KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 平成
  • 完成
  • 交通
  • 全長
  • 日本
  • 完了
  • 集団
  • 屋外

「橋脚」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
563
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
563
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)の港口から北方の富士山を遠望したもの。港の奥には小さく石水門が見えるため、明治18年以降の撮影。手前の便道に架る田子ノ浦橋の橋脚にはX字の補強があり、欄干も低いため、再建された橋と思われる。橋の上には人力車が配され、大小4艘の船が見える。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐18‐0]

    商品コード: 2017081400942

  • -
    横浜市営地下鉄 新羽駅

    キーワード:ブルーライン、駅、屋外、橋脚、建物、交通、港北区、通学、通勤、鉄道、登校、日本、無人、建築、横浜市営地下鉄、新羽駅、テーマメイン写真、高架駅、にっぱ駅=撮影日不明、神奈川県横浜市、クレジット:Keiji_Kaneda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021504209

  • -
    Cast of an architrave of King Khafre.

    Cast of an architrave of King Khafre. Fibreglass-reinforced epoxy resin, paint. Probably made for the court of his pyramid temple at Giza. The court was surrounded by a series of doorways and wide piers. This architrave would have bridged two piers so that the horizontal cartouche of Khafre surmounted a doorway. It reads The King of Upper and Lower Egypt, Khafra, son of Re. Dated 4th dynasty, ca 2520-2494 BC.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031301894

  • -
    Cast of an architrave of King Khafre.

    Cast of an architrave of King Khafre. Fibreglass-reinforced epoxy resin, paint. Probably made for the court of his pyramid temple at Giza. The court was surrounded by a series of doorways and wide piers. This architrave would have bridged two piers so that the horizontal cartouche of Khafre surmounted a doorway. It reads The King of Upper and Lower Egypt, Khafra, son of Re. Dated 4th dynasty, ca 2520-2494 BC.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031301899

  • -
    猿橋

    山梨県大月市猿橋町に所在する桂川に架けられた猿橋である。猿橋は「木曽の桟(かけはし)」「周防の錦帯橋」とともに日本三奇橋と呼ばれ、昭和7年(1932)に国名勝に指定された。猿橋は橋脚を用いない「ひじ木けた式橋」である。写真は桂川の上流部から猿橋を望み撮影されたものであり、橋の上に多数の人物が写っているが、撮影時期等は不明である。=撮影年月日不明、山梨、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐47‐0]

    商品コード: 2017081401403

  • -
    錦帯橋

    広島県岩国の錦帯橋の全景を撮影した、明治中期(1887)頃の手彩色の写真。橋脚が四つ、両端の二橋は桁橋、中の橋が三連続木構造アーチになっている。日本の名橋として知られていた。写真は、橋梁の全景が上流側から撮影されている。=撮影年月日不明、岩国、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐39‐0]

    商品コード: 2017081401094

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。港の奥には石水門が築かれているため、明治18年以降の撮影であり、便道に架かっていた橋は橋脚基礎の一部が水面に残るのみ。荷物運搬用の廻船が2艘停泊し、1艘は帆を張る。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐166‐0]

    商品コード: 2017081002423

  • -
    Wherry Mine

    Wherry Mine, Mount‘s Bay, Penzance, Cornwall, England. Wooden trestle bridge carrying the horizontal rods from the steam engine, left, to pump in the coffer dam at the end of the trestle which protected the shaft of the mine which was only uncovered at low water. Opened in 1781 to exploit a vein of quartz-feldspar porphyry, the mine was destroyed in 1798 when a ship in a storm destroyed the trestles and the coffer. Engraving from ‘Transactions‘ of the Royal Geological Society of Cornwall, 1818.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019040200594

  • -
    大井ジャンクションの夜景

    キーワード:カーブ、ジャンクション、屋外、橋脚、曲線、交通、高架、高速、高速道路、首都高速道路、道、道路、日本、無人、夜、夜景、立体交差、大井、自動車道、風景メイン写真、大井ジャンクション=撮影日不明、東京都品川区、クレジット:Shigeki_Kawakita/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051500549

  • -
    田子ノ浦橋と富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の富士山を遠望したもの。手前の便道に架る田子ノ浦橋(明治6年架橋)の橋脚は両側に補強されているため、目録番号3146の写真より後で撮影。港の奥には石水門はまだないため、明治18年以前の撮影。高い欄干の橋の上には4、5人が立っている。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐48‐0]

    商品コード: 2017082800619

  • -
    富士山と東京ゲートブリッジ

    キーワード:アーチ、ウォーターフロント、ブリッジ、屋外、橋脚、空、建物、山、自然、水、日本、富士山、舞浜、無人、夕景、夕焼け、夕日、東京ゲートブリッジ、建築、風景メイン写真、日本=撮影日不明、千葉県、クレジット:Tomoko_Mikoda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122904789

  • -
    横浜市営地下鉄 新羽駅

    キーワード:ブルーライン、駅、屋外、橋脚、建物、交通、港北区、通学、通勤、鉄道、登校、日本、歩道、無人、建築、横浜市営地下鉄、新羽駅、テーマメイン写真、高架駅、にっぱ駅=撮影日不明、神奈川県横浜市、クレジット:Keiji_Kaneda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021504242

  • -
    大井ジャンクションの夜景

    キーワード:カーブ、ジャンクション、屋外、橋脚、曲線、光跡、高架、高速、高速道路、首都高速道路、道、道路、日本、無人、夜、夜景、立体交差、大井、自動車道、風景メイン写真、大井ジャンクション=撮影日不明、東京都品川区、クレジット:Shigeki_Kawakita/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051500617

  • -
    大井ジャンクションの夜景

    キーワード:カーブ、ジャンクション、ループ、屋外、橋脚、曲線、光跡、高架、高速、高速道路、首都高速道路、長時間露光、道、道路、日本、無人、夜、夜景、立体交差、大井、風景メイン写真、大井ジャンクション=撮影日不明、東京都品川区、クレジット:Shigeki_Kawakita/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051500649

  • -
    江ノ島

    下岡蓮杖(1823~1914)の撮影といい、‘YENOSHIMA.'のタイトルがある。片瀬の松林からの眺めで、干潮時の景。片瀬の浜から砂州が続き、江ノ島側に橋脚らしきものが並んでいる。また、島の前面には宿屋街の「茶屋町」が、左側には「東町(漁師町)」が見える。明治初め頃の写真だろうか。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐52‐0]

    商品コード: 2017091301340

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。港の奥には石水門が築かれているため、明治18年以降の撮影であり、便道に架かかっていた橋は橋脚基礎の一部が水面に残るのみ。廻船が多く湾内に停泊。撮影者は水野半兵衛(みずのはんべえ)(註)であり、写真販売を玉村が行ったものか。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:水野半兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐131‐0]

    商品コード: 2017080903292

  • -
    高速道路のトンネル走行

    キーワード:アスファルト、センターライン、ドライブ、トンネル、運転、屋内、橋脚、交通、光、高速道路、照明、走行、道、道路、日本、無人、夜間、スピード、合成用、圏央道、テーマメイン写真、夜間走行=撮影日不明、神奈川県、クレジット:Keiji_Kaneda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021504631

  • -
    亀戸天神の藤棚

    亀戸天神の藤棚は江戸時代から有名で、 浮世絵や錦絵に描かれてきた。 写真にある藤棚は戦争で消失し、 現在のものは戦後に復興させたもの。 後方に見える太鼓橋も現在は橋脚のないコンクリ-ト製。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐30‐0]

    商品コード: 2017080200738

  • -
    碓氷川からの中山道松井田宿

    旧中山道碓氷峠東の子持山に源を発する碓氷川。松井田宿の家並みが見える。手前中央にあるのは壊れた橋脚であろうか。写真右手前には竿をたらす釣り人がひとり。碓氷川は現在でも鮎釣場として有名である。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐55‐0]

    商品コード: 2017080902437

  • -
    錦帯橋

    広島県岩国の錦帯橋の全景を撮影した、明治中期(1887)頃の手彩色の写真。橋脚が四つ、両端の二橋は桁橋、中の橋が三連続木構造アーチになっている。日本の名橋として知られていた。写真は、橋の全景が下流側から撮影されている。=撮影年月日不明、岩国、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐49‐0]

    商品コード: 2017081400816

  • -
    大浦川と弁天橋

    大浦川の河口部に、弁天橋が創架されたのは慶応元年(1865)。2対の橋脚をもつ「反り」がついた木製の「桁橋」で、両岸には石段が付いていた。橋のたもとの入母屋造り二階建ては大浦12番地のもので、少し前の写真ではまだベランダが付いておらず、逆に、明治3年頃の居留地図では既に建物そのものが消滅していた。明治元年(1868)前後の撮影。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐26‐0]

    商品コード: 2017081501600

  • -
    東海道沼川からの富士山

    富士市田子ノ浦港(吉原湊)港口から北方の山頂に雪の積もった富士山を遠望したもの。港の奥には石水門が築かれているため、明治18年以降の撮影であり、便道に架かかっていた橋は橋脚基礎の一部が水面に残るのみ。廻船が多く湾内に停泊。撮影者は水野半兵衛(みずのはんべえ)(註)であり、写真販売を玉村が行ったものか。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:水野半兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐100‐0]

    商品コード: 2017080903185

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1941年05月23日
    独軍の空爆で街道破壊 欧州戦線

    ドイツ軍の空爆で破壊されたギリシャの街道。橋脚部分も崩れ落ちた。英国軍が退却する道路の寸断を狙ったようだ=1941年5月、場所不明

    商品コード: 2014090200584

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年05月24日
    行く手阻むがれき撤去 欧州戦線

    イタリア中部イトリで鉄道橋を支える橋脚周辺からがれきを撤去する連合国工兵隊。ドイツ軍を追撃する連合国軍の行く手を阻むのは敵の銃弾だけではない。こうした残がいがローマに通じる道を妨げている=1944年5月(ACME)

    商品コード: 2019050800225

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年11月20日
    工兵隊の機転で橋修復 欧州戦線

    フランス南部エクサンプロバンスを流れるアルク川に架かる橋。ドイツ軍が破壊したが、橋脚を渡す部分はドイツ軍の列車砲を載せた台車を再利用。補給物資を運ぶ貨物列車が通れるようになった。早業の修復は米軍工兵隊のアイデアによるものだ=1944年11月、米陸軍通信隊撮影(ACME)

    商品コード: 2019112701852

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年03月18日
    川に転落の兵士を救出 欧州戦線

    ライン川に崩落したルーデンドルフ橋の橋脚で負傷兵の救出に当たる医療兵。橋を修理中だった米兵数百人が崩落とともにライン川に投げ出されたが、岸辺の兵士らに助け出された=1945年3月(ACME)

    商品コード: 2016052500165

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月16日
    橋で爆発物除去の作業 欧州戦線

    ドイツ西部トリーアのモーゼル川に架かる橋からはしごで下りる米国軍兵士。橋脚にドイツ軍が仕掛けた爆発物を除去するためだ。爆発物との配線不良のため爆発に至らなかったもようだ=1945年5月(ACME)

    商品コード: 2015090200139

  • 1946年08月31日
    The first pier in Bournemouth consisted of a short wooden jetty that was completed in 1856.

    The first pier in Bournemouth consisted of a short wooden jetty that was completed in 1856. like all other piers in the south and east of England, it was substantially demolished in 1940 as a precaution against German invasion. The pier was repaired and re-opened in August 1946、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041505292

  • 1946年08月31日
    The first pier in Bournemouth consisted of a short wooden jetty that was completed in 1856.

    The first pier in Bournemouth consisted of a short wooden jetty that was completed in 1856. like all other piers in the south and east of England, it was substantially demolished in 1940 as a precaution against German invasion. The pier was repaired and re-opened in August 1946、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041505288

  • 1947年09月16日
    キャサリン台風(東京都)

    常磐線の鉄橋の橋脚ぎりぎりまで増水した荒川(東京都足立区)=1947(昭和22)年9月16日(22年内地5979) カスリーン台風

    商品コード: 2014101700069

  • 1947年09月16日
    キャサリン台風(東京都)

    常磐線の鉄橋の橋脚ぎりぎりまで増水した荒川(足立区千住)=1947(昭和22)年9月16日(22年内地5978) カスリーン台風

    商品コード: 2014101700383

  • 1948年08月31日
    スケッチ680 模型の機関車

    屋外で模型の橋脚の上に模型の機関車を置き、風などの影響を調べる研究員=1948(昭和23)年8月、撮影場所不明

    商品コード: 2016090800785

  • 1950年06月22日
    栗橋鉄橋の橋脚工事

    橋脚の引上げ工事が進む利根川にかかる東北本線の栗橋鉄橋(栗橋―古川間)=1950(昭和25)年6月22日出稿(25年内地2872)

    商品コード: 2013090500366

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年09月04日
    朝鮮戦争

    韓国で橋脚に設営された米陸軍第27連隊司令部=1950年9月、米国防総省提供

    商品コード: 2011013100435

  • 1957年10月22日
    待たれる桜橋の完成

    旭川に架かる桜橋が完成したのは昭和36年。それまで市民は渡し船を利用しなければならなかった。利用者は1日平均延べ3000人。朝夕は2隻が往復。昭和32年時点では、桜橋の橋脚2基が出来上がっていた。=1957(昭和32)年10月22日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818092

  • 1963年02月28日
    昭和38年の日本橋 日本橋に迫る首都高橋脚

    東京五輪の交通網整備のため、上に首都高速道路が建設される直前の1963(昭和38)年2月に撮影された日本橋。右上には首都高の橋脚が迫る=東京都中央区、「2019新聞通信調査会写真展」にて使用

    商品コード: 2021022501045

  • 1964年01月04日
    琵琶湖大橋 空から見る西日本のニューフェース

    九分通り橋脚を打ち終わった琵琶湖大橋。滋賀県堅田町より守山方面を望む。右上の山は三上山=共同通信社特別機から(1964年新年原稿)(39年内地075)

    商品コード: 2011072700052

  • 1964年10月01日
    新旧の中原橋

    岡山市の原―中原間にかかる木製の中原橋は、旭川の水かさが増えるたびに流されることで有名だった。このため、鉄筋コンクリート製の〝永久橋〞工事が始まっており、6本の橋脚がドッシリとした姿を見せている。従来の木の橋は、橋脚を丸太で組み上げ、のどかな雰囲気だった。=1964(昭和39)年10月1日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111304099

  • 1966年07月18日
    新潟県で集中豪雨

    濁流に流され横倒しになった羽越線加治川鉄橋工事の橋脚=1966(昭和41)年7月18日、新潟県北蒲原郡加治川村(41年内地4008)

    商品コード: 2011060900117

  • 1967年10月14日
    ロケットで橋の耐震実験

    橋脚の振動テストに使用した底沢橋。右の橋脚の上にロケットを設置した=1967(昭和42)年10月14日、神奈川県相模湖町底沢

    商品コード: 2011061400282

  • 1968年07月15日
    ロケットを使って橋脚耐震実験

    東名高速道路の橋脚にロケットを据え付けて行われた耐震テスト=1968(昭和43)年7月15日、神奈川県山北町谷峨

    商品コード: 2011040700293

  • 1968年08月24日
    姿見せるループ橋

    国道30号の「玉野バイパス」(玉野市田井―同市湯原)の工事が12月20日の開通式を目指して急ピッチ。全工程3.7キロのうち約60%が出来上がっている。中国地方では初めてのループ式架橋工事も今が真っ最中。長さ150メートル、幅25メートルの緩やかなカーブを描く架橋が4本の橋脚に支えられてユニークな姿を見せている。=1968(昭和43)年8月24日、岡山県玉野市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121801394

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年02月14日
    橋脚に激突した機関車 新小岩で機関車脱線

    東京の国鉄総武線新小岩駅構内で脱線しコンクリートの橋脚に激突した機関車=1969(昭和44)年2月14日

    商品コード: 2010120900373

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年04月01日
    事故現場 橋架設工事現場で8人生き埋め

    作業員8人が生き埋めとなった第二新四ツ木橋の橋脚工事現場で捜索に当たる関係者。右上に突き出しているのは橋脚の矢板を支えるリングビーム=1969(昭和44)年4月1日、東京都墨田区八広の荒川放水路

    商品コード: 2011020700155

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年04月02日
    一夜明けた事故現場 橋架設工事現場で8人生き埋め

    行方不明者の捜索が続く生き埋め事故現場(後方)。手前は同型のリングビームを使った橋脚構造=1969(昭和44)年4月2日、東京都墨田区八広の荒川放水路

    商品コード: 2011020700156

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1969年04月02日
    遺体を収容 橋架設工事現場で8人生き埋め

    第二新四ツ木橋の橋脚工事現場の生き埋め事故で、遺体で収容された中島兵衛さん=1969(昭和44)年4月2日未明、東京都墨田区八広の荒川放水路

    商品コード: 2011020700165

  • 1969年05月24日
    東名高速道路が開通

    東名高速道路・大井松田~御殿場間の酒匂川に架設された酒匂川橋。橋脚の高さも65メートル、建設費も東洋一=1969(昭和44)年5月24日、神奈川県足柄上郡山北町

    商品コード: 2011030800287

  • 1974年02月21日
    若戸大橋に爆発物?

    “爆発物”の周囲にタイヤを積み上げ、盾で爆発を防ぐ機動隊員。北九州市の戸畑区と若松区を結ぶ若戸大橋の若松寄り橋脚付近に、爆発物らしいものがある-という通行人からの通報で捜査したが、ダイナマイト2本とトランジスタ用角型乾電池2個、磁石1個が置いてあった=1974(昭和49)年2月21日

    商品コード: 2011101300253

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年07月11日
    集中豪雨、雨域が北へ拡大

    東海道新幹線静岡~浜松間の丸子川鉄橋(静岡市)で、崩れ落ちた橋脚のコンクリート製土止めの復旧作業を急ぐ静岡保線区員。集中豪雨により11日朝、橋脚の土盛りが流失したため、同線は8日に次いで三島~浜松間で完全ストップしている=1974(昭和49)年7月11日、静岡市青木

    商品コード: 2012012300117

  • 1974年08月23日
    本四架橋に“厄介者”

    撤去作業が“不可能”なため、永久に放置される見通しが強まった中国貨物船「建設号」。矢印は、本四架橋調査用の作業台(この近くに橋脚ができる)。建設号は4月14日、名古屋港から天津港に戻る途中、鳴門海峡で座礁、沈没した。同船の代理店は漁業補償交渉の席上、「建設号の撤去は技術的に不可能」とし永久に放置する、と表明した

    商品コード: 2012022700091

  • 1974年09月12日
    高速道は地下方式に

    工事中止で橋脚だけが立ち並ぶ高速道路。本山政雄名古屋市長が高速道路建設について「可能な範囲で地下、半地下などの方式を採用する」と、ほとんどが高架方式となっている現計画の方針変更を表明した=1974(昭和49)年9月12日、名古屋市熱田区堀田

    商品コード: 2012031400176

  • 1975年02月22日
    工事ストップした東北新幹線 公共事業費伸び率ゼロで工事ストップ

    工事ストップで巨大な橋脚を寒風にさらす東北新幹線=1975(昭和50)年2月22日、埼玉県久喜市

    商品コード: 1975022250001

  • 1975年03月02日
    いつまで続くゼロ成長

    [東北“深閑”線]-3月10日、西へ延びた新幹線は博多まで走る。国鉄の誇る動脈網もこれ以外は公共事業費伸び率ゼロの赤信号でストップ。北へ延びるはずの東北新幹線は巨大なコンクリートの橋脚を寒風にさらしている=1975(昭和50)年2月22日、埼玉県久喜市(50年内地 1479)(写真特集「いつまで続くゼロ成長」5枚組みの4)

    商品コード: 2012090700166

  • 1975年12月06日
    「浜名大橋」の完成間近

    浜名湖上に架かった橋脚と橋脚の間隔がコンクリート橋では“世界最長”の浜名大橋。上り車線がほぼ完成、15日に工事関係者が集まり「閉合式」を行う。国道1号の浜名バイパスにあり、全長631・8メートル、水面から30メートルの高さで浜名湖の入り口をまたいでいる=1975(昭和50)年12月6日、静岡県浜名郡舞阪町

    商品コード: 2013042200165

  • 1976年02月07日
    泉大津市に1本アーチ橋

    大型クレーン船で運ばれ、橋脚取り付け作業を待つアーチ橋。左側上方が大阪・堺北港の泉北5区、手前が同6区の埋め立て地。1本のアーチが橋の真ん中の中央分離帯にかかるわが国初の「単弦アーチ橋」で、長さ175メートル、幅34・4メートル。車道6車線の両側に幅4メートルの歩道がつく=1976(昭和51)年2月7日、大阪府泉大津市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013061300223

  • 1978年02月09日
    第2千鳥橋工事現場 日本最大の台船工法橋桁

    台船に載せられタグボートにえい航されて橋脚に固定された橋桁。潮の干満の差を利用して台船に載せた橋桁を橋脚に架ける「台船工法」による橋架設工事。橋桁は長さ約111メートル、重量は桁本体だけで約584トン。架橋資材も含めると620トンで、新幹線車両10両分に当たる=1978(昭和53)年2月9日、名古屋市天白川河口第2千鳥橋工事現場

    商品コード: 2015041500131

  • 1978年03月24日
    荒居弁天IC 浜名バイパスが開通

    浜名バイパス・荒居弁天インターチェンジで開通を待つ車の列。橋脚間が世界最長という「浜名大橋」が売り物の日本道路公団の国道1号「浜名バイパス」が完成、24日開通式が行われた。浜松市篠原町から新居町までの12・7キロの自動車専用道路で、通行料金は普通車250円、大型車400円=1978(昭和53)年3月24日、静岡県浜名郡新居町で共同通信社特別機から

    商品コード: 2015060800145

  • 1978年07月03日
    東北石油沖を潜水調査 宮城県沖地震被害

    東北石油第3桟橋下の橋脚にはホタテ貝やホヤ、ヒトデなどが生きていた。水深6メートル=1978(昭和53)年7月1日、仙台市の仙台新港

    商品コード: 2015062300259

  • 1978年08月02日
    三ツ子島 着工間近い瀬戸大橋 本四架橋・児島〜坂出ルート

    三ツ子島ー右端が橋脚で沈む二面島−美しい緑をいただいた“盆景”のような三つの岩礁。周辺はタイ、サワラなど高級魚の宝庫。白い帆を立てた一本釣りの漁船でいつもにぎわう。三つの島のうち南端にある二面(にづら)島が橋脚に取り込まれ消滅する(写真ニュース「着工間近い瀬戸大橋 本四架橋・児島〜坂出ルート」7枚組の5)

    商品コード: 2015063000410

  • 1979年08月28日
    岡山市 工事進む児島湾大橋

    児島湾内にノッポビルが立ち並ぶ―。岡山市街地と児島半島を結ぶ「児島湾大橋」。その橋脚7基のうち3基が出来上がった。海面からの高さは16~27メートルもあって高層ビル並みの高さもある。橋脚の間を通るフェリーボートも小さく見えるほど。児島湾をひとまたぎする同大橋は4年後の昭和58年春に完成した。=1979(昭和54)年8月28日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041601671

  • 1991年03月15日
    橋げた落下事故現場 一夜明けた事故現場

    一夜明けた広島新交通システム高架橋の橋げた落下事故現場。橋脚から落下した橋げた(中央)の横には、押しつぶされた乗用車が青いシートがかぶされて並んだまま=1991(平成3)年3月15日午前8時40分、広島市安佐南区上安、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2019022202024

  • 1991年03月15日
    事故原因の調査をする捜査員ら ジャッキ落下が原因か

    広島新交通システム高架橋の橋げた落下事故現場の橋脚の上で、事故原因の調査をする捜査員ら=1991(平成3)年3月15日午前11時、広島市安佐南区上安

    商品コード: 2019022202028

  • 1991年03月15日
    橋脚上から落下したジャッキ ジャッキ落下が原因か

    広島新交通システム高架橋の橋脚上から落下したジャッキ。ジャッキ落下の影響で橋げたのバランスが崩れ、道路に落ちたとの見方が強まっている=1991(平成3)年3月15日午前11時30分、広島市安佐南区上安

    商品コード: 2019022202029

  • 1991年03月16日
    橋脚部に残るH形鋼を重ねたサンドル 事故時ジャッキの操作せず

    広島新交通システム高架橋の橋げた落下事故で、橋脚部に残るH形鋼を重ねたサンドル(鋼鉄製支持板)や「沓(しゅう)」という鋳鉄製の台=1991(平成3)年3月15日午後、広島市安佐南区上安

    商品コード: 2019022202054

  • 1991年03月17日
    検分する科警研の室長ら 科警研室長らが現場検分

    広島新交通システム高架橋の橋げた落下事故で、橋脚に上がって検分する警察庁科学警察研究所の研究室長ら=1991(平成3)年3月17日正午、広島市安佐南区上安

    商品コード: 2019022202059

  • 1993年08月20日
    説明を聞く参加者たち 浮島丸ゆかりの地を見学

    大間鉄道橋脚跡で、当時の様子の説明を聞く参加者たち=20日、青森県下北郡大畑町

    商品コード: 1993082000067

  • 1993年09月04日
    無残な野尻鉄橋 台風13号、大分でも大暴れ

    橋脚が流されアメのように曲がり落ちたJR豊肥線野尻鉄橋=4日午前11時30分、JR豊肥線豊後清川―緒方間

    商品コード: 1993090400023

  • 1994年01月18日
    当局も素早い対応 冷静さもたらした地震情報

    大地震で崩れ落ち、橋脚だけが残ったサンフェルナンドバレーの高速道路。オートバイに乗った警官が死亡した(ロイター=共同)(ロス地震)

    商品コード: 1994011800099

  • 1994年05月18日
    橋脚部分の石材撤去作業 玉江橋の解体終了

    玉江橋の橋脚部分に残っていた石材を取り外す作業員=18日午前、鹿児島市永吉町

    商品コード: 1994051800051

  • 1994年10月27日
    出土した「はしご胴木」 橋脚の下から木製の土台

    武之橋の橋脚の下から出土した「はしご胴木」=27日午後、鹿児島市下荒田

    商品コード: 1994102700075

  • 1995年01月17日
    落下した湾岸道路 近畿地方で大地震

    橋脚の手前で落下した阪神高速道湾岸線の道路(手前)=17日午後、兵庫県西宮市で共同通信社ヘリから(阪神大震災)(カラーネガ)

    商品コード: 1995011700167

  • 1995年01月17日
    落下した湾岸道路 近畿地方で大地震

    橋脚の手前で落下した阪神高速道湾岸線の道路(手前)=17日午後、兵庫県西宮市で共同通信社ヘリから(阪神大震災)(カラーネガ)

    商品コード: 1995011700185

  • 1995年01月17日
    落下した湾岸道路 近畿地方で大地震

    橋脚の手前で落下した阪神高速道湾岸線の道路(手前)=1995(平成7)年1月17日午後、兵庫県西宮市で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2014081100297

  • 1995年01月18日
    宙に浮いた線路 新幹線の橋脚倒れる

    橋脚が倒れ、線路が宙に浮いた山陽新幹線の新神戸―西明石間=1995(平成7)年1月18日午前7時20分、兵庫県明石市内で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2014081100357

  • 1995年01月18日
    宙に浮いた線路 新幹線の橋脚倒れる

    橋脚が倒れ線路が宙に浮いた山陽新幹線の新神戸―西明石間=18日午前7時20分、兵庫県明石市内で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1995011800022

  • 1995年01月18日
    宙に浮いた線路 新幹線の橋脚倒れる

    橋脚が倒れ線路が宙に浮いた山陽新幹線の新神戸―西明石間=18日午前7時20分、兵庫県明石市内で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1995011800023

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年01月18日
    阪神大震災

    地震で鉄骨がむき出しになった高速道路の橋脚=1995(平成7)年1月18日、兵庫県神戸市中央区

    商品コード: 2021021900469

  • 1995年01月21日
    「段落とし」 地上2メートルで破壊が共通

    地震で崩壊した阪神高速道の橋脚。橋脚がめくれて鉄筋が露出している部分が「段落とし」=19日午後、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1995012100093

  • 1995年01月21日
    「段落とし」 地上2メートルで破壊が共通

    地震で崩壊した阪神高速道の橋脚。橋脚がめくれて鉄筋が露出している部分が「段落とし」=19日午後、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1995012100118

  • 1995年01月27日
    明石大橋の橋脚 明石大橋の橋ずれる

    兵庫県南部地震で約1メートルのずれができ、完成が遅れる可能性がある建設中の明石海峡大橋の橋脚=明石海峡で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995012700105

  • 1995年01月27日
    明石大橋の橋脚 明石大橋の橋ずれる

    兵庫県南部地震で約1メートルのずれができ、完成が遅れる可能性がある建設中の明石海峡大橋の橋脚=明石海峡で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995012700113

  • 1995年01月31日
    被害受けた橋脚 鉄鋼橋脚、地震に強かった

    阪神大震災で高架が倒壊し、大きな被害が出た阪神高速道路の鉄筋コンクリート製の橋脚=1月17日、神戸市東灘区(カラーネガ)

    商品コード: 1995013100008

  • 1995年01月31日
    問われる日本の防災工学 安全基準の目標に疑問符

    橋脚が損壊して宙づりになった山陽新幹線のレール=1月24日、兵庫県西宮市上大市

    商品コード: 1995013100077

  • 1995年01月31日
    被害受けた橋脚 鉄鋼橋脚、地震に強かった

    阪神大震災で高架が倒壊し、大きな被害が出た阪神高速道路の鉄筋コンクリート製の橋脚=1月17日、神戸市東灘区(カラーネガ)

    商品コード: 1995013100011

  • 1995年02月03日
    コンクリート橋脚 山陽新幹線に施工ミス

    地震で上部が外れ壊れた山陽新幹線の橋脚=兵庫県西宮市上大市(カラーネガ)

    商品コード: 1995020300065

  • 1995年02月03日
    継ぎ目部分の破損 山陽新幹線に施工ミス

    はりから約30センチ下の部分で割れ、上部が外れ落ちるように壊れた山陽新幹線の橋脚=兵庫県西宮市上大市(カラーネガ)

    商品コード: 1995020300075

  • 1995年02月03日
    継ぎ目部分の破損 山陽新幹線に施工ミス

    はりから約30センチ下の部分で割れ、上部が外れ落ちるように壊れた山陽新幹線の橋脚=兵庫県西宮市上大市(カラーネガ)

    商品コード: 1995020300087

  • 1995年02月03日
    コンクリート橋脚 山陽新幹線に施工ミス

    地震で上部が外れ壊れた山陽新幹線の橋脚=兵庫県西宮市上大市(カラーネガ)

    商品コード: 1995020300067

  • 1995年02月07日
    破損した阪神高速の橋脚 鉄筋の溶接不良も指摘

    阪神大震災で破損し、鉄筋がむき出しになった阪神高速道路の橋脚=1月17日、神戸市東灘区(カラーネガ)

    商品コード: 1995020700068

  • 1995年02月07日
    破損した阪神高速の橋脚 鉄筋の溶接不良も指摘

    阪神大震災で破損し、鉄筋がむき出しになった阪神高速道路の橋脚=1月17日、神戸市東灘区

    商品コード: 1995020700076

  • 1995年02月09日
    補修個所 樹脂で橋脚を補修

    亀裂個所に樹脂を注入、補修された阪神高速道路の橋脚=9日午前10時、神戸市東灘区魚崎南町(カラーネガ)

    商品コード: 1995020900029

  • 1995年02月09日
    補修個所 樹脂で橋脚を補修

    亀裂個所に樹脂を注入、補修された阪神高速道路の橋脚=9日午前10時、神戸市東灘区魚崎南町(カラーネガ)

    商品コード: 1995020900025

  • 1995年02月18日
    橋脚折れ、国道に落下 阪神高速神戸線

    橋脚が折れ国道43号に横倒しになった阪神高速神戸線深江出口付近の高架部分=1月19日、神戸市東灘区(カラーネガ)

    商品コード: 1995021800053

  • 1995年02月18日
    橋脚折れ、国道に落下 阪神高速神戸線

    橋脚が折れ国道43号に横倒しになった阪神高速神戸線深江出口付近の高架部分=1月19日、神戸市東灘区(カラーネガ)

    商品コード: 1995021800040

  • 1995年03月01日
    高架橋の復旧工事 復旧工事進む山陽新幹線

    開通を目指し急ピッチで行われるJR山陽新幹線の高架橋・橋脚の復旧工事=1日午前10時40分、兵庫県伊丹市野間(カラーネガ)

    商品コード: 1995030100022

  • 1995年03月01日
    高架橋の復旧工事 復旧工事進む山陽新幹線

    開通を目指し急ピッチで行われるJR山陽新幹線の高架橋・橋脚の復旧工事=1日午前10時40分、兵庫県伊丹市野間(カラーネガ)

    商品コード: 1995030100020

  • 1995年06月06日
    運ばれる大ブロック 橋げた取り付け工事始まる

    クレーン船で橋脚まで運ばれる橋げたの大ブロック=6日午前9時15分、神戸市垂水区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(神戸市と淡路島を結ぶ世界最大のつり橋、明石海峡大橋)(全長三千九百十メートル)

    商品コード: 1995060600008

  • 1995年06月06日
    運ばれる大ブロック 橋げた取り付け工事始まる

    クレーン船で橋脚まで運ばれる橋げたの大ブロック=6日午前9時15分、神戸市垂水区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995060600013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年06月28日
    折れた橋 橋が折れ、車2台転落

    橋脚が倒れ、中央で折れた橋=28日午前10時30分、埼玉県本庄市北堀で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995062800021

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年06月28日
    折れた橋 橋が折れ、車2台転落

    橋脚が倒れ、中央で折れた橋=28日午前10時30分、埼玉県本庄市北堀で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995062800023

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6