KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • パラリンピック
  • 東京五輪
  • 組織委員会
  • 国際オリンピック委員会
  • 復興五輪
  • 会長あいさつ
  • 東京オリンピック
  • 小池百合子
  • オリパラ
  • 準備状況

「森喜朗会長」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
59
( 1 59 件を表示)
  • 1
59
( 1 59 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 02:48.36
    2021年02月11日
    川淵氏、森会長からの要請受諾 川淵氏の取材対応

    日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏(84)が11日、千葉市内で取材に応じ、女性蔑視発言で辞意を固めた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任を引き受ける意向を明かし「残る人生のベストを尽くしたい。(五輪、パラを)何としても開催できるように持っていくのが一番大きな使命だ」と述べた。 前日10日に森会長サイドから連絡が入り、この日に会談して就任を要請されたという。家族からは反対されたが「とても断る状況でなかった。名誉なこと。森さんのご尽力を無にしないためにも引き受けて、何とか力になれれば」と話した。 <映像内容>記者の取材に対応する川淵氏、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年2月11日、撮影場所:千葉県千葉市

    撮影: 2021(令和3)年2月11日

  • 02:12.53
    2021年02月05日
    小池都知事の記者会見 森会長が謝罪の電話

    東京都の小池百合子知事は5日の定例記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長から女性蔑視発言について「本当に申し訳ない。心底撤回する」との電話があったことを明らかにした。小池氏は、森氏の発言に関連し、国会中継で背広姿の男性が目立つことを挙げ「日本全体の問題ではないか。女性もチャンスをつかみとっていかないとさまざまな競争に勝ち抜けない」と述べた。<映像内容>小池都知事の記者会見、撮影日:2021(令和3)年2月5日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2021(令和3)年2月5日

  • 02:29.68
    2021年02月05日
    加藤官房長官会見 森氏発言「あってはならない」

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言について、加藤勝信官房長官は5日の記者会見で、「あってはならない発言だ」などと見解を述べた。<映像内容>5日午前の加藤官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年2月5日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年2月5日

  • 01:55.71
    2021年01月28日
    五輪開催へ2月に4者会談 森氏が会見

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は28日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長とテレビ電話形式での会談後、橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らを含めた会議を2月に開催することで一致したと記者団に明らかにした。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長の囲み取材、撮影日:2021(令和3)年1月28日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2021(令和3)年1月28日

  • 01:49.84
    2021年01月12日
    五輪、森会長が年頭あいさつ 「最大の難関、突破を」

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が12日、職員に年頭のあいさつを行った。新型コロナウイルスは国内外で厳しい感染状況が続くが、延期された大会の開催に向けて「たじろいだり、心の中に多少でも迷いがあれば、全てに影響してくる。淡々と予定通り進めていく」と改めて決意を表明。「長い夜も必ず朝は来る。一丸となってこの最大の難関を突破するよう頑張りましょう」と呼びかけた。<映像内容>森喜朗会長の年頭あいさつ、雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月12日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2021(令和3)年1月12日

  • 03:45.35
    2020年11月18日
    森会長「共感得る大会に」 選手と関係者は距離2メートルを

    国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)と東京五輪・パラリンピック組織委員会などによる合同事務折衝は18日、最終日の会議を開いた。終了後、組織委の森喜朗会長は記者会見で「安全、安心な大会を開催するため、議論を尽くし、多くの人の理解と共感を得たい。関係機関と緊密に連携し、準備に尽力する」と述べた。 <映像内容>合同事務折衝最終日の会議後の記者会見(向かって左からコーツ、森、武藤)、撮影日:2020(令和2)年11月18日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月18日

  • 03:14.69
    2020年11月16日
    五輪観客動員、バッハ氏確信 ワクチン確保に意欲

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会、IOC、国際パラリンピック委員会(IPC)などによる合同会議の冒頭に出席し、組織委の森喜朗会長とともに記者会見した。<映像内容>記者会見する組織委の森会長とバッハ氏など、撮影日:2020(令和2)年11月16日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年11月16日

  • 03:30.41
    2020年09月25日
    五輪簡素化52項目で合意 組織委、削減経費算出へ

    新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会は25日の合同会議で、五輪・パラリンピックで計52項目の簡素化を進めることで合意した。選手以外の大会関係者の参加人数は従来より10~15%減となる見通し。聖火リレーは121日間の日程を維持する一方、隊列の車両やスタッフの数、関連行事の装飾を見直す。  <映像内容>東京都内で行われたIOC(リモート出演)と組織委の森喜朗会長らの記者会見、撮影日:2020(令和2)年9月25日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年9月25日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.19
    2020年08月31日
    五輪聖火、再びお披露目 1日からミュージアムで

    新型コロナウイルス感染症の拡大で来夏に延期となった東京五輪の聖火が31日、東京都新宿区の「日本オリンピックミュージアム」内の展示台に設置された。高さ約30センチ、重さ約1・8キロのランタンの中で燃えており、9月1日から11月1日まで一般公開される。大会組織委員会によると、3月にギリシャで採火して日本に運ばれた聖火は、これまでは東京消防庁の施設で管理していた。<映像内容>聖火展示セレモニー、山下泰裕日本オリンピック委員会会長のあいさつ、フォトセッション、聖火の物撮り、撮影日:2020(令和2)年8月31日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年8月31日

  • 00:59.67
    2020年08月31日
    「新華社」東京で五輪聖火の展示セレモニー

    来年に延期された東京五輪の聖火が1日から一般公開されるのに先立ち、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)が8月31日、東京の日本オリンピックミュージアムで展示セレモニーを行った。セレモニーでは組織委の森喜朗会長とJOCの山下泰裕会長がそれぞれあいさつした。山下氏は「コロナ禍の中で、五輪、パラリンピックを目指す選手たちは、不安を抱えながらトレーニングに励んでいると思う。この聖火が、選手たちの心の支えになると確信している」と述べた。聖火は1日から11月1日まで、新国立競技場向かいの同ミュージアムで展示される。入館には事前予約が必要となっている。(記者/王子江、鄧敏)<映像内容>東京五輪の聖火展示セレモニーの様子、撮影日:2020(令和2)年8月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:30.35
    2020年04月07日
    安倍首相らの五月人形展示 新型コロナ終息を願い

    端午の節句に向けて東京都台東区の人形メーカー「久月」が〝コロナに打ち勝とう!期待大将軍〞と銘打った五月人形を公開した。五月人形は子どもたちを災いから守る意味を持つ。世界各国のリーダーをモデルに制作されたのは6体で、安倍晋三首相のほか米国のトランプ大統領、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相、小池百合子・東京都知事、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長。<映像内容>6体の人形のブツ撮り、久月担当者のインタビューなど。7日午前11時ごろ。、撮影日:2020(令和2)年4月7日、撮影場所:東京都台東区

    撮影: 2020(令和2)年4月7日

  • 02:00.35
    2020年03月26日
    五輪延期で再スタート本部 森会長「かつてない挑戦」

    新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まったことを受け、大会組織委員会は26日、開催準備を練り直すための再スタート本部を発足させた。東京都中央区の組織委事務所で幹部による初会合を開き、冒頭で森喜朗会長が「われわれはこれから、かつてない挑戦に臨むことになる」と出席者30人に向けて決意を語った。五輪史上初の延期を受け、組織委は6年以上かけて進めてきた準備を大幅にやり直すことになる。<映像内容>冒頭取材の森喜朗会長あいさつ

  • 02:00.75
    2020年03月24日
    東京五輪聖火リレー中止 新型コロナ、大会延期受け

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪の延期が固まったことを受け、大会組織委員会は26日に福島県で始まる予定だった聖火リレーの中止を決めた。121日間をかけて47都道府県、859市区町村を回り、全国で五輪ムードを盛り上げるはずだった大会前最大の行事は、規模を縮小して実施する方針だったが、土壇場で取りやめとなった。聖火は当面、福島県にとどまる。<映像内容>2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と武藤敏郎事務総長の記者会見、撮影日:2020(令和2)年3月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年3月24日

  • 01:55.21
    2020年02月04日
    渋野、八村選手がひな人形 東京五輪での活躍期待

    老舗人形メーカー「久月」は4日、7月に開幕する2020年東京五輪での活躍が期待される、米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁選手(21)と、女子ゴルフの渋野日向子選手(21)をモデルにした「今年の期待びな」を公開した。毎年、活躍が予想される人物の変わりびなを公開しており、今年で8回目。大会成功に向けて尽力する東京都の小池百合子知事(67)と大会組織委員会の森喜朗会長(82)のペアも選ばれた。久月の横山久俊専務(37)は「五輪イヤーに、世の中が明るい気持ちになってくれたら」と話した。<映像内容>八村塁選手と渋野日向子選手のペアのひな人形、小池百合子知事と森喜朗会長のペアのひな人形、久月の横山久俊専務の話、撮影日:2020(令和2)年2月4日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2020(令和2)年2月4日

  • 02:19.60
    2020年01月29日
    東京五輪選手村交流スペースを公開 63自治体の木の香り漂う

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、東京都中央区で整備中の選手村の一部で、選手らの交流スペースとなる「ビレッジプラザ」を報道陣に公開した。全国の63自治体から寄せられた木材約1300立方㍍分が床、柱などに使用され、木の香りが漂い、森林の中にいるような空間となっている。また、同日午後には、63自治体の首長らを招き、お披露目式典も行った。ビレッジプラザは選手らの宿泊棟が立ち並ぶエリアの玄関口として設置され、雑貨店やカフェが入るほか各チームの入村式も行われる。平屋で5棟に分かれ、床面積は約5300平方㍍。昨年3月に着工し、既に内装工事が始まっている。4月末に完成予定。木材はスギやヒノキ、カラマツなど。約4万本分の角材が提供され、1本ずつ自治体名が印字されている。3本の角材をねじるように組み合わせて強度の強い柱にする「レシプロカル架構」など、部屋の用途に合わせて三つの工法を採用した。<映像内容>選手村ビレッジプラザ外観、内観、自治体名の入った木材の柱や床など。自治体首長を招いた式典、雑観、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、東京都の小池百合子知事あいさつ、木材提供自治体として岐阜県の古田肇知事あいさつなど、撮影日:2020(令和2)年1月29日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月29日

  • 01:57.48
    2020年01月23日
    開会式用は白と赤 五輪・パラの公式服記者発表会

    東京五輪・パラリンピックで日本選手団が開会式の入場行進で着用する公式服装が23日、発表され、白のジャケットと赤のパンツ、キュロットが東京都内で行われた発表会で披露された。結団式などの式典用となる紺のジャケットと白のパンツ、キュロットもお披露目された。コンセプトは「ニッポンを纏う」。東京大会は「共生社会の象徴」として五輪とパラリンピックの選手が同じデザインの服を使用する。日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)は合同の服装選定委員会を設け、過去の五輪とパラリンピックの出場者からアンケートを実施するなどして作業を進めてきた。製作は紳士服大手のAOKI。審判員などの競技役員が着用する紺のジャケットと、紅色のポロシャツの2種類のウエアも発表された。<映像内容>公式服装記者発表会の様子、五輪日本選手団の福井烈団長あいさつ、日本パラリンピック委員会の鳥原光憲会長あいさつ、大会組織委の森喜朗会長あいさつ、競泳男子の瀬戸大也選手とパラ・アーチェリーの上山友裕選手が公式服を着用し入場、同様に馬術の黒木茜とパラ陸上の前川楓の両選手入場、重量挙げの三宅宏実選手とパラ・トライアスロンの土田和歌子選手入場、式典用の服を着用したモデルら入場、瀬戸選手ら選手のトーク、選手らフォトセッション、式典用服のフォトセッション、続いて行われた競技役員らの公式服記者発表会の様子、大会組織委の佐藤広副事務総長あいさつ、服を着たモデルら入場、フォトセッション、ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年1月23日、撮影場所:東京都内のホテル(ホテルニューオータニ)

    撮影: 2020(令和2)年1月23日

  • 01:14.74
    2020年01月06日
    東京2020森会長新年あいさつ

    東京五輪の開幕まで200日となった6日、大会の成功に向けて組織委員会の森喜朗会長が年頭の訓示を行い、国際情勢の先行きが不透明の中で東京大会を成功させる意義を呼び掛けた。<映像内容>森喜朗会長の入り、年頭訓示、頑張ろう三唱など、撮影日:2020(令和2)年1月6日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年1月6日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:17.39
    2019年12月17日
    福島の出発は「なでしこ」 聖火リレー詳細ルート発表

    2020年東京五輪で国内聖火リレーの最初のランナーに、東日本大震災が起きた11年にサッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した日本代表「なでしこジャパン」のメンバーを起用すると、大会組織委員会が17日、発表した。東日本大震災の被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、47都道府県、858市区町村を巡るリレーの詳細なルートも公表された。<映像内容>東京2020組織委の森喜朗会長あいさつ、聖火リレールート発表、聖火ランナー発表、雑観、フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年12月17日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月17日

  • 02:34.55
    2019年11月07日
    「北海道に迷惑掛けない」五輪マラソン経費で森会長

    2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会の森喜朗会長が7日、札幌市を訪れ、鈴木直道北海道知事と会談した。その後、秋元克広札幌市長を訪問、札幌開催に協力を求めた。札幌開催は、国際オリンピック委員会(IOC)が東京の猛暑を避けるため、10月16日に突然、計画を発表。東京都の小池百合子知事は事前に都との協議がないまま、一方的に方針が決まったことに反発したが、今月1日に開かれたIOC、組織委、東京都、政府の4者協議で札幌移転が決着した。<映像内容>鈴木知事との会談、秋本市長との会談、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年11月7日、撮影場所:北海道札幌市 北海道庁

    撮影: 2019(令和元)年11月7日

  • 02:39.15
    2019年11月01日
    五輪マラソンは札幌開催 4者協議で決着、開催都市以外の実施は初

    東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会、政府の4者協議が1日、都内で開かれ、五輪のマラソン、競歩の開催地は暑さを避ける目的で札幌市に変更することで決着した。五輪のマラソンが開催都市以外で実施されるのは史上初。IOCと東京組織委は午後に記者会見した。<映像内容>IOC調整委員会のコーツ委員長の入りとあいさつ、組織委の森喜朗会長あいさつ、質疑など、撮影日:2019(令和元)年11月1日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年11月1日

  • 03:06.65
    2019年10月15日
    五輪へ責任果たしたい メディア説明会で森会長

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は15日、テレビ中継されたラグビー・ワールドカップ(W杯)日本代表戦が高視聴率だったことを踏まえ「日本人のラグビーへの思いは、スポーツに寄せる思いだ。これまで以上に立派な五輪を開き、世界のメディアから評価されるよう責任を果たしたい」と述べた。国内外のメディアを対象とした開催準備説明会のレセプションで語った。<映像内容>展示ブース物撮り、森会長、小池知事、橋本五輪相、田中復興相のあいさつ、会場雑観など、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:東京都江東区 東京ビッグサイト

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 01:20.98
    2019年09月12日
    東京パラへの招待状渡す 選手団長会議で各国代表に

    東京パラリンピックに参加する各国・地域の国内パラリンピック委員会(NPC)代表者が集まる選手団長会議は12日、最終日を迎え、大会組織委の森喜朗会長と国際パラリンピック委員会(IPC)アンドルー・パーソンズ会長からNPC代表に大会への招待状を手渡す式典が開かれた。<映像内容>会場雑観、パーソンズ会長あいさつ、森会長あいさつ、NPC代表者に招待状を手渡す様子など、撮影日:2019(令和元)年9月12日、撮影場所:東京都千代田区 ホテルニューオータニ東京

    撮影: 2019(令和元)年9月12日

  • 05:24.52
    2019年08月25日
    パラリンピック成功で「共生社会」を 開催1年前式典

    2020年東京パラリンピック開幕まで1年となった25日、大会組織委員会と東京都は都内で記念式典を実施し、組織委の森喜朗会長が「五輪とパラリンピックに等しく力を注いで成功に導き、大会のビジョンである共生社会を実現したい」と決意を込めた。<映像内容>「東京2020パラリンピック1年前カウントダウンセレモニー」会場雑観、森喜朗会長あいさつ、鳥原光憲・日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会会長による「ジャパンパラリンピックデー」宣言、車いすテニスの上地結衣選手や国枝慎吾選手の様子、石原さとみさん、サンドウィッチマンらによる聖火リレーPRとランナーユニフォーム発表、メダルブツ撮り、メダルのデザインを手掛けた松本早紀子さんのコメント、撮影日:2019(令和元)年8月25日、撮影場所:東京都渋谷区 NHKホール

    撮影: 2019(令和元)年8月25日

  • 02:40.12
    2019年07月24日
    東京五輪の準備状況報告 安倍首相ら出席

    東京五輪開幕まで1年と迫った24日、会場整備の進捗状など、大会の準備状況を伝える報告会が東京都内で開かれた。報告会には安倍晋三首相や大会組織委員会の森喜朗会長らが出席した。〈映像内容〉森会長、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長あいさつなど、撮影日:2019(令和元)年7月24日、撮影場所:東京都千代田区 東京国際フォーラム

    撮影: 2019(令和元)年7月24日

  • 01:57.21
    2019年07月23日
    課題に対応、本番に備え IOC、五輪準備を高評価

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は23日、大会組織委員会との事務折衝後に記者会見した。<映像内容>記者会見するコーツ氏と組織委の森喜朗会長、会見雑観など、撮影日:2019(令和元)年7月23日、撮影場所:東京都中央区 晴海トリトンスクエア

    撮影: 2019(令和元)年7月23日

  • 01:01.69
    2019年06月18日
    国内競技団体が協議会 五輪やパラの暑さ対策、輸送など説明

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、国内競技団体(NF)を一同に集めた協議会を開き、今月から本格化するテスト大会や暑さ対策、今夏に実施する輸送・交通対策のテスト、競技運営の担当者の選任などについて報告した。<映像内容>会場雑観、NFを一堂に集めた協議会での森喜朗会長のあいさつなど、撮影日:2019(令和元)年6月18日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月18日

  • 02:17.97
    2019年06月13日
    五輪プラ表彰台、回収PR メダリスト母校に寄贈案も

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と、国際オリンピック委員会(IOC)最高位協賛社である家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は13日、プラスチックの廃材を再利用して表彰台をつくるプロジェクトについて記者会見を開き、19日から全国で始める洗剤やシャンプーの使用済みボトルの回収に協力を呼び掛けた。〈映像内容〉森喜朗会長のあいさつ、フォトセッション、回収ボックスへの投函などの雑観、イベント内トークなど、撮影日:2019(令和元)年6月13日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:46.17
    2019年06月01日
    五輪聖火リレーのルート概要発表 857市区町村へ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表した。東日本大震災などの被災地、各地の世界遺産や名所を組み込み、「復興五輪」の理念とともに地域の魅力を発信する。通過する市区町村は日本全体のほぼ半分の857で、121日間で約1万人がリレーする。具体的な経路を定めた詳細ルートは年末までに決める。ランナーの募集概要も発表した。〈映像内容〉東京2020組織委員会の森喜朗会長あいさつ、小池東京都知事あいさつ、石原さとみさんやサンドウィッチマンらによるリレーのルートやユニフォーム発表フォトセッションなど、撮影日:2019(令和元)年6月1日、撮影場所:東京港区赤坂 東京ミッドタウン

    撮影: 2019(令和元)年6月1日

  • 01:27.62
    2019年05月29日
    聖火リレー検討委を開催 東京五輪組織委員会

    2020東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、都内で聖火リレー検討委員会を開催した。〈映像内容〉組織委の森喜朗会長があいさつ、会議後の布村幸彦組織委副事務総長の囲み、撮影日:2019(令和元)年5月29日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月29日

  • 02:31.51
    2019年05月23日
    7月めどに実施方法決定 東京五輪の都市型スポーツ

    2020年東京五輪で初採用されるスケートボードなどの都市型スポーツについて、大会組織委員会の森喜朗会長は23日、7月をめどに詳細な実施方法を固める方針を示した。五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委との合同会議終了後の記者会見で語った。〈映像内容〉合同会議後に記者会見するIOC調整委員会のコーツ委員長、大会組織委の森喜朗会長、会場などの雑観、撮影日:2019(令和元)年5月23日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年5月23日

  • 01:19.51
    2019年04月23日
    大使館関係者ら集め会議 東京五輪組織委

    東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会は23日、各国大使館関係者らを対象とした会議を東京都内で開催した。〈映像内容〉会議冒頭(森喜朗会長のあいさつ)、会場雑観、撮影日:2019(平成31)年4月23日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年4月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.41
    2019年03月25日
    東京パラの聖火トーチも「桜」 都内で発表会

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、パラリンピック聖火リレーのトーチを発表した。20日に発表した五輪トーチの色違いで、五輪の「桜ゴールド」よりもピンクが強い「桜ピンク」。パラリンピックの精神を表現する「勇気」「公平」など四つの言葉の点字を入れる。五輪トーチと同様、東日本大震災の仮設住宅のアルミ廃材を使っている。聖火リレーの日程も発表。来年8月13日から全国各地で元となる火を採り、21日に東京で集めて聖火とする。聖火は25日の開会式まで都内を巡る。18~21日には競技会場のある静岡、千葉、埼玉の各県でもリレーを行う。共生社会の実現を理念に「新しいパートナーシップ」を体現するため、原則として初対面の3人が一組となり、1人1本トーチを持って走る。<映像内容>「東京2020パラリンピック聖火リレー記者発表会」の様子、組織委員会の森喜朗会長あいさつ、聖火リレーの広報を担う公式アンバサダーに就任した元パラリンピック射撃代表の田口亜希さんあいさつ、トーチデザイナー吉岡徳仁さんのトーク、トーチのアンベール(田口さん、吉岡さん、組織委アスリート委員で元バドミントン代表の池田信太郎さん)、フォトセッション、フォトセッション、質疑応答、トーチなどの物撮りなど、撮影日:2019(平成31)年3月25日、撮影場所:東京都港区 虎ノ門ヒルズ

    撮影: 2019(平成31)年3月25日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:26.70
    2018年09月04日
    海外へ「復興五輪」PR 都と組織委がレセプション

    2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会と東京都は4日夜、国内外のメディアや大会関係者らを対象に都内でレセプションを開いた。「復興五輪」をPRするため、東日本大震災で被災した東北3県(岩手・宮城・福島)の復興状況についての発表もあり、参加者は熱心に耳を傾けた。<映像内容>森喜朗会長と小池百合子都知事と吉野正芳復興相のあいさつ、レセプションの雑観など、撮影日:2018(平成30)年9月4日、撮影場所:東京都江東区

    撮影: 2018(平成30)年9月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:20.54
    2018年09月01日
    東京五輪採火式を3・11に IOC会長インタビュー

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は1日、ジャカルタで共同通信のインタビューに応じ、2020年東京五輪の聖火を古代五輪発祥の地、ギリシャのオリンピア遺跡でおこす採火式について、東日本大震災から9年となる20年3月11日に行う計画は「素晴らしいアイデアで、IOCは既に承認している」と明らかにした。大会組織委員会の森喜朗会長は3月11日を希望する考えを示していた。聖火は福島、宮城、岩手の東北3県で「復興の火」として展示された後、3月26日に福島県をスタート地点として121日間で47都道府県を回る。バッハ会長は11月に予定する来日時に福島を訪問する見通しも明らかにし「被災地の復興に貢献したい。連帯感を示し、五輪に向けて被災者とともに歩みたい」と述べた。<映像内容>バッハ会長のインタビュー、雑観、撮影日:2018(平成30)年9月1日、撮影場所:インドネシア ジャカルタ

    撮影: 2018(平成30)年9月1日

  • 05:17.01
    2018年07月24日
    スカイツリーから盛り上げ 東京五輪開幕まで2年

    2020年東京五輪の開幕まで2年となった24日、東京都と大会組織委員会は東京スカイツリータウン(東京都墨田区)でセレモニーを開き、節目の日を盛り上げた。セレモニーでは、参加者は法被姿で登場。組織委の森喜朗会長や東京都の小池百合子知事があいさつした。〈映像内容〉スカイツリータウンに設置されたPRブースなどの雑観、カウントダウンイベントの様子、森会長と小池知事のあいさつ、柔道の野村忠宏さんや競泳の池江璃花子選手らが参加したトークイベント、大会マスコット登場、東京五輪音頭の雑観など、撮影日:2018(平成30)年7月24日、撮影場所:東京都 墨田区 スカイツリー

    撮影: 2018(平成30)年7月24日

  • 05:56.89
    2018年07月22日
    五輪マスコット、名前決定 ミライトワとソメイティ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、大会マスコットの名前を五輪は「ミライトワ」、パラリンピックは「ソメイティ」と決定し、東京都内でお披露目イベントを行った。ぬいぐるみなど関連グッズの販売もスタート。開幕まで大会の機運を盛り上げる。〈映像内容〉東京都内で行われた東京五輪・パラのマスコットの名前発表イベントの様子(組織委の森喜朗会長と東京都の小池百合子知事、リオデジャネイロ五輪水泳で銅メダルの瀬戸大也選手、リオ・パラリンピックに出場した瀬立モニカさんらが出席)、マスコットハウスのオープニングセレモニーの様子、グッズ撮りなど、撮影日:2018(平成30)年7月22日、撮影場所:東京都

    撮影: 2018(平成30)年7月22日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:04.50
    2018年07月10日
    東京五輪合同会議始まる 大会の準備状況を確認

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会などとの第6回合同会議が10日、東京都内で始まった。IOCのコーツ調整委員長や組織委の森喜朗会長、東京都の小池百合子知事らが出席し、会議の冒頭に西日本豪雨の犠牲者らに対して黙とうをささげた。競技日程や入場券の販売戦略など幅広いテーマについて協議する。<映像内容>ジョン・コーツ・IOC調整委員長のあいさつ、森喜朗・東京2020組織委会長と小池百合子・東京都知事の会議発言、会議雑観など、撮影日:2018(平成30)年7月10日、撮影場所:東京都 港区

    撮影: 2018(平成30)年7月10日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:35.81
    2018年04月24日
    北参加へ拉致問題に理解 東京五輪でIOCなど記者会見

    2020年東京五輪・パラリンピックに北朝鮮が参加する意向を示していることについて、大会の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は22日、拉致問題に言及し「痛みを被った拉致被害者がどういう思いをされたが、個人的には理解しているつもりだ」と、慎重な配慮が必要との認識を示した。この日まで開かれた大会組織委員会との事務折衝後の記者会見で述べた。〈映像内容〉記者会見の様子、入り、コーツ調整委員長あいさつ、組織委の森喜朗会長あいさつ、質疑応答など、撮影日:2018(平成30)年4月24日、撮影場所:東京・虎ノ門 大会組織委員会

    撮影: 2018(平成30)年4月24日

  • 01:31.32
    2018年01月29日
    平昌五輪の経験生かす 東京五輪アスリート委員会

    東京五輪組織委のアスリート委員会が29日都内で開かれた。女子マラソンの高橋尚子委員長は「選手たちは2020年に向けたカウントダウンの時期に入った」とあいさつ。会合では大会の準備状況が報告されたほか、各分科会の活動報告などが行われた。〈映像内容〉会合の冒頭撮影。高橋委員長、組織委の森喜朗会長あいさつのほか、委員らの雑観。撮影日:2018(平成30)年1月29日、午後3時から撮影、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年1月29日、午後3時から撮影

  • 02:22.34
    2017年12月20日
    五輪組織委が理事会 演出チームに山崎貴・映画監督ら

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、東京都内で理事会を開き、大会のハイライトの一つとなる開会式と閉会式の演出を手掛ける「4式典総合プランニングチーム」を立ち上げ、メンバーに映画監督で「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズなどで知られる山崎貴氏ら8人を選んだ。五輪とパラリンピックの開閉会式を一連の4部作と捉え、起承転結のストーリーを考える重要な役割を担う。<映像内容>理事会の冒頭撮り(午後4時半ごろ)、終了後の記者会見(出席者は組織委の森喜朗会長ら、午後6時半から7時ごろ、東京都港区で撮影)。

  • 03:10.19
    2017年10月04日
    1千億超のコスト削減要望 「達成は可能」とIOC

    2020年東京五輪の準備状況を確認する国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は4日、大会組織委員会との2日間の事務折衝を終えて東京都内で記者会見し、過去の夏季大会データを基に算出した10億ドル(約1130億円)のコスト削減策について「東京でもターゲットとして達成可能な数字だ」と述べ、予備費を除いて1兆3850億円と見込む東京大会の開催経費のさらなる削減を求めた。<映像内容>コーツ調整委員長と組織委員会の森喜朗会長の記者会見、雑観など。撮影は午後5時から5時40分。

  • 03:40.88
    2017年06月28日
    IOC、青海エリアを視察 スケボーなど追加種目会場

    2020年東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会などとの第4回合同会議が28日、東京都内で始まり、IOCのコーツ調整委員長や組織委の森喜朗会長らが追加種目のスケートボードやスポーツクライミングを実施するお台場エリアの「青海アーバンスポーツ会場」(江東区)予定地を視察した。<映像内容>視察場所の2020年東京五輪の会場予定地周辺の風景、視察メ ンバーがバスで到着した様子、コーツ委員長らIOC調整委員への説明の様子雑観、選手が対応する様子、コーツ調整委員長らへの囲み取材など。

  • 02:06.72
    2017年06月12日
    五輪組織委の森会長 種目数、上限超えに疑問

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は12日の理事会の冒頭で、同五輪で柔道混合団体や卓球混合ダブルス、バスケットボール3人制などの新規採用が決まったことを歓迎しつつ、実施種目が321種目となり、国際オリンピック委員会が上限としてきた約310種目を上回った点は「少し疑問に思っている」と述べた。<映像内容>会議頭撮り、会議後の記者会見など、撮影日:2017(平成29)年6月12日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2017(平成29)年6月12日

  • 02:05.92
    2017年04月25日
    各都道府県で実行委設立へ 聖火リレー検討委

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は25日、聖火リレーの基本方針をまとめる「聖火リレー検討委員会」の第3回会合を東京都内で開き、各都道府県の意見をルートに反映させるため将来的に各自治体で実行委員会を設立する方針を固めた。森喜朗会長は冒頭のあいさつで「特に20年(五輪)ならではの独自性や聖火リレーだからこそできることに取り組みたい」と述べた。<映像内容>出席した委員の泉ピン子さんや林真理子さんら雑観、会議冒頭の森会長あいさつ、終了後の布村副事務総長の囲みなど。

  • 02:16.57
    2017年03月28日
    内堀知事、福島開催に謝意 東京五輪の野球・ソフト一部開催で

    福島県の内堀雅雄知事は28日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会を訪れて森喜朗会長らと会談し、野球・ソフトボールの同県での一部開催が決まったことに謝意を示した。丸川珠代五輪相とも面会した。〈映像内容〉丸川五輪相と内堀知事の面会の様子や、内堀知事のぶら下がり取材など。

  • 07:21.10
    2016年11月29日
    クリスマス 五輪会場問題で4者トップ級会合 バレー会場は先送り

    2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画と予算の見直しで、国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都、政府の4者のトップ級会合が29日、都内のホテルで開かれ、「有明アリーナ」(江東区)の新設か、既存の「横浜アリーナ」(横浜市)の活用かで調整が難航しているバレーボール会場について小池百合子都知事が結論の先送りを提案し、了承された。小池知事は「クリスマスまでに最終結論を出したい」と述べた。 〈映像内容〉東京都内のホテルで行われた4者トップ級会合の様子、雑観、森喜朗会長や小池都知事の囲み。

  • 03:33.44
    2016年11月28日
    リオ引き継ぎ会議始まる 小池知事や森会長が出席

    2020年東京五輪・パラリンピックに向け、今夏のリオデジャネイロ大会を開催した組織委員会やリオデジャネイロ市などから運営のノウハウや経験を聞く会議が28日、東京都内のホテルで始まった。オープニングセッションには東京都の小池百合子知事や組織委の森喜朗会長、リオ大会組織委のヌズマン会長らが出席した。<映像内容>小池百合子都知事、組織委の森喜朗会長あいさつ、パネルディスカッションの様子などの会場雑観、撮影日:2016(平成28)年11月28日、撮影場所:東京都港区 グランドニッコー東京台場

    撮影: 2016(平成28)年11月28日

  • 03:01.91
    2016年11月09日
    野球・ソフトボールの一部の試合を福島県で開催 福島県で五輪野球開催へ 知事「復興五輪の象徴に」

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は9日、東京都内で福島県の内堀雅雄知事と会談し、追加種目に決まった野球・ソフトボールの一部の試合を福島県で開催する方針を伝えた。組織委は会談前に開かれた理事会で開催案を了承した。内堀知事は「復興五輪の一つのシンボルになれば。実現に向けて一生懸命取り組みたい」と応じた。〈映像内容〉組織委理事会冒頭の森喜朗会長あいさつなど。組織委の理事会終了後に行われた森会長、遠藤利明理事、福島県の内堀知事の会談、囲みなど。

  • 02:57.84
    2016年10月21日
    バッハ会長に名誉博士号 日体大、白井選手から花束

    日体大は21日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に名誉博士号を授与した。東京・世田谷のキャンパスで行われた授与式にはリオ五輪体操で金メダルを取った白井健三選手が登場し、バッハ氏に花束を贈った。〈映像内容〉バッハ氏への博士号授与の様子、2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長の祝辞、花束贈呈の様子、フォトセッションなど。

  • 06:34.86
    2016年10月19日
    「職員の熱意感じる」 バッハ会長が組織委訪問

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が19日、東京・虎ノ門ヒルズにある2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会を訪問し、約250人の職員を激励した。終了後に取材に応じた同会長は「組織委の職員は本当に熱意を持って仕事にあたっていると感じることができた。これまで以上に確信を持って、素晴らしい大会になると思う」と述べた。<映像内容>東京・虎ノ門ヒルズで、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会を訪問後に記者会見するIOCのバッハ会長のぶら下がり会見。組織委の森喜朗会長とのツーショットなど。

  • 02:15.50
    2016年09月29日
    五輪組織委の新理事に王氏ら 理事会で森会長あいさつ

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は29日、理事会を開催。森喜朗会長は冒頭のあいさつで、新たな理事に、プロ野球ソフトバンクの王貞治(おう・さだはる)球団会長が就任することや、遠藤利明(えんどう・としあき)前五輪相も理事に復帰することなどを紹介した。 <映像内容>理事会開始前後の雑観、冒頭の森会長あいさつなど、撮影日:2016(平成28)年9月29日、撮影場所:東京都

    撮影: 2016(平成28)年9月29日

  • 05:23.69
    2016年09月28日
    東京五輪記念硬貨打ち初め 三宅さんらメダリスト出席

    大阪市の造幣局で28日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念した千円硬貨の打ち初め式が行われた。リオ五輪重量挙げ銅メダリストの三宅宏実さん、競泳男子800mフリーリレー銅メダリストの松田丈志さん、リオ・パラリンピック車いすテニス銅メダリストの上地結衣さん、リオ五輪組織委員会の森喜朗会長らが出席した。<映像内容>打ち初め式の様子、メダリスト3人の囲みと記念硬貨を持ったフォトセッション、記念硬貨の物撮り、撮影日:2016(平成28)年9月28日、撮影場所:大阪市 造幣局

    撮影: 2016(平成28)年9月28日

  • 04:07.91
    2016年08月22日
    リオ五輪 首相登場は森会長が発案 五輪組織委の武藤事務総長

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は22日、リオデジャネイロで取材に応じ、前夜のリオデジャネイロ五輪閉会式での安倍晋三首相のサプライズ登場は、組織委の森喜朗会長の発案だったことを明らかにした。「直接首相にお願いし、快諾してもらったと聞いた。日本、東京を発信し、2020年東京大会をPRする上で最も適任と考えたそうだ」と語った。首相は閉会式で人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオに扮した。〈映像内容〉武藤事務総長の囲み取材の内容。

  • 10:10.37
    2016年08月09日
    東京五輪コスト削減で一致 小池知事、森会長と会談

    東京都の小池百合子知事は9日、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長と都内で会談し、コストを削減していくことで一致した。大会の開催費用は招致段階の想定から大幅に膨らむ見通しで、小池知事は「都民に理解してもらえない。費用縮減に協力していただきたいと話し、(森会長から)理解しているという趣旨の発言があった」と述べた。その後、森会長は丸川珠代五輪相とも会談。〈映像内容〉会談の冒頭、会談後の小池知事の囲みなど。丸川五輪相の入り、ぶら下がり、森会長のぶら下がり。

  • 02:08.76
    2016年01月05日
    「リオから東京へ」 五輪組織委など仕事始め

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は5日、東京・虎ノ門ヒルズでの仕事始めで職員にあいさつし、「いよいよリオから東京へということで、大いに注目を集める。心を一つに、スクラムを組んで頑張りたい」と述べた。<映像内容>あいさつをする森会長、フォトセッションなど、撮影日:2016(平成28)年1月5日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2016(平成28)年1月5日

  • 06:47.37
    2015年07月24日
    東京五輪公式エンブレム発表 大会開幕まであと5年

    2020年東京五輪の開幕まで5年となった24日、大会組織委員会と東京都が大会のシンボルマークとなる公式エンブレムを発表した。五輪とパラリンピックの2種類で、ともに多様性を示す黒と、鼓動を表す赤の円が目を引くシンプルなデザイン。五輪は東京などの頭文字の「T」、パラリンピックは平等を表す記号の「=(イコール)」をイメージした。104件の応募作品からアートディレクターの佐野研二郎氏のデザインが選ばれ、東京都庁舎前の都民広場で開かれたイベントに集まった観衆の前でお披露目された。〈映像内容〉発表イベントの様子、エンブレム発表、組織委の森喜朗会長、 舛添要一都知事、室伏広治・大会組織委員会スポーツディレクター、 成田真由美・大会組織委員会理事の様子

  • 11:31.62
    2015年06月29日
    文科相、新国立計画説明へ 東京五輪の調整会議

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、東京都の舛添要一知事、遠藤利明五輪相ら開催準備に取り組む主要組織のトップが29日、重要事項を協議する調整会議を東京都内で開きました。〈映像内容〉会議の頭撮り、森会長のあいさつ、武藤敏郎事務総長と森会長、遠藤利明五輪担当相のぶら下がりなど、撮影日:2015(平成27)年6月29日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年6月29日

  • 10:50.55
    2015年06月25日
    遠藤氏の大臣就任歓迎 都内でアスリート委員会

    東京五輪の大会運営に選手の意見を反映させるため設けられたアスリート委員会が25日、東京都内で開かれた。組織委員会の森喜朗会長やアスリート委員会の鈴木大地委員長らが出席。会議後、専任の五輪担当相に遠藤利明衆院議員が決まったことについて、鈴木委員長らが歓迎するコメントをした。〈映像内容〉アスリート委員会の様子、発言する鈴木大地委員長など、鈴木委員長、室伏広治氏の囲み、撮影日:2015(平成27)年6月25日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年6月25日

  • 11:16.94
    2015年06月02日
    2020年の東京パラリンピック・サポートセンターを設立

    2020年の東京パラリンピックに向けて日本財団が2日、東京都内で記者会見し「サポートセンター」を設立すると発表した。新国立競技場の整備費の一部負担で対立している東京都の舛添要一知事と下村博文文部科学相も会見に同席。記念撮影では、東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会の森喜朗会長が〝仲介役〟となって、微妙な関係の両者を握手させるシーンが見られた。〈映像内容〉「サポートセンター」を設立の記者会見、雑観、フォトセッショ ンなど、撮影日:2015(平成27)年6月2日、撮影場所:厚生労働省内

    撮影: 2015(平成27)年6月2日

  • 1