KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • アンスリウム
  • コウシンバラ
  • 推進
  • 構造調整
  • 泗陽県
  • 温室
  • 生産
  • 職員

「植物組織培養」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508045

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、繁殖作業を行う職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508088

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、若苗を定植する職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508283

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、定植を終えた苗の入った容器を並べる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508288

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508104

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508261

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、若苗の成長状況を確認する職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508286

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、若苗の成長状況を確認する職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508093

  •  花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県
    2020年06月19日
    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県

    19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508109

  •  (7)中国と母国を野菜でつなぐパキスタン人ポスドク研究員山東省
    2022年01月16日
    (7)中国と母国を野菜でつなぐパキスタン人ポスドク研究員山東省

    7日、山東省農業科学院野菜研究所の植物組織培養研究室で、指導教官の高建偉(こう・けんい)さんから指導を受けるアリ・アンワルさん(右)。パキスタン人留学生のアリ・アンワルさんは2016年に中国に来て、中国農業科学院野菜花卉研究所で博士号を取得後、21年から山東省済南市にある山東省農業科学院野菜研究所で、ポスドクとして研究や研修に励んでいる。アリさんは、「山東省は農業科学技術の普及が進んでいる。学んだ野菜栽培技術をパキスタンの農産業の発展に生かし、野菜と科学技術を通じてパキスタンと中国の友好の懸け橋になりたい」と意気込んでいる。(済南=新華社記者/郭緒雷)= 配信日: 2022(令和4)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011604979

  • 1