KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • ジャングル
  • 敗戦
  • 洞穴
  • 保護
  • 召集
  • 満州
  • 帰国
  • 内地
  • 羽田空港

「横井庄一」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
120
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
120
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1973年03月01日
    (よこい・しょういち) 横井庄一

    太平洋戦争終結から28年目にグアム島のジャングルで見つかった元日本陸軍軍曹=1973(昭和48)年3月撮影(グアム島で妻の横井美保子さんと)

    商品コード: 2007110600117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年07月26日
    (よこい・しょういち) 横井庄一

    太平洋戦争終結から28年ぶりにグアム島のジャングルで見つかった元日本陸軍軍曹=1974(昭和49)年6月撮影

    商品コード: 1974072600018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    (よこい・しょういち) 横井庄一

    太平洋戦争終結から28年目にグアム島のジャングルで見つかった元日本陸軍軍曹=1972(昭和47)年4月25日名古屋の自宅で撮影、スライド

    商品コード: 2007101100090

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年09月29日
    耐乏生活評論家で社会復帰 横井庄一さん婚約

    1972(昭和47)年10月6日、横井庄一さん(57)が婚約を発表。グアム島のジャングルで終戦後も生き延び、「恥ずかしながら帰ってまいりました」と帰国してから8カ月。幡新美保子さんと郷里の愛知県で結婚し「耐乏生活評論家」としての講演、陶芸の個展など多忙な日々を送り97年9月に死去。

    商品コード: 2011092900163

  • 1972年02月02日
    横井庄一さん帰国

    出迎えの人たちに手を振る横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港(1972年国内十大ニュース5)

    商品コード: 2003122000735

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月24日
    グアム島に戦後27年 横井庄一さん帰国

    1972(昭和47)年2月2日、グアム島のジャングルに終戦後も27年間潜んでいた元日本兵の横井庄一さんが帰国した。「恥ずかしながら生きながらえ、帰ってまいりました」と羽田空港で第一声。結婚し耐乏生活評論家として名古屋市で暮らした。写真は素足にひげ面で手製の衣服をまとった発見時の横井さん。

    商品コード: 2013012400159

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年10月02日
    耐乏生活評論家で社会復帰 横井庄一さん婚約

    1972(昭和47)年10月6日、横井庄一さん(57)が婚約を発表した。グアム島のジャングルで終戦後も生き延び、「恥ずかしながら帰ってまいりました」と帰国してから8カ月。幡新美保子さんと郷里の愛知県で結婚し「耐乏生活評論家」として講演、陶芸など多忙な日々を送り、97年9月に亡くなった。

    商品コード: 2014100200370

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年01月29日
    グアム山中に戦後27年 横井庄一さん帰国

    1972(昭和47)年2月2日、グアム島のジャングルに終戦後も27年間潜んでいた元日本兵の横井庄一さんが羽田空港に帰国した。「恥ずかしながら生きながらえ、帰ってまいりました」が第一声。以後「耐乏生活評論家」として暮らした。 写真:1月24日、手製の衣服をまとい素足にひげ面で発見された横井さん

    商品コード: 2009012900609

  • 1972年02月02日
    横井庄一さん帰国

    両脇を抱えられてタラップを降りる横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 2003122000734

  • 1997年09月22日
    横井庄一さんが死去

    死去した横井庄一さん(よこい・しょういち)(平成4年国内1231ーB)

    商品コード: 1997092200111

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年06月24日
    展示物と美保子さん 横井庄一記念館が開館

    横井庄一記念館の展示品と妻の美保子さん=1日、名古屋市中川区

    商品コード: 2006062400075

  • 1997年09月22日
    結婚式の横井さん 横井庄一さんが死去

    名古屋市内の熱田神宮で結婚式を挙げた横井庄一さん(左)。右は美保子夫人=72(昭和47)年11月(47年カラーニュース・1252)

    商品コード: 1997092200113

  • 1997年09月22日
    入院中の横井庄一さん 横井庄一さんが死去

    入院中の横井庄一さんと看病する美保子夫人=92(平成4)年1月、名古屋市中村区のJR東海総合病院(平成4年国内1231ーB)

    商品コード: 1997092200114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年09月22日
    救出された横井さん 横井庄一さんが死去

    グアム島に住み続け奇跡的に救出された横井庄一さん=72(昭和47)年1月24日(共同)(資料84114)

    商品コード: 1997092200115

  • 1997年09月22日
    心境語る美保子さん 横井庄一さんが死去

    横井庄一さんのアルバムを前に、心境を語る妻の美保子さん=23日午前0時50分、名古屋市中川区富田町千音寺

    商品コード: 1997092200119

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年06月24日
    開館式のテープカット 横井庄一記念館が開館

    開館式でテープカットする故横井庄一さんの妻美保子さん(左から2人目)ら=24日午前、名古屋市中川区

    商品コード: 2006062400067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年10月26日
    横井さんが着ていた服 横井庄一さんの道具展

    元日本兵の故横井庄一さんが密林生活で着ていた服=名古屋市博物館

    商品コード: 2015102600014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年09月22日
    帰国した横井庄一さん 横井庄一さんが死去

    グアム島から帰国、両わきを抱えられながらタラップを降りる横井庄一さん=72(昭和47)年2月2日、羽田空港(47年カラーニュース119)

    商品コード: 1997092200117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年09月22日
    帰国第一声の横井さん 横井庄一さんが死去

    グアムから帰国し、羽田空港で出迎えの人たちにあいさつする横井庄一さん=72(昭和47)年2月2日(47年カラーニュース119)

    商品コード: 1997092200118

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年06月14日
    横井庄一さん全国区立候補

    美保子夫人とともに秋田へ向かう急行「きたぐに」車中で“出馬の決意”を語る横井庄一さん。「節約時代のモノいり選挙に抗議」して全国区に立候補を決意、秋田県大曲市へ移動中=1974(昭和49)年6月14日

    商品コード: 2011122600174

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    タラップに向かう横井さん 横井庄一さん帰国の途に

    見送りの人たちに手を上げて、タラップに向かう横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、グアム国際空港

    商品コード: 2018011700491

  • 1972年01月31日
    横井庄一さんの生活用品

    ナイフ、包丁、はさみなどの金属器=1972(昭和47)年1月31日、グアム

    商品コード: 2003122000731

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年06月24日
    再現された穴の住居 横井庄一さんの記念館開館

    横井庄一記念館に再現された穴の住居を案内する妻の美保子さん=24日午後、名古屋市中川区

    商品コード: 2006062400205

  • 2006年06月02日
    再現された隠れ穴 横井庄一さん記念館開館へ

    妻美保子さん(奥)宅に再現された、故横井庄一さんがジャングルで隠れ住んでいた穴の模型=1日、名古屋市中川区

    商品コード: 2006060200152

  • 1972年10月06日
    横井庄一さん、婚約発表

    記者会見をする横井庄一さんと婚約者の幡新美保子さん=1972(昭和47)年10月6日、名古屋市の中小企業センター

    商品コード: 1972100600020

  • 1972年01月31日
    横井庄一さんの生活用品

    竹の皮を編んで作った魚捕りの仕掛け(かご)=1972(昭和47)年1月31日、グアム

    商品コード: 2003122000732

  • 1972年01月31日
    横井庄一さんの生活用品

    ヤシの繊維で編んだワラジ=1972(昭和47)年1月31日、グアム

    商品コード: 2003122000733

  • 2004年02月29日
    横井さんの遺品 宙に浮く横井庄一記念館

    横井庄一さんの遺品保存を願う妻の美保子さん=2月10日、名古屋市中川区

    商品コード: 2004022900100

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月12日
    横井庄一さん、カマチョ・グアム知事と再会

    カルロス・G・カマチョ・グアム島知事夫妻と再会、千羽鶴を贈る横井庄一さん(右)=1972(昭和47)年4月12日、国立東京第一病院

    商品コード: 1972041200003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月12日
    横井庄一さん、カマチョ・グアム知事と再会

    再会を喜び握手する横井庄一さん(右)とカマチョ知事夫人。中央はカルロス・G・カマチョ・グアム知事=1972(昭和47)年4月12日、東京・新宿の国立東京第一病院

    商品コード: 1972041200001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月12日
    横井庄一さん、カマチョ・グアム知事と再会

    再会した(右から)横井庄一さん、カルロス・G・カマチョ・グアム知事、知事夫人、ジミー・新宅グアム駐在日本名誉領事、新宅夫人=1972(昭和47)年4月12日、東京・新宿の国立東京第一病院

    商品コード: 1972041200002

  • 1973年01月07日
    横井夫妻が五輪施設に

    五輪施設を見学する横井庄一夫妻=1973(昭和48)年1月7日

    商品コード: 2010092900155

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月21日
    横井さんの妻美保子さん 横井さんの帰国後を手記に

    「鎮魂の旅路」を出版した故横井庄一さんの妻美保子さん=名古屋市

    商品コード: 2012012100018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年11月28日
    発見された横井庄一 歌に希望、1億総中流も

    1972年1月24日、グアム島で発見された旧日本兵の横井庄一

    商品コード: 2014112800450

  • 1972年04月25日
    横井さん故郷へ

    見送りの人たちに手を振る横井庄一さん=東京駅で(名古屋へ)

    商品コード: 2004041600018

  • 1972年01月25日
    グアム島で元日本兵発見

    28年ぶりに発見された横井庄一さんの出征前の写真

    商品コード: 2010091300155

  • 1972年01月26日
    グアムで元日本兵発見

    記者会見する横井庄一さん=1972(昭和47)年1月26日、グアム・メモリアル病院

    商品コード: 2003122000723

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1991年05月09日
    両陛下、横井さんらと歓談 春の園遊会

    横井庄一さん(右)と歓談される天皇、皇后両陛下、皇太子さま=9日午後、赤坂御苑

    商品コード: 1991050900026

  • 1972年04月25日
    横井さん帰郷へ

    新幹線「ひかり」に乗車した横井庄一さん=1972(昭和47)年4月25日、東京駅

    商品コード: 2003122000775

  • 1973年03月19日
    横井さんの新居完成

    完成した横井庄一さんの新居。年内には洋服店を開業する予定=名古屋市中川区冨田町

    商品コード: 2010101900480

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    横井さん、皇居、靖国神社などへ

    二重橋前で報道陣に囲まれる横井庄一さん(中央)=1972(昭和47)年4月21日

    商品コード: 1972042100024

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    横井さん帰国

    羽田東急ホテルで記者会見する横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日

    商品コード: 1972020200022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    横井さん、皇居、靖国神社などへ

    千鳥ケ淵戦没者墓苑で花束を供える横井庄一さん=1972(昭和47)年4月21日

    商品コード: 1972042100026

  • 1972年01月26日
    グアムで元日本兵発見

    記者会見する横井庄一さん=1972(昭和47)年1月26日、グアム・メモリアル病院

    商品コード: 2003122000724

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    横井さん帰国

    横井庄一さんの帰国を歓迎する人たち=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020200023

  • 1972年01月26日
    グアムで元日本兵発見

    記者会見する横井庄一さん=1972(昭和47)年1月26日、グアム・第一ホテル

    商品コード: 2004032200048

  • 1972年01月26日
    海外在住日本人関連

    戦後28年間、横井庄一さんが終戦を知らずに暮らしていたグアム島の洞穴(左の写真)と、1972年1月24日に住民に拘束された後、ジェームス・シンタク駐グアム日本名誉領事(眼鏡の人物)に自分が暮らしていた場所を地図で示す横井庄一さん(右の写真)=1972年1月26日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500189

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月14日
    自宅前に歓迎アーチ 横井さんが退院

    横井庄一さんの自宅近くにできた歓迎アーチ=1972(昭和47)年4月14日、名古屋市中川区富田町平音寺

    商品コード: 2008121000333

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日

    日航臨時便で帰国し、両脇を抱えられタラップを降りる横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020200018

  • 1972年04月24日
    横井さんが首相にあいさつ

    佐藤栄作首相と話す横井庄一さん(左)=1972(昭和47)年4月24日、首相官邸(1972年国内十大ニュース5)

    商品コード: 2003122000774

  • 1972年12月15日
    グアム、ルバングで元日本兵発見 1972年国内十大ニュース5

    裸足でひげボウボウ、手製の衣服を着て発見された横井庄一さん=1972(昭和47)1月24日(資料84114)

    商品コード: 2004092800054

  • 1972年01月26日
    グアムで元日本兵発見

    自分で作った生活道具の数々=1972(昭和47)年1月26日、グアム・第一ホテル(横井庄一)

    商品コード: 2004032200052

  • 1973年03月03日
    横井さん、グアム島に里帰り

    グアム島に出発する横井庄一、美保子夫妻=1973(昭和48)年3月3日、東京国際空港(羽田)

    商品コード: 2010101900398

  • 1972年02月02日
    31年ぶりに横井さん帰国

    日航臨時便から出てきた横井庄一さんは搭乗員に敬礼=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港(47年内地674)

    商品コード: 2010090300321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    横井さん帰国

    旧日本軍の軍服姿で横井庄一さんを出迎えた老人=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020200024

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月24日
    横井さんが首相にあいさつ

    佐藤栄作首相(右)を訪問し握手する横井庄一さん=1972(昭和47)年4月24日、首相官邸

    商品コード: 1972042400003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    横井さん帰国

    出迎えの人たちにあいさつする横井庄一さん。右は出迎えの斉藤昇厚相=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020200020

  • 1972年01月26日
    グアムで元日本兵発見

    木の皮を編んで作った上着などの着衣=1972(昭和47)年1月26日、グアム・第一ホテル(横井庄一)

    商品コード: 2004032200050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    横井さん、皇居、靖国神社などへ

    参拝のため靖国神社に向かう横井庄一さん(手前中央)=1972(昭和47)年4月21日

    商品コード: 1972042100027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    横井さん、皇居、靖国神社などへ

    宮内庁管理部職員の説明で皇居を見る横井庄一さん(右)=1972(昭和47)年4月21日

    商品コード: 1972042100025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    横井さん故郷へ

    帰省する横井庄一さんを見送る人や報道陣でごった返す新幹線ホーム=1972(昭和47)年4月25日、東京駅

    商品コード: 1972042500003

  • 1997年09月23日
    近親者らが参列 穏やかな顔の横井さん

    しめやかに行われた横井庄一さんの通夜。左端は喪主で妻の美保子さん=23日午後7時5分、名古屋市中川区富田町千音寺

    商品コード: 1997092300063

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月12日
    千羽鶴贈る横井さん 横井さんがグアム島知事と再会

    入院中の病院でカルロス・G・カマチョ・グアム島知事夫妻と再会、千羽鶴を贈る横井庄一さん=1972(昭和47)年4月12日、国立東京第一病院

    商品コード: 2008121000313

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    両手を挙げ応える横井さん 31年ぶりに祖国へ帰る

    31年ぶりにグアム島から帰国し、出迎えの人たちの拍手に両手を挙げて応える横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020250001

  • 1972年02月02日
    横井さん帰国

    出迎えの人たちの拍手に両手を上げて応える横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港(47年内地676)

    商品コード: 2010091300337

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    横井さん帰国

    グアムの空港で、ウォー・メモリアル病院のフィンドレイ院長(右)と別れを惜しむ横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、グアム・アガナ国際空港(共同)

    商品コード: 1972020200017

  • 1982年02月05日
    グアム

    1982年1月31日、グアムからの生還10年記念で同島を訪れ、当時のカルロス・カマチョ州知事の墓に花を供える横井庄一氏=1982年2月5日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2017072000305

  • 1997年09月24日
    横井さんの葬儀・告別式 横井さんの葬儀しめやかに

    しめやかに営まれた、グアム島から奇跡的に生還した元日本兵横井庄一さんの葬儀・告別式=24日午後0時20分、名古屋市中川区富田町の行雲寺

    商品コード: 1997092400015

  • 1972年02月02日
    横井さん帰国

    車いすに乗せられた横井庄一さんは思わずタオルで顔を押さえた=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港(47年内地677)

    商品コード: 2010091300338

  • 1972年07月20日
    グアムの少女たちが横井さん訪問

    プレゼントされたポロシャツを着て、グアム島の少女たちと談笑する横井庄一さん=1972(昭和47)年7月20日、名古屋市中川区富田町千音寺の自宅

    商品コード: 2011011100446

  • 1972年02月19日
    横井さん義弟と会見

    義弟の横井修さんの娘、ゆかりちゃんと対面し、うれしそうな横井庄一さん=1972(昭和47)年2月19日、国立東京第1病院(47年内地1072)

    商品コード: 2010100400064

  • 1972年02月02日
    31年ぶりに横井さん帰国

    ほっとした表情で出迎えの人に手を振る横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港(47年内地676)(1972年国内十大ニュース5)

    商品コード: 2010090300324

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日

    47年カラーニュース 119-4 ◎横井さん帰国 手を振りながら車椅子で救急車に向かう横井庄一さん=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020200021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月02日
    あいさつする横井庄一さん 31年ぶり祖国に帰る

    31年ぶりにグアム島から帰国、出迎えの人たちにあいさつする横井庄一さん。右は出迎えの斉藤昇厚生大臣=1972(昭和47)年2月2日、羽田空港

    商品コード: 1972020250002

  • 1972年10月06日
    横井さんが婚約

    婚約者の幡新美保子さんの手を取り、婚約指輪を見せる喜びの横井庄一さん=1972(昭和47)年10月6日、名古屋市の中小企業センター(47年内地6696)

    商品コード: 2010121600072

  • 1997年12月19日
    子連れ狼、座頭市 「女の一生」杉村春子

    )、企画12S、新聞は25日付朝刊以降、ラ・テは24日午後5時以降使用厳守  屋良朝苗、花村仁八郎、藤沢周平、住井すゑ、池田満寿夫、青田昇、横井庄一

    商品コード: 1997121900106

  • 2015年01月28日
    横井庄一さん 敗戦後も南洋の密林に潜伏

    手製の衣装をまとった発見時の横井さん=1972(昭和47)年1月24日、グアム島 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P98)

    商品コード: 2015012800391

  • 1972年02月19日
    横井さん義弟と会見

    義弟の横井修さん(右)と会見、修さんの子どもゆかりちゃんの手を取り、あいさつする横井庄一さん=1972(昭和47)年2月19日、国立東京第1病院(47年内地1071)

    商品コード: 2010100400063

  • 1972年01月25日
    海外在住日本人関連

    戦後28年間、終戦を知らずにグアム島で暮らし、1972年1月24日に住民に拘束された横井庄一さん(左端)。右の2人は横井さんを拘束した住民=1972年1月25日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500192

  • 1974年07月08日
    参院選、自民改選数下回る

    「敗れ去るのも天の声」と、語る全国区に立候補落選したグァム島帰還兵、横井庄一さん。「私は一番きれいな選挙をしたと思う。結局、金とヒモ付き選挙に勝てなかった」と金権、企業ぐるみ選挙を批判した=1974(昭和49)年7月8日、名古屋市中川区富田町

    商品コード: 2012012300103

  • 1972年01月29日
    海外在住日本人関連

    戦後28年間、終戦を知らずにグアム島で暮らし、1972年1月24日に住民に拘束され、28日に親族と面会した横井庄一さん(中央)。左が横井さんの母親の一番上の姉の孫に当たる大鹿トキヨシさん。右は日本政府関係者=1972年1月29日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500197

  • 2007年10月11日

    カラーA 4435-3 ◎(右)横井庄一、よこい・しょういち、太平洋戦争終結から28年目にグアム島のジャングルで見つかった元日本陸軍軍曹、1972年4月25日名古屋の自宅で撮影、スライド(了)

    商品コード: 2007101100092

  • 2015年01月28日
    泣き崩れる横井さん 敗戦後も南洋の密林に潜伏

    先祖代々の墓に抱きつき、「お母さん」と泣き崩れる元日本兵の横井庄一さん=1972(昭和47)年4月25日、名古屋市中川区の千音寺 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P99)

    商品コード: 2015012800394

  • 1972年01月24日
    横井さん帰還

    1月24日戦後27年間グアム島の密林に隠れ住んでいた元日本兵の横井庄一軍曹(56)が発見された(写真)。2月2日帰国し「恥ずかしながら生きながらえ、帰ってきました」と会見。以後「耐久生活評論家」として活躍した=1972(昭和47)年1月24日

    商品コード: 2003050100103

  • 1972年01月25日
    海外在住日本人関連

    戦後28年間、終戦を知らずにグアム島で暮らし、1972年1月24日に住民に拘束された後、記者団の取材を受ける横井庄一さん。終戦時の階級は軍曹で、現在は56歳=1972年1月25日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500190

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:43.15
    1973年03月16日
    「中日映画社」日本の歩み

    昭和35年新安保条約で岸内閣は強行採決し国民は政治不信に。[所得倍増]の池田内閣を批判した佐藤首相も最低の支持率記録。[列島改造]の田中首相は土地の高騰を招いた。<映像内容>昭和20年8月の終戦後の焼け野原、戦後の列車や船の風景、昭和25年6月朝鮮戦争勃発、遺体にすがりながら泣く女、兵隊の行進の様子、岸信介が新日米安保条約にサインをする様子、強行採決をし混乱する国会、安保阻止派と警察の衝突、池田内閣発足の記念写真撮影、職を求める人々、若者たちが踊ったり遊ぶ様子、通勤ラッシュ、うず高く積まれた万札の束、三池三川鉱ガス爆発、横須賀線鶴見で二重衝突事故、新幹線が走る様子、東京オリンピック開催、佐藤首相が支援者と握手する様子、仕事にあぶれ働く気のない男たちの様子、明治100年のパレード、大学紛争で大学前で火が燃えている様子、万博が開催される様子、水俣病患者などの公害被害者、工場の煙突から煙が出る様子、田中角栄首相の誕生 、撮影日不明・公開日:1973(昭和48)年3月16日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2019013004550

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    穏やかな表情 横井さん念願の皇居へ

    皇居参観に向かう元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月21日、皇居前広場

    商品コード: 2008121000434

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    手を振る横井さん 横井さんが帰郷

    新幹線ホームで見送りの人たちに手を振る元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月25日、東京駅

    商品コード: 2008121000539

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    席に着いた横井さん 横井さんが帰郷

    ひかりに乗り込み、席から手を振ってあいさつする元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月25日、東京駅

    商品コード: 2008121000541

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    別れ惜しむ横井さん 横井さんが退院

    手を挙げて別れを惜しむ元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月25日、国立東京第一病院(47年内地 2750)

    商品コード: 2008121000536

  • 1972年01月26日
    海外在住日本人関連

    戦後28年間、終戦を知らずにグアム島で暮らし、1972年1月24日に住民に拘束され、グアム記念病院で日本から駆けつけた記者団との会見に応じる横井庄一さん(中央)。両横の2人は同じくグアム島で戦後16年間を隠れて暮らし、1960年に生還した元日本兵の皆川文蔵さん(右)と伊藤正さん(左)=1972年1月26日(UPI=共同)

    商品コード: 2014072500194

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年05月08日
    和服姿 帰郷半月の横井さん

    久しぶりの和服姿も板についた元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年5月8日、名古屋市中川区富田町千音寺の自宅付近

    商品コード: 2008121000717

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    さながら人間ジャングル 横井さん念願の皇居へ

    大勢の報道陣に囲まれながら皇居を参観する元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月21日、皇居前広場

    商品コード: 2008121000433

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    お弁当食べる横井さん 横井さんが帰郷

    名古屋へ向かう新幹線の中で、お弁当を食べながら郷里の話がはずむ元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月25日

    商品コード: 2008121000542

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月25日
    名古屋駅前で大歓迎 横井さんが帰郷

    名古屋駅前に集まった市民の大歓迎を受ける元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月25日

    商品コード: 2008121000543

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月26日
    和服姿で記者会見 一夜明けた横井さん

    和服姿で記者会見する元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月26日、名古屋市中川区富田町千音寺の自宅

    商品コード: 2008121000577

  • 1974年02月16日
    横井さん念願の手記出版へ

    完成した手記「明日への道」のゲラに目を通す横井庄一さん。右は妻の美保子さん。「悲惨なグアムの敗戦の状況を国民の皆さんに知ってもらいたい」-28年ぶりにグアム島から奇跡的に生還した元日本兵・横井さん、本のタイトルは美保子さんと相談して決めた=1974(昭和49)年2月16日、名古屋市中川区富田町千音寺(49年内地 915)

    商品コード: 2011092700174

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年05月20日
    懐かしい家族と再会 グアムから元日本兵帰国

    1960(昭和35)年5月28日、戦後15年たってグアム島で発見された元日本兵の皆川文蔵さん(左)と伊藤正さんが懐かしい祖国の土を踏んだ。到着した米軍立川基地で家族と再会した後、記者会見。2人は終戦も知らず密林の中で生き延びた。横井庄一さんが同島で見つかるのはさらに12年後のこと。

    商品コード: 2010052000318

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月14日
    退院を前にした横井さん

    25日の退院が決まり、うれしそうに語る元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月14日、国立東京第一病院

    商品コード: 2008121000334

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月21日
    東御苑の横井さん 横井さん念願の皇居へ

    満開の八重桜の下、皇居東御苑を参観する元日本兵の横井庄一さん。1941(昭和16)年8月の召集から30年余、満州を経て1944(昭和19)年2月グアム島に配属される。敗戦後もジャングルや洞穴に隠れ続け、1972(昭和47)年1月24日、地元民に保護され28年ぶりに生還した=1972(昭和47)年4月21日

    商品コード: 2008121000436

  • 1
  • 2