KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 湊川神社
  • イマジン
  • ネット画廊
  • 画廊所蔵
  • 中国河北省
  • 劇場通り
  • 石家荘市
  • 貞元年間
  • 広恵寺華
  • 図書館所蔵

「楠木正成」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
43
( 1 43 件を表示)
  • 1
43
( 1 43 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    丘の上にそびえる広恵寺の華塔。(7月10日撮影、小型無人機から)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    広恵寺華塔の全景。(7月10日撮影、小型無人機から)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    広恵寺華塔の一部。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    丘の上にそびえる広恵寺の華塔。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    広恵寺華塔の一角。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    丘の上にそびえる広恵寺の華塔。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    広恵寺華塔を見学する観光客。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    広恵寺華塔の一角。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    丘の上にそびえる広恵寺の華塔。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月10日
    華麗な装飾が美しい広恵寺の華塔を訪ねて河北省石家荘市

    丘の上にそびえる広恵寺の華塔。(7月10日撮影)中国河北省石家荘市正定県にある広恵寺は、唐の貞元年間(785~805年)に創建された。最盛期の寺域は東西196メートル、南北239メートルの規模で、南から北に向かって天王殿、前殿、華塔などの建物が並んでいた。しかし、寺院の建物はとうの昔に失われ、今では華塔のみが丘の上にそびえている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月29日
    楠木正成の甲冑 楠公大河ドラマ誘致に一役

    住吉金属が制作し大阪府富田林市に寄贈した楠木正成の甲冑=29日

    撮影: 29日

  • 2019年04月30日
    楠木正成像 楠木正成像・資料

    皇居外苑の楠木正成像=東京都千代田区

    撮影: 東京都千代田区

  • 2018年03月10日
    石像の除幕式 楠木正成、幼少期の石像

    楠木正成の幼少期を描いた石像の除幕式で記念写真に納まる人たち=10日、大阪府河内長野市

    撮影: 10日、大阪府河内長野市

  • 2017年03月04日
    講談する旭堂南青さん 日本遺産認定へ機運を

    武将楠木正成の最期を講談する旭堂南青さん=4日、大阪府河内長野市の観心寺

    撮影: 4日、大阪府河内長野市の観心寺

  • 2016年11月15日
    開かれた初会合 「正成の地」を日本遺産に

    楠木正成・正行親子ゆかりの地を「日本遺産」にしようと、開かれた初会合=15日午後、大阪府河内長野市

    撮影: 15日午後、大阪府河内長野市

  • 2012年12月30日
    皇居外苑 楠木正成公(楠公)の銅像

    キーワード:1体、スティルライフ、ローアングル、屋外、騎馬像、午前中、公、皇居外苑、人物像、彫像、冬、銅像、楠木正成、日本、無人、りりしい、楠公、モノメイン写真=2012(平成24)年12月30日、東京都千代田区、クレジット:AME/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 2012年12月30日
    皇居外苑 楠木正成公(楠公)の銅像

    キーワード:1体、スティルライフ、ローアングル、屋外、騎馬像、午前中、公、皇居外苑、人物像、彫像、冬、銅像、楠木正成、日本、無人、りりしい、楠公、モノメイン写真=2012(平成24)年12月30日、東京都千代田区、クレジット:AME/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 2011年08月10日
    川野辺遺跡 楠木正成の生誕地で発掘

    大阪府千早赤阪村の川野辺遺跡=3日

    撮影: 3日

  • 2011年08月10日
    川野辺遺跡 楠木正成の生誕地で発掘

    大阪府千早赤阪村の川野辺遺跡=3日

    撮影: 3日

  • 2011年07月01日
    公開された「飾り山」 博多祇園山笠が幕開け

    「博多祇園山笠」が開幕し、公開された楠木正成と鎌倉幕府の合戦を描いた「飾り山」=1日午前、福岡市博多区

    撮影: 1日午前、福岡市博多区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月01日
    公開された「飾り山」 博多祇園山笠が幕開け

    「博多祇園山笠」が開幕し、公開された楠木正成と鎌倉幕府の合戦を描いた「飾り山」=1日午前、福岡市博多区

    撮影: 1日午前、福岡市博多区

  • 1993年10月13日
    「豆らんぷ」 楠公さんの甲胄新調

    新調された時代祭・楠木正成の甲胄=13日午後、京都・平安神宮

    撮影: 13日午後、京都・平安神宮

  • 1974年07月11日
    皇居外苑周辺の車ラッシュ

    皇居外苑日比谷周辺の車ラッシュ。中央カギ型は日比谷濠、上方は日比谷公園、上方内堀通りの左が日比谷交差点、右が祝田橋交差点、中央下が皇居外苑の楠木正成像(空から見た東京の車調査)

  • 1953年03月10日
    皇居前広場の遊覧バス(資料)

    皇居の楠木正成公銅像前広場に並ぶ遊覧バス=1953(昭和28)年3月整理 (縮刷版掲載なし 28年内地番号なし)

    撮影: 1953

  • 1949年11月14日
    スケッチ986 昼休み

    皇居前広場にある楠正成公の銅像の前で、小春日和の昼休みにバレーボールを楽しむ若者たち=1949(昭和24)年11月14日、東京都千代田区

    撮影: 1949

  • 1949年11月14日
    スケッチ980 昼休み

    皇居前広場にある楠正成の銅像の前で、昼休みにバレーボールを楽しむ若者たち=1949(昭和24)年11月14日、東京都千代田区

    撮影: 1949

  • -
    湊川神社の西門通り

    キーワード:神戸、湊川(楠公さん)神社前の西門通り、神戸楠公西門通り、商店、街並み、「足袋」の看板=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社(楠公さん)

    キーワード:湊川神社(楠公さん)、楠公社、楠木正成を祭る神社=1872(明治5)年以降、神戸、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社前の劇場通り

    キーワード:神戸、湊川神社(楠公社)前、劇場通り、街並み、大黒座=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社前の大黒座

    キーワード:神戸、湊川(楠公さん)神社前の大黒座、神戸楠公前大黒座、賑わう通り、人力車、劇場、街並み=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社(楠公さん)

    キーワード:神戸、港川(楠公さん)神社、展示された大砲=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社の西門通り

    キーワード:神戸、湊川神社(楠公さん)、西門通り、西門前通り、楠公前西門筋、賑わう通り、商店、「足袋」の看板、参道、街並み=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    楠公寺

    湊川の戦いで戦死した楠木正成の菩提寺で、正式名称は広厳寺。本殿に続く石畳の道の両側に、多数の出店が並んでいるようすが写し出されている。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号10‐28‐0]

    撮影: 撮影年月日不明、神戸、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号10‐28‐0]

  • -
    湊川神社前通り

    キーワード:神戸、湊川(楠公)神社前通り、参道、「桃中軒雲右衛門」の幟、浪花節、大黒屋、劇場=撮影年月日不明、神戸、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社前の劇場通り

    キーワード:神戸、湊川神社前、劇場通り、街並み、賑わう通り、大黒座=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社

    湊川神社の写真である。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐86‐0]

    撮影: 撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐86‐0]

  • -
    湊川神社

    湊川(みなとがわ)神社 (現中央区) は、JR神戸駅の北約200mのところにあり、建武3年(延元元年、1336)湊川の戦で足利軍に敗れ、この地で自刃した楠木正成(くすのきまさしげ)を祀る。手前の建物は拝殿、奥は本社。撮影は明治初期から中期だろう。境内には元禄5年 (1692)に 徳川光圀 (みつくに) が建てた石碑などが現存。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐43‐0]

  • -
    湊川神社

    東海道線の西の起点、神戸駅付近から、北の湊川神社正門を眺めた風景。現中央区。明治中期の撮影だろう。右に見える演劇場は、明治23年 (1890) に大改築された大黒座。入口には目新しい電灯が設置されている。湊川神社付近は、芝居・娘義太夫・曲芸などの小屋や飲食店が軒を並べる、神戸の代表的な歓楽街だった。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐32‐0]

  • -
    神戸 楠公社御祭 絵葉書

    キーワード:神戸、楠公社御祭、絵葉書=撮影年月日不明、神戸、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 撮影年月日不明、神戸、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    Minatogawa Shrine at Kobe, Japan

    Beautiful Japanese promotional postcard for the Toyo Kisen Kaisha Shipping Company which ran services between San Francisco, China and Japan. The mian image shows Kusunoki Masashige, a 14th-century samurai who fought for Emperor Go-Daigo, taking leave of his son at Sakurai-no-Eki before heading off to war. The inset image shows the Minatogawa Shrine at Kobe, Japan. Date: 14th century、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

  • -
    湊川神社前

    キーワード:神戸、湊川(楠公さん)神社前、神戸楠公前、賑わう通り、時計、大黒屋、劇場通り、「宮北商店」=撮影年月日不明、神戸、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    大黒座

    キーワード:神戸、湊川(楠公さん)神社前の大黒座、劇場、外観=撮影年月日不明、、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    湊川神社前通り

    キーワード:神戸、湊川神社(楠公社)前通り、賑わう参道、時計=撮影年月日不明、兵庫、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • 1