KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • とほ
  • まか
  • 井戸
  • 建設
  • 御苑
  • 杜甫
  • 歩道
  • 歴史
  • 用水路
  • 発掘調査

「東華門」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
20
( 1 20 件を表示)
  • 1
20
( 1 20 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2013年11月18日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した東晋時代の獣面文瓦当(じゅめんもんがとう)。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2013(平成25)年11月18日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211200

  • 2013年11月28日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    摩訶池で見つかった唐代庭園建築の排水溝遺構。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2013(平成25)年11月28日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211151

  • 2013年12月16日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した唐代の蓮華文瓦当(れんげもんがとう)。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2013(平成25)年12月16日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211149

  • 2013年12月16日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した南宋時代の黒釉茶碗。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2013(平成25)年12月16日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211203

  • 2014年03月24日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    摩訶池の岸辺で見つかった唐代の庭園建築遺構。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年3月24日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211206

  • 2014年05月27日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    摩訶池の岸辺で見つかった隋代の栗石敷き歩道の遺構。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年5月27日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211150

  • 2014年06月18日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した漢代の雲文瓦当(うんもんがとう)。瓦当は軒丸瓦の先端の円形部分を指す。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年6月18日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211183

  • 2014年06月26日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した五代十国時代の緑釉獣面文瓦当(りょくゆうじゅうめんもんがとう)。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年6月26日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211190

  • 2014年08月05日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代宣徳官窯の青花大碗。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年8月5日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211197

  • 2014年08月05日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代の白釉褐彩竜文盤(はくゆうかっさいりゅうもんばん)。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年8月5日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211191

  • 2014年08月05日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代の藍釉刻画竜文碗(らんゆうこくがりゅうもんわん)。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年8月5日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211199

  • 2014年08月05日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代の青花花卉雑宝文盤(せいかかきざっぽうもんばん)。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2014(平成26)年8月5日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211147

  • 2015年12月24日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    摩訶池で見つかった隋代の護岸遺構。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2015(平成27)年12月24日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211159

  • 2017年02月27日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡の明代蜀王府「苑囿(えんゆう、皇族庭園)」区内で見つかった池と「台榭(だいしゃ、高台式建築)の遺構。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2017(平成29)年2月27日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211193

  • 2017年03月13日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代の「瑠璃套獣(るりとうじゅう)」。套獣は屋根の隅棟(すみむね)の先端に付ける飾りを指す。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2017(平成29)年3月13日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211140

  • 2017年10月27日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡から出土した明代の瑠璃天馬(るりてんま)。天馬は屋根に並ぶ走獣(そうじゅう)と呼ばれる装飾の一つ。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2017(平成29)年10月27日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211211

  • 2017年11月15日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    東華門遺跡の「明代蜀王府」の敷地を囲む壁の基礎。(資料写真)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=2017(平成29)年11月15日、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211187

  • 2019年07月25日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    上空から見た東華門遺跡の発掘エリア。(資料写真、小型無人機から)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=撮影日不明、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080211155

  • 2020年03月17日
    警戒する警備関係者 北京故宮の門に車衝突

    故宮博物院の東華門前で警戒する警備関係者=17日、北京(共同)

    商品コード: 2020031702367

  • 2020年03月17日
    故宮博物院の東華門 北京故宮の門に車衝突

    車が衝突した故宮博物院の東華門=17日、北京(共同)

    商品コード: 2020031702369

  • 1