KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • はく
  • テーマ
  • 中国社会科学院日本研究所
  • 令和
  • 北京
  • 報告
  • 外務副大臣
  • 実現
  • 所長
  • 持続

「東京大学法学部」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1960年11月16日
    (さかもと・よしかず) 坂本義和

    東大法学部助教授時代の写真、国際政治学者。1927生まれ。東京大学法学部教授を経て、同大名誉教授、国際基督教大学平和研究所顧問などを歴任=1960(昭和35)年11月16日撮影

    商品コード: 2013070500203

  • 1994年03月17日
    (いしぐろ・かずのり) 石黒一憲

    東京大学法学部教授=1994(平成6)年2月21日

    商品コード: 1998062900057

  • 1994年06月09日
    (ささき・たけし) 佐々木毅

    東京大学法学部教授、政治学=1994(平成6)年3月18日撮影

    商品コード: 1998070600043

  • 1995年12月28日

    人物通信 31473 ◎大沼保昭(おおぬま・やすあき)・東京大学法学部教授・半・正・撮(95.08.18)(カラーネガ)

    商品コード: 1998062300085

  • 2000年04月06日

    「カラー」「人物通信」 ◎蒲島郁夫(かばしま・いくお)、東京大学法学部教授、撮影日 2000.03、出稿日 2000.04.13

    商品コード: 2000040600039

  • 2007年01月26日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎苅部直(かるべ・ただし)、顔 東京大学法学部教授、撮影日 2006.06.27、出稿日 2007.02.09

    商品コード: 2007012600074

  • 2008年06月20日
    (にった・いちろう) 新田一郎

    東京大学法学部教授(日本法制史)、相撲部部長

    商品コード: 2008062000154

  • 2008年09月16日
    (ひらの・さとし) 平野聡

    東京大学法学部准教授、撮影日 2008.05.19、出稿日 2008.09.26

    商品コード: 2008091600360

  • 2011年02月07日
    (かるべ・ただし) 苅部直

    東京大学法学部教授=2011年1月25日撮影、東京都内のホテル

    商品コード: 2011020700349

  • 2019年05月12日
    協力深化で中日関係の持続可能な発展を実現すべき中日有識者

    12日、国際シンポジウムで報告を行う山口壮氏。中国社会科学院が主催し、同院日本研究所が運営を担う「国際情勢変動下の中日関係:実務協力と未来展望」国際シンポジウムが12日、北京の民族飯店で開催された。シンポジウムでは中国社会科学院日本研究所の楊伯江(よう・はくこう)所長、日本の元外務副大臣の山口壮衆議院議員、東京大学法学部教授で同大学公共政策大学院の高原明生院長が「中日関係:協力深化による持続可能な発展を実現」をテーマにそれぞれ報告を行い、協力の深化を通じて中日関係の持続可能な発展を実現すべきであるとの考えを示した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402437

  • 2019年05月12日
    協力深化で中日関係の持続可能な発展を実現すべき中日有識者

    12日、国際シンポジウムで報告を行う高原明生氏。中国社会科学院が主催し、同院日本研究所が運営を担う「国際情勢変動下の中日関係:実務協力と未来展望」国際シンポジウムが12日、北京の民族飯店で開催された。シンポジウムでは中国社会科学院日本研究所の楊伯江(よう・はくこう)所長、日本の元外務副大臣の山口壮衆議院議員、東京大学法学部教授で同大学公共政策大学院の高原明生院長が「中日関係:協力深化による持続可能な発展を実現」をテーマにそれぞれ報告を行い、協力の深化を通じて中日関係の持続可能な発展を実現すべきであるとの考えを示した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402428

  • 2019年05月12日
    協力深化で中日関係の持続可能な発展を実現すべき中日有識者

    12日、国際シンポジウムで報告を行う楊伯江氏。中国社会科学院が主催し、同院日本研究所が運営を担う「国際情勢変動下の中日関係:実務協力と未来展望」国際シンポジウムが12日、北京の民族飯店で開催された。シンポジウムでは中国社会科学院日本研究所の楊伯江(よう・はくこう)所長、日本の元外務副大臣の山口壮衆議院議員、東京大学法学部教授で同大学公共政策大学院の高原明生院長が「中日関係:協力深化による持続可能な発展を実現」をテーマにそれぞれ報告を行い、協力の深化を通じて中日関係の持続可能な発展を実現すべきであるとの考えを示した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019051402357

  • 2019年05月12日
    協力深化で中日関係の持続可能な発展を実現すべき中日有識者

    12日に行われた国際シンポジウムの会場。中国社会科学院が主催し、同院日本研究所が運営を担う「国際情勢変動下の中日関係:実務協力と未来展望」国際シンポジウムが12日、北京の民族飯店で開催された。シンポジウムでは中国社会科学院日本研究所の楊伯江(よう・はくこう)所長、日本の元外務副大臣の山口壮衆議院議員、東京大学法学部教授で同大学公共政策大学院の高原明生院長が「中日関係:協力深化による持続可能な発展を実現」をテーマにそれぞれ報告を行い、協力の深化を通じて中日関係の持続可能な発展を実現すべきであるとの考えを示した。(北京=新華社記者/薛臣)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402393

  • 1