KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 楽曲
  • 笑顔
  • おまじない
  • そば
  • エンブレム
  • スカート
  • ダンサー
  • テーマソング
  • メーク
  • 三線

「楽曲は」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 03:00.01
    2018年10月20日
    踊る動画、万博熱高める バブリーダンス振付師ら

    派手な衣装とメークで踊る大阪府立登美丘高ダンス部の「バブリーダンス」を振り付けしたakaneさん(26)らが20日、大阪市の人工島・夢洲で国際博覧会(万博)の世界観をテーマとした部員らによる「万博ダンス」を撮影した。23日、動画投稿サイトのユーチューブで公開する。大阪が誘致を目指す2025年万博は11月に開催地が決まる。akaneさんは8月、誘致委員会の承認を受け、スペシャルサポーターに就任。万博を知らない若い世代の興味関心を高めようと企画した。 登美丘高ダンス部員と、卒業生らでつくる「アカネキカク」のメンバー計約120人が参加。楽曲は1970年開催の大阪万博のテーマソング「世界の国からこんにちは」をアップテンポにした曲調で、事前に撮影した道頓堀や新世界など大阪市の名所での映像も盛り込む。肌寒い秋風の中、万博誘致のエンブレムに合わせた5色のスカートと白いTシャツのダンサーたちが力強く舞った。<映像内容>ダンスの準備など雑観、akaneさんインタビュー、ダンスの様子など。尺は約7分。撮影は20日午前10時半ごろ~同11時半ごろ、大阪市の夢洲で撮影。、撮影日:2018(平成30)年10月20日、撮影場所:大阪市 夢洲

    商品コード: 2018102214949

  • 2019年08月16日
    岡本真夜 新CD「笑顔のおまじない」

    「明るい楽曲は苦手なんですが、子どもたちの体が自然に動くような感じになったと思う」と話す岡本真夜=2019(令和元)年8月16日、高知新聞社、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082702413

  • 2022年04月25日
    三線奏でる福永さん 101歳、沖縄の平和願う

    沖縄の伝統楽器、三線を奏でる福永ジャネイ幸さん(27)。米兵だった父と日本人の母を持つ。多感な子どもの頃は髪や肌の色を指摘され疎外感を持ったこともある。そばで見守る母は「音楽に国境はない。どこでも生きていけるように」と三線を習わせてくれた。20年間学び、今年師範試験に合格した。沖縄の方言や文化に根ざした楽曲は奥深く、気付けば3時間弾き続けることも。得意な英語を生かし「いつか外国の人に教えることができたら」と笑顔を見せた=13日、沖縄県浦添市

    商品コード: 2022042509084

  • 1