KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 短歌
  • 和歌
  • 俵万智
  • 屋外
  • 太田道灌
  • 室町時代
  • 情熱
  • 文武両道
  • 武将

「歌詠み」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
402
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
402
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    神奈川県伊勢原市 道灌まつり

    キーワード:マツリ、屋外、歌人、行事、祭り、室町時代、城、人物、太田道灌、提灯、点灯、日本、武将、夜、和歌、江戸城、伊勢原観光道灌まつり、道灌、舞、ダンス、歴史人物、文武両道、ナイトライフ、テーマメイン写真、暗殺地、レジャー活動、山吹伝説=撮影日不明、神奈川県伊勢原市、クレジット:Keiji_Kaneda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021504312

  • -
    (ささき・のぶつな) 佐佐木信綱

    人文学者、歌人、国文学者=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202013

  • -
    Jūdanme

    Jūdanme, Act ten [of the Chūshingura]., Kitagawa, Utamaro, 1753?-1806, artist, [between 1799 and 1801], 1 print : woodcut, color ; 34.1 x 23 cm., Print shows a woman watching two children play with puppets, reenacting the revenge of the 47 Rōnin.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019111302668

  • -
    Kakinomoto no hitomaro.

    Kakinomoto no hitomaro. Print shows Kakinomoto no Hitomaro as an elderly man, writing while looking through the opening in his room at a pheasant on a hillside.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020021306114

  • -
    神奈川県伊勢原市 道灌まつり

    キーワード:マツリ、屋外、歌人、観客、群衆、光、行事、祭り、室町時代、城、人物、太田道灌、聴衆、提灯、点灯、日本、武将、夜、和歌、江戸城、伊勢原観光道灌まつり、道灌、歴史人物、文武両道、テーマメイン写真=撮影日不明、神奈川県伊勢原市、クレジット:Keiji_Kaneda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021504628

  • -
    鎌倉の大仏

    大仏像は阿弥陀如来なので面相が女性のように柔和である。歌人、与謝野晶子は「釈迦牟尼は美男にておはす」とたたえたが、実は阿弥陀如来なので女性の面相であるのは当然であろう。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐26‐0]

    商品コード: 2017080201190

  • -
    (たかさき・まさかぜ) 高崎正風

    歌人、官僚=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202118

  • -
    Krater depicting a battle scene. A Samnite strikes a warrior on the ground next to a tree. Detail. Made in Campania. From Montes

    Krater depicting a battle scene. A Samnite strikes a warrior on the ground next to a tree. Detail. Made in Campania. From Montesarchio. Libation Painter. 350-325 BC. National Archeological Museum Sannio Caudino. Montesarchio. Italy.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019091800151

  • -
    (とおやま・いねこ) 遠山稲子

    歌人=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202233

  • -
    田子ノ浦沼川からの富士山

    静岡県東部、駿河湾奧にある田子ノ浦橋と富士山。左端には3隻ほどの荷船も見える。万葉の歌人山部赤人が、歌枕に読み込んだ地としてあまりにも有名である。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐39‐0]

    商品コード: 2017080902115

  • -
    (ささき・のぶつな) 佐佐木信綱

    人文学者、歌人、国文学者=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080400260

  • -
    (ひぐち・いちよう) 樋口一葉

    歌人、小説家=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080202028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    神奈川県伊勢原市 道灌まつり

    キーワード:マツリ、屋外、歌人、行事、祭り、室町時代、城、人物、太田道灌、提灯、日本、武将、夜、和歌、江戸城、伊勢原観光道灌まつり、道灌、ダンス、歴史人物、文武両道、テーマメイン写真、暗殺地、山吹伝説=撮影日不明、神奈川県伊勢原市、クレジット:Keiji_Kaneda/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021504369

  • 1930年08月30日
    日本電報通信社資料

    来阪した歌人の原阿佐緒さん=1930(昭和5)年8月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930083000010

  • 1930年12月31日
    社会運動家 宮崎龍介

    弁護士、社会運動家(熊本県荒尾出身)=父は中国革命の協力者、宮崎滔天。昭和10年柳原白蓮(歌人)と結婚=1930(昭和5)年頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030400241

  • 1932年06月04日
    日本電報通信社資料

    還暦記念会でお弟子さんたちに祝福される歌人で国文学者の佐佐木信綱氏(手前右)。同左は雪子夫人=1932(昭和7)年6月4日、麹町の華族会館(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932060400004

  • 1942年12月31日
    与謝野晶子

    与謝野晶子(歌人)=撮影年月日不明(内地番号なし)

    商品コード: 2013021300092

  • 1945年12月28日
    (おおつか・きんのすけ) 大塚金之助

    マルクス経済学者、歌人、一橋大名誉教授、学士院会員、1945(昭和20)年12月28日、自宅にて、和服

    商品コード: 2004022800111

  • 1946年03月01日
    社会運動家 宮崎龍介

    弁護士、社会運動家=父は中国革命の協力者、宮崎滔天。昭和10年柳原白蓮(歌人)と結婚=1946(昭和21)年3月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030400240

  • 1949年03月16日
    (あいずやいち) 会津八一

    歌人、夕刊新潟新聞社社長、1949(昭和24)年3月16日撮影

    商品コード: 1998051300179

  • 1950年05月13日
    柳原白蓮

    歌人の柳原白蓮(柳原燁子、宮崎龍介夫人)=1950(昭和25)年5月13日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2013082000305

  • 1950年05月13日
    柳原白蓮

    歌人の柳原白蓮(柳原燁子、宮崎龍介夫人)=1950(昭和25)年5月13日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2013082000304

  • 1952年04月09日
    (おりぐち・しのぶ) 折口信夫

    国文学者、民俗学者、歌人、号は釈迢空(しゃくちょうくう)、批評家、国学院大教授、慶応大教授=1952(昭和27)年4月9日撮影

    商品コード: 2005120100177

  • 1953年02月20日
    中河幹子さん帰国

    米国から帰国した共立女子大の中河幹子教授(国文学者 歌人)=1953(昭和28)年2月20日 (28年内地561)

    商品コード: 2012100200084

  • 1963年12月05日
    (かわだ・じゅん) 川田順

    歌人=1963(昭和38)年1月11日撮影

    商品コード: 2007022700085

  • 1964年12月24日
    (みや・しゅうじ) 宮柊二

    歌人、本名・宮肇、芸術院賞受賞、芸術院会員、紫綬褒章受章=1964(昭和39)年4月9日撮影

    商品コード: 2006062800140

  • 1965年11月18日
    (まつい・じょりゅう) 松井如流

    書道家、歌人、本名・松井郁次郎=1965(昭和40)年4月12日撮影

    商品コード: 2006100200088

  • 1966年04月07日
    (うぶかた・たつえ) 生方たつゑ

    歌人=1965(昭和40)年4月20日撮影

    商品コード: 2006042800106

  • 1966年06月02日
    (たかむら・とよちか) 高村豊周

    鋳金家、歌人、高村光雲の三男、兄に高村光太郎=1965(昭和40)年4月12日撮影

    商品コード: 2006051500044

  • 1966年06月16日
    (さとう・さたろう) 佐藤佐太郎

    歌人、芸術院会員、芸術選奨受賞、第18回迢空賞受賞=1965(昭和40)年4月12日撮影

    商品コード: 2006051700024

  • 1966年06月23日
    (とき・ぜんまろ) 土岐善麿

    歌人、国語審議会会長、日本芸術院会員、武蔵女子大教授(国文学)=1966(昭和41)年3月1日撮影

    商品コード: 2006051800024

  • 1966年07月21日
    (やました・ひでのすけ) 山下秀之助

    歌人=1965(昭和40)年4月20日撮影

    商品コード: 2006052200051

  • 1966年07月28日
    (おかの・なおしちろう) 岡野直七郎

    歌人=1965(昭和40)年4月20日撮影

    商品コード: 2006052300082

  • 1966年09月22日
    (まつむら・えいいち) 松村英一

    歌人、号・松村彩花=1966(昭和41)年4月22日撮影

    商品コード: 2006060100086

  • 1967年01月12日
    (つちや・ぶんめい) 土屋文明

    歌人、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章=1966(昭和41)年12月22日撮影

    商品コード: 2006022700121

  • 1967年02月23日
    (てらやま・しゅうじ) 寺山修司

    劇作家、演出家、映画監督、歌人、詩人=1966(昭和41)年11月7日撮影

    商品コード: 2006030200067

  • 1968年07月04日
    (しばうだ・みのる) 柴生田稔

    歌人=1968(昭和43)年5月1日撮影

    商品コード: 2006013100057

  • 1968年07月11日
    (だいごぼう・としお) 大悟法利雄

    歌人=1968(昭和43)年4月20日撮影

    商品コード: 2006013100081

  • 1969年01月09日
    (くぼた・しょういちろう) 窪田章一郎

    歌人、早稲田大学教授、国文学者=1968(昭和43)年12月23日撮影

    商品コード: 2005112400109

  • 1969年05月05日
    生方たつえ

    歌人、1969(昭和44)年5月5日撮影

    商品コード: 2005101400036

  • 1970年04月02日
    (ごとう・みよこ) 五島美代子

    歌人=1969(昭和44)年7月16日撮影

    商品コード: 2005101900081

  • 1972年02月26日
    (うえだ・みよじ) 上田三四二

    歌人、文芸評論家、1972(昭和47)年2月26日撮影

    商品コード: 1972022600001

  • 1973年02月28日
    (どき・ぜんまろ) 土岐善麿

    歌人、国語審議会会長、日本芸術院会員、武蔵女子大教授(国文学)=1973(昭和48)年2月28日整理

    商品コード: 1973022800014

  • 1973年10月11日
    (おかの・ひろひこ) 岡野弘彦

    歌人、国学院大教授=1973(昭和48)年6月26日撮影

    商品コード: 2005063000078

  • 1974年02月19日
    被爆朝鮮人の戦後終わらず

    深川宗俊さん(左上)と長崎県壱岐の芦辺町海岸にある「大韓民国人慰霊碑」。歌人・深川宗俊さん(広島市瀬野川町)は、朝鮮人徴用工の指導員をしていたこともあり、戦時中、広島の三菱重工広島機械製作所(現三菱重工広島造船所)で働いていて被爆した徴用工が帰国途中、台風で船が沈没した経緯や、その後-などの調査に奔走している=1974(昭和49)年2月19日

    商品コード: 2011101300226

  • 1974年06月27日
    (きまた・おさむ) 木俣修

    歌人、評論家=昭和女子大教授、実践女子大教授=1974(昭和49)年3月22日撮影

    商品コード: 2005051600063

  • 1975年03月06日
    (とき・ぜんまろ) 土岐善麿

    歌人、国語審議会会長、日本芸術院会員、武蔵女子大教授(国文学)=1974(昭和49)年10月31日撮影

    商品コード: 2005032200031

  • 1975年04月01日
    新潟に会津八一記念館完成

    新潟に完成した明治、大正、昭和三代にわたる歌人として知られる会津八一をしのぶ「会津八一記念館」。新潟市出身、秋艸道人、渾斎の名で歌作、評論などに活躍した。遺墨2千500点のほか、遺品など計3千点が展示される=1975(昭和50)年4月1日、新潟市西船見町

    商品コード: 2012092400054

  • 1976年02月14日
    (きまた・おさむ) 木俣修

    歌人、評論家=昭和女子大教授、実践女子大教授=1976(昭和51)年2月14日撮影

    商品コード: 2008010700061

  • 1976年06月02日
    (ほりぐち・だいがく) 堀口大学

    詩人、歌人、フランス文学者。1892年東京生まれ=1981(昭和56)年3月15日、神奈川県葉山町で没。外交官であった父、九萬一の海外赴任にともない、慶応義塾大学予科を中退、青年期をメキシコ、ベルギー、スペイン、スイスなど海外各地で過ごす。多くの著作、翻訳をものし、とりわけ訳詩集『月下の一群』、レイモン・ラディゲ『ドルジェル伯の舞踏会』は名訳として知られる。1957年芸術院会員=1979(昭和54)年文化勲章受章=1976(昭和51)年6月2日、神奈川県葉山町

    商品コード: 1976060200004

  • 1976年06月10日
    (みや・しゅうじ) 宮柊二

    本名・宮肇、歌人、芸術院賞受賞、紫綬褒章受章、芸術院会員=1976(昭和51)年4月30日撮影

    商品コード: 2005022200028

  • 1976年09月28日
    土屋文明

    土屋文明、文化、つちや・ぶんめい、死去・1990年12月8日、歌人、日本芸術院賞受賞、日本芸術院会員、文化功労者、文化勲章受賞=1976(昭和51)年9月28日

    商品コード: 1977081500010

  • 1976年10月07日
    (なかにし・ごどう) 中西悟堂

    日本野鳥の会名誉会長、野鳥研究家、詩人、歌人、随筆家、文化功労者=1976(昭和51)年8月27日撮影

    商品コード: 2005030400062

  • 1976年10月21日
    (つちや・ぶんめい) 土屋文明

    歌人、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受章=1976(昭和51)年9月28日撮影

    商品コード: 2005030800023

  • 1977年02月08日
    (おおつか・きんのすけ) 大塚金之助

    マルクス経済学者、社会思想家、経済思想史家、歌人、一橋大名誉教授、学士院会員=1976(昭和51)年12月14日撮影

    商品コード: 2004121500051

  • 1977年02月23日
    馬場あき子

    馬場あき子、文化、ばば・あきこ、本名・岩田暁子、歌人、文芸評論家、「鬼の研究」出版、朝日新聞歌壇選者、日本芸術院賞受賞、読売文学賞受賞、朝日賞受賞、現代短歌大賞受賞、日本歌人クラブ大賞受賞、紫式部文学賞受賞、紫綬褒章受章、日本芸術院会員=1977(昭和52)年2月23日

    商品コード: 1977041500010

  • 1977年03月17日
    (ばば・あきこ) 馬場あき子

    歌人、「鬼の研究」著者=1977(昭和52)年2月23日撮影

    商品コード: 2004122100021

  • 1977年03月17日
    宮柊二

    宮柊二、文化、みや・しゅうじ、本名・宮肇(みや・はじめ)、死去・1986(昭和61)年12月11日、歌人、日本芸術院賞、毎日出版文化賞受賞、読売文化賞受賞、紫綬褒章綬章、日本芸術院会員=1977(昭和52)年3月17日

    商品コード: 1977063000014

  • 1977年03月26日
    土岐善麿

    土岐善麿、学者・研究者、文化、とき・ぜんまろ、死去・1980(昭和55)年4月15日、歌人、読売新聞社会部長、朝日新聞論説委員、国語審議会会長、日本学士院賞受賞、紫綬褒章受章、日本芸術院会員、早大教授、武蔵野女子大教授、日比谷図書館長=1977(昭和52)年3月26日

    商品コード: 1977063000008

  • 1977年04月14日
    (みや・しゅうじ) 宮柊二

    歌人、芸術院賞受賞、紫綬褒章受章、芸術院会員=1977(昭和52)年3月17日撮影

    商品コード: 2004122400087

  • 1977年07月18日
    海底遺跡の本調査始まる

    岩盤の中心から北東約50メートルにあった「石垣」と思われる岩山(左)。右側の水深10メートルの海底には直径30〜50センチほどの玉石が敷き詰められており、まるで参道のように見える。万葉の歌人、柿本人麻呂の終えんの地を求めて、約900年前の地震で沈んだといわれる「鴨島」の海底考古学本調査が始まった=1976(昭和51)年7月17日、島根県益田市中須町沖

    商品コード: 2014100800296

  • 1977年07月18日
    海底遺跡の本調査始まる

    海底の細かい岩石を撮影する水中テレビカメラ(水深10メートル)。万葉の歌人、柿本人麻呂の終えんの地を求めて、約900年前の地震で沈んだといわれる幻の島「鴨島」の海底考古学本調査が始まった=1976(昭和51)年7月17日、島根県益田市中須町沖

    商品コード: 2014100800297

  • 1977年07月21日
    “鏡と双盤” なぞとロマンの鴨島

    大瀬(鴨島)で明治34(1901)年、漁師が引き上げた平安時代の漢鏡(左)と双盤−万葉の歌人、柿本人麻呂の終えんの地といわれる伝説の島「鴨島」は果たして海底に沈んでいるのだろうか…(写真ニュース「なぞとロマンの鴨島」7枚組の6)

    商品コード: 2014100800329

  • 1977年07月21日
    “井戸” なぞとロマンの鴨島

    水深8メートルの泥岩層で発見された井戸ようの穴。直径1・3メートルの円筒形で深さ1・4メートル。一枚岩をきれいにえぐってある−万葉の歌人、柿本人麻呂の終えんの地といわれる「鴨島」は果たして海底に沈んでいるのか?日本で初めて本格的な海底考古学調査が鴨島遺跡学術調査団(団長:田辺昭三奈良大学助教授)の手で始まった(写真ニュース「なぞとロマンの鴨島」7枚組の1)

    商品コード: 2014100800324

  • 1977年07月21日
    “水中中継” なぞとロマンの鴨島

    船上でブラウン管を通して水中の様子を見る調査団。左から池田碩(ひろし)奈良大学助教授と梅原猛・京都市立芸術大学長、田辺昭三奈良大学助教授−万葉の歌人、柿本人麻呂の終えんの地といわれる「鴨島」は果たして海底に沈んでいるのか?(写真ニュース「なぞとロマンの鴨島」7枚組の5)

    商品コード: 2014100800328

  • 1977年08月11日
    (きまた・おさむ) 木俣修

    歌人、昭和女子大教授、実践女子大教授=1977(昭和52)年4月26日撮影

    商品コード: 2005011300058

  • 1977年09月05日
    佐藤佐太郎

    佐藤佐太郎、文化、さとう・さたろう、死去・1987年8月8日、歌人、短歌、宮中歌会始選者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、第18回迢空賞受賞、紫綬褒章受章、勲四等旭日小綬章受章=1977(昭和52)年9月5日

    商品コード: 1977103000005

  • 1977年09月14日
    (さとう・さたろう) 佐藤佐太郎

    歌人、芸術院会員、芸術選奨受賞、第18回迢空賞受賞=1977(昭和52)年9月5日撮影

    商品コード: 2005011900056

  • 1977年09月19日
    安嶋弥

    安嶋弥、官庁、やすじま・ひさし、安島彌、死去・2017年12月9日、総理府青少年局長、文部省初等中等局長、文部省大臣官房長、文化庁長官、宮内庁東宮大夫、歌人、日本工芸会会長=1977(昭和52)年9月19日

    商品コード: 1977121500018

  • 1978年04月17日
    (かとう・かつみ) 加藤克巳

    歌人=1915年6月30日生まれ、京都府出身。1978年4月17日撮影資料用

    商品コード: 2004091000210

  • 1978年05月18日
    (ばば・あきこ) 馬場あき子

    歌人=1978(昭和53)年2月25日撮影

    商品コード: 2004111100104

  • 1978年11月17日
    佐藤佐太郎

    佐藤佐太郎、文化、さとう・さたろう、死去・1987年8月8日、歌人、日本芸術院会員、歌会始選者、日本芸術院賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、迢空賞受賞、紫綬褒章受章、勲四等旭日小綬章受章=1978(昭和53)年11月17日

    商品コード: 1978121500010

  • 1979年04月13日
    (おかの・ひろひこ) 岡野弘彦

    歌人、国学院大教授=1979(昭和54)年3月8日撮影

    商品コード: 2004093000049

  • 1980年02月24日
    中川一政

    中川一政、文化、なかがわ・かずまさ、死去・1991年2月5日、洋画家、歌人、随筆家、文化勲章受章、文化功労者、東京都名誉都民=1980(昭和55)年2月24日

    商品コード: 1980071500015

  • 1981年03月13日
    (みや・しゅうじ) 宮柊二

    歌人、芸術院賞、紫綬褒章、芸術院会員=1981(昭和56)年2月17日撮影

    商品コード: 2004070600009

  • 1982年09月03日
    (ばば・あきこ) 馬場あき子

    歌人=1982(昭和57)年6月30日撮影

    商品コード: 2004060900055

  • 1983年03月18日
    (きまた・おさむ) 木俣修

    本名・木俣修二=昭和女子大教授、実践女子大教授、歌人、評論家=1983(昭和58)年3月2日撮影

    商品コード: 2004040700086

  • 1983年12月23日
    (さとう・さたろう) 佐藤佐太郎

    歌人、芸術院会員、芸術選奨受賞、第18回迢空賞受賞=1983(昭和58)年11月22日撮影

    商品コード: 2004051200134

  • 1984年06月28日
    佐藤佐太郎

    佐藤佐太郎、文化、さとう・さたろう、死去・1987年8月8日、歌人、短歌、和歌、読売文学賞受賞、現代短歌大賞受賞、日本芸術院賞受賞、芸術選奨文部大臣賞受賞、第18回迢空賞受賞、日本芸術院会員、紫綬褒章受章、勲四等旭日小綬章受章=1984(昭和59)年6月28日

    商品コード: 1984112000023

  • 1984年07月19日
    (さとう・さたろう) 佐藤佐太郎

    歌人、芸術院会員、芸術選奨受賞、第18回迢空賞受賞=1984(昭和59)年6月28日撮影

    商品コード: 2004031200028

  • 1984年11月15日
    (つちや・ぶんめい) 土屋文明

    歌人、芸術院会員、文化功労者、文化勲章受賞=1984(昭和59)年10月22日撮影

    商品コード: 2004032400084

  • 1986年08月27日
    (なかにし・ごどう) 中西悟堂

    日本野鳥の会名誉会長、野鳥研究家、詩人、歌人、随筆家、文化功労者=1976(昭和51)年8月27日撮影

    商品コード: 2005030800018

  • 1987年09月17日
    (おかの・ひろひこ) 岡野弘彦

    歌人、国学院大教授=1987(昭和62)年6月30日撮影

    商品コード: 2003111700096

  • 1987年09月17日
    (ばば・あきこ) 馬場あき子

    歌人、「鬼の研究」出版=1987(昭和62)年6月30日撮影

    商品コード: 2003111700097

  • 1987年10月27日
    歌会始め

    (左から)イラストレーターの山藤章二さん、歌人の俵万智さん、作家の景山民夫さん=1987年10月27日

    商品コード: 1987102700005

  • 1988年03月19日
    (うえだ・みよじ) 上田三四二

    歌人、文芸評論家、1988(昭和63)年3月19日撮影

    商品コード: 1988031900005

  • 1989年04月01日
    (ばば・あきこ) 馬場あき子

    歌人、夫の岩田正と同写、1989(平成元)年4月1日撮影

    商品コード: 1989040100019

  • 1989年04月07日
    生徒に見送られる俵万智さん 俵万智先生学校を去る

    生徒に見送られ神奈川県立橋本高校を去る歌人の俵万智さん。歌集「サラダ記念日」で知られる俵さんは、4年間同校で国語の教師を務めていたが、今後創作活動に専念する=1989(平成元)年4月7日午後、神奈川県相模原市

    商品コード: 2019093000818

  • 1989年07月06日
    女流歌人の俵万智さん 「義経号」絵本でPR

    SL「義経号」をモチーフにした絵本「おーい、おりてよ」を手にする女流歌人の俵万智さん。左は原作者、英国の童話作家ジョン・バーニンガムさん=1989(平成元)年7月6日午後1時30分、大阪市北区のホテル

    商品コード: 2019122500664

  • 1990年06月12日
    (こだか・けん) 小高賢

    歌人、インタビュー、1990(平成2)年6月12日撮影、東京都港区にて

    商品コード: 1990061200009

  • 1991年06月26日
    (やすながふきこ) 安永蕗子

    歌人、1991(平成3)年6月26日

    商品コード: 1991062600028

  • 1991年11月11日
    (こだか・けん) 小高賢

    歌人、篠弘、松平盟子との座談会、1991(平成3)年11月11日撮影、東京・西新宿のホテルにて

    商品コード: 1991111100072

  • 1992年09月03日
    (たわら・まち) 俵万智

    文化、歌人、国語審議会委員=1992年9月3日撮影、東京都港区虎ノ門、カラー通信11

    商品コード: 1992102900100

  • 1992年10月29日
    (たわら・まち) 俵万智

    歌人、撮影1992(平成4)年9月3日

    商品コード: 1999040100127

  • 1993年05月20日
    (すなが・あさひこ) 須永朝彦

    歌人

    商品コード: 1998080400077

  • 1993年05月20日
    (さえき・ゆうこ) 佐伯裕子

    歌人

    商品コード: 1998080400080

  • 1993年05月20日
    (たつみ・やすこ) 辰巳泰子

    歌人

    商品コード: 1998080400079

  • 1993年05月20日
    (みずはら・しおん) 水原紫苑

    歌人

    商品コード: 1998080400078

  • 1993年05月22日
    国民と皇室の調和願う

    歌人、岡野弘彦氏

    商品コード: 2005100100177

  • 1993年07月08日
    (おかい・たかし) 岡井隆

    歌人、評論家、京都精華大教授

    商品コード: 1998081100034

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5