KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 武夷山脈
  • 記者
  • 令和
  • 平成
  • 茶葉
  • 観光客
  • 発展
  • 農業
  • 福州
  • 位置

「武夷山」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
725
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
725
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明
    2013年10月20日
    中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明

    雲南省昭通市威信県の瓦石懸棺遺跡。(資料写真)中国科学院昆明動物研究所や雲南省文物考古研究所などの研究機関とタイの科学者はこのほど、棺を崖に懸ける「懸棺葬(かけかんそう)」の遺跡から見つかった遺体の分析を通じ、懸棺葬の起源と歴史を解明した。研究者は古DNAの解析技術を用い、雲南省昭通市の威信県と塩津県、広西チワン族自治区百色市右江区、タイのパーンマパー郡の懸棺葬遺跡13カ所で見つかった遺体41人分のサンプルに対しミトコンドリアDNAの全塩基配列解析を実施した。研究成果は、米「CellPress」が発行する国際学術誌「iScience」に掲載された。懸棺葬とは、遺体を納めた棺を崖の表面や洞穴、岩の隙間に安置する古い葬送習慣で、福建省武夷山地区で見つかった約3600年前の懸棺葬が最古とされる。中国の長江流域や長江以南に広く分布し、東南アジアや太平洋の島々でも見ることができる。(昭通=新華社配信)=2013(平成25)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003138

  •  中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明
    2013年10月20日
    中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明

    雲南省昭通市威信県の瓦石懸棺遺跡。(資料写真)中国科学院昆明動物研究所や雲南省文物考古研究所などの研究機関とタイの科学者はこのほど、棺を崖に懸ける「懸棺葬(かけかんそう)」の遺跡から見つかった遺体の分析を通じ、懸棺葬の起源と歴史を解明した。研究者は古DNAの解析技術を用い、雲南省昭通市の威信県と塩津県、広西チワン族自治区百色市右江区、タイのパーンマパー郡の懸棺葬遺跡13カ所で見つかった遺体41人分のサンプルに対しミトコンドリアDNAの全塩基配列解析を実施した。研究成果は、米「CellPress」が発行する国際学術誌「iScience」に掲載された。懸棺葬とは、遺体を納めた棺を崖の表面や洞穴、岩の隙間に安置する古い葬送習慣で、福建省武夷山地区で見つかった約3600年前の懸棺葬が最古とされる。中国の長江流域や長江以南に広く分布し、東南アジアや太平洋の島々でも見ることができる。(昭通=新華社配信/余騰松)=2013(平成25)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003023

  •  中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明
    2014年06月10日
    中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明

    雲南省昭通市塩津県の豆沙関で実施された文化財パトロール。(資料写真)中国科学院昆明動物研究所や雲南省文物考古研究所などの研究機関とタイの科学者はこのほど、棺を崖に懸ける「懸棺葬(かけかんそう)」の遺跡から見つかった遺体の分析を通じ、懸棺葬の起源と歴史を解明した。研究者は古DNAの解析技術を用い、雲南省昭通市の威信県と塩津県、広西チワン族自治区百色市右江区、タイのパーンマパー郡の懸棺葬遺跡13カ所で見つかった遺体41人分のサンプルに対しミトコンドリアDNAの全塩基配列解析を実施した。研究成果は、米「CellPress」が発行する国際学術誌「iScience」に掲載された。懸棺葬とは、遺体を納めた棺を崖の表面や洞穴、岩の隙間に安置する古い葬送習慣で、福建省武夷山地区で見つかった約3600年前の懸棺葬が最古とされる。中国の長江流域や長江以南に広く分布し、東南アジアや太平洋の島々でも見ることができる。(昭通=新華社配信/劉宏)=2014(平成26)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042002984

  •  中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明
    2015年06月11日
    中国の科学者、古DNAの解析で懸棺葬の起源を解明

    雲南省昭通市塩津県の豆沙関で実施された文化財パトロール。(資料写真)中国科学院昆明動物研究所や雲南省文物考古研究所などの研究機関とタイの科学者はこのほど、棺を崖に懸ける「懸棺葬(かけかんそう)」の遺跡から見つかった遺体の分析を通じ、懸棺葬の起源と歴史を解明した。研究者は古DNAの解析技術を用い、雲南省昭通市の威信県と塩津県、広西チワン族自治区百色市右江区、タイのパーンマパー郡の懸棺葬遺跡13カ所で見つかった遺体41人分のサンプルに対しミトコンドリアDNAの全塩基配列解析を実施した。研究成果は、米「CellPress」が発行する国際学術誌「iScience」に掲載された。懸棺葬とは、遺体を納めた棺を崖の表面や洞穴、岩の隙間に安置する古い葬送習慣で、福建省武夷山地区で見つかった約3600年前の懸棺葬が最古とされる。中国の長江流域や長江以南に広く分布し、東南アジアや太平洋の島々でも見ることができる。(昭通=新華社配信)=2015(平成27)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003135

  • 乾杯する二階、宋両氏 日中首脳往来働き掛け
    2017年12月25日
    乾杯する二階、宋両氏 日中首脳往来働き掛け

    夕食会で乾杯する自民党の二階幹事長(左)と中国共産党の宋濤中央対外連絡部長=25日、中国福建省・武夷山(共同)

    商品コード: 2017122500841

  • お茶を楽しむ二階氏ら 「側近」が二階氏歓待
    2017年12月26日
    お茶を楽しむ二階氏ら 「側近」が二階氏歓待

    お茶を楽しむ自民党の二階幹事長(左)と中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長=26日、中国福建省・武夷山(共同)

    商品コード: 2017122600574

  • 二階氏と宋濤氏 日中友好
    2018年02月07日
    二階氏と宋濤氏 日中友好

    中国福建省・武夷山で自民党の二階幹事長(左)とお茶を楽しむ中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長=2017年12月(共同)

    商品コード: 2018020700804

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918710

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館内の岩茶製造展示室に置かれた、乾燥工程の茶葉。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918748

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の岩茶の製造展示室に置かれた、乾燥中の茶葉。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918685

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918731

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の正面玄関。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918745

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918544

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器の展示。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919187

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された岩茶づくりの道具。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919155

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918749

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918881

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918734

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶室の外観。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918927

  •  (21)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    (21)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919176

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919191

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館内の岩茶製造展示室。乾燥工程に使う設備が展示されている。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918533

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918640

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな古い岩茶が展示されている茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919112

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918750

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918751

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918752

  •  人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山
    2018年05月10日
    人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山

    10日、武夷山自然保護区で、アカゲザルを撮る写真愛好家。中国福建省武夷山自然保護区はここ数年、野生動物の保護に力を入れており、自然保護区のアカゲザルの数が年々増加している。保護区の管理員によると、現在同保護区に暮らすアカゲザルの群れは60以上に及ぶという。ここでは、アカゲザルが観光客と仲良く共存し、趣のある風景を作り出している。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051400558

  •  人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山
    2018年05月10日
    人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山

    10日、武夷山自然保護区で、赤ちゃんザルを抱っこする2頭の母ザル。中国福建省武夷山自然保護区はここ数年、野生動物の保護に力を入れており、自然保護区のアカゲザルの数が年々増加している。保護区の管理員によると、現在同保護区に暮らすアカゲザルの群れは60以上に及ぶという。ここでは、アカゲザルが観光客と仲良く共存し、趣のある風景を作り出している。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051400456

  •  人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山
    2018年05月10日
    人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山

    10日、武夷山自然保護区で、車の上ではしゃぐアカゲザルの写真を撮る観光客。中国福建省武夷山自然保護区はここ数年、野生動物の保護に力を入れており、自然保護区のアカゲザルの数が年々増加している。保護区の管理員によると、現在同保護区に暮らすアカゲザルの群れは60以上に及ぶという。ここでは、アカゲザルが観光客と仲良く共存し、趣のある風景を作り出している。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051400470

  •  人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山
    2018年05月10日
    人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山

    10日、武夷山自然保護区で、車の上ではしゃぐアカゲザルの写真を撮る観光客。中国福建省武夷山自然保護区はここ数年、野生動物の保護に力を入れており、自然保護区のアカゲザルの数が年々増加している。保護区の管理員によると、現在同保護区に暮らすアカゲザルの群れは60以上に及ぶという。ここでは、アカゲザルが観光客と仲良く共存し、趣のある風景を作り出している。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051400568

  •  人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山
    2018年05月10日
    人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山

    10日、武夷山自然保護区で、赤ちゃんザルに寄り添う母ザル。中国福建省武夷山自然保護区はここ数年、野生動物の保護に力を入れており、自然保護区のアカゲザルの数が年々増加している。保護区の管理員によると、現在同保護区に暮らすアカゲザルの群れは60以上に及ぶという。ここでは、アカゲザルが観光客と仲良く共存し、趣のある風景を作り出している。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051400557

  •  人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山
    2018年05月10日
    人と仲良く共存するアカゲザル福建省武夷山

    10日、武夷山自然保護区で、車の上ではしゃぐアカゲザルの写真を撮る観光客。中国福建省武夷山自然保護区はここ数年、野生動物の保護に力を入れており、自然保護区のアカゲザルの数が年々増加している。保護区の管理員によると、現在同保護区に暮らすアカゲザルの群れは60以上に及ぶという。ここでは、アカゲザルが観光客と仲良く共存し、趣のある風景を作り出している。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051400467

  •  武夷岩茶の伝統製茶技法大会を開催福建省武夷山市
    2018年09月18日
    武夷岩茶の伝統製茶技法大会を開催福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市で伝統製茶技法大会に参加した選手。中国福建省武夷山(ぶいさん)市で18日武夷岩茶(大紅袍)の伝統製茶技法大会が行われ、参加した数十名の選手が技を競った。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092014688

  •  武夷岩茶の伝統製茶技法大会を開催福建省武夷山市
    2018年09月18日
    武夷岩茶の伝統製茶技法大会を開催福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市で伝統製茶技法大会に参加した選手。中国福建省武夷山(ぶいさん)市で18日武夷岩茶(大紅袍)の伝統製茶技法大会が行われ、参加した数十名の選手が技を競った。(武夷山=新華社配信/邱汝泉)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092014776

  •  文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市
    2018年10月18日
    文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市で山水実景劇「印象大紅袍」を披露する出演者。中国福建省武夷山(ぶいさん)市は近年、現地に根付いた文化を発掘し向上させる取り組みを続けてきた。同市は山水実景劇(実際の風景を背景に、現地に伝わる物語などを演じる劇)の上演、伝統文化を取り入れた観光プロジェクト開発などにより、地元名産の茶葉と観光のさらなる融合とレベルアップを促す。(武夷山=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216648

  •  文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市
    2018年10月18日
    文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市で山水実景劇「印象大紅袍」を披露する出演者。中国福建省武夷山(ぶいさん)市は近年、現地に根付いた文化を発掘し向上させる取り組みを続けてきた。同市は山水実景劇(実際の風景を背景に、現地に伝わる物語などを演じる劇)の上演、伝統文化を取り入れた観光プロジェクト開発などにより、地元名産の茶葉と観光のさらなる融合とレベルアップを促す。(武夷山=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216513

  •  文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市
    2018年10月18日
    文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市の山水実景劇「印象大紅袍」で製茶の過程を再現する出演者。中国福建省武夷山(ぶいさん)市は近年、現地に根付いた文化を発掘し向上させる取り組みを続けてきた。同市は山水実景劇(実際の風景を背景に、現地に伝わる物語などを演じる劇)の上演、伝統文化を取り入れた観光プロジェクト開発などにより、地元名産の茶葉と観光のさらなる融合とレベルアップを促す。(武夷山=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216322

  •  文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市
    2018年10月18日
    文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市で山水実景劇「印象大紅袍」を披露する出演者。中国福建省武夷山(ぶいさん)市は近年、現地に根付いた文化を発掘し向上させる取り組みを続けてきた。同市は山水実景劇(実際の風景を背景に、現地に伝わる物語などを演じる劇)の上演、伝統文化を取り入れた観光プロジェクト開発などにより、地元名産の茶葉と観光のさらなる融合とレベルアップを促す。(武夷山=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216427

  •  文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市
    2018年10月18日
    文化の向上が茶葉と観光産業を促進福建省武夷山市

    18日、福建省武夷山市で山水実景劇「印象大紅袍」で船頭に扮した出演者。中国福建省武夷山(ぶいさん)市は近年、現地に根付いた文化を発掘し向上させる取り組みを続けてきた。同市は山水実景劇(実際の風景を背景に、現地に伝わる物語などを演じる劇)の上演、伝統文化を取り入れた観光プロジェクト開発などにより、地元名産の茶葉と観光のさらなる融合とレベルアップを促す。(武夷山=新華社記者/宋為偉)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102216492

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パークに設置された巨大な急須のそばで茶芸パフォーマンスを披露する出演者。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110209992

  •  グリーン発展で中国の大地に描く美しい物語
    2018年10月30日
    グリーン発展で中国の大地に描く美しい物語

    福建省武夷山(ぶいざん)市五夫(ごふ)鎮の芸術家小鎮プロジェクト。(10月30日撮影、小型無人機から)改革開放の40年間、特に中国共産党第18回全国代表大会(第18回党大会)以降、人民の素晴らしい生活への憧れを乗せて、中国は果断に行動する勇気と、苦難を経て生まれ変わる決意で、中華民族の永続的発展に関わるグリーン変革を大規模に推進してきた。新しい歴史のスタート地点に立ち、「緑水・青山こそが金山・銀山(宝の山)」の発展理念を指針とするグリーン発展の意識がますます人々の心に浸透し、グリーン発展の道がますます広がっている。人民は今、美しい中国の力強く美しい物語を描き出すため奮闘している。(北京=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112614837

  •  朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮
    2018年10月30日
    朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮

    10月30日、福建省武夷山市五夫鎮にある朱熹像を見学する観光客。歴史や文化が根付く町として知られる中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫(ごふ)鎮は、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き)の故郷で、朱子学が形成された場所だ。五夫鎮は現在、農村振興の取り組みの中で「本来の環境、風景、味わい」を守る建設理念を堅持し、朱子にまつわる文化ブランドの構築と、環境、文化、観光の融合発展を推進している。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110618217

  •  グリーン発展で中国の大地に描く美しい物語
    2018年10月30日
    グリーン発展で中国の大地に描く美しい物語

    福建省武夷山(ぶいざん)市五夫(ごふ)鎮の街の様子。(10月30日撮影)改革開放の40年間、特に中国共産党第18回全国代表大会(第18回党大会)以降、人民の素晴らしい生活への憧れを乗せて、中国は果断に行動する勇気と、苦難を経て生まれ変わる決意で、中華民族の永続的発展に関わるグリーン変革を大規模に推進してきた。新しい歴史のスタート地点に立ち、「緑水・青山こそが金山・銀山(宝の山)」の発展理念を指針とするグリーン発展の意識がますます人々の心に浸透し、グリーン発展の道がますます広がっている。人民は今、美しい中国の力強く美しい物語を描き出すため奮闘している。(北京=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112614612

  •  朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮
    2018年10月30日
    朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮

    10月30日、福建省武夷山市五夫鎮にある興賢議事亭。歴史や文化が根付く町として知られる中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫(ごふ)鎮は、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き)の故郷で、朱子学が形成された場所だ。五夫鎮は現在、農村振興の取り組みの中で「本来の環境、風景、味わい」を守る建設理念を堅持し、朱子にまつわる文化ブランドの構築と、環境、文化、観光の融合発展を推進している。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110618264

  •  朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮
    2018年10月30日
    朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮

    10月30日に撮影した福建省武夷山市五夫鎮の古い路地。歴史や文化が根付く町として知られる中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫(ごふ)鎮は、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き)の故郷で、朱子学が形成された場所だ。五夫鎮は現在、農村振興の取り組みの中で「本来の環境、風景、味わい」を守る建設理念を堅持し、朱子にまつわる文化ブランドの構築と、環境、文化、観光の融合発展を推進している。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110618313

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パーク内に設置された茶炉と巨大な急須。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110210028

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パークの巨大な急須のそばで茶芸パフォーマンスを披露する出演者。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110210079

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パーク内の茶芸パフォーマンスホール。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110209929

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パーク内に設置された巨大な茶炉と急須。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110209979

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パーク内の茶芸パフォーマンスホール。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110210112

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パークでお茶を味わう観光客。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110210115

  •  グリーン発展で中国の大地に描く美しい物語
    2018年10月30日
    グリーン発展で中国の大地に描く美しい物語

    福建省武夷山(ぶいざん)市五夫(ごふ)田園総合施設プロジェクトの建設現場。(10月30日撮影)改革開放の40年間、特に中国共産党第18回全国代表大会(第18回党大会)以降、人民の素晴らしい生活への憧れを乗せて、中国は果断に行動する勇気と、苦難を経て生まれ変わる決意で、中華民族の永続的発展に関わるグリーン変革を大規模に推進してきた。新しい歴史のスタート地点に立ち、「緑水・青山こそが金山・銀山(宝の山)」の発展理念を指針とするグリーン発展の意識がますます人々の心に浸透し、グリーン発展の道がますます広がっている。人民は今、美しい中国の力強く美しい物語を描き出すため奮闘している。(北京=新華社記者/李芒茫)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112614953

  •  朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮
    2018年10月30日
    朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮

    10月30日、福建省武夷山市五夫鎮の古い路地を歩く観光客。歴史や文化が根付く町として知られる中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫(ごふ)鎮は、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き)の故郷で、朱子学が形成された場所だ。五夫鎮は現在、農村振興の取り組みの中で「本来の環境、風景、味わい」を守る建設理念を堅持し、朱子にまつわる文化ブランドの構築と、環境、文化、観光の融合発展を推進している。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110617980

  •  巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山
    2018年10月30日
    巨大な急須の下で茶芸を披露福建省武夷山

    10月30日、武夷山香江茗苑茶文化観光パークに設置された巨大な急須のそばで茶芸パフォーマンスを披露する出演者。茶の名産地、中国福建省の武夷山市は近年、茶産業の優位性を積極的に発揮している。茶の旅体験、茶製品の展示、茶芸パフォーマンスなどを通して、悠久の武夷山茶文化を紹介し国内外の旅行客の人気を集めている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110210114

  •  朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮
    2018年10月30日
    朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮

    10月30日、福建省武夷山市五夫鎮の古い路地「三市街」。歴史や文化が根付く町として知られる中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫(ごふ)鎮は、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き)の故郷で、朱子学が形成された場所だ。五夫鎮は現在、農村振興の取り組みの中で「本来の環境、風景、味わい」を守る建設理念を堅持し、朱子にまつわる文化ブランドの構築と、環境、文化、観光の融合発展を推進している。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110618226

  •  朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮
    2018年10月30日
    朱子の故郷福建省武夷山市五夫鎮

    10月30日、空から見た武夷山市五夫鎮。(小型無人機から)歴史や文化が根付く町として知られる中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫(ごふ)鎮は、南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き)の故郷で、朱子学が形成された場所だ。五夫鎮は現在、農村振興の取り組みの中で「本来の環境、風景、味わい」を守る建設理念を堅持し、朱子にまつわる文化ブランドの構築と、環境、文化、観光の融合発展を推進している。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110617987

  •  福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見
    2018年11月07日
    福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見

    福建省の林業職員が武夷山国家公園の奥地で発見した「崇安髭蟾」。(2018年11月7日撮影)中国福建省の林業職員はこのほど、武夷山(ぶいさん)国家公園の奥地で科学調査活動を行い、中国固有の希少野生動物のヒゲガエル「崇安髭蟾(すうあんしせん、学名:Vibrissaphoraliui)」を発見した。「角の化け物」とも呼ばれる同カエルは、福建省、浙江省、江西省、貴州省などに生息する。「崇安髭蟾」の成体は、1979年12月に福建省武夷山市(当時は崇安県)で初めて発見され、現地の最も代表的な固有種の一つとなっている。「崇安髭蟾」は外観が特徴的で、眼球は上半分が薄緑色、下半分は茶色になっていて、雄は上唇の両端に黒色のとがった角が生えている。通常は標高800~1000メートルの山の、樹木が生い茂る渓流やその付近に生息している。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722636

  •  福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見
    2018年11月07日
    福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見

    福建省の林業職員が武夷山国家公園の奥地で発見した「崇安髭蟾」。(2018年11月7日撮影)中国福建省の林業職員はこのほど、武夷山(ぶいさん)国家公園の奥地で科学調査活動を行い、中国固有の希少野生動物のヒゲガエル「崇安髭蟾(すうあんしせん、学名:Vibrissaphoraliui)」を発見した。「角の化け物」とも呼ばれる同カエルは、福建省、浙江省、江西省、貴州省などに生息する。「崇安髭蟾」の成体は、1979年12月に福建省武夷山市(当時は崇安県)で初めて発見され、現地の最も代表的な固有種の一つとなっている。「崇安髭蟾」は外観が特徴的で、眼球は上半分が薄緑色、下半分は茶色になっていて、雄は上唇の両端に黒色のとがった角が生えている。通常は標高800~1000メートルの山の、樹木が生い茂る渓流やその付近に生息している。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722638

  •  福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見
    2018年11月07日
    福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見

    福建省の林業職員が武夷山国家公園の奥地で発見した「崇安髭蟾」。(2018年11月7日撮影)中国福建省の林業職員はこのほど、武夷山(ぶいさん)国家公園の奥地で科学調査活動を行い、中国固有の希少野生動物のヒゲガエル「崇安髭蟾(すうあんしせん、学名:Vibrissaphoraliui)」を発見した。「角の化け物」とも呼ばれる同カエルは、福建省、浙江省、江西省、貴州省などに生息する。「崇安髭蟾」の成体は、1979年12月に福建省武夷山市(当時は崇安県)で初めて発見され、現地の最も代表的な固有種の一つとなっている。「崇安髭蟾」は外観が特徴的で、眼球は上半分が薄緑色、下半分は茶色になっていて、雄は上唇の両端に黒色のとがった角が生えている。通常は標高800~1000メートルの山の、樹木が生い茂る渓流やその付近に生息している。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722677

  •  福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見
    2018年11月07日
    福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見

    福建省の林業職員が武夷山国家公園の奥地で発見した「崇安髭蟾」。(2018年11月7日撮影)中国福建省の林業職員はこのほど、武夷山(ぶいさん)国家公園の奥地で科学調査活動を行い、中国固有の希少野生動物のヒゲガエル「崇安髭蟾(すうあんしせん、学名:Vibrissaphoraliui)」を発見した。「角の化け物」とも呼ばれる同カエルは、福建省、浙江省、江西省、貴州省などに生息する。「崇安髭蟾」の成体は、1979年12月に福建省武夷山市(当時は崇安県)で初めて発見され、現地の最も代表的な固有種の一つとなっている。「崇安髭蟾」は外観が特徴的で、眼球は上半分が薄緑色、下半分は茶色になっていて、雄は上唇の両端に黒色のとがった角が生えている。通常は標高800~1000メートルの山の、樹木が生い茂る渓流やその付近に生息している。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722608

  •  福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見
    2018年11月07日
    福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見

    福建省の林業職員が武夷山国家公園の奥地で発見した「崇安髭蟾」。(2018年11月7日撮影)中国福建省の林業職員はこのほど、武夷山(ぶいさん)国家公園の奥地で科学調査活動を行い、中国固有の希少野生動物のヒゲガエル「崇安髭蟾(すうあんしせん、学名:Vibrissaphoraliui)」を発見した。「角の化け物」とも呼ばれる同カエルは、福建省、浙江省、江西省、貴州省などに生息する。「崇安髭蟾」の成体は、1979年12月に福建省武夷山市(当時は崇安県)で初めて発見され、現地の最も代表的な固有種の一つとなっている。「崇安髭蟾」は外観が特徴的で、眼球は上半分が薄緑色、下半分は茶色になっていて、雄は上唇の両端に黒色のとがった角が生えている。通常は標高800~1000メートルの山の、樹木が生い茂る渓流やその付近に生息している。(福州=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722609

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月28日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    28日、武夷山市呉屯郷(ごとんごう)のイチョウ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310263

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月28日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    28日、武夷山市呉屯郷(ごとんごう)のイチョウ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310702

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月28日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    28日、武夷山市呉屯郷(ごとんごう)のイチョウ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310739

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月29日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    29日、武夷山市上梅郷(じょうばいごう)のイチョウ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310482

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月29日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    29日、武夷山市上梅郷(じょうばいごう)のイチョウとカエデ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310524

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月29日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    29日、武夷山市上梅郷(じょうばいごう)のイチョウ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310239

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月29日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    29日、武夷山市上梅郷(じょうばいごう)のイチョウとカエデ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310405

  •  初冬の武夷山、木々の彩り
    2018年11月29日
    初冬の武夷山、木々の彩り

    29日、武夷山市上梅郷(じょうばいごう)のイチョウ。中国福建省の武夷山は初冬を迎え、色づいた木々が山を彩り、見事な風景をつくり上げている。(武夷山=新華社記者/張国俊)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310767

  •  武夷山国家公園で生態科学観測活動実施
    2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動で撮影された国家二級保護動物のハッカン。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020863

  •  武夷山国家公園で生態科学観測活動実施
    2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動で高山植物を観察する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020887

  •  武夷山国家公園で生態科学観測活動実施
    2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動で赤外線カメラを設置する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021075

  •  武夷山国家公園で生態科学観測活動実施
    2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園が実施した生態科学観測活動でコケを研究する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020958

  •  武夷山国家公園で生態科学観測活動実施
    2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園で高山植物を観察する隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020907

  •  武夷山国家公園で生態科学観測活動実施
    2018年12月01日
    武夷山国家公園で生態科学観測活動実施

    1日、武夷山国家公園で生態科学観測活動をしている隊員。中国福建省の武夷山国家公園で1日、「森林に注目し、武夷の神秘を探る」をテーマとした生態科学観測活動が行われた。生態学、地理学、野生動植物保護分野の専門家と同公園の科学研究専門スタッフ10人が公園の奥地に入り、現場観察や標本の採集、赤外線カメラの設置などを通し、生物の多様性に対する科学的観察を実施した。同公園には人間活動によって破壊されていない、手つかずの原生林が210・7平方キロメートルにわたって広がり、野生動植物資源が極めて豊富で、自然生態研究に適した広大な空間を提供している。(武夷山=新華社記者/姜克紅)=2018(平成30)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020993

  •  「新華社」福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見
    01:01.76
    2019年01月17日
    「新華社」福建省武夷山で希少なヒゲガエル発見

    中国福建省の林業職員はこのほど、武夷山(ぶいさん)国家公園の奥地で科学調査活動を行い、中国固有の希少野生動物のヒゲガエル「崇安髭蟾(すうあんしせん、学名:Vibrissaphoraliui)」を発見した。「角の化け物」とも呼ばれる同カエルは、福建省、浙江省、江西省、貴州省などに生息する。「崇安髭蟾」の成体は、1979年12月に福建省武夷山市(当時は崇安県)で初めて発見され、現地の最も代表的な固有種の一つとなっている。「崇安髭蟾」は外観が特徴的で、眼球は上半分が薄緑色、下半分は茶色になっていて、雄は上唇の両端に黒色のとがった角が生えている。通常は標高800~1000メートルの山の、樹木が生い茂る渓流やその付近に生息している。(記者/姜克紅)<映像内容>希少なヒゲガエルを発見、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722550

  •  「新華社」お茶の産地に伝わる柚子茶福建省武夷山
    00:51.60
    2019年01月17日
    「新華社」お茶の産地に伝わる柚子茶福建省武夷山

    独特の品種として知られる柚子茶は、中国福建省武夷山の人々の間で代々伝わってきたお茶であり、多くのお茶好きにも愛されている。毎年冬を迎えると、武夷山の人々は柚子茶作りを開始する。武夷山の奥深くにある原始林に自生している柚子は、皮がやや青く、大きさがさまざまで、見た目はさほど美しくないが、柚子茶を作るには最も適している。実をくりぬいた柚子の皮に武夷岩茶(武夷山一帯で生産されるウーロン茶の一種)の茶葉を詰め、細い紐できつく締めてぴったりと密封し、陰干しやいぶし干しを行い、数年後にその茶葉を煮込んで飲む。柚子が体内の熱を排出し、岩茶が体内の気のめぐりを良くし、この二つの働きによって効果が出る。武夷山市では、子どもが風邪を引いて咳をし、気のめぐりが悪い時には、柚子の皮と茶葉を一緒に煮て飲ませる。驚くほどの咳止め効果があり、重い風邪や下痢、血便などの治療にも効果があるという。(記者/魏培全)<映像内容>武夷山の柚子茶作りの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012403014

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、木の枝にとまり羽を休めるジョウビタキ。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202901

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、武夷山景勝地の九竜窠(きゅうりゅうか)にある茶園で、観光客が美しい風景を眺め、園内を散策し、記念撮影を撮って楽しんでいる。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202919

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、武夷山景勝地の九竜窠(きゅうりゅうか)にある茶園で、観光客が美しい風景を眺め、園内を散策し、記念撮影を撮って楽しんでいる。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202903

  •  (22)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2019年01月18日
    (22)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された宋代の茶道具。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918744

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日、民宿の客室でベッドメイキングをする陳飛さん(奥)と陳琳さん。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402757

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日に撮影した武夷山市南源嶺村の町並み。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402894

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日、宿泊客のチェックイン手続きをする陳飛さん(右)と陳琳さん(中央)。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402796

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、木の枝にとまり羽を休めるジョウビタキ。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202956

  •  (24)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2019年01月18日
    (24)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山の瑞泉岩茶博物館が所蔵する茶文化に関する書籍。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918755

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日、陳飛さんと武夷岩茶の入れ方について学び合う陳琳さん(左)。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402755

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、岩の上でエサを探すシジュウカラ。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202923

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、木の枝にとまり羽を休めるジョウビタキ。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202942

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日、他地域に販売する武夷岩茶の茶葉を缶に入れる陳飛さん(左)と陳琳さん。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402765

  •  (23)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2019年01月18日
    (23)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された宋代の茶道具。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918740

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日、自身が経営する民宿の前で、花の手入れをする陳琳さん。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402767

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日に撮影した武夷山市南源嶺村に立ち並ぶ民宿。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402773

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日に撮影した武夷山市南源嶺村の住民が経営する民宿。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402799

  •  武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省
    2019年01月18日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918747

  •  茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市
    2019年01月18日
    茶販売と民宿経営で豊かさを手にした「90後」夫妻武夷山市

    18日、武夷山市南源嶺村に立ち並ぶ民宿を観光客に案内する陳琳さん(中央)。中国福建省北部の出身で「90後」(1990年代生まれの世代を指す)の夫婦、陳飛(ちん・ひ)さんと陳琳(ちん・りん)さんは、2017年11月に武夷山(ぶいざん)市南源嶺村でお茶文化と観光を組み合わせた特色ある民宿をオープンさせた。二人は民宿を経営しながら武夷岩茶(武夷山市で生産される青茶)を販売し、これまで世界中の観光客1万人近くを受け入れてきた。近年、武夷山市は「山水観光」(主に自然の風景を楽しむことにポイントを置いた観光)や保養・レジャーをメインに、農村観光をベースとして、茶文化を特色とする観光産業のシステムを積極的に構築している。南源嶺村には現在、140軒の民宿があり、ベッド数は1800床余りで、2018年の茶文化観光の総収入は3575万元(1元=約16円)に達している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402769

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、武夷山景勝地の九竜窠(きゅうりゅうか)にある茶園で、観光客が美しい風景を眺め、園内を散策し、記念撮影を撮って楽しんでいる。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202888

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、武夷山景勝地の九竜窠(きゅうりゅうか)にある茶園で、観光客が美しい風景を眺め、園内を散策し、記念撮影を撮って楽しんでいる。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202894

  •  緑に囲まれた冬の武夷山福建省
    2019年01月18日
    緑に囲まれた冬の武夷山福建省

    18日、鮮やかな赤い実をつけたヒイラギモチ。冬を迎えた中国福建省武夷山(ぶいさん)には、青々とした茶園や秋の紅葉した落ち葉といった色とりどりの美しい風景が広がっている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202957

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...