KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 建設工事
  • 架設工事
  • 中国福建省
  • 高速鉄道
  • 建設大手
  • 建設現場
  • ドローン
  • 中国中鉄
  • 小型無人機
  • 架設一体

「架設作業」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
91
( 1 91 件を表示)
  • 1
91
( 1 91 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月12日
    (2)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、「昆侖号」の箱桁架設作業をサポートする中鉄十一局集団の作業員。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (6)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、「昆侖号」の箱桁架設作業をサポートする中鉄十一局集団の作業員。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (8)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、「昆侖号」の箱桁架設作業をサポートする中鉄十一局集団の作業員。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (7)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、「昆侖号」の箱桁架設作業をサポートする中鉄十一局集団の作業員。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (1)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、箱桁架設作業を行う中鉄十一局集団の作業員と千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。(小型無人機から)中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (4)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    (5)湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、「昆侖号」の箱桁架設作業をサポートする中鉄十一局集団の作業員。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)= 配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月08日
    湄洲湾跨海大橋建設工事、寒波に負けず順調福建省

    8日、湄洲湾跨海大橋の建設現場で、「昆侖号」の箱桁架設作業をサポートする中鉄十一局集団の作業員。中国福建省各地ではこのところ、寒波の影響で気温が急激に低下し、海上の風も強まっている。同省福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄洲湾跨海大橋の建設現場では、寒風吹きすさぶ海上の高所で、中鉄十一局集団の作業員が千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」を操作し、橋梁の箱桁架設作業を毎日1ブロックずつ順調に進めている。(莆田=新華社記者/宋為偉)=配信日:2021(令和3)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.56
    2020年12月05日
    「新華社」湄州湾跨海大橋の工事に、千トン級一体機「昆侖号」投入福建省

    中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(記者/魏培全)<映像内容>湄州湾跨海大橋の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、建設が急ピッチで進む湄州湾跨海大橋。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    湄州湾跨海大橋の工事で、運搬・架設一体機が活躍福建省

    2日、湄州湾跨海大橋の建設現場で箱桁架設作業を行う千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」。中国福建省の福州市とアモイ市を結ぶ福廈高速鉄道の湄州湾跨海大橋の建設がこのほど、橋梁上部の工事段階に入った。同鉄道は中国初の海を跨ぐ高速鉄道で、中鉄十一局集団が建設を請け負う同大橋は重要な部分を担っている。橋は全長約14・7キロ、海域部分の長さ10キロ、設計速度が時速350キロで、2022年に開通する予定となっている。施工現場では、中鉄十一局集団漢江重工が開発した千トン級運搬・架設一体機「昆侖号」が、箱桁の架設作業を担当している。「昆侖号」は主に高速鉄道橋梁の箱桁の運搬、架設作業を担当し、24~40メートルのスパン内で複線の箱桁を架設することができる。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月25日
    新疆南部走る和若鉄道、建設工事が着実に進む

    25日、新疆ウイグル自治区和若鉄道チラ河1号特大橋の工事現場で橋の架設作業をする作業員と機械。中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区とバインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク(若羌)県を結ぶ和若鉄道の工事現場はこのところ、忙しさを増しており、レール敷設、路床ののり面保護、橋の架設などの作業が着実に進められている。和若鉄道は全長約825キロで、タリム盆地鉄道環状線の重要な構成部分で、2020年5月からレールの敷設が始まった。工事が完了すると、これまで鉄道が通っていなかった同地区のロプ(洛浦)県やチラ(策勒)県などにも列車が走り、同地区から同自治区外に出る距離が千キロ余り短縮され、同自治区南部地域の経済・社会の発展が加速すると見込まれている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月25日
    新疆南部走る和若鉄道、建設工事が着実に進む

    25日、新疆ウイグル自治区和若鉄道チラ河1号特大橋の工事現場で橋の架設作業をする作業員と機械。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区とバインゴリン・モンゴル自治州チャルクリク(若羌)県を結ぶ和若鉄道の工事現場はこのところ、忙しさを増しており、レール敷設、路床ののり面保護、橋の架設などの作業が着実に進められている。和若鉄道は全長約825キロで、タリム盆地鉄道環状線の重要な構成部分で、2020年5月からレールの敷設が始まった。工事が完了すると、これまで鉄道が通っていなかった同地区のロプ(洛浦)県やチラ(策勒)県などにも列車が走り、同地区から同自治区外に出る距離が千キロ余り短縮され、同自治区南部地域の経済・社会の発展が加速すると見込まれている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」ラサ・ニンティ鉄道の供電用架線網を設置チベット自治区

    15日、定張力方式の架線車で供電用架線網の架設作業を行う中鉄電気化局集団の作業員。中国チベット自治区山南市サンリ県で15日、中鉄電気化局集団の作業員がラサ・ニンティ鉄道の沢当・サンリ区間にあるヤルンツァンポ川絨(じゅう)郷特大橋の供電用架線網の架設に成功し、定張力方式を採用した延線車が順調にヤルンツァンポ川を渡った。同川を跨ぐ形で供電用架線網が架設されるのは、これで2度目となる。ラサ・ニンティ鉄道はチベット自治区初の電気鉄道で、全長435キロ、設計時速は160キロ。同鉄道の電化工事は現在、全面的に進められている。(山南=新華社配信/任富陽)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」ラサ・ニンティ鉄道の供電用架線網を設置チベット自治区

    15日、供電用架線網の架設作業を行う中鉄電気化局集団の作業員。中国チベット自治区山南市サンリ県で15日、中鉄電気化局集団の作業員がラサ・ニンティ鉄道の沢当・サンリ区間にあるヤルンツァンポ川絨(じゅう)郷特大橋の供電用架線網の架設に成功し、定張力方式を採用した延線車が順調にヤルンツァンポ川を渡った。同川を跨ぐ形で供電用架線網が架設されるのは、これで2度目となる。ラサ・ニンティ鉄道はチベット自治区初の電気鉄道で、全長435キロ、設計時速は160キロ。同鉄道の電化工事は現在、全面的に進められている。(山南=新華社配信/任富陽)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」ラサ・ニンティ鉄道の供電用架線網を設置チベット自治区

    15日、供電用架線網の架設作業を行う中鉄電気化局集団の作業員。中国チベット自治区山南市サンリ県で15日、中鉄電気化局集団の作業員がラサ・ニンティ鉄道の沢当・サンリ区間にあるヤルンツァンポ川絨(じゅう)郷特大橋の供電用架線網の架設に成功し、定張力方式を採用した延線車が順調にヤルンツァンポ川を渡った。同川を跨ぐ形で供電用架線網が架設されるのは、これで2度目となる。ラサ・ニンティ鉄道はチベット自治区初の電気鉄道で、全長435キロ、設計時速は160キロ。同鉄道の電化工事は現在、全面的に進められている。(山南=新華社配信/任富陽)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」ラサ・ニンティ鉄道の供電用架線網を設置チベット自治区

    15日、供電用架線網の架設作業を行う中鉄電気化局集団の作業員。中国チベット自治区山南市サンリ県で15日、中鉄電気化局集団の作業員がラサ・ニンティ鉄道の沢当・サンリ区間にあるヤルンツァンポ川絨(じゅう)郷特大橋の供電用架線網の架設に成功し、定張力方式を採用した延線車が順調にヤルンツァンポ川を渡った。同川を跨ぐ形で供電用架線網が架設されるのは、これで2度目となる。ラサ・ニンティ鉄道はチベット自治区初の電気鉄道で、全長435キロ、設計時速は160キロ。同鉄道の電化工事は現在、全面的に進められている。(山南=新華社配信/任富陽)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月13日
    希少な霊長類専用、国道をまたぐ歩道橋建設広西チワン族自治区崇左市

    13日、広西チワン族自治区崇左市板利郷那弄下屯で行われた「歩道橋」のクレーンによる橋桁架設作業。中国広西チワン族自治区崇左(すうさ)市江州区板利郷那弄下屯で進められている希少な霊長類の白頭葉猿(ホワイトヘデッド・ブラック・ラングール)専用の歩道橋建設プロジェクトでこのほど、橋桁のクレーン架設が完了し、同市で初めて、この希少な動物専用の「生命の通路」が完成した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月13日
    希少な霊長類専用、国道をまたぐ歩道橋建設広西チワン族自治区崇左市

    13日、広西チワン族自治区崇左市板利郷那弄下屯で行われた「歩道橋」のクレーンによる橋桁架設作業。中国広西チワン族自治区崇左(すうさ)市江州区板利郷那弄下屯で進められている希少な霊長類の白頭葉猿(ホワイトヘデッド・ブラック・ラングール)専用の歩道橋建設プロジェクトでこのほど、橋桁のクレーン架設が完了し、同市で初めて、この希少な動物専用の「生命の通路」が完成した。(南寧=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    1万トンを超える回転橋が「空中バレエ」河北省邢台市

    16日、国道107号線河北-邢台区間で行われた回転架設作業の様子。(小型無人機から)中国中鉄十一局集団が建設を請け負う国道107号線河北-邢台区間で16日未明、回転橋の回転架設作業が60分をかけて無事完了した。回転橋は同区間の環状線状に位置し、京広鉄道をまたぐ形で架設された。旋回させた部分は長さ100メートル、幅34・5メートルで、橋体総重量は1万4200トンに達する。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    1万トンを超える回転橋が「空中バレエ」河北省邢台市

    16日、国道107号線河北-邢台区間で行われた立体交差の回転架設作業の様子。(小型無人機から)中国中鉄十一局集団が建設を請け負う国道107号線河北-邢台区間で16日未明、回転橋の回転架設作業が60分をかけて無事完了した。回転橋は同区間の環状線状に位置し、京広鉄道をまたぐ形で架設された。旋回させた部分は長さ100メートル、幅34・5メートルで、橋体総重量は1万4200トンに達する。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.60
    2020年06月16日
    「新華社」1万トンを超える回転橋が「空中バレエ」河北省邢台市

    中国中鉄十一局集団が建設を請け負う国道107号線河北-邢台区間で16日未明、回転橋の回転架設作業が60分をかけて無事完了した。回転橋は同区間の環状線状に位置し、京広鉄道をまたぐ形で架設された。旋回させた部分は長さ100メートル、幅34・5メートルで、橋体総重量は1万4200トンに達する。(記者/朱旭東)<映像内容>回転橋の回転架設作業の様子、撮影日:2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    1万トンを超える回転橋が「空中バレエ」河北省邢台市

    16日、国道107号線河北-邢台区間で行われた立体交差の回転架設作業の様子。(組み合わせ写真、小型無人機から)中国中鉄十一局集団が建設を請け負う国道107号線河北-邢台区間で16日未明、回転橋の回転架設作業が60分をかけて無事完了した。。回転橋は同区間の環状線状に位置し、京広鉄道をまたぐ形で架設された。旋回させた部分は長さ100メートル、幅34・5メートルで、橋体総重量は1万4200トンに達する。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    1万トンを超える回転橋が「空中バレエ」河北省邢台市

    16日、国道107号線河北-邢台区間で行われた回転架設作業の様子。(小型無人機から)中国中鉄十一局集団が建設を請け負う国道107号線河北-邢台区間で16日未明、回転橋の回転架設作業が60分をかけて無事完了した。回転橋は同区間の環状線状に位置し、京広鉄道をまたぐ形で架設された。旋回させた部分は長さ100メートル、幅34・5メートルで、橋体総重量は1万4200トンに達する。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    1万トンを超える回転橋が「空中バレエ」河北省邢台市

    16日、国道107号線河北-邢台区間で回転架設作業を終えた回転橋。(小型無人機から)中国中鉄十一局集団が建設を請け負う国道107号線河北-邢台区間で16日未明、回転橋の回転架設作業が60分をかけて無事完了した。回転橋は同区間の環状線状に位置し、京広鉄道をまたぐ形で架設された。旋回させた部分は長さ100メートル、幅34・5メートルで、橋体総重量は1万4200トンに達する。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場。(小型無人機から)中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場。(小型無人機から)中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場で働く中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。(小型無人機から)中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場で働く中鉄二十四局集団の作業員。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月20日
    福平鉄道、全線にわたる橋梁架設工事が完了福建省

    20日、福平鉄道・洋中特大橋のT型梁架設工事の現場。(小型無人機から)中国福建省福州市の福州駅と平潭島を結ぶ福平鉄道で最後となる洋中特大橋のT型梁架設工事が20日、無事に完了した。これにより、約2年におよぶ同鉄道の橋梁架設作業が正式に完了した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:24.45
    2020年04月29日
    「新華社」遵余高速の湘江大橋、建設順調

    中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(記者/劉勤兵)<映像内容>遵余高速道路の湘江大橋の建設工事、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。(小型無人機から)中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。(小型無人機から)中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。(小型無人機から)中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。(小型無人機から)中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。(小型無人機から)中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。(小型無人機から)中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月26日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    26日、湘江大橋の建設現場で作業をする作業員。中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月25日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    25日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月25日
    遵余高速の湘江大橋、建設順調貴州省

    25日、主橋の鋼桁の架設工事が進む湘江大橋。中国国有鉄道建設大手の中国中鉄の傘下、中鉄広州工程局集団が貴州省で建設を進める遵余高速道路(遵義市-余慶県)の湘江大橋の建設工事が、新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で再開された。現在は主橋の鋼桁の架設作業が行われており、8月末の接合完了を見込む。全長は1700メートル余りで主径間は560メートル。(貴陽=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月10日
    中国ラオス鉄道、メコン川を渡る特大橋の橋梁架設始まる

    10日、バンラダン・メコン川特大橋の橋梁架設現場。中国・ラオス国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンとの間で建設中の中国ラオス鉄道で9日、中国の中鉄八局集団が建設を請け負うバンラダン・メコン川特大橋の橋梁架設作業が始まった。全長1458・9メートルの特大橋は28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く技術的に最も複雑な橋梁であり、4月末の架設完了を見込んでいる。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月09日
    中国ラオス鉄道、メコン川を渡る特大橋の橋梁架設始まる

    9日、バンラダン・メコン川特大橋の橋梁架設現場。中国・ラオス国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンとの間で建設中の中国ラオス鉄道で9日、中国の中鉄八局集団が建設を請け負うバンラダン・メコン川特大橋の橋梁架設作業が始まった。全長1458・9メートルの特大橋は28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く技術的に最も複雑な橋梁であり、4月末の架設完了を見込んでいる。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.87
    2020年01月06日
    「新華社」伍家崗長江大橋、パイロットロープの架設作業が完了湖北省宜昌市

    メインスパンが1160メートルに達する中国湖北省宜昌(ぎしょう)市の伍家崗(ごかこう)長江大橋でこのほど、パイロットロープを対岸まで架設する作業が無事完了した。中交第二航務工程局(中交二航局)の建設作業員たちの正確な作業により、重さ10トン余りのパイロットロープが長江の上に張られ、南北両方のメインタワーが初めて結ばれた。これにより同市で9本目となる長江をまたぐ大橋の上部構造の施工が始まった。伍家崗長江大橋は同市の市街地では初となるメインスパン千メートル級の橋で、2主塔の鋼鉄箱桁式のつり橋となる。全長2813メートル、メインスパン1160メートルで、「長江をひとまたぎ」している。この橋は2017年初めに着工し、今年9月に南北両岸の主塔が完成した。大橋の建設は中交二航局と中建三局集団が共同で担当している。(記者/李勁峰)<映像内容>伍家崗長江大橋のパイロットロープの架設作業が完了、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月09日
    中国ラオス鉄道、メコン川を渡る特大橋の橋梁架設始まる

    主橋が接合され、T型梁の架設を待つバンラダン・メコン川特大橋。(2019年10月9日撮影)中国・ラオス国境のラオス側の町ボーテンと首都ビエンチャンとの間で建設中の中国ラオス鉄道で9日、中国の中鉄八局集団が建設を請け負うバンラダン・メコン川特大橋の橋梁架設作業が始まった。全長1458・9メートルの特大橋は28のT型梁と六つの連続梁で構成される。同鉄道全線で最も施工難度が高く技術的に最も複雑な橋梁であり、4月末の架設完了を見込んでいる。(ビエンチャン=新華社配信)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月24日
    五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了

    24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月24日
    五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了

    24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月24日
    五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了

    24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月24日
    五峰山長江大橋、最初の鋼桁架設を完了

    24日、五峰山長江大橋の鋼桁架設作業。中国江蘇省で建設中の五峰山長江大橋で24日午後、メインスパン(主径間)最初のブロックの鋼梁架設が無事完了し、中国初となる鉄道道路併用つり橋の建設は大きな進展を得た。(鎮江=新華社配信/中鉄大橋局提供)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:中鉄大橋局/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月21日
    立川橋の架設作業 高速道路、完全回復へ

    高知自動車道上り線に架かる立川橋の架設作業=3月、高知県大豊町

    撮影: 3月、高知県大豊町

  • 2019年06月01日
    中国·ラオス鉄道で最長の橋「ナムコン川特大橋」の架設が完了

    1日、架設作業中の楠科内河(ナムコン川)特大橋。中国建設大手の中鉄二局は1日、ラオスの首都ビエンチャンで建設中の楠科内河(ナムコン川)特大橋で、長さ32メートルのT字形断面の曲がり梁を橋脚2基の上に設置。中国・ラオス鉄道全線で最も長い橋梁の架設が完了した。(ビエンチャン=新華社記者/章建華)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    中国·ラオス鉄道で最長の橋「ナムコン川特大橋」の架設が完了

    1日、架設作業中の楠科内河(ナムコン川)特大橋。中国建設大手の中鉄二局は1日、ラオスの首都ビエンチャンで建設中の楠科内河(ナムコン川)特大橋で、長さ32メートルのT字形断面の曲がり梁を橋脚2基の上に設置。中国・ラオス鉄道全線で最も長い橋梁の架設が完了した。(ビエンチャン=新華社配信/臧衡)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:01.75
    2019年06月01日
    「新華社」中国·ラオス鉄道で最長の橋「ナムコン川特大橋」の架設が完了

    中国建設大手の中鉄二局は1日、ラオスの首都ビエンチャンで建設中の楠科内河(ナムコン川)特大橋で、長さ32メートルのT字形断面の曲がり梁を橋脚2基の上に設置。中国・ラオス鉄道全線で最も長い橋梁の架設が完了した。同社の中国・ラオス鉄道プロジェクト部の職員によると、全長7506・3メートルの特大橋は、2017年5月に1基目の橋梁基礎部の工事が始まり、2018年6月には躯体工事が完了。今年2月に架設作業を開始し、予定より数日早い6月1日に架設が完了した。中国の技術者は建設工事期間中、劣悪な輸送条件や炎天下での作業、言語が通じないことの不便など多くの困難を克服した。中国・ラオス鉄道は、北のラオス・中国国境を起点に南はビエンチャンに至る。中国側が主に投資・建設を行い、共同で運営し、中国鉄道網と直接接続する最初の国際鉄道プロジェクトとされる。線路全長414キロのうち、橋梁部分の長さは約62キロ、トンネル部分の長さは約198キロとなる。全線で中国の技術標準と設備が採用されている。2016年12月に全線着工し、2021年12月の竣工と開通を見込む。(記者/章建華)<映像内容>中国・ラオス鉄道の建設中の橋の様子、撮影日:2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    中国·ラオス鉄道で最長の橋「ナムコン川特大橋」の架設が完了

    1日、架設作業中の楠科内河(ナムコン川)特大橋。中国建設大手の中鉄二局は1日、ラオスの首都ビエンチャンで建設中の楠科内河(ナムコン川)特大橋で、長さ32メートルのT字形断面の曲がり梁を橋脚2基の上に設置。中国・ラオス鉄道全線で最も長い橋梁の架設が完了した。(ビエンチャン=新華社記者/章建華)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    中国·ラオス鉄道で最長の橋「ナムコン川特大橋」の架設が完了

    1日、架設作業中の楠科内河(ナムコン川)特大橋。中国建設大手の中鉄二局は1日、ラオスの首都ビエンチャンで建設中の楠科内河(ナムコン川)特大橋で、長さ32メートルのT字形断面の曲がり梁を橋脚2基の上に設置。中国・ラオス鉄道全線で最も長い橋梁の架設が完了した。(ビエンチャン=新華社配信/臧衡)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月20日
    立川橋の架設作業 高知道復旧工事進む

    報道関係者に公開された、高知自動車道上り線に架かる立川橋の架設作業=20日午後、高知県大豊町

    撮影: 20日午後、高知県大豊町

  • 2019年03月20日
    上り線に架かる立川橋 高知道復旧工事進む

    報道関係者に公開された、高知自動車道上り線に架かる立川橋の架設作業=20日午後、高知県大豊町

    撮影: 20日午後、高知県大豊町

  • 2019年03月20日
    公開された立川橋の架設 高知道復旧工事進む

    報道関係者に公開された、高知自動車道上り線に架かる立川橋の架設作業=20日午後、高知県大豊町

    撮影: 20日午後、高知県大豊町

  • 2018年11月09日
    世界一高い送電鉄塔、ヘリによる海上ワイヤーロープ架設工事完了

    9日、海上でワイヤーロープの架設作業を進めるヘリコプター。一機のヘリコプターが9日、中国浙江省舟山市定海区冊子島の海辺から空へ飛び立った。ヘリコプターは送電線架設に用いるワイヤーロープをけん引しながら西堠門(せいこうもん)航路を飛行し、西堠門横断鉄塔の架線用滑車への取り付けに無事成功した。これにより舟山市の500キロボルト送電・変電プロジェクトにおける、西堠門横断区間の架線作業が始まった。西堠門横断鉄塔は舟山市の金塘島と冊子島に建設され、高さは380メートル、横断距離は2656メートルに達する。送電鉄塔の高さ、総重量、基礎部の根開き(主柱材の間隔)、頂上部の大きさなど、一連の世界記録を更新した。(舟山=新華社配信/姚峰)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月09日
    世界一高い送電鉄塔、ヘリによる海上ワイヤーロープ架設工事完了

    9日、海上でワイヤーロープの架設作業を進めるヘリコプター。一機のヘリコプターが9日、中国浙江省舟山市定海区冊子島の海辺から空へ飛び立った。ヘリコプターは送電線架設に用いるワイヤーロープをけん引しながら西堠門(せいこうもん)航路を飛行し、西堠門横断鉄塔の架線用滑車への取り付けに無事成功した。これにより舟山市の500キロボルト送電・変電プロジェクトにおける、西堠門横断区間の架線作業が始まった。西堠門横断鉄塔は舟山市の金塘島と冊子島に建設され、高さは380メートル、横断距離は2656メートルに達する。送電鉄塔の高さ、総重量、基礎部の根開き(主柱材の間隔)、頂上部の大きさなど、一連の世界記録を更新した。(舟山=新華社配信/姚峰)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月09日
    世界一高い送電鉄塔、ヘリによる海上ワイヤーロープ架設工事完了

    9日、海上でワイヤーロープの架設作業を進めるヘリコプター。一機のヘリコプターが9日、中国浙江省舟山市定海区冊子島の海辺から空へ飛び立った。ヘリコプターは送電線架設に用いるワイヤーロープをけん引しながら西堠門(せいこうもん)航路を飛行し、西堠門横断鉄塔の架線用滑車への取り付けに無事成功した。これにより舟山市の500キロボルト送電・変電プロジェクトにおける、西堠門横断区間の架線作業が始まった。西堠門横断鉄塔は舟山市の金塘島と冊子島に建設され、高さは380メートル、横断距離は2656メートルに達する。送電鉄塔の高さ、総重量、基礎部の根開き(主柱材の間隔)、頂上部の大きさなど、一連の世界記録を更新した。(舟山=新華社配信/姚峰)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月09日
    世界一高い送電鉄塔、ヘリによる海上ワイヤーロープ架設工事完了

    9日、海上でワイヤーロープの架設作業を進めるヘリコプター。一機のヘリコプターが9日、中国浙江省舟山市定海区冊子島の海辺から空へ飛び立った。ヘリコプターは送電線架設に用いるワイヤーロープをけん引しながら西堠門(せいこうもん)航路を飛行し、西堠門横断鉄塔の架線用滑車への取り付けに無事成功した。これにより舟山市の500キロボルト送電・変電プロジェクトにおける、西堠門横断区間の架線作業が始まった。西堠門横断鉄塔は舟山市の金塘島と冊子島に建設され、高さは380メートル、横断距離は2656メートルに達する。送電鉄塔の高さ、総重量、基礎部の根開き(主柱材の間隔)、頂上部の大きさなど、一連の世界記録を更新した。(舟山=新華社配信/姚峰)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月09日
    世界一高い送電鉄塔、ヘリによる海上ワイヤーロープ架設工事完了

    9日、海上でワイヤーロープの架設作業を進めるヘリコプター。一機のヘリコプターが9日、中国浙江省舟山市定海区冊子島の海辺から空へ飛び立った。ヘリコプターは送電線架設に用いるワイヤーロープをけん引しながら西堠門(せいこうもん)航路を飛行し、西堠門横断鉄塔の架線用滑車への取り付けに無事成功した。これにより舟山市の500キロボルト送電・変電プロジェクトにおける、西堠門横断区間の架線作業が始まった。西堠門横断鉄塔は舟山市の金塘島と冊子島に建設され、高さは380メートル、横断距離は2656メートルに達する。送電鉄塔の高さ、総重量、基礎部の根開き(主柱材の間隔)、頂上部の大きさなど、一連の世界記録を更新した。(舟山=新華社配信/姚峰)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月25日
    長江上空に「天のはしご」進む楊泗港長江大橋の架設工事

    6月25日、アプローチスパンに対しメインケーブルの架設作業を行う作業員。中国湖北省武漢市の楊泗港長江大橋の工事現場は高さ200メートル余りの高所にあり、中鉄大橋局集団有限公司の80人近くの作業員が昼夜奮闘している。作業員は南北両岸の足場を頻繁に往来し、メインブリッジにメインケーブルの架設やアプローチスパン・パイルキャップ、橋脚、箱桁の施工を行っている。楊泗港長江大橋は2主塔2層のグラウンドアンカー工法鉄橋梁吊橋で、2層式道路橋でもあり、メインスパンは1700メートル。完成すると世界最大の径間を持つ2層吊橋になる。高温の日々が続く現在、作業員は毎日午前5、6時からタワーに上り作業を始め、昼の最も暑い時間帯に一休みをした後は日が暮れるまで作業を続ける。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2018(平成30)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月10日
    長江上空に「天のはしご」進む楊泗港長江大橋の架設工事

    6月10日、高所でメインケーブルの架設作業を行う作業員。中国湖北省武漢市の楊泗港長江大橋の工事現場は高さ200メートル余りの高所にあり、中鉄大橋局集団有限公司の80人近くの作業員が昼夜奮闘している。作業員は南北両岸の足場を頻繁に往来し、メインブリッジにメインケーブルの架設やアプローチスパン・パイルキャップ、橋脚、箱桁の施工を行っている。楊泗港長江大橋は2主塔2層のグラウンドアンカー工法鉄橋梁吊橋で、2層式道路橋でもあり、メインスパンは1700メートル。完成すると世界最大の径間を持つ2層吊橋になる。高温の日々が続く現在、作業員は毎日午前5、6時からタワーに上り作業を始め、昼の最も暑い時間帯に一休みをした後は日が暮れるまで作業を続ける。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2018(平成30)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月08日
    長江上空に「天のはしご」進む楊泗港長江大橋の架設工事

    6月8日、同僚と上空でメインケーブルの架設作業を行う武漢市新洲区の陳暁輝さん(上)。中国湖北省武漢市の楊泗港長江大橋の工事現場は高さ200メートル余りの高所にあり、中鉄大橋局集団有限公司の80人近くの作業員が昼夜奮闘している。作業員は南北両岸の足場を頻繁に往来し、メインブリッジにメインケーブルの架設やアプローチスパン・パイルキャップ、橋脚、箱桁の施工を行っている。楊泗港長江大橋は2主塔2層のグラウンドアンカー工法鉄橋梁吊橋で、2層式道路橋でもあり、メインスパンは1700メートル。完成すると世界最大の径間を持つ2層吊橋になる。高温の日々が続く現在、作業員は毎日午前5、6時からタワーに上り作業を始め、昼の最も暑い時間帯に一休みをした後は日が暮れるまで作業を続ける。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2018(平成30)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2011年04月24日
    架設前後の音戸の瀬戸 巨大アーチ、海渡り架橋

    第2音戸大橋(仮称)のアーチ部分が架設される前(上、21日撮影)と、架設作業が進行中の「音戸の瀬戸」(24日午前)。手前は音戸大橋=広島県呉市

  • 2007年08月17日
    「牛根大橋」の架設作業 クレーン船で橋げた架設

    鹿児島県の桜島(奥)と垂水市を結ぶ「牛根大橋」(仮称)の橋げた架設作業=17日午前

  • 2005年11月12日
    巨大梁の架設作業 高速道またぐ巨大梁を架設

    自走式台車に積載され東名高速道路を移動する巨大梁=12日午後10時すぎ、静岡県御殿場市

    撮影: 12日午後10時すぎ、静岡県御殿場市

  • 1998年11月17日
    架設作業の新尾道大橋 本四ルート最後のけた架設

    最後のけた架設作業が始まった本四連絡橋尾道―今治ルート・新尾道大橋(手前)=17日午前10時25分、広島県尾道市で共同通信社ヘリから

  • 1998年11月17日
    新尾道大橋の架設工事 本四ルート最後のけた架設

    最後のけたブロック架設作業が行われた新尾道大橋=17日午前10時20分、広島県尾道市で共同通信社ヘリから

    撮影: 17日午前10時20分、広島県尾道市で共同通信社ヘリから

  • 1993年11月10日
    ヘリを使って作業 明石大橋で誘導ロープ架設

    世界で初めてヘリコプターを使って始まった明石海峡大橋の「パイロットロープ」架設作業、後方は淡路島=10日午前8時5分、神戸市垂水区(代表撮影)

    撮影: 10日午前8時5分、神戸市垂水区

  • 1