KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 社会党
  • ムー
  • 契機
  • 承認
  • 改善
  • 植林
  • 現実
  • 造林
  • 避暑地

「林進」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1942年01月08日
    第1641号 「同盟写真特報」

    皇軍シンガポール街道まっしぐらマレー戦線怒濤の進撃(1)ゴムの密林を突破、猛進撃する○○快速部隊(2)延々と続く快速部隊(3)叢林を征く機械化部隊(4)クリヤン河濁流に架橋作業する○○部隊の勇士(5)密林進撃の自転車部隊の精鋭、―陸軍省検閲済―、昭和17年1月8日(木曜日)第1641号

    商品コード: 2009011900042

  • 1947年06月10日
    林進

    チェロの林進=1947(昭和22)年6月10日(22年内地番号なし)

    商品コード: 2014060300427

  • 1958年10月14日
    警職法改正案で深夜国会

    もみ合いでシャツを破られ、裸になったた社会党の小林進議員=1958(昭和33)年10月14日 (33年内地9059)(警察官職務執行法)

    商品コード: 2012040300199

  • 1969年05月01日
    (こばやし・すすむ) 小林進

    衆議院議員、社会党、新潟2区、勲一等受章=1969(昭和44)年5月2日撮影

    商品コード: 2007052800118

  • 1973年01月19日
    (こばやし・すすむ) 小林進

    衆議院議員、新潟2区、社会党=1972(昭和47)年10月24日撮影

    商品コード: 1973011900021

  • 1974年02月07日
    衆院予算委

    質問する小林進氏(社会)=1974(昭和49)年2月7日、国会

    商品コード: 2005090800117

  • 1974年02月26日
    衆予、悪徳商法を鋭く追及

    衆院予算委員会2日目の「物価集中審議」で、石田正実出光興産社長(右)に資料を見せる質問者の社会党の小林進委員(左)=1974(昭和49)年2月26日、国会

    商品コード: 2011101300274

  • 1975年05月27日
    (こばやし・すすむ) 小林進

    衆議院議員、新潟2区、社会党、勲一等受章=1975(昭和50)年5月27日整理

    商品コード: 1975052700025

  • 1978年06月06日
    日中議連が首相に決議文

    「日中平和友好条約締結の実現推進を目指す決議」を福田赳夫首相(中央)に手渡す小林進日中友好議員連盟副会長。左は浜野清吾会長=1978(昭和53)年6月6日、衆院第二議員会館

    商品コード: 2015062200353

  • 1979年02月17日
    航空機調査議員団、首相訪問

    2月19日の訪米を前に大平首相を訪れた「航空機輸入問題調査に関する派米議員団」の永田亮一団長(自民党、左)と小林進副団長(社会党、右)=1979(昭和54)年2月17日、首相官邸

    商品コード: 2014111000330

  • 1981年02月19日
    祝賀会に田中元首相が出席

    祝賀会に出席し、社会党の小林進氏夫妻(左側)の出迎えに笑顔で応える田中角栄元首相=1981(昭和56)年2月19日、東京・紀尾井町のホテル・ニューオータニ(56年内地 1614)

    商品コード: 2022032304784

  • 1985年06月06日

    人物通信 21231 ◎小林進、こばやし・すすむ、衆議院議員(新潟2区・社会党)、勲一等受賞、1985年5月16日撮影、顔

    商品コード: 2004012900053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年07月27日
    前進する米海兵隊員 模擬銃を手に密林進む米兵

    ジャングルでの戦闘を想定した訓練で、泥流の中を前進する米海兵隊員=27日、沖縄県の北部訓練場

    商品コード: 2007072700158

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年07月27日
    有刺鉄線かわす海兵隊員 模擬銃を手に密林進む米兵

    ジャングルでの戦闘を想定した訓練で有刺鉄線をかわしながら進む米海兵隊員=27日、沖縄県の北部訓練場

    商品コード: 2007072700157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年07月27日
    対岸に渡る海兵隊員 模擬銃を手に密林進む米兵

    ジャングルでの戦闘を想定した訓練で、谷に張られたワイヤにぶら下がり対岸に渡る米海兵隊員=27日、沖縄県の北部訓練場

    商品コード: 2007072700156

  • 2014年11月26日
    シャツを破られた議員 警職法改正案は廃案に

    もみ合いでシャツを破られ、上半身裸になった社会党の小林進議員(中央)=1958(昭和33)年10月14日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P145)

    商品コード: 2014112600074

  • 2017年04月21日
    木の説明をする林さん さいたまに盆栽アカデミー

    「さいたま国際盆栽アカデミー」の講座で使われる木について説明する学芸員の林進一郎さん=さいたま市北区の大宮盆栽美術館

    商品コード: 2017042100537

  • 2017年09月26日
    造林進め「国家森林都市」目指す北京市延慶区

    空から見た延慶区の山々。(2017年9月26日撮影)2019中国北京国際園芸博覧会(園芸博)が開かれている北京市延慶区は、開催地決定を契機にここ数年、植林·緑化への取り組みを強めてきた。国家林業局から「国家森林都市」として承認されることを目指し、新たに16万ムー(約1万700ヘクタール)の造林を行い、園芸博会場周辺や同区全域の生態環境を改善した。「首都圏の夏の避暑地·長城の足元の森林都市」という美しいビジョンが現実のものになりつつある。(北京=新華社配信/延慶区提供)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:延慶区/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403741

  • 2018年10月15日
    造林進め「国家森林都市」目指す北京市延慶区

    緑広がる延慶区内の農村。(2018年10月15日撮影)2019中国北京国際園芸博覧会(園芸博)が開かれている北京市延慶区は、開催地決定を契機にここ数年、植林·緑化への取り組みを強めてきた。国家林業局から「国家森林都市」として承認されることを目指し、新たに16万ムー(約1万700ヘクタール)の造林を行い、園芸博会場周辺や同区全域の生態環境を改善した。「首都圏の夏の避暑地·長城の足元の森林都市」という美しいビジョンが現実のものになりつつある。(北京=新華社配信/延慶区提供)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:延慶区/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403705

  • 2019年05月30日
    造林進め「国家森林都市」目指す北京市延慶区

    5月30日、園芸博会場から約4キロ離れた延慶区康荘鎮馬営村で植樹する緑化作業員。2019中国北京国際園芸博覧会(園芸博)が開かれている北京市延慶区は、開催地決定を契機にここ数年、植林·緑化への取り組みを強めてきた。国家林業局から「国家森林都市」として承認されることを目指し、新たに16万ムー(約1万700ヘクタール)の造林を行い、園芸博会場周辺や同区全域の生態環境を改善した。「首都圏の夏の避暑地·長城の足元の森林都市」という美しいビジョンが現実のものになりつつある。(北京=新華社配信/延慶区提供)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:延慶区/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403716

  • 2019年05月30日
    造林進め「国家森林都市」目指す北京市延慶区

    5月30日、園芸博会場から約4キロ離れた延慶区康荘鎮馬営村で植樹する緑化作業員。2019中国北京国際園芸博覧会(園芸博)が開かれている北京市延慶区は、開催地決定を契機にここ数年、植林·緑化への取り組みを強めてきた。国家林業局から「国家森林都市」として承認されることを目指し、新たに16万ムー(約1万700ヘクタール)の造林を行い、園芸博会場周辺や同区全域の生態環境を改善した。「首都圏の夏の避暑地·長城の足元の森林都市」という美しいビジョンが現実のものになりつつある。(北京=新華社配信/延慶区提供)=2019(令和元)年5月30日、クレジット:延慶区/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403748

  • 2019年06月03日
    造林進め「国家森林都市」目指す北京市延慶区

    3日、延慶区の「母なる河」とされる媯河(きが)の両岸。2019中国北京国際園芸博覧会(園芸博)が開かれている北京市延慶区は、開催地決定を契機にここ数年、植林·緑化への取り組みを強めてきた。国家林業局から「国家森林都市」として承認されることを目指し、新たに16万ムー(約1万700ヘクタール)の造林を行い、園芸博会場周辺や同区全域の生態環境を改善した。「首都圏の夏の避暑地·長城の足元の森林都市」という美しいビジョンが現実のものになりつつある。(北京=新華社配信/延慶区提供)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:延慶区/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403704

  • 2019年06月12日
    造林進め「国家森林都市」目指す北京市延慶区

    延慶区の「母なる河」とされる媯河(きが)の両岸。(資料写真)2019中国北京国際園芸博覧会(園芸博)が開かれている北京市延慶区は、開催地決定を契機にここ数年、植林·緑化への取り組みを強めてきた。国家林業局から「国家森林都市」として承認されることを目指し、新たに16万ムー(約1万700ヘクタール)の造林を行い、園芸博会場周辺や同区全域の生態環境を改善した。「首都圏の夏の避暑地·長城の足元の森林都市」という美しいビジョンが現実のものになりつつある。(北京=新華社配信/延慶区提供)=撮影日不明、クレジット:延慶区/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061403749

  • 1