KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 平成
  • ヘクター
  • ムー
  • 村民
  • コーリャン
  • モロコシ
  • ルート
  • 推奨
  • 特色

「棗強県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
32
( 1 32 件を表示)
  • 1
32
( 1 32 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  植物の芳香の中で春節を迎える
    2018年02月03日
    植物の芳香の中で春節を迎える

    鑑賞用の植物を運ぶ河北省棗強県馬屯鎮付前村の花き農家。【新華社棗強】春節(中国の旧正月)を目前に控え、河北省棗強県の花き農家は書き入れ時を迎えている。同地政府は近年、栽培品種を積極的に調節するよう農民に勧めており、花き栽培に力を入れることで、同地農家の所得向上を率先して推し進めている。(新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020600839

  •  苗生産で所得向上 河北省棗強県
    2018年02月03日
    苗生産で所得向上 河北省棗強県

    3日、水をまく広鋒栽培合作社の作業員。【新華社棗強】立春を迎えた中国河北省衡水市棗強県馬屯村の村民が共同出資して設立した広鋒栽培合作社のビニールハウスは、春の気配に満ちていた。同県は近年、地域の農業の特色に合わせ、苗生産に特化し「産業化経営」を推し進め、農家の所得向上を図っている。(新華社記者/李暁果) =2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020600807

  •  苗生産で所得向上 河北省棗強県
    2018年02月03日
    苗生産で所得向上 河北省棗強県

    3日、苗を間引く広鋒栽培合作社の作業員。 【新華社棗強】立春を迎えた中国河北省衡水市棗強県馬屯村の村民が共同出資して設立した広鋒栽培合作社のビニールハウスは、春の気配に満ちていた。同県は近年、地域の農業の特色に合わせ、苗生産に特化し「産業化経営」を推し進め、農家の所得向上を図っている。(新華社記者/李暁果) =2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020600830

  •  植物の芳香の中で春節を迎える
    2018年02月03日
    植物の芳香の中で春節を迎える

    鑑賞用の植物に水をまく河北省棗強県馬屯鎮付前村の花き農家。【新華社棗強】春節(中国の旧正月)を目前に控え、河北省棗強県の花き農家は書き入れ時を迎えている。同地政府は近年、栽培品種を積極的に調節するよう農民に勧めており、花き栽培に力を入れることで、同地農家の所得向上を率先して推し進めている。(新華社記者/李暁果) =2018(平成30)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018020600817

  •  春分の日「卵を立てる」
    2018年03月21日
    春分の日「卵を立てる」

    21日、卵立てゲームをする河北省棗強県第1幼稚園の子供たち二十四節気の春分に当たる21日、中国河北省棗強県第1幼稚園で伝統民俗行事が行われ、子供たちは「卵に色を塗る」「卵を立てる」など中国の春分の風習を体験し春を迎えた。(衡水=新華社記者/朱旭東)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200918

  •  春分の日「卵を立てる」
    2018年03月21日
    春分の日「卵を立てる」

    21日、色とりどりに彩色した卵を手にする河北省棗強県第1幼稚園の子供たち。二十四節気の春分に当たる21日、中国河北省棗強県第1幼稚園で伝統民俗行事が行われ、子供たちは「卵に色を塗る」「卵を立てる」など中国の春分の風習を体験し春を迎えた。(衡水=新華社記者/朱旭東)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200860

  •  春分の日「卵を立てる」
    2018年03月21日
    春分の日「卵を立てる」

    21日、卵に色を塗る河北省棗強県第1幼稚園の子供たち。二十四節気の春分に当たる21日、中国河北省棗強県第1幼稚園で伝統民俗行事が行われ、子供たちは「卵に色を塗る」「卵を立てる」など中国の春分の風習を体験し春を迎えた。(衡水=新華社記者/朱旭東)=2018(平成30)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018032200899

  •  第1~3次産業の融合発展、農村振興に一役河北省棗強県
    2018年04月05日
    第1~3次産業の融合発展、農村振興に一役河北省棗強県

    5日、河北省棗強県八里庄村の民家。(ドローンで撮影)中国河北省棗強県八里庄村はここ数年、農業構造を調整し、第1~3次産業の融合発展を促進、特色ある産業、レジャー農業、農村観光地の建設を推進して、現代農業園区、新型の社区(地域コミュニティ)、バラ観光地をメインとする農業と観光を融合した「田園総合体」を構築している。農村振興に一役買っており、八里庄村は現在、バラの作付面積1500ムー(1ムー=約0・06ヘクタール)、ビニールハウスの果物・野菜作付面積500ムー、太陽光を活用した農地1500ムーにまで発展した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040901166

  •  第1~3次産業の融合発展、農村振興に一役河北省棗強県
    2018年04月05日
    第1~3次産業の融合発展、農村振興に一役河北省棗強県

    5日、河北省棗強県八里庄村の「スマート・ビニールハウス」でイチゴ狩りを楽しむ観光客。中国河北省棗強県八里庄村はここ数年、農業構造を調整し、第1~3次産業の融合発展を促進、特色ある産業、レジャー農業、農村観光地の建設を推進して、現代農業園区、新型の社区(地域コミュニティ)、バラ観光地をメインとする農業と観光を融合した「田園総合体」を構築している。農村振興に一役買っており、八里庄村は現在、バラの作付面積1500ムー(1ムー=約0・06ヘクタール)、ビニールハウスの果物・野菜作付面積500ムー、太陽光を活用した農地1500ムーにまで発展した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040901177

  •  第1~3次産業の融合発展、農村振興に一役河北省棗強県
    2018年04月05日
    第1~3次産業の融合発展、農村振興に一役河北省棗強県

    5日、河北省棗強県八里庄村の「スマート・ビニールハウス」でキュウリの芽かきをする農家。中国河北省棗強県八里庄村はここ数年、農業構造を調整し、第1~3次産業の融合発展を促進、特色ある産業、レジャー農業、農村観光地の建設を推進して、現代農業園区、新型の社区(地域コミュニティ)、バラ観光地をメインとする農業と観光を融合した「田園総合体」を構築している。農村振興に一役買っており、八里庄村は現在、バラの作付面積1500ムー(1ムー=約0・06ヘクタール)、ビニールハウスの果物・野菜作付面積500ムー、太陽光を活用した農地1500ムーにまで発展した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040901172

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村で、収穫したコーリャンを見せる村民。中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の257村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823113

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村で刈り取り機を使いコーリャンを収穫する村民。中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の257村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823140

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村で刈り取り機を使いコーリャンを収穫する村民。(小型無人機から)中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の250村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823136

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村で刈り取り機を使いコーリャンを収穫する村民。(小型無人機から)中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の257村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823138

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村でコーリャンから異物を取り除く村民。中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の257村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823139

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村で、収穫したコーリャンを見せる村民。中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の250村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823106

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村でコーリャンから異物を取り除く村民。中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の250村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823135

  •  コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県
    2018年08月27日
    コーリャンの実りで貧困脱却河北省棗強県

    27日、河北省衡水市棗強県肖張鎮西趙荘村で刈り取り機を使いコーリャンを収穫する村民。中国河北省衡水市棗強県は2018年以降、貧困脱出の新しいルートを積極的に模索してきた。農業産業構造の見直しに力を入れ、「生態栽培プロジェクト」を実施して貧困家庭による雑穀栽培を推奨した。同プロジェクトは現在、同県の250村1360戸に広がり、栽培面積は4365・34ムー(約291ヘクタール)に達した。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082823093

  •  学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県
    2018年11月22日
    学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県

    22日、河北省棗強県の第五小学校でドリブルの練習をする児童ら。中国河北省衡水(こうすい)市棗強(そうきょう)県はここ数年、児童の総合的な素養を高め、サッカー界の人材を育成するための重要な措置として、サッカーを体育の授業に取り入れている。この取り組みにより、児童がサッカーに興味を持ち、チームワークを高め、サッカーの楽しさを味わえるようになることを目指す。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112614668

  •  学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県
    2018年11月22日
    学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県

    22日、河北省棗強県の第五小学校で児童らに手本を見せるコーチ。中国河北省衡水(こうすい)市棗強(そうきょう)県はここ数年、児童の総合的な素養を高め、サッカー界の人材を育成するための重要な措置として、サッカーを体育の授業に取り入れている。この取り組みにより、児童がサッカーに興味を持ち、チームワークを高め、サッカーの楽しさを味わえるようになることを目指す。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112614676

  •  学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県
    2018年11月22日
    学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県

    22日、河北省棗強県の第五小学校で「サッカー体操」をする児童ら。中国河北省衡水(こうすい)市棗強(そうきょう)県はここ数年、児童の総合的な素養を高め、サッカー界の人材を育成するための重要な措置として、サッカーを体育の授業に取り入れている。この取り組みにより、児童がサッカーに興味を持ち、チームワークを高め、サッカーの楽しさを味わえるようになることを目指す。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615205

  •  学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県
    2018年11月22日
    学校で知るサッカーの楽しさ河北省棗強県

    22日、河北省棗強県の第五小学校で「サッカー体操」をする児童ら。中国河北省衡水(こうすい)市棗強(そうきょう)県はここ数年、児童の総合的な素養を高め、サッカー界の人材を育成するための重要な措置として、サッカーを体育の授業に取り入れている。この取り組みにより、児童がサッカーに興味を持ち、チームワークを高め、サッカーの楽しさを味わえるようになることを目指す。(棗強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112614684

  •  パプリカが導く豊かさへの道河北省棗強県
    2019年01月20日
    パプリカが導く豊かさへの道河北省棗強県

    1月20日、河北省棗強県唐林鎮塔上村でパプリカを収穫する農家。中国河北省棗強(そうきょう)県はここ数年、「特色ある野菜」産業の発展に力を入れ、パプリカの大規模な有機栽培に取り組むよう農家に働きかけている。同県では現在、2千ムー(約133ヘクタール)を超える農地で有機パプリカを栽培し、すべて契約販売しており、地元農家に豊かさをもたらす主要産業となっている。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519166

  •  パプリカが導く豊かさへの道河北省棗強県
    2019年01月20日
    パプリカが導く豊かさへの道河北省棗強県

    1月20日、河北省棗強県唐林鎮塔上村でパプリカを扱う農民。中国河北省棗強(そうきょう)県はここ数年、「特色ある野菜」産業の発展に力を入れ、パプリカの大規模な有機栽培に取り組むよう農家に働きかけている。同県では現在、2千ムー(約133ヘクタール)を超える農地で有機パプリカを栽培し、すべて契約販売しており、地元農家に豊かさをもたらす主要産業となっている。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519486

  •  パプリカが導く豊かさへの道河北省棗強県
    2019年01月20日
    パプリカが導く豊かさへの道河北省棗強県

    1月20日、河北省棗強県唐林鎮塔上村でパプリカを選別する農家。中国河北省棗強(そうきょう)県はここ数年、「特色ある野菜」産業の発展に力を入れ、パプリカの大規模な有機栽培に取り組むよう農家に働きかけている。同県では現在、2千ムー(約133ヘクタール)を超える農地で有機パプリカを栽培し、すべて契約販売しており、地元農家に豊かさをもたらす主要産業となっている。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519458

  •  小麦が収穫期迎える河北省棗強県
    2019年06月09日
    小麦が収穫期迎える河北省棗強県

    9日、農業機械を使った収穫が進む河北省棗強(そうきょう)県恩察鎮関屯村の麦畑。夏の収穫期を迎えた中国の華北平原では、小麦畑が黄金色に輝き、収穫の最盛期に入った。各地で農家が好天を利用して収穫作業を急ぐ姿が見られる。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108208

  •  小麦が収穫期迎える河北省棗強県
    2019年06月09日
    小麦が収穫期迎える河北省棗強県

    9日、河北省棗強(そうきょう)県恩察鎮関屯村の畑で、収穫期を使って小麦を刈り取る農家。夏の収穫期を迎えた中国の華北平原では、小麦畑が黄金色に輝き、収穫の最盛期に入った。各地で農家が好天を利用して収穫作業を急ぐ姿が見られる。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108242

  •  小麦が収穫期迎える河北省棗強県
    2019年06月09日
    小麦が収穫期迎える河北省棗強県

    9日、小麦を天日干しする河北省棗強(そうきょう)県恩察鎮関屯村の農家。夏の収穫期を迎えた中国の華北平原では、小麦畑が黄金色に輝き、収穫の最盛期に入った。各地で農家が好天を利用して収穫作業を急ぐ姿が見られる。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108232

  •  小麦が収穫期迎える河北省棗強県
    2019年06月09日
    小麦が収穫期迎える河北省棗強県

    9日、河北省棗強(そうきょう)県恩察鎮関屯村の畑で、収穫機を使って小麦を刈り取る農家。夏の収穫期を迎えた中国の華北平原では、小麦畑が黄金色に輝き、収穫の最盛期に入った。各地で農家が好天を利用して収穫作業を急ぐ姿が見られる。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108211

  •  小麦が収穫期迎える河北省棗強県
    2019年06月09日
    小麦が収穫期迎える河北省棗強県

    9日、河北省棗強(そうきょう)県恩察鎮関屯村の畑で、収穫した小麦を車に積み込む農家。夏の収穫期を迎えた中国の華北平原では、小麦畑が黄金色に輝き、収穫の最盛期に入った。各地で農家が好天を利用して収穫作業を急ぐ姿が見られる。(棗強=新華社記者/李暁果)=2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061108236

  •  「新華社」新学期最初の授業で国学の魅力に触れる河北省棗強県
    01:16.35
    2019年09月03日
    「新華社」新学期最初の授業で国学の魅力に触れる河北省棗強県

    中国河北省棗強(そうきょう)県では、新学期最初の授業で、中国国学(中国の伝統的学問)の代表的な書物の朗読や、伝統的な礼儀作法を学ぶ。同県第三小学校は、新学期最初の授業で400年以上の歴史がある地元の大原書院を訪れた。国学の代表的な書物を朗読し、董仲舒(とう・ちゅうじょ、中国前漢時代の儒学者)について学び、児童らは伝統文化の薫陶を受けた。(記者/張碩)<映像内容>河北省棗強県の小学校の新学期最初の授業、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090500819

  •  「新華社」木彫職人が唐代の建築を再現河北省棗強県
    00:56.29
    2020年06月19日
    「新華社」木彫職人が唐代の建築を再現河北省棗強県

    中国河北省衡水市棗強(そうきょう)県にある伝統建築を専門に手掛ける企業でこのほど、木彫工芸の職人らが唐代から清代の建築物を再現した。企業の責任者によると、職人らは日本の同業者と頻繁に連絡を取り合い、伝統建築分野での経験について情報交換しており、日本企業の注文に応じて唐代の様式で建築物を建てたこともあるという。中国で伝統文化に対する関心が高まるにつれ、伝統建築業界も発展の機会を得ていることから、関係者は将来に明るい見通しを持っている。(記者/張碩)<映像内容>唐代の建築を再現、木彫職人の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508328

  • 1