KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 建設
  • 栽培
  • 魅力
  • 作品
  • 家屋
  • 新橋
  • ちょうてい
  • ネット

「橋村」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
187
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
187
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    LA RIOJA. ORTIGOSA DE CAMEROS. Vista parcial de la población. Comarca de Cameros Nuevo.

    LA RIOJA. ORTIGOSA DE CAMEROS. Vista parcial de la población. Comarca de Cameros Nuevo.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042901517

  • 1997年04月11日
    往診する山田医師 終のすみかに意欲燃やす

    )、企画91、19日付朝刊以降使用、解禁厳守  山田隆司医師が往診に訪れた家はともに92歳の老夫婦。こうした人たちを最期までみるのが山田医師(左から3人目)の願い=岐阜県揖斐郡藤橋村

    商品コード: 1997041100045

  • 1998年02月23日
    建設された「藤橋城」 混乱続くダムの村

    プラネタリウムを備える観光施設として、約7億円をかけて建設された「藤橋城」=岐阜県藤橋村

    商品コード: 1998022300067

  • 1998年03月01日
    喜ぶ島中敏朗氏 出直し村長選、前職が当選

    岐阜県藤橋村の出直し選で当選し、万歳して喜ぶ前村長の島中敏朗氏=1日午後7時33分、岐阜県藤橋村

    商品コード: 1998030100059

  • 1998年03月01日
    藤橋村村長に島中敏朗氏 出直し村長選、前職が当選

    当選した島中敏朗氏

    商品コード: 1998030100057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年08月12日
    塩釜港に下りる船長ら 救助の船長らが塩釜へ

    巡視船「しもきた」から下りる第5弘昌丸の浜吉隆夫船長(右から2人目)と、橋村勝甲板長(左端)=12日午前6時38分、宮城県塩釜港

    商品コード: 1998081200023

  • 1998年09月08日
    建設予定地 今秋にも徳山ダム事業認定

    水資源開発公団が揖斐川上流に計画している徳山ダムの建設予定地周辺=岐阜県藤橋村で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1998090800081

  • 1998年12月19日
    徳山ダム建設予定地 強制収容に向け事業認定

    建設省が事業認定することを決めた岐阜県藤橋村の徳山ダム建設予定地

    商品コード: 1998121900059

  • 1999年01月15日
    徳山ダム建設予定地 工法、ルートなど変更へ

    岐阜県藤橋村の徳山ダム建設予定地

    商品コード: 1999011500060

  • 1999年04月16日
    残っている家屋 村に残った家の撤去命じる

    ダム建設が進められている村に唯一取り壊されず残っている家屋=15日午後、岐阜県藤橋村(徳山ダム)

    商品コード: 1999041600133

  • 1999年05月31日
    徳山ダム建設地で 収用委員会が現地視察

    徳山ダム建設の用地買収について水資源開発公団の工事関係者(右端)から説明を受ける岐阜県土地収用委員会の委員ら=5月31日午後、岐阜県藤橋村

    商品コード: 1999053100148

  • 1999年11月24日
    流れを変える工事 徳山ダム、川を閉め切り

    徳山ダム本体工事に向け行われた排水用トンネルへ川の流れを変える工事=24日午後、岐阜県藤橋村

    商品コード: 1999112400103

  • 2000年03月15日
    徳山ダム建設予定地 徳山ダムの本体工事を入札

    ダム本体の第1期工事の入札が行われた徳山ダムの建設予定地=99(平成11)年11月、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2000031500105

  • 2000年05月23日
    徳山ダム建設予定地 徳山ダム、本体工事に着工

    徳山ダムの建設予定地=99(平成11年)年11月、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2000052300003

  • 2000年05月23日
    起工式会場と建設予定地 徳山ダム、本体工事に着工

    徳山ダム起工式の会場。左奥が建設予定地=23日午前11時、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2000052300067

  • 2000年05月23日
    起工式に向かう人たち 徳山ダム、本体工事に着工

    徳山ダムの起工式に出席する旧徳山村の住民=23日午前10時35分、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2000052300066

  • 2000年05月23日
    徳山ダム起工式 徳山ダム44年目で本体着工

    徳山ダム起工式でくわ入れする近藤徹・水資源開発公団総裁(左から2人目)ら=23日午後、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2000052300223

  • 2000年06月13日
    徳山ダム工事現場 景気・財政の択一に終止符

    大型公共事業への批判が高まる中で起工式が行われた岐阜県藤橋村の徳山ダムの工事現場

    商品コード: 2000061300147

  • 2003年08月08日
    建設中の徳山ダム 徳山ダムに1千億円を追加

    建設中の徳山ダム=6月、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2003080800127

  • 2003年10月24日
    徳山ダムの建設現場 高まる第2東名必要論

    1010億円の事業費増額が決まった徳山ダムの建設現場=6月、岐阜県藤橋村

    商品コード: 2003102400146

  • 2003年12月26日
    建設中の徳山ダム 徳山ダム訴訟で判決

    岐阜県藤橋村に建設中の徳山ダム=3日、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2003122600010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年12月26日
    岐阜地裁に入る原告側 徳山ダム訴訟で判決

    岐阜県藤橋村に建設中の徳山ダムをめぐる訴訟の判決で岐阜地裁に入る原告側=26日午前9時27分

    商品コード: 2003122600047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年12月26日
    「不当判決」の垂れ幕 徳山ダム訴訟で判決

    岐阜県藤橋村に建設中の徳山ダムをめぐる訴訟の判決で「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側の男性=26日午前9時55分、岐阜地裁

    商品コード: 2003122600043

  • 2004年03月26日
    三塁へ向かう伊藤 東北―熊本工

    東北―熊本工 7回表東北2死一塁、打者大沼のとき伊藤が二盗、捕手徳山の悪送球で三塁へ向かう。左は二塁手橋村=甲子園

    商品コード: 2004032600123

  • 2004年08月09日
    マウンドの下妻二ナイン 熊本工―下妻二

    熊本工―下妻二 4回裏熊本工無死一塁、打者橋村のとき投手小松崎(中央左)がボーク、マウンドに集まる下妻二ナイン=甲子園

    商品コード: 2004080900042

  • 2004年08月09日
    萩原を二封する橋村 熊本工―下妻二

    熊本工―下妻二 3回表下妻二1死一、二塁、大塚の遊ゴロで萩原を二封、二塁手橋村が一塁へ転送し併殺とする=甲子園

    商品コード: 2004080900044

  • 2005年04月09日
    立候補者3人 諫早市長選立候補者

    八江利春氏、橋村松太郎氏、吉次邦夫氏

    商品コード: 2005040900055

  • 2005年08月11日
    三塁アウトでゲームセット 熊本工―前橋商

    熊本工―前橋商 9回裏熊本工2死満塁、橋村の内野ゴロを遊撃手丸山が三塁へ送球、二走藤田(右)はアウトでゲームセット。ガッツポーズの三塁手野口=甲子園

    商品コード: 2005081100063

  • 2005年08月11日
    橋村が熊本工初安打 熊本工―前橋商

    1回裏熊本工1死一塁、橋村(手前)が中前に安打を放ってチャンスを広げ、盛り上がる熊本工ベンチ=甲子園

    商品コード: 2005081100031

  • 2006年08月04日
    一瞬を凍らせ、永遠を撮る

    「一人でも多くの人に僕の写真を喜んでもらえれば」と橋村奉臣さん。後ろの作品は「未来の原風景」=東京・内幸町のホテル

    商品コード: 2006080400076

  • 2007年04月21日
    村議選の候補者 村が若返り、村議選に変化

    12年ぶりの選挙戦となり、村内を歩いて回る村議選の候補者(左端)=19日、富山県舟橋村

    商品コード: 2007042100017

  • 2008年11月13日
    村長選28年ぶり投票へ

    富山県舟橋村

    商品コード: 2008111300232

  • 2008年11月13日
    村長選28年ぶり投票へ

    富山県舟橋村

    商品コード: 2008111300233

  • 2008年11月13日
    村長選28年ぶり投票へ

    富山県舟橋村

    商品コード: 2008111300234

  • 2008年11月13日
    村長選28年ぶり投票へ

    富山県舟橋村

    商品コード: 2008111300235

  • 2010年01月06日
    図書館が出版した絵本 迷子のカモシカが本や歌に

    舟橋村立図書館に迷い込んだニホンカモシカを題材にして出版された絵本「カモシカとしょかん」=09年12月、富山県舟橋村

    商品コード: 2010010600164

  • 2010年03月01日
    (はしむら・やすおみ) 橋村奉臣

    写真家=2009年9月16日撮影、東京・上野の国立西洋美術館

    商品コード: 2010030100076

  • 2010年04月21日
    (はしむら・やすおみ) 橋村奉臣

    写真家、撮影日 2009.09.16、出稿日 2010.04.23(カラー通信28748)

    商品コード: 2010042100128

  • 2011年05月14日
    競り合う橋村 J2 東京V―北九州

    東京V―北九州 後半、ゴール前で競り合う北九州・橋村(左)=味スタ

    商品コード: 2011051400267

  • 2012年07月19日
    過疎と無縁、最小の村

    富山県舟橋村

    商品コード: 2012071900442

  • 2012年07月19日
    過疎と無縁、最小の村

    富山県舟橋村

    商品コード: 2012071900443

  • 2012年07月19日
    過疎と無縁、最小の村

    富山県舟橋村

    商品コード: 2012071900444

  • 2012年07月19日
    過疎と無縁、最小の村

    富山県舟橋村

    商品コード: 2012071900445

  • 2012年07月19日
    下校する小学生 過疎と無縁、最小の村

    転入者を積極的に受け入れ人口が急増した富山県舟橋村。小学生が楽しげに話しながら下校していた=18日

    商品コード: 2012071900470

  • 2014年10月11日
    橋村市議のプレハブ事務所 父の法人に政活費1千万円

    京都市の橋村芳和市議の自宅敷地内にあるプレハブの事務所=11日午前、京都市

    商品コード: 2014101100236

  • 2015年10月23日
    封書を受け取る男性 富山の村へマイナンバー

    富山県舟橋村で、マイナンバー制度の通知カードが入った封書を受け取る男性=23日午後

    商品コード: 2015102300651

  • 2016年10月12日
    屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承

    福建省寿寧県楊梅橋村で国家重点文物保護単位に指定されている登雲橋を渡る観光客。(2016年10月12日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030106996

  • 2016年10月12日
    屋根付き橋「廊橋」千年続く郷土文化の伝承

    福建省寿寧県楊梅橋村の国家重点文物保護単位に指定されている登雲橋。(2016年10月12日撮影)中国福建省や浙江省などの現地政府は近年、「廊橋」と呼ばれる伝統建築の屋根付き橋を含む土地の風景を保存するため、古い廊橋の発見や保存修理に力を入れ、廊橋を郷愁と郷土文化再建の象徴にしようとしている。「木造アーチ廊橋伝統建造技術」は2008年、第2次国家級無形文化遺産リストに登録され、翌2009年には「中国の木造アーチ橋建造の伝統的な意匠と技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「緊急に保護する必要がある無形文化遺産の一覧表」に記載された。国家文物局は2012年、福建省東北部と浙江省西南部の条件を備えた22の木造アーチ廊橋を、正式に中国世界文化遺産暫定リストに登録した。廊橋は虹橋、蜈蚣(ごこう)橋などとも呼ばれ、木造や石造のものが中心となっている。屋根と欄干があり、渓流の両岸を結ぶ交通手段としてだけでなく、人々の日よけや雨よけとして、また娯楽や祭事などを行う場としても利用できる構造と機能を備え、極めて高い芸術的魅力と実用的価値を有している。中国における廊橋は千年の歴史を誇り、そのうち木造アーチ廊橋は主に福建・浙江両省の境界の山岳地帯に分布している。(福州=新華社記者/林善伝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030107064

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年02月18日
    灯籠持つ橋村さくらさん 灯籠4千個で南阿蘇彩ろう

    熊本県南阿蘇村へのメッセージを書き込んだ灯籠を持つ橋村さくらさん=1月、熊本市

    商品コード: 2017021800050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月15日
    橋村さん親子 言葉なくても通じる

    熊本県益城町の橋村ももかさん。右は母親りかさん=2017年8月

    商品コード: 2018021501277

  • 2018年02月20日
    ももかさんと母りかさん 言葉なくても通じる

    熊本市で「インクルーシブ教育」に関する集会に参加した橋村ももかさん(左)と母親りかさん=2017年8月

    商品コード: 2018021501276

  • 2018年07月17日
    自然に帰る都市部の子どもたちが無形文化遺産を体験貴州省

    17日、貴州省丹寨県石橋村で紙をすく職人。同村の伝統的な製紙技法は2006年、中国国家級無形文化遺産の第1回登録リストに加えられた。季節は夏、北京や上海、広州、香港、ニューヨーク、クアラルンプールなどの大都市の子どもたちが、このほど中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州を訪れ、少数民族の無形文化遺産を体験した。ミャオ族の刺繍を学び、ろうけつ染めを体験し、水田で魚を捕まえ、トン族の歌を歌う……大都市の子どもたちは自然に帰り、千年に渡って続く少数民族の農耕生活を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を味わった。(丹寨=新華社配信/林斌撮影)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072700375

  • 2018年07月17日
    自然に帰る都市部の子どもたちが無形文化遺産を体験貴州省

    17日、貴州省丹寨県石橋村で紙すきを見学した後、自分の作品を作るサマーキャンプに参加した子ども。季節は夏、北京や上海、広州、香港、ニューヨーク、クアラルンプールなどの大都市の子どもたちが、このほど中国貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州を訪れ、少数民族の無形文化遺産を体験した。ミャオ族の刺繍を学び、ろうけつ染めを体験し、水田で魚を捕まえ、トン族の歌を歌う……大都市の子どもたちは自然に帰り、千年に渡って続く少数民族の農耕生活を体験し、伝統的な無形文化遺産の魅力を味わった。(丹寨=新華社配信/林斌撮影)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072700377

  • 2019年01月06日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    6日、鎮巴県涇洋(けいよう)街道弁事処高橋村の村民、牟文貴(ぼう・ぶんき)さん(中央)に義足のリハビリを指導するホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811987

  • 2019年01月06日
    貧困世帯にホームドクターを派遣陝西省鎮巴県

    6日、鎮巴県涇洋(けいよう)街道弁事処高橋村の村民、牟文貴(ぼう・ぶんき)さん(中央)の右足に義足を装着するホームドクター・サービスチームのスタッフ。中国陝西省漢中市鎮巴(ちんは)県は、大巴山脈(だいはさんみゃく)の奥地に位置する極度の貧困県で、貧困世帯の4割以上は病気により貧困化(または再貧困化)した。2016年以降、同県は医療衛生貧困者支援プロジェクトを大いに推進しており、県・鎮・村の686人の医療従事者を統合して、180のホームドクター・サービスチームを編成。一つのチームを一つの村に派遣し、定期的に貧困世帯を訪れている。チームは無料健康指導やルーティン検査、入院・精算手続きなどのサービスを行っており、県内の5万人余りの貧困者が恩恵を受けている。(鎮巴=新華社記者/邵瑞)=2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010811941

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で村民が制作した「走馬灯」を観賞する顧客。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610854

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で「走馬灯」を制作する村民。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610652

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で村民が制作した「走馬灯」を観賞する顧客。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610894

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で村民が制作した「走馬灯」を観賞する顧客。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610645

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で村民が制作した「走馬灯」を観賞する顧客。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610836

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で制作した「走馬灯」を顧客に紹介する村民の王紹忠(おう・しょうちゅう)さん(右)。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610902

  • 2019年01月11日
    「走馬灯」制作で新年を迎える山東省臨沂市

    11日、山東省臨沂市郯城県港上鎮王橋村で「走馬灯」を制作する村民。中国山東省臨沂(りんぎ)市郯城(たんじょう)県港上鎮王橋村の民間芸術家によると、現地では新年を迎えるにあたり「走馬灯」を制作するのが伝統的な風習だという。(臨沂=新華社配信/房徳華)=2019(平成31)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011610877

  • 2019年01月13日
    キノコ栽培で切り開く豊かな生活への道河南省

    13日、魯山県瓦屋鎮土橋村の低温貯蔵倉でキノコを計量する農民。中国河南省西南部、伏牛山(ふくぎゅうざん)山脈地域に位置する魯山(ろざん)県瓦屋(がおく)鎮の土橋(どきょう)村では、キノコの生育に適した気候を生かしてキノコ栽培の発展に力を入れている。キノコ栽培は地元の人々にとって貧困を脱却し、豊かな生活を切り開く重要な手掛かりになっている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200289

  • 2019年01月13日
    キノコ栽培で切り開く豊かな生活への道河南省

    13日、魯山県瓦屋鎮土橋村の低温貯蔵庫でキノコを仕分けする農民。中国河南省西南部、伏牛山(ふくぎゅうざん)山脈地域に位置する魯山(ろざん)県瓦屋(がおく)鎮の土橋(どきょう)村では、キノコの生育に適した気候を生かしてキノコ栽培の発展に力を入れている。キノコ栽培は地元の人々にとって貧困を脱却し、豊かな生活を切り開く重要な手掛かりになっている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200127

  • 2019年01月13日
    キノコ栽培で切り開く豊かな生活への道河南省

    13日、魯山県瓦屋鎮土橋村の低温貯蔵庫でキノコを仕分けする農民。中国河南省西南部、伏牛山(ふくぎゅうざん)山脈地域に位置する魯山(ろざん)県瓦屋(がおく)鎮の土橋(どきょう)村では、キノコの生育に適した気候を生かしてキノコ栽培の発展に力を入れている。キノコ栽培は地元の人々にとって貧困を脱却し、豊かな生活を切り開く重要な手掛かりになっている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200255

  • 2019年01月14日
    キノコ栽培で切り開く豊かな生活への道河南省

    13日、魯山県瓦屋鎮土橋村のビニールハウスでキノコを収穫する農民。中国河南省西南部、伏牛山(ふくぎゅうざん)山脈地域に位置する魯山(ろざん)県瓦屋(がおく)鎮の土橋(どきょう)村では、キノコの生育に適した気候を生かしてキノコ栽培の発展に力を入れている。キノコ栽培は地元の人々にとって貧困を脱却し、豊かな生活を切り開く重要な手掛かりになっている。(鄭州=新華社記者/馮大鵬)=2019(平成31)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200276

  • 2019年02月25日
    春の繁忙期到来、農作業に勤しむ中国各地の農家

    25日、江西省九江市都昌(としょう)県徐埠鎮の高橋村にある菜の花畑で、栄養剤を撒く農家。早春のこの時期、中国の各地では春の耕作シーズンを迎え、農家の人たちが美しい田園風景のなかで農作業に追われる光景があちこちで見られるようになった。(九江=新華社配信/傅建斌)=2019(平成31)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022701428

  • 2019年03月12日
    ごみ分別進み美しさを取り戻した農村安徽省巣湖市

    12日、安徽省巣湖市柘皐(しゃこう)鎮汪橋村の村民の家の前に置かれたごみ箱。中国安徽省巣湖市はここ数年、農村でごみ分別減量化処理を強く推し進め、環境改善に貢献してきた。2017年6月6日には、国の第1陣となる農村生活ごみ分類減量化処理・資源利用モデル市に指定されている。ごみの分別は現時点で市内160の村(居住区)全域で試行され、524の集落で分別が行われている。配備した2500人を超える清掃員は、ごみ分別の普及役も担っている。(巣湖=新華社記者/陳尚営)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032602605

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年04月15日
    取材に応じる橋村さん 地域に支えられた17歳の命

    長女ももかさんの写真が飾られた自宅の部屋で、取材に応じる橋村りかさん=10日、熊本県益城町

    商品コード: 2019041505465

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年04月15日
    歌詞広げる橋村さん 地域に支えられた17歳の命

    長女ももかさんが合唱コンクールに合わせてつづった、歌手アンジェラ・アキさんの歌詞を広げる橋村りかさん=10日、熊本県益城町

    商品コード: 2019041505476

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年04月15日
    取材に応じる橋村りかさん 地域に支えられた17歳の命

    長女ももかさんの写真を抱いて取材に応じる橋村りかさん=10日、熊本県益城町

    商品コード: 2019041505475

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月20日
    強い雨で山体崩壊が発生四川省汶川県

    20日、汶川県板橋村の土砂崩れ現場。中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川(ぶんせん)県では強い雨の影響で20日午前2時頃、多くの郷・鎮で山体崩壊と土砂崩れが発生した。多くの道路が寸断され、電力・通信が途絶え、死傷者が出た。また、救助活動に当たっていた消防隊員1人が犠牲になった。(成都=新華社配信/唐盈)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082203406

  • 2019年10月18日
    日本のODAによる「環境学習モデル教室」、江蘇省無錫市で竣工

    18日、「環境学習モデル教室」のプレート除幕式。中国の在上海日本総領事館による「草の根・人間の安全保障無償資金協力(中国語名・利民工程)」事業の一環として、江蘇省無錫市恵山区前洲街道鉄路橋村に建設していた「環境学習モデル教室」が18日、竣工した。この建設計画は、一般参加・体験型の環境学習モデル教室の創設を目的とし、3月に始まった。ごみの分別や生ごみの堆肥化・再利用に関する習慣を地域に定着させ、ごみ処理対策を一段と進め、自然と共生する高付加価値・循環型農業の実現を目指す。(南京=新華社配信/在上海日本総領事館提供)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:在上海日本総領事館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500760

  • 2019年10月18日
    日本のODAによる「環境学習モデル教室」、江蘇省無錫市で竣工

    18日、記念撮影する中日双方の代表。中国の在上海日本総領事館による「草の根・人間の安全保障無償資金協力(中国語名・利民工程)」事業の一環として、江蘇省無錫市恵山区前洲街道鉄路橋村に建設していた「環境学習モデル教室」が18日、竣工した。この建設計画は、一般参加・体験型の環境学習モデル教室の創設を目的とし、3月に始まった。ごみの分別や生ごみの堆肥化・再利用に関する習慣を地域に定着させ、ごみ処理対策を一段と進め、自然と共生する高付加価値・循環型農業の実現を目指す。(南京=新華社配信/在上海日本総領事館提供)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:在上海日本総領事館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500810

  • 2019年10月18日
    日本のODAによる「環境学習モデル教室」、江蘇省無錫市で竣工

    18日、あいさつする在上海日本国総領事館の磯俣秋男総領事。中国の在上海日本総領事館による「草の根・人間の安全保障無償資金協力(中国語名・利民工程)」事業の一環として、江蘇省無錫市恵山区前洲街道鉄路橋村に建設していた「環境学習モデル教室」が18日、竣工した。この建設計画は、一般参加・体験型の環境学習モデル教室の創設を目的とし、3月に始まった。ごみの分別や生ごみの堆肥化・再利用に関する習慣を地域に定着させ、ごみ処理対策を一段と進め、自然と共生する高付加価値・循環型農業の実現を目指す。(南京=新華社配信/在上海日本総領事館提供)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:在上海日本総領事館/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500758

  • 01:06.71
    2020年02月12日
    「新華社」70代の村医、引退を延期し村に「感染防止の壁」を築く

    中国浙江省徳清県新安鎮の新橋村にある診療所には、76歳の医者、陳畝毛(ちん・ぼうもう)さんが勤務している。陳さんは今回突然襲ってきた新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に対し、依然自身の職務を全うしている。この日も早朝から電動バイクに乗り、急いで隔離者の家に向かうと毎日2回の検温を行った。陳さんはもともと今年の1月末で引退する予定だったが、今回の新型肺炎の猛威は想定外だった。陳さんは1月24日の旧暦大晦日から連日、村医として勤務し続けている。陳さんは最後まで職務に全力を尽くし、新型肺炎が終息したら引退すると語った。(記者/唐弢)<映像内容>新型肺炎感染拡大のため引退を延期した医師、診療所で働く様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405407

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州市晋安区新店鎮赤橋村の八一公園にある古厝を改造した茶館で、お茶を飲んでくつろぐ市民たち。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/姜克紅)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603750

  • 00:41.24
    2020年04月20日
    「新華社」古い居住区が杭州市最大のスポーツ公園に生まれ変わる

    中国浙江省杭州市で2022年開催予定のアジア競技大会で卓球とホッケーの試合会場となる運河アジア競技大会公園は、同市が重点的に打ち出した総合公園プロジェクト。全市民の健康的な体作りをテーマとし、体育館や運動場、商業施設、サービス施設を備える。同公園は敷地面積701ムー(約47ヘクタール)、完成後は同市最大のスポーツ公園となる。このエリアは以前、祥符橋村と花園岡村、方家埭村から成る同市拱墅(きょうしょ)区の「城中村」(都市化の中で取り残され立ち遅れた住民地区)だったが、このたび整備され公園へと生まれ変わる。建設計画に基づき、同公園は21年3月の完成を目指す。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>2022年アジア競技大会の試合会場の建設、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042803196

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村にある移住者向け居住地で、コウシンバラ畑の除草や施肥作業をする住民。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908066

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村にある菊栽培合作社(協同組合)で働く村の人々。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908079

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    上:江西省修水県黄沙鎮湯橋村の山奥にある村民の旧居。この家の住民は外出や就業、通学や医者にかかるのが困難だった。(2015年撮影、資料写真)下:江西省修水県黄沙鎮湯橋村の移住者向け居住地で、村の薬材産業合作社での仕事を終え、バイクで帰宅する林英華(りん・えいか)さん。林さんは2018年に同地に引っ越した。同村の貧困発生率は当初の9%から現在は1・1%まで低下した。村に建設された山間部からの移住者向け居住地には53世帯の村民が相次いで入居し、村に菊や茶、水産物、生薬、果樹などの専業合作社(協同組合)を設立。産業を育成し、人々を豊かさへけん引するリーダーを養成し、2016年に貧困から脱却した。(5月20日撮影、組み合わせ写真)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908474

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村にある移住者向け居住地。(5月20日撮影、小型無人機から)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908080

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村にある村の果樹合作社(協同組合)で、モモの成長をチェックする村の住民。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908441

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村の家の前でスイカズラを干す住民の林英華(りん・えいか)さん(中央)と隣人。林さんは普段は村の薬材産業合作社(協同組合)で働いている。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908518

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村で、水産合作社(協同組合)の職員とヨシエビの種苗の放流準備をする李平(り・へい)さん(右)。李さんが大学を出て故郷で起業した水産合作社は周辺地域の移住者を雇用し、年間1万キロ以上のヨシエビを生産している。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908416

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村にある菊栽培合作社(協同組合)で働く村の人々。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908470

  • 2020年05月20日
    山間部の人々、移住で安定した豊かな暮らしへ江西省修水県

    江西省修水県黄沙鎮湯橋村の自宅前でスイカズラを干す住民の林英華(りん・えいか)さん(右)と隣人。林さんは普段は村の薬材産業合作社(協同組合)で働いている。(5月20日撮影)中国江西省北西部に位置する修水県は山間部の広大な県で、面積の8割を山地が占め、貧困対策の難易度が高く、効果が上がりにくい地域だった。地元では長年、移住・転居による貧困救済事業とその後の産業就労支援を精力的に進め、山間部の貧困層の貧困脱却を後押ししてきた。第13次5カ年計画(2016~20年)期間に、同県は移住者向け居住地を計141カ所建設し、人々の希望に応じて県城(県政府所在地)園区、中心集鎮、中心村と3種類の地域への移住を実施。合計2953世帯1万844人の山間部の人々が貧しい山奥の村から通院や就学、就業に便利な土地へと移り住み、生活環境は大きく改善された。これまでに、移住者向け居住地の近くに121カ所の産業基地と20カ所の貧困者支援作業場が設置され、2746世帯1万370人の支援対象者が移住・転居による貧困救済を通じて着実な貧困脱却を果たしている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908507

  • 01:36.26
    2020年06月01日
    東大寺大仏殿が拝観再開 感染予防対策を徹底

    奈良市の東大寺は1日、大仏殿の拝観を再開した。この日は奈良市の興福寺など各寺院も相次いで部分的に拝観を再開。東大寺では新型コロナウイルス対策で4月24日から本殿への入堂を停止していた。大仏殿の拝観時間は午前8時半~午後4時に短縮される。開始前からマスク姿の拝観者が約2メートルの間隔をとって入り口に列を作った。入堂前に参拝客に手の消毒を求めるほか、マスクの着用も要望。子どもたちに人気の「柱のくぐり穴」が使えないように板で囲ったほか、売店でも飛沫感染を防ぐために透明の仕切りを窓口に設置した。東大寺は、6月15日から法華堂や四月堂などの拝観も再開の予定。ミュージアムは仏像の搬入が予定されているため引き続き休館で、7月23日に開く方針。<映像内容>拝観再開の朝に開門される大仏殿の中門、入堂を待つ参拝客、拝観再開について語る東大寺の橋村公英(はしむら・こうえい)執事長、子どもたちに人気の「柱の穴くぐり」ができないように柱を囲う板、券売所の前で手を消毒する参拝客、御利益があるとされる接触を禁止された像、透明の仕切りが設けられた売店、拝観が再開された大仏殿に向かう参拝客、大仏の前で行われた法要など、撮影日:2020(令和2)年6月1日、撮影場所:奈良市の東大寺大仏殿

    商品コード: 2020060209777

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.54
    2020年07月26日
    「新華社」川に落ちた男児を90歳男性が救出浙江省永康市

    中国浙江省永康市烈橋村でこのほど、誤って川に転落した男児を、散歩中だった数え年で90歳の男性が見つけ、すぐに川に入って救出した。この男性は倪徳蔵(げい・とくぞう)さん。男児救出後、倪さんはそのまま黙って立ち去ったが、川沿いの民家に設置された監視カメラがこの様子を記録していた。永康市公安局は23日、倪さんに表彰状を贈り、その勇敢な行為を称えた。(記者/鄭夢雨)<映像内容>川に転落した子どもを90歳の男性が救出する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020072905529

  • 2020年08月11日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    11日、孫を乗せたカマキリカーを押しながら家族とテレビを見る李石水さん。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700669

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、孫を乗せたカマキリカーを押して家の中を歩く李石水さん。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700595

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、自身が作った木製の腰掛けと折りたたみ式で椅子にもなるはしごの傍らで孫と遊ぶ李石水さん。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700664

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、李石水さんが作ったちまき形の立体パズル。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700741

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、木製玩具「歩く小鳥」の調整をする李石水さん。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700757

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、カマキリカーに蛋蛋君を乗せて散歩をする母親の黄鳳杏さん(右)。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700790

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、板に描いた線に合わせてやすりをかける李石水さん。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700797

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、廃材の板に印をつける李石水さん。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700883

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、木材を加工する李石水さんを傍らで見つめる蛋蛋君。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700701

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、李石水さんが孫娘のために作った卓上鏡。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700794

  • 2020年08月12日
    木工職人の孫への愛、心のこもった手作り玩具福建省

    12日、李石水さんが作った振り子の動きで歩く「小鳥」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県の新橋村に住む李石水(り・せきすい)さん(70)は2年前まで木工職人として働いてきた。引退後はその腕を生かし、古い家屋の廃材を使い、手作りでさまざまな木製玩具を製作し、孫を喜ばせている。作品は息子夫婦によってネットで公開され、多くの人に伝統木工技術の持つ不思議な魅力を伝えている。(竜岩=新華社記者/宋為偉)=2020(令和2)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700593

  • 1
  • 2