KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • フェリーノ
  • 北海道函館市
  • オーストラリア
  • 会見
  • 記者
  • アイヌ語
  • ホバート
  • ミナルニ
  • モニュメント
  • レラ

「東日本フェリー」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 経緯を説明する蔦井社長 東日本フェリー更生法申請
    2003年06月29日
    経緯を説明する蔦井社長 東日本フェリー更生法申請

    会社更生法の適用申請の経緯を説明する東日本フェリーの蔦井政信社長(右)=29日午後、札幌市中央区

    商品コード: 2003062900091

  • 会見する宮川管財人ら 常石造船グループが支援
    2003年12月03日
    会見する宮川管財人ら 常石造船グループが支援

    東日本フェリーなどに対する支援で記者会見する(左から)宮川勝之法律管財人、平林延行・前常石造船会長ら=3日午後、国交省

    商品コード: 2003120300223

  • 進水式 最大級の双胴フェリー進水
    2007年06月30日
    進水式 最大級の双胴フェリー進水

    30日、オーストラリア・ホバートの造船所で進水式が行われた東日本フェリーの双胴型高速フェリー「ナッチャンRera」(共同)

    商品コード: 2007063000268

  •  高速フェリーが体験航海 世界最大級、青函に就航へ
    02:55.64
    2007年08月23日
    高速フェリーが体験航海 世界最大級、青函に就航へ

    北海道函館市と青森市を約1時間45分で結ぶ世界最大級の高速フェリー「ナッチャンRera(レラ)」(約10,000トン)が9月1日就航するのを前に、東日本フェリーは23日午後、報道関係者らを対象に体験航海を行った。約90億円をかけてオーストラリアで建造された船は全長112メートル。乗客は800人、車は約350台まで搭載可能。時速67キロで航行し、乗船、下船を合わせた所要時間は従来の3分の1の約2時間になる。船名は、船体のイラストを描いた京都市の小学生の愛称と「風」を意味するアイヌ語を組み合わせた<映像内容>停泊する「ナッチャンRera」、全景、部分ヨリ、二またの船底、体験航海の様子、船尾の波、船内雑観、客席、窓外の海、撮影日:2007(平成19)年8月23日、撮影場所:北海道函館市

    商品コード: 2020021405436

  • 設置されたモニュメント 函館に「恋人の鐘」完成
    2008年08月12日
    設置されたモニュメント 函館に「恋人の鐘」完成

    東日本フェリー函館ターミナルに設置されたモニュメント「恋人の鐘」=12日午後、北海道函館市

    商品コード: 2008081200353

  • 記者会見する古閑社長 青函3航路から撤退発表
    2008年09月08日
    記者会見する古閑社長 青函3航路から撤退発表

    北海道と青森県を結ぶ3航路からの撤退を発表する、東日本フェリーの古閑信二社長=8日午後、北海道函館市

    商品コード: 2008090800394

  • 1