KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • インド
  • 一種
  • 中国化
  • 仏教建築
  • 令和
  • 伝播
  • 北京
  • 北方
  • 原市
  • 外国

「椅座」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  (19)精緻を極めた中国の仏教石刻造像芸術
    2022年12月31日
    (19)精緻を極めた中国の仏教石刻造像芸術

    寧夏回族自治区固原市の須弥山石窟風景区にある巨大な摩崖造像龕。龕内には高さ20・6メートルに達する椅座仏彫像がある。(2015年9月12日撮影)中国では、仏教石刻造像の歴史は後漢時代にまでさかのぼる。仏教がインドから中国に伝わり、北方の黄河流域では、山の岩肌を削って作る一種の仏教建築、石窟が見られるようになった。隋・唐時代は中国石刻造像芸術の最も輝かしい時代だった。仏教石刻造像は、中国における仏教思想の伝播と中国化の過程を反映しており、中国の社会史、仏教史、美術史、外国との文化交流史を研究する上で貴重な資料となっている。(北京=新華社記者/王頌)= 配信日: 2022(令和4)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022123104195

  • 1