KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 桑園駅
  • 映像
  • ターキン
  • 生き物
  • 記者
  • 赤外線カメラ
  • ジャイアントパンダ
  • 留壩県
  • 画像
  • 資料

「桑園」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
48
( 1 48 件を表示)
  • 1
48
( 1 48 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1999年09月27日
    シイタケ 工芸作物(シイタケ)

    桑園を使いシイタケ原木栽培=1999(平成11)年9月27日、愛媛県大洲市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-1790-12]

    商品コード: 2017080900724

  • 1999年09月27日
    シイタケ 工芸作物(シイタケ)

    桑園を使いシイタケ原木栽培=1999(平成11)年9月27日、愛媛県大洲市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [外11-1790-13]

    商品コード: 2017080900942

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年11月26日
    自動券売機で作動確認 JR北海道が訓練

    2000年1月1日の設定をした自動券売機で切符を購入し、作動確認するJR社員=27日午前0時すぎ、札幌市中央区のJR桑園駅

    商品コード: 1999112600184

  • 2017年06月27日
    柴犬〝駅長〟がお見送り

    北海道、札沼線、新十津川駅、桑園駅

    商品コード: 2017062700046

  • 2017年06月27日
    柴犬〝駅長〟がお見送り

    北海道、札沼線、新十津川駅、桑園駅

    商品コード: 2017062700047

  • 2017年06月27日
    柴犬〝駅長〟がお見送り

    北海道、札沼線、新十津川駅、桑園駅

    商品コード: 2017062700048

  • 2017年06月27日
    柴犬〝駅長〟がお見送り

    北海道、札沼線、新十津川駅、桑園駅

    商品コード: 2017062700049

  • 2018年10月09日
    良質無公害ショウガ栽培で増収河北省秦皇島市

    9日、河北省秦皇島市撫寧区留守営鎮桑園村で収穫したショウガを見せる農民。中国河北省秦皇島(しんこうとう)市撫寧(ふねい)区は近年、農業の構造調整を行う中で、地元の農民が良質な無公害(農薬の量が少ない)ショウガを栽培するのを奨励し、農業技術員が定期的に畑に出て農民に標準化管理を指導するよう手配している。同区の今年のショウガ作付面積は1万ムー(約667ヘクタール)余りで、生産量は5万トンに、栽培農家の1ムー当たりの純収入は1万元(1元=約16円)余りになる見込みだ。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101111485

  • 2018年10月09日
    良質無公害ショウガ栽培で増収河北省秦皇島市

    9日、河北省秦皇島市撫寧区留守営鎮桑園村でショウガを収穫する農民。中国河北省秦皇島(しんこうとう)市撫寧(ふねい)区は近年、農業の構造調整を行う中で、地元の農民が良質な無公害(農薬の量が少ない)ショウガを栽培するのを奨励し、農業技術員が定期的に畑に出て農民に標準化管理を指導するよう手配している。同区の今年のショウガ作付面積は1万ムー(約667ヘクタール)余りで、生産量は5万トンに、栽培農家の1ムー当たりの純収入は1万元(1元=約16円)余りになる見込みだ。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101111447

  • 2018年10月09日
    良質無公害ショウガ栽培で増収河北省秦皇島市

    9日、河北省秦皇島市撫寧区留守営鎮桑園村でショウガを収穫する農民。(小型無人機から)中国河北省秦皇島(しんこうとう)市撫寧(ふねい)区は近年、農業の構造調整を行う中で、地元の農民が良質な無公害(農薬の量が少ない)ショウガを栽培するのを奨励し、農業技術員が定期的に畑に出て農民に標準化管理を指導するよう手配している。同区の今年のショウガ作付面積は1万ムー(約667ヘクタール)余りで、生産量は5万トンに、栽培農家の1ムー当たりの純収入は1万元(1元=約16円)余りになる見込みだ。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101111473

  • 2018年10月09日
    良質無公害ショウガ栽培で増収河北省秦皇島市

    9日、河北省秦皇島市撫寧区留守営鎮桑園村でショウガを収穫する農民。中国河北省秦皇島(しんこうとう)市撫寧(ふねい)区は近年、農業の構造調整を行う中で、地元の農民が良質な無公害(農薬の量が少ない)ショウガを栽培するのを奨励し、農業技術員が定期的に畑に出て農民に標準化管理を指導するよう手配している。同区の今年のショウガ作付面積は1万ムー(約667ヘクタール)余りで、生産量は5万トンに、栽培農家の1ムー当たりの純収入は1万元(1元=約16円)余りになる見込みだ。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101111452

  • 2018年11月27日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家1級保護動物のジャイアントパンダ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2018(平成30)年11月27日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060403017

  • 2018年12月13日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家1級保護動物のコビトジャコウジカ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2018(平成30)年12月13日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060402909

  • 2018年12月14日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家2級保護動物のキンケイ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2018(平成30)年12月14日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060402927

  • 2019年01月06日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家2級保護動物のツキノワグマ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060403026

  • 2019年02月11日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家2級保護動物のキエリテン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060402984

  • 2019年02月12日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家1級保護動物のターキン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060402935

  • 2019年03月17日
    赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    陜西省桑園国家級自然保護区で撮影された中国国家1級保護動物のジャイアントパンダ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。(西安=新華社配信/留壩県政府提供)=2019(平成31)年3月17日、クレジット:留壩県政府/新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019060402981

  • 01:23.84
    2019年05月29日
    「新華社」赤外線カメラが希少動物の姿を撮影陜西省留壩県

    中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区に設置された120台の赤外線カメラがこのほど、野生のジャイアントパンダやターキン、キンケイなど、さまざまな希少動物の姿を映像で捉えた。赤外線カメラが撮影したジャイアントパンダは、そのふんから2頭の異なる個体であることが判明。どちらも体が大きく、2頭の撮影場所は約5キロ離れていた。同自然保護区の中心エリアで野生パンダの鮮明な映像が撮影されたのは今回が初めて。赤外線カメラは野生のジャイアントパンダの他、中国国家1級保護動物のターキン、コビトジャコウジカや、国家2級保護動物のキエリテン、ツキノワグマやキンケイなど貴重な動物の映像や画像の撮影にも成功した。同自然保護区は陜西省留壩県江口鎮に位置し、総面積は1万3806ヘクタール、ジャイアントパンダとその生息地を主な保護対象としている。保護区管理局の廖賛鳳(りょう・さんほう)局長は「今後、ジャイアントパンダの保護管理を中心に、引き続き保護区内のパトロールやモニタリングを強化し、保護区内の生物の多様性が向上するよう取り組んでいく」と述べた。(記者/孫正好)<映像内容>野生のパンダなど赤外線カメラで撮影された動物たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501671

  • 01:41.18
    2020年01月17日
    「新華社」赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えたさまざまな野生動物の映像や画像を公開した。同自然保護区は昨年、エリア内に設置した120台の赤外線カメラで体重75~125キロのパンダの成獣3頭を含む識別可能な野生動物の画像6千枚以上と大量の貴重な映像を撮影した。カメラは優雅に歩くツキノワグマ、のんびりと餌を探すターキン、色鮮やかなベニジュケイなど10種類以上の貴重な動物の映像も捉えた。同自然保護区は総面積1万3806ヘクタール、パンダなど貴重な野生動物とその生息地を主な保護対象とする野生動物類型自然保護区となっている。(記者/孫正好)<映像内容>桑園国家級自然保護区の赤外線カメラが捉えた野生動物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322558

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたコビトジャコウジカ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000835

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたキエリテン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000737

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたターキン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000892

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたターキンの群れ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000756

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたキョン。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000883

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたミノキジ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000882

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたマエガミジカ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000886

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたツキノワグマ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000758

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたゴーラル。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000839

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたキンケイ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000850

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたジャイアントパンダ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000834

  • 2020年01月20日
    赤外線カメラが捉えたさまざまな希少動物陜西省留壩県

    陜西省漢中市の桑園国家級自然保護区に設置された赤外線カメラが捉えたベニジュケイ。(資料写真)中国陜西省漢中市留壩(りゅうは)県の桑園国家級自然保護区はこのほど、赤外線カメラが昨年捉えた愛らしいターキン、天真らんまんなジャイアントパンダ、色鮮やかなベニジュケイなど、さまざまな野生動物の映像や画像を公開した。(漢中=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012000773

  • 01:28.34
    2020年07月30日
    「新華社」野生のキンシコウの撮影に成功陝西省桑園自然保護区

    中国陝西省漢中市留壩(りゅうは)県にある桑園国家級自然保護区でこのほど、野生のキンシコウを撮影することに初めて成功した。保護区職員が区内から回収した赤外線カメラの録画映像を整理したところ、ジャイアントパンダやウシ科のターキンなどの野生動物のほか、野生のキンシコウが活動する様子が映っていた。キンシコウは国家1級重点保護動物に指定されており、全身を柔らかな金色の毛で覆われている。標高2千から3千メートルの山岳地帯にある針広混交林に生息。同省南部を東西に走る秦嶺山脈がキンシコウの分布する最北端とされる。(記者/張晨俊)<映像内容>キンシコウなど野生動物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073106782

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、広西那坡同益新絲綢科技実業が展示しているシルクの衣料品。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504451

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、那坡県百合郷清華村の村民が育てたカイコ。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504463

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、広西那坡同益新絲綢科技実業の工場で織機を操作する従業員。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504436

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、那坡県百合郷清華村の村民が育てたカイコ。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504538

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、那坡県の畑で桑の葉を摘む農民。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504519

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、広西那坡同益新絲綢科技実業の工場で生糸を整理する従業員。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504474

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、染色された生糸。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504511

  • 2020年09月18日
    貧困世帯の農民に富をもたらす養蚕業広西チワン族自治区

    18日、広西那坡同益新絲綢科技実業が生産した生糸。中国広西チワン族自治区百色市那坡(なは)県は石漠化(土壌流出により岩石が露出する現象)地域に位置し、極度貧困県に指定されている。近年、養蚕業に力を入れ、桑園面積は今年12万9千ムー(約8600ヘクタール)に達し、同県の主要産業の一つになった。広西那坡同益新絲綢科技実業は同県の養蚕資源に注目しこの地に移転。養蚕場など全てが完成し操業を開始すると、シルク製品の年間生産高は5億元(1元=約15円)以上、800人の雇用を生み出し、農家1万世帯以上に増収をもたらすことができるという。(那坡=新華社記者/農冠斌)=2020(令和2)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092504543

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.80
    2020年12月08日
    「新華社」福建省の天宝陂、世界かんがい施設遺産に

    国際かんがい排水委員会(ICID)の国際執行理事会が8日、オンラインで開かれ、中国が登録申請していた福建省の「天宝陂」など4施設が「世界かんがい施設遺産」に登録された。天宝陂は同省福清市を流れる竜江の中流区間にあり、1300年以上前の唐代の天宝年間に建設が始められたことからその名が付いた。塩水を排して淡水を蓄えるかんがい施設としては現存する中で国内最古とされる。天宝陂の完成により、一帯では干ばつや洪水などに関わらず農作物の収穫量が安定して確保できるようになり、農業の発展や食糧作物の増産、農民の収入増につながった。宋代に補修が行われた際には、溶かした鉄で基礎を固める技術を採用。水の流れに対し斜めに配置し、堤体の長さを川幅の3倍にして放流能力を高め、上下の水位差を減らすことで、堤体に加わる水流の衝撃力を緩和した。洪水時の決壊防止やかんがい施設の寿命を延ばす工夫が施されている。建設材料には現地で調達した石や鉄などを使っており、環境への配慮もうかがえる。このほか、陝西省の竜首渠引洛古灌区、浙江省の白沙渓三十六堰、広東省の桑園囲も同時に登録された。(記者/陳旺)<映像内容>福建省の天宝陂の風景など、撮影日:2020(令和2)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121403122

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    (5)世界かんがい施設遺産の「桑園囲」広東省仏山市

    広東省仏山市南海区にある基塘農業保護区。(2月24日撮影、小型無人機から)中国広東省仏山市の南海区と順徳区にまたがる「桑園囲」は、北宋(960~1127年)に建設が始まった。市内を流れる北江と西江の堤防に囲まれ、古くからたくさんの木が植えられていたことからその名がついた。古代中国最大規模の堤防型水利工事により作られたかんがい施設で、かんがいだけでなく、洪水防止や冠水排出、水上輸送などの役割を果たしてきた。「桑園囲」は全長64・8キロメートルで、囲まれた面積は265・4平方キロ、農地のかんがい面積は6万2千ムー(約4100ヘクタール)となっている。2020年12月8日、国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録された。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031014536

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    (6)世界かんがい施設遺産の「桑園囲」広東省仏山市

    広東省仏山市南海区にある基塘農業保護区。(2月24日撮影、小型無人機から)中国広東省仏山市の南海区と順徳区にまたがる「桑園囲」は、北宋(960~1127年)に建設が始まった。市内を流れる北江と西江の堤防に囲まれ、古くからたくさんの木が植えられていたことからその名がついた。古代中国最大規模の堤防型水利工事により作られたかんがい施設で、かんがいだけでなく、洪水防止や冠水排出、水上輸送などの役割を果たしてきた。「桑園囲」は全長64・8キロメートルで、囲まれた面積は265・4平方キロ、農地のかんがい面積は6万2千ムー(約4100ヘクタール)となっている。2020年12月8日、国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録された。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031014519

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    (3)世界かんがい施設遺産の「桑園囲」広東省仏山市

    スイカの種まきの前に土地を耕す仏山市南海区の農家。(2月24日撮影)中国広東省仏山市の南海区と順徳区にまたがる「桑園囲」は、北宋(960~1127年)に建設が始まった。市内を流れる北江と西江の堤防に囲まれ、古くからたくさんの木が植えられていたことからその名がついた。古代中国最大規模の堤防型水利工事により作られたかんがい施設で、かんがいだけでなく、洪水防止や冠水排出、水上輸送などの役割を果たしてきた。「桑園囲」は全長64・8キロメートルで、囲まれた面積は265・4平方キロ、農地のかんがい面積は6万2千ムー(約4100ヘクタール)となっている。2020年12月8日、国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録された。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031014518

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    (2)世界かんがい施設遺産の「桑園囲」広東省仏山市

    広東省仏山市南海区にある基塘農業保護区で養殖されている魚。(2月24日撮影)中国広東省仏山市の南海区と順徳区にまたがる「桑園囲」は、北宋(960~1127年)に建設が始まった。市内を流れる北江と西江の堤防に囲まれ、古くからたくさんの木が植えられていたことからその名がついた。古代中国最大規模の堤防型水利工事により作られたかんがい施設で、かんがいだけでなく、洪水防止や冠水排出、水上輸送などの役割を果たしてきた。「桑園囲」は全長64・8キロメートルで、囲まれた面積は265・4平方キロ、農地のかんがい面積は6万2千ムー(約4100ヘクタール)となっている。2020年12月8日、国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録された。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031014523

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    (1)世界かんがい施設遺産の「桑園囲」広東省仏山市

    広東省仏山市南海区の基塘農業保護区で魚に餌を与える養殖農家。(2月24日撮影)中国広東省仏山市の南海区と順徳区にまたがる「桑園囲」は、北宋(960~1127年)に建設が始まった。市内を流れる北江と西江の堤防に囲まれ、古くからたくさんの木が植えられていたことからその名がついた。古代中国最大規模の堤防型水利工事により作られたかんがい施設で、かんがいだけでなく、洪水防止や冠水排出、水上輸送などの役割を果たしてきた。「桑園囲」は全長64・8キロメートルで、囲まれた面積は265・4平方キロ、農地のかんがい面積は6万2千ムー(約4100ヘクタール)となっている。2020年12月8日、国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録された。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031014524

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月10日
    (4)世界かんがい施設遺産の「桑園囲」広東省仏山市

    広東省仏山市南海区にある基塘農業保護区。(2月24日撮影、小型無人機から)中国広東省仏山市の南海区と順徳区にまたがる「桑園囲」は、北宋(960~1127年)に建設が始まった。市内を流れる北江と西江の堤防に囲まれ、古くからたくさんの木が植えられていたことからその名がついた。古代中国最大規模の堤防型水利工事により作られたかんがい施設で、かんがいだけでなく、洪水防止や冠水排出、水上輸送などの役割を果たしてきた。「桑園囲」は全長64・8キロメートルで、囲まれた面積は265・4平方キロ、農地のかんがい面積は6万2千ムー(約4100ヘクタール)となっている。2020年12月8日、国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録された。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031014525

  • 1