KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 日野自動車
  • 特別調査委員会
  • エンジン
  • コンプライアンス
  • ステークホルダー
  • リコール
  • 令和
  • 企業風土
  • 公表
  • 原因

「榊原一夫」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月16日
    中川清明氏ら5人 法務省人事

    中川清明氏、保坂洋彦氏、西浦久子氏、榊原一夫氏、佐藤孝明氏

    商品コード: 2012011600455

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月26日
    榊原一夫氏 法務省人事

    榊原一夫氏

    商品コード: 2013032600014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月04日
    斉藤雄彦氏ら5人 検事総長に大野氏

    斉藤雄彦氏、片岡弘氏、榊原一夫氏、井上宏氏、岡村和美氏

    商品コード: 2014070400011

  • 榊原一夫氏ら5人 法務省人事
    2017年04月16日
    榊原一夫氏ら5人 法務省人事

    榊原一夫氏、落合義和氏、山上秀明氏、佐野仁志氏、尾崎寛生氏

    商品コード: 2017041600347

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年04月19日
    榊原一夫検事正 「犯罪に強い検察を」

    記者会見する大阪地検の榊原一夫検事正=19日午後、大阪市

    商品コード: 2017041901068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月16日
    上野友慈氏ら3人 大阪高検検事長に上野氏

    上野友慈氏、井上宏氏、榊原一夫氏

    商品コード: 2018021600010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年12月23日
    榊原一夫氏ら6人 大阪高検検事長に榊原氏

    榊原一夫氏、井上宏氏、片岡弘氏、川原隆司氏、伊藤栄二氏、大橋哲氏

    商品コード: 2019122300014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月15日
    会見する榊原検事長 「犯罪に強い組織に」

    就任記者会見をする大阪高検の榊原一夫検事長=15日午後、大阪市

    商品コード: 2020011503006

  •  日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚
    2022年08月02日
    日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚

    日野自動車は2日、エンジンの排ガスや燃費データの不正が少なくとも2003年から行われていたと発表した。これまで16年秋以降から不正な試験が行われていたと説明しており、同年5月の国土交通省の調査で不正はないと虚偽説明をしたことも分かった。燃費不正の対象にしていたエンジンについて排ガス試験でも不正が見つかったため、リコールの対象台数は3月に公表した約4万6000台から少なくとも約6万7000台まで増える。同日の会見で特別調査委員会の榊原一夫委員長は不正が起こった原因について「上に物を言えない」「できないことをできないと言えない」という風通しの悪さや「相互チェックの弱さ」を強調。島本誠委員は「経営マネジメントの課題が多い」としたが「役員など経営層が不正を認識していたという証拠は確認できず、不正の把握は担当者レベルにとどまっていた」と指摘した。写真は左から特別調査委員会の島本誠委員、榊原一夫委員長、沖田美恵子委員。=2022(令和4)年8月2日、日本、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080308672

  •  日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚
    2022年08月02日
    日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚

    日野自動車は2日、エンジンの排ガスや燃費データの不正が少なくとも2003年から行われていたと発表した。これまで16年秋以降から不正な試験が行われていたと説明しており、同年5月の国土交通省の調査で不正はないと虚偽説明をしたことも分かった。燃費不正の対象にしていたエンジンについて排ガス試験でも不正が見つかったため、リコールの対象台数は3月に公表した約4万6000台から少なくとも約6万7000台まで増える。同日の会見で特別調査委員会の榊原一夫委員長は不正が起こった原因について「上に物を言えない」「できないことをできないと言えない」という風通しの悪さや「相互チェックの弱さ」を強調。島本誠委員は「経営マネジメントの課題が多い」としたが「役員など経営層が不正を認識していたという証拠は確認できず、不正の把握は担当者レベルにとどまっていた」と指摘した。写真は左から特別調査委員会の島本誠委員、榊原一夫委員長、沖田美恵子委員。=2022(令和4)年8月2日、日本、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080308631

  •  日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚
    2022年08月02日
    日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚

    日野自動車は2日、エンジンの排ガスや燃費データの不正が少なくとも2003年から行われていたと発表した。これまで16年秋以降から不正な試験が行われていたと説明しており、同年5月の国土交通省の調査で不正はないと虚偽説明をしたことも分かった。燃費不正の対象にしていたエンジンについて排ガス試験でも不正が見つかったため、リコールの対象台数は3月に公表した約4万6000台から少なくとも約6万7000台まで増える。同日の会見で特別調査委員会の榊原一夫委員長は不正が起こった原因について「上に物を言えない」「できないことをできないと言えない」という風通しの悪さや「相互チェックの弱さ」を強調。島本誠委員は「経営マネジメントの課題が多い」としたが「役員など経営層が不正を認識していたという証拠は確認できず、不正の把握は担当者レベルにとどまっていた」と指摘した。写真は特別調査委員会の榊原一夫委員長。=2022(令和4)年8月2日、日本、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080308627

  •  日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚
    2022年08月02日
    日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚

    日野自動車は2日、エンジンの排ガスや燃費データの不正が少なくとも2003年から行われていたと発表した。これまで16年秋以降から不正な試験が行われていたと説明しており、同年5月の国土交通省の調査で不正はないと虚偽説明をしたことも分かった。燃費不正の対象にしていたエンジンについて排ガス試験でも不正が見つかったため、リコールの対象台数は3月に公表した約4万6000台から少なくとも約6万7000台まで増える。同日の会見で特別調査委員会の榊原一夫委員長は不正が起こった原因について「上に物を言えない」「できないことをできないと言えない」という風通しの悪さや「相互チェックの弱さ」を強調。島本誠委員は「経営マネジメントの課題が多い」としたが「役員など経営層が不正を認識していたという証拠は確認できず、不正の把握は担当者レベルにとどまっていた」と指摘した。写真は特別調査委員会の榊原一夫委員長。=2022(令和4)年8月2日、日本、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080308664

  •  日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚
    2022年08月02日
    日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚

    日野自動車は2日、エンジンの排ガスや燃費データの不正が少なくとも2003年から行われていたと発表した。これまで16年秋以降から不正な試験が行われていたと説明しており、同年5月の国土交通省の調査で不正はないと虚偽説明をしたことも分かった。燃費不正の対象にしていたエンジンについて排ガス試験でも不正が見つかったため、リコールの対象台数は3月に公表した約4万6000台から少なくとも約6万7000台まで増える。同日の会見で特別調査委員会の榊原一夫委員長は不正が起こった原因について「上に物を言えない」「できないことをできないと言えない」という風通しの悪さや「相互チェックの弱さ」を強調。島本誠委員は「経営マネジメントの課題が多い」としたが「役員など経営層が不正を認識していたという証拠は確認できず、不正の把握は担当者レベルにとどまっていた」と指摘した。写真は左から特別調査委員会の島本誠委員、榊原一夫委員長、沖田美恵子委員。=2022(令和4)年8月2日、日本、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080308666

  •  日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚
    2022年08月02日
    日野自、03年からデータ不正 虚偽説明も発覚

    日野自動車は2日、エンジンの排ガスや燃費データの不正が少なくとも2003年から行われていたと発表した。これまで16年秋以降から不正な試験が行われていたと説明しており、同年5月の国土交通省の調査で不正はないと虚偽説明をしたことも分かった。燃費不正の対象にしていたエンジンについて排ガス試験でも不正が見つかったため、リコールの対象台数は3月に公表した約4万6000台から少なくとも約6万7000台まで増える。同日の会見で特別調査委員会の榊原一夫委員長は不正が起こった原因について「上に物を言えない」「できないことをできないと言えない」という風通しの悪さや「相互チェックの弱さ」を強調。島本誠委員は「経営マネジメントの課題が多い」としたが「役員など経営層が不正を認識していたという証拠は確認できず、不正の把握は担当者レベルにとどまっていた」と指摘した。写真は特別調査委員会の榊原一夫委員長。=2022(令和4)年8月2日、日本、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080308649

  • 会見する榊原委員長 日野、国に排ガス虚偽報告
    2022年08月02日
    会見する榊原委員長 日野、国に排ガス虚偽報告

    日野自動車の不正について記者会見する特別調査委員会の榊原一夫委員長=2日午後、東京都中央区

    商品コード: 2022080208876

  • 会見に臨む榊原委員長 日野、国に排ガス虚偽報告
    2022年08月02日
    会見に臨む榊原委員長 日野、国に排ガス虚偽報告

    日野自動車の不正について、記者会見に臨む特別調査委員会の榊原一夫委員長=2日午後、東京都中央区

    商品コード: 2022080208985

  • 会見する榊原委員長 日野、国に排ガス虚偽報告
    2022年08月02日
    会見する榊原委員長 日野、国に排ガス虚偽報告

    日野自動車の不正について記者会見する特別調査委員会の榊原一夫委員長(中央)=2日午後、東京都中央区

    商品コード: 2022080208991

  • 1