KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • トラクター
  • 製造
  • 履帯
  • ふえん
  • 産業
  • こうせい
  • 予想
  • 仕事

「東方紅」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
45
( 1 45 件を表示)
  • 1
45
( 1 45 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2004年02月07日
    南街村に立つ毛沢東像 「毛思想の村」に競争の波

    中国河南省臨潁県南街村の中心部「東方紅広場」の毛沢東像の前で記念撮影する村民(共同)

    商品コード: 2004020700099

  • 2018年06月27日
    中国最大の農業機械企業、「一帯一路」契機に世界進出加速

    河南省洛陽市の中国一拖集団有限公司の試験コースで、走行試験を行う東方紅LW4004大型トラクター。(6月27日、小型無人機から)かつて中国で「耕すのに牛を使わない農業」の実現を使命に誕生した中国最大の農業機械企業、中国一拖集団有限公司(本社・河南省洛陽市)は、「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)イニシアチブの提起後、この新たな経済回廊の発展に乗り、ますます多くの中国製農業機械・装置を世界市場に送り込んでいる。(鄭州=新華社記者/李安)=2018(平成30)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072500269

  • 01:53.51
    2018年09月26日
    「新華社」東北ヒョウ、吉林省琿春市に出現、村人と対面

    中国吉林省琿春(こんしゅん)東北トラ国家級自然保護区管理局は、同市哈達門(はたつもん)郷東方紅村の村民が26日、野生の東北ヒョウ(シベリアヒョウ)の出現現場を目撃し、東北ヒョウと相対し貴重な動画を撮影したと明らかにした。同村の于彦啓(う・げんけい)さんは同日、保護区管理局馬滴達(ばてきたつ)保護所の職員に、自身が手入れするぶどう園に「珍客」が訪れたと通報した。于さんによると、同日正午ごろ、于さんと友人が室内で食事をしていると、庭の犬が狂ったように吠えるのが聞こた。見てみると、ヒョウがぶどう園に出現し、園内で飼育していたニワトリ100羽以上のうち、約30羽がヒョウに咬まれ、死んだりケガをしたりした。犬もヒョウとの格闘により、頸部を咬まれてケガをした。<映像内容>野生の東北ヒョウが村のぶどう園に侵入、撮影日:2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100119452

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場内の生産ラインで作業をしている工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/盧燁)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621508

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場敷地内に並べられたトラクター。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621511

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場内でトラクターを検査している工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621524

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場内でトラクターを検査している工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/盧燁)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621578

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場内でトラクターのボディーにスプレーをかける工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/盧燁)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621579

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団第三装配廠の生産ラインで作業をしている工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621514

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団第三装配廠の生産ラインで作業をしている工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621517

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場内の生産ラインで作業をしている工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/盧燁)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621526

  • 2019年01月16日
    「一帯一路」で進む海外市場開拓中国最大の農機メーカー

    中国一拖集団の工場内で生産ラインを検査している工場スタッフ。(1月16日撮影)中国河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)は、1958年7月20日に中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造に成功した第一拖拉機製造廠を前身とし、中国農業機械工業の「長男」と呼ばれている。長年にわたり同社は、中国の農機工業技術に多くの革新や飛躍をもたらしてきた。また、国内市場を深く開拓するとともに海外市場の開拓にも力を入れ、現在では世界100余りの国や地域で同社の製品が販売されている。特に「一帯一路」構想の提唱以降、同社はこの新たな経済ベルトの力を借り、ますます多くの農業機械や設備を世界市場に送り出している。(洛陽=新華社記者/盧燁)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020621577

  • 2019年09月26日
    【新中国成立70周年】60~90年代にタイムスリップ70周年祝賀大型成果展を訪ねて

    26日、中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展に展示された河南省洛陽市にある中国一拖集団有限公司(第一トラクター)が1959年に製造した中国初のトラクター「東方紅」。北京展覧館でこのほど開幕した「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」には、連日多くの観光客が足を運んでいる。同展では、今では歴史の舞台から姿を消してしまった1960~90年代に流通した綿布配給切符(綿布票)、食糧配給切符(糧票)など現在のモバイル決済に取って代わられたものや、かつて一世を風靡したポケットベル、「大哥大(ダーガーダー)」と呼ばれる大型の携帯電話といった通信機器を見ることができ、まるで数十年前に「タイムスリップ」したかのような不思議な感覚に襲われる。歳月の刻印を背負ったこれらの「古いもの」が、新中国成立70年の歴史的な歩みを物語るとともに、人々の日常生活の移り変わりも表現している。(北京=新華社記者/胡暁格)=2019(令和元)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101868

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で生産責任制に関する模型を見学する来場者。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/常博深)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605397

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で展示されたハイブリッド米を開発した袁隆平(えん・りゅうへい)氏に関する資料。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/常博深)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605559

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で新疆生産建設兵団に関する模型を見学する来場者。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/常博深)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605485

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で「紅旗渠」の幹線水路建設に関する模型を見学する来場者。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605558

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で展示された「上山下郷運動」(都市部の若者が農村に赴く運動)を表す模型。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/常博深)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605550

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、北京展覧館前のフロートと花壇。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605544

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で展示された「紅旗渠」の幹線水路建設現場の模型。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605467

  • 2019年10月14日
    【新中国成立70周年】農業実績が示す新中国の発展 70周年祝賀大型成果展

    14日、成果展で展示された中国初の履帯式トラクター「東方紅」。「偉大な歩み輝かしい成果-中華人民共和国成立70周年祝賀大型成果展」がこのほど、北京展覧館で開幕した。同展では中国初の履帯式トラクター「東方紅」の製造や、人工の天の川と称される「紅旗渠」の幹線水路建設、生産責任制の導入など、新中国成立以降に農業分野において収めた成果を紹介。労働者の知恵と汗が凝縮され、70年の発展の道のりが示された展示に、多くの市民が足を止めて見入っていた。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605503

  • 2020年03月16日
    中ロ国境に「三つの太陽」が出現黒竜江省虎林市

    16日、黒竜江省虎林市東方紅鎮の空に現れた「三つの太陽」。中ロ国境に近い黒竜江省虎林市東方紅鎮でこのほど「三つの太陽」が1時間余りにわたり出現した。気象専門家によると「幻日(げんじつ)」と呼ばれる大気の光学現象の一つだという。(虎林=新華社配信/韓学軍)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425718

  • 2020年03月16日
    中ロ国境に「三つの太陽」が出現黒竜江省虎林市

    16日、黒竜江省虎林市東方紅鎮の空に現れた「三つの太陽」。中ロ国境に近い黒竜江省虎林市東方紅鎮でこのほど「三つの太陽」が1時間余りにわたり出現した。気象専門家によると「幻日(げんじつ)」と呼ばれる大気の光学現象の一つだという。(虎林=新華社配信/楊栄光)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425756

  • 2020年03月16日
    中ロ国境に「三つの太陽」が出現黒竜江省虎林市

    16日、黒竜江省虎林市東方紅鎮の空に現れた「三つの太陽」。中ロ国境に近い黒竜江省虎林市東方紅鎮でこのほど「三つの太陽」が1時間余りにわたり出現した。気象専門家によると「幻日(げんじつ)」と呼ばれる大気の光学現象の一つだという。(虎林=新華社配信/韓学軍)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425709

  • 01:41.59
    2020年03月22日
    「新華社」中ロ国境の上空に「三つの太陽」が出現黒竜江省虎林市

    中ロ国境に近い黒竜江省虎林市東方紅鎮の上空にこのほど「三つの太陽」が1時間余りにわたり出現した。地元住民が撮影した動画や写真には、晴れた空に巨大な光の輪が現れ、中央に大きな太陽、左右の対称位置に二つの小さな太陽が並ぶ様子が見られた。気象専門家は、三つの太陽は「幻日(げんじつ)」と呼ばれる大気の光学現象の一つだと説明。半透明の薄雲の中に漂う多くの細かな柱状の氷の結晶が、偶然地面に対して垂直に並び、上空からの太陽の光を規則的に屈折させることで起こるという。(記者/李建平)<映像内容>黒竜江省虎林市で幻日が出現、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032425797

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ウサギに水をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408960

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ブタに餌をやる康麗艶さん(左)と夫の馬広生さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408980

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村の自宅の庭でニワトリに与える野菜を摘む康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409015

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、アヒルとガチョウを柵の中に入れる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409065

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ウサギに水をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408949

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、アヒルとガチョウに餌をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408965

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ブタに餌をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409024

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ニワトリを鶏小屋に入れる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408976

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の庭で、ニワトリに餌をやる康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071409066

  • 2020年07月10日
    中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    10日、黒竜江省撫遠市濃橋鎮東方紅村にある自宅の倉庫で、家畜の飼料を準備する康麗艶さん。中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071408983

  • 00:33.77
    2020年07月13日
    「新華社」中国最東端の市に住む夫妻、家畜飼育で貧困脱却黒竜江省

    中国黒竜江省撫遠(ふえん)市は「中国最東端」の地に当たる。同市濃橋鎮東方紅村の畜産農家、康麗艶(こう・れいえん)さんは「自宅の庭でブタ6匹、ガチョウ15羽、アヒル22羽、ニワトリ50羽、ヒツジ2頭、ウサギ1羽、それから番犬2匹飼っている。とてもにぎやかで、まるで動物園のよう」と笑顔で語る。身体があまり丈夫でない康さんと夫の馬広生(ば・こうせい)さんは、2017年までは老朽化した草ぶきの家に住み、臨時的な仕事をして暮らしていた。しかし、近年、貧困支援政策により村の居住条件が改善され、住民に対する医療保障が強化された。また、太陽光発電などの産業が定着し、夫婦は豊かな生活を送り始めた。2017年に貧困からの脱却を果たした康さん一家は、草ぶきの家から50平方メートル余りの新築のレンガ造りの家に引っ越した。新居には水道やトイレが設置され、敷地内にはブタ小屋も建てられた。家の蓄えが増えるにつれて、康さん夫婦が飼育する家畜の種類と数も次第に増えていった。康さんは、今年自宅庭での家畜飼育による増収が2万元(1元=約15円)余りに上ると予想している。(記者/謝剣飛)<映像内容>貧困脱却を果たした一家の家畜飼育の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300531

  • 2020年07月14日
    産業による貧困脱却支援が奏功黒竜江省

    黒竜江省撫遠(ふえん)市濃橋鎮東方紅村の自宅で、自家製の粉皮(幅広の春雨に似た食品)を梱包する貧困世帯の村民。(7月14日撮影)中国黒竜江省では収穫の最盛期を迎え、至る所に豊作の喜びがあふれている。同省はここ数年、貧困脱却支援産業の発展に力を入れ、省を挙げて農業の優位性を生かした特色ある産業プロジェクト4千件近くを実行に移した。2017~19年末までに、同省の現行基準で累計61万3千人が貧困から脱却し、貧困発生率は0・07%まで低下。省内の国家級貧困県20県、省級貧困県8県全てが貧困指定から外れ、貧困村1778村全てが貧困脱却を果たし、地域全体の貧困解決を1年前倒しで達成した。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102206303

  • 2021年05月22日
    Beijing Science and Technology Week Beijing Science and Technology Week

    Models of atomic bomb, hydrogen bomb and Dongfanghong-1 satellite are displayed at the venue of the National Science and Technology Week in 2021 and Beijing Science and Technology Week in Beijing, China, May 22, 2021.=2021(令和3)年5月22日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052411936

  • 2021年10月20日
    (6)さまざまな対策で感染拡大を防止甘粛省蘭州市

    20日、蘭州市城関区東方紅広場の核酸検査拠点で、検体採取を行うスタッフ。中国甘粛省では今回の感染拡大で、20日午前11時(日本時間正午)までに市中感染症例8人と無症状感染者2人が報告された。感染症の発生後、同省と省都の蘭州市は緊急対応メカニズムを発動し、疫学調査や核酸検査、消毒・殺菌など一連の措置を速やかに手配、実施している。現在、蘭州市の中リスク地域に指定された小区(居住区)では封鎖管理が実施され、小中高校9校が一時休校となっている。(蘭州=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102100148

  • 2021年10月20日
    (8)さまざまな対策で感染拡大を防止甘粛省蘭州市

    20日、蘭州市城関区東方紅広場の核酸検査拠点で、検体を採取する医療従事者。中国甘粛省では今回の感染拡大で、20日午前11時(日本時間正午)までに市中感染症例8人と無症状感染者2人が報告された。感染症の発生後、同省と省都の蘭州市は緊急対応メカニズムを発動し、疫学調査や核酸検査、消毒・殺菌など一連の措置を速やかに手配、実施している。現在、蘭州市の中リスク地域に指定された小区(居住区)では封鎖管理が実施され、小中高校9校が一時休校となっている。(蘭州=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102100171

  • 2021年10月20日
    (5)さまざまな対策で感染拡大を防止甘粛省蘭州市

    20日、蘭州市城関区東方紅広場の核酸検査拠点で、検体採取を受ける市民の情報を登録する医療従事者。中国甘粛省では今回の感染拡大で、20日午前11時(日本時間正午)までに市中感染症例8人と無症状感染者2人が報告された。感染症の発生後、同省と省都の蘭州市は緊急対応メカニズムを発動し、疫学調査や核酸検査、消毒・殺菌など一連の措置を速やかに手配、実施している。現在、蘭州市の中リスク地域に指定された小区(居住区)では封鎖管理が実施され、小中高校9校が一時休校となっている。(蘭州=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102100146

  • 2021年10月20日
    (7)さまざまな対策で感染拡大を防止甘粛省蘭州市

    20日、蘭州市城関区の東方紅広場に設けられた核酸検査拠点。中国甘粛省では今回の感染拡大で、20日午前11時(日本時間正午)までに市中感染症例8人と無症状感染者2人が報告された。感染症の発生後、同省と省都の蘭州市は緊急対応メカニズムを発動し、疫学調査や核酸検査、消毒・殺菌など一連の措置を速やかに手配、実施している。現在、蘭州市の中リスク地域に指定された小区(居住区)では封鎖管理が実施され、小中高校9校が一時休校となっている。(蘭州=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102100173

  • 2021年10月20日
    (10)さまざまな対策で感染拡大を防止甘粛省蘭州市

    20日、蘭州市城関区東方紅広場の核酸検査拠点で、検査を受けるために列に並ぶ市民。(小型無人機から)中国甘粛省では今回の感染拡大で、20日午前11時(日本時間正午)までに市中感染症例8人と無症状感染者2人が報告された。感染症の発生後、同省と省都の蘭州市は緊急対応メカニズムを発動し、疫学調査や核酸検査、消毒・殺菌など一連の措置を速やかに手配、実施している。現在、蘭州市の中リスク地域に指定された小区(居住区)では封鎖管理が実施され、小中高校9校が一時休校となっている。(蘭州=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102100175

  • 2021年11月19日
    長江デルタ宇宙産業革新センター、蘇州相城経済技術開発区に設立へ

    12日に行われた長江デルタ商業宇宙産業イノベーションセンター設立に関する調印式。中国江蘇省蘇州市の相城経済技術開発区はこのほど、中国東方紅衛星傘下の広東航宇衛星科技との間で、長江デルタ商業宇宙産業イノベーションセンターを共同で設立する契約を結んだ。双方は今後、商業宇宙産業分野の新たな産業クラスター構築を加速させる。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111905825

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.04
    2022年04月17日
    「新華社」洛陽からカザフスタンへ向け中欧班列が出発河南省

    中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」のうち、河南省を発着する列車「中豫号」が16日、洛陽(東方紅)国際陸港を出発し、カザフスタンの主要都市アルマトイに向かった。同日は他にも5本の中豫号が省内の鄭州、新郷、漯河(らが)、南陽各駅から出発し、欧州や地域的な包括的経済連携(RCEP)協定参加国のベトナム、タイ、ラオスなどに向かった。洛陽市の物流企業、一拖(洛陽)物流の黄暁康(こう・ぎょうこう)総経理によると、アルマトイ向けの列車は貨車50両編成で、トラクターや耐火素材、電気設備など同市で製造された製品を入れた標準コンテナ100個を積んでいる。走行距離は約4100キロで、新疆ウイグル自治区のコルガスから出国し、計8日かけてアルマトイに到着する。(記者/張彩霞) =配信日: 2022(令和4)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041713121

  • 1