映像内容>原告ら入り、旗出しなど。判決を受けて原告側の記者会見、雑観、撮影日:2020(令和2)年6月30日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年6月30日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月16日
    会見する原告と弁護士 パワハラで映画会社を提訴

    東京地裁に提訴後、記者会見する原告(左の4人)ら=16日午後、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月12日
    提訴に向かう原告 羽田新ルート撤回求め提訴

    羽田空港の新飛行ルートの撤回を求めて提訴に向かう原告ら=12日午後、東京地裁前

    撮影: 12日午後、東京地裁前

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:43.33
    2020年06月08日
    伊藤詩織さん会見 ネットで中傷と漫画家提訴

    自らの性暴力被害を公表したジャーナリスト伊藤詩織(いとう・しおり)さん(31)は8日、自身を誹謗(ひぼう)中傷するイラストをツイッターに投稿したとして、漫画家はすみとしこさんに550万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。投稿を広めたとして、他の2人にも計220万円の支払いを求めた。伊藤さんは8日、記者会見した。<映像内容>東京都内で行われた伊藤詩織さんの記者会見、撮影日:2020(令和2)年6月8日、撮影場所:東京都中央区銀座

    撮影: 2020(令和2)年6月8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月02日
    裁判員席のアクリル板 東京で再開の裁判員裁判

    約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷。新型コロナウイルス感染防止のため、裁判官や裁判員の席の間にアクリル板が置かれていた=2日(代表撮影)

    撮影: 2日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月02日
    再開した東京地裁の法廷 東京で再開の裁判員裁判

    約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷。新型コロナウイルス感染防止のため、裁判官や裁判員の席の間にアクリル板が置かれていた=2日(代表撮影)

    撮影: 2日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月02日
    裁判員裁判再開の法廷 東京で再開の裁判員裁判

    約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷=2日(代表撮影)

    撮影: 2日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月02日
    東京地裁の傍聴席 東京で再開の裁判員裁判

    裁判員裁判が再開された東京地裁の法廷。新型コロナウイルス感染防止のため、傍聴席には間隔を空けて座るように使用禁止の案内が貼られていた=2日(代表撮影)

    撮影: 2日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月08日
    記者会見する石川さん 運転手が解雇無効申し立て

    解雇無効の仮処分を東京地裁に申し立て、記者会見するタクシー運転手の石川雅也さん=8日午後、東京都千代田区

    撮影: 8日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月28日
    東京地裁へ向かう原告ら 好きな人と家族になりたい

    2019年4月、同性婚訴訟の第1回口頭弁論を前に東京地裁へ向かう原告ら=東京・霞が関

    撮影: 東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月28日
    記者会見する男性 解雇は違法と賠償請求

    東京地裁への提訴後に記者会見する男性=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    撮影: 28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月28日
    記者会見する馬奈木弁護士 解雇は違法と賠償請求

    東京地裁への提訴後に記者会見する馬奈木厳太郎弁護士=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    撮影: 28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月16日
    会見する運転手 解雇無効求め仮処分申請へ

    東京地裁に解雇無効などの仮処分を申請し、記者会見する男性運転手=16日午後、東京都港区

    撮影: 16日午後、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月07日
    多くの裁判、期日取り消し

    緊急事態宣言期間中に東京地裁が実施する主な裁判

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月07日
    多くの裁判、期日取り消し

    緊急事態宣言期間中に東京地裁が実施する主な裁判

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月24日
    会見する小野寺弁護士ら 建設石綿、6地裁に提訴

    東京地裁へ提訴後、記者会見する小野寺利孝弁護士(左)。右は原告の吉田重男さん=24日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月17日
    東京地裁に向かう原告ら 強制不妊訴訟、判決は6月

    旧優生保護法下での不妊手術を巡る訴訟の口頭弁論のため、東京地裁に向かう原告の男性(前列左から3人目)と弁護士ら=17日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月09日
    記者会見する原告ら 核燃再処理、停止求め提訴

    東京地裁に提訴後、記者会見する原告側の河合弘之弁護士(右から2人目)ら=9日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月09日
    地裁に向かう原告ら 核燃再処理、停止求め提訴

    日本原燃の再処理工場の運転差し止めを求め、提訴のため東京地裁に向かう宗教関係者ら。前列左から2人目は河合弘之弁護士=9日午後、東京都千代田区

    撮影: 9日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月09日
    山崎学氏 なぜ引き返せなかったか

    インタビューに答える東京地裁裁判長として教団元幹部3人に死刑判決を宣告した山崎学氏

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月26日
    記者会見する原告ら 子の連れ去り、国が規制を

    東京地裁に提訴後、記者会見するオーストラリア出身の原告(前列左から3人目)ら=26日、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.19
    2020年02月25日
    被爆者3人の訴え退ける 原爆症認定で最高裁

    原爆による放射線で病気にかかった被爆者が、手術などの治療を受けずに経過観察中の場合でも原爆症と認めるべきかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(宇賀克也(うが・かつや)裁判長)は25日、原爆症と認定しなかった国の処分を取り消すよう求めた被爆者の女性3人の請求を退けた。原告側敗訴が確定した。<映像内容>東京地裁外観、原告の入り、判決後の旗出し、原告側記者会見、撮影日:2020(令和2)年2月25日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年2月25日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月19日
    民事裁判記録保存で新要領

    東京地裁の民事裁判記録特別保存の運用要領

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月19日
    民事裁判記録保存で新要領

    東京地裁の民事裁判記録特別保存の運用要領

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月19日
    民事裁判記録保存で新要領

    東京地裁の民事裁判記録特別保存の運用要領

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月19日
    民事裁判記録保存で新要領

    東京地裁の民事裁判記録特別保存の運用要領

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.96
    2020年02月06日
    沢尻エリカ被告に有罪判決 違法薬物所持、東京地裁

    合成麻薬を所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優沢尻(さわじり)エリカ被告(33)に東京地裁は6日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。滝岡俊文(たきおか・としふみ)裁判官は「発覚しなければよいという安直な動機に基づく犯行で、刑事責任を軽く見ることはできない」と指摘した。<映像内容>沢尻被告が車で裁判所入り、裁判所に集まった報道陣、雑観、車で裁判所を出る様子、裁判所外観など、撮影日:2020(令和2)年2月6日、撮影場所:東京都千代田区の東京地裁

    撮影: 2020(令和2)年2月6日

  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 2020年01月31日
    亀田3兄弟、JBCに勝訴
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月31日
    記者会見する亀田興毅さん 亀田3兄弟、JBCに勝訴

    東京地裁のJBCに損害賠償の支払いを命じる判決を受け、記者会見する亀田興毅さん(中央)。左は北村晴男弁護士=31日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...