KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 記者
  • 武漢肺炎
  • 作業員
  • ドイツ
  • 予定
  • 全長
  • 平成

「構造物」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1,112
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,112
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Winding leaf coral.

    Winding leaf coral. Coral reefs are underwater structures made from calcium carbonate secreted by corals. Coral reefs are colonies of tiny animals found in marine waters that contain few nutrients. Ribbon reef - long narrow, possibly winding reef.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111505520

  • -
    赤灯台 来島海峡に設置されていた明治35年建造日本で五番目の洋式灯台

    キーワード:屋外、花崗岩、海、海岸、海岸線、建物、国立公園、自然、小島、水、瀬戸内、瀬戸内海、瀬戸内海国立公園、青空、赤灯台、設置、潮流、塔、灯台、日本、背景、文化財、無人、明治、来島海峡、唐子浜、近代化遺産、今治港、建築、移築、洋式灯台、風景メイン写真、歴史遺産、鴻ノ瀬岩礁、西洋式灯台、コノ瀬灯標、保存移築、灯台状構造物、35年、五番目=撮影日不明、愛媛県今治市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407893

  • -
    赤灯台 来島海峡に設置されていた明治35年建造日本で五番目の洋式灯台

    キーワード:屋外、花崗岩、海、海岸、海岸線、建物、国立公園、自然、小島、水、瀬戸内、瀬戸内海、瀬戸内海国立公園、青空、赤灯台、設置、潮流、塔、灯台、日本、背景、文化財、無人、明治、来島海峡、唐子浜、近代化遺産、今治港、建築、移築、洋式灯台、風景メイン写真、歴史遺産、鴻ノ瀬岩礁、西洋式灯台、コノ瀬灯標、保存移築、灯台状構造物、35年、五番目=撮影日不明、愛媛県今治市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407654

  • -
    Paestum. Temple of Poseidon. 5th century BC. Northwest side Italy.

    Paestum. Temple of Poseidon. 5th century BC. Northwest side Italy.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042306659

  • -
    Death of Thersandros

    Death of Thersandros, the son of Polynices and Argeia was, in Greek mythology, king of Thebes. Pergamum Altar in the Pergamum Museum in Berlin. It is a monumental construction built during the reign of King Eumenes 11 in the first half of the 2nd century BC on one of the terraces of the acropolis of the ancient city of Pergamum in Asia Minor. It is 35.64 meters wide and 33.4 meters deep. The front stairway is almost 20 meters wide. The base is decorated with a frieze in high relief showing the battle between the Giants and Olympian gods known as the Gigantomachy. In 1878 the German engineer Carl Human began official excavations on the acropolis of Pergamum. The excavation was undertaken in order to rescue the altar friezes and expose the foundation of the edifice. Later, other ancient structures on the acropolis were brought to light.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051004832

  • -
    Catapult

    World: Use of the catapult in seiges negated many of the advantages of giant fortification made of stone.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400730

  • -
    The Magellan spacecraft

    The Magellan spacecraft has observed remnant landslide deposits apparently resulting from the collapse of volcanic structures.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072404614

  • -
    Mayan lintel number 48 with calligraphy from Yaxchilan

    Mayan lintel number 48 with calligraphy from Yaxchilan, Chiapas, Mexico. 600-900 AD. Discovered by Karl Ruppert in 1931 in debris in front of the third doorway from the south-western end of Structure 12、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800108

  • -
    Croatia. Dubrovnik. Stradun or Placa street. Buildings and Franciscan Friary.

    Croatia. Dubrovnik. Stradun or Placa street. Buildings and Franciscan Friary.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020051306458

  • -
    Ukraine. Autonomous Republic of Crimea. Feodosiya. St. John the Baptist armenian church. 14th century. Exterior.

    Ukraine. Autonomous Republic of Crimea. Feodosiya. St. John the Baptist armenian church. 14th century. Exterior.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042707176

  • -
    Ukraine. Autonomous Republic of Crimea. Feodosiya. St. John the Baptist armenian church. 14th century. Exterior.

    Ukraine. Autonomous Republic of Crimea. Feodosiya. St. John the Baptist armenian church. 14th century. Exterior.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042707246

  • -
    赤灯台 来島海峡に設置されていた明治35年建造日本で五番目の洋式灯台

    キーワード:屋外、花崗岩、海、海岸、海岸線、建物、国立公園、自然、小島、水、瀬戸内、瀬戸内海、瀬戸内海国立公園、青空、赤灯台、設置、潮流、塔、灯台、日本、背景、文化財、無人、明治、来島海峡、唐子浜、近代化遺産、今治港、建築、移築、洋式灯台、風景メイン写真、歴史遺産、鴻ノ瀬岩礁、西洋式灯台、コノ瀬灯標、保存移築、灯台状構造物、35年、五番目=撮影日不明、愛媛県今治市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407962

  • -
    Paestum. Roman Road and, at background, the Temple of Athena, 6th century BC.

    Paestum. Roman Road and, at background, the Temple of Athena, 6th century BC.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042306431

  • -
    Triton the mythological Greek god

    Triton the mythological Greek god, the messenger of the sea. He was the son of Poseidon and Amphitrite. depicted on the Pergamum Altar in the Pergamum Museum in Berlin. It is a monumental construction built during the reign of King Eumenes 11 in the first half of the 2nd century BC on one of the terraces of the acropolis of the ancient city of Pergamum in Asia Minor. It is 35.64 meters wide and 33.4 meters deep. The front stairway is almost 20 meters wide. The base is decorated with a frieze in high relief showing the battle between the Giants and Olympian gods known as the Gigantomachy. In 1878 the German engineer Carl Human began official excavations on the acropolis of Pergamum. The excavation was undertaken in order to rescue the altar friezes and expose the foundation of the edifice. Later, other ancient structures on the acropolis were brought to light.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051004850

  • -
    Death of Thersandros

    Death of Thersandros, the son of Polynices and Argeia was, in Greek mythology, king of Thebes. Pergamum Altar in the Pergamum Museum in Berlin. It is a monumental construction built during the reign of King Eumenes 11 in the first half of the 2nd century BC on one of the terraces of the acropolis of the ancient city of Pergamum in Asia Minor. It is 35.64 meters wide and 33.4 meters deep. The front stairway is almost 20 meters wide. The base is decorated with a frieze in high relief showing the battle between the Giants and Olympian gods known as the Gigantomachy. In 1878 the German engineer Carl Human began official excavations on the acropolis of Pergamum. The excavation was undertaken in order to rescue the altar friezes and expose the foundation of the edifice. Later, other ancient structures on the acropolis were brought to light.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051004837

  • -
    Triton the mythological Greek god

    Triton the mythological Greek god, the messenger of the sea. He was the son of Poseidon and Amphitrite. depicted on the Pergamum Altar in the Pergamum Museum in Berlin. It is a monumental construction built during the reign of King Eumenes 11 in the first half of the 2nd century BC on one of the terraces of the acropolis of the ancient city of Pergamum in Asia Minor. It is 35.64 meters wide and 33.4 meters deep. The front stairway is almost 20 meters wide. The base is decorated with a frieze in high relief showing the battle between the Giants and Olympian gods known as the Gigantomachy. In 1878 the German engineer Carl Human began official excavations on the acropolis of Pergamum. The excavation was undertaken in order to rescue the altar friezes and expose the foundation of the edifice. Later, other ancient structures on the acropolis were brought to light.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051004843

  • -
    Illustration from a book depicting how light entered temples.

    Illustration from a book depicting how light entered temples. Light would pour through the upper portions of the structures between large columns. Dated 1913、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問い合わせください。

    商品コード: 2019060501055

  • -
    Mayan lintel number 48 with calligraphy from Yaxchilan

    Mayan lintel number 48 with calligraphy from Yaxchilan, Chiapas, Mexico. 600-900 AD. Discovered by Karl Ruppert in 1931 in debris in front of the third doorway from the south-western end of Structure 12、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082800083

  • -
    Winding leaf coral.

    Winding leaf coral. Coral reefs are underwater structures made from calcium carbonate secreted by corals. Coral reefs are colonies of tiny animals found in marine waters that contain few nutrients. Ribbon reef - long narrow, possibly winding reef.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111505523

  • 1921年12月31日
    Woodcut of a structure by Ernst Schneidler (1882-1956) German typographer

    Woodcut of a structure by Ernst Schneidler (1882-1956) German typographer , calligrapher and university professor. Dated 1921、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019022106999

  • 1937年12月31日
    Japanese Troops In Chapei

    Shanghai, China: November 6, 1937. A Japanese unit involved in mopping up operations in the bloody Chapei area halt in their tracks as a direct hit by remnants of the Chinese forces is scored on the structure directly in front of them. Chinese snipers and “dare-to-die“ squads still remain in the shambles of Chapei waiting to deal death to incautious Japanese.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122403163

  • 1974年07月09日
    初の振動測定解析車

    熊谷組が開発した、わが国初の「振動測定解析車」。ミニコンピューター、ディスプレイ装置、各種振動測定装置などを特殊車に積み込んだもので、地盤の振動や建設中の構造物のゆがみなどを測定解析する。どこの建設現場にも出動できるいわば“移動振動測定解析室”。開発費は約1億円

    商品コード: 2012012300109

  • 1975年02月17日
    海洋博アクアポリスが完成

    三菱重工広島造船所江波工場のドッグで完成、命名式が行われた沖縄海洋博「アクアポリス」。自重1万6千トン、高さ32メートル、長さ104メートル、幅100メートルと海洋構造物としては世界最大。広島湾で浮沈テストなどを行ったあと沖縄へ移送される=1975(昭和50)年2月17日、広島市

    商品コード: 2012080200636

  • 1975年02月25日
    広島湾にアクアポリス勇姿

    タグボートでゆっくりと広島湾に引き出された沖縄海洋博の「アクアポリス」。後方は似島。三菱重工広島造船所江波工場のドッグで完成、自重1万6千トン、高さ32メートル、長さ104メートル、幅100メートルで海洋構造物としては世界最大。広島湾で浮沈テストなどを行ったあと沖縄へ移送される=1975(昭和50)年2月25日午前8時30分、広島市で共同通信社ヘリから(50年内地 1331)

    商品コード: 2012080200685

  • 1978年02月07日
    緊迫続く成田空港

    空港反対派が第2要さいに建てた構造物のうち、離着陸の障害になる鉄塔の強制撤去作業が始まった。鉄塔上に立てこもる学生に向かって放水を続ける機動隊=1978(昭和53)年2月7日、千葉県山武郡芝山町

    商品コード: 2004051200171

  • 1993年12月10日
    90年かけて砂防工事は4割 巨大崩落のつめ跡

    (1)崩落を続ける鳶山下に作られた多枝原砂防ダム群。立山カルデラからの土砂流出を調節する巨大なコンクリート構造物が続く=10月、富山県・大山町の常願寺川上流

    商品コード: 1993121000028

  • 1996年07月18日
    接合されるメガフロート 将来は海上空港への活用も

    最終接合実験で本体にタグボートで近づけられるメガフロート=18日午前10時30分、神奈川県横須賀市の住友重機械工業追浜造船所沖で共同通信社ヘリから(超大型浮体式海洋構造物)

    商品コード: 1996071800019

  • 1996年08月22日
    海上空港の完成予想図 メガフロートの実用化へ

    )、産業05S  メガフロートを利用した海上空港の完成予想図(海上浮体構造物)

    商品コード: 1996082200030

  • 1996年09月17日
    メガフロート 期待高まる鉄鋼業界

    神奈川県横須賀沖の「メガフロート」実験用施設(沖縄・普天間飛行場の移転問題で浮上してきた海上ヘリポート構想について、海上浮体構造物「メガフロート」の実用化に向け研究・開発を進めている鉄鋼、造船業界では「メガフロート普及への第一歩になる可能性もある」と期待が高まっている)

    商品コード: 1996091700065

  • 1996年09月18日
    メガフロートの接合試験 実現は技術上、疑問視も

    将来は海上空港への活用も期待される浮体式海洋構造物(メガフロート)の接合実験=7月18日、神奈川県横須賀市の住友重機械工業追浜造船所沖(K96-23818・カラーネガ)

    商品コード: 1996091800041

  • 1996年10月17日
    ヘリの離着陸実験 メガフロートで離着陸実験

    超大型海上浮体式海洋構造物「メガフロート」の上で行われたヘリコプターの離着陸実験。米軍普天間基地の海上移設案として注目されている=17日午後、神奈川県横須賀市沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996101700042

  • 1996年11月29日
    与那国島の「海底遺跡」 濃紺の海に眠る巨大遺跡

    )、企画91、12月7日付朝刊以降使用 階段状の岩が横たわりダイバーの注目を浴びている沖縄・与那国島の「遺跡ポイント」。岩角は鋭く、人工の構造物のように見える

    商品コード: 1996112900024

  • 1997年05月01日
    メガフロート 災害救援基地構想も

    海上災害救援基地や廃棄物処理場などとして使う構想が出ているメガフロート=96(平成8)年7月、神奈川県横須賀市沖超大型の浮体海洋構造物

    商品コード: 1997050100058

  • 1997年05月19日
    脚光浴びるメガフロート

    横須賀市沖に完成した実験用メガフロート=96(平成8)年10月(沖縄の米軍普天間基地に代わる海上ヘリポート建設問題で、鉄鋼製の浮体ユニットを多数接合してつくった超大型海洋構造物、メガフロートが、建設工法の一つとして検討され注目を浴びている)

    商品コード: 1997051900058

  • 1997年07月03日
    メガフロート 来年度、小型機使い実験へ

    海上空港として利用できるかどうか実証実験する事が決まった超大型浮体式海洋構造物「メガフロート」=96(平成8)年10月、神奈川県横須賀市沖(運輸省は3日までに、開発中のメガフロート(超大型浮体式海洋構造物)を海上空港として利用できるかどうかを調べるため、来年度から実際に全長1000メートル級の構造物を海に浮かべて実証実験を行う方針を固めた)

    商品コード: 1997070300055

  • 1998年11月14日
    基本機能モジュール 国際宇宙基地の建設開始へ

    国際宇宙基地の最初の打ち上げ構造物となる「基本機能モジュール」(NASA提供)

    商品コード: 1998111400051

  • 1998年11月20日
    基本機能モジュール想像図 国際宇宙基地の建設始まる

    ロシア語で「ザリャー」(日の出)と名付けられた国際宇宙基地の最初の構造物「基本機能モジュール」の想像図(NASA提供)

    商品コード: 1998112000133

  • 1998年11月20日
    発射台上のロケット さあ、宇宙基地打ち上げ

    国際宇宙基地の最初の構造物「基本機能モジュール」を搭載し、発射台上に据え付けられたプロトンロケット=19日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地(タス=共同)

    商品コード: 1998112000002

  • 1998年11月21日
    ザリャーとノード1 巨大な計画、不安な出発

    国際宇宙基地の最初の構造物2つ。20日に打ち上げられた基本機能モジュール「ザリャー」(左)と、12月に米スペースシャトルが運び上げる「ノード1」が結合して飛行する様子の想像図(NASA提供)

    商品コード: 1998112100071

  • 1999年07月01日
    えい航されるメガフロート 「巨大な板」海路東京湾へ

    東京湾に向けてえい航される浮体式海洋構造物「メガフロート」=1日午前8時20分、三重県鈴鹿市沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999070100041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年07月26日
    福岡トンネルの壁崩落現場 コンクリ構造物は安全か

    新幹線車両が破損した福岡トンネルの壁崩落現場を点検する作業員=1日、福岡県久山町

    商品コード: 1999072600069

  • 1999年08月03日
    横須賀沖にユニット集結 メガフロートが完成間近

    完成間近の超大型浮体式海洋構造物「メガフロート」=3日午後、神奈川県横須賀市沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1999080300082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年08月08日
    建設省が技術開発へ コンクリート構造物を診断

    東北新幹線那須トンネルの天井部をハンマーで調べるJR東日本の保線区員=99(平成11)年7月、栃木県那須町

    商品コード: 1999080800020

  • 1999年08月10日
    横須賀沖のメガフロート 浮かぶ海上滑走路を公開

    報道陣に公開された全長約1000メートルの超大型浮体式海洋構造物「メガフロート」=10日午前10時15分、神奈川県横須賀市夏島町沖

    商品コード: 1999081000047

  • 1999年09月13日
    Construction work at the fair station Hanover

    Deutsche Bahn is investing around DM 60 million at the Hanover Trade Fair Station in a new reception building, which on 13.9.1999, surrounded by a girder, bridges all subway and S-Bahn tracks underneath it as a bridge structure. 55 meters wide and 32 meters wide is the new hall construction. He will pass his endurance test in February for the international computer fair. A few months later, train travelers can use the new facilities for the World‘s Fair. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062805129

  • 1999年09月29日
    検査装置の公開試験 コンクリの新検査装置公開

    山陽新幹線高架橋下で行われたコンクリート構造物点検装置の公開試験=29日午後、兵庫県加古川市

    商品コード: 1999092900090

  • 2000年07月05日
    着陸する航空機 メガフロートで離着陸実験

    浮体式海洋構造物「メガフロート」に着陸する航空機=5日午前11時20分、神奈川県横須賀市沖の東京湾で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2000070500028

  • 2000年07月05日
    離陸する航空機 メガフロートで離着陸実験

    浮体式海洋構造物「メガフロート」を離陸する航空機=5日午前11時、神奈川県横須賀市

    商品コード: 2000070500033

  • 2000年09月26日
    説明する若田さん 組み立てに日本人で初参加

    国際宇宙ステーションの構造物の製造が進む様子を説明する若田光一さん=2月、米フロリダ州のケネディ宇宙センター(共同)

    商品コード: 2000092600105

  • 2000年12月22日
    構造物の模型 屋根付き構造物を設置へ

    「原爆の子の像」(中央)と折りづる保存のため周辺に設ける構造物の模型=22日午後、広島市役所

    商品コード: 2000122200082

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年06月12日
    倒壊物からの救助訓練 仙台市が「実戦型」訓練

    構造物の倒壊を想定し救助訓練をする市民=12日午前、仙台市青葉区の桜丘小学校

    商品コード: 2003061200028

  • 2004年01月15日
    引き上げられた構造物 人工要さいの兵舎引き揚げ

    海上に姿を現した旧陸軍の兵舎とみられる大型構造物=15日午後1時30分、神奈川県横須賀市沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2004011500112

  • 2004年07月17日
    聖火台とみられる構造物 聖火台が姿を現す?

    五輪スタジアム北西側に姿を現した聖火台とみられる構造物(左)。後方は大屋根=17日、アテネ(共同)

    商品コード: 2004071700112

  • 2004年07月21日
    直立した構造物 傾く聖火台?

    直立した聖火台とみられる構造物=21日、アテネの五輪スタジアム(共同)

    商品コード: 2004072100246

  • 2004年07月21日
    傾く構造物 傾く聖火台?

    支柱部分を軸に傾く聖火台とみられる構造物=21日、アテネの五輪スタジアム(共同)

    商品コード: 2004072100245

  • 2004年07月24日
    整備中のシャトル 来春の飛行再開へ整備順調

    23日、ケネディ宇宙センターで公開されたスペースシャトル「ディスカバリー」の整備作業。右上の足場のすき間から一部見えている丸い構造物は、機体の先端部(共同)

    商品コード: 2004072400039

  • 2004年07月28日
    五輪スタジアムの炎 聖火を点灯

    ライトアップされたアテネ五輪スタジアムで、聖火台とみられる構造物に点灯された火=28日未明(共同)

    商品コード: 2004072800031

  • 2004年07月28日
    点灯試験の連続写真 聖火を点灯

    アテネの五輪スタジアムで行われた聖火の点灯試験。聖火台とみられる構造物が大きく傾いて点灯され、直立姿勢に動いた(左から右へ)=28日未明(共同)

    商品コード: 2004072800033

  • 2004年07月28日
    聖火の点灯試験 聖火を点灯

    アテネ五輪スタジアムの聖火台とみられる構造物に点灯され揺れる炎=28日未明(共同)

    商品コード: 2004072800030

  • 2004年08月07日
    聖火が点灯したスタジアム 2度の開会式リハーサル

    聖火台とみられる構造物が点灯され、照明テストが繰り返されるアテネ五輪スタジアム(共同)

    商品コード: 2004080700240

  • 2004年08月13日
    聖火台とみられる構造物 アテネ五輪が開幕

    開会式を待つ聖火台とみられる構造物=13日午後、五輪スタジアム(共同)

    商品コード: 2004081300412

  • 2004年12月01日
    新大証ビルの航空写真 大証の新ビルが完成

    旧ビルの石造り構造物(下の円い建物)を残し建て直された大阪証券取引所の新ビル=大阪市中央区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2004120100003

  • 2005年03月17日
    US NEWS LLOYDWRIGHT 6 MW

    KRT US NEWS STORY SLUGGED: LLOYDWRIGHT-TALIESIN KRT PHOTOGRAPH BY KAREN SHERLOCK/MILWAUKEE JOURNAL SENTINEL (April 10) The studio at Taliesin, in Spring Green, Wisconsin, on Thursday, March 17, 2005. A Milwaukee roofing contractor estimated that it would cost about $1.4 million to replace the many roofs on the structure. (mvw) 2005 (Newscom TagID: krtphotoslive169949.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070800695

  • 2006年03月23日
    振動による液状化実験 土壌に亀裂、噴き出す水

    振動台を使って行われた液状化実験。構造物が倒壊、土壌部分(左側)に浸水が始まっている=23日午後、兵庫県三木市の兵庫耐震工学研究センター

    商品コード: 2006032300288

  • 2006年03月23日
    水没する土壌部分 土壌に亀裂、噴き出す水

    地震による液状化実験で水没する土壌部分。右端は倒壊した構造物=23日午後、兵庫県三木市の兵庫耐震工学研究センター

    商品コード: 2006032300289

  • 2006年03月23日
    振動台による液状化実験 土壌に亀裂、噴き出す水

    振動台を使った世界最大規模の液状化実験。(上から下へ)振動で構造物が倒れ、白く見えた土壌部分が水没している=23日午後、兵庫県三木市の兵庫耐震工学研究センター

    商品コード: 2006032300292

  • 2008年01月09日
    羽田沖で土台設置工事 テーブル状の土台を初設置

    羽田空港沖に設置される滑走路の土台となるテーブル状の鉄骨構造物=9日

    商品コード: 2008010900164

  • 2008年06月19日
    建設されている構造物 五輪聖火台は鳥の形?

    「鳥の巣」の上に建設されている巨大な構造物(右上)=19日午前、北京市(共同)

    商品コード: 2008061900393

  • 2008年06月19日
    巨大な構造物 五輪聖火台は鳥の形?

    「鳥の巣」の上に建設されている巨大な構造物=19日午前、北京市(共同)

    商品コード: 2008061900394

  • 2008年07月08日
    「鳥の巣」の上の構造物 “UFO”飛来し点火?

    「鳥の巣」上に現れた巨大構造物。関係者は「あれが立ち上がって聖火台が現れる仕掛け」と明言した=6月26日、北京(共同)

    商品コード: 2008070800354

  • 2008年07月08日
    「鳥の巣」上の巨大構造物 “UFO”飛来し点火?

    聖火台に関係するとみられる「鳥の巣」上の巨大構造物=6月26日、北京(共同)

    商品コード: 2008070800362

  • 2008年07月17日
    五輪“鳥の巣”に姿現す 内部にも謎の巨大物体

    北京五輪のメーン会場となる国家体育場、愛称「鳥の巣」で17日、球形の巨大な物体が姿を現した。開会式が行われる同会場では、先月から屋根の上に巨大な構造物(上)が登場し、聖火台ではないかともうわさされている。式典でどのような演出が繰り広げられるのか、興味は尽きない(共同)

    商品コード: 2008071700382

  • 2008年07月29日
    収納される聖火台 未明の聖火台に火ともる

    28日未明、ライトアップなどのリハーサルを終えた後、(上から下へ)国家体育場の屋根にあるドーム状の構造物に収納される北京五輪の聖火台(共同)

    商品コード: 2008072900225

  • 2010年01月27日
    設置される鉄骨構造物 巨大桟橋、全容現す

    羽田空港の4本目の滑走路建設工事で、桟橋部に設置される巨大な鉄骨構造物=26日深夜

    商品コード: 2010012700022

  • 2010年01月27日
    鉄骨構造物の設置作業 巨大桟橋、全容現す

    羽田空港の4本目滑走路建設工事で、大型重機を使って行われた巨大な鉄骨構造物の設置作業=27日未明

    商品コード: 2010012700023

  • 2010年01月27日
    羽田空港の新滑走路 巨大桟橋、全容現す

    建設工事が進む羽田空港の4本目の滑走路。矢印部分が未明に巨大鉄骨構造物が設置された場所=27日午前、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2010012700075

  • 2010年01月27日
    羽田空港の新滑走路 羽田の新滑走路、全容現す

    建設工事が進む羽田空港の4本目の滑走路。矢印部分が未明に巨大鉄骨構造物が設置された場所=27日午前、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2010012700180

  • 2010年01月27日
    設置される鉄骨構造物 羽田の新滑走路、全容現す

    羽田空港の4本目の滑走路建設工事で、桟橋部に設置される巨大な鉄骨構造物=26日深夜

    商品コード: 2010012700274

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年07月30日
    停泊中の大型タンカー タンカー衝突、謎解けず

    29日、アラブ首長国連邦のフジャイラ港沖に停泊中の大型原油タンカー「M・STAR」。上の白い構造物が損傷した居住区、下の舷側にへこみが見える(共同)

    商品コード: 2010073000457

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年11月26日
    北朝鮮・黄海南道の岩壁 赤茶けた岩壁に砲台の穴

    韓国・延坪島側から見た、北朝鮮・黄海南道の岩壁に建てられた構造物(中央上)=26日午前(共同)

    商品コード: 2010112600120

  • 2011年12月18日
    転覆した海上構造物 海上構造物が転覆

    転覆した海上構造物のプラットホーム「コリスコエ」=2010年11月、ロシア・ムルマンスク付近(ロイター=共同)

    商品コード: 2011121800321

  • 2011年12月18日
    海上構造物が転覆

    オホーツク海の海上構造物転覆現場

    商品コード: 2011121800358

  • 2011年12月18日
    海上構造物が転覆

    オホーツク海の海上構造物転覆現場

    商品コード: 2011121800359

  • 2011年12月18日
    海上構造物が転覆

    オホーツク海の海上構造物転覆現場

    商品コード: 2011121800364

  • 2011年12月18日
    海上構造物が転覆

    オホーツク海の海上構造物転覆現場

    商品コード: 2011121800365

  • 2012年05月30日
    ECB前で抗議する人 基本条約に規定なし

    ドイツ・フランクフルトの欧州中央銀行(ECB)前で、欧州単一通貨ユーロのマークをかたどった構造物の上で抗議のためキャンプを張る人(ロイター=共同)

    商品コード: 2012053000391

  • 2012年08月02日
    欧州中銀本部 国債買い支え再開を協議

    7月30日、ドイツ・フランクフルトにある欧州中央銀行の本部と単一通貨ユーロのマークをかたどった構造物(手前)(ロイター=共同)

    商品コード: 2012080200902

  • 2012年08月10日
    李明博大統領が竹島に上陸

    Lee sets foot on Dokdo President Lee Myung-bak touches a South Korean flag painted on a structure after arriving on South Korea‘s easternmost islets of Dokdo on Aug. 10, 2012. The unprecedented trip unmistakably asserts Seoul‘s sovereignty over the territory and could send diplomatic tension with Tokyo soaring. (Yonhap)/2012-08-10 18:24:12/ < 1980-2012 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos053151.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:Yonhapnews/ニューズコム/共同通信イメージズ ※韓国での使用禁止

    商品コード: 2019100101274

  • 2012年10月12日
    欧州中銀本部 壮大な実験、失速懸念

    欧州中央銀行の本部と単一通貨ユーロのマークをかたどった構造物(手前)=7月、ドイツ・フランクフルト(ロイター=共同)

    商品コード: 2012101200595

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年11月28日
    建設進む構造物 原子炉の密閉作業が本格化

    旧ソ連のチェルノブイリ原発4号機で建設が進む、原子炉を覆うための巨大構造物=27日、ウクライナ(ロイター=共同)

    商品コード: 2012112800312

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月06日
    汚染水が海洋流出した付近 海洋汚染防止に遮水壁

    2011年4月に高線量の汚染水が海洋流出した穴の付近。構造物の手前にあった穴は埋められ砂利が敷かれている=4日、福島第1原発

    商品コード: 2013040600350

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    海上に現れた構造物

    東シナ海のガス田開発

    商品コード: 2013070500556

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年07月05日
    海上に現れた構造物

    東シナ海のガス田開発

    商品コード: 2013070500558

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月03日
    中国、南シナ海に構造物

    南シナ海、スカボロー礁、中国、ベトナム、フィリピン

    商品コード: 2013090300733

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月03日
    中国、南シナ海に構造物

    南シナ海、スカボロー礁、中国、ベトナム、フィリピン

    商品コード: 2013090300734

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月03日
    中国、南シナ海に構造物

    南シナ海、スカボロー礁、中国、ベトナム、フィリピン

    商品コード: 2013090300735

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月03日
    中国、南シナ海に構造物

    南シナ海、スカボロー礁、中国、ベトナム、フィリピン

    商品コード: 2013090300737

  • 2013年09月27日
    JR四国、橋50本補修せず

    国交省が監修した構造物の健全度判定基準

    商品コード: 2013092700752

  • 2013年09月27日
    JR四国、橋50本補修せず

    国交省が監修した構造物の健全度判定基準

    商品コード: 2013092700753

  • 2014年09月05日
    Salt deposits cling to a metal structure at the edge of the Dead Sea.

    Salt deposits cling to a metal structure at the edge of the Dead Sea. The Dead Sea is popular with tourists from all over the world for its reputed therapeutic effects.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080105140

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...