KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 野球
  • ナイン
  • 采配
  • 金田正一
  • 金田留広
  • アルトマン
  • オリオンズ
  • スペシャリスト
  • ユニホーム

「東京球場」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1963年10月29日
    西鉄打撃陣 一息入れた日本シリーズ

    第3戦が雨で順延となり、東京球場でバッティング練習をする西鉄打撃陣=1963(昭和38)年10月29日

    商品コード: 2012110200273

  • 1965年11月25日
    東京監督に田丸氏

    東京監督に就任し永田雅一オーナー(左)と握手する田丸仁氏=1965(昭和40)年11月25日、東京都荒川区、東京球場内の球団事務所

    商品コード: 2013031100231

  • 1968年08月04日
    大下監督が休養 東映代理監督に飯島氏

    最下位の責任を取り休養する東映・大下弘監督の代理監督として指揮を執ることになった飯島滋弥コーチ(左)。右は田沢八十彦・球団代表=1968(昭和43)年8月4日、東京・南千住の東京球場(野球10796)

    商品コード: 2015012100155

  • 1968年12月02日
    陸上の飯島がロッテ入団

    走塁のスペシャリストとしてロッテ入団、ユニホームを手に笑顔を見せる飯島秀雄(中央)。左は武田和義代表、右は濃人渉監督=1968(昭和43)年12月2日、東京都荒川区南千住の東京球場内の球団事務所(野球11159)

    商品コード: 2015020900192

  • 1969年07月10日
    金田兄弟オールスター出場

    試合前、敵味方に分かれて対戦する弟を激励する金田兄(左)=1969(昭和44)年7月19日、東京球場(金田留広、金田正一、B11693)

    商品コード: 1969071000003

  • 1969年07月19日
    金田兄弟対決 オールスター第1戦

    六回表無死、弟に二飛に打ち取られ、帽子を取って引き上げる金田兄(高田の代打)。次打者藤田=1969(昭和44)年7月19日、東京球場(金田留広、金田正一、野球11697)

    商品コード: 2013060300792

  • 1971年04月15日
    ロッテ―阪急3回戦

    対阪急3回戦で完投勝利のロッテ小山投手=1971(昭和46)年4月15日、東京球場

    商品コード: 2016052900074

  • 1971年07月03日
    小山が4人目の300勝投手に

    東映-ロッテ9回戦で投打に活躍、プロ入り300勝投手となりナインに胴上げされるロッテ・小山正明投手=1971(昭和46)年7月3日、東京球場(野球13869-B)

    商品コード: 2004090200080

  • 1971年07月03日
    小山が4人目の300勝投手に

    江藤(右から3人目)からウイニングボールを受け取りナインに祝福され引き揚げるロッテ・小山正明投手(右から2人目)=1971(昭和46)年7月3日、東京球場(野球13869-A)

    商品コード: 2004090200092

  • 1971年07月24日

    野球13961 ◎ロッテの大沢新監督初勝利 ロッテ―東映12回戦 監督初采配を勝利で飾り笑顔を見せるロッテの大沢啓二監督=1971(昭和46)年7月24日、東京球場

    商品コード: 2009121400106

  • 1971年07月24日

    野球13959 ◎ロッテ大沢新監督が初采配 ロッテ―東映12回戦 6回ロッテ、同点本塁打を放ったアルトマンを出迎える大沢啓二監督(右)=1971(昭和46)年7月24日、東京球場

    商品コード: 2009121400224

  • 1972年07月22日
    最優秀選手に野村

    オールスター第1戦の最優秀選手(MVP)に選ばれ、大きなトロフィーを手にする野村=1972(昭和47)年7月22日、東京球場(B14891)(野村克也)

    商品コード: 2005012500119

  • 1975年10月24日
    東京スタジアムが荒れ放題

    東京のほぼ真ん中で巨大な“廃墟”となっている東京球場。3年前までロッテ・オリオンズの本拠地だった東京・南千住の同球場。1962(昭和37)年、当時の大毎球団オーナー永田雅一氏が総工費28億円で建設。映画会社大映の経営不振から48年国際興業の小佐野賢治氏の手を経て、現在は竹中工務店へ。不況の風を受けて東京都の買収計画も宙に浮いた格好=1975(昭和50)年10月24日

    商品コード: 2013040800308

  • 1