KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 山陽新聞
  • トップ
  • 仕事
  • 令和
  • 伝統
  • 優勝
  • 岡山県出身
  • 弁護士
  • 後輩
  • 愛称

「椿高下」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  第1回岡山県陸上選手権
    1955年07月16日
    第1回岡山県陸上選手権

    「津高」の愛称で親しまれる岡山県立津山高校は県北の伝統校。同校公認グラウンドで第1回岡山県陸上選手権大会が2日間開かれた。写真は開会式の選手入場。初の大会にふさわしく好記録が続出。最優秀選手に3種目優勝の森悦子選手(美作高)が選ばれた。選手後方の木造校舎は今はなく、校内は旧本館(国重文)を除き、近代建築に生まれ変わっている。=1955(昭和30)年7月16日、津山高校=岡山県津山市椿高下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100119815

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年08月20日
    日弁連のトップに就いた小林元治会長

    母校で自身の歩みや弁護士の仕事について語る小林元治会長。岡山県出身者で初めて日弁連のトップに就いた小林元治会長(70)=岡山県津山市出身=が8月20日、母校の津山高校(津山市椿高下)で後輩たちに特別授業を行った。自身の歩みや弁護士の仕事などについて丁寧に語り掛けた。=2022(令和4)年8月20日、岡山県津山市椿高下、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082308031

  • 1