KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 令和
  • 蘭州
  • 人々
  • トンシャン族
  • 割り勘
  • 参加者
  • 友人
  • 古来
  • 大勢

「東郷族」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
66
( 1 66 件を表示)
  • 1
66
( 1 66 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月19日
    甘粛省東郷族自治県で豪雨災害

    19日、甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県達板鎮崔家村で救援活動を行う武装警察臨夏支隊の隊員。中国甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県で18日、一部の地域が激しい雨に見舞われた。短時間の最大降水量は100ミリを超え、土石流や地滑りなどの土砂災害が発生した。地元政府はこれまでに住民2千人余りを避難させた。被災地の電気や水道、通信は復旧しつつあり、救助活動も順調に進んでいる。(臨夏=新華社記者/陳斌)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300819

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月19日
    甘粛省東郷族自治県で豪雨災害

    19日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県果園鎮の陳何村で被害状況を調査する国土部門の技術者たち。中国甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県で18日、一部の地域が激しい雨に見舞われた。短時間の最大降水量は100ミリを超え、土石流や地滑りなどの土砂災害が発生した。地元政府はこれまでに住民2千人余りを避難させた。被災地の電気や水道、通信は復旧しつつあり、救助活動も順調に進んでいる。(臨夏=新華社記者/陳斌)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300788

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月19日
    甘粛省東郷族自治県で豪雨災害

    19日、甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県果園鎮で路上の土砂を取り除く住民。中国甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県で18日、一部の地域が激しい雨に見舞われた。短時間の最大降水量は100ミリを超え、土石流や地滑りなどの土砂災害が発生した。地元政府はこれまでに住民2千人余りを避難させた。被災地の電気や水道、通信は復旧しつつあり、救助活動も順調に進んでいる。(臨夏=新華社記者/陳斌)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300768

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月19日
    甘粛省東郷族自治県で豪雨災害

    19日、甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県達板鎮崔家村で救援活動を行う武装警察隊員。中国甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県で18日、一部の地域が激しい雨に見舞われた。短時間の最大降水量は100ミリを超え、土石流や地滑りなどの土砂災害が発生した。地元政府はこれまでに住民2千人余りを避難させた。被災地の電気や水道、通信は復旧しつつあり、救助活動も順調に進んでいる。(臨夏=新華社記者/陳斌)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300764

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年07月19日
    甘粛省東郷族自治県で豪雨災害

    19日、甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県達板鎮崔家村で救援活動を行う武装警察臨夏支隊の隊員。中国甘粛省臨夏回族自治州の東郷族自治県で18日、一部の地域が激しい雨に見舞われた。短時間の最大降水量は100ミリを超え、土石流や地滑りなどの土砂災害が発生した。地元政府はこれまでに住民2千人余りを避難させた。被災地の電気や水道、通信は復旧しつつあり、救助活動も順調に進んでいる。(臨夏=新華社記者/陳斌)=2018(平成30)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072300822

  •  (11)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (11)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、切り分けた羊の肉を洗う農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の習慣がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300393

  •  (18)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (18)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、煮込んだ羊肉を切り分ける農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300514

  •  (4)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (4)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、洗った羊肉を鍋に入れて煮込む農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300478

  •  (8)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (8)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、厨房のまな板で羊肉を切り分ける農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300384

  •  (5)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (5)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、農家民宿で、客と羊を選ぶ経営者の馬如祥(ば・にょしょう)さん(左)。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300487

  •  (3)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (3)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、「発子」と呼ばれる羊の内臓料理を盛り付ける農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300477

  •  (15)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (15)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、煮込んだ羊肉を鍋から取り出す農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300463

  •  (13)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (13)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、肉を煮込んでいる間に羊の腸内の残留物を取り除く農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300423

  •  (12)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (12)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、皿に盛り付けられた羊の肉。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300396

  •  (16)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (16)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、塩やさんしょうなどの調味料を鍋に入れる農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300400

  •  (7)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (7)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、羊の腸内の残留物を取り除く「吹腸子(腸を吹く)」を行う馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300504

  •  (6)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (6)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、羊の内臓を材料とする「発子」と呼ばれる前菜料理を作る農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300509

  •  (2)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (2)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、羊の解体準備をする農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300439

  •  (14)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (14)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、蒸し上げた羊の内臓料理「発子」を運ぶ農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300440

  •  (9)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (9)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、はかりに乗せられた羊肉。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300506

  •  (10)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (10)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、煮込んだ羊肉を皿に分ける農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300510

  •  (17)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (17)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、煮込んだ羊肉を鍋から取り出した農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300512

  •  (1)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省
    2020年12月15日
    (1)トンシャン族に伝わる羊の「割り勘」料理中国甘粛省

    3日、解体した羊の皮を処理する農家民宿の経営者、馬如祥(ば・にょしょう)さん。中国甘粛省臨夏回族自治州のトンシャン(東郷)族には古来、1匹の羊を大勢で均等に分けて食べる「吃平伙」と呼ばれる独特の風習がある。費用は参加者が頭割りで負担するため、昔ながらの「割り勘」料理とも呼ばれている。かつてこの地では羊肉は貴重なごちそうだったため、吃平伙は「ぜいたくな宴」とされていた。今では政府の貧困扶助政策により人々の生活が大きな変貌を遂げ、親戚や友人たちと日常的に楽しむ「食事会」へと様変わりしている。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122300476

  •  県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月07日
    県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、貧困者支援作業場で働く作業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)=配信日:2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021004673

  •  県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月07日
    県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、貧困者支援作業場で働く馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)=配信日:2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021004675

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (2)貧困者支援作業場、転居者の「職住近接」を実現甘粛省東郷族自治県

    6日、自宅の台所で家事をする転居者。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県は、移住・転居による貧困救済政策により県城(県政府所在地)の南に居住区を設け、県内22の郷・鎮の貧困世帯を転居させている。ここ数年で県内の1万人近い貧困世帯が元の住まいを離れ、新居に移転している。移転先の居住区周辺はインフラが完備され、交通の便も良好。居住区のすぐそばにはグラファイト電極・炭素製品の大手、方大炭素新材料科技の貧困者支援作業場があり、転入者らは自宅近くで就職する「職住近接」の夢を実現している。作業場では主にニット製品の加工を行っており、ミシン120台を配置し、300人分の雇用創出が可能となっている。同社は2019年以降、総額5億5千万元(1元=約16円)を投資して、東郷族自治県で産業による貧困支援事業27件を実施するとともに、生産施設31カ所を貧困者支援作業場として再稼働させた。これにより9700人以上が安定的な職を得ている。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902314

  •  (9)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (9)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、貧困者支援作業場で働く作業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020903086

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (4)貧困者支援作業場、転居者の「職住近接」を実現甘粛省東郷族自治県

    6日、貧困者支援作業場で働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県は、移住・転居による貧困救済政策により県城(県政府所在地)の南に居住区を設け、県内22の郷・鎮の貧困世帯を転居させている。ここ数年で県内の1万人近い貧困世帯が元の住まいを離れ、新居に移転している。移転先の居住区周辺はインフラが完備され、交通の便も良好。居住区のすぐそばにはグラファイト電極・炭素製品の大手、方大炭素新材料科技の貧困者支援作業場があり、転入者らは自宅近くで就職する「職住近接」の夢を実現している。作業場では主にニット製品の加工を行っており、ミシン120台を配置し、300人分の雇用創出が可能となっている。同社は2019年以降、総額5億5千万元(1元=約16円)を投資して、東郷族自治県で産業による貧困支援事業27件を実施するとともに、生産施設31カ所を貧困者支援作業場として再稼働させた。これにより9700人以上が安定的な職を得ている。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902318

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (3)貧困者支援作業場、転居者の「職住近接」を実現甘粛省東郷族自治県

    6日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の県城に設けられた貧困者の移転先居住区。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県は、移住・転居による貧困救済政策により県城(県政府所在地)の南に居住区を設け、県内22の郷・鎮の貧困世帯を転居させている。ここ数年で県内の1万人近い貧困世帯が元の住まいを離れ、新居に移転している。移転先の居住区周辺はインフラが完備され、交通の便も良好。居住区のすぐそばにはグラファイト電極・炭素製品の大手、方大炭素新材料科技の貧困者支援作業場があり、転入者らは自宅近くで就職する「職住近接」の夢を実現している。作業場では主にニット製品の加工を行っており、ミシン120台を配置し、300人分の雇用創出が可能となっている。同社は2019年以降、総額5億5千万元(1元=約16円)を投資して、東郷族自治県で産業による貧困支援事業27件を実施するとともに、生産施設31カ所を貧困者支援作業場として再稼働させた。これにより9700人以上が安定的な職を得ている。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902319

  •  (2)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (2)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、貧困者支援作業場で働く馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902607

  •  (7)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (7)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、新居で宿題をする娘を見守る馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902939

  •  (8)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (8)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、貧困者支援作業場で働く馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902862

  •  (1)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (1)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、馬さんの新居がある、貧困救済政策により建てられた移転者用住宅。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902903

  •  (4)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (4)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、新居で息子と遊ぶ馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902927

  •  (3)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (3)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、貧困者支援作業場で働く馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902907

  •  (5)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (5)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、新居のオンドルの上で掛け布団を畳む馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902910

  •  (11)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (11)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、新居の台所で忙しく働く馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902987

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月09日
    (1)貧困者支援作業場、転居者の「職住近接」を実現甘粛省東郷族自治県

    6日、貧困者支援作業場で働く転居者。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県は、移住・転居による貧困救済政策により県城(県政府所在地)の南に居住区を設け、県内22の郷・鎮の貧困世帯を転居させている。ここ数年で県内の1万人近い貧困世帯が元の住まいを離れ、新居に移転している。移転先の居住区周辺はインフラが完備され、交通の便も良好。居住区のすぐそばにはグラファイト電極・炭素製品の大手、方大炭素新材料科技の貧困者支援作業場があり、転入者らは自宅近くで就職する「職住近接」の夢を実現している。作業場では主にニット製品の加工を行っており、ミシン120台を配置し、300人分の雇用創出が可能となっている。同社は2019年以降、総額5億5千万元(1元=約16円)を投資して、東郷族自治県で産業による貧困支援事業27件を実施するとともに、生産施設31カ所を貧困者支援作業場として再稼働させた。これにより9700人以上が安定的な職を得ている。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902313

  •  (12)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県
    2021年02月09日
    (12)県城への移転で貧困脱却を実現する女性甘粛省東郷族自治県

    7日、新居を掃除する馬さん。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬比代(ば・ひだい)さんは、ごく普通の40代農村の女性。馬さんは2019年9月、移住・転居による貧困救済政策により、同自治県柳樹郷紅荘村から県城(県政府所在地)に建てられた移転者の小区(居住区)に一家8人で転居、遼寧方大集団実業の貧困者支援作業場で働き、毎月約3千元(1元=約16円)の収入を得るようになった。東郷族自治県ではここ数年、県内22の郷・鎮から貧困層約1万人が元の住まいを離れ、新居へ転居している。馬さんは、居住区周辺のインフラ施設は整備され交通も便利だと紹介し、「近くには幼稚園や小学校、診療所があり、子どもの通学や高齢者が病気を診てもらうのにとても便利だ」と語った。(臨夏=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902635

  •  (7)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (7)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804039

  •  (3)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (3)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804615

  •  (1)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (1)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、甘粛省東郷族自治県にある方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品をトラックに積み込む従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804249

  •  (5)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (5)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を運ぶ従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804135

  •  (9)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (9)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804429

  •  (8)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (8)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804632

  •  (4)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (4)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を検品する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804411

  •  (6)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (6)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030803758

  •  (10)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (10)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を梱包する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804784

  •  (2)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県
    2021年03月06日
    (2)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を出荷する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030804032

  •  アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月29日
    アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園を散策する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)=配信日:2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205206

  •  アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月29日
    アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園で花を撮影する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)=配信日:2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040205186

  •  (8)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (8)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園を散策する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110864

  •  (4)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (4)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園で自撮りを楽しむ観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110862

  •  (3)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (3)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、見頃を迎えた唐汪鎮のアンズの花。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110865

  •  (2)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (2)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園を散策する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110868

  •  (6)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (6)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園を散策する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110867

  •  (5)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (5)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園で花を撮影する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110863

  •  (7)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (7)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園を散策する観光客。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110866

  •  (9)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    2021年03月31日
    (9)アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    29日、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県唐汪鎮のアンズ園でトラクターを運転する農民。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(東郷=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033110869

  •  「新華社」アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県
    00:56.98
    2021年03月31日
    「新華社」アンズの開花進む甘粛省東郷族自治県

    中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の唐汪鎮では、ここ数日の気温上昇に伴い、アンズの開花が進み、多くの地元住民や観光客を引き付けている。(記者/馬莎) =配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033111097

  •  (5)白銀の世界にうっとり、中国各地が雪化粧
    2022年02月08日
    (5)白銀の世界にうっとり、中国各地が雪化粧

    7日、甘粛省東郷族自治県の雪景色。(小型無人機から)中国各地でこのほど雪が降り、美しく雪化粧した風景が人々の目を楽しませている。(蘭州=新華社配信/史有東)= 配信日: 2022(令和4)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020812794

  •  (3)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県
    2022年02月20日
    (3)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県

    甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県の山間部にある給水施設。(1月18日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬麦徳(ば・ばくとく)さん(51)は、家族数世代にわたって同県北部の竜泉鎮大嶺村に暮らしている。同村はかつて、生活用水を確保するのが県内で最も困難な村の一つとされていた。2007年、自宅から7キロ離れた同鎮に水道水が引かれると、馬さんは農業用の車両を購入し、特注した大型の水タンクを積んで「水売り」を始めた。09年には同村の入り口に水道水が到達し、村の水事情は徐々に改善していった。19年、同県で大規模な飲料水安全確保キャンペーンが始まった。現在、県全体の集中給水率は99%、農村の水道普及率は97%に達している。キャンペーンにより、「水売り」の馬さんはすっかり出番がなくなってしまった。一抹の名残惜しさを感じながらも、馬さんの心はすがすがしい喜びにあふれている。(蘭州=新華社記者/多蕾)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022011601

  •  (2)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県
    2022年02月20日
    (2)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県

    昔、甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県で、飲料水にするため濁った湧き水をくむ人々。(資料写真)中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬麦徳(ば・ばくとく)さん(51)は、家族数世代にわたって同県北部の竜泉鎮大嶺村に暮らしている。同村はかつて、生活用水を確保するのが県内で最も困難な村の一つとされていた。2007年、自宅から7キロ離れた同鎮に水道水が引かれると、馬さんは農業用の車両を購入し、特注した大型の水タンクを積んで「水売り」を始めた。09年には同村の入り口に水道水が到達し、村の水事情は徐々に改善していった。19年、同県で大規模な飲料水安全確保キャンペーンが始まった。現在、県全体の集中給水率は99%、農村の水道普及率は97%に達している。キャンペーンにより、「水売り」の馬さんはすっかり出番がなくなってしまった。一抹の名残惜しさを感じながらも、馬さんの心はすがすがしい喜びにあふれている。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022011603

  •  (4)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県
    2022年02月20日
    (4)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県

    自宅の庭の蛇口から水道水をくむ馬麦徳さん。(1月18日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬麦徳(ば・ばくとく)さん(51)は、家族数世代にわたって同県北部の竜泉鎮大嶺村に暮らしている。同村はかつて、生活用水を確保するのが県内で最も困難な村の一つとされていた。2007年、自宅から7キロ離れた同鎮に水道水が引かれると、馬さんは農業用の車両を購入し、特注した大型の水タンクを積んで「水売り」を始めた。09年には同村の入り口に水道水が到達し、村の水事情は徐々に改善していった。19年、同県で大規模な飲料水安全確保キャンペーンが始まった。現在、県全体の集中給水率は99%、農村の水道普及率は97%に達している。キャンペーンにより、「水売り」の馬さんはすっかり出番がなくなってしまった。一抹の名残惜しさを感じながらも、馬さんの心はすがすがしい喜びにあふれている。(蘭州=新華社記者/多蕾)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022011602

  •  (5)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県
    2022年02月20日
    (5)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県

    馬麦徳さんがかつて水を運ぶために使っていた水タンク。現在は使われていない。(1月18日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬麦徳(ば・ばくとく)さん(51)は、家族数世代にわたって同県北部の竜泉鎮大嶺村に暮らしている。同村はかつて、生活用水を確保するのが県内で最も困難な村の一つとされていた。2007年、自宅から7キロ離れた同鎮に水道水が引かれると、馬さんは農業用の車両を購入し、特注した大型の水タンクを積んで「水売り」を始めた。09年には同村の入り口に水道水が到達し、村の水事情は徐々に改善していった。19年、同県で大規模な飲料水安全確保キャンペーンが始まった。現在、県全体の集中給水率は99%、農村の水道普及率は97%に達している。キャンペーンにより、「水売り」の馬さんはすっかり出番がなくなってしまった。一抹の名残惜しさを感じながらも、馬さんの心はすがすがしい喜びにあふれている。(蘭州=新華社記者/多蕾)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022011610

  •  (1)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県
    2022年02月20日
    (1)水道の普及で「水売り」が晴れやかに引退甘粛省東郷族自治県

    自宅でお茶を飲む、元「水売り」の馬麦徳さん。(1月18日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県に住む馬麦徳(ば・ばくとく)さん(51)は、家族数世代にわたって同県北部の竜泉鎮大嶺村に暮らしている。同村はかつて、生活用水を確保するのが県内で最も困難な村の一つとされていた。2007年、自宅から7キロ離れた同鎮に水道水が引かれると、馬さんは農業用の車両を購入し、特注した大型の水タンクを積んで「水売り」を始めた。09年には同村の入り口に水道水が到達し、村の水事情は徐々に改善していった。19年、同県で大規模な飲料水安全確保キャンペーンが始まった。現在、県全体の集中給水率は99%、農村の水道普及率は97%に達している。キャンペーンにより、「水売り」の馬さんはすっかり出番がなくなってしまった。一抹の名残惜しさを感じながらも、馬さんの心はすがすがしい喜びにあふれている。(蘭州=新華社記者/多蕾)= 配信日: 2022(令和4)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022011600

  • 1