KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • ゆりん
  • 全国重点文物保護単位
  • 指定
  • 歴史
  • 観光
  • 記者
  • 重要文化財
  • 中国工芸美術館
  • 中心

「楡林窟」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403466

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403575

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403603

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403656

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403685

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403510

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403534

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403642

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403665

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403490

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403569

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403595

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403616

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403653

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403512

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403552

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403680

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403528

  • 2020年08月11日
    莫高窟の「姉妹窟」、楡林窟を探訪甘粛省瓜州県

    11日、酒泉市瓜州県の楡林窟。中国甘粛省酒泉市瓜州県の県城(県政府所在地)から南約70キロの楡林(ゆりん)河峡谷にある楡林窟は、敦煌莫高窟の「姉妹窟」と呼ばれる。敦煌石窟芸術の重要な構成部分であり、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財)に指定された。(酒泉=新華社記者/馬希平)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081403651

  • 2021年05月19日
    敦煌壁画にみる古代のスポーツ風景

    楡林窟第15窟に描かれた、歩打球(現代のホッケーに似た古代の球技)をする童子(宋代期)。(資料写真)中国甘粛省敦煌市の敦煌研究院は、市内にある莫高窟(ばっこうくつ)など六つの石窟を管理する研究機関で、国家1級博物館でもある。同研究院が管理する敦煌壁画には、スポーツの場面が数多く描かれており、千年以上前の人々の多彩で充実した生活を映し出している。(蘭州=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052013745

  • 2022年02月25日
    (29)北京で「中国の無形文化遺産と工芸展」が開催

    15日、「中国の無形文化遺産と工芸展」で展示された甘粛省楡林窟の伎楽壁画の複製品。中国北京市でこのほど、中国工芸美術館・中国無形文化遺産館が落成し、オープニング展として現在、「中国の無形文化遺産と工芸展」が開かれている。1298点の展示品のうち8割が初公開で、多くは中国芸術研究院芸術・文献館の所蔵品だという。同展では、玉彫刻の「四大国宝」とされる翡翠製の山子(築山の置物)「岱岳奇観」、花薫(香炉)「含香聚瑞」、提梁花籃(花籠型の置物)「群芳攬勝」、插屏(屏風型の置物)「四海騰歓」も一堂に会する。中でも「群芳攬勝」は、花籠をモチーフにした玉器作品の中で最大の大きさを誇る。会場では他にも、晩唐期の琴「枯木竜吟」や宋代の琴「鳴鳳」などの貴重な文化財、天津市の楊柳青年画、四川省の綿竹年画など鮮やかで多彩な古年画(春節に家の内部や戸口に張る版画)も鑑賞できる。中国工芸美術館・中国無形文化遺産館は北京の中心軸の北側の延長線上にあり、オリンピック森林公園に隣接している。延べ床面積9万1126平方メートル、地上6階建てで、建設に3年近くを要した。(北京=新華社配信/盛双霞)= 配信日: 2022(令和4)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022507117

  • 2022年02月25日
    (28)北京で「中国の無形文化遺産と工芸展」が開催

    15日、「中国の無形文化遺産と工芸展」で展示された甘粛省楡林窟壁画の複製品。中国北京市でこのほど、中国工芸美術館・中国無形文化遺産館が落成し、オープニング展として現在、「中国の無形文化遺産と工芸展」が開かれている。1298点の展示品のうち8割が初公開で、多くは中国芸術研究院芸術・文献館の所蔵品だという。同展では、玉彫刻の「四大国宝」とされる翡翠製の山子(築山の置物)「岱岳奇観」、花薫(香炉)「含香聚瑞」、提梁花籃(花籠型の置物)「群芳攬勝」、插屏(屏風型の置物)「四海騰歓」も一堂に会する。中でも「群芳攬勝」は、花籠をモチーフにした玉器作品の中で最大の大きさを誇る。会場では他にも、晩唐期の琴「枯木竜吟」や宋代の琴「鳴鳳」などの貴重な文化財、天津市の楊柳青年画、四川省の綿竹年画など鮮やかで多彩な古年画(春節に家の内部や戸口に張る版画)も鑑賞できる。中国工芸美術館・中国無形文化遺産館は北京の中心軸の北側の延長線上にあり、オリンピック森林公園に隣接している。延べ床面積9万1126平方メートル、地上6階建てで、建設に3年近くを要した。(北京=新華社配信/盛双霞)= 配信日: 2022(令和4)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022022507112

  • 1