KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • ユネスコ世界遺産
  • 再建
  • 北朝鮮
  • 太祖王建
  • 建国
  • 明陵
  • 構成
  • 歴史的建造物
  • 王建王陵

「正室」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
62
( 1 62 件を表示)
  • 1
62
( 1 62 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  The Second Segawa Tomisaburo as a Tall Courtesan Standing in a Room, Edo period (1615–1868), ca. 1785, Japan,
    -
    The Second Segawa Tomisaburo as a Tall Courtesan Standing in a Room, Edo period (1615–1868), ca. 1785, Japan,

    The Second Segawa Tomisaburo as a Tall Courtesan Standing in a Room, Edo period (1615–1868), ca. 1785, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 12 7/32 x 5 3/4 in. (31.1 x 14.6 cm), Prints, Katsukawa Shunshō (Japanese, 1726–1792).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009478

  •  村上学
    1950年08月17日
    村上学

    馬場義続検事正から表彰を受ける東京駅公安室の村上学氏(東京地検検事正室)=1950(昭和25)年8月17日(25年内地3500)

    商品コード: 2013121900381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年04月15日
    2氏起訴で会見する検察官 外務省極秘文書漏えい事件

    記者会見で西山太吉記者と元事務官の起訴状を読み上げる(左手前から)東京地検の高瀬礼二・次席検事と神谷尚男・検事正=1972(昭和47)年4月15日、同地検検事正室(47年内地2512)

    商品コード: 2008121000343

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年03月13日
    次席検事の記者会見

    左から川島東京地検特捜部長、豊島同次席検事、吉永同特捜部主任検事=3月13日、東京地検検事正室

    商品コード: 2004031200311

  • ねねの小袖 ねね愛用の小袖復元
    2003年03月28日
    ねねの小袖 ねね愛用の小袖復元

    復元された豊臣秀吉の正室、北政所ねねが愛用した小袖=28日午前、京都市東山区の高台寺円徳院

    商品コード: 2003032800085

  •  江戸のキャリア女性描く
    2005年11月11日
    江戸のキャリア女性描く

    「将軍の正室は公家から招くことが多く、それが江戸と京都の文化の融合を促した側面もある」と話す鈴木由紀子さん=東京・汐留の共同通信社

    商品コード: 2005111100047

  • 井伊直弼の妻昌子の写真 井伊大老正室の写真発見
    2008年03月08日
    井伊直弼の妻昌子の写真 井伊大老正室の写真発見

    見つかった井伊直弼の正室、昌子の写真

    商品コード: 2008030800132

  • 東大赤門 赤門前の大捕物
    2015年07月02日
    東大赤門 赤門前の大捕物

    東京大学の赤門。将軍家の娘を正室に迎えるにあたり、加賀藩が建てたと伝えられる。国の重要文化財=東京都文京区本郷

    商品コード: 2015070200918

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306377

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202376

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202378

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306365

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306366

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306374

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202385

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306358

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306356

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202379

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202380

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306381

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306383

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306375

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306378

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306361

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202384

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306360

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306362

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306363

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306380

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306367

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306372

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306357

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202383

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202377

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306364

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306368

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306373

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306382

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306359

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306376

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202386

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202375

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306369

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306370

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202381

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020202382

  • ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)
    2019年10月30日
    ユネスコ世界遺産「開城の歴史的建造物と遺跡」を構成する12件のうちのひとつである「王権陵と7陵群、明陵群」を構成する。 王建王陵(世界遺産)

    朝鮮初の統一国家高麗を建国した太祖王建(877~943年)と正室神恵王后柳氏の陵墓。現在の王陵は1994年に再建されたもの。朝鮮民主主義人民共和国国宝第179号。2013年に世界遺産として登録=2019(令和元)年10月30日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020306379

  • 砂川氏に質問の知事 大阪府が専門家会議
    2020年03月12日
    砂川氏に質問の知事 大阪府が専門家会議

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け開かれた大阪府の専門家会議で、国立感染症研究所の砂川富正室長(左)に質問する吉村洋文知事(右)。中央は松井一郎市長=12日午前、大阪府庁

    商品コード: 2020031200713

  • (すながわ・とみまさ) 砂川富正
    2020年04月07日
    (すながわ・とみまさ) 砂川富正

    国立感染症研究所の砂川富正室長

    商品コード: 2020040704018

  •  (8)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (8)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃張氏墓から出土した墓誌蓋石の拓本。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412449

  •  (1)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (1)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓から出土した金の冥銭(めいせん、金銭を模した副葬品)。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412318

  •  (5)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (5)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓から出土した緑釉陶灯。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412363

  •  (9)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (9)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃張氏墓から出土した墓誌誌石の拓本。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412467

  •  (4)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (4)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃張氏墓から出土した墓誌の誌石(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412361

  •  (7)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (7)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓から出土した蓮花童子文銅鏡。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412492

  •  (10)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (10)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓の墓室。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412471

  •  (2)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (2)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓から出土した墓誌の蓋石。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412317

  •  (3)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (3)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓から出土した銅銭。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412324

  •  (13)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (13)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃張氏墓の北側20メートルの地点で見つかった菱花型漆箱。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412468

  •  (12)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (12)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃張氏墓から出土した銅灯。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412476

  •  (11)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (11)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃張氏墓。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412477

  •  (6)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所
    2022年10月24日
    (6)明代広昌王妃墓の発掘資料を公表太原市文物考古研究所

    広昌王妃田氏墓から出土した白釉磁梅瓶。(資料写真)中国山西省の太原市文物考古研究所はこのほど、最新の考古学成果として、同市杏花嶺区南窊(なんわ)村で明代広昌王の王妃墓を発見したと発表した。太原市の城北、東山両地区は、明代の晋藩(山西省に置かれた藩国)一族と王府の属官、職位の高い使用人の墓が集中している。新たに発掘した墓は、広昌王家墓の北東約0・6キロの地点にあり、同研究所が2019年4月から実施した緊急発掘調査で第2代広昌王(広昌安僖王)朱美堅(しゅ・びけん、1420~53年)の継妃(継室)張氏の墓、同墓の周囲にある建設用地の試掘調査で元妃(正室)田氏の墓がそれぞれ見つかった。(太原=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022102412383

  • 1