KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 生き物
  • 令和
  • ハリオハチクイ
  • 生態
  • 繁殖
  • 記者
  • 一種
  • 東南アジア
  • 渡り鳥
  • 配信

「栗色」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
57
( 1 57 件を表示)
  • 1
57
( 1 57 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Aoi Plant, Cherry Blossoms, Drum and Eboshi Hat Representing the ‘Aoi‘ Chapter of The Story of Genji,

    Aoi Plant, Cherry Blossoms, Drum and Eboshi Hat Representing the ‘Aoi‘ Chapter of The Story of Genji, Edo period (1615–1868), 19th century, Japan, Polychrome woodblock print (surimono); ink and color on paper, 7 3/4 x 6 1/2 in. (19.7 x 16.5 cm), Prints, Ryūryūkyo Shinsai (Japanese, active ca. 1799–1823).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071700691

  • -
    Still-Life with Lunch I.

    Still-Life with Lunch I. Pablo Picasso (Spanish, 1881-1973); printed by Hidalgo Arnéra (French or Spanish, 20th century). Date: 1962. Dimensions: 642 x 530 mm (block); 754 x 624 mm (sheet). Linocut in black over gray, maroon (reddish-brown) and cream on ivory wove paper. Origin: Spain. Museum: The Chicago Art Institute, Chicago, USA.、クレジット:Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020031919662

  • -
    『名物革仝印籠仝根付』 人形手金唐革 菖蒲革, Edo period (1615–1868), 1810s, Japan, Polychrome woodblock print (surimono);

    『名物革仝印籠仝根付』 人形手金唐革 菖蒲革, Edo period (1615–1868), 1810s, Japan, Polychrome woodblock print (surimono); ink and color on paper, 5 1/2 x 7 1/8 in. (14 x 18.1 cm), Prints, Kubo Shunman (Japanese, 1757–1820), Surimono are privately published woodblock prints, usually commissioned by individual poets or poetry groups as a form of New Year’s greeting card. The poems, most commonly kyōka (witty thirty-one-syllable verse), inscribed on the prints usually include felicitous imagery connected with spring, which in the lunar calendar begins on the first day of the first month.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091310282

  • -
    VENDEDOR AMBULANTE-CASTAÑERO.

    VENDEDOR AMBULANTE-CASTAÑERO. Author: VERMEL CARLE.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020100907046

  • 2004年08月26日
    栗色の絹織りジャケット 商品ニュース

    御幸毛織が発売する栗色(くりいろ)の絹糸で織った秋冬用のジャケット

    商品コード: 2004082600158

  • 2018年12月30日
    Chestnut-colored woodpecker (Celeus castaneus) on tree trunk

    Chestnut-colored woodpecker (Celeus castaneus) on tree trunk, Costa Rica, Central America、クレジット:imageBROKER.com/Marko Koenig/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111110132

  • 2019年04月29日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園で水と戯れるブロンズトキ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903033

  • 2019年04月29日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園のブロンズトキとコサギ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903144

  • 2019年04月29日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園のブロンズトキとコサギ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/鄭青)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903114

  • 2019年04月29日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園を舞うブロンズトキ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903067

  • 2019年04月29日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園の水辺を飛ぶブロンズトキ。(4月29日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903166

  • 2019年04月30日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園のブロンズトキとコサギ。(4月30日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/鄭青)=2019(平成31)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903146

  • 2019年05月04日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園を舞う3羽のブロンズトキ。(5月4日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信/王平)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903106

  • 2019年05月04日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    漢江湿地公園で水と戯れる2羽のブロンズトキ。(5月4日撮影)中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903012

  • 2019年05月04日
    水辺に舞うブロンズトキ陝西省漢中市

    5月4日、漢江湿地公園の水辺で戯れるブロンズトキ。中国陝西省漢中市の漢江湿地公園でこのほど、希少鳥類として知られるブロンズトキの姿が確認された。濂(れん)水河と漢江の合流地点で見つかったという。ブロンズトキは、やや大きめの渉禽類(しょうきんるい、水辺を歩き回って採食する鳥)で、体は深い栗色で光沢を帯びている。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長年観測されなかったことから「中国絶滅危惧動物レッドデータブック」で一度は絶滅が宣言されていた。ブロンズトキの中国での生息数はトキよりもさらに少ない。(漢中=新華社配信)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903167

  • 2020年04月05日
    中国の2級保護動物ブロンズトキ、滇池湿地に姿を現わす雲南省

    5日、雲南省昆明市の南滇池国家湿地公園内で羽を休めるブロンズトキ。中国雲南省昆明市の滇池(てんち)南岸にある南滇池国家湿地公園でこのほど、カメラ愛好家がブロンズ色と栗色の羽毛を持つ大型の水鳥1羽を撮影した。専門家が鑑定した結果、この水鳥は国家2級保護動物のブロンズトキであることが判明した。(昆明=新華社配信/李継明)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001955

  • 2020年04月05日
    中国の2級保護動物ブロンズトキ、滇池湿地に姿を現わす雲南省

    5日、雲南省昆明市の南滇池国家湿地公園内で羽ばたくブロンズトキ。中国雲南省昆明市の滇池(てんち)南岸にある南滇池国家湿地公園でこのほど、カメラ愛好家がブロンズ色と栗色の羽毛を持つ大型の水鳥1羽を撮影した。専門家が鑑定した結果、この水鳥は国家2級保護動物のブロンズトキであることが判明した。(昆明=新華社配信/李継明)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001895

  • 2020年04月05日
    中国の2級保護動物ブロンズトキ、滇池湿地に姿を現わす雲南省

    5日、雲南省昆明市の南滇池国家湿地公園内で羽を休めるブロンズトキ。中国雲南省昆明市の滇池(てんち)南岸にある南滇池国家湿地公園でこのほど、カメラ愛好家がブロンズ色と栗色の羽毛を持つ大型の水鳥1羽を撮影した。専門家が鑑定した結果、この水鳥は国家2級保護動物のブロンズトキであることが判明した。(昆明=新華社配信/李継明)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041001897

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601762

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601768

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で羽を休めるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601794

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601759

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で撮影したハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601763

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で戯れる2羽のハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601810

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で戯れる2羽のハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601832

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601788

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で木の枝に止まるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601822

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601847

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で羽を休めるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601787

  • 2020年05月19日
    ハリオハチクイ、アモイで巣作り

    19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601795

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:33.86
    2020年06月09日
    「新華社」中国一美しい鳥、ハリオハチクイの羽ばたき雲南省昆明市

    中国南西部に位置する雲南省昆明市東川区には、ハリオハチクイという名の小型の鳥が生息している。栗色や黒、緑、青、オレンジなど色とりどりの羽毛を持つことから「中国で最も美しい鳥」と呼ばれている。ハリオハチクイは毎年春、同区拖布卡鎮格勒村小河口にある崖に穴を掘って巣を作り、繁殖して約5カ月間を過ごす。鳥たちの安全を保証するため、地元の森林公安警察はこの期間中、巡回を強化している。(記者/孫敏)<映像内容>崖に穴を掘って暮らすハリオハチクイの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503815

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202975

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202844

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102203457

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202916

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202631

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202913

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202891

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202846

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202905

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202421

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202665

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202874

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202827

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202986

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202725

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202461

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202885

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202928

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202952

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202816

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202483

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202626

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: After seven months, the I-League 2019-20 trophy was handed over to the champions Mohun Bagan at Hyatt Regency in kolkata on Sunday. The victory procession of thousands of fans started from Hyatt and ended at Mohun Bagan Athletic Club. In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202889

  • 2020年10月18日
    Celebration of the I-League champion Mohun Bagan

    October 18, 2020, Kolkata, West Bengal, India: In the evening, the iconic Howrah Bridge illuminated with green and maroon colours to celebrate Mohun Bagan‘s triumph on Sunday. (Credit Image: © Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Snehasish Bodhak/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102202833

  • 2021年02月03日
    World News - February 3, 2021

    February 3, 2021, Thailand: Protestors, including Myanmar influencer Phuu Pwint Khaing (left, maroon shirt/pink mask), hold up signs of Aung San Suu Kyi during a protest of the Myanmar Military coup outside of the United Nations ESCAP building in Bangkok, Thailand, on Wednesday, February 3, 2021, in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Andre Malerba/ZUMA Wire)、クレジット:©Andre Malerba/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020505275

  • 2021年02月03日
    NLD Demonstrators Against Myanmar Coup in Bangkok

    February 3, 2021, Bangkok, Thailand: Protestors, including Myanmar influencer Phuu Pwint Khaing (left, maroon shirt/pink mask), hold up signs of Aung San Suu Kyi during a protest of the Myanmar Military coup outside of the United Nations ESCAP building in Bangkok, Thailand. (Credit Image: © Andre Malerba/ZUMA Wire)、クレジット:©Andre Malerba/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020501616

  • 1