KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 状況
  • 風景
  • カタクチイワシ
  • タイミング
  • 一団
  • 令和
  • 伝統文化
  • 伝統漁法
  • 引き潮

「東山島」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
18
( 1 18 件を表示)
  • 1
18
( 1 18 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月17日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    17日、福建省東山県の観光地「東門嶼」で植えたばかりのモクマオウ苗木の管理・保護作業をする同地の林業経営管理所の従業員。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216638

  • 2018年10月17日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    17日、福建省東山県の観光地「東門嶼」の保安林。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216787

  • 2018年10月17日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    17日、福建省東山県の赤山林場。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216779

  • 2018年10月18日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    18日、福建省東山県の金鑾(きんらん)湾の海岸保安林。(小型無人機から、組み合わせ写真)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216891

  • 2018年10月18日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    18日、福建省東山県の金鑾(きんらん)湾の海岸保安林。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216905

  • 2018年10月18日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    18日、福建省東山県の金鑾(きんらん)湾。(スマホ撮影)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/張岩)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216764

  • 2018年10月18日
    荒れ山がオアシスに福建省東山県

    18日、福建省東山県陳城鎮港口村の海岸保安林。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県は東山島と67の小島からなっており、同県の住民は以前、風や砂ぼこりに苦しめられていた。1950年代末から現地では植樹造林活動や荒れ山の緑化事業が進められ、この60年余りで砂地が減り居住区が拡大し島が緑のオアシスになるなど状況が好転している。(東山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216913

  • 02:04.04
    2020年04月23日
    「新華社」静かで穏やかな水面が生み出す水墨画の世界福建省東山島

    中国福建省漳州市の東山島は、同省で2番目に大きい島で、台湾海峡の西側に位置している。晴れた日に空から俯瞰すると、海は青く透き通り、鏡のような水面に夕日が映り込んでいる。その光景はまるで、ゆっくりと広がっていく水墨画のようだ。(記者/姜克紅、郭圻)<映像内容>東山島の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042803214

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、上空から撮影した福建省漳州市東山島馬鑾(ばらん)湾の美しい砂浜。(小型無人機から)中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508344

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日早朝、福建省漳州市東山島馬鑾(ばらん)湾の浜辺で「拉山網」漁に精を出す漁師。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508370

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、獲れたばかりのさまざまな魚。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508443

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、この日の漁を終え、網を片付ける漁師たち。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508458

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、その日の漁が終わり、空と海だけが広がる静かな風景に戻った馬鑾(ばらん)湾の浜辺。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508453

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、買ったばかりのカニを見せる観光客。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508343

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、上空から撮影した福建省漳州市東山島馬鑾(ばらん)湾の美しい砂浜。(小型無人機から)中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508338

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、獲れたてのカタクチイワシ。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508347

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、浜辺に引き上げられた漁網を見学する観光客。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508348

  • 2020年06月18日
    受け継がれる伝統漁法「拉山網」福建省東山島

    18日、漁網を砂浜に引き上げ、その場で取引する漁師。中国福建省漳州市東山島の湾や浜辺では毎年夏から秋にかけて、カタクチイワシ漁が最盛期を迎える。漁師らはこの時期、引き潮のタイミングを狙って「拉山網」の一団を組み、カタクチイワシを取る。「拉山網」は地元の漁師が受け継いできた伝統的な漁法で、海に向かって大きな網を投げ、それを十数人で力を合わせて引き寄せる。どれだけ取れるかはその時の状況次第。「拉山網」漁はこの時期の風物詩となり、今では東山島を訪れる観光客にとっても見所の一つになっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508375

  • 1